« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

13年2月の全走行距離&小学生に新聞配達を手伝わせた父親を逮捕

朝日新聞ってメディアには、色々と不満も溜まってるけど、なかなか購読を

止める気はしない。やっぱり、記事の質が全体的に高いなと思うことがよ

くあるのだ。今回の、父親逮捕事件の報道もその一例だった。

    

最初に見たニュースは、共同通信が2月27日の夜に配信したもの。小学

5年の長男(10歳)3年の長女(9歳)に、「未明に新聞配達」をさせたとし

て、大阪の父親が逮捕されたというのだ。これ、読売新聞販売店が摘発さ

れたとかいう話なら、読み流してたと思う。でも、父親が130戸の内の30~

40戸を「手伝わせていた」としか書いてない。注意ならともかく、児童福祉法

違反の疑いで逮捕?

    

ネットであれこれ調べると、まず出て来るのは、労働基準法の話だ。いつも

ながら、法律は分かりにくい書き方になってるが、要するに13歳以上の児

童(年少者)なら、有害でない簡易な労働は可能(学校の証明書や親などの

同意書が必要)。これ、「12歳」と書いてる法律サイトがあるが、13歳が正

しい。という事は、ごく一部の例外を除くと中学生のはず。ただし、映画や

演劇の子役は特別扱いで、12歳以下でも認められる。

   

では、例の父親は労働基準法違反なのかと言うと、多分そうではない。と

言うのも、父親はアルバイト配達員であって、使用者というより労働者。単

に子どもに、自分の労働を「手伝わせ」ただけなのだ。「賃金」もおそらく払っ

てない(お小遣いは別)だから、そもそも「労働」の話ではないはず。ちなみ

に、ILO、国際労働機関が定める「児童労働」でも、家の手伝いは含まれな

いとされてるのだ。

      

      

         ☆          ☆          ☆

という訳で、やはり児童福祉法を見る必要がある。児童とは、満18歳に

みたない者だから、17歳以下のことで、第34条は、「何人も、次に掲げ

る行為をしてはならない」と定めてる。第4の2項は、「児童に午後10時

から午前3時までの間、戸々について、又は道路その他これに準ずる場

所で物品の販売、配布、展示若しくは収集又は役務の提供を業務として

させる行為」。

   

22時~3時なら、新聞配達は入らないと言うか、新聞配達や農業が入ら

ないように時間設定してるんだと思う。ここでようやく、朝日新聞の価値が

分かるのだ。そこには、「午前2時ごろ」とちゃんと書いてあった。おそらく

朝日の記者は、ちゃんと児童福祉法をチェックしたんだろう。元々の近所

からの情報提供でも、「毎晩、新聞配達」という話だったらしい。いつも夜

中に配達を手伝わせるのは、流石に問題だろう。

            

しかし、それでも疑問は残る。これは児童福祉法が禁じる「業務」なのか

あと、「逮捕」するような事件なのか。再三の「注意」や「指導」にも従わな

かった、とかいう話は書かれてない。少なくとも、書類送検で十分だろう。

容疑者が逃げ回るような事件ではまったく無いし、警察と販売店から厳し

く言われれば、子どもに手伝わせることはすぐ止めるだろう。自動車のス

ピード違反の方が遥かに危険な行為なのに、こちらは点数と罰金だけで

済むのだ。

                  

昨年末に書いた、寺のさい銭10円盗んで懲役1年の実刑とか、どうも

と罰のバランス違和感がある。ま、小市民としては、妙な処罰を受けな

いように、くれぐれも注意するしかないってことか。。

          

             

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、今月の全走行距離は、        

         RUN 258km ; BIKE 0km

    

少ない。。BIKE(自転車)のゼロの連続はともかく、ランニングは300km

を目指してたのになぁ。。しかも今年は、風邪も引いてないし、故障もない

のだ。単なる不調のみ。。(^^ゞ うるう年の去年と違って、28日間しかなかっ

たとはいえ、もうちょっと伸ばしたかったね。そんなにサボった感覚も無いん

だけどなぁ。記録を忘れてるだけかも♪ 

    

しかし、不思議なもんで、単にスピードの遅さと疲れだけが問題で、身体

の変なダメージは今日も無かった。ジョギングのペースとはいえ、35km

走った後に痛みがほとんど無いんだから、身体は確実に適応してるんだ

けどね。う~ん、納得がいかない。心拍計が壊れてるのか、公園の周回

コースが伸びてるのか(笑)。

   

ま、現実逃避は控え目にして、コツコツと努力し続けることにしよう。「正

直に 腹を立てずに 撓(たゆ)まず励め」。2.26事件に遭遇した鈴木

貫太郎首相の遺訓で、26日の夜のNHKニュースで話題にしたそうだ。

ただしウィキペディアを見ると、鈴木首相が腹を立てたエピソードがしっか

り残ってたりする♪ 

   

ま、理想と現実は違うってことか。あるいは、「腹を立てる」とは何のこと

か、考える必要があるのかも。しかし、流石にそろそろ、自転車に乗りた

くなって来たね。半年ぶりに (^^ゞ それでは、また明日。。☆彡

                                 (計 1930文字)

           

130228a

      

              

130228b

| | コメント (0)

絶不調ジョグ35km&今度は通信障害・・

JOG 35km,3時間08分42秒,平均心拍156   

       

ビビった~。。昨夜、硬派の長い記事を書き始めた途端、ネットとの接続

が切断。先日みたいなブログのシステム・トラブルじゃなくて、そもそもイン

ターネットに上手くつながらなくなったのだ。つながったり切れたりの連続。

         

接続のトラブルってものは、昔はたまにあったけど、ここ5年ほどは(ほとん

ど)経験が無かったから、ハード(機械)のどこかが壊れたのかと思って、慌

てて1行だけの通信障害お知らせ記事をアップ。つながった瞬間を狙って

送信ボタンを押したわけ。最悪、買い替えかな・・・とも覚悟したけど、しばら

く経つとなぜか勝手に修復した♪ 何が悪かったのか不明。PCやサーバー

じゃなくて、NTT回線の一時的トラブルかも。

          

とにかく、何とか8000字の大作をアップし終えて、今週は早くも11000字

弱になってしまった。残り5日で9000字しか書けないとなると、いくら寡黙

な私でも苦しいかも♪

         

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、早くもランニング日誌に移りたいんだけど、その前に、ハズレ記

事についてボヤいとこう♪ いやぁ、4年目にして遂に、東京マラソンの有

名人記事がハズレてしまった (^^ゞ 最初の2年は大ヒットしたけど、3年目

の去年はパッとしなくて、手抜き記事だしなぁ・・と反省。

   

今年はマトモな記事に仕上げたのに、Googleが完璧に無視してくれたか

ら、丸3日経ってもロクに検索アクセスが入ってない。ま、最近は似た記事

があちこちにあるし、ウチだけでも4年連続だから、スルーされても驚きは

ないけどね。あと、記事を最初に送信した時点で、タイトルに「芸能人・有名

人」って言葉を入れてなかったのも響いたな。そうすると、Googleの認識が

遅れることがよくあるのだ。

    

ま、最初はサッパリだった記事が、後になってヒットすることは珍しくないし、

気にしないことにしよう・・・って、書いてるだろ!♪ ちなみに最近はなぜ

か、7年前(笑)のドラマ『けものみち』の記事へのアクセスが目立ってたり

する。で、ツイッター検索すると、なるほど、BS朝日で再放送ってことね。

懐かしいなぁ。。ま、ブロガー初心者時代の軽い記事だから、自分じゃ、な

かなか読み返す気しないけど (^^ゞ

        

   

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。相変わらずダメだね。。ま、ダメさのどん底

は脱出した気もするけど、今夜は湿度の高さが伏兵だった。90%以上も

あったようで、珍しく霧が立ち込める状況。いくら気温が4度くらいの低さで

も、厚着して35kmも走れば汗ダク。蒸発しないから、無駄に水分を失う

だけで、もう髪の毛までグッショリになったのだ。帰宅後にすぐ、ドライヤー

で乾かしたほど♪

    

すぐシャワー浴びればいいって? それは、普通の人の生活。毎日更新ブ

ロガーは、まずPCに向かわなきゃいけないわけ。優先順位は、仕事、ブロ

グ、スポーツ、食事、睡眠、その他・・・って感じなのだ。あっ、6番目は命か

な。オイオイ!

    

とにかく、前半はボチボチとしても、後半はグングン心拍が上がって、ス

ピードはじわじわと下がって来る。呼吸は静かなのに、心臓と脚がダメな

のだ。たかがジョギング・ペースなのに、終盤はヘロヘロで、何とか35km

完走した後も、トボトボ歩いてるだけで心拍が130のまま (^^ゞ やっぱり

今年の板橋Cityマラソンは大敗かも。おかしいなぁ。。トータルでは1km

5分23秒ペースだった。遅っ!

      

って感じで、アッサリ終わりにしよう。まだ心臓が苦しいから、次はAEDの

お世話になるかも♪ AEDを自分で買うと、20~30万円。レンタルなら

毎月5000円程度か。もっと安くて小さいのが出来れば、買ってもいいけ

どね。究極のリスク管理だろう。

             

ウチの最寄りの○○病院は、あんまし信頼してないしね。って言うか、感じ

の悪い医者に2人当たって、すごく印象が悪くなったのだ。どう感じが悪かっ

たかって話は、また今度♪ あっ、1人は前に書いたかも。感じのいい小さ

な医院がそばにあるけど、つぶれかけてるからハイリスクなのだ (^^ゞ 

        

難しいもんだね。では、また明日。。☆彡

         

        

  往路(2.45km)   13分04秒     心拍144  

  1周(2.14km)  11分31秒       150

  2周          11分39秒        151

  3周          11分30秒         152

  4周          11分25秒        152        

  5周          11分18秒        152

  6周         11分22秒        154        

  7周         11分25秒        153         

  8周         11分24秒        156        

  9周         11分27秒         158       

 10周         11分24秒        160

 11周         11分31秒        161

 12周         11分38秒        163

 13周         11分58秒        164

 14周         11分56秒       165

  復路(2.59km)  14分11秒        166       

計 35km  3時間08分42秒  心拍156(85%) 最大170(ゴール時)

                        

                                  (計 1929文字)

| | コメント (0)

対話するインテリジェンス~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・13年1月)

(☆13年4月28日追記: 最新記事をアップ。

 あの日から2年、疎通の深化~小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・13年3月) )

      

        

          ☆          ☆          ☆

既に新聞記事から4週間近く経ってしまったが、いつものように、朝日新聞

の論壇時評についてレビューしよう。2013年1月31日の朝刊に掲載され

たものだ。今回は、小阪淳のCG、高橋源一郎の時評に加えて、森達也の

コラムという構成になってる。その他は、論壇委員が選ぶ今月の3点と、担

当記者が選ぶ注目の論点。最後はあとがき的コラムで「論壇委員会から」。

     

いつもと同じく、小阪淳から論じ始めて、これを中心にするが、まず高橋の

時評を少しだけ参照する所からスタートしよう。タイトル(見出し)は、「イン

テリジェンス  対話するのはキミだ」となってる。ライムスターという人気

ヒップホップ・グループのインタビューや歌詞が元になったものだ。

       

パラドクシカル(矛盾的)なことだが、今回もまた、最も「対話」してるのは小

阪のCGだろう。絵画という非-言語的な表現を用いつつ、自ら「他者」と対

話すると共に、読者=閲覧者を対話へと誘っている。ただし、このCGと対

話するためのインテリジェンス=知性は、暗黙の必要条件なのだ。

             

        

          ☆          ☆          ☆

言語的な情報はほんの僅かしか与えられてない。毎回、「現代社会をイメー

ジした作品」とされ、今回のタイトルは「力と力」。表面的には、前回より簡単

かも知れないが、一瞬だけ見て終わりとされる可能性が高そうだ。画像全

体が暗い上に、正直、あまり心地よい外見ではないからだ。

          

もちろん、先月話題にした会田誠も語るように、芸術とは心地よいものとは

限らないし、それで構わない。「『人を不快な気分にさせないこと』という制

限を芸術に課してはならない」のだ(毎日新聞HP、2月7日)。ただし、自主

的抑制や年齢制限など、一定の社会的配慮は条件として。

               

小阪のCGに戻ると、縦長の長方形の画像は、日の丸の中心辺りを拡大し

たような構図になっている。ということは、大きな丸の左右は、長方形から

はみ出してるのだ。日の丸は、問題が基本的に国内レベルのものである

ことを示すと共に、国家そのものや国家的な権力が絡んでることをも示し

ている。

             

もちろん主題は、学校教育などにおける体罰に関する論争だろう。大阪市

立桜宮高校の2年生、バスケ部主将の男子が、体罰による(とされる)自殺

を行ったのが12月23日。前回の論壇時評の3日後のことだ。1月15日に

は、橋下徹市長が、体育科などの入試の中止を要請。さらに1月末には、

女子柔道トップ選手たちへの暴力的指導も表面化し、日本全体を巻き込む

体罰問題となってるわけだ。

           

この問題への全体的論調を見渡すと、3.11以降の原発問題と似た部分

に気付く。体罰も原発も昔から存在して、大きな事件があるまではさほど問

題視されなかった。ところが、事件をキッカケに騒がれ始めると、一気に世

論は反対へと傾いて行く。しかも、双方に強く反対する有名人や主体には、

ある程度の共通性が見られる。例えば、まさに朝日新聞がその一例だ。

             

しかし、原発にせよ、体罰にせよ、声に出さずに「部分的に容認」する人、あ

るいは「全否定まではしない」人というのは、相当な数に達してるはずだ。そ

れは、最近の朝日新聞の全国世論調査(2月16、17日)を見ても感じ取れ

る訳で(後述)、この辺りを見極めるには、やはりひとまず、なるべく中立的、

ニュートラルなポジションが求められる。その意味で、小阪は立ち位置が優

れてるのだ。。

    

       

         ☆          ☆          ☆

では、CG自体に戻るとしよう。紙の新聞は白黒だが、朝日新聞デジタルの

カラー画像を見ると、丸の部分は単なる赤ではなく、赤黒い色になってる。

これは、デザイン(柄)も含めて、格闘技のイベントやゲームで目立つもの

130226a

 だ。左は、カプコン

 (Capcom)がYou

 Tubeにアップして

 いる公式動画の冒

 頭のキャプチャー。

代表的な格闘ゲーム2つがバトル(格闘)するという、重層的な闘いを扱って

いる。バトルのバトルなのだ。

        

画面中央では、光のクロス(十字型)が目立ってるが、実はこのゲームの名

前は、「STREET FIGHTER X 鉄拳」であって、中央に「X」が入ってる。

130226b

 これは、特別ヴァージョン

 を示す「エックス」であると

 共に、バトルを示す記号

 の「X」だろう。上の画像

 の少し前でも、単なる光

 として映し出されていた。

      

130226c_2

  リアルなバトルで「X」と言うと、例えば剣

  道の試合の最初に竹刀をクロスさせるし、

  空手の組手(試合)や「型」の演武でも、

  拳を握った両手をクロスさせたりする。

  左は駿河台大学・極真空手同好会が

  YouTubeにアップしてる動画のキャプ

  チャーだ。クロスさせた両手は左右に

  力強く引き、次の動作に移る。一

  応、顔を特定できないものにした。       

          

               

           ☆          ☆          ☆           

この「X」こそ、小阪のCGの中央、日の丸の丸印の中に大きく描かれてる

ものだ。右下から左上に伸びるのは、ゲームのタイトルと同じ、「鉄拳」。も

130226d

 ちろん、体罰の象徴で、腕を

 毛深くしてあるのは、「動物

 的」という意味だろう。左は人

 間に近い動物、チンパンジー

 の腕だ。ウィキメディア、Iki

 waner氏の作品より。CG

 に合わせて左右を反転させた。

   

130226i2

 流石に、動物の握り拳

 の写真は適当なものを

 見つけにくいので、人

 間のイメージを載せて

 おこう。ウィキの著作

 権切れ写真で、モデル

 は空手家・船越義珍。

  左右反転&回転させた。

     

一方、CGの左下から右上に伸びるのは、グー(鉄拳)をからかうような、

パー(開いた手のひら)。こちらは、パーの部分が大きく開いた人間の口

になってる。今回、記事作成の際に初めて気付いたことだが、実は人間

の口の写真で、本当に開いたものはかなり少ないようだ。ということは、

人間の開いた口というのは、言葉を(ペラペラと)喋る姿を強調した文化

130226e

  的・芸術的表現なのかも知れない。

  左は、ウィキで何とか見つけた男性

  の笑顔で、Solokin1氏の画像。念

  のため、口まわりのみにした。

      

こちらは人間の手だから、長い毛に覆われてはいないのだが、骨と筋が

「むき出し」のCGになってる所も見落とせない。つまり、動物的な鉄拳、つ

まり体罰と闘う人間の口も、むき出しの生々しい攻撃という意味では同じこ

と。力と理性というより、「力と力」の闘いなのだ。それどころか、言葉によ

る攻撃の方が動物的と思われる場合もいくらでもあるわけで、その程度の

事は、内心気付いてる人が多いだろう。

   

しかし、今の体罰否定の社会的流れの中では、そういった考えはなかなか

口にできない。良し悪しはさておき、この抑制こそ実は、むき出しではない

130226f

  人間的配慮なのだ。小阪の場合は

  それを、芸術的技巧で控え目に表

  現している。ごく少数の閲覧者しか

  気付かないだろうし、気付いた人も

  むき出しの反発はしないだろう。そ

  ういった意味でも、高度なアート=

  技術と言える。左はウィキのアニメ画

  像を部分的にキャプチャーして、小阪

のCGに合わせて回転させたもの。Anatomographyより。これが、上述の

サルの手とクロスして、X字型になってるのだ。

         

     

          ☆          ☆          ☆

ここまでの内容だけでも十分、インテリジェンスを感じる作品だが、さらに

全体を引き締める技も使われてる。毛が目立つ動物のものにせよ、口が

開いた人間のものにせよ、腕は腕なのだが、2本の腕のクロスの下側が、

暗くて大きな別の口になってるのだ。しかもこちらは、歯が目立つ動物的

な口。おそらく、サルとか霊長類だろう。

               

つまり、体罰容認派と反対派のバトル全体が、メタレベルの動物的性格を

帯びてるわけだ。動物的人間と、ロゴス(言葉=理性)的人間とのバトルに

遍在(あまねく存在)する、高次の動物性。

    

動物の方が口や歯が目立つという生物学的事実は、なかなか示唆に富む

130226g

  ものだし、論客が見落とし

  がちな事でもある。頭蓋骨

  の絵(左がゴリラ、右が現

  代人)はウィキ、Volkov 

  V.P.氏。元の名前はキ

  リル文字表記なので、ア

ルファベットに変換した。   

                   

小阪のCGは、よく見ると中央辺りに、目のような物もある気がする。その場

合、全体は大きな猿の顔と腕になるだろう。その上には、遊び心で、これま

た口を大きく開けた可愛い化け物(or 爬虫類)のイラストもある。変身もの

130226h

  のテレビ番組の映像とか、ゲーム画面とか、

  色々ミックスされてそうだ。左はウィキのハロ

  ウィン画像、Marie Carianna氏。

           

    

          ☆          ☆          ☆

とにかくトータルとしては、体罰をめぐる人間のバトルを、動物的に描いてる

わけで、凡庸な認識とは根本的に違ってるのだ。「我々」はみな動物的だが、

それを認めて人間的対話を目指すことなら可能。これこそ、「対話するインテ

リジェンス」だ。

           

動物的な体育会系人間の体罰を、理性的な文系人間の言葉が正しく批判

するという感覚では、「インテリジェントな対話」ではないし、いじめの定義と

もあまり整合的ではない。

            

文科省の昔の定義も、今の定義も、身体的攻撃と心理的攻撃を区別して

ないのだ。苦痛を感じるものが、いじめであって、身体的でもいじめになら

ないことはあるし、言葉でもいじめになることはある。「暴力」も同様であっ

て、体罰を全否定するのなら、言葉による暴力についても考え直すべきだ

ろう。全否定とまでは言わないが、言葉の暴力の方が遥かに多いというこ

とが忘れられている感がある。

       

しかし、言葉まで制限すると、学校教育や家庭での教育(しつけも含む)が

成り立つだろうか。と言うよりそもそも、社会とか集団というものが成り立つ

だろうか。前にも当ブログで指摘したが、記憶に残ってるかどうかはさておき、

家庭での体罰というのは、幼少期には特に、かなり多いはずだ。悪い事をし

た子どもの頭をポンと軽く叩くのはどうなのか。あるいは、言葉できつく叱り

つけるのはどうなのか。そういった所まで視野を広げて議論すべきだろう。

        

     

         ☆          ☆          ☆

今回、森達也のコラムが話題にしている死刑という処罰も当然、考慮に入

れるべきことだ。死刑囚とは、極悪人とは限らず、とりあえず司法制度によっ

て極悪人と確定された人間のこと。冤罪の可能性とか、世界的な死刑回避

の動きもあるのに、死刑囚を殺すことなら日本国民の大多数が賛成してい

る訳だ。学校において、今ここで、良くない事をした生徒に対して、「たまに

少し手を出す」ことと比較して、どうだろうか。

    

私自身は、これも前に書いた話だが、小学校以下の時には学校でも家庭で

も体罰を受けて育った。平手打ちか、身体をつねるか、どちらかがほとんど

だ。どちらも嫌だったが、学校の体罰の8割くらい、家庭の7割くらいは、筋

が通ったものだった。時々、おかしい事、やり過ぎなどがあっても、それはお

互い人間だから当然のこと。トータルで見て、先生は高く評価してるし、感謝

もしてるし、好きだった。親もまた同様。

          

ただし、私自身は全く体罰は行ってない。それは単に、適当な機会が無かっ

たし、時代や社会の風潮に合わせてるだけのことだ。今後、場合によって

控え目な体罰を行う可能性までは全否定しない。ボディ・ランゲージ、身体

言語という表現もあるのだから。。

            

    

          ☆          ☆          ☆

なお、参考データとして、先日の朝日の世論調査も見ておこう。ランダムな

電話調査で、有権者が対象(子どもは入ってない)。有効回答1603人、

回収率58%。

       

学校のスポーツ指導に限定して、体罰の是非を問う質問で、71%が「あっ

てはならない」。21%が「あってもよい」。男性が66%対26%。女性が75

%対17%。震災直後の原発に対する態度とかなり似た傾向で、もう少し極

端なものとなってる。

            

学校のスポーツ指導での体罰を、受けたり見たりしたことが「ある」人は41

%、「ない」は57%。男は52vs47、女は30vs67。「ある」人に限ると、体

罰が「あってもよい」と答えた人は30%で、9ポイント(約4割)も高めだっ

た。これは、放射線や放射能に対する反応と少し似てるだろう。「知ってる」

人は比較的、怖がらないのだ。私の周囲を見ても、ハッキリしている。

       

まずは、知ること。体罰や処罰一般について、あるいは、それらに対する考

え方について。つまり、現実との対話を目指すインテリジェンスこそが今、

求められている。あまりインテリジェントではない「力と力」の対決という現

実を鋭くえぐり出したものとして、小阪のCGはインテリジェントなアートだろ

う。それは、動物的な力と力に対する、人間的な力として、静かに機能して

いるのだ。。

         

           

     

           ☆          ☆          ☆

既に時間も字数も無くなったので、あとは簡単に済ませよう。まず、高橋

の時評。いつもながら、素材や切り口の選び方は巧みだし、対話するイン

テリジェンスが必要だというのも、その通りだ。

                

しかし、何が対話的で、何がそうでないか、それこそが肝心であって、そ

の点については、高橋の立場はいつもと同様だ。ある意味、わかりやす

い善悪の枠組みを維持して、その語り口を変えたにすぎない。

    

実は、高橋が冒頭で肯定的に言及して、見出しにも反映されているグルー

プ、ライムスターは、皮肉なことに、高橋の時評自体を批判するポテンシャ

ル(可能性)を含む歌詞を書いている。その点だけ、しっかり見ておこう。

    

