« 「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き) | トップページ | アルミ断熱シートの保温効果&中途半端ハーフ走 »

大人とは何か~成人式まだの平成ブロガーによる定義♪

通勤JOG 2.5km,14分程度

            

いやぁ、久々に聴いたね。美青年の声♪ 1ヶ月ぶりくらいかな。この程度、

ラジオをスルーするだけで、ファンのアクセスがかなり減ってるのはすぐ感じ

とれる (^^ゞ ま、ウチは硬派の男性ブロガーによる総合マニアックサイトだか

ら、別にいいって言えばいいけど、美青年ファンとはトータルでもう7年の付

き合いがあることだし、久々にFMラジオをつけてみたのだ。23時半にね。

いや、キムタクは昨日もたっぷりネタにしたから、もう十分でしょ。

         

さて、今夜の『Cross Space(クロススペース)』。美青年がクロスしたのは、

つまり、向き合って新たなものを創り出したのは、「大人の定義」っていうクロ

ステーマ。3日後の月曜、1月13日が成人式だし、ラジオを聴いてるファン

にはまだ「大人でない」少女たちも多いからだろう。

       

ファンではないし、男だけど、既に7年半近く「平成ブロガー」として毎日頑張

り続けてる私・テンメイも、実は成人式がまだなのだ。という事は、ブログを

始めたのは小学校時代ってことだろう♪ 春風ちゃんかよ! 

        

そう言えば、ふと思い出したけど、ウチにも以前、春風ちゃんみたいに頭の

回る女子小学生ブロガーが登場してたんだったわ。どうしてるのかね。もし、

これを読んだら、「元気で~す☆」とか一言書き込んでくれると嬉しいな。そう、

私は実年齢が低いけど精神年齢の高い女の子に興味があるのだ・・・って、

『鈴木先生』の最初かよ! ・・・って、分かりにくっ。。

         

話を戻すと、私の成人式がまだなのは、単にイッてないからだ。漢字で書け

よ♪ そう、私は成人式に行ってないのだ。自治体が勝手に記念品を配って

くれたけどね。よく調べてるわな。成人式の日は多分、ホテルでアルバイトし

てたんじゃないかな。美熟女のお相手を2時間とか。オイオイ! そのホテル

じゃないだろ。ま、自分の身体で社会貢献して、報酬としてお金を稼いでた

のは確かで、今振り返ると、なかなか筋の通った個人的成人式だったかも。

   

とか言いつつ、実はバイトじゃなくて、バイク(=オートバイ)に乗ってたかも知

れない (^^ゞ 少年かよ。と言っても、もちろん免許は持ってたから、これまた

大人の証しってことで。バイクの購入代金やガソリン代とかも、全てちゃんと

自分で稼いでた。エライぞ、20歳の自分♪

      

     

          ☆          ☆          ☆

あぁ、ほんの前置きだけで長くなって来たから、今夜はこの辺で。。コラコラ。

実はラジオの冒頭あたりは、私は台所付近でゴソゴソやってたから(お餅&

ミルクティーの準備)、イマイチ聴き取れてなかったりする。そこで公式HPを

見ると、おぉ・・早くも放送内容を記事にまとめてくれてた。大人の番組だね☆

     

最初は、放送作家かディレクターが用意した台本にしたがって(笑)、美青年が

大人=20歳以上の特徴を挙げてた。飲酒、喫煙、選挙権、本人だけで契約、

結婚できる資格、競馬などの投票権の購入資格、国民年金への加入義務。。

要するに、国家の社会制度における権利と義務の話で、まだ沢山あるだろう。

        

その後、美青年自身の言葉で語られたのは、責任を果たす、周りの大切な人

達をハッピーに出来る、お金を稼ぐ。。つまり、精神的、経済的な強さ。ただし、

子供の部分も持ち合わせて、また、他人に迷惑をかけずに。。

         

ま、もちろん、この辺りの話は、程度の問題なのだ。百万人レベルのファンを

ハッピーにして、大金を稼いで、子どもっぽさや礼儀正しさも持ち合わせてる

美青年でさえ、自分がどこまで大人の役割を果たせてるか分からないと謙

遜してた。

       

最終的な答、つまり方程式の完成形は、

      美青年×大人 = 大切な人達を守れる強い心!

