« 「三段論法」と伝統的論理学~『ビブリア古書堂』第3話の解説 | トップページ | 原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(5) »

福山雅治『ガリレオ2』決定☆&ハーフ走まで回復

RUN 21.1km,1時間41分00秒,平均心拍156

    

スーパーってものは、ごく一部の特売商品で客を集めて、ついでにその他

多くの商品も買ってもらう戦略らしい。そこまで極端じゃないけど、ブログっ

てものも、7年半、色んな内容で毎日更新し続けてると、一部の記事を中

心にして読者を集めることになる。その他大勢とは、ハッキリ違うのだ。

      

130125

  左は12月半ば以降のア

  クセス状況だが(緑が訪

  問者、黄色まで含めると

  ページビュー)、最初の

  急上昇は、宝くじ記事の

  ヒット。一番多い日は、

  キムタクのパンツ記事♪

右端は先日2本書いた、センター試験記事のヒットだ。特に、1本目の小説

記事は意外なほど人気で、今年の記事別アクセス・ランキングの20位以

内はもう確定だろう。

   

それに対して、昨夜アップしたマニアックな論理学記事は、ドラマと小説を

絡めてるにも関わらず、今の所おそろしく不人気だ (^^ゞ こうなったら、も

う1本は絶対に書いてやろう(笑)。「読まれぬなら 読ませてみせよう ブ

ログ記事」、「読まぬなら 読むまで待とう ブログ記事」。テンメイは肉食

系のオトナ男子だから、豊臣秀吉と徳川家康のハイブリッドなのだ♪ 

          

    

          ☆          ☆          ☆

ってことで、4月からの放映が決定した『ガリレオ2』の話になる。総合マニ

アックサイトのウチを代表する記事群が、『ガリレオ』関連の記事、約40本

(たぶん♪)。5年ちょっと前に書き始めた時、少なくとも普通のレビューの

方はアクセスが少なかった。まあ、凝り過ぎて、放映から5日遅れとか6日

遅れだったせいもあるけど、文系的にも理系的にも、内容が難しかったせ

いもあるだろう。

      

ところがその後、気にせず書き続けてる内に、ロングセラー・シリーズへと

成長。今に至るまで、検索アクセスは毎日途切れることなく入り続けてる♪

特に、理数系読者にはウケがいいようだ(アクセス解析その他から推測)。

ま、ほとんどは男性だろうから、ジャニーズ記事で女性読者を集める方が

ある意味効率がいいわけだが・・・って、何の効率だよ♪ 

          

真面目な話、なぜかウチは、福山ファンの女性にはほとんどウケないのだ

(^^ゞ 私は福山とも湯川とも相性がいい男だと思うのにな。女友達が1回

だけ、似てるって言ってくれたし♪ もちろん、性格じゃなくて顔ね。エロさ

は、私の大敗だろう(笑)。

    

    

         ☆          ☆          ☆

とにかく、ウケようがウケまいが、『ガリレオ』続編の記事を書かないわけに

は行かない。以前ほど時間の余裕は無いけど、書くからには当然、それな

りのこだわりを見せたいわけで、今から早速、物理学モードに突入したい

ほど♪ あらかじめ出そうな範囲を勉強しとかなきゃネ。試験対策かよ!

      

ただ正直、不安もある。まず個人的に一番気になるのが、数式が出るかど

うか(笑)。あの「ダダダダダダッ・・・」っていうBGMと共に数式を書きなぐっ

てくれないと、マニアックサイトはちょっと困るのだ。まあ、そうは言っても、

数式書きなぐりの無かった映画『容疑者Xの献身』のレビューは、自分で

も納得できる出来になったけどね♪

       

あと、ヒロインが柴咲コウから吉高由里子になって、キャラ設定も大幅に変

わるらしい。非科学的なツンデレ「S&M女」から、デキる「S女」への変更。

上手く行くかな。。ってことは、福山=湯川がM男になるわけか♪ 去年暮

れの『週刊文春』だと、福山は鞭で打つ側だったとか書いてたけどね。四

つん這いの「男」を(笑)。あれは、吉高の側の気持ちを理解するための、

シミュレーション実験だったのか。

        

原作はもちろん東野圭吾で、スタッフも前とほぼ同じみたいだけど、フジ

テレビとか月9の勢いは落ちてるから、期待より不安の方が大きいかも。

連ドラがコケると、直後に公開の映画『真夏の方程式』も苦しいね。ま、仮

に内容がダメでも、数式だけ面白ければ個人的に満足だったりする(笑)。

ともあれ、マニアック・ブロガーとしては、科学と数学の予習をしっかり進

めることにしよう。。

  

         

cf. サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   解けない問題、χ(カイ)=愛~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

   

            

          ☆          ☆          ☆

最後に、「今日」の走りについて。今はまだお昼休みだけど、珍しく朝ランを

真面目にやって来たのだ。って言うか、昨夜、眠過ぎて寝ちゃったわけ♪

日曜、新しい靴でいきなり30km走った後遺症がまだ残ってるけど、板橋

Cityマラソンまで2ヶ月しかないから、そろそろ走り込まなきゃヤバイのだ。

     

そこで、妥協した距離が、ハーフ21.1km。本当は25kmにしたいのに

な。。ま、何とか早起きに成功して、足を気にしながら公園に出発。左足の

靴ズレはかなり回復したけど、右足の指の付け根がまだちょっと痛む。甲

の側が、靴のベロの縫い合わせ場所と当たってるんだよな。指を曲げたり

伸ばしたり、着地場所を変えて衝撃を緩和したり、適当に痛みをゴマカシ

ながら、1km4分50秒ペースを目標にスタスタ。トータル1km4分47秒

ペースで完走した。

    

相変わらず調子が悪くて、特に心拍の高さは異常だけど、左ふくらはぎの

痛みが消えただけでもラッキーかも♪ とりあえず、パッとしない走りで距

離だけ稼いで行こう。それにしても、柴咲から吉高に替わった本当の理由

は何なのかね・・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

    

    

  往路(2.45km)   12分13秒   心拍137  

  1周(2.14km)   10分26秒      151     

  2周           10分11秒      156         

  3周           10分02秒      160    

  4周           10分13秒      159    

  5周           10分14秒     159

  6周           10分18秒     159

  7周           10分18秒     159

  8周(1.22km)    5分55秒      162

 復路           11分12秒      163

計 21.1km 1時間41分00秒 心拍平均156(85%) 最大171(ゴール時)

            

                                   (計 2354文字)

|

« 「三段論法」と伝統的論理学~『ビブリア古書堂』第3話の解説 | トップページ | 原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(5) »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「三段論法」と伝統的論理学~『ビブリア古書堂』第3話の解説 | トップページ | 原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(5) »