ライムスター(RHYMESTER)の新アルバムは『ダーティーサイエンス』、

つまり汚れた科学で、この発想は高橋と似てるし、昔からよくあるものだろ

う。インテリジェンスという言葉を使ったインタビューも同様だ。「80年代の

ヒップホップはインテリジェンスな部分に成り立っていたところがあった」

と語る時、具体例として出したのは、核戦争の恐怖とチェルノブイリの原

発事故の2つだけなのだ(OKMusicのHPに掲載)。

       

正直、「振り切ったことをやってやろう」とか、「野蛮なる知性」という売り文

句と比べてどうか、と思ったが、2月25日の朝日新聞・夕刊の記事では、

もっと射程の広いグループのように感じられたので、試しに歌詞を読んで

みた。高橋が「選ぶのはキミだ」というサビの部分だけ引用した曲、『The

Choice is Yours』だ。選択はキミ達のもの。

       

歌詞は最初から、単純な反原発や科学批判とは程遠い内容になっている。

あれが悪い、これが悪いと言ってるだけではダメ。金や陰謀や黒幕では、

話は済まない。世の中は単純ではないから、面倒だけど、自分で考えよう

ぜ。「それもできないんじゃもうジ・エンド」。。読み方によっては、流行に乗っ

た反原発運動に対する批判とも考えられるし、もちろん「キミ」ではなく「自

分たち」ライムスターへの自己批判とか自己鼓舞でもあるだろう。

        

ところが、高橋の時評では、「とんでもないものを爆発させて、大地を汚し

た科学」とか、麻生太郎、石原伸晃の失言を叩く一方(「対話」が無いとい

う批判)、政治家に鋭い質問を浴びせた人気者・池上彰は絶賛する。この

凡庸な姿勢は、自らが引用したライムスターの歌詞と比較してどうだろうか。

あるいは対話という観点からして、どうだろう。

                 

ちなみに、いまや世論調査でも、原発利用に賛成が37%、反対が46%

で接近して来たし、2030年より前に原発を止めるべきだと回答した人は

37%に留まってる。多くの人は、まだ17年以上も原発を使うつもりであっ

て、実際、原発再稼働に向かう自民党・安倍内閣は圧倒的な人気を誇って

るわけだ。TPPも含めて、高橋の立場とは逆方向に世の中が向かってる。

         

対話すべき相手は、移り行く現実社会、あるいは、自らと違う立場なのだ。

すなわち、自らの「外部」との対話を目指すインテリジェンスこそ、今求め

られている。「対話するのはキミだ」、とラップ調の見出しで語りかけるのは

いいが、そこでいう「キミ」に、自分自身も含まれてることの認識こそが、人

間的な真のインテリジェンスだろう。。

         

       

          

          ☆          ☆          ☆

最後に、再び森達也について。コラム『あすを探る』の1月のテーマは社会。

今回のタイトルは、「オウムを『闇』で片付けるな」だ。一言でまとめるなら、

Xデー(死刑)接近と言われる元・オウム真理教の麻原彰晃はまだ処刑する

な、という主張だ。「まだ」というのは広い意味で、かなり長い間とか、今後ずっ

と、という場合も含んでると思われる。

    

「戦後最大」の事件の首謀者にしては、一審のみであまりに簡単に死刑が確

定。麻原に限らず、この事件では確定死刑囚が既に13人もいて、奇妙なも

のを感じるし、これでは「考える契機を、永遠に失う」というわけだ。真の動機

は何なのか。なぜ、あんな事件が起きて、なぜあのような集団が生じたのか。。

        

私は、死刑というものについては微妙な立場で、必ずしも反対はしない。部

分肯定&部分否定といった所か。ただ最近は、制度的にも世論的にも、死

刑のハードルが下がり過ぎだと思っている。国家が、動けない状態にした

人間を首吊りにして絞め殺すことの重さ、怖さを、どの程度の人が本気で

考えてるだろうか。具体的にイメージしてるだろうか。

          

もし、極端に残酷な犯罪を行ったことが客観的に明らかで、本人も認めて

いて、おまけに本人が自らの死刑を認めるのなら、あまり問題はないと思

う。しかし実際は、それどころか冤罪が疑われる死刑囚、あるいは冤罪が

判明した死刑囚だけで、10人以上いるのだ(ウィキペディア、死刑存置問

題の項目)。当然、本当は他にも色々あっただろうし、今後も増えるだろう。

       

   

         ☆          ☆          ☆

ただ、麻原の件に関しては、少なくとも今回の森のコラムには不十分さが

目立っている。Xデーが迫ってるので、慌ててるということだろうか。

     

決定的に抜けてるのは、現在のオウム(つまりアレフ)に対する麻原の影

響力。実際にどの程度の影響力があるかどうかはさておき、社会全体が

何となく、遥か遠くからの(心理的)影響を恐れてるわけだ。森のコラムは

最後から2行目で、麻原の執行を早まらないことが「社会のため」だと書

いてるが、それよりむしろ、執行の方が「社会のため」だと考えるのが普

通だろう。私も、「ひかりの輪」はともかく、「アレフ」には原点回帰の情報

もあるので、「原点」を残し続けることには少し不安がある。

          

あと、恐怖を共有した集団が少数派を異物として排除するという森の説明

も、かなり大まかな「物語」だ。彼の立場も少数派だろうが、朝日新聞だけ

でもしばしば掲載されてるし、明治大の特任教授でもある。排除の気配な

ど、それほど強くは感じられない。

               

排除されない少数派など、森自身の他にも探せばいくらでもあるわけで、

9.11後の米国とオウム後の日本を挙げるだけでは大まか過ぎるだろう。

そもそも現在は多様化の時代。少数派だらけの寄せ集め的な社会だし、

総選挙でもしばしば、少数派が多数派へと変わってるのだ。「物語」と現

実の差異は小さくない。    

          

   

          ☆          ☆          ☆

とはいえ、執行されてない今の内に、できる限りの治療を行って、動機その

他の解明を目指すというだけなら、別に悪くないだろう。あれほど有名な死

刑囚だから、ボランティアで治療を引き受ける専門家も、探せばいると思う。

その辺りが、妥協の線ではなかろうか。誰も処刑されてない連合赤軍事件

との比較はさておき。

     

コミュニケーション困難な死刑囚とでも、「できる範囲で」対話しようとする

のは、立派なインテリジェンスの表れだろう。もちろん、本当に対話できる

かどうか、あるいは対話が利益になるかどうかは別問題。目先の損得や、

敵・味方の表面的区別に関わらず、なるべく対話しようと試みることこそ、

動物的なものを超えた人間的知性のはずだから。

   

それでは、今回はこの辺で。。☆彡

               

    

       

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf.震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

      ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (11年・4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

    ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

    ~高橋源一郎&小阪淳&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

    ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

    ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  自ら切りひらく主体相互の共生

          ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・3月)  (未完)

  「常識がない」ということの意味

        ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)  (未完)

  破壊と建設、善意と悪意

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年5月)

  未来を「一から」創り出すこと

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年6月)

  古きを温め、新しきを育む

   ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

  変える楽しみ、保つ安らぎ

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・12年8月)

  不変の変化という、不変の夢

   ~小阪淳&高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・12年9月)

  方舟の進路、風任せにしない

   ~小阪淳&高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・12年10月)

  和解の方向、未来からの審判

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年11月)

  アートとツール(道具)

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月)

  ひとりで揺れる時の振幅

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年2月)

             

                                  (計 8919文字)

| | コメント (2)

今夜は単なるつぶやきミックス

世界最高齢、101歳のランナーが昨日2月24日、「現役引退」したそうだ。

このスポーツ報知のニュース、私は最初、「亡くなった」のかと勘違い (^^ゞ

最後に「今後も走り続ける」と書いてるのを読んで、驚いてしまった♪ 

        

インド系英国人、ファウジャ・シンさんで、引退レースは10kmマラソン、タ

イムは1時間32分28秒。う~ん、反応に困るかも(笑)。1km9分15秒

ペースかぁ。まあでも、5kmを1時間=60分でお散歩すると、1km12分

ペース。それと比べれば、遥かに高速だね。って言うか、101歳だと、「生

きてるだけで丸儲け♪」(明石家さんま)。略して、「いまる」と言うべきかも。

    

ちなみに100歳でのフルマラソン完走も、おそらく世界最高齢で、タイム

は8時間25分16秒とのこと。1km12分ペースだから、時速5kmの散

歩を42.195km続けたわけで、これは素直に凄いと感心した☆ 私が

100歳の時には、天国を気持ち良くジョギングしてるか、地獄でヒーヒー

走らされてるだろう。そりゃ、100歳とは言わないか。。♪ 

          

そう言えば去年、絵本の『地獄』がヒットしたってニュースを思い出した(風

濤社)。単なる作り話だとは思っても、やっぱり死後の世界はちょっと考え

ちゃうね。天国、地獄、輪廻に関わらず。自分が全く存在しない世界って

いうのは、淋しい、哀しい、怖いとか言うよりもまず、想像しにくいのだ。あ

りがちな死後の光景は、草葉の陰から死後の自分(の霊魂)がこっそり

眺める構図にすぎないし。。

    

      

         ☆          ☆          ☆

さて、今日は本当は、ウチの女性読者の皆さんが密かにお待ちかね(笑)

の書評を軽く書くつもりだった。そう、あの世界的ベストセラーの第二弾の

翻訳が出版されるはずだったのだ・・・・・・と書いた所で、念のためにもう

一度調べてみたら、私の勘違いだったのか!(^^ゞ。24日の発売かと思っ

て、本屋で探し回ったのに、実は26日だった。まあしかし、前夜には本屋

に並んでてもおかしくないけどね・・・とか、負け惜しみを書きたくなる♪

           

あぁ、これぞ無駄骨だな。いや、本屋の店員に聞きにくい本だから、ひた

すら自分で探し回ったわけ (^^ゞ どうしても無いから、仕方なく代わりに、

第一弾をあらためて立ち読みしてみた♪ やっぱ完全に女性向けの小説。

          

最後、ヒロインの女子大生は、自分から彼(=支配者)に、思い切り叩いて

くれと頼むんだけど、彼が本当にビシビシとお尻叩きしたら、痛過ぎて別れ

ることに決めるのだ(爆)。これぞ女の論理、女の世界。。(^^ゞ ま、古今

東西、男は女に振り回されると決まってるけどネ。。

       

    

          ☆          ☆          ☆ 

一方、テレビ・芸能ネタだと、今夜は20時45分くらいから、フジテレビを1

時間ほどチラ見した。ほとんど画面は見てなくて、音声を聞いてたんだけど、

『ジェネレーション天国』でマンゴー世代(10代~20代くらい)のダンス遊

びとして、コナミの体感ケーム、ダンス・ダンス・レボリューション(DDR)を

映した時は、1分ほど見入ってしまった。

    

画面のCGアニメの女の子が可愛かったのだ♪ アブナイわ! ・・・って

言うか、画面に合わせて踊る達人ギャルのミニスカの中が見えた気がし

たのだ(笑)。私の願・・・じゃなく錯覚で、単なる白のフリルだったかも。

誰一人、ツイートしてないね (^^ゞ 名前の表記がちょっと違うけど、多分、

下のYouTube動画のコだろう。AKB48の『ヘビーローテーション』を躍っ

て、5万回弱の再生になってた。音楽がほとんど聞こえないのは、著作権

への配慮かな。

     

   http://www.youtube.com/watch?v=ORWdY39kK14

     

おっと! 「ダンレボ」じゃなくて、あれは2010年発売の「ダンエボ」、ダ

ンス・エボリューション(Dance Evolution)だったのかも (^^ゞ ヤバイ。

時代に付いて行けてないぞ。。

       

     

         ☆          ☆          ☆

その後の『ビブリア古書堂の事件手帖』だと、まず剛力彩芽が「ゲンキョウ」

と言ったのが気になって直ちに検索。合ってるのか! 私は今まで「元凶」

を、「ガンキョウ」と読んでた(笑)。そりゃ、眼鏡か。でも、「がんきょう」と打っ

て変換すると、「元凶」も出るけどね。とにかく、私は活字からの情報が圧

倒的に多いから、読み方で躓くことが少なくない。中国や韓国の人名が漢

字で書かれてるのも苦手だ。カタカナで必ず発音を書き添えて欲しいもの。

    

それより気になったのが、久々に聞いた言葉、「善意の第三者」。これ、個

人的な経験で昔覚えたのだ。私が古本屋で一目見て買った本を、家でよく

見ると、図書館の印が押されてた (^^ゞ 店が近ければ、返しに行ったと思

うけど、かなり遠くの店だったし、私は全く知らずに1000円くらい払ってる。

            

これは法律的にどうなるのかな?と思って調べた時、出て来た言葉が、善

意の第三者。もっと分かりやすい言い方をするなら、「悪意なき第三者」だ。

   

     

          ☆          ☆          ☆     

この場合、図書館の本を勝手に売った人間は犯罪者で、図書館は被害

者。フツーに考えれば、古本屋も分かってて買い取ったはずだから、悪

意ある当事者になる。ところが私は、図書館の本だなんて夢にも思わず

購入したのだから、悪意なき、善意の第三者で、法律的には本を返却す

る必要はないのだ。初めて知った時は、ちょっと驚いたけど、安心した。

     

もちろん、社会倫理的、あるいは自分の気持ち的には微妙で、結局その

本はそれ以後、ほとんど触らなくなってしまって、多分、貸倉庫でスヤスヤ

眠ってるだけだろう♪

     

それにしても、やたら寒い日が続くね。現在の外の気温は2度。春の訪れ

はまだ、半月ほど先のようだ。そうそう。東京マラソン2013で心肺停止

になった男性ランナーは、無事回復に向かってるとの事♪ 救助者の一

人が表彰されてた。AED(自動体外式除細動器)もすぐ来てるし、レース

で無理しても命は助かるってことだね。オイオイ! 

        

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

               

                                (計 2416文字)

| | コメント (0)

東京マラソン2013、芸能人・有名人の結果(タイム)&不調ジョグ25km

(☆15年2月22日追記: 今年の記事をアップ。

   東京マラソン2015、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ )

 

 

         ☆          ☆          ☆

JOG 25km,2時間08分42秒,平均心拍150

 

まずは、ちょっとウケたコネタから。定番の辛口ポテトチップの「カラムー

チョ」(湖池屋)が、辛口料理の本場、タイに「再」進出とのこと♪ 

 

辛さが足りなくて以前は失敗したって話かと思ったら逆で、以前の08年は

人気になり過ぎて生産が追い付かず、販売中止になったとか。別に止めな

くても、生産できた分だけ売ればいいと思うけどね。ま、現地の会社との契

約とか、大人の事情があるようだ。久々に食べたくなったかも。ちなみに今、

私はポップコーンを食べながらブログ中(笑)。時々、とうもろこし系をバリ

バリやりたくなるわけ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

で、そんな事より私のジョグ・・・じゃなくて、東京マラソン2013ね。レース

は見れなかったから、今さっき、フジテレビの『すぽると!』に期待したんだ

けど、トップ扱いとはいえ短かったな。ま、30分番組だから仕方ないか。

野球のWBCも迫ってることだし。

 

やっぱ、3年前にたった1回出ただけとはいえ、自分が走ったマラソン

映像は懐かしいね♪ スタート地点もゴール地点も、単にメディアだけだ

と、映ってる部分しか分からないけど、自分が出てると、映ってない所ま

でまざまざと思い出せるのだ。スタート前の荷物預けのトラックとか、駅の

トイレの大行列。あるいはゴール後、ボランティアその他の方々の温かい

おもてなしとか、ホールに整然と並んだ大量の荷物。そして、携帯さえ使

えなかったほど冷え切った腕。。

 

そう。東京マラソン2010は、冷え性の私にとって、氷雨が寒かったのだ。

今日の東京マラソン2013は、快晴とはいえ、スタート時の気温は僅か

4.6度で、風も強かったらしい。特に、東京湾のそばのゴール地点に近

づくと、風が強くなるはずで、私なら上に4枚着て走ったかも♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

で、トップ選手の結果は、予想通り、男女とも海外勢が表彰台を独占。今

年からワールド・マラソン・メジャーズ(WMM)に加入したってことで、一段

と日本人選手にとっては厳しくなった。しかし、男子は1~3位をケニア勢

が独占だけど、先日報道されたドーピング疑惑はどうなったのかね? 場

合によっては、数々の過去の栄光が一気に取消になるはずだ。

 

日本人の男子は、私が期待してた長距離界のエース、佐藤悠基が30km

過ぎに失速。初マラソンとはいえ、分かりやすいね (^^ゞ 最後は1km5分

ペース近くまで落ちてた。1万mを、1km2分46秒ペースで走る彼にとっ

ては、歩くような感覚のスピードだろう。まあ、まだ26歳だし、今後に期待っ

てことで。日本人の4位、全体では31位で、2時間16分31秒だった。

 

結局、追い上げに成功した前田和浩(31歳)が、4位で日本人トップ。2時

間08分00秒は、内定基準に1秒遅れたけど、まあ世界選手権は決定だ

ろう。長距離や駅伝でお馴染み、松宮隆行が9位、2時間09分14秒。箱

根の元祖「山の神」、今井正人(28歳)は11位、2時間10分29秒。    

 

一方、女子はなぜかケニア勢がゼロで、エチオピアが1、2位、ドイツ、ロシ

アと来て、5位に入ったのが、第一線を退くと表明した尾崎好美、31歳。

2時間28分30秒は、山下監督も言うように、上手くまとめたって感じだ。

 

それより、なるほど・・と思ったのが、米国にいる彼氏の告白♪ そうか、そ

れで微妙な身の振り方になった訳か。ほんじゃ、別れたら現役復帰でしょ。

コラコラ。もう一人、結婚&引退を表明してた吉川美香は7位、2時間30

分20秒。初マラソンにしては十分な成績で、勿体ない。まだ28歳、ママさ

んランナーで復帰すればいいのに。

 

 

          ☆          ☆          ☆

一方、普通の人の関心は、やっぱり芸能人や著名人に向かう所。ウチで

は3年前から、有名人の結果を記事にまとめて、多くのアクセスを頂いて来

た。2010年2011年2012年。だけど、最近はあちこちに似た記事が

あるから、今さら書く気もしない。

 

・・・とか思いつつも、長年(?)の習慣で情報は集めてしまったわけ (^^ゞ

折角だから、記事に掲載しとこう。男女別、速報のネットタイム順(本人が

スタートしてからの時間順)。まだ情報が十分でないと思うので、分かり次

第、追記する。

 

 

          ☆   ☆   男子   ☆   ☆

    猫ひろし      2時間30分41秒   カンボジア芸人、35歳

    宇野けんたろう  2時間39分18秒   げんきーず、29歳

    和田正人     3時間09分14秒   D-BOYS、33歳

    原田泳幸     4時間12分36秒   日本マクドナルド社長、64歳

    朝日健太郎   5時間08分32秒   バレー、199cm、37歳

    上田浩二郎   5時間16分04秒   Hi-Hi、39歳

    前園真聖    5時間42分35秒   サッカー、39歳

    岩崎一則    6時間21分02秒   Hi-Hi、39歳

 

 

          ☆   ☆   女子   ☆   ☆

    西谷綾子   3時間23分38秒     タレント、26歳

    魚住咲恵   3時間35分03秒     フリー女子アナ、31歳

    山田玲奈   3時間50分01秒     気象予報士、34歳

    秋沢淳子   4時間05分51秒(?)  TBS女子アナ、45歳

    阪田瑞穂   4時間17分37秒     国民的美少女、26歳

    中島彩    4時間45分47秒     フリー女子アナ、25歳

    白石みき   4時間59分10秒     タレント、30歳

    高橋ユウ   5時間13分48秒     モデル、22歳

    青木愛    5時間42分27秒     シンクロ、27歳

    加藤理恵  6時間06分26秒     タレント、27歳

    釈恵美子  6時間24分21秒     釈由美子の妹、30歳 

 

 

男子は、猫、宇野、和田が実力発揮。マックの社長は年のわりに速いね。

女子は、大幅に記録アップの魚住咲恵の笑顔もいいけど、山田玲奈のブ

ログ『玲奈ラン』にウケた♪ 女性タレントにしては相当マニアックなのだ。

 

ペース配分が細かいし、時計もSUUNTO(スント)。服装の寒さ対策も用

意周到で、貼るカイロ3枚(笑)、フリース、100円レインウェア2枚(笑)。

「おかげて、全く寒くありませんでした」って、暑いだろ!(^^ゞ もうちょっと

で安田美沙子を抜く実力だね。バイリンガルで、34歳にしては可愛いし、

素晴らしい。魚住と共に、今後は要チェックかも♪  

 

現在最速の西谷綾子は、3時間10分切りを狙ってたけど、自己ベスト3

時間13分59秒にも10分及ばず。ブログによると、最初から不調だった

らしい。ただ、走った後に仕事に出かけてる所は流石☆ 朝日新聞HP

によると、心筋梗塞のお父さんの看病もあったそうだ。ま、高橋尚子も

手助けしてくれてるらしいし、バスケは全国高校総体3年連続の運動能

力。サブスリー(3時間切り)は時間の問題かも。。

 

       (ここまで2641文字、今週は計19985字。以下、来週分♪)

 

cf. 東京マラソン2014、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ

 

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、川口マラソンの快走後、2ヶ月も不調が続く市民ランナーの今日の

走りについて。相変わらず冴えないけど、ちょっとマシになって来たかな♪

やっぱり、疲れがかなり溜まってるんだね。前回の32.2kmのジョグから

丸2日休んで、今日も25kmのロング・ジョギング。身体を長距離に鳴らし

つつ、変な疲れも取らなきゃいけないから、微妙な判断なのだ。

 

前回は距離も長いし、1km5分28秒ペースまで落としたけど、今日はや

や短めの距離ってこともあって、少しだけペースアップ。両脚の付け根だ

けは、32.2km走の後遺症が残ってたけど、他は何ともなくて、ジワジワ

とビルドアップ(加速走)する感じで、キレイに完走。トータルでは、1km

5分09秒ペース。まだまだ遅いけど、心拍は低め、右足もさらに新シュー

ズに慣れて来たし、走り終えた後の感触は悪くなかった。

 

これで次は、35kmジョグに挑戦する予定。ま、予定は未定ってことで♪

それにしても、もう2月末なのに一段と寒いね。ではまた来週。。☆彡

 

 

  往路(2.45km)   13分02秒   心拍139  

  1周(2.14km)   11分24秒      143     

  2周           11分24秒      146         

  3周           11分18秒      146    

  4周           11分12秒      147    

  5周           11分10秒     148

  6周           10分54秒     151

  7周           10分51秒     155

  8周           10分51秒     154

  9周           10分34秒    158

 10周(0.84km)    4分19秒      159

 復路           11分43秒      158

計 25km 2時間08分42秒 心拍平均150(82%) 最大169(ゴール時)

 

             (翌週以降の追記 717文字 ; 合計 3358文字)

| | コメント (0)

信号機の無い円形交差点「ラウンドアバウト」、ウインカーの出し方など

いよいよ明日は、東京マラソン2013が開催されるんだけど、今年は芸能

人・有名人のニュースがほとんど流れてないね。通行の妨げになるから、

報道規制してるのかな。あるいは、世界のトップクラスのマラソン連合「ワー

ルドマラソンメジャーズ」(WMM)に加入したから、格調高く装ってるのか。

 

トップ選手だと、男子はどうせ海外勢が勝つだろうけど、日本人で楽しみな

のは長距離界のエリート、佐藤悠基。26歳での初マラソン、2時間10分

は切って欲しいね。1万m、27分38秒の高速ランナーで、しかも最近の

マラソン日本人選手としては大型。178cmの「大物」だ。

 

女子は、尾崎好美の「引退(?)」レースと、結婚&引退の長距離選手・吉

川美香の初マラソンが見どころか。吉川は映りがいいとそこそこに見える

・・・って書くと失礼かも♪

 

芸能人・著名人は、信頼できる情報源が極端に少ない中、少し書いてるの

が sportsnavi(スポーツナビ)。猫ひろし、サッカー・前園真聖、バレーの

199cm・朝日健太郎、猫といい勝負の実力者・宇野けんたろう(げんき~

ず)、シンクロ・青木愛、11年前の国民的美少女・阪田瑞穂。う~ん、ちょっ

と淋しいかな。

 