       

これ、基本的には本人の考えだろうね。ごもっともだし、女の子みたいな顔

立ちからは意外なほど男っぽい美青年ならではの、らしい答でもある。ただ、

これだと条件が足りないし、曖昧すぎるだろう。そこで、もう少し突っ込んで

みよう。。

    

         

          ☆          ☆          ☆

美青年の答からスタートするなら、まず、強い心はいいとして、「守れる」って

話がやや狭いのだ。大人は、周囲を守るだけじゃなく、周囲がおかしいと思っ

たら、冷静に毅然と対処できなきゃいけない。

       

例えば今夜のラジオ。その後、若者を中心とした街頭インタビューの声が流

れたんだけど、正直言って「子供っぽい」お金の話が目立ってた。大人買い

できる、タクシーに乗れる、女性に御飯をおごれる。。これに対して美青年は、

ちゃんと軽く突っ込みを入れてた。お金だけでいいのか?! 

     

この突っ込みは、当たり障りの無いHPだと掲載されてないけど、非常に良かっ

たと思う・・・と書いとくとファンのウケがいいだろう(笑)。コラコラ。真面目な話、

周囲がちょっとおかしいなと思った時に、それをなるべく穏やかに口に出来る

こと。あるいは、自分の行動で補えること。これもまた、大切な大人の条件だ。

補う行動とは例えば、自分の子どもがお店で走り回って商品を落とした時、親

が周囲に謝りつつ、自分でホコリを払って元に戻したりすることを指してる。

        

    

           ☆          ☆          ☆

もちろん、周囲の大切な人達を守る強さも必要。ハッピーにすることも重要。

ということは結局、周囲に対して、するべき事を自力で出来るというのが大切

なのだ。するべき事とは、社会的に決められてる場合もあるし、自分自身の

基準から導かれるものもあるだろう。

     

一方、美青年が「周りの大切な人達」とかいう時、それは主に、自分のプラ

イベートの身内や、ファンをイメージしてると思う。もちろん、それも大切。で

も大人というのは、もっと広い視野で思考・行動できる必要がある。例えば、

困ってる人を見かけたら自然にすぐ手助けするとか、自分たちがハッピー

な時、あるいはその後、ふと被災地や発展途上国の子どもの姿を思い浮か

べたり。

    

一方、大人たるもの、もちろん自分自身を適度にコントロールできなきゃいけ

ない。なるべく他人に迷惑をかけないように、あるいは、自分の身体や生活

を気遣うように。それがある程度以上できる年齢と考えられてるからこそ、20

歳になるとお酒もタバコも競馬もOKになるのだ。結婚や契約についても同様。

      

      

            ☆          ☆          ☆

という訳で、より一般性をもたせた新たな方程式、大人の定義は、次の通り。

     テンメイ×大人 = 余裕(ゆとり)&広がり

      

余裕(ゆとり)という言葉には、すべき事をできる能力、経済力という意味も

入ってるし、いわゆる「遊び」という意味も入れてある。つまり、童心に帰る子

供心のようなものも考慮してるのだ。そこに広がりという意味まで含めれば、

方程式の答が単に「=余裕(ゆとり)」となってシャープだけど、広がりという

のは余裕と少し違ってる。つまり、たとえ余裕がさほど無くても、能動的・主

体的に、広がりをもった思考・行動を操れるのが大人なのだ。

       

という訳で、大人としてはいつまでもブログに熱中したりせず、そろそろ終了し

とこう♪ 三連休の前といえでも、睡眠も含めて、他にやるべき事が沢山ある

のだ。なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。昨日は14kmのジョ

グに留めたのに、ちょっと脚が重かったね。階段ダッシュの終盤で、脚がヨタ

ついてしまった (^^ゞ 

      

