« 滑稽なくらいダメな1日&凍結した雪道、恐るべし・・ | トップページ | 雪見ラン、古い靴履く、小市民♪ »

好評につき、再び大雪&凍結ネタとか(昨日の隙間写真付き♪)

通勤JOG 2.5km,15分程度

     

日本文学振興会は17日、『第148回芥川賞・直木賞』の選考会を・・・って、

16日だろ!と突っ込みたくなるね (^^ゞ オリコンともあろう者が、ニュース

記事冒頭から思いっきし日付けを間違えてるな。19時43分に配信してか

ら4時間も経ってるのに訂正してないってことは、誰も突っ込みを入れてな

いのか。ま、あそこは基本的に、芸能情報目当てのサイトだしね♪

    

で、芥川賞が史上最高齢、75歳9ヶ月(!)の黒田夏子『abさんご』。凄い

年齢だね。「新人賞」的な意味合いの強い芥川賞としては。しかし、いきなり

ここまで年齢を上げちゃうと、今後の最高齢ネタに使えなくなると思うけど♪

ネタ扱いは、作家にとっては不本意とはいえ、経済的・社会的な現実。出版

業界にとっては、売れてナンボの世界なのだ。

   

実際、直木賞は史上初の平成生まれ、朝井リョウ『何者』で、偶然とはとて

も思えない。ちょっとイケメンっぽいルックスだしね。どうせ書店には、写真

入りのポップ(宣伝用の小さい立て札など)が並ぶんだろう。しかし、こうなる

と、もう一人の直木賞作家・安部龍太郎が気の毒だね(『等伯』)。せめて、

「安倍・慎太郎」って名前なら笑えたのに♪ ちなみに、かつて熟年女性の

ハートをつかんだ橋本龍太郎は、06年に亡くなってる。。

        

      

          ☆          ☆          ☆

それでは、今日はこの辺で・・・って、またそれかよ! 記事タイトルの立場

は?って感じだから、仕方ない。超~眠いんだけど、もうちょっと書こうか。

折角、昨日の記事にお二人からコメントを頂いたことだしね♪ ま、ホントは

今夜は、全然違う話を書こうとしてたんだけど。。(^^ゞ

            

おっと、その前に、昨日の1万円札ヒラヒラ隙間入り事件の現場写真を掲載

130116d

  しとこう♪ 右側がオーディオラックの

  側面で、1円玉の反射が映ってる。

  左が本棚。1円玉(直径2cm)と比

  べると、いかに細い隙間か、よく分

  かるだろう。こんな所に入り込んだ

  1万円札なんて、四つ葉のクロー

  バーの10倍は価値があるはずだ

  ・・・とか言いつつ、もう支払いに使っ

  てたりする (^^ゞ ってことで、雪関

連の話に進もう。

       

まずは、今日のGoogleトップページのホリデーロゴ(or ドゥードゥル)。久々

130116a

 に、いいねボタ

 ンを押したくなっ

 たネ。タイミン

 グもいいし、遊

 び心が溢れてる。

まさか著作権を主張するとも思えないし、もう日付けが変わるから、キャプ

チャー画像を挿入してもOKだろう。

     

130116b

  最初は、自動のアニメで、雪道をなら

  す圧雪車(?)がトコトコ、左から右へ

  動いて行く。その後、女の子やアイス

  ホッケー選手(笑)が雪道にシュプール

  を描いて、圧雪車がそれを消して行く

  のだ。要するに、模範を示してくれてる

  わけで、その後、動画のボタンを

クリックすると、圧雪ゲームの開始。

      

130116c

  キーボードの矢印ボタン

  を操作して、圧雪車を運

  転、シュプール(跡)を消

  して行く。途中、ガソリン

  メーター(画像の左下)が

  苦しくなったら、ガソリン

  を入れる必要もあるのだ。

  何気に雪道に置かれて

  るガソリンがまた笑顔を

誘ってくれる。画像の右下は、距離計に見せかけた得点表示。ちなみに中

古車を売る時は、ここをコッソリ操作して距離を減らすのだ。コラコラ♪

       

    

          ☆          ☆          ☆

Googleで軽く遊んで、気分転換した後は、あちこちで大雪情報をチェック。

3日目ともなると、流石にニュース・バリューも落ちて、情報も減ってるんだ

けど、目に留まったのは、昨日も触れた落雪の話題。大人気の東京スカ

イツリー(634m)からの落雪で、屋根が30cmほど割れたというのだ。惜

しかった。塀が割れたんなら、ヘェ~~と書けたのに♪(寒っ!) 