女性芸能人の最速、西谷綾子はブログその他で公表。気象予報士・山田

玲奈、TBS・秋沢淳子アナ、フリーアナウンサー・中島彩、釈姉妹の妹・釈

恵美子も同様。もう一声、欲しいかな。ちなみに、有名な安田美沙子は、

再来週の名古屋ウィメンズマラソンで、オフィシャル・サポートランナーとの

こと。すっかり別格のタレントになったようだ。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

エッ、そんな芸能スポーツ情報より、単なる芸能ネタを書けって? ハイハ

イ、昨夜は爆笑してしまったのだ。今田耕司のラジオ・トークで♪ テレビ

で見ることはほとんど無いんだけど、流石は売れっ子のベテラン吉本芸人。

面白いし、頭の回転もいいね。『ジェネレーション天国』のバナナ世代(60

歳代)のマイペースぶりを茶化したり、自分たち・キウイ世代(40~50歳

代)の洋楽ヒーロー、プリンスに細か過ぎるチェックを入れたり(笑)。

 

大阪公演で、「オーサカ!」と叫ぼうとした時、「トー・・・」と言いかけたなん

てコネタ、よく覚えてたね♪ ま、普通の外国人にとっては、日本の地名な

んてトーキョーとロッポンギくらいでしょ。ちなみに今田、「来週も」ゲスト出演

するそうだ。あの後、そのままスタジオに残って(笑)。ま、美青年には素晴

らしい勉強になるだろう。多分、いずれ今田の自宅で、過激な個人授業も

行われるはずだ。コラコラ。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

おっと、また前置きだけで終わりそうになってるから、本題に移ろう。既に

半月遅れのニュースになったけど、長野県の飯田市で2月5日、信号機の

ない丸い交差点、「ラウンドアバウト」が誕生。わざわざ信号を撤去したも

のとしては日本初、というのが正確な情報だけど、全部合わせても、国内

に「約10ヶ所」しか設置されてないらしい(読売HP)。

 

この「約10ヶ所」、数え方がビミョーだけど、私がネットを飛び回って調べた

所、飯田市に2つ、愛知県豊田市、茨城県日立市、宮城県名取市、京都市

2ヶ所、京都府福知山市、大阪府吹田市2ヶ所は確認できた。これで合計

10ヶ所だけど、他に北海道苫小牧市で実験をやったから、「約」10ヶ所っ

てことかね。もう1つ発見、軽井沢でも実験中とのこと。。

 

130223a

 

上は飯田市の2つが並んでる様子で、市のpdfファイルからキャプチャー

させて頂いた。飯田駅の少し東側で、右(=東)が先に出来た吾妻町ラウ

130223b

  ンドアバウト(2枚

  目の図)。中央分

  離帯で分かりにく

  いけど、片側1車

  線の五叉路が美し

  い円形になってる。

 、    

  一方、最初の図の

  左(=西)が今回

  の東和町ラウンド

  アバウトの完成前

  (3枚目)。各部分の

130223c

  名前を書いてくれて

  る。中央島、エプロ

  ン、交通島、環道。。

 

、 通行は環道が優先。

  右回り、つまり時計

  回りで、左折で流入、

  左折で流出する。

 

  流入路の手前には

すべて「止まれ」とペイントされてるけど、普及してる欧州(&米国)だと、そう

でもないらしい。本来は一時停止なしの方がスムーズで効率的。ただ、慣れ

の問題、交差点の大きさ、交通量、道の太さ、色々違いがあるからだろう。

 

おそらく海外だと、横断歩道もここまでキッチリ整備されてないことが多いん

じゃないかな。歩行者もクルッと回ることになって、足の不自由な人はちょっ

と面倒だろうね。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

最初の報道で、誰か専門家が「いい事ばかり」とか絶賛してたけど、いい

事ばっかのものなんて、世の中には無いのだ。交差点の面積が大きくなっ

て、土地取得&整備が大変だし、利用者も慣れる必要がある。普通の地域

住民はすぐ慣れるだろうけど、旅行者や高齢者がちょっと不安だろう。何し

130223e

  ろ、高速道路の逆走が時々

  話題になる時代なのだ。

 

  通行量の多い場所だと、平

  均の通過スピードも気にな

  るし、中央で事故やトラブル

  が発生した場合は、回避が

  困難なはず。左は吾妻町

  のライブカメラ、21時過ぎ。

  駅のロータリーにも見える。

 

いい事としては、震災や停電で信号機が使えなくなっても安全、信号待ちが

無い、減速するから大事故が起きにくい、当初だけは街の知名度が上が

る、等々。まあ、プラスとマイナスの総合評価がどうなるかは、ケース・バイ・

ケースだけど、平野部が狭くて人口も車も多い日本だと、それほど増えな

い気がする。「アベノミクス」で無理やり公共工事を増やすのなら別として。 

 

130223f

  そもそも、広くて交通量が

  多いのなら、立体交差(陸

  橋&地下道)にした方が

  効率的。逆に、住宅街と

  かなら、信号もラウンドア

  バウトも無しで十分だ。ウ

  チの近所には信号が少

  ないけど、事故は一度も

  見聞きしてない。左は東和

  町ライブカメラ、21時過ぎ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、ドライバーの一人として気になるのが、ウインカー(方向指示器)の

出し方。左折で入って、左折で出るのだから、左ウィンカーでいいかと思っ

たら、そうでも無いのだ。

 

海外でも、出し方が分かれてるらしい。例えばアメリカ、英国、豪州だと、交

差点の右側の道に入りたい時は、環道に入る前からずっと「右」ウインカー

を出し続けて、最後だけ左ウインカーにするそうだ。

 

日本の(飯田市の)場合、「おそらく正解」のウインカーの出し方を書くと、ド

イツ式の方向指示で、

 

   直進や右折だと、流入時は出さず、出る時だけ左ウインカーを出す。

   左折だと、流入前から流出まで左ウインカーを出す「らしい」

 

ただ、信頼できる分かりやすい情報が、なかなか出て来ないのだ。飯田市

のHPにも見当たらなくて、検索すると、掲示板の類ばかりがヒットする。

 

私が根拠としたのは、飯田市のブレイン的立場でもある、国際交通安全学

のやたら詳しいpdfファイル、「安全でエコなラウンドアバウトの実用展開

に関する研究 報告書」(2010年)。ここでも両論併記だが、よく読むと、

「流入はなし、流出は左折ウインカー」を「指導」してる。

 

ただ、現在の道路交通法だと、普通に解釈すれば、流入も流出も左ウイン

カーになるようで、だからどこにもハッキリした情報が見当たらないんだろ

う。下の書き方を参照(直進&右折の場合)。太字のドイツ式、「流入時な

し、流出時左折(ウインカー)」がここでの指導目標なのだ。今後は、ちょっ

とした法整備も必要だね。同じ長野県でも、軽井沢だと流入時も左ウイン

カーが義務。混乱するだろう。

 

130223g_2

 

 

           ☆          ☆          ☆

ちなみに、実際にも当然(?)、徹底されてないようで、読売の東和町記事

にもドライバーの声が載ってた。「合流する際に方向指示器を出さない車が

いる」。左折という限定はないから、この人も新聞記者(鈴木絵里奈)も、流

入時にウインカーを出すものだと「誤解」してるようだ。

 

という訳で、予定字数を大幅にオーバーしたので、今日はこの辺で ☆彡

 

 

 

P.S. ラウンドアバウト(環状交差点)の通行方法を定めた改正・道路交通

     法が2014年9月1日に施行予定。警察庁公式pdfファイルはこちら

 

                                  (計 3259字)

| | コメント (0)

折り紙の一刀切り(ワンカット)3~ハートマーク&熱帯魚

(☆14年11月29日の追記: 久々に、6本目の記事を追加。

      折り紙の一刀切り(ワンカット)6~アルファベットA、B )

         ☆          ☆          ☆

折り紙に書かれた直線的な図形(=多角形)を、ハサミ1回で真っ直ぐ切り

取る、「一刀切り」。3年前、朝日新聞の数学記事で、エリック・ディメインと

いう天才数学者が紹介されてたのをキッカケに、当サイトで次の記事をアッ

プした。

 

   折り紙の一刀切り問題~朝日新聞・GLOBE「数学という力」

 

その時点では、ネット上にも「一刀切り」の情報はほとんど見当たらず、エ

リックのHPを見ても理屈や基本の説明がほとんど無かったので、私は自

分で試行錯誤。三角形と四角形(台形)の折り方&切り方を中心として、

記事にまとめた。

 

その後、記事へのアクセスは地味に続いてたが、最近になって、NHKとテ

レビ朝日で立て続けに紹介されたので、アクセスが増加。個人的にも気に

なってたので、3年ぶりに続編記事を追加した。

 

   多角形の一刀切り・2~エリック・ディメインによる折り紙数学

 

この記事は元々、一般の四角形、凹んだ四角形の説明だけ書いた軽め

のものだったが、アクセスが多かったこともあって、数日間にわたって少し

ずつ追記。普通の凸五角形、へこんだ凹五角形、凸六角形、カギ型の六

角形の説明を軽く加えて、最後にハートマークの切り抜きを写真付きでご

く簡単に紹介。このハートがかなり注目を浴びてたので、今回は応用編の

手始めとして、ハートと熱帯魚を考えてみよう。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

130212a

  左に再掲したハート型は、テレ

  朝の『モーニングバード』で、

  伊藤信太郎氏が「ワンカット折

  り紙」として紹介したもの。折

  り方と切り方は、公式HPに連

  続写真付きで掲載されてるの

  で、ご存知ない方はまずそち

  らをご覧頂きたい。さらに自

分で作ってみると、以下の話も分かりやすいと思う。

 

この鮮やかなハート、特に女性や子どもにウケそうだが、元々、数学の側

からアプローチした私としては、理論が気になった。今まで考えて来た、三

角形~六角形の折り方&切り方と、どう関係してるのか。なぜ、そう折れ

ば上手くいくのか。

 

真似して切れるだけで十分じゃないか、という考えは自然だが、それでは

他の図形の場合に応用できないし、数学という理論的学問の域には達し

ない。そこで今夜はまず、ハートマークのワンカット折り紙を、多角形の一

刀切りという観点から再考してみた。

 

 

          ☆          ☆          ☆

130222b

  描かれた図形の切

  り抜きとして考え

  ると、このハート

  型は、左右対称の

  十角形を外と内で

  組み合わせた、

  二十角形。ただ、

  見た目より単純な

  ので、今までの話の

  延長で理解できる。

 

これまで示して来た基本的な道具は、4つの補助線だ。2辺が挟む角の二

等分線、辺に下ろす垂線、2辺の延長で生じる角の二等分線、そして、平

行な2辺の中央の線。要するにこれらは全て、広い意味で、角の二等分線

なのだ。垂線は、180度(真っ直ぐ)という角の二等分線。平行な2辺の中

央の線も、無限の遠方にできた想像上の角の二等分線と考えられる。

 

では、なぜ二等分線を使うかと言うと、2つの線分から等距離にある点の

集合であって、そこで折ると、元の2つの線分が重なるからだ(垂線の場

合は1つの線分の左右)。要するに一刀切りとかワンカット、あるいは前

回の記事のP.S.で触れた「ひと裁ち折り」や「一刀『斬』り」というものは、

多角形のすべての辺を一つに重ね合わせるのが重要なポイントなのだ。

 

 

        ☆          ☆          ☆

130222c

  それでは、順に折って行こう。まず、

  左右対称だから、中央の線(対称軸)

  で2つ折りにする。それを左に45度

  傾けると、再び左右対称な図形、数

  字のゼロに近い形になる。単に、左

  下が欠けてるだけだ。

 

  そこで再び、中央の軸で半分に折り、

  左に45度、傾けてみると、左右対

  称な山型に近い形になる。単に、

130222d

  左下が欠けてるのだ。

 

  よって、また中央の軸、つまり、

  山型の上側の垂直二等分線で

  折り、左に少し(22.5度)傾け

130222e

  ると、また左右対称型に近い形になる。

  山の左側の麓が欠けてるのだ。

 

 

130222f

  また中央で折って、左に

  22.5度回転すると、二

  本の平行な線分になる。 

 

130222g

  後は、中央で折って、平行線を重ね

  合わせれば終了。最後に、左に90

  度回転させれば、テレ朝HPの連続

  写真のラストに相当する状態となる。

  したがって、この線を一刀切り=ワ

  ンカットすればいいのだ。。

 

 

 

 

 

           ☆          ☆          ☆

130222l

  続いて、エリック・ディメインの

  サイトで説明抜きに公開され

  てた、熱帯魚。普通の点線が

  山折りで、点と線の組合せが

  谷折りだ。

 

   残念ながら今現在、私はこ

  の線の引き方が、完全には理解

  できない。もう一歩の所だが、中

  央辺りの線が引っ掛かるのだ。

 

あと、この線の通りに紙を折れるのかどうかも、納得できてない。実際にやっ

てみると、すごく折りにくくて、一応できたような気もするけど、中央辺りを無

理やり折ってる気もする。やはり、複雑な図形になると、引いた線の通りに

本当に紙を折れるのかどうか、それが難問になるのだ。無理に折ると、折り

紙遊びには一応なっても、数学ではなくなってしまう。

 

130222h

  仕方ないから、尾の部

  分を簡単にして、左図

  の熱帯魚を一刀切りし

  てみた。凹みが3つあ

  る、線対称の十角形。

 

  これは一瞬で切れたし、

  納得も出来た。最初に

  上下を2つ折りにして、

  後は角の二等分線だけ

  でおしまい。図の番号順

  に折って、切ればいい。

二等分線同士が交わるのは、上半分だと右上の1ヶ所だから、実際に折れ

るのは「ほぼ明らか」だ。

 

130222i

  という訳で、今回

  はこれで終了。今

  回の記事は、数学

  カテゴリーの他に、

  文化・芸術カテゴ

  リーにも入れとこ

  う♪

 

  それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

130222m

 

 

P.S. 13年5月17日、『めざましテレビ』でもワンカット折り紙が登場した

     らしい。アクセスが急増したので、ツイッター検索をかけて知った。

 

P.S.2 13年6月21日、NHKで「ひと裁ち折り」が紹介されたらしい。山

      本厚生氏による、穴の空いてないハート型、ネコなどが登場した

      よようだ。これもアクセス解析で気付いて検索で確認した。

 

 

cf. 折り紙の一刀切り(ワンカット)4~簡単な数字(0,1,2,5,7)

   折り紙の一刀切り(ワンカット)5~簡単な数字(3,4,6,8,9)

 

 

                                (計 2506文字)

| | コメント (0)

HDDが一杯、母校の録画を消すと・・&絶不調ジョグ32.2km

JOG 32.2km,2時間56分12秒,平均心拍152

     

ちょっと待った! もう、用事がどんどん後ろにズレ込んで、ブログを書く

余裕が無いのだ。書きたいネタは溜まってるのにな。ドラマを見る余裕も

全く無し。ついさっき、23時半までずっとお仕事に追われてた。

        

ってことで、まずコネタ探しに、執筆欄の右サイドのニュース速報を見ると、

「前田敦子にAKB復帰プランか」☆ これ自体はそれほどの驚きでもない

けど、中身にちょっと驚いた。総合プロデューサーの秋元康が引退して、

代わりに前田がスーパー・プロデューサーに指名されるとか (^^ゞ ホント

なの? ちなみに情報源(ソース)は『週刊実話』だから、かなりビミョー♪

    

もう一つ、目に付いたニュースは、「カネボウが罰でコスプレ強要」。60歳

代の女性が販売ノルマ未達成で、箱の中から自分で選んだコスチュームを

着用させられて、写真を別の場で紹介されたってお話。易者のコスチュー

ムとウサギの耳のヘアバンドで、大分地裁は22万円の支払い判決を下し

たのか。う~ん・・・そうゆう時代なんだね。怖っ。。精神的苦痛って、写真

が余計だったか。。

      

一昔前なら、もっと過激な罰ゲームがいくらでもあったと思うし、今でもテレ

ビ業界ならフツーでしょ。おまけに今回は九州だから、上司の側はこれで

も配慮したつもりだったんじゃないかな。ま、リスク管理の一環として、時

代の流れはちゃんと把握しとこう。そう言えば秋元康も、満員電車だと誤

解されないように両手を上げるって話だね。と言っても彼、電車には乗ら

ないだろうけど(笑)。

       

    

          ☆          ☆          ☆

それでは、今夜はこの辺で。コラコラ。HDDの話ね。あんましウケないだ

ろうけど、私自身が結構、書きたいネタなのだ♪ 最近かなり振り回され

てるもんで。。

     

前から、PCのHDD(ハードディスクドライブ)が一杯だったけど、その都度

いろいろ削除することで、何とか切り抜けて来た。特に、テレビ録画はもう

消しまくって、ちょっとしか残ってない。アナログ時代なら簡単にDVDに移

せたのに、地デジだと、私のPCの場合、わざわざブルーレイ・ディスクを

使う必要があって、しかも追記ができなかったりする (^^;

        

あまりに不便だから、そもそも最近はテレビ録画を滅多にしなくなったほ

ど。ホント、地デジは嫌いだね・・・って話は、10回以上書いてるかも(笑)。

       

さて、そんな自転車操業の中、先日は奇妙な事態に陥った。不要なファイ

ルを削除しても、なぜかどんどんHDDの空き容量が減って、遂に1GBを

切ってしまったのだ (^^ゞ なんかもう、10年前のパソコンみたいな話だ

わな。1GB近くあればいいじゃないかと思うかも知れないけど、そうは行

かない。PCでテレビを流し見しながら作業しようとすると、メモリー代わり

にTVソフトがHDDを使用するらしくて、一気に500MB前後、残量が減っ

たりする。そうするともう、PCの機能的にヤバイだろう。。

      

   

         ☆          ☆          ☆

そこで仕方なく、秘蔵の録画を消すハメになった。我が母校を映した貴重

かつ稀少な番組♪ あんましテレビを見なくなってる私が、たまたま新聞の

テレビ欄をチラッと見たら、偶然ウチの母校のドキュメンタリー番組が目に

飛び込んで来たわけ。珍しいし懐かしいから録画して、面白かったからそ

のまま保存しておいた。

          

ところが、うっかり最高画質で録画しちゃったから、サイズが4GB近くにも

なってるし、現在の外付けモニターだと、接続の規格の関係で再生できな

い。ホント、地デジは嫌いだね (^^ゞ ま、ノートPCのモニターを長期保証

で修理すればいいだけのことだけど、そうすると2週間ほどかかるから、

ブログの毎日更新に差し障りが出る。ってことで、遂に削除を決意。

         

まず外付けモニターを外し、ノートPCの壊れたモニターでうっすら再生(笑)。

最後の記念に、微かな映像を楽しんで、重要な情報はメモした後、遂に削

除ボタンをクリック。こうしてHDDの空き容量は4GBを超えたのだ。めでた

し、めでたし・・だったら記事にはしないわな♪ そう。めでたくなかったのだ。

    

翌日、PCを立ち上げて空き容量を見ると、何と、11GB!(^^ゞ エーッ、

130221

  あの努力の立場は?っ

  て感じ。つまり、貴重な

  番組を削除しなくても、

 かなりの空き容量があっ

たことになる。よく分かんないね。何でコロコロ、空き容量が不規則に変化

するのか、ネットで軽く検索しても納得いく答が見当たらない。

        

不要なファイルはOSが自動で削除とかいう話なら、数値は増えるはずだけ

ど、ガクッと減ることもよくある。しかも、起動直後で、何のソフトも使ってな

い状態で、大幅に減ってたリするわけ。プログラムのインストールや更新は、

私が許可しないとできないはず。ま、考えてるヒマあったら、外付けHDDに

データを移せってことか。録画ファイルの「ムーブ」(1回移動)は不便だか

ら、やる気ないけどね。

        

とにかく、PCに振り回された結果、私の貴重な録画は消えてしまった。残

念ながら、有料配信もやってないようだ。ハァッ・・・ちょっと可愛いコも映っ

てたのになぁ・・・って、そこかよ!♪ ま、あとは私の記憶の中で、大切に

保存し続けるとしよう。。

          

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、不調続きで落ち込みがちなランニングについて。今年は非常に珍

しく、膝もふくらはぎも大丈夫だし、やっと新しいシューズにも慣れて来たの

に、肝心の心肺と脚が思うように動いてくれないのだ。夏の自転車の乗鞍

や、川口マラソン(ハーフ)のタイムから考えて、過去最高レベルの実力の

はずなのに、ここ2ヶ月以上、テンメイ・・・じゃなくて低迷続き♪ 特にここ

半月はひどくて、少し控え目にはしてるのに、身体が回復してくれない。

        

前回なんて、たかが低速ハーフで早々と失速したから、仕方無く、丸2日休

養。今夜も自信無くて、もう1日休もうかなぁ・・・とか思いつつ、一応27km

のジョグを目指してスタートしてみた。多分、無理して長距離ランを連発して

るから、無酸素運動システムがヘタってるんだろうと思って、最初から意識

的にゆっくりペース。それでも心拍は簡単に140を超えてしまうから、かな

り悲惨。本来なら心拍130以下でもおかしくない。

     

ただ、流石に1km5分40秒ペースまで落とすと、呼吸はまったく静かで、

疲れが抜けない脚でも余裕がある。序盤でもう、27kmは行けるなと思っ

たから、一気に32.2kmを目指すことにした。要するに、フルマラソンよ

り10km短い距離って意味だ。例年ならこの時期に、かなりのペースで走

るんだけど、今日はジョギングでの完走のみを目標に、のんびり周回。終

盤はかなり余裕が無くなったけど、最後までペースを落とすことなく、完走

できた。新シューズと合ってなかった右足も、少し違和感があった程度♪

      

トータルでは、1km5分28秒ペース。遅っ! 大丈夫かね、こんなんで。4

分28秒なら分かるけど (^^ゞ ま、心配しても走力は上がらないから、出来

ることを淡々と続けるしかないな。今年はやっぱ、久々の大敗になるかも。

おかしいよなぁ・・・って感じでボヤいた所で、今日はこの辺で。。☆彡

    

              

  往路(2.45km)   13分36秒     心拍140

  1周(2.14km)  12分01秒       146

  2周          11分58秒        149

  3周          11分58秒         150

  4周          11分55秒        149             

  5周          11分52秒        148

  6周         11分44秒        151        

  7周         11分47秒        152         

  8周         11分37秒        154        

  9周         11分32秒         155       

 10周         11分33秒        157

 11周         11分37秒        158

 12周         11分38秒        159

 13周         11分35秒        161

  復路(1.93km)   9分23秒        165       

計 32.2km  2時間56分12秒  心拍152(83%) 最大172(ゴール前)

                 

                                  (計 3138文字)

| | コメント (0)

今の女子高生は、お父さんが好きなのか・・

今日はもう、お知らせ記事とメール2通だけで5000字近くも書いてるから、

おしまい!・・って訳にいかないわけね (^^ゞ 失敗した。後でもう1本書くと

か言わなきゃ良かったな。今夜だけで、原稿用紙10枚以上書いてるのに。。

          

さて、昨夜って言うか、日付け変わって今日の未明に書いた、そのお知ら

せ記事。ココログ(=ニフティのフログ)のシステム変更で、ブログが不安定

になってるって話だったけど、今日の午後、早くもシステムが旧ヴァージョン

に戻された♪ やっぱ、被害者は多かったわけね。昨日の記事は途中で

3回も入力が消えて、やる気を失くしたのだ。一種の「中折れ」かも♪ 

   

この言葉の意味が分からない純情な少年少女は、決して検索しないように

ね。大人の読者の方はみんな、よくご存知だろう。一部の方々は、身に滲

みるほど。。(笑) マジメな話、私はつい最近になって、念のために検索。

やっぱり、そうゆう意味か・・と納得した。あまりに疎遠な話ではあるが♪

むしろ、「連続斬り」ならあるかも。たぶん、また折り紙の話だろう(笑)。

      

     

         ☆          ☆          ☆

ってことで、今日は、中折れの意味が分からない少女と、身に滲みてる

かも知れない男性との関係について書いてみよう。女子高生とパパ。つ

まり、援助交際の話だ・・・って、オイオイ! 実のお父さんの話だ。

    

いや、ホントは硬派の記事を書くつもりだったのに、全く時間が無くなった

から、大幅に予定変更したわけ。って言うか、本来なら昨日の記事の後

半に書くつもりだったコネタなのだ。

    

事の発端は、たまたま超~久々に、エキサイトのコネタ・ニュースを見か

けたから。タイトルが意外だった。「理想のお父さんは『自分の父親』!