それでも気にせず、次の目標(フルマラソン)に向けてじっくり走り込むのが、

大人のアスリートってものだろう。なお、ブログを始めて間もない頃、大人を

主題とするドラマ記事を2本書いてるので、下にリンクを付けといた。今読み

返すと、まだ初心者モードだけど、懐かしい内容だし、ご参考までに。

それでは、今夜はこの辺で ☆彡

        

        

cf. 大人とは何か 氷壁最終回  (06年2月)

   大人のハート~『サプリ』第8話  (06年9月)

   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『Cross Space』(クロス・スペース)、初回の感想ほか  (12年4月)

                 

                                    (計 3146文字)

|

« 「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き) | トップページ | アルミ断熱シートの保温効果&中途半端ハーフ走 »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり? です

今年も楽しみなブログ覗かせて貰います^_^
よろしくですm(_ _)m

ラジオが始まってまだ一年経たないのに、始めの頃と違って自分の言葉で話してくれてるのがわかって、ファンとしては凄く嬉しいです。

街頭インタビューに“がんばれ〜”とか、、、
思わず夜中にかわいい〜と叫んでます(笑)

毎回 ツボ なところばかりをたのしんで、テンメイさんのように、
自分×大人= なんてちっとも考えてないことに、ブログみて気がつきました(汗)

私よりずっと真面目にラジオ聞いてくれてるのが嬉しいです(^_−)−☆


投稿: hiro | 2013年1月12日 (土) 18時55分

> hiro さん
   
2ヶ月ぶりですね♪
明けましておめでとうございます fuji
   
そうですね。まだラジオ歴9ヶ月ですか。
確かに、自分の言葉がかなり入って来た感じ cute
初回はガチガチだったのに(笑)。
   
街頭インタビューに叫ぶって、
インタビューされた若者たちってことかな。
あるいは、インタビューにコメントする美青年とか。
   
多分、両方なんでしょうね。なるほど。
いかにも母性愛(?)あふれる女性の感性。
僕は美青年と共に、ツッコミ入れてましたよ♪
    
   
「クロススペース」っていうのは、
美青年×○○○の空間であると共に、
リスナー×○○○の空間でもあります。
  
hiro さん×○○○の方程式も創ってくださいね。
hiro さん×美青年、だけじゃなくて。
僕よりずっと真面目に聴いてるんだから (^_-)-☆
    
ちなみに、バラエティは今日からかと思ってたら、
2週間も先だったんですね。
公式HPのピンクが、らしくてイイかも♪
ま、僕が買ったキムタクパンツもピンクだけど heart01
    
それでは、今年もよろしくお願いします shine

投稿: テンメイ | 2013年1月14日 (月) 20時53分

テンメイさん


初めまして。
くまぽんと申します。
工学部・材料系の2年生です。


テンメイさんのブログ、
いつも楽しく見させて頂いています。


数学、物理といった理系の記事、
ドラマ、文学といった文系の記事。
テンメイさんの記事は、どちらのジャンルも
大変おもしろく、ためになります。


自分も含めて多くの方は、文系or理系の
どちらかに偏りがちの文章しか書けないので、
「テンメイさんって凄い!一体どんな方なんだろう?」
と、勝手にリスペクトさせて頂いています m(_ _)m


ついこの間、成人式に参加したという事もあり、
「大人とは何か」という言葉が飛び込んできたので、
今回初めてコメントさせて頂きます。


中3の時、大流行だったドラマ「ガリレオ」を見て、
「物理を使って難事件を解決する、湯川先生ってかっこいい!」
と感激し、理系の道に入りました。


いざ物理を学び始めた高校生のとき、
あの数式の意味がふと気になり、検索していたら、
大変詳しい解説をされているテンメイさんのブログを見つけ、
とても感激したのを覚えています。
数式の意味だけでなく、ちゃんとドラマのストーリーとの
関連まで考えて、記事を書かれていた事に、感動しました!