         

真面目な話、注意すべきは、この家がツリーから100mも離れてるってこ

と。そんな遠くまで、直径5cm以上の氷状のカケラが落ちて来るのか。ほ

んじゃ、その辺りの歩行者も危ないね。ちなみに、昨年5月の開業後は初

めての被害って話で、修繕費用は東武タワースカイツリー社が負担。治療

費じゃなくて、不幸中の幸いかも。

   

しかし、根本的な対策は無いようで、凍結防止用のヒーター、警備員110

人、監視カメラ45台、落雪注意の看板とかあるみたいだけど、結局は被害

を防げなかったことになる。これ、他の高いビルでも似たような事故が起き

るんじゃないのかな。マジで怖いから、注意しよっと。で、上空に気を取られ

て、地面で滑るとか。これぞまさしく、上の空(うわのそら)♪ ちなみにこれ、

語源ではないようだ(笑)。

       

     

          ☆          ☆          ☆

路面凍結による死亡者もまた増えてるようだけど、流石にネタにするのは

不謹慎だわな。軽い記事の最後は、脱力系のネタで終わりにしよう。

   

たまたま見つけた、札幌中心のウインターライフ推進協議会によるサイト、

『転ばないコツおしえます。』が私のツボ♪ バカバカしい事を真剣に語る

姿が笑えるのだ。一番いい企画が、「雪みち歩き方教室」。動画が6本も

貼り付けてある所がまたイイ。要するに、靴の裏全体を路面につけて、小

さな歩幅でそろそろ。地面に垂直に踏み出し、身体の重心をやや前に。

   

うん、私が思ってた事と同じだね。靴の裏全体をつけるっていうのは、高

校1年の物理学的には無意味なことになる。面積が増えても、垂直効力

と摩擦係数は変わらないから、摩擦力は変わらない。つまり、滑りにくさは

変わらない。

            

ただ、それは机上の空論っていうか、初学者用に単純化された理論であっ

て、実際には接地面積の増加によって摩擦力は増加する。ところが逆に、

雪への沈み込みが減るから、前面抵抗が減る。靴の底の摩擦が増えて、

靴の前側の抵抗が減るから、両方合わせてどうなるかは、それぞれの場

合で違ってくるはずだ。

            

この辺りの細かい事情が分かってる教師なら、授業のコネタで話してるだ

ろう。スキーとスノーボードのどっちが速いか?っていうような問題とも関係

する、実践的なスポーツ科学なのだ。

         

    

           ☆          ☆          ☆

なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。昨日よりは遥かに走り

やすかったけど、まだ帰り路の凍結は注意が必要だったね。それにしても、

チェーンもスノータイヤも使ってない自動車って、危ないと思うけどな。自転

車で走ってた女のコなんて、脇を通る自動車の方がビビったと思う。

   

そう言えば今日の仕事帰り、アレとアレをしっかり立ち読みして来た(笑)。

前者はやっぱ、売り出し中って感じだったね。立ち寄った書店2つとも、目

立つ場所でアピールしてた。大きい方の書店では、ドラマのミニポスターと

宣伝用の動画付き。ここぞとばかり、気合入ってるね。ではまた明日。。☆彡

                  

                                  (計 2679文字)

|

« 滑稽なくらいダメな1日&凍結した雪道、恐るべし・・ | トップページ | 雪見ラン、古い靴履く、小市民♪ »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滑稽なくらいダメな1日&凍結した雪道、恐るべし・・ | トップページ | 雪見ラン、古い靴履く、小市民♪ »