イマドキの女子高生は父親好き!?」(執筆ライター、古屋江美子)。

           

まあ、考えてみれば、バレンタインデーのチョコを家族に贈ることが多いっ

てことからも推測できそうな話だけど、バレンタインはやっぱり特殊な感

じがある。もっと普通に、お父さんが好きって話なのだ。いまや、一緒に

パンツを洗ってもいい仲なのか♪ それならついでに、一緒に身体も・・っ

て訳にはいかないんだろう(笑)。

    

    

         ☆          ☆          ☆

元ネタとなってる調査は、私も好きなカルピス。あっ、本物ね・・・って言うか、

飲み物ね・・・って言うか、昔から販売されてる定番商品ね♪ 今も、私の

すぐそばに、1.5Lのペットボトルがあるのだ。何となく、胃腸の調子がい

いような気もするから、美味しい健康飲料って感じかな。ホットもなかなか

イケるのだ。夏だと、カルピス・ソーダの500ml缶がお気に入り。

          

1月25日にpdfファイルでリリースした調査発表の冒頭は、「女子高生の

半数近くがひなまつりを『祝う』」」、「女子高生の約6割、お父さんに好意

的」。カルピスは昔から、ひなまつりに幼稚園などへのプレゼントを続け

てるそうで、49回目の今年は、対象の子どもが累計1億1100万人に

到達する見込み。それを記念して、「女子高校生と父親の“ひなまつり”

に関する意識と実態調査」を実施したとのこと。

   

エキサイトは、人数の少なさ(高校生308人、父親309人)に触れてたけ

ど、内容を見るとわりとマトモなものだ。調査会社マクロミルに委託。Web

モニターに限定されてるとはいえ、全国各地の人数配分とか、年代配分

にも配慮してあった。そういった配慮はしてない、または明示してないネッ

ト調査が非常に多い中では、良心的だと思う。

          

   

          ☆          ☆          ☆

で、肝心の調査結果。女子高生の半数近く(45.8%)がひなまつりのお

祝いをしてるっていうのは、ちょっと数値が高すぎる気もするけど、納得で

きないほどの数字ではないし、お祝いの中身を見ると、なるほどって感じ

もある。

       

複数回答で実施内容を調べると、お祝いしてる女子高生の半数近くが

「食事会」と答えてるのだ。どうせ、きっちり3月3日とは限らないだろうか

ら、やや制限の緩い話なわけね。ま、ひな人形は8割近くで、ちゃんとお

母さんが飾ってくれるらしいけど。親が無理やりやってるのでもなく、8割

が肯定的回答をしてるそうだ(「楽しい」&「まあまあ楽しい」)。

       

それより気になるのは、お父さんの評価。要するにカルピスとしては、お

母さんだけじゃなく、お父さんにも積極的にひなまつりに参加して欲しいっ

てことだろう。娘が女子高生になってからも。お祝いしてる女子高生の7

割弱が、父親が参加してると回答。裏返すと、3割強のお父さんは、家の

ひなまつりに参加してないことになる。

            

   

         ☆          ☆          ☆

では、娘の側、女子高生がお父さんをどう思ってるかと言うと、好意的が

6割弱。「好き」と「どちらかと言えば好き」がほぼ半々。逆に、嫌悪派(嫌

い&どちらかといえば嫌い)は2割弱しかいない。「お父さん、自信持って

ひなまつりに参加してください」ってことね♪

   

ダメ押しのデータが、お祝いをしてる場合としてない場合の違い。お祝い

をしてると、父親への好意的回答は62.4%。ところがお祝いをしてない

と、57.4%。微妙な差だけど、「お祝いした方がいいですよ、お父さん」

と言いたいんだろう。統計的、論理的にはともかく、イメージ的なアピール

としては、無意味でもない。

     

どうせなら、お祝いに父親が参加してる場合としてない場合とで比較してみ

れば良かったのに、そこまではやってなかった。ま、カルピスの商品宣伝

は全くしてない辺りは、スマートだけどね♪ ひなまつりの飲み物の調査も

してないようだ。そう言えば、私が甘酒を飲みたくなって来たかも。。

      

   

         ☆          ☆          ☆

それにしても、最近は一部の家族の崩壊が騒がれる一方、全体的には

仲良し家族の方向に進んでる気はするね。微笑ましい状況だけど、ちょっ

と気になる部分も無くはない。

    

マイナビの会員の大学生、男女200人に「反抗期」について質問した所、

半数近く(47%)が、無かったと答えたそうだ。う~ん、半分の子どもが、

親に反抗せずに大人になるのか。直ちに良くない事とまでは言えないけ

ど、ビミョーな感はあるね。私の中学生時代なんて、型にハマった反抗期

だったもんなぁ。家でも、学校でも。。(^^ゞ 

         

そのおかげで、こんに立派に成長できたのだ・・・と言いにくいって所が問

題だね。ま、「言えない」とまでは書かないけど(笑)。少なくとも、周囲の強

力なものに流されない自我ってものの基礎とか萌芽は、半ば、反抗期に

培われたと思う。親、学校、多数派、その他の権威との距離感の獲得。あ

るいは、適切なコントロール能力。もちろん反抗期とは、距離の広げ過ぎ

であって、それまでの狭すぎた距離からの脱皮を目指してるわけだ。

        

ま、その話はまた別の機会に回すとしよう。とにかく、お父さんは女子高生

と雛祭りを楽しむ。もちろん、飲み物はカルピス(乳酸菌飲料)ってことで。

あっ、もちろん自分の娘ね♪ いなければ、出会い系で。コラコラ! ちな

みに、童謡『ひなまつり』の歌詞については、去年の記事をご参照あれ。

かなり意表を突かれるかも(笑)。

   

    「お内裏さま」が男で「おひなさま」が女、ではなかったのか♪

     

それでは、また明日。。☆彡

              

                                (計 2870文字)

| | コメント (0)

☆お知らせ☆ ココログがシステム変更、しばらく不安定かも・・

私だけじゃなく、ココログ仲間のキッドさんも同じ状況みたいだし、ツイッター

検索すると沢山のボヤキ系つぶやきを発見。どうも、2013年2月19日の

システム変更(ログイン画面の更新)によって、ブログの動作が不安定

なってるらしい。特に、肝心の記事入力が怪しくて、(更新ボタンを押した

時に)文章が消えるのだ。

              

既にニフティも事態を把握してるだろうから、いずれ落ち着くとは思うけど、

念のため、今の内に状況をお伝えしとこう。今後しばらくの間にブログの更

新が途絶えた場合は、確率90%でシステム障害だと思って頂きたい。残り

10%は、私が今まで以上に寡黙になる場合ってことで♪

       

ちなみにこれは単なるお知らせだから、今日(20日)の分の記事はまた別

にアップする予定。「予定は未定」とも言うけどって、コラコラ。それでは。。☆彡

    

    

            

P.S. 20日の午後3時過ぎ、早くもココログ公式お知らせが登場。

     「一部のお客様において、問題が発生し」たから、「リニューアル

     前の旧ログインページに戻し」たとのこと。この対処は過去のトラ

     ブル時と比べてかなり素早いから、「一部のお客様」の人数はか

     なり多かったと思われる。本当に全く元通りになったのかどうか

     不明だし、今後も注意しよう。。

    

                                 (計 546文字)

| | コメント (0)

カーリングの地味な人気(&入力した文章が3回も消えた・・)

一瞬、ドキッ・・・としてしまった。ココログ(=ニフティのブログ)のログイン画

面にアクセスしたら、いきなり、IDかパスワードを間違えてるんじゃないかっ

て感じの画面が登場。まだ入力もエンターもしてないのに (^^ゞ

   

これには、二重の理由があった。まず、私が昨夜、ブラウザを閉じる時点

で、セキュリティの設定を上げてたから。一般にログインとか買い物の際は、

ある程度緩めないとダメだもんね。クッキーと呼ばれる自動通信用の小型

ファイルを使用してるのが、主たる理由だろう。

    

もう一つは、ココログのログイン画面がとうとう新しくなったから。これ、何ヶ

月も前から告知だけ何度もあって、さっぱり新しくならないから、狼少年状

態だったんだけど、やっと本当に変わったようで、無事ログインにも成功。

当たり前だと思うかも知れないけど、4、5年くらい前までは管理ページに

入れないことが時々あったのだ。いまでも、イマイチ信頼できないわけ。

           

システム障害は別扱いとはいえ、毎日更新をずっとキープするには色々と

気を使うことになる。ちなみに一部の熱心な常連さんはお気づきのように、

システム障害に備えて、ウチでは毎日、予約投稿をセットしてある。何かあっ

たら、日付けが変わる24時の数分前に自動的に障害お知らせ記事がアッ

プされるようにセットしてるんだけど、ほとんどの場合は何ともないから、毎

日その記事の予約投稿時間を後ろにズラしてるのだ。

           

このズラし作業、うっかり数分~1時間程度、遅れることがよくあるから、そ

の間にアップされてしまった障害お知らせ記事を見て、アレッと思ってた方

は少なくないだろう。悪しからず、ご了承を。。♪

    

      

         ☆          ☆          ☆

アーッ・・・! やっぱ、管理ページが不安定だ。書いた記事が7行、消えて

しまった。。気を取り直して、再度入力開始。。

      

さて、ブログ管理の個人的つぶやきは終えて、まずは冬季スポーツのお話

を少し。来年(2014年)は、ロシアのソチで冬季五輪が開催されるってこと

で、そろそろ関連する話題が盛り上がりつつある。最近ウチでも、3年前に

書いたカーリングのマニアックな記事に時々アクセスが入ってるのだ。ま、

検索の意図は、私の関心とズレてるみたいだけどね♪ みんな、気になら

ないのかな。カーリングとボーリングの違いが(笑)。

       

    カーリングの初歩的説明~なぜ石をはじき飛ばさないのか♪

     

ニュースとしては先日、中部電力が日本選手権3連覇したとか、チーム青

森が敗退したとか、書かれてたけど、この中部電力ってチームがどうもピ

ンと来てなかった。ところが今夜、たまたまネットで写真を見て、地味な人

気の意味がすぐ理解できた。

    

主将の市川美余が「美しすぎる」とか「可愛すぎる」選手だからってことね♪

分かりやすっ! ま、ちょっとお化粧が濃いし、私の個人的趣味とはちょっ

と違うけど、一般ウケする顔と表情だな。まだ3月の世界選手権で活躍しな

いと、ソチ五輪の出場切符は手に入らないみたいだけど、五輪が決まった

ら来シーズンはブレークしそうな気がする。

    

    

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、中部電力っていう企業は、原発依存度が低いから(2010年度

で13%)、他の電力会社と比べると経営に余裕があるらしい。ま、中部地

方(愛知県)はフィギュアスケートの王国でもあるし、スケートリンクとか施設

的にも有利なんだろうね。そもそもカーリングなんて、できる場所が少ない

はずだから。

     

あーっ・・・今度は15行くらいも記事が消えた! やる気、失くしたなぁ。。

ハァッ・・・気を取り直して。。仕方無い。一旦、下書きしてペーストするか。

    

話を美人選手に戻すと、バンクーバー五輪では本橋麻里(現在はLS北見)

が一番人気だったし、今でもそこそこ人気を保ってるらしい。でも私は、当

時のチーム青森で本橋の後輩だった、近江谷杏奈の方が好みだった♪ 

ま、プレイの出来はいま一つだったし、最近はちょっと影が薄いし、体重オー

バーにも見えるけどね(コラコラ・・)。

    

ところが、今試しに検索してみたら、実は妹さんも選手で、タイプの違う可

愛いコだって事実を発見。近江谷七海、まだ19歳☆ 最近(?)、お姉さ

んと同じチーム青森に入ったらしい。まあ、ソチ五輪はもう無理だけど、そ

の次の五輪でもまだ24歳だから、活躍に期待しよう。なぜかカーリングは、

あちこちの選手を混成した代表チームってものを作らないのだ。建前はチー

ムワークだろうけど、ハッキシ言って慣習とか練習環境の問題じゃないかな。

      

それにしても、やっぱまだまだカーリングはマイナースポーツだね。ネット

を飛び回っても、なかなかいい情報が出て来ない。ソチでメダルでも取れ

ば、サッカーのなでしこ人気にちょっとは近づけるかも知れないけど、まず

は五輪出場権の獲得がポイントだろう。。

         

    

          ☆          ☆          ☆

さて、本当はこの後、まだ女子高生ネタ(笑)を書くつもりだったけど、2回

も記事が消えちゃったから、もう挫けてしまった♪ 今夜はおしまい。珍し

いね。滅多にないことだけど、入力後に更新ボタンを押すと、白い画面に

なってしまって、元に戻ると文字化け。さらに戻ると、文字は直るけど、入

力が消えてるわけ。ホント、むなしい努力の連続だ。。

       

ま、頭と指の体操にはなったと、ポジティブ・シンキングしとこうか。それに

しても、脚の疲れがひどい状況。。板橋Cityマラソンに向けて、不安は募る

ばかりだね。では、また明日。。☆彡

   

     

        

P.S. また入力が消えた! これで3回目だ。どうも、IE(=Internet 

     Explorer)の「クロスサイト・スクリプト」防止機能が逆効果になっ

     てるらしい。でも、今日から突然ってことは、やっぱシステム変更

     の影響だと思うな。

              

                                 (計 2319文字)

| | コメント (2)

仕事のアクシデントで数時間の大損&疲れでひどい走り・・

疲労失速RUN 21.1km,1時間49分55秒,平均心拍160

       

この記事は最初、1000字ほど書いた所で、「☆執筆中断中☆」と告知。記

事タイトルは、「仕事のアクシデントでしばらく執筆中断中・・」としておいた。

       

「しばらく」と書くと、何ヶ月か休むようにも聞こえるね (^^ゞ それは、意識不

明の重体とか脳卒中とか、破産とか、とんでもない事態にならない限り、な

いと思う。寡黙で物静かな好青年とはいえ、自己表現への自然な思いとい

うのはあるのだ♪ 控え目に毎週2万字、書き続ける程度の(笑)。

         

    

         ☆          ☆          ☆

さて、まずは今日の仕事関連のアクシデントについて、ほんの一言だけ。某

国営企業の職務怠慢がまさかの2連発になったせいで、数時間もの遅れが

発生してしまったのだ。もう、ドラマもバラエティも見るヒマは無し。

           

私が気付いたから、この程度で済んだだけで、気付かなかったら、もっと悲

惨だった可能性もある。何となく、新人のパートさんって感じで素人っぽい

作業に見えたから、ふと不安に思ってチェックしたわけ。大正解だったな・・・

と言うか、知らなければそれなりに世の中、進んだかも知れないけどさ (^^ゞ

                

あっ、また入って来た。。しばらく前から、中学校の放射線教育記事に、あ

の国からアクセスが入り続けてて、ちょっと気になってるのだ。別に何の問

題もないマトモな内容だけど、あちらのサイトで何かリンクが付けられてる

んだろうね。メジャーな地名がポイントなんだと思う。

          

英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語ならともかく、あちらは特殊な

言語だから、調べようがない・・・と書くと、どこか分かっちゃうな♪ なぜか

アクセスの言語表示は英語になってたりする。ま、あちらには、この日本

語文章の含蓄までは理解できないでしょ。。

      

    

         ☆          ☆          ☆

話を戻して、アクシデントと言えば、巨大隕石もそうだし、その陰に隠れた

感もある義足のブレードランナー事件も、全く意外な出来事だったね。南ア

フリカのピストリウス選手って言うか、容疑者。。陸上界その他での世界的

活躍は、昔からよく知ってたけど、あんな美人モデルの女性を恋人にして

るとは知らなかったし、その他もろもろ知らない話だらけだった(真偽はと

もあれ・・)。パラリンピック関連の他の選手たちも衝撃を受けてるだろう。

      

一方、日本で気になるアクシデントと言えば、大分のスキーバス転落事故。

   (☆執筆中断中☆)

   

・・・・・・ってことで、ここから執筆再開なのだ。正直で、いいね。金の斧も

銀の斧も貰える人格だろう。ま、実際は、森永チョコボールの金のくちばし

さえ当たったこと無かったりする♪ 

            

おっと、話を戻すと、スキーバス。これ、私も何度も乗ってるけど、落ちつか

ないんだよな。消灯後の話し声がうるさいし、寝てる間にあの世に行きそう

で (^^ゞ 実際、志賀に行く途中の登り坂のカーブで、渋滞にハマったバス

がずりずり滑ってるのに気付いた時はマジでビビった。高さ数十mの橋だ

から、落ちたらおしまいだし、対向車線の車が激突する恐れもある。

     

まあ、その時は運転手がすぐ外に出て、タイヤを何かいじって止めてたけ

ど、今回の大分の事故はホントに落ちたんだね。高さ2.7mとはいえ、下

り坂でブレーキが効かない状態だし、下は線路! 夕方なのに、よく大惨

事にならなかったもんだ。久留米と大分を結ぶJR久大線、よっぽど電車の

本数が少ないのか・・・って、コラコラ。調べてみると、1時間に2~3本か。

地方だと、そんなもんだわな。

       

それにしても、大分にもスキー場があるのか。久重(くじゅう)スキー場。何

と、リフト券が1日4500円、土日祝日だと5000円って、本州や北海道の

ビッグゲレンデ並みの料金なんだね。最長で800m程度のペアリフトがあ

るだけなのに (^^ゞ ま、九州だと、色々と大変だってことか。。

  

九州は以前、のんびり旅行した経験がある。フェリーのナイト・クルージン

グで神戸から別府に行って、そこから阿蘇山までドライブ。綺麗な思い出

だね。メジャーな観光地の湯布院 or 由布院もいいけど、むしろ九州の中

央の道路やホテルが快適☆ 阿蘇山の噴火口も雄大だったし、麓の動物

テーマパーク、「カドリー・ドミニオン」もまったり楽しめる所だった。ま、実は

大アクシデントもあったんだけど、人生いろいろってことで。。(^^ゞ

    

     

         ☆          ☆          ☆

あぁ、口数の少ない私でも、つぶやき始めるとなぜか止まらない(笑)。今

夜はやっぱり、女子のスキー・ジャンプW杯で、16歳の高梨沙羅が個人

総合優勝ってニュースにも触れなきゃね。ちょこっと可愛い少女で、頭も

いいんだよな。何と、中学卒業後にたった4ヶ月で、高校卒業程度の認定

試験に合格って、どんだけ簡単な試験なんや。コラコラ♪ しかし、いず

れ試験のレベルは確認してみよう。

  

それより、この女子ジャンプのレベルの方がもちろん重要で、実は私は、「ど

うせ選手層が薄いんじゃないの?」と思ってたのだ (^^ゞ 歴史も浅いし、日

本の競技人口も極端に少ないし、危ないから、たかが十数人しか選手がい

ないんだろうと思って、英語の公式サイトをチェック。すると何と、世界各国、

40人以上もいらっしゃった☆ これはどうも、失礼、失礼。。素晴らしいね。

    

まあでも、この種の報道は、参加人数を書いてないことが多いから、チェッ

クする習慣はいいことだと思う。個人的に思い出すのは、高校陸上部時代

の3000m障害っていう珍しい種目。参加者が少ないしレベルも低いから、

一番簡単に県大会に出場できるってことで有名だった♪ ま、普通の中・

長距離選手は1500mか5000mに出るし、私もそうだったけどね。。

         

     

           ☆          ☆          ☆

ってことで、最後はランニングのお話。いやぁ、ひどい走りだったな (^^ゞ こ

こ数ヶ月で最悪かも。疲れ切ってるね。人生に♪ ま、長距離続きで、トー

タルの距離が大したことないわりには疲れてるのは確か。15kmを2回走

るより、30km1回の方が疲れるのだ。 

           

今月はここまで、30kmを2本、ハーフ21kmを3本走ってて、今日がハー

フの4本目。最初は1km4分50秒ペースくらいのつもりだったのに、まさか

の序盤失速 (^^ゞ ものすごく珍しいことだから、やっぱ疲れの第1ピークな

んだろう。普通、失速するのは終盤。悪くても中盤なのだ。

   

まあでも、何とか完走は死守。トータルでは、1km5分13秒ペース。遅っ!

おまけに、心拍が160って、信じられない高さだね。ま、雨の合間ってこと

で、湿度が高かったし、タイツ2枚履きで負荷が大きかったって事情はある

んだけど、それにしてもひどい。不安だよなぁ。あっ、調べてみると、気温も

9度で、予報より遥かに高かったのか。確かに、最初から暑く感じた。

       

とはいえ、こんな走りじゃ、今年のフルマラソンは下手すると4年ぶりの大

敗になるかも。ま、右足の痛みが軽かっただけでも、良しとしとこうか。今

夜も新シューズで足慣らしだったのだ。左足はもう、完全に馴染んでる♪

血マメの後遺症もほとんど無かったし、カッターでの応急処置は成功だね。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

     

  往路(2.45km)   13分03秒   心拍140  

  1周(2.14km)   10分52秒      152     

  2周           10分40秒      160         

  3周           10分52秒      162    

  4周           10分57秒      164    

  5周           11分15秒     164

  6周           11分19秒     165

  7周           11分37秒     165

  8周(1.22km)    6分50秒      165

 復路           12分30秒      164

計 21.1km 1時間49分55秒 心拍平均160(87%) 最大175(ゴール前)

               

                                   (計 3060文字)

| | コメント (0)

ツイッターの日時その他の謎、スキー&スノボツアー決定など

前から書いてるけど、ホント、情報ってものは、ある程度以上のレベルにな

ると、手に入れるのに膨大なコストがかかってしまう。お金がほとんどかか

らないネットでも、時間と手間は膨大なコストになる。ま、必ずしも浪費とま

では言えないけどね。。

     

さて、私はここ数日間、仕事その他であおられてるんだけど、ブログ執筆も

含めてネットは使うし、ついニュースにハマることもある。今日、ズブズブと

深みにハマッてしまったのは、バレンタインデーのツイート数。「チョコ」って

言葉を含むものが200万件以上に達したとツイッター社が発表したって話

なんだけど、そこにあるツイッター社へのリンクをクリックすると、ツイッター

のログイン画面になってしまう。画面のあちこち探したけど、逃げ道はない。

            

仕方ないから、半年か1年くらい放置プレイにしたままの私のツイッター(非

公開♪)にログインしたものの、やはりそんな情報は入手できない。ま、使っ

てない自分のアカウントがまだ削除されてない事は確認できたけどね (^^ゞ

     

で、その後も、英語のサイトを中心にあちこち探したけど、どうしてもソース

(情報源)となるツイッター社の元記事を発見できない。諦めかけた時、よう

やく日本の公式フログ(&ツイッターでの紹介)で発見できた。探す途中で

何度か見てたのに、該当記事が目に入らなかったのだ。

      

         

          ☆          ☆          ☆

発見に時間がかかったのには、シンプルな理由も2つある。まず、わざわ

ざ英語サイトを中心に検索してたのに、日本語サイトだったから。もう一つ

は、ツイッターの日付けが2月14日になってたからだ。14日の結果をまと

めたんだし、最初に見たニュースが15日付けだったから、当然、元ネタも

15日の記事だと勘違いしてしまった。下のキャプチャー画像を御覧あれ。

   

130217a

  

日本の公式ツイッター・twj(=twitter japan)が、公式ブログへのリンクを

付けてるわけだが、「昨日」のバレンタインの話なのに、日付けが「14日」

になってる (^^ゞ 調べてみると、わりとよくある事のようで、要するにツイッ

ターの「タイムゾーン」(時間帯)の設定によるものだろう。デフォルト(初期

設定)だと米国時間になってるから、日本時間なら15日の内容が、14日

付けでツイートされるわけだ。

   

そう言えば、似たような話は以前、ウィキペディアの更新時間でもあったね。

あれも、自分で操作してなければ、日本時間より9時間遅れの「協定世界

時」(UTC)なのだ。ネットの世界をマニアックに飛び回る時には、時刻表示

の違いにも注意しなきゃいけない。本当に疲れるけど、マニアの哀しい性

(さが)なのだ。。

     

       

          ☆          ☆          ☆

一方、今週ずっと時間を取られたのは、今年のスキー&スノボツアーの決

定だった。実は、ネットが一番安いとも限らなくて、臨時の駅置きパンフレッ

トや新聞・雑誌などの広告の方が安いこともあるんだけど、そこまで全部

調べてると、時間と手間のコストがかかり過ぎる。ってことで、ネットをあち

こち探し回るわけ。今年はちょっと遅くなってしまった。

       

ネットで探すにしても、なまじ色々知ってて、こだわりがあると、また大変

な労力がかかるのだ (^^ゞ 実際に滑れる時間、雪質、気温、ゲレンデ、

リフト(長さ、速さ、フード、ゴンドラ、連結など)、天候&晴天率、客層(初

心者ボーダーが多い、修学旅行が多い、etc)、宿の部屋、お風呂(広さ、

温泉、露天など)、料理、サービス、宿の位置、送迎、リフト券の付け方

(1日、滑り放題、ナイター抜きとか)、レンタル・サービス(割引、無料な

ど)、旅行会社の信頼性、ツアー料金、等々。

         

たとえば、北海道の同じスキー場に2泊3日で行くとしても、選び方によっ

ては、料金だけで1万円~2万円は簡単に違ってしまう。ってことで、マニ

アは頑張ることになるのだ。頑張り過ぎのコストも計算しながら(笑)。

        

    

         ☆          ☆          ☆

結局、とりあえず東北に決めたから、試しにスキー場の放射線量や雪の

放射能まで調べてしまった♪ 別に「心配」してるんじゃなくて、いい機会

だからついでに「お勉強」ってこと。心配なら、わざわざ東北を選ぶはずは

ないわけで、むしろ逆に、あえて東北にしたって所もある。大げさに言うな

ら、復興支援とか、風評被害への支援って意図。

     

で、その放射線&放射能情報が、またなかなか発見できなかったわけ (^^ゞ

その種の話に慣れてる私でも、お目当てのスキー場の最新情報を入手す

るのに30分くらいかかってしまった。ちょっと情報の出し方にも問題がある

ね。スキー場自体のHPには掲載されてないし、当地の観光協会HPを見て

も、1年前くらいの古い情報しか載せてないのだ。まあ、1年前でも大丈夫

だから、まして今は大丈夫って意味かな。

         

でも、スキー場の線量測定は今シーズンの始めにもちゃんと行われてた。ま

あ、首都圏の平常時の3倍くらいはあるけど、住み続けてもほとんど問題な

いレベルだから、旅行だと全く関係ない。ただ、雪の放射能(=放射性物質)

の測定は極端に少ないんだね。当地では無かったけど、放射線量その他か

ら推測して、何の問題もないはず。

            

ちなみに宮城県のスキー場だと、データがpdfファイルで公開されてて、セ

シウム(Cs134,137)は「不検出」だった。つまり、検出下限値の「1.0

~1.3Bq/kg」未満ってことだから、ほぼゼロ。腹一杯食べても、何とも

ないレベルだ♪

       

   

          ☆          ☆          ☆

という訳で、今後の変更が無ければ、今年は東北ツアーの予定。その前

に、仕事や走り込みをやらなきゃいけないのに、どっちも溜まりまくってる

状況 (^^ゞ さて、今夜もこれからお仕事に向かおう。

   

ちなみに今日は、コースの高低差がきつい、青梅マラソン当日。箱根の山

の神・柏原は3位に留まったとのこと。どうも卒業以降、いま一つ冴えない

ね。ま、私が言うような話じゃないけど♪ あと、尾崎好美の現役引退(?)