そして今、晴れて大学生となり、エンジニアを学ぶうちに、
中高時代はさっぱりだった数式の意味が、自分の力で
少しずつ理解できていく事に、「ああ、自分もあの時から
確実に成長して、大人になりつつあるんだな」
と、しみじみと感じました。


特に、高校時代は全くの意味不明だった、
ナビエ・ストークス方程式や熱伝導方程式を、
大学生になって一から導き出せた時は、
心の底からテンションが上がり、感動しました(笑)


さて、「大人とは何か」考え出すと、これはとても難しいと思います。
ですが、100%大人の人もいなければ、
逆に100%子供の人もいないと思います。


成人式そのものは、所詮セレモニーなので、
特に何も感動などはしなかったのですが(笑)


その後の同窓会で、懐かしい友人たちと再会し、
会話を弾ませているうちに、

「ああ、皆、基本は変わらないけど、大人になってる。
もう、俺たちは子供じゃないんだな。
皆それぞれ、自分の道を見つけて、頑張っている。
でも、やっぱり「少年の心」は、いつまでたっても
忘れないだろうし、忘れたくないな(笑)」
と思いました。


バイトもやってみて、働く意味、社会貢献といった事も
考え始めていくうちに、自分にとっての大人の定義が、
ちょっとずつ見つけられたと思います。


「誰かに何かをもらうのが、子ども。
 誰かに何かを与える事ができるのが、大人。」


世の中の人に、自分の得意分野を生かして何を与えていくかで、
その人の個性だとか、ミッションも決まってくると思います。


自分の場合、やっぱりガリレオ先生が心の原点となっていて、
物理が大好きなので(今も苦手ですが(^_^;))、
その道を究めると同時に、物理の楽しさや面白さを、
テンメイさんのような文系的なエッセンスも交えながら、
より多くの人に伝えていきたいです(特に子どもや女の子に!(笑))


それに、何といっても、やっぱり物理には、夢がありますよね!
物理そのものが、相対論のように、神秘とロマンに満ちた学門ですし、
その知恵を応用すれば、ロケットからマイクロマシンまで、
まさにドラえもんのように、何でも作れますしね!


そんなわけで、私にとっての大人の定義は、

「くまぽん×大人=物理 & 夢(わくわく)」

ですね。


お忙しい中、勝手に長々と書いてしまい、失礼いたしましたm(_ _)m
ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。


テンメイさんも、マラソンの練習、ブログの更新、頑張って下さい。
これからも、陰ながら応援させて頂きます(^O^)!

投稿: くまぽん | 2013年1月19日 (土) 21時11分

テンメイさん、すみません。
よろしければ、追加で一つ、質問をお願いします。


先ほどのコメントでもちらっと触れましたが、
自分は、テンメイさんのような、数学、化学、物理の求道者でありつつも、
文学、政経、歴史、エンタメ、スポーツetcといった、
文系の要素も身に着けた、「文系な理系」になりたいと思っています。


なぜなら、普通の人には分からないような難しい数式や現象を、
自分のものにできたとしても、それを文系の人にきちんと説明できるだけの
教養を持ってないと、社会に出てから、理系の価値を知らない文系の人々に、
一生こき使われることになりそうだからです。


それに、何よりガチガチの理系オタクだと、
女の子ともうまく会話できませんよね…(T_T)
(決してチャラ男になりたい訳ではないです、念のため)


科学、物理といった、自分の興味、好奇心が次々に湧いてくる分野なら、
勝手にどんどん詳しくなり、得意分野になります。


しかし、最近のエンタメ、ドラマ、スポーツ、政治のように、
もともとあまり興味の無い分野については、
殆ど知識がなく、会話についていけません…。


どうすれば、テンメイさんのように、文系・理系のどちらの分野にも、
あふれる好奇心を持って、物事をより深く考えて、
レベルの高い、面白い分析ができるようになりますか?


