« 初長距離、空腹で失速・・ | トップページ | 「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き) »

『鈴木先生』映画公開記念、原作漫画ネット無料立ち読みの感想

通勤JOG 2.5km,15分程度

       

記事タイトルでいきなり『鈴木先生』と書かれても、ピンと来ない人は少なくな

いだろう。何しろ、22時からの連続ドラマだから、一応ゴールデン・タイムなの

に、全10話平均で僅か2.1%の超低視聴率。おまけに、テレビ東京系列だ

からという事もあって、当初は全国の一部でしか放送されなかった(その後は

放送地域が徐々に拡大)。3.11の東日本大震災直後、2011年・春という

混乱した時期とたまたまぶつかったのも、作品としては不運だったと思う。

         

内容的にも、普通の学園ドラマとはかなり違ってる。話題が過激なのは『金八

先生』などでも似たようなものかも知れないが、表現というより「語り口」が非

常に露骨だし、極端にお堅い理屈を男性教師が(表面的に)強気で喋る。ドラ

マ視聴者の主役は大人の女性だから、人気が出ない条件は揃ってるのだ。

そもそも私自身、スタート当初は存在さえ知らなかった。

     

ところが、ブロガー仲間のお勧めにしたがって、ゴールデンウイークにスペ

シャル番組を軽く見て、単純に笑えたし、独特の魅力もすぐ実感。私自身が

鈴木先生に負けない理屈屋で、こだわり派だってことも、関係しただろう。そ

の後は普通のオンエアで見ることにして、感想かレビューをアップし続け、

今に至るまで意外なほど多くのアクセスを頂いてる。

         

それでも最後までドラマの人気は出なかったものの、見てる人の評価はかな

り高めで、数々の受賞にも輝いた。一番大きなのはおそらく、日本民間放送

連盟賞の最優秀賞だろう(テレビドラマ番組部門)。また、原作マンガ自体も、

文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いてる。

      

たまたま主演の長谷川博己が、半年後の超人気ドラマ『家政婦のミタ』で注

目を浴びたこともあって、『鈴木先生』はまさかの大逆転で映画化。それが

まもなく1月12日から公開されるってことで、電子書籍の第1巻が無料公

開となったから、早速読んで見たわけ。折角だから、宣伝のためにも簡単

に感想を書いとこう。

        

もちろん、ペニオクの芸能人ブログのステマと違って、1円の儲けにもならな

い♪ 単に、あまり陽のあたらない場所でキレイに咲いた花を、広く紹介し

たいだけなのだ。映画の予告動画もさっき公式サイトでチェック。懐かしかっ

たし、相変わらず面白そうだった。長谷川は、始まったばかりのNHK大河ド

ラマ『八重の桜』でも、ヒロイン・綾瀬はるかの夫役にも抜擢されてるし、今

が旬、ノリにノッてる俳優と言えるだろう。。

              

                 

           ☆          ☆          ☆ 

まず、その無料公開について。電子貸本Renta!で簡単な登録を済ませる

だけで、すぐに読める。今だとトップページの右上に、「1巻無料公開」と書い

たバナーが付いてるから、探す必要もないし、クレジットカードや電子マネー

も無関係。ただ、無料といってもログインは必要なので、念のため。要する

に、レンタルするけど、料金が0円ってことなのだ。以下の記事は当然、ネ

タバレになるから、先にご自分で無料レンタルした方が楽しめると思う。

        

ドラマも含めて、内容的な分析は既に以前の記事でかなり書いてるので、重

複は出来るだけ避けることにしよう。そもそも、第1巻の78ページ分は元々

無料公開されてたのだ。今回新たに公開されたのは、そこから最後(158ペー

ジ)までの部分だ。ドラマとの対応は、大まかに言うと次の通りだろう。ただし

私は、ドラマの1話・2話はスペシャル番組で見ただけなので、念のため。

          

  1巻の目次                  ドラマ

  「@げりみそ」(前篇)            第2話

  「@げりみそ」(後編)            第2話

  「@酢豚」(前篇)               第2話

  「@酢豚」(後編)               第2話

  「@教育的指導」(前篇)          第1話

  「@教育的指導」(後編)          第1話

        

    

            ☆          ☆          ☆

ここでは当然、ドラマではなく漫画に即して見て行こう。作者は武富健治、初

出は漫画アクション(双葉社)。まず、いきなり強烈なタイトルの、「げりみそ」。

前後2文字ずつに分ければ、意味は想像できるだろう。しかもこれ、中学校の

給食を指す言葉なのだ。

   