は残念なニュースだね。ま、休養後の復活を願おう。

   

今週は計17875字に留まった。そのわりに大変だったのは、折り紙数学

も含めて、色々とマニアックにこだわったからだろう。では、また来週。。☆彡

               

                                 (計 2499文字)

| | コメント (0)

巨大隕石が人間に当たる確率&血マメのリハビリ・ハーフ走

RUN 21.1km,1時間47分39秒,平均心拍152

        

あぁ~、美味しい♪ 走った後のペッパー・ポテトチップ。ハーフ21kmで

1200kcalほどカロリー消費したから、お菓子3袋は食べてもいいね。コラ

コラ! 一気に食べると食後の血糖値が急上昇するから、丸1日かけて3

袋食べなきゃダメなのだ。そうゆう問題かよ。都合のいい事に、バタークッ

キーなんて物を発見。もちろん、コーラもグビグヒ飲まなきゃね。

        

さて、今夜の私の関心は、自分の左足裏の血マメに集中してたんだけど、

ブログ執筆欄の右サイドの「注目のニュース」を見ると、「隕石の重さ1万 t

にNASA修正」なんて見出しがある。ウ~ン、半ば理数系のマニア心をくす

ぐるね♪ これはもう、リスク計算するしかない。巨大隕石にぶつかる不運

の確率を。。

     

     

         ☆          ☆          ☆

滅多に起きない不運やリスクについて、「隕石にぶつかるような」ものって

言い回しは以前からあると思うけど、ネットで調べてみると意外に用例が少

なかった (^^ゞ Googleの検索オプションで語順まで一致するものを探すと、

3000件弱しかない。まあ、「隕石が衝突するような」だと24万件ヒットする

から、良しとしとこう。

       

隕石と言っても、小さい物まで含めるとそもそも正確なデータは無いはずだ

し、隕石かどうかの判定も難しい。私は小さい頃、たまたま友達が後ろから

投げた石が頭にぶつかって、大量出血して2針縫った経験があるのだ (^^ゞ

友達に悪気は全く無くて、海に投げようとしただけ。単に運動神経が鈍いだ

けだった(笑)。ただし、頭は良かったから、ありがちなパターンかも。

     

話を戻すと、ここで計算するのは、今回のロシアみたいな巨大隕石と衝突

する確率だ。昨日の時点では、直径数m~10m程度とか推測されてたけ

ど、日本時間の今日になって、直径15m、重さ7000 t (トン)っていうNA

SAの情報が到着。さらにその後、直径17m、重さ1万 t へと上方修正さ

れた。こうなるともう、地球に最接近した小惑星に近い大きさだから、その

通り過ぎただけの小惑星の方は、小さな話題にしかならない。可哀想に♪

        

問題は、落下した巨大隕石の方だ。NASAによると100年に1度くらいと

いう話だから、一生に1度、こうゆう事件があると仮定しよう。直径17m

隕石がどのくらいの地表面積と衝突するのか分からないけど、破片も含め

て大まかに、100倍の直径の面積とぶつかることにしておけば、文字通り

「当たらずとも遠からず」だと思う。つまり、直径1700m=1.7kmだから、

半径は0.85km。円の面積は0.85×0.85×3.14≒2.3km²

       

      

          ☆          ☆          ☆

一方、地球の表面積は、ウィキペディアによると約5億km²。これは、球の

表面積の公式、4πr² ともほぼ合ってる(πは円周率、rは半径)。また、世

界人口は約70億人。ということは、1km²当たり約14人の割合。 よって、

2.3km²あたりだと約30人。

     

結局、一生に一度の巨大隕石人間に当たる確率は、

    30(人)÷70(億人)≒「1億分の0.4

                 ≒ 0.000000004

       

実は、世界人口はこの確率と関係なくて、要するに2.3km²÷5億km²って

計算なんだけど、その点はこだわらないことにしとこう。とにかく、年末ジャン

ボ宝くじの1等(1000万分の1)が当たる確率の1/25だから、ジャンボ隕

石はまず当たらない♪ 

          

ちなみに、30人とぶつかるという計算値が大き過ぎると思うかも知れない

が、隕石の大きさを100倍で計算してるのがまずポイント。あと、もし市街

地なら100人以上になったはずで、人口のまばらな分布の影響もあるの

だ。上の計算は、全人口が地表に平均的に分布してると仮定してある。

      

   

         ☆          ☆          ☆

という訳で、心配症の方々に安心をもたらした所で(笑)、個人的な気がか

りの話に移ろう。私にとっては、前回の30km走で出来てた血マメの方が、

隕石よりも重大なのだ♪ 既に起きた事だから、出会う確率100%になる。

調べてみると、過去にもこの時期に起きてたから、要するにフルマラソン向

けの長距離走の影響だね。

         

前回の終盤、小石で左足が痛んだと書いたけど、実は自分の足の小さな

豆って言うか、硬くなった皮膚だったらしい。そこは、カッターでちょこっと切

れば何ともなくなったけど、その前側に直径4cmくらいの巨大血豆が出来

てた。道理で、走り終わって靴を脱いだ後まで痛いなと思ったわけだ。

     

血マメの内出血はすぐ止まったし、皮も破れてないんだけど、圧迫されると

痛みがあるし、皮膚が僅かに硬化した部分はあちこちある。そこだけ、少

しカッターで削って、3日ぶりのランニングに出かけてみた。ちなみにカッ

ターは昔から使ってる技で、危ないから、決してお勧めはしない。まあでも、

わざわざ病院に行く人間はいないだろうから、みんな似たようなことをやっ

てると思う。ヤスリで削るとか、爪ではぎ取るとか。今回は、イボコロリを使

うほどではなかった。

         

     

         ☆          ☆          ☆   

まだ30km走のダメージがあるし、元々不調だし、1km5分半でもいいか

らハーフを走り切ろうと思って、序盤はゆっくり。その間に身体が温まって、

有酸素運動システムが作動。中盤からは自然にペースアップして、キレイ

に21.1km走り切ることが出来た。気温0度で北風も3mあったのに、タ

イツ2枚履きだったからか、寒いのは最初の10分だけだったね。

      

トータルでは1km5分06秒。ま、ペースのわりに心拍が高過ぎるけど、感

触は良かったし、OKとしとこう。新シューズのGT2000を履いたんだけど、

ゆっくりだからか、全く足が痛まなかった。ちょっと馴染んだのかも♪ 明日

はホントは休む予定だったのに、月火が雨の予報なんだよなぁ。明日の夜

の最新予報を見て、判断することにしようか。では、今日はこの辺で。。☆彡

         

    

  往路(2.45km)   13分15秒   心拍138  

  1周(2.14km)   11分29秒      146     

  2周           11分28秒      147         

  3周           11分11秒      150    

  4周           11分02秒      152    

  5周           10分40秒     156

  6周           10分33秒     157

  7周           10分31秒     160

  8周(1.22km)    5分59秒      161

 復路           11分32秒      159

計 21.1km 1時間47分39秒 心拍平均152(83%) 最大169(ゴール前)

               

                                  (計 2564文字)

| | コメント (0)

キムタクの下ネタ&ロシア隕石のインパクト

最初に、ロシアの英語放送局Russia TodayがYouTubeに投稿した動画

130215a

 のご紹介から。

 人類史上、初め

 ての映像じゃな

 いかね。現実と

 しては。既に動

 画も静止画もあ

 ちこち出回って

 るし、著作権は

 心配無用だろう。         

     http://www.youtube.com/watch?v=90Omh7_I8vI

     

     

って事で、ついさっきまで隕石の動画のド迫力に圧倒されてたけど、キムタ

クの下ネタ・サービスも凄い! ラジオ(東京FM系列)の『ワッツ』。って言

うか、それだけファンの女性達が下ネタに飢えてるってことだろう♪

         

まずは、SMAPの新曲『Mistake!』の録音のコネタ。ふと、「ミステイク」

の英語のつづりが、「Matsutake」に似てると思った彼。録音中に1回だけ

小さく「マツタケ」と囁いたら、スタッフがフツーに、「ハイ、ふざけないで下さ

い」とか注意して来たってお話(笑)。フツーにって所がポイントで、その場

の空気を想像すると笑える。他のメンバーの反応はどうだったのかな。

       

そのイタズラも、ラジオのトークも、両方凄いなぁ・・・と感心してたら、更に追

い打ちをかけて来た。番組ラストに、大声で「オメ!」(=おめでとう)と叫ん

だからエェッ?と思ってたら、その後ダメ押し的に、リスナーに向けて「○○

コメント」を求めたのだ (^^ゞ 「(言葉の)切り方、間違えたら放送事故♪」

とか言いながら。ちなみに、「○○」って伏字は私の配慮だから、念のため。

改行までしてるし、8年生の小市民ブロガーは配慮がキメ細かいのだ。

     

試しに検索してみると、「オメ」は昔から言ってるんだね。超大物ともなると、

こんな放送までOKなのか♪ 恐るべし、木村拓也・・・だと、『プライスレス』

の藤ヶ谷太輔tがやったらしい漢字の間違いになる(笑)。拓哉だね。ま、実

はウチへの検索アクセスでも、「拓也」と打ってる人は珍しくない。多分、ファ

ンだと思うけど。。(^^ゞ

         

    

        ☆          ☆          ☆

おっと、こんな話を書くつもりは無かったんだけど、隕石なみのインパクト

の下ネタだったから、つい書いてしまった。

   

で、本題にするはずだった、ロシア・ウラル地方の隕石落下。活字のニュー

スだと、いま一つピンと来なかったんだけど、CNN、ロイター、YouTubeと、

あちこちで動画を見たら、やっぱ凄いね。CGじゃないの?って感じ。米国

CNNのトップページにあった動画がまず衝撃。白い雲を残して、空を駆け

て行く光。その下の地面にも、映画みたいな閃光。ホーッ。。その後、ロシ

130215b

 アの放送局によ

 る動画(冒頭の

 リンク)を見つ

  けたわけ。

       

 ふと、『ディー

 プ・インパクト』

 なんていう15

 年前の映画も思

い出した。ちょっと個人的な思い出があるのだ。平成ブロガーだから小学

校低学年くらいのはず♪ 今頃、どこかで幸せに暮らしてるのかな・・・とだ

け書いとこうか。すぐ後に公開された『アルマゲドン』と似たような話で、彗

星が地球に衝突するぞ!っていう人間物語なのだ。スティーブン・スピル

バーグ製作総指揮。懐かしい。。

         

     

          ☆          ☆          ☆

映画の最後は、いかにもハリウッドのパニック物って感じの凄まじい映像

130215c

 になるんだけど、

 今日の隕石は推

 定で数m~10

 m程度の大きさ

 だから、数百人

 の負傷者が出た

 程度で済んだ。

 秒速30kmと

か言われてるのに、よく命が助かったなと思ったら、かけらが当たったん

じゃないわけね (^^ゞ 

           

そりゃ、そうだわな。衝撃波で窓ガラスが割れたって話だから、二次的被

害って言うより、三次的被害。窓にも当たってないんだから、直撃が一次

的被害、窓が二次的、窓の影響が三次的・・・って、分類が細かいわ!

    

しかし秒速30kmって、時速10万kmってことだから、時速900kmの飛

行機の100倍か。なるほど。大体そんな感じに見えたね。と言っても、隕

石自体の動きと、白い雲の発生の間には、タイムラグ(時間差)があるん

だろうな。。

   

ところで、この隕石とは一応無関係って話だけど、小惑星「2012DA14」

が明日(16日)、地球へ再接近するらしい。直径45m、重さ13万トンとか。

これって怪獣の大きさに似てるかも♪ ゴジラ(前期)の身長は50m、体重

は2万トンとウィキペディアに書いてあった。

       

この小惑星ネタに注目したのが、Googleのホリデーロゴ。昨日の14日の

バレンタイン版を記事で紹介したばっかだけど、今日15日は元々、小惑星

ヴァージョンだった。まず、「g」の文字が何かに気付いて動揺。右側によけ

る動きをする。「g」があった場所に、左上から右下へと、隕石程度の小惑

星が落下。無事、難を逃れた「g」は元の位置に収まるってアニメーション。

    

ところが、日本時間で午後0時過ぎに隕石落下のニュースが流れたから、

Googleは直ちにこのロゴを中止。大きな被害が出た日に不謹慎だから、

普通のロゴに変更したのだ。いやぁ、流石はデジタルの先端を突っ走る国

際企業。動きが素早いね。これまた、インパクトのある出来事だった。。

        

    

        ☆          ☆          ☆

この後さらに、小惑星(≒asteroid)、隕石(meteorite)、彗星(comet)と

流れ星(shooting star ; meteor)の違いをちょっと探ったんたけど、

英語も絡んでイマイチ曖昧だし、またズブズブとハマりそうだから、この辺

で今夜は終わりにしとこう。そう言えば、2年ちょっと前の『流れ星』はなか

なか出来のいいドラマだったね・・・とレビューの宣伝をしたりする♪

        

ドラマと言えば、昨夜の『最高の離婚』の下ネタも、キムタクに負けないイン

パクトがあった。「マツタケ」とかいう表現じゃなくて、「お○○○ん」って台詞

をそのまま使って、女がハサミで切るとかいうドタバタ (^^ゞ 視聴者の7割

は女性と思われる♪ ちなみに、猟奇的な実話として有名な阿部定事件は、

1936年。演技派でお馴染みの阿部サダヲの芸名は、そこから来たらしい。

   

最後に、美青年が金田一耕助になるって? そりゃ、初耳だわ。まさに挫折

も悩みも無い快進撃・・・とか書くと、またファンの方々にたしなめられるのか

も♪ 私なんて、挫折と悩みの塊なのに、誰にもサポートしてもらえなかった

りする。ま、お金出して、心理カウンセリングを受けろって話か(笑)。

    

いや、別にラジオ聴いたなんて、一言も書いてないけどね♪ 『あしたの

ジョー』の「クロス」なら好きかも・・って、そりゃクロス・カウンターだろ!     

それでは、また明日。。☆彡

               

                                 (計 2612文字)

| | コメント (0)

バレンタインデー2013、「本命チョコ」は意外と健闘らしいけど・・

スパムメール、多いぞ!・・・って怒鳴りたくなるくらい、数日前から次々に

送られて来る。しかも、何の工夫もなければ面白くもない、押し売り的メー

ル。アドレスから考えて、たぶん同じ相手だね。削除するのが面倒だから、

対策よろしく! SoftBankさん☆

        

たくさん持ってるアドレスに、いろんなメールが毎日来るから、スパムや広

告メールの処理だけでも面倒なんだけど、今夜は意外なメールを見つけて、

思わずニッコリ♪ クリスマスに話題にした女性ミュージシャンからの告知

メールに、真面目に返信してみたら、心のこもった御丁寧なレスを頂いた

のだ。やっぱ、いい人だね。1ヶ月遅れだったけど(笑)。おかげ様でチョコ

貰ったような気分になれた。。

   

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、今日はSt.Valentine’s dayだったのだ。世界は別として、日

本の場合、一昔前までは、女性が「本気」で男性にチョコを贈るのが基本

だったと思う。ところが年々、そのパターンは減少。いまや、女の子同士の

「友チョコ」や家族の「ファミチョコ」の方がメインになって来た・・・って感じの

話は、2年前の記事に書いたことだ。昨日に続いて、リンクを付けとこう。

     

    バレンタインデー、片思いの本気チョコは昔話なのか・・

     

で、更に先日の朝日新聞でも、「バレンタインデーが『好きな男性にチョコ

レートをあげる日』ではなくなりつつあるらしい」と書かれてた。記事タイト

ルは、「チョコ買うのは私のため」♪。これ、女性が女性のために買うって

だけじゃなくて、男性が男性のために買う話も入ってるのだ(笑)。あっ、変

な意味じゃなくてね。男が自分自身に買うってこと。

   

そう言えば、変な意味の話でも、笑えるネタを思い出した。先日、レンタル

コミックのサイトから来た広告メールの内容は、「バレンタインBL特集」♪

BL(=Boy’s Love)、つまり男同士の愛を描くコミックの愛読者(ほとんど

女性のはず)が、その男にバレンタイン・メッセージを贈ると、ホワイトデー

に「直筆メッセージ」が届くらしい(笑)。

       

直筆って所がポイントだね。いまやデジタル&ヴァーチャル社会。コミック

の主人公も、直筆メールを打てるようだ。しかしまぁ、何重にもヒネリが入っ

た奥深い世界だな・・とでも無難に書いとこうか。小市民ブロガーとしては♪

それにしても、BL人気、恐るべし。逆のGL(=Girl’s Love)は人気ない

のにね。その種のDVDも同じ傾向、というお話だ、と他人事のように書い

とこうか。。(羽)

       

    

         ☆          ☆          ☆

まあでも、減ったとはいえ義理チョコは残ってるし、私の同期の桜ブロガー

も悩んだ末にちゃんと贈ったらしい。私への本気チョコは、宅配が遅れて

るってことだろうと思って、先に「ありがとう」と伝えといた(爆)。

        

とにかく、最新データだとどうなのか。ネットを探ってみると、そこそこ信頼

できそうな調査が2つある。一つは、ポッキーや例のバトンドールでお馴

染み、江崎グリコの調査、「バレンタイン事情2013」。

          

まず、チョコをあげる人は、女友達69%、父親44%、彼氏38%(小数点

以下、四捨五入)。彼氏って言葉の意味が曖昧だけど、既に付き合ってる

男性のことだろう。実際、恋人を作る日(11%)から感謝の気持ちを伝える

日(41%)へ・・・って感じのことが書いてある。女子会とかパーティーも含

めて、チョコ・コミュニケーションなのだ。あと、デコチョコ、つまり自分でデ

コレーションしたチョコが主流っていうのも、今っぽいね。

      

   

         ☆          ☆          ☆

このグリコの調査は、もちろんネットだから統計的に微妙だし、10~20代

の未婚女性400人を対象にしたものだから、かなり幼い側への偏りもある

はずだ。それに対して、同じくネットだけど、ライフメディア・リサーチバンク

が行った調査は、20歳~59歳の女性1000人(モニター)が対象だから、

大人の全体をカバーしてると言っていい。

   

これを見ると、1000人全体の場合、実は本命チョコが1位なのだ(37%)。

以下、義理チョコ35%、用意しない32%、自分チョコ21%、友チョコ15%。

かなり以前と似たパターンだし、一番若い20代女性に限って見ても、それ

ほど結果は違わない。ちなみに、家族へのチョコは義理チョコに分類されて

るようだ。

     

こうしてみると、友チョコの流行のほとんどは、10代の女の子が作ってる

んじゃないかね。ただ、その年代はテレビとか芸能人の影響を受けやす

いから、ロッテのCMが狙ってるとか♪ ちなみにロッテは今年も長澤まさ

みと武井咲で、CMには贈る相手が映ってない。渡す自分の側を映してる

だけなのだ。ま、買うのは渡す側だし、なかなか上手い宣伝戦略かも☆

       

話を戻して、本命チョコが意外に多いと言っても、その意味はビミョーだ。

と言うのも、バレンタインデーはどのようなものですか、という質問に対し

て、「意中の人に告白の機会」と答えた女性は僅か4%しかいない。とい

うことは、本命チョコと言っても、既にカップルとなってる「配偶者や彼に

愛や感謝を伝える日」なのだ(40%)。

      

要するに、ウチで2年前に書いたように、「片思いの本気チョコ」はますま

過去のものとなりつつある。Googleの検索オプション(語順の一致)を

使って、「本気チョコ」という言葉を正確に探すと、僅か1万件ほどしかヒッ

トしない。それに対して「本命チョコ」は178万件もあった。。

    

      

          ☆          ☆          ☆

最後に、毎年恒例の、Googleホリデーロゴ。これはもう、完全に世界レ

ベルか宇宙レベルの作りになってる。何しろ去年なんて、宇宙人とか牛乳

(笑)とか登場してるのだ。

   

130214

  今年はまたヒネリ

  を入れて、動物の

  組合せをシミュレー

  ションする凝った

  構成。ハートのボ

  タンをクリックす

  ると、何通りかの

組合せが登場する。例えばこの静止画キャプチャーは、ウサギとイルカ♪

      

ウサギが女らしくて、まず自分が好きなお花をプレゼントすると、イルカは

嬉しくなさそうな表情。仕方なしに、ウサギが魚を嫌そうな表情で贈ると、イ

ルカは大喜びなのだ♪ う~ん、なかなか含蓄に富んでるかも。ま、人間

の男の場合、貰えれば何でも嬉しいと思うけどネ。職場の義理チョコとか

だと、お返しに気を使ったりもするけど。。

        

ってことで、今日の記事はバレンタインで書いたけど、本当はドラマで書い

た方が良かったかも (^^ゞ さっき試しに見て、凄く面白かった☆ ただ、

あらかじめバレンタイン記事の準備をしてたから、そのまま押し倒したわ

け。オイオイ♪ 押し通した、だろ! 