ぜひ教えてください m(_ _)m

投稿: くまぽん | 2013年1月20日 (日) 01時42分

> くまぽん さん
   
初めまして。コメントありがとうございます。
ブロガー8年生のテンメイです。
楽しんで頂いてるとの事、うれしい限りです。
   
ウチは元々、ランニングと自転車のブログですが、
たまたま書いたドラマ記事が少しヒットしたのを
キッカケに、一気に対象が拡大して行きました。
今では、総合マニアック・ブログと自称してます。
  
正直、いくら何でももう少し絞ろうかな、とか、
ブログをテーマ別に分割しようかな、とか、
何度も考えてますが、今もそのままにしてます。
実際、僕自身がこうゆう、何でもあり人間なもんで。
子供の頃から、走り回って遊んでたし、算数も小説も
好きだったし、格闘技(ケンカ)もよくやってました。
漫画、ドラマ、芸能人にハマることも、もちろんあり。
         
宝くじが当たるか(笑)、遠い将来、隠居老人に
なって、たっぷり時間の余裕が出来たら、
ブログをテーマ別に分割するかも知れません。
実際、このココログにもそうゆう機能があるんですよ。
   
今日はラン・ブログと数学ブログ、明日は
ドラマ・ブログと文学ブログって感じで。
隠居後なら当然、病気ブログも重要♪
ま、もうしばらくは今のままでしょう。。
    
    
僕は基本的に、事件もののドラマは趣味じゃ
ないんですが、『ガリレオ』はハマりましたね。
理数系、あるいは数式系マニアック・ドラマとして☆
   
当時は、レビュー記事のアップが放映5日後とかに
なってたから、読者は少数でした。
むしろ、わりと早くアップしてた数式記事の方が人気。
ところがその後、検索サイトが味方してくれたことも
あって、どちらも安定的な人気記事となりました。  
   
トータルとして、ウチを代表する記事群なので、
評価して頂いて光栄です。
当然、莫大な手間ひまをかけてるので、
今だととても書けませんね。余裕なし。
   
まあ、もし『ガリレオ2』が始まれば、それなりの
レビューは書くつもりですが、ヒロイン交替の
問題とか見てると、ちょっと難しいかも知れません。
最近のフジテレビの衰えを見てると、単発の映画の方が
儲かっていいのかも知れないし。
   
    
大人とは何か。僕は、余裕(ゆとり)&拡がりと書きました。
数式の意味が理解できるようになったり、導けるように
なったりするのも、余裕&拡がりの一つの表れ。
大人と子供はキレイに区別できるものではないな、という
考え方ができるようになったのも、心の拡がりでしょう。
  
成人式は一生に一度だから、出れば良かったなと
今になって思ってます。
式典ってものも嫌いじゃないし、その後の同窓会の類も
いい思い出になりますしね。
いずれ、ニュースで成人式の話題が出る度に、
自分の経験を懐かしむこともできるし。。
  
まあ、成人式を過ぎても、少年の心は持ち続けたいですね。
未知の世界への好奇心、ワクワク感、パワー。
そして、一見くだらない事でも夢中になれる遊び心。
    
で、くまぽんさんの定義は、
  
「誰かに何かをもらうのが、子ども。
「誰かに何かを与える事ができるのが、大人。」
   
なるほど。一理ありますね。
ただ、もう少し練り上げた方がいい気もします。
と言うのも、こういった「もらう-与える」という分割は、
「子ども論」では以前から再考されてるからなのです。
もらう側が下、与える方が上のような気がしますからね。
         
人はみな、もらう存在であると同時に、与える存在でもある。
ただ、子どもの場合は、大人からお金、物、知識などを
もらい、育てる喜び、見守る幸せなどを大人に与える。
大人は、その逆ですね。
  
子どもも、大人に対して大切なものを与える事ができるし、
実際、与えてもいる。これがよく言われることなんですよ。
もちろん、子どもの側の意識にはないでしょうけどね。
自然に、無意識的に、大人に与えてる。
それに対して大人は、意識的、能動的に、
遥かに広い世界へと与えることができます。
実際に与えるかどうかは、また別として。
  