途中の台詞や物語展開もいいけど、ここでは漫画独特の「絵」に注目したい。

最初の1コマ目と2コマ目から、ハッとさせるのだ。いきなり、鈴木先生の新し

い彼女・麻美(ドラマでは臼田あさ美)が真正面から描かれて、「どうしたの?」

と問いかけて来る。すると、こちら側の鈴木先生がドキッとした感じで、一瞬

沈黙。その後、デート中に奇妙な態度をとってしまったことを謝るのだ。

           

これを最初に見ると、何のことか当然分からない。しかし、話を既に知ってる

私の目線は、麻美の左手に向かうことになる。パスタを右手で食べる麻美は、

左手を(だらしなく)下に垂らしてるが、その左手はワイングラスで隠されてる

のだ。これは、鈴木先生が無意識の中へと隠して(=抑圧して)来た食事作

法(左手をちゃんと添える)の問題を表すと共に、実はその後の事件の種明

かしにもなってる。非常に上手く決まったスタートなのだ。

      

つまり、給食中、男子生徒が女子生徒に対して、「げりみそ」などの下品な言

葉で攻撃するわけだが、それも左手を垂らして食べる姿が我慢できなかった

からだった。ところが、男子生徒はその不快な気持ちや、背景にある自分の

家庭環境などについて、なかなか口にすることが出来ない。しかし鈴木先生

はやがて、男子生徒の隠された事情を解き明かし、それを通じて自らの隠さ

れたトラウマとも向き合う。おまけに、職場の中学の事を麻美に話すという形

で、それとなく彼女の食事作法への不満も伝えられた。ラストは、麻美が鈴木

先生の前で、自然に左手を添えて食事するのだ。スタートからの構成が見事。

       

はっきり言って、人間関係や社会行動において、食事中に左手を添えるかどう

かというのは、些細な話だろう。しかし、人によっては我慢できないことだったり

するし、特に多感で未熟な中学生なら余計にそうだと思う。そうした問題を、隠

された次元まで深く理屈と言葉で探究する際、鈴木先生は1人で考えるので

はなく、麻美やクールな美人女子生徒・小川蘇美(土屋太鳳)との性的な触れ

合いの中で考えていく。その辺りを私は、去年、「精神分析的」と呼んだわけだ。

麻美や小川は、鈴木先生の分析家でもあり、性的対象でもある。

               

ちなみに、マンガの出来はかなりいいけど、ドラマに決定的に負けてる点があ

る。肝心の女子生徒・小川の外見が地味で、さほど魅力を感じない普通の優

等生タイプなのだ。口のきき方もちょっと生意気。その点、ドラマのキャスティ

ングはツボにハマってた。。

    

     

           ☆          ☆          ☆

続いて、2つ目の話の「酢豚」。これまた給食の話だけど、「げりみそ」に比べる

と、中心的テーマだけならインパクトが弱い。生徒に不人気の酢豚が大好きな

女子生徒がいて、酢豚廃止の予告を見て落ち込む。そこで、鈴木先生たちが

全校アンケートを実施。思ったより、酢豚を食べられない生徒が少ないのは分

かったが、無視できない人数がいる事実とも直面。結局、酢豚は廃止となる。

「げりみそ」みたいな、重層的な構造(生徒の話と鈴木先生の話の重ね合わ

せ)もない。

    

ただ、酢豚と直接関係ない、色んな話が織り込まれてるから、物語全体の最

初辺りにふさわしいのだ。例えば、生徒たちや教師たちが、些細な事でもみん

なで意見を出し合って考え、真面目に決定して行くという姿。その中で、鈴木

先生に近づく女教師もいるし(桃井先生)。急激に心に入り込んで来る女子

生徒の存在もある(小川)。

   

ちなみに、私が気に入った1コマは、物語の展開とは特に関係ない部分。天

気のいい昼下がりに、アンケート用紙をカシャン、カシャンと印刷する、「静か

で幸せな時間」の描写だ。確かに、複雑な人間関係にもまれる職場で、単純

な機械相手の作業は心休まるひとときだろう。パソコン作業よりも素朴で、し

ばらくボーッとしててもいい。ちなみにこの効果、「印刷室の魔法」と呼ばれて

た。教師に限らず、人はみな、各自の魔法の場所を持ってるのだろう。。

    

     