     

やっぱ、坂元裕二は頭のいい脚本家だね。物語はあんまし分からなくても、

個々のシーンや台詞だけで十分楽しめた。それでは、また明日。。☆彡

                 

                                 (計 2731文字)

| | コメント (0)

不調の中、北風で凍えながらも30km走

RUN 30km,2時間28分20秒,平均心拍163

   

とんでもなく寒かった。。指の感覚がいまだに戻らなくて、キーが打てないん

だけど・・・とか言うと、「打ってるじゃん」っていう奴って、いるんだよな(笑)。

走り終わった直後は、それでもノドが渇いて、手元にコーラの大きなペット

ボトルなんて置いてるんだけど、ちょっと飲む気がしなくなった (^^ゞ あれ、

個人的に風邪かね。マジで身体が震えるんだけど。。

   

・・・って話の前に、まずは恒~例~の~アクセス推移チェック! ・・・って、

130213a

  恒例じゃないだろ! まあ、「無理やり見せ

  る」のが趣味なのだ♪ コラコラ。左は午後

  からのアクセス数。緑が訪問者数、黄色も

  加えるとページビュー。15時台に爆発した

のがお分かりだろう。ま、大半はチラ見だと思うけどさ。。(^^ゞ

          

正確に言うと、14時台から何か動きがあったようで、ツイッター検索では

130213b

  分からないし、携

  帯アクセスも増え

  てないから、どこ

  かPC用のHPで

  話題になったのか

  も。で、何がヒッ

  トしたのかって言

  うと、先日からこ

  だわってる折り紙

記事なのだ♪ 

        

   

          ☆          ☆          ☆

フッフッフッ。数日にわたる丹念な追記の努力が実った形♪ 

     「読まれぬなら 読ませてみせよう ブログ記事」

     

マニアック・ブロガーの性格を表す一句として、後世に語り継がれ・・・ないだ

ろうね (^^ゞ なにしろ、こんなに努力し続けても、ペニオクには誘ってもらえ

なかったのだ。オイオイ!

   

まあ、真面目な話、あの数学記事がヒットしたのは、3つの好条件が重なっ

たからだろう。テレビ放送、見てすぐ味わえること(ハート型)、自分で簡単

に試せること。最初の2つの条件は、ここ数年のテレビその他の科学実験

ミニブームとも一致するね。ただ、科学実験は自分じゃ出来ないし危ない

から、折り紙なんてのは確かに狙いどころかも。言葉があんまし要らない

から、世界も狙いやすい。

       

そう。私は今年の8月までに、英語の記事を少なくとも1本書くのが大目標

なのだ。これからは、ブログも世界進出がポイント。日本の場合、英語と

東アジアはポイントだな。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

フーッ。。ボーッとした頭のまま、無理やり指を動かしてる内に、胴体は温まっ

て来たけど、指先はまだダメだね。これって、3年前の氷雨の東京マラソン

以来のこと。私にとって、初めての雨のレースが、ようやく当選した東京マラ

ソンだった (^^ゞ スタート時の気温は6度くらいで、雨も普通に降ってたの

に、欠場者は僅かで、しかもほとんど完走(or 完歩)してたのには驚愕。。

      

やっぱ、私が個人的に冷え性なんだな。特に、末端。指先だけじゃなく、腕

が冷えるのは、やっぱ走る時にあんまし熱を生じないからだろうね。ずっ

と頑張ってる脚と違って。東京マラソンの30km過ぎからは、肘から先は

硬直した感じで、ひたすらガマン大会だった。冬山登山のノリ。。

            

ま、それでもバイク(=オートバイ)の雨よりはマシかな。秋のバイクのツー

リングで雨に降られたら、濡れた身体に冷たい強風が吹きつけるから、ま

さに地獄なのだ。バイク乗りなら一度くらいは経験あるだろう。前は見えな

いし、路面は滑るし、最悪なんだけど、バイクはどうしても山の峠を目指す

ことが多いから、ツーリングや旅行で雨を避けるのは難しい。

   

話を戻すと、東京マラソンの時は、ゴールしてからも手が動かなくて、しばら

く携帯メールを打てなかったほど (^^ゞ 仕方無いから、高齢者用のボタン

が大きい携帯をその場で買ったのだ。あっ、そりゃ、話を盛ってるか♪ ウ

ソだね。まあでも、足湯のサービスには心が動いたな。

            

あれからもう、3年。巨大なお祭り騒ぎが懐かしいね、身近な応援とか、

沿道とのハイタッチとか、色々と。。ちなみに今年の東京マラソンは2月

24日の開催だ。私は残念ながら、落選続き。。

   

       

         ☆          ☆          ☆

で、とにかく、妙に寒い中、不調の身体で30km頑張って来たわけ。調べて

みると、どうも局地的な寒さだったらしい。ちょっと離れた場所だと、気温7

度の微風って感じなんだけど、私が走った時は4度以下に感じたし、北風

がすごく冷たく感じた。終盤は汗も冷えて、体感だとマイナス3度くらい。こ

れは盛ってない♪ だって、スキー場でマイナス5度くらいの気温は普通

だけど、別に手も腕も凍えないもんね。

     

なまじ、序盤は脚が少し軽かったこともあって、終盤は一気に減速。おまけ

に左の靴にごく小さな石が入って、一歩ごとにピキピキ痛む。ま、それでも

ヨロヨロ完走して、トータルでは1km4分57秒ペース。遅っ! 心拍も妙に

高いままだし、この時期にこんなんでいいのかね。ま、そんなにサボっても

ないから、確実に基礎体力は上がってるはずなんだけどな。

    

あ~、まだ手足が冷えてるから、お風呂入ろっと♪ ちなみに昨日紹介し

た、ファンモン&明石家さんまのビデオ(8分のドラマ仕立て)は、2日間で

再生回数20万回を突破。印象もいいようだ。

  

そう言えば、日付変わって、心ときめくバレンタインデー ♡。贈ってくれた

皆さん、どうもありがとう♪ 贈ってない? あっ、そう。照れかくしか(笑)。

Googleのホリデーロゴが、また遊び心溢れるものになってるね・・・と書い

とくと、ウチの検索順位が上がるだろう。コラコラ。折角だから、2年前の

バレンタイン記事へのリンクでも付けとこうかな。では、また明日。。☆彡

       

cf. バレンタインデー、片思いの本気チョコは昔話なのか・・

        

      

  往路(2.45km)   12分10秒     心拍146

  1周(2.14km)  10分22秒       157

  2周          10分08秒        162

  3周          10分14秒         162

  4周          10分13秒        164             

  5周          10分13秒        165

  6周         10分16秒        166        

  7周         10分24秒        166         

  8周         10分30秒         165        

  9周         10分42秒         166       

 10周         11分06秒        164

 11周         11分14秒        165

 12周         11分28秒        165

  復路(1.87km)   9分23秒         165       

計 30km  2時間28分20秒  心拍163(89%) 最大172(ゴール時)

                         

                                 (計 2414文字)

| | コメント (0)

ファンモン『ありがとう』PV、明石家さんま主演8分ドラマに涙♪

昨年末、スタバ(=スターバックス)のコーヒーの量が減ったとかいうニュー

スが流れてたけど、実はコーヒーって、どれでも自然に量が減るんだね♪

みんな知ってるのかな? 私は先月、ようやく大発見したのだ(笑)。

    

コーヒーに限らず、ホット・ドリンクはすべてそうじゃないかな。私が確認し

てるのは、コーヒーと紅茶。カップにたっぷり注いだ後、猫カフェ・・・じゃな

くて猫舌だから、しばらく冷めるのを待ってると、1mmか2mmくらい量が

減るのだ。よく見たらカップに穴が開いてた、なんてオチは無い♪

        

   

         ☆          ☆          ☆  

今日はバレンタインデーの2日前ってことで、温かいつぶやきをまとめる

ことにしたわけ。目の前に用意したドリンクの話からスタートして、次は

お待ちかね。大好評の折り紙の話を挟もう(笑)。

         

130212a

  とうとう本当の折り紙(105

  円♪)を使って、ハートなん

  て切り抜いてみた。去年買っ

  たまま、放置プレイになっ

  てたから、探し出すだけで

  疲れたほど (^^ゞ 

    

  これも「一刀切り」。ハサ

ミの真っ直ぐのワンカットだけで切り落としたのだ。数学の力、凄いでしょ☆

全然? あっ、そう。まあでも、珍しく心温まる切り紙の写メってことで。

            

急にレベルが上がったな、と思った方は、なかなか鋭い。実は、今日の午

前中の奥様番組『モーニングバード』(テレ朝)で名人が登場したらしくて、

公式サイトに折り方&切り方の説明があるのだ。もちろん私は、テレビは

見てないけど、アクセス解析の検索語で気付いたから、すぐ調べて実験。

成功したし理解も出来たから、また土曜の記事に追記。ここにも載せた

わけ。後ほど、別の数学記事にもまとめ直す予定。白鳥とか熱帯魚とか

と一緒に♪

   

ちなみに、最初に注目を浴びた米国の数学者は朝日新聞で天才扱いされ

たし、今回の日本の園長さんもテレ朝で「カミ技」扱いされてる(神=紙)。

この2人は、理屈の解説まではやってないから、次はいよいよマニアック・

ブロガーが注目を浴びる番だろう。メディア出演が決まったらここで告知

するから、乞うご期待♪ 英語の記事で一躍、米国のテレビかも。。

      

   

         ☆          ☆          ☆

そして最後は、本当に心が温まるMV(ミュージック・ビデオ)のご紹介。6

月の東京ドームで解散予定のFUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・

モンキー・ベイビーズ)のラストシングルは、『ありがとう』。その公式ビデオ

が今朝から期間限定でYouTubeに公開された。何と、8分もある大作PV

で、主演は演技にも定評ある明石家さんま。しかも、ノーギャラとのこと。

     

まずは、ネタバレや先入観抜きで、ご自分で見て頂きたい♪ まだ16時

間しか経ってないのに、早くも3万回弱の再生になってる。dreamusic

(ドリーミュージック=夢音楽)の公式動画だから、ご安心を。。

         

   http://www.youtube.com/watch?v=zO4lf8fktOE    

         

    

        ☆          ☆          ☆     

ありがちなストーリーとはいえ、さんまとストレート・ロングヘアの女の子に

甘い私は、思わずウルウルしてしまった☆ って言うか、前にも何度か書

いてるけど、切ない「別れ」のシーンに弱いのだ。

            

このビデオは、別れが同時に再会にもなってる。つまり、田舎の中学校で

定年退職を迎えた教師のさんまのもとへ、かつての教え子3人(男2、女1)

が集まるわけで、教え子同士が再会するキッカケにもなってるのだ。その

夜は、3人で熱く萌えるに違いない♪ コラコラ。

    

台詞としてはさんまが「ありがとう」と言うんだけど、教え子3人の感謝の思

いは、ファンモンの歌声や曲のタイトルで表現されてるんだろう。さんまが大

好きなサッカーのシーンまで、わざと素人っぽい動きで挿入して辺りもツボ♪

茨城県のロケ地や学校も、セピア系の映像も、いい味出してるね。途中、

音楽を止めてまで、さんまの台詞を際立たせる所も光ってる。物語の最初

で3人が拳を突き上げて挨拶、最後はさんまが右拳を突き上げるのも、形

式的に美しい。

      

超大物芸人がこれだけ活躍して、おまけにCDジャケットにも大写しで顔を

載せて、ノーギャラってのも信じられないけど、まあ心温まるファンタジー

として受け止めるとしよう♪ 元々は、一昨年の末の『さんまのまんま』に

ファンモンが出演した時、そうゆう話になって、多分さんまは本気じゃなかっ

たと思うけど、ファンモンの側がマジで受け止めたらしい。お互いの事務所

の交渉は大変だったはず。        

       

         

         ☆          ☆          ☆

しかし、卒業式ってものは、心に響くイベントだね。前にもどこかに書いた

気がするけど、私にとっては高校の卒業式の思い出が、今でも眩しく光輝

いてる☆ 文字通り、ドラマチックだった。朝から翌朝まで、丸1日間。ドラ

マの主人公は同級生全員。みんな、「ドリンク」飲んで盛り上がったよなぁ。。

   

ま、そうゆう話は私が断トツで覚えてるみたいだけどね。誰と何を喋ったか

までハッキリ覚えてるのに、みんな結構忘れてるらしい (^^ゞ 私は記憶力

にはそれほど自信ないけど、昔のエピソード記憶とか結晶性記憶に限っ

ては、他の人よりいいみたいだ。今朝の食事内容とかだと、すぐ忘れるし、

食べたかどうかもよく覚えてないのに♪ オイオイ。

    

ってことで、今夜はわりとあっさり終了。もう眠いわけ。ブログの卒業式

とか人生の卒業式とか、ぼんやり考えつつ、それではまた明日。。☆彡

              

                                (計 2169文字)

| | コメント (0)

3連休の最終日、つぶやきミックス♪

何が哀しゅうて、3連休の最後に、女性誌のジャニーズ記事を探しまくらにゃ

ならんのや・・・って、どこの方言だよ♪ いやぁ、24時が近づいて来たから、

そろそろ今日のブログ記事をアップしなきゃなぁと思ってたら、ちょっと気に

なる検索アクセスが入って来たのだ。

        

要するに、キムタク=木村拓哉の絶賛パンツは、私が12月にすぐ指摘し

1月に買った物(グンゼ・BODY WILD)でも、その後あらためて紹介し

た別物(グレイブボールト=Gravevault)でもなく、さらに別のブランド下着

(BETONES=ビトーンズ)だという説の根拠を探してるらしい。

         

その話は私も前から耳にしてたから、ふと気になって、ネットであちこち調べ

てみたわけ。ハッキリ言って、どうでもいいコネタだけど、いまだに記事のア

クセスがやたら多いのは事実。真面目なマニアック・ブロガーとしては当然、

記事にテコ入れすべきだろう。つまり、追記や訂正のために情報を探す。

最近はこういった過去記事のテコ入れに、すごく手間ヒマかかってるのだ。

      

ツイッターも含めて、色んな検索をかけて、あちこち見たけど、信頼できそ

うな情報は結局一つも無し。多分、『週刊女性』(1月29日号)のパンツ記

事が誤解されたか、その記事自体に単なる憶測が添えられてたんだと思

う。どなたか、もし雑誌自体を読んだ方、持ってる方がいらっしゃったら、内

容(できれば原文の引用)をコメント欄に書いて頂けるとありがたい。

     

         

         ☆          ☆          ☆

ま、とにかく、調べた結果を前の記事に追記しておいた。ウチは7年半、毎

日更新して、おまけに字数も多いから、アフターケアが大変なのだ。実は

今日もまた。土曜の数学記事にかなりの追記。いやぁ、もうちょっと頑張れ

ば、世界レベルで通用しそうだね♪ たった今も、ベルギーから検索が入っ

てることだし、英語に翻訳したいな。専門家のサイトを見ても、やり方の解

説までは書いてない。

      

ちなみに今日の追記を無理やりお見せすると(笑)、下のような六角形を紙

に書いて、適当に折り畳んで、ハサミ1回で真っ直ぐ切り取る方法を紹介し

たわけ。チョキチョキ・・じゃなく、チョキッですぐ完了。凄いでしょ☆ 全然?

あっ、そう。

        

130211j

       

          

まあでも、要するに折り紙とか切り紙だから、子どもから高齢者まで、世界

で簡単に楽しめる数学だと思う。そこの、熱心に子育てしてるお母さん♪ 

目の前でやってみせれば、子どもの算数の成績が10%は上がるだろう。

もし上がらなければ、料金はお返しする・・・って、学習塾の広告かよ!

            

      

           ☆          ☆          ☆

では、今日はこの辺で。。ダメ? 硬派なんだから、iPhoneを顔にセットし

たスマート・ペットの話なんて知らないよ・・・って、見たんかい! いやぁ、

六角形の図を書きながら、終盤をちょっとだけネ。公式HPがPink一色の

『ジェネレーション天国』。

   

バナナ世代(60歳以上)、キウイ世代(40~50代)、マンゴー世代(20代

中心)って、30代が何で抜けてるのか気になって、フジテレビに電話したく

なっちゃうほど♪ で、3世代のペットを比較した時、マンゴー世代のものと

して登場したのが、一昔前のSONY・アイボの安物・・じゃなくて、バンダイ

が誇るオモチャ、スマートペットだったわけ。去年の春の発売なのか。。

    

3世代を比較した最後、美青年が一言、それぞれ良さがありますよね、と

かまとめたのを聞いて、私はウケてしまった。何とも、らしくて可愛いネ♪ 

同じ美青年でも、マニアック・ブロガーなら、そうは書かないな。それぞれの

良さが何なのか、自分の言葉で説明した後、理由をつけて、これが一番お

気に入りだとか、書く所。そうすると、読者は大幅に限られるのだ(笑)。

       

ま、テレビは秒単位の世界だし、視聴者からは見えない指示がカンペで出

されてるんだけどね。先輩の方々にも気を使わなきゃいけないし。。

          

   

          ☆          ☆          ☆

その後は、さらに月9の『ビブリア古書堂の事件手帖』を流し見。先週は面

白くなくて、チラ見程度だったけど、今週は制服女子高生が可愛くて・・・じゃ

なくて、わりと物語が面白くて、PCをいじる手が止まった。って言うか、PC

自体の動きが止まってしまった (^^ゞ

         

実はまた、ハードディスクの残量が僅かになってて、PCでテレビを見ると、

その間だけハードディスクがメモリー代わりにされるから、容量不足で動き

が時々止まるのだ。仕方ないから、途中で色んなファイルを捨ててしまった。

    

まさに自転車操業のテレビ視聴。これも、地デジが重いせいだ・・・ってこと

で、ますます地デジが嫌いになった♪ アナログなら動画の編集やキャプ

チャーも簡単だし、録画ファイルも軽かったのに。アナログに戻せ~~っ!

ま、カメラはデジタルの方が便利だけどね。

        

   

         ☆          ☆          ☆

話をドラマに戻すと、今回の古書は、旧版の『時計じかけのオレンジ』。読

んだことも、映画を見たこともないけど、過激な映画だってウワサはどこか

で耳にしてた。映画は1971年公開で、かの有名なスタンリー・キューブリッ

クの作品。私も一応、『2001年 宇宙の旅』と『シャイニング』は見て、どっ

ちも独特の魅力は感じてた。今、調べると、99年に亡くなってるんだね。

      

で、今回の物語のツボは、制服女子高生2人の支配&服従、つまりレズ

SM関係・・・ではないんだろうね♪ 原著のラストを削除してある旧版と、

原著通りの新版の違いなのだ。英国の著者、アンソニー・バージェスによ

る原著(1962年)は、ラスト(最終・第21章)に救いのあるポジティブなエ

ピソードを持って来てるのに、米国版はそこを削除して出版。多分、商業的

な理由だろう。キューブリックの映画も、米国版に従ってるから、救いがな

い過激な話になってるらしいのだ。その結果、英国ではしばらく上映禁止。

    

ドラマでは、原著や作者の意図を優先させる流れになってたし、実際、米

国でも日本でも現在は原著通りになってるらしい(08年、早川書房)。ただ、

暴力の描写などの社会的影響はさておき、原著との関係だけなら、別に

映画が独自路線を進むのはいいと思うし、珍しくもないはずだ。『ビブリア』

の原作小説とドラマだって、結構違ってる。

     

試しに英語版ウィキペディアで、「A Clockwork Orange(film)」の項目

を調べると、監督のキューブリックは映画脚本の執筆の最終段階まで、原

著(完全版)を読んでなかったし、読んだ後も、あまりに当たり障りのない

楽観主義で非現実的だと感じたらしい。

            

ま、世界の現実を見ると、微妙な所ではあるね。『ビブリア』の過激な少女・

栞子は、大人の女性「栞子さん」(剛力彩芽)へと成長したけど、暴力で階

段から突き落とされたわけだ。世の中、平穏な部分もあるし、過激な部分

もある。

   

ちなみに私は昨日、ブログ記事に「暴力」を受けて一瞬激怒したけど、冷

静に受け流すだけじゃなく、それを逆にバネにして、大幅に記事のレベル

をアップさせた。私が折り紙に夢中になった裏には、そうゆう事情もあった

のだ。。

      

       

         ☆          ☆          ☆

最後に、スマスマも流し見したから、一言だけ。吉高由里子はやっぱ、独

自の世界を持ってるね(笑)。番組を撮り直したいとか自分で言ってたけ

ど、確かにスタジオ全体に妙な空気が流れてた。

             

ビストロで、スカイ・ダイビングのおかわり(2回連続のダイブ)の話だったか

な。キムタクがちょっと当たりの強い言葉をかけた時、「私、嫌われてる?」

とか、動揺してた姿が可愛かったネ。あのシーンだけで、私もおかわりでき

そうだ。何の?♪

     

試しに吉高のツイッターを見ると、まだ放送へのツイートは書いてないけど、

しっかり『ガリレオ』の宣伝は書いてた。フォロワー数、120万人☆ 多分、

スクール水着のつぶやきのおかげだろう(笑)。

        

では、今日はこの辺で。。☆彡

              

                                (計 3145文字)

| | コメント (2)

PC遠隔操作、浅田真央、数学難問解決&ハーフ走

RUN 21.1km,1時間43分34秒,平均心拍157

       

やっと解決したか。。昨夜から悩んでた数学の難問が・・って話を書いても

読み流されちゃうわな(笑)。ほんじゃ、遠隔操作事件のプチ解決から始め

ようか。

       

さて、ようやく解決って言うか、前進したように思われるこの事件。まず、い

つものように大切な事を確認しとくと、彼はまだ容疑者で、しかも容疑を全

面的に否認してるのだ。逮捕されたとはいえ、「犯人」かどうかはまだ分か

らない。そもそも、この事件は最初から「誤認逮捕」が話題になった訳だか

ら、その辺りは自覚しとくべきだろう。だから、ここでは彼の名は書かない。

       

ただ、今朝からの報道を見てると、あまりに分かりやすい容疑者で、逆に

冤罪じゃないかと思ってしまうほど。前科、仕事、境遇、ネコ好き、ネットカ

フェ、そして、申し訳ないけど誰もが注目したはずの、外見や風貌。。完全

に型にハマってるように思ってしまうのは、単なる偏見とか先入観にすぎ

ないのかどうか、微妙な部分があるね。

       

彼については、今後の操作や報道を待つとして、問題なのは、彼が猫の

お遊びで防犯カメラに映ってなかったら逮捕できたのかっていう点だろう。

遠隔操作の情報の流れ自体から容疑者に辿り着いたんじゃないから、今

後も模倣犯が出て来る可能性が十分ある。悪質なソフトも進化(?)する

はず。

    

私だって、彼とは色々と違うし、掲示板とは距離を置いてるけど、PCを遠

隔操作されて警察に任意同行を求められたら、弁解するのは難しい。か

なりネット好き、理屈好きのマニアック人間ではあるしね (^^ゞ 掲示板で

はないけど、昔は外国のよく分からないサイトからダウンロードすることも

あった(今は卒業)。

   

ま、こっちも出来る限り注意しなきゃいけないし、警察にはネット操作のレ

ベルを飛躍的に上げて欲しいね。世界全体で、抜け道のないシステムを

作って欲しいもの。とりあえず、妙なサイトやソフトには近づかないことに

しよう。。

        

   

           ☆          ☆          ☆

で、週に1本程度のドラマと僅かなスポーツ以外、テレビをほとんど見なく

なってる私も、今夜はつい夜のフジで彼のニュースを見てしまったのだ。

やっぱ、新聞や雑誌にはない強みがあるね。猫カフェの中の様子とか。

   

しかし、猫とネットか。。ちなみに私は、子どもの時に虫や小鳥を飼ってたし、

ブログパーツのココアは今も飼ってるけど、犬や猫とは無縁なのだ。どっち

も好きだけど、飼う気はしないし、猫カフェどころか猫耳のメイドカフェさえ

経験なし(笑)。検索すると、犬カフェもあるのか・・って話じゃなくて、彼の

ニュースに続いて、フィギュアスケートの浅田真央が取り上げられたから、

PCをいじりつつ流し見したのだ。 

   

いやぁ、実は動く真央の姿はここ数年、ほとんど見てないんだけど、いつ

の間にか大人の女になってるんだね♪ 正直、前は子どもに見えて、全

く萌えなかったけど、今なら全然行けるな・・って、何が?(笑) 

         

白鳥の湖の純白コスチュームも、SPのオレンジもいいね。以前は衣装が

あんまし趣味じゃないことが多かったし、スケート靴まで覆ってる肌色のタ

イツ(?)が興ざめ。脚が長く見えるどころか、何で靴履かないのって感じ♪

女子の靴はやっぱ白が基本。ま、シルバーでもラメピンクでもいいけど。実

は私は光りもの大好きな関西人なのだ・・って、関西じゃないだろ! 西日

本だけど。

     

しかし、失礼ながら逮捕された彼と違って、真央とか綾瀬はるかとか、外

見に恵まれてるね。特にキレイな訳でも可愛らしい訳でもないけど、人か

ら好感もたれる顔だ。もちろん、天性の素質に加えて、本人の生き方が

表れてるんだろう。ちなみに私の顔は、人を緊張させるらしい (^^ゞ こん

なに温厚で寛容な美青年なのに・・・と書いとけば、また「テンメイ 美青年」

の検索が入るはず♪

           

   

         ☆          ☆          ☆

あぁ~、字数制限が迫って来たから、さっさと終えよう。今日は三連休の中

日だけど、私は江の島と猫カフェしか行ってない。オイオイ♪ そうじゃなく

て、家で仕事してたのだ。昨日の数学記事で解けてなかった問題の研究と

か。仕事じゃないだろ!