そういった点を僕は、「余裕&拡がり」と書いたのです。
ウチのブログがここ2年近く、常に大震災を意識してるのは、
そうゆう事であって、だからこそ、その種の記事が
今でもよく読まれてるのは、嬉しいわけです。
ブロガーとしても、大人としても。。
    
   
物理というのは、前に記事も書きましたが、
そもそも世界的に不人気な科目なんですね。
とりわけ、女性に人気がないのは明らか。
一方、子どもはまだ抽象的思考力が不足してるので、
物理の数式について行けない。
  
だから最近は、目で見たり手で触ったりする
分かりやすい科学教育が少しずつ広がってます。
それなら、女性はともかく、少年は興味を持つ。
女性の場合は、女性自身の側が何か疑問を持った時、
控え目にやさしく科学を示す力が重要でしょう。
こちらから話そうとすると、理屈っぽい男として
ウザがられるので、ご用心♪
   
あらためて考えると、物理というのは理科の中で
もっとも大人の科目かも知れませんね。
もっとも拡がりのある科目だし、余裕(金、人、時間)が
莫大ないと、先端的研究はできない。
ヒッグス粒子も、超光速の話題もそうでした。
  
一方、研究者たちは、わくわくする夢も持ち続けてる。
その意味では、くまぽんさんの公式を踏まえて、
次のような公式を思い浮かべます。
      
  理科教育=子ども×夢(わくわく)
  物理学 =大人×夢(わくわく)
  
より正確には、不等式や集合の式の方がいいでしょうけどね。
「>」とか「⊃」とか使って。
ま、世の中一般に、簡単な等式の方がウケるので。
    
   
最後に、追加コメントのご質問について。
  
社会との関わり合いや、女性ウケについては、
僕も高校卒業以降、身体(からだ)で学習して来ました♪
人間社会の多くは、文系的なものに支配されてますね。
人数的にも、行動や感情の形成においても。
  
そこで、一部の研究者を除けば、理系人間はとまどうことになる。
理系が理系以外(文系、スポーツなど)に興味を持つ方法は、
とりあえず色んな世界を「試す」ことだと思います。
絵、小説、マンガ、ダンス、音楽、酒、思想、etc。
色々試せば、どれも興味ないということはないはずで、
一つ何か見つかれば、そこから広げて行けるでしょう。
既に自分の中にある文系的なものに「気付く」という手もある。
  
先日、朝日新聞に、ヒッグス粒子研究の先端にいる人が
載ってましたが、やってる事はほとんど対人関係のようです。
巨大な物理学は、巨大な人間集団を相手にするわけで、
そこでは非常に人間的なものが問題になる。
感情、欲望、対立、民族、国家、金など。
そういった点に注目して、世界を広げることも可能ですね。
   
そもそも、ガチガチの理系のまま行くって手もあります。
僕の女友達は、典型的な理系男子と付き合い始めて、最初は
とまどってましたが、やがて誠実な温かさに魅かれたようで、
めでたくゴールインしました。
   
人間関係は、話題とか趣味、思考&行動パターンとかだけでなく、
何となくいいなって部分でも動きます。
何となくいいな、とお互いに思えば、ごく自然に共通部分も生じる。
そもそも自分と関係してる人間なら、何か共通点があるわけで、
例えば同じ職場、同じ学校、同じ出身、等々。
そこから、ごく自然に関係性を広げていくだけでも十分でしょう。
   
ちなみに、ブログなんてものをやってると、いま何がウケてるか、
色んなアンテナを通じてキャッチしてます。
その内、自分にもピンと来たものを選んで、記事にする。
調べたり考えたりしてると、分かって来るから、
何でもやがて面白くなって来ます。
スポーツなら、少し「出来る」ようになると、どんどん楽しくなる。
       