           ☆          ☆          ☆

最後は、「教育的指導」。最も過激な、生徒の低年齢セックスの話だ。しかもメ

インは、中学2年の男子生徒が、同級生の男子の妹(小学4年生!)とセック

スした「のがバレた」話なのだ。ここで注意したいのは、セックスをしたこと自体

も問題だが、この物語の核心は「バレた」ことに置かれてる、ということだ。

   

つまり、「実年齢」的に早過ぎるという話では済ませない。実際、中学でも避妊

の仕方の授業があるし、なぜ低年齢だとセックスしてはいけないのか、あらた

めて問われると本質的に難しいからだ。愛し合う2人が、合意の上で、避妊し

てセックスする。性犯罪ならともかく、この自然な行為が子供たちに悪影響を

与えるという統計データは、ほとんど存在しないはずだ。かつての「婚前交渉」、

つまり結婚前のセックスはいまや当たり前だし、高校生の経験者も少なくない。

今時、10代のママの話もフツーのことだろう。

      

そこで鈴木先生は、2人だけの秘密として隠すことさえ出来ないのは、「精神

年齢」の低さを示すもので、まだセックスは早いだろう・・・という独自の論法を

展開し、みんなも一応納得する。「強制」ではなく、「教育」的指導に成功する

のだ。生徒に対しても、母親に対しても。ひょっとすると、自分に対しても。

           

ここで、ドラマよりマンガが優れてるのは、怒り狂う女児の母親だ。鈴木先生

や子供たちの話に圧倒されて、完全に負けた形、あるいは納得した形になっ

てる。実際、最後は反論もなく、2人を引き離すことさえ決定せず、相手の男

子生徒と静かにお別れした後、息子と並んで大人しく帰って行くのだ。青年

マンガと違ってTVドラマだと、現実に母親である視聴者も意識することにな

るし、低視聴率とはいえ視聴者数は多いから、もっとありがちな、感情的な

母親にしたのかも知れない。

     

この物語は、しばらく後の別のセックス話へとつながる訳だが、とりあえずこの

章で興味深いエピソードは、ますます鈴木先生が女子生徒・小川にのめり込

んで行く姿♪ より広く言うなら、教師の性欲の問題が強調されてて、リアルだ

し面白いのだ。裸らしき小川とのシーンは、すごく控え目で、むしろテレビの方

が良かったけど、小学4年生の女の子のブルマ姿は妙に肉感的で、悪くない

(コラコラ・・)♪ まあ、現実の小学生だと、せいぜい「可愛い」としか思わない

けどね。ごく一部の6年生とかを除けば。オイオイ!

       

           

            ☆          ☆          ☆

一番ラストでは、話の流れでたまたま、小川と声が似てる女子生徒・河辺が既

に経験者だと知った鈴木先生が、河辺に性的魅力を感じなくなる姿が描かれ

てる。それどころか、小川を見ても大丈夫で、その夜の夢に出て来たのも、大

人の彼女である麻美だった。

   

これは要するに、低い「実年齢」の女子中学生の持つ、特別な処女性が消え

たからだろう。実年齢など重要でないという話をして来た直後なのだ。露骨な

事実を知った河辺だけでなく、小川までも、普通の女性に見えてしまうから、

妙なこだわりが消えたわけだ。もちろん、鈴木先生が自分で気付いてるよう

に、それは「一時的な回復に過ぎない」だろうが。。♪

    

というわけで、もう時間だからこれで終わりとしよう。なお、今日の走りは通

勤ジョギング2.5kmのみ。また極端な寝不足でフラフラだったけど、昨夜

の空腹25kmのダメージはそれほど大きくなかった。では、また明日。。☆彡

   

    

            

P.S. お正月に、連ドラと映画をつなぐSPドラマがあったらしい。年末年始

     はバタバタしてたから、全く気付かなかった。。

    

    

cf. テレビ東京の学園ドラマ『鈴木先生』、マイナーだけどお勧め☆

   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)

   『鈴木先生』原作コミック立ち読み(Yahoo!)&第4話

   探し物に夢中で、ブログどころじゃない状況・・ (第5話関連つぶやき)

   疲れ切って帰宅、笑い転げた夜♪(鈴木先生・第6話ほか)

   自我(エゴ)、超自我、欲望~『鈴木先生』第7話

   『鈴木先生』第8話、軽~い感想♪

   最高気温30度の季節が到来&『鈴木先生』第9話

   ソクラテスの弁明~『鈴木先生』最終回レビュー(by哲学的対話法)

                

                                       (計 4908文字)

|

« 初長距離、空腹で失速・・ | トップページ | 「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初長距離、空腹で失速・・ | トップページ | 「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き) »