      

で、考え込むこと数時間。遂に解決したから、後で昨日の記事に追記して、

更にもう1本記事をアップする予定♪ 解決してホッと一息ついた所で、ま

たハーフ走をやって来たわけ。相変わらず調子悪いけど、8日前の30km

走から少しずつ回復してるのも確か。

    

一昨日は新シューズで、右足の指に負担をかけたから、今日はお古のシュー

ズ。と言っても、こっちの方が上級者向けの高級品なのだ。走る前は、ハー

フは無理かな・・とも思ってたけど、思ったほど重い走りでもなくて、序盤で完

走は確信。脚の疲れと相談しながら、1km5分弱になるようにコントロールし

た。気温7度は、温かく感じたね。

   

トータルでは1km4分55秒。4分50秒切りたかったけど、ま、良しとしよう。

なお今週は計19999字となった。ではまた来週 ☆彡

     

    

  往路(2.45km)   12分40秒   心拍140  

  1周(2.14km)   10分49秒      151     

  2周           10分31秒      157         

  3周           10分26秒      160    

  4周           10分21秒      161    

  5周           10分24秒     160

  6周           10分23秒     162

  7周           10分41秒     160

  8周(1.22km)    6分12秒      161

 復路           11分08秒      163

計 21.1km 1時間43分34秒 心拍平均157(85%) 最大173(ゴール時)

              

                                  (計 2194文字)

| | コメント (3)

多角形の一刀切り・2~エリック・ディメインによる折り紙数学

(☆14年11月29日の追記: 最新(6本目)の記事を追加。

      折り紙の一刀切り(ワンカット)6~アルファベットA、B )

 

 

        ☆          ☆          ☆

総合マニアック・ブログとしては、様々な内容のバランスを取るために、ロー

テーションというものを考えてる。今日は本当は、人文系の内容(例の世界

的ベストセラー小説の英語版・続編)にするつもりだったが、予想外にいい

情報が集まらなかったので、仕方なく当面は延期。代わりに、それ以上に

最近アクセスが増えてる数学記事の続編を書いてみよう。

 

ほぼ3年前に書いて以来、ロングセラーになってるのは、次の記事だ。

   折り紙の一刀切り問題~朝日新聞・GLOBE「数学という力」

 

「一刀切り」という言葉は、私もその時点で初めて聞いたし、当時はネット

上の日本語記事もほとんど無い状態。要するに、紙に書いた多角形、つ

まり三角形とか四角形とか、直線で囲まれてるカクカクした図形を、はさ

みで1回真っ直ぐ切るだけでキレイに切り抜くという技だ。

 

 (☆追記: 2013年2月12日、テレビ朝日の『モーニングバード』では、

        折り紙の「ワンカット」=one cut として紹介されたらしい。

        愛知県の園長さん・伊藤信太郎氏が漢字などを切り抜いた

130212a

  ようで、公式HPにはハート型

  の説明がある。自分で試して

  みると、理論的にもキレイに

  理解できた。さらに調べると、

  12年5月19日の朝日新聞

  朝刊・名古屋版でも大きく紹

  介されてた。)

 

  (☆追記2: 3本目の記事をアップ。ハート型を大小2つの十角形の組

          合せと見て、折り方の説明を行った。次の記事を参照。

         折り紙の一刀切り(ワンカット)3~ハートマーク&熱帯魚 )

 

 

表面的に分かりやすくて、小学生でも楽しめるが、数学で一般的にやり方

を考えると相当厄介なはず。本質的には、2つの条件が満たされれば一

刀切りできる。まず、多角形のすべての辺を1本の線分(両端のある直線)

に重ね合わせること。また、その線分の両端は、折った後の紙の端となっ

てること。

 

この一刀切りが一般に可能だということを、若き天才数学者エリック・ディ

メインが証明したらしいという話が、3年前の朝日新聞の数学特集に載っ

てた。ところが、実際の折り方や考え方については、ほとんど具体的な説

明がなかったので、私は自分で試行錯誤して、記事としてアップ。地味な

がら、今に至るまでコンスタントに検索アクセスが続いてる。

 

特に、2012年11月12日、NHK・Eテレの深夜番組『2355』で紹介され

た後はアクセスが増加。さらに先日、2月7日にも同じ番組でまた紹介され

たようで、ここ丸2日間だけでも、当サイトの該当記事は訪問者数160人

となってる。大きなニュースとなったABC予想などと違って、単なる地味な

数学ネタなのに、かなりの人気なのだ。

 

私自身も、3年前からモヤモヤした思いが残ってたから、今夜はもう少し先

まで話を進めてみよう。エリックのHPも含めて、何も参照せず、自分自身

で考え、実験&実証してみる。ただし、時間の制約はもちろん、文字数制

限(週間2万字)もあるので、あまり長くは書けない。悪しからずご了承を。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

さて、前回の記事では、長方形、三角形、台形の折り方について、具体

的に図示&説明しておいた。同じ話の繰返しは避け、今回はまず、一般

の四角形から始めよう。つまり、台形でない不等辺四角形の一刀切りか

ら始める。 (☆追記: 最後は凸六角形の折り方まで。)

 

130209b

 ではまず、普通の凸四角

 形、つまり凹んでない場

 合から。まず、紙に大き

 く四角形を書き、それを

 透かし見ながら、紙の裏

 側にも書いておく。そう

 すると折りやすいのだ。

上の写真は、角の2等分線を4本引いて、交点を2つ作った所。2等分線

130209c

 は、真面目に書く必要も

 ないし、コンパスも不要。

 要するに、角を挟む2辺

 が重なるように折れば、

 それが2等分線なのだ。

 左は、2つの交点を結ぶ

 と共に、2交点から辺へ

と垂線(赤い点線)を下ろした所。垂線も、真面目に引く必要はなく、垂線

130209d

 の足(=辺との交点)の

 両脇で線が重なるように

 折れば、自動的に垂線に

 なる(証明は簡単だから

省略)。そして上が、折り畳んで、すべての辺を1本の線分に集めた所。赤

い実線は山折り、点線は谷折り(2枚目の写真の折れ目を参照)。もちろん、

130209e

 線分の両端は紙の端に来

 てるから、後はハサミで

 一刀切りすればいい。左

 は切り落とした四角形だ。

 

 

 

          ☆          ☆          ☆

130209f

  続いて、一般の凹んだ四角形の場

  合。これは3年前にもしばらく考え込

  んだし、今もまた、数分ほど悩んで

  しまったが、凹んだ角の二等分線

  は谷折りだと覚えてたので、何とか

  解決した。

 

  左図は、まず角の二等分線を

  4本引いて、交点2つを結んだ

  所。凹んだ角の所だけは点線。

 

130209g

  次に、2つの交点から辺に垂線を

  下ろすのだが、凹んだ角の二等

  分線で作った交点から下ろした

  垂線だけは、山折りにするので、

  実線にしてある。もう一方の垂線

  は、いつものように谷折りだから

  点線。

 

  そして、折り畳んだ状態が左下。

  これをハサミで一刀切りすると、

130209h

  確かに四角形を切

  り落とせた。正直、

  自分でも半信半疑

  だったが♪

 

130209i   

 

 

            ☆          ☆          ☆

さて、ここで更に五角形に挑戦。成功したかと思ったら、どうも無理やり折っ

てたようで、凸五角形も凹んだ五角形も考え込んでしまった。今日はもう時

間切れだから、また次の機会に挑戦しよう。あと少しで何とかなりそうだか

ら、出来れば自力で解決したい。

 

(☆追記: 凸五角形、凹五角形、凸六角形も、一応折れた気がする。角

       の2等分線と垂線に続く「第三の手段」、辺の延長線の交点

       利用。下のP.S.、P.S.2、P.S.3を参照。)

 

 

この先のポイントは、折ることが可能な折り目不可能な折り目の区別だ

ろう。どうも、図形が複雑になって、折り目も増えると、やってみたら折れな

いという現象と直面してしまう。一度、既に成功してる三角形と四角形まで

戻って、理論的に立て直したいと思う。複数の折り目を一気に折るのでな

く、一つ一つ折り進める方がいいのかも知れない。

 

ちなみに、三角形が折り畳めるというのは、下図で a=b+(c-d) 、つま

り a+d = b+c が成り立つということだろう(両辺は180°)。これは

2(p+q+r)=180° を用いれば簡単に証明できる。四角形は厄介なの

で、また後ほど。

 

130209j_2

 

 

あと、数字の切り抜きへの接近という点では、とりあえず下のような単純な

130209k_2

  六角形の一刀切りには

  成功した。という事は、

  カタカナの「コ」の字型

  もクリアできそうだ。コ

  の真ん中でまず折り畳

  めば、この図と似たも

  のになるからだ。

 

  結局、数字0、1、3、7、

  8なら、「上手く描けば」切

り抜けそうな気がする。とりあえずそれでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 翌日、凸五角形に成功したので、翌々日に下の内容を加えた。

130211a

  まず、四角形の時と同様、

  図のように角の2等分線

  を4本引いて、交点を2つ

  作り、垂線を下ろす。ここ

  で、四角形の時は2交点

  を結べばよいが、五角形

  では不可。下のように、

  辺の延長線とその交点

を大きく書くのだ。左下の交点がJ、右下がK。

 

130211b

 

JとFを結ぶ直線は、角Jの二等分線になる。証明は、Fから辺ABと辺CD

に垂線を下ろして、直角三角形の合同を用いる(斜辺が共通、垂線の長さ

は等しい)。また右下で、KとGを結ぶ直線は、角Kの二等分線になる。直

線JFと直線KGの交点をLとすると、これは大きな三角形AJKの内心。

 

130211c

 だから直線AL

 を引くと、角A

 の二等分線にな

 る。また、AL

 で折れば辺AB

 と底辺CDが重

 なるし、KLで

 折れば辺AEと

 底辺CDが重な

 る。後は、AL

 を山折りにす

 れば、全体が

130211d

 底辺CDに重なる。

 最後はLから下ろし

 た垂線に沿う形で、

 Aの辺りを折り畳め

 ば、準備終了。ハサ

130211e

 ミでカットすれば左の通り。

 凸五角形の一刀切りに成

 功した。

 

 

 

 

 

 

P.S.2 頂点辺りが一ヶ所凹んでる、凹五角形も似たようなやり方で成功。

      下図を見て凸五角形の時と比べれば、どう引いたか分かるだろう。

 

130211f

 

 

130211g

 ちなみに左は、折り

 畳みかけた状態。

 「fold and cut」

 (一刀切り)に成功

 した様子が左下だ。

 

130211h

  凹みが2つある

  凹五角形も同様

  に出来る。   

 

 

 

 

 

 

P.S.3 凸六角形も、同様な方法で簡単に成功した(おそらく)。

 

130211i

 

   ゜

130211j

 

130211k

 どうも、角の二等分

 線、垂線、辺の延長

 線の交点の3つで解

 決できそうだ。2辺

 が平行な場合は、そ

130211l

 の中間に平行線を引

 けばいいだろう。

 

 

 

 

 

 

cf. 折り紙の一刀切り問題~朝日新聞・GLOBE「数学という力」

   折り紙の一刀切り(ワンカット)3~ハートマーク&熱帯魚

   折り紙の一刀切り(ワンカット)4~簡単な数字(0,1,2,5,7)

   折り紙の一刀切り(ワンカット)5~簡単な数字(3,4,6,8,9)

 

 

P.S. 遅まきながら、ようやく知ったが、10年以上前から「ひと裁ち折り

     というものが日本であったらしい(by山本厚生氏)。エリックとどち

     らが時期的に早いのか、バラエティや理論の比較はどうなのか、気

     になる所だ。おそらく、一般的な証明というものはエリックが初めて

     で、折り紙の技としては一昔前からあちこちにあったんだろう。

 

     江戸時代(和算?)にも「一刀『斬』り」問題があったそうだ(日経新

     聞・2008年7月29日、数学者・秋山仁のコラム)。もう少し詳しい

     話は、秋山の『数学に恋したくなる話』(PHP研究所)でも発見。エ

     リックとは旧知の間柄らしい。。

                                 (計 3740文字)

| | コメント (2)

仕事にあおられて余裕なし&12日ぶりの新シューズ・ラン

(7日) お仕事JOG 3km,18分程度

(8日) RUN 21.1km,1時間44分27秒,平均心拍153

       

フィギュアスケートの荒川静香が客員教授になるってニュースは、数日前

から出てたけど、今あらためてチェックしてみたら、顔がキレイになったね

・・・って表現でいいのかな(笑)。いや、単に私が見たのが久々だって事情

も影響してるだろうけど、ま、いいか。私はストレート・ロングの女性には甘

いのだ♪ 丸刈りにも温かいけどネ。

   

温かいと言えば、NHKでブレイクして、春から日テレに移籍する山岸舞彩。

「NHKのどの番組も本当に温かく・・・」と昨日のブログ記事で書いてる。そ

りゃ、愛想が良くて仕事も出来るミニスカ美女に冷たい男はいないでしょ。

女は別として・・・って、コラコラ。まあ、NEWS ZEROではしばらく美脚を

封印するって話が出てたから、しばらく見ないだろう(笑)。そこかよ。しか

し結局、昨年末の『Friday』のスクープは正しかったことになるな。

       

話を荒川静香に戻すと、内定先は、田中真紀子の不認可騒動で話題になっ

た新設大の一つ、秋田公立美術大。荒川のお父さんが秋田出身なんだね。

他に、あの「天才」芸術家の会田誠も内定とのこと。話題のツボを押さえて

る大学運営だけど、不認可騒動の後の秋田県で、果たしてどうか。

   

・・・と思って調べたら、前期日程は40人募集に143人が志願で確定。中

期日程は35人募集に184人志願してるとのこと。意外に倍率高いんだね

・・って言うか、募集人数が少ないって部分もあるかな。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

それでは、今日はこの辺で。短っ・・♪ いや、マジで今、余裕がないのだ。

今日はまた、仕事で2つトラブルが生じて予定が狂いまくり。1つはシステム

の問題で、しばらくイラついた後、何とか解決。情報化社会も疲れるよな。。

           

もう1つは、単に私が大切な書類を失くしたってお話 (^^ゞ もう、探した、

探した。延々、探しまくって、疲れて止めた途端に、意外な所からヒョッコ

リ出現♪ う~ん、揚水は水力発電。。じゃなくて、陽水は正しかった。。

      

   「探すのをやめた時 見つかる事もよくある話で

    踊りましょう 夢の中へ 行ってみたいと思いませんか 

    ウフッフ~~ ♫」

                   (『夢の中へ』  作詞・作曲 井上陽水)

    

それでは私も、ブログと仕事をやめて、夢の中へ行くとしよう。何なら、人生

もやめて・・・って、違うわ! 私は現実主義者なのだ。この曲の歌詞、シン

プルだけど興味深いね。またいずれ、解釈の記事を書こうかな。流石に古

過ぎて、アクセスが少ないか。でも、ユーミンの歌詞解釈には、毎日のよう

にアクセスが入ってたりする。さっきも入ったし。。

       

って言うか、実は今日は、去年の世界No.1ヒット曲(in YouTube)の記

事を書こうと思って準備してたんだけど、とりあえず延期にした。どうも、私

の予想以上に、日本ではウケが良くないらしいのだ。世界が認めてるどこ

ろか、各国で続々パロディが創られてるくらいの大人気なのに、残念だね。

政治・歴史と文化は別だと一般論を語るつもりもないけど、この曲と映像、

振付の出来の良さは認めていい。

           

私は昨夜、初めてNASA(米航空宇宙局)による公式パロディ動画を見て、

爆笑した♪ 米国人による英語だし、原曲ビデオを知ってる人なら笑える

傑作だから、お勧めしとこう。ま、本家(再生回数13億回弱☆)とか、その

エロ・ヴァージョン(3億回弱 ♡)の方が萌えるし、ダンサブルだけど。

          

   

         ☆          ☆          ☆

ってことで、音楽PVの話は差し当たり手短に済ませて、今度は今日のラ

ンニング。ホントは昨日、ハーフを走るつもりだったのに、時間が無くてお

仕事ジョグ3kmしか出来なかった。今夜もよっぽどサボって仕事しようか

と思ったけど、大切な2月にサボリ過ぎだから、グッと我慢。どうせ、やる

気もないし、なぜか疲れが取れないから、久々に新しい靴で軽く走ってみ

ることにした。目標は18km前後で、なるべくハーフ21kmって感じ。

       

と言っても、前回(12日前)は、右足の指の甲側が激痛に襲われて、超珍し

く、止まってしまったほど。2、3年に1回程度しかないことだから、今夜もビ

ビって、序盤は右足をかばう走りになった。足の指を曲げるクセに気付い

たのは良かったけど、曲げなくてもやっぱり少し靴と当たって、擦れるのだ。

左足もちょっとだけ擦れるけど、実害はなし。やっぱり、小さい方の右足だ

け、靴と合ってない。おかしなもんだね。

  

と言っても、足の指を適度に伸ばしたり、曲げ具合を変化させるっていう技

も身に付けたから、それなりの走りにはなる。序盤は、30km走の疲れが

まだまだ残ってる感じだったけど、中盤以降は有酸素運動システムが作動

して、何とか最低限のタイムで完走できた。トータルでは、1km4分57秒

ペース。遅いわりに心拍が高いけど、3日前は1km6分くらいで16km走っ

ただけだから、順調な回復だと思っとこう。

        

それでは、この辺で。。エッ、折角ここまでスクロールしたのに・・って?♪

だから、仕事で忙しくて、ジャニーズ・ラジオどころじゃないわけ。バレンタイ

ンデーも近いし、頑張らなきゃ、またクラスで3位にしかなれなくて、チョコみ

たいにホロ苦い思いをすることになるでしょ(笑)。聴いたのかよ! 

    

チョコみたいに苦い思いとか、珍しくテクニカルな言い回しをしてるなと思っ

た途端に、かんでたね(爆)。どうせ、あれがまた可愛いんでしょ。しかし、

美青年がチョコ3位って、1位と2位はどんだけぇ~美少年なんや! いや、

なぜか最近、『プロポーズ大作戦』のアクセスが増えてるから、どんだけぇ~

と書きたかっただけなのだ♪ 

  

このくらいで十分でしょ。ハイ、それでは、一部読者向けの限定サービス

を書いた所で、今日はこの辺で。。☆彡

         

               

  往路(2.45km)   13分10秒   心拍139  

  1周(2.14km)   11分09秒      145     

  2周           10分34秒      151         

  3周           10分18秒      156    

  4周           10分25秒      157    

  5周           10分37秒     157

  6周           10分32秒     157

  7周           10分33秒     158

  8周(1.22km)    6分04秒      158

 復路           11分07秒      158

計 21.1km 1時間44分27秒 心拍平均153(83%) 最大169(ゴール時)

                

                                   (計 2533文字)

| | コメント (0)

全記事一覧(13年1月~3月)

090411_10

        

そろそろ初夏の写真に変えなきゃ・・と思った途端、昨日と今日は真冬の寒さ snow

個人的にも、体調その他、初冬の状況になってる wobbly C12 H22 O10 なのだ

・・・って、そりゃショ糖だろ! punch マジメな話、ブログで自分ツッコミして、遊んで

る場合じゃないよなぁ・・・って思いまで、ブログで呟いてるのは誰だよ?♪ chick

イエローとパステル・グリーンは昔から好きな色 clover あぁ、お絵かきしたい。。note             

            

全記事一覧(12年10~12月)12年7~9月12年4~6月12年1~3月

11年10~12月11年7~9月11年4~6月11年1~3月10年10~12月

10年7~9月10年4~6月10年1~3月09年10~12月09年7~9月

09年4~6月09年1~3月08年10~12月08年7~9月08年4~6月

08年1~3月07年10~12月07年7~9月07年4~6月07年1~3月

06年10~12月も宜しく 。それ以前もネnote 公開から7年8ヶ月弱、毎日更新中yacht

             

                   (注. 以上は4月21日に最終更新した前置き)

              

          ☆          ☆          ☆

低速ハーフJOGで再始動&13年3月の全走行距離 ランニング,自転車 3/31

卒業式ソングの新定番、「旅立ちの日に」~朝日・うたの旅人(最終回)