結局、そういった事の積み重ねでしょう。
それでは、この辺で。。shine

投稿: テンメイ | 2013年1月22日 (火) 10時24分


テンメイさん、コメント、ありがとうございました。

>大人とは何か。僕は、余裕(ゆとり)&拡がりと書きました。

>子どもも、大人に対して大切なものを与える事ができるし、
>実際、与えてもいる。これがよく言われることなんですよ。
>もちろん、子どもの側の意識にはないでしょうけどね。
>自然に、無意識的に、大人に与えてる。
>それに対して大人は、意識的、能動的に、
>遥かに広い世界へと与えることができます。


なるほど、そうですね。確かに、大人も、
子どもから大切な物をもらっていますよね。
大人になるという事は、広い意味で、
自分の世界やキャパシティを広げていく事なんでしょうね。

>あらためて考えると、物理というのは理科の中で
>もっとも大人の科目かも知れませんね。

>理科教育=子ども×夢(わくわく)
>物理学 =大人×夢(わくわく)


人間が発明した数式を使って、自然のからくりを
解き明かせる、不思議さと面白さが、物理の一番の醍醐味であり、
それが大人の科目と呼ばれる所以だと思います。
やはり、多くの人にとって、敷居が高いのは事実でしょうね。


高校時代も、理系志望の女子の約8割は、
生物を取っていましたから(^_^;)


万人が物理を好きになる、というのは無理でしょうけど、
研究の傍ら、「物理ってこんなに面白いんだぞ」と、
胸を張って、魅力的に語れる大人になりたいですね。

>女性の場合は、女性自身の側が何か疑問を持った時、
>控え目にやさしく科学を示す力が重要でしょう。
>こちらから話そうとすると、理屈っぽい男として
>ウザがられるので、ご用心♪


確かに(^_^;)
「控えめに」というのが、結構難しいですよね…。
ついつい熱く語りたくなってしまうものですが…。

>理系が理系以外(文系、スポーツなど)に興味を持つ方法は、
>とりあえず色んな世界を「試す」ことだと思います。


なるほどですね。
自分の世界でばかり楽しむのばかりではなく、
他のジャンルにまず飛び込んでみる、
確かに大切な事ですね。


理系たるもの、実は文系の要素こそが、
社会を上手に渡り歩いていく鍵になるのは間違いないですね。

>人間関係は、話題とか趣味、思考&行動パターンとかだけでなく、
>何となくいいなって部分でも動きます。
>何となくいいな、とお互いに思えば、ごく自然に共通部分も生じる。


そうですね、確かに「何となく」って大事ですよね。
あまり難しく考えずに、まずは自分の日常に無いジャンルの世界を、
体験してみたいと思います。

テンメイさん、お忙しい中、貴重なコメント、アドバイス等、
本当にありがとうございました!

投稿: くまぽん | 2013年1月22日 (火) 20時35分

> くまぽん さん
   
再びコメント、どうもです。
   
「子はかすがい」と言いますが、子どもの有無で
離婚率や離婚までの年数は違うでしょう。
夫婦に共通の話題や関心を与えるだけでも素晴らしい存在☆
大企業の男性だと、出世に影響する可能性もあるし。
当然、子ども有りの方が信頼できるから。。
     
話変わって、女性の場合、そもそも理系は僅かですからね。
その多くが生物とか化学に行くから、女性の物理好きは
本当に少ない。数学より少ない気もしますね。
抽象性、一般性、記号と共に、空間認識が絡んでるのかも。。
   
ま、女性ウケ、世間ウケを狙うなら、文系ネタですよ♪
次がスポーツ・ネタ。理系ネタは1人でこっそりと。。
   
あと、話す内容と共に、話し方がすごく重要ですね。
目線、間(ま)、表情、声の出し方、テンポ、聞き役、etc。
結局、場数をこなしてフィードバックで前進するのみ。
「何となく」の部分は、もっと全体的な人間力ってことで。
   
とにかく、学生さんは「学ぶ生活」を送ってください。
二度とない貴重な時間なんだから。。shine

投稿: テンメイ | 2013年1月25日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き) | トップページ | アルミ断熱シートの保温効果&中途半端ハーフ走 »