                                   音楽,教育 3/30

ひとりで揺れる時の振幅

~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日2月) 社会,政治,文芸 3/29

昨夜、回想録を書いた後、ハマった話とか♪  日記 3/28

小学校時代の「春」~テンメイ回想録9  日記,回想録 3/27

小田原尊徳マラソン、替え玉参加の市職員が優勝、2人処分 ラン,日記 3/26

レース翌日、字数調整の短いつぶやき  日記 3/25

板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・  レース,ランニング 3/24

天気予報が更に好転!、レース前日はまったりと♪  日記,ラン 3/23

日曜はお昼から一時雨か・・&学校の制服について ラン,ファッション 3/22

丸の内JPタワーの新施設KITTEが人気、切手収集の方は・・ 日記 3/21

レース最終調整の朝ラン、疲れの極致・・&歌手の口パク問題 

                              テレビ,音楽,ラン 3/20

特定の種類(拡張子)のファイル・フォルダを削除 or 保存する方法 PC 3/19

字数調整で、軽~いつぶやき♪(スマスマとか)  日記,テレビ 3/18

レース前、最後の長距離走&半年ぶりの亀梨ラジオ  芸能,ラン 3/17

美輪明宏『ヨイトマケの唄』の背景~朝日be・うたの旅人 音楽,芸能,社会 3/16

また徹夜明け・・・コンクラーベ(根比べ)の思い出とか♪  日記 3/15

頭痛は治まったけど骨盤痛・・・それでも長距離走  ランニング,日記 3/14

折り紙の一刀切り(ワンカット)5~簡単な数字(3,4,6,8,9) 数学,文芸 3/13

3・11から2年、福島県・猪苗代スキー場の写真日記  旅行,スキー 3/12

脳震盪でフラつく中、路上から武道館の女性歌手を目撃  音楽,日記 3/11

板橋Cityマラソン、参加案内一式が到着  ランニング 3/10

猛暑の3月上旬、腰痛リハビリ・ジョグ  ランニング 3/9

外部・内部・甲状腺、福島県の放射線被曝について~3・11から2年

                                  健康,医学 3/8

折り紙の一刀切り(ワンカット)4~簡単な数字(0,1,2,5,7) 数学,文芸 3/7

最難関37.195km走、腰痛に苦しみつつクリア♪  ランニング 3/6

廃線後の線路のレール上を走る自転車、ガッタンゴー in 神岡 自転車,旅行 3/5

SMプレイと虐待トラウマ~『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 書籍,文芸,心理 3/4

パズル「絵むすび」、論理的な解き方2~ニコリ作・朝日be ゲーム,数学 3/3

フルマラソン3週間前、不調のまま&身障者向け自転車 ラン,自転車 3/2

明け方までズーッとお仕事、半年ぶりか・・  日記 3/1

13年2月の全走行距離&小学生に新聞配達を手伝わせた父親を逮捕

                           社会,ランニング,自転車 2/28

絶不調ジョグ35km&今度は通信障害・・  日記,ランニング 2/27

対話するインテリジェンス

 ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日・1月) 社会,文芸 2/26

今夜は単なるつぶやきミックス  日記 2/25

東京マラソン2013、芸能人・有名人の結果(タイム)&不調ジョグ25km

                               ランニング,芸能 2/24

信号機の無い円形交差点「ラウンドアバウト」、ウインカーの出し方など

                               社会,ラン,日記 2/23

折り紙の一刀切り(ワンカット)3~ハートマーク&熱帯魚 数学,文芸 2/22

HDDが一杯、母校の録画を消すと・・&絶不調ジョグ32.2km ラン,日記 2/21

今の女子高生は、お父さんが好きなのか・・  社会,日記 2/20

☆お知らせ☆ ココログがシステム変更、しばらく不安定かも・・ 

                                お知らせ,ブログ 2/20

カーリングの地味な人気(&入力した文章が3回も消えた) 日記,スポーツ 2/19

仕事のアクシデントで数時間の大損&疲れでひどい走り・・ 日記,ラン 2/18

ツイッターの日時その他の謎、スキー&スノボツアー決定 ネット,スキー 2/17

巨大隕石が人間に当たる確率&血マメのリハビリ・ハーフ走  科学,ラン 2/16

キムタクの下ネタ&ロシア隕石のインパクト  日記,芸能 2/15

バレンタインデー2013、「本命チョコ」は意外と健闘らしいけど 日記,恋愛 2/14

不調の中、北風で凍えながらも30km走  日記,ランニング 2/13

ファンモン『ありがとう』PV、明石家さんま主演8分ドラマに涙♪

                              音楽,芸能,日記 2/12

3連休の最終日、つぶやきミックス♪  テレビ,芸能,日記 2/11

PC遠隔操作、浅田真央、数学難問解決&ハーフ走  日記,ラン 2/10

多角形の一刀切り・2~エリック・ディメインの折り紙数学  数学 2/9

仕事にあおられて余裕なし&12日ぶりの新シューズ・ラン 日記,ラン 2/8

全記事一覧(13年1月~)  全記事一覧 2/7

マイレージの1マイル、陸里(約1609m)でなく海里(1852m) 旅行,日記 2/6 

管理ページが重過ぎて疲れたし、今日は超~短めで  日記,ラン 2/5

大気汚染物質の監視サイト、「SPRINTARS」&「そらまめ君」 環境,健康 2/4

アートとツール(道具)

 ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日12月) 文芸,社会 2/3

真冬に気温20度!、夜中まで待って30km走  日記,ランニング 2/2

「天才でごめんなさい」~過激な職人芸術家、会田誠とか 文芸,ラン 2/1

   

          ☆   ☆   1月   ☆   ☆

13年1月の全走行距離&丸刈りータ&きゃりーの一気飲みPV

                               ラン,自転車,日記 1/31

超~眠いし仕事で大失敗、今夜は単なるつぶやき  日記,お菓子,ラン 1/30

小さい方の右足だけ靴と当たる原因&高級抹茶ポッキー♪

                                お菓子,日記,ラン 1/29

『論理学入門』(ヴィノグラードフ&クジミン)の内容紹介~『ビブリア古書堂』

                               数学,書籍,文芸 1/28

『ワッツ』、ニコリの迷路、大阪国際女子マラソン、27km走

                          芸能,ゲーム,ランニング 1/27

原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(5) 物理,科学 1/26

福山雅治『ガリレオ2』決定☆&ハーフ走まで回復 テレビ,日記,ラン 1/25

「三段論法」と伝統的論理学~『ビブリア古書堂』第3話の解説

                              書籍,テレビ,数学 1/24

キムタク=木村拓哉のパンツ、「Gravevault」(グレイブボールト)が正解か・・

                        テレビ,芸能,ファッション,ラン 1/23

21時半に帰宅、月9を少ししか見れなかった夜  テレビ,日記,ラン 1/22

アシックスの靴・GT-2000NEW YORK購入、30km試走 ランニング 1/21

2013センター試験、数学Ⅰ・A~第2問(問題・解答)&第3問(感想)

                                  数学,教育 1/20

幻想的な私小説、牧野信一『地球儀』~2013センター試験・国語 

                                  文芸,教育 1/19

帰宅が24時過ぎてしまう・・(追記・ギリギリ間に合った)  日記,ラン 1/18

雪見ラン、古い靴履く、小市民♪  日記,ランニング 1/17

好評につき、再び大雪&凍結ネタとか(昨日の隙間写真付き♪) 日記,ラン 1/16

滑稽なくらいダメな1日&凍結した雪道、恐るべし・・  日記,ラン 1/15

Vistaのシステム回復オプション、スタートアップ修復で起動 パソコン,日記 1/14

新しいランニング・シューズをネットで物色♪  ランニング,日記 1/13

アルミ断熱シートの保温効果&中途半端ハーフ走  住まい,ラン 1/12

大人とは何か~成人式まだの平成ブロガーによる定義♪ 日記,芸能,ラン 1/11

「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き)

                               ファッション,芸能,ラン 1/10

『鈴木先生』映画公開記念、原作漫画ネット無料立ち読みの感想 

                                 テレビ,コミック,ラン 1/9

初長距離、空腹で失速・・  日記,ランニング 1/8

徹夜明けでお仕事、ご褒美はハート型ポテチ♡  日記,ラン 1/7

2012検索ワード&フレーズランキング&釈由美子スキー事故 ブログ,スキー 1/6

寒過ぎるけど初ハーフ走&極楽とんぼ・山本圭一の復帰問題 芸能,ラン 1/5

原子核と放射線~高校物理の教科書の問題と解説(4)  物理,科学 1/4

2012年、記事別アクセス・ランキング&つぶやき  ブログ,日記 1/3

正月恒例、低速の初ラン&箱根駅伝の山登り  ランニング,日記 1/2

☆謹賀新年 2013☆ (紅白歌合戦の感想を追記) 日記,テレビ 1/1

            

                                 (計 3772文字)

| | コメント (0)

マイレージの距離1マイル、陸里(約1609m)でなく海里(1852m)

個人的な予想通り、首都圏の雪は先月より遥かに少なくて、電車と駅が少

し混乱した程度だった。ちょっと物足りなく感じたほど♪ 先月の大雪なん

て、2週間後まで街中に残ってたもんね。。

   

さて、今夜はちょっとだけサッカー観戦。単なる親善試合だけど、アクセス

解析を見ると、ゴール横の看板に見えるダマシ絵の解説記事がちょっとウ

ケてたから、自分でもテレビで再確認してみた。いやぁ、理論的によく分かっ

てるのに、どうしても芝生に敷いた布が本物の直立した看板に見えるね。

ごく一部の映像は、CGで補ってたような気もする。とにかく、折角見たから

早速、僅かな感想を追記しといた。ま、試合が終わった途端、プチ流行が

終わるんだけど (^^ゞ

    

ちなみに昨日の夜遅くには、NHKのEテレの影響で、ノーベル賞の婚活

理論がプチヒット♪ これまた一言、追記しといた。やっぱりまだまだ、テ

レビの影響は圧倒的だと思う。視聴率の低下も、かなり表面的な現象で、

録画率の高さとかが大きく影響してるらしいしね。。(朝日新聞1月31日・

朝刊)

        

      

        ☆          ☆          ☆

そんな感じで、総合マニアック・ブログは、既に書いた記事のお手入れだ

けでも時間を取られるのに、また別のマニアックな話にズブズブとハマっ

てしまったのだ♪ こうなったら、記事を書かなきゃ元が取れないね。ま、書

いても読まれても、1円にもならないタダ働きの連続だけど (^^ゞ ちなみに

アメーバの有名人ブログは、ペニオクと関係なくても、契約料や商品宣伝の

成功報酬で儲かるという話が出てた(週刊実話のネット記事、1月10日)。

     

とにかく、単なる小市民が今回ハマったのは、「マイル」(mile)という単位

なのだ。これ、普通の日本人には馴染みがない単位だったはずだけど、

飛行機関連のマイレージ・サービスを通じて一気に一般化した感がある。

   

私自身は、高校陸上部で中・長距離走をやってた頃から、マイルには引っ

掛かってたのだ。と言うのも、日本ではフルマラソンが人気だけど、欧州で

は中距離の競技場観戦が人気。特に、日本では聞かない1マイル・レース

が人気って話だったけど、1マイルが「約」1609mっていう中途半端な規

定が許せなかったわけ♪ 約1.6kmなんて概算はなおさらだ。 

             

1609mだけでもハンパなのに、「約」なのだ。正確には、1609.344m。

覚えてる日本人はほとんどいないだろう。フルマラソンの42.195kmや、

ハーフの21.0975km、円周率の3.141592までなら覚えてるけどね。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

その、モヤモヤするマイルに今回こだわったキッカケは、月曜日の大気汚

染の記事。中国の地上から微粒子が上空に舞い上がって、偏西風に乗っ

て日本に来襲する。この距離と時間をチラッと考えた時、飛行機の距離を

見て、マイル表示を1.6倍して、およそのkm数に直したのだ。2地点間の

単純な直線距離よりは、少し長くなる。

     

kmの数字を書きながら、「アレッ、確かマイルって何種類かあったよな・・」

と思ったけど、眠いからとりあえず記事をアップ。翌日、試しに調べたらやっ

ぱり、「違ってた」・・・と言うより、「違うような」のだ。

           

ウィキヘディアの「マイレージサービス」の項目に、目立つ形でこう書かれ

てる。「・・・一般的に単位はマイル(陸上マイル≒1609mではなく海里=

1852m)」。普通の陸上マイル(陸里)を m に換算するより、海里だと

15%も長くなる。逆に m をマイルに直す時、海里だと約18%も短くなる。

      

普通はこんな事を調べないだろうし、調べてもここで止めるだろう。実際、

ネットで検索すると、かなりのサイトがウィキのこの文章を引用して終わっ

てるのだ。しかし、マニアック・ブロガーはここでも2点、引っ掛かった。ま

ず、ウィキのその文、強調してるわりには情報源が示されてない。また、

「一般的には・・・」と書いてるから、場合によっては例外がある可能性が

残されてる。

   

そこでまず、「一般的には」日本版より出来のいい英語版ウィキを見ると、

海里だという話は書かれてない。ますます怪しいと思って、国内のサイト

を見ると、JALもANAも国交省も書いてないし、ある航空専門サイトには、

全く逆の説明まで書かれてた。「航空会社のマイレージサービスのマイル

は国際マイル(1mi=1609.344m)を使用している」。。

      

    

         ☆          ☆          ☆

こうなるともう、止まらない♪ そもそもマイレージの場合、マイルというの

はフライト(搭乗)の距離だけでは決まらないし、フライト以外の買い物とか

でも溜まるわけだけど、元々「マイレージ」(mileage)という英単語はマイ

ル数を示す言葉。当然、JALもANAも、飛行機の「区間距離」について

HPで色々説明している。

                        

要するに、IATA(イアタ=国際航空運送協会 : International Air 

Transport Association)のTPM(運賃計算に使用する区間距離 :

Ticketed Point Mileage)を基準にして、羽田-大阪なら280マイル

と決めてるのだ。

   

そこで、IATAの英語サイトに飛んで、TPMのマニュアルを探すと、高価な

販売品になってて、無料情報が無い。どうも、毎年4月と10月に更新され

て、10月分を元にJALは区間マイルを改定してるようだ。ところが、その

TPMマニュアル、ネット上を探し回っても情報が出て来ないどころか、国

立国会図書館にさえ無いらしい。超稀少本だね。。 (^^ゞ

      

    

         ☆          ☆          ☆

英語のサイトをあちこち調べてもダメだったから、遂にネットは断念。最後

は、人力に頼ることにした。問い合わせの電話だ。

   

私がこんな事をするのは、3年ぶりだと思う。ブルボンの美味しいチョコクッ

キーの名前、「アルフォート」が何語でどんな意味なのか。ネットで怪しげな

情報が広まってたから、電話で聞いてみると、やっぱりネット情報は全て間

違いだった。間違いがすぐに拡散してしまう所が、ネットの怖さ、特にツイッ

ターの怖さでもある(リツイートなど)。

     

とにかく、航空会社への問い合わせ電話の結果、やっぱり海里(nautical

 mile)との事だった。ただ、IATAのマニュアルを確認しての返答ではなく、

社内の取り決めみたいだったから、マニアとしてはまだ少し気になってる♪

まあ、日本の2社は海里で間違いない。羽田-大阪の280マイルに1.852

を掛けると、519km。国交省HPによると514kmだから、ほぼ合ってる。

もし陸里だと、大幅に違う値になってしまうのだ。

        

しかし、一番基本の単位の根拠をどこにも書かないなんて、物理や数学の

世界じゃ、あり得ないことだけどね。関係者の方々、なるほどと思ったらHP

に追記して頂けるとスッキリする。もちろん、国際マニュアルの該当文章を

引用しながら。。

    

ってことで、毎日更新のマニアック・ブロガーは寝るヒマが無くなって、ヤバ

イのだ (^^ゞ って言うか、実はまだ仕事中だったりする(笑)。では、今夜

はそろそろ、この辺で。。☆彡

              

                                (計 2860文字)

| | コメント (0)

管理ページが重過ぎて疲れたし、今日は超~短めで

リハビリ JOG 16km,1時間36分程度

     

重い・・・身体の一部が・・・って、最初はちゃんと身体の部位を書こうとした

んだけど止めといた。8年生の小市民ブロガーは、安全運転第一なのだ♪

   

いや、軽口はともかくマジで、管理ページが重くてどうにもなんないから、疲

れ切って、普通の閲覧用ページでコメントのレスを書いてみた。閲覧は何と

もないから、読者にはこの重さが伝わらないんだよな。メンテナンスの時も

そうだから、全く別のサーバー使ってるわけか。ま、お客様第一ってことで。

    

とにかく重過ぎて疲れたから、しばらく待機しよう。どうも最近、21時~24

時くらいまで、重くて顔をしかめてしまうのだ。別に、顔をしかめても動きは

変わらないんだけどね (^^ゞ

   

    

         ☆          ☆          ☆

・・・・・・ってことで、長い待機が終了。当然(?)、居眠りしてたわけ♪ こ

こまで、記事タイトルは「管理ページが重過ぎて疲れたので、しばらく待機

・・」としてたんだけど、それをどう書き換えるか、しばらく悩んでしまった。

そんなヒマあったら、適当に書く方が良かったか。

   

実は、ほとんど書きそうになったネタが2つあったのだ。マイレージサービ

スと、あの大ヒット音楽PV♪ でも結局、今日は手抜きで字数を温存する

ことに決定。昨日も書いたように、先週からのずれ込みが4200字もあっ

たせいで、今週は最初から15800字しか書けないのだ。オマケに、昨日

の記事は最初1600字くらいに抑えたのに、追記で2300字になってる。

          

という事は、今週はもう6500字になってるから、今日を含めた6日間で残

り13500字。つまり、1日平均2200字「しか」書けないのだ。これはキツ

イね。寡黙なブロガーでさえ♪

       

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、今夜の走りについて、簡単に。土曜の30km走の後遺症がい

まだに残ってるし、昼間の色んな疲れもあったから、もう1日休もうかな・・

とも思ったけど、明日が大雪かもって予報を受けて、渋々スタート。全くや

る気がなかったから、心拍計の送信機(トランスミッター)どころか、腕時計

型の受信機まで忘れてしまった (^^ゞ

   

一応、脚は何とか動くし、ひどい痛みも無い。ただ、太腿の前側(特に左)

がジーンとしびれてて、筋トレをやり過ぎた後みたいな感じ。それでも、無

理すればハーフ21km程度のジョギングくらい出来たけど、積極的休養の

走りだから、メリハリをつけて控え目に。超回復の後に頑張る方が効率が

いいのだ。

    

結局、16kmに留めて、トータルだと1km6分ちょうどくらいのペースじゃな

いかな。ま、鼻呼吸リハビリジョグだし、OKでしょ。明日は仕事に追われて、

多分走れない。って言うか、夕方まで雪か。先日みたいにたっぷり積もる感

じはないけどね。鉄道の影響も少なそうだってお話だ(NHK他)。

     

    

         ☆          ☆          ☆

しかし、雪とか大気汚染より、中国の軍艦の射撃レーダー照射の方が怖い

よな。大砲の砲身は向けられてなかったものの、ナイフをチラつかせて来

たようなもの。朝日新聞によると、尖閣で衝突したら、日本の基地にミサイ

ルを打ち込むとか。短期戦でも勝つ自信を持ってるから、一触即発の状況

なのだ。そろそろ食料や日用品の備蓄を進めとくべきかも。ただ、食べ物

の備蓄は、いつの間にか食べちゃうんだよね・・・と同意を求めたりする (^^ゞ 

    

あっ、そうそう。日曜の別大マラソン、公務員ランナーの川内は見事だった

ね♪ 2時間8分15秒の自己ベスト、日本人としてはまずまずのタイムだし、

まだ25歳。故障がなければ、5年以内に日本新も狙えそうな気がするな。

それでは、また明日。。☆彡

              

                                  (計 1479文字)

| | コメント (0)

大気汚染物質の監視サイト、「SPRINTARS」&「そらまめ君」

昨日の硬派の記事は、日付けと週をまたいで、先週(昨日)の分が約3000

字、今週(今日)の分が約4000字となってる。月曜~日曜で計算する週間

文字数制限2万字を形式的に守ってるから、こうゆう面倒なことになる訳だ

が、とにかく今週はもう残り16000字しか書けない。たかが自主規制、され

ど自主規制なのだ。

   

そこで今日は、あまり文字を使わないわりに意味のある記事を書いてみよ

う。今、日中で話題の、中国の大気汚染の問題だ。2011年に米国が事

態を公表して警告、中国が反発した辺りがニュースの発端だろうか。現在

日本はまだ、深刻に考えるほどでもないらしいけど、ぜんそく、肺がん、

脳梗塞とか、色んな病気と関係があると言われてる。北京では、スモッグ

(霧)が街を覆ってる(こともある)らしい

         

私は3.11の直後から、いずれ西日本も、中国の兵力や原発の放射能リ

スクに揺さぶられるだろうとは思ってたが、大気汚染が偏西風に乗って押し

寄せるとは思わなかった。

      

Googleの期間指定ニュース検索や朝日新聞デジタルで検索すると、去年

の春から、西部や地方版の記事でたまに話題になってたようだが、全国レ

ベルで大きな話題になったのは今年に入ってのこと。急激に深刻化したと

いうより、前からあった話に注目が集まって来たと見る方が近いと思う。。

   

    

(☆追記: この記事アップの直後、日経HPが記事を掲載。中国の汚染

       80年代後半から悪化。特に北京は、多数の火力発電所、自動

       車の増加、暖房、山に囲まれた地形などのせいで、ひどくなっ

       たとのこと。北京五輪の時だけ、一時的に清浄化したそうだ。)

   

(☆追記2: 2月6日公開、在中国・日本大使館の講演資料によると、北

        京のPM(粒子状物質)は依然として深刻ながらも、2012年

        か11年まで、14年連続で改善との事。やはり注目度が上がっ

        ただけなのか。中国でのデータ公開もかなりあるようだ。)

   

      

          ☆          ☆          ☆

で、字数がないから要点に移ると、放射能や花粉と同様に、大気汚染の

状況を図で示してくれるシステムのHPが2つある。

     

130204_00

  まず、九州大学が中心となって

  る、「SPRINTARS」(スプリン

  ターズ)。大気汚染微粒子(エア

  ロゾル:すす、他)や黄砂が移

  動する様子を、カラーの時

130204_03

  空連続的な予測動画で見せて

  くれる。3時間おきだし、一切の

  責任を負わない試験的公開に

  すぎないけど、一応分かった気

  にはなれるものだ。色が濃い、

つまり汚染がひどい地域(特に赤色)だけ注目すれば、コンピューター・シ

ミュレーションの動きが分かりやすい。

           

130204_06

  左に並んだ図は、2月4日の0時か

  ら21時までの予測を静止画キャプ

  チャーしたもの。公の機関が土台

  だし、著作権を強調してるサイトで

  もないので、好意的な紹介で注意

130204_09

  されることは無いだろう。

    

  昼間だけ汚染がひどいのかと思っ

  たら、深夜も明け方も、中国では

  悲惨。日本への影響は、午後から

  夜にかけて強まってるが、いつも

130204_12

  こうなのかはまだ分からない。

    

  あと、偏西風のスピードは上空

  の最大値あたり(ジェット気流)

  で時速数百kmだけど、低い側

130204_15

  (地面の近く)では遥かに遅い

  はず。時速100kmとしても

  6時間で600kmの移動に過

  ぎないから、日中の汚染濃度

  の時差を説明できるかどうか、

  ビミョーな所だ。

   

130204_18

  ちなみに飛行機のマイレージ

  で計算すると、上海と福岡

  距離は1000km程度。大阪

  だと、1500kmくらいだ。ま

  あ、今後は時々チェックして、

  法則性についても考えてみよ

130204_21

  う。これって、天気予報に似て

  るね。ということは、ある程度

  分かるけど、それほど簡単で

  もないのだ。

         

130204sp

  

  左の画像は、CG動

  画とは別に掲載され

  てる、各地の簡単な

  予報の表だ。念のた

130204_chi

  め、外務省HPから拝借

  した北京・上海あたりの

  地図も挿入しとこう。

  国には、インドの大気汚

  染が来襲してそうだ。。

     

  (☆追記: アジア全体

  の夕方の図も下に添付。

  やはり中国が目立つ。)

       

     

130209a

           

   

        

           ☆          ☆          ☆   

もう一つのお役立ち情報サイトは、環境省の大気汚染物質・広域監視シス

テム、「そらまめ君」空をマメに監視してくれるそうで、ソラマメ(空豆)の

キャラクターがちょっと可愛い♪ 

   

130204s

  個々の測定局における、

  別の大気微粒子のデータを

  色と数値で見れるからなの

  か、人気のようで、今はちょっ

  とアクセスが重くなってる状

  況だ。左は九州の北西部で、

  話題の「PM2.5」の様子を

  見たもの。

   

130204s2

 これは「Particulate Matter

 2.5μm」の略。つまり直径

 2.5マイクロメートル以下

 粒子状物質を指す用語で、

 中国では流行語になってる

 という報道まである。

     

  細かい話をすると、実は2.5

  μm(=1000分の2.5ミリ)

130204s3

  より大きい直径の粒子も混ざってる

  一方、2.5以下がすべて考慮され

  てる訳でもない(理論的に50%)。

  試しに、表面的なデータで比較する

  と、SPM(浮遊粒子状物質)の半

  分以上、多くの場合7割以上が、

  PM2.5のようだ。SPMには土ぼ

  こりが含まれ、PM2.5には黄砂

  が含まれる。

       

130204s4    

  また長くなるから、

  この辺でアッサリ

  終わりとしよう。

  ではまた。。☆彡

    

   

         

P.S.  オマケとして『ビブリア古書堂』で話題になってた本の情報をプ

      ラス。宮沢賢治、『春と修羅』の初版本は、国立国会図書館の

      近代デジタルライブラリーで無料ネット公開されてる。少し重い

      けど、元のままの画像だ。内容だけなら、無料の電子図書館

      「青空文庫」でも公開中で、こらちは動きがすごく軽い。

       

      

P.S.2 地味な話題にも関わらず、予想以上に検索アクセスが多いの

      で、細かい追記をもう一つ。

  

      「SPRINTRS」という検索が結構入ってるが、これは「短距離

      走者」の英語の複数形で、10年前までのトヨタの小型車名とし

      ても有名。それに対して大気汚染監視サイトは「SPRINTRS」

      で、後ろから3番目のアルファベットは「A」だ。これは、中心的

      な言葉であるエアロゾル(Aerosol)の頭文字だから、「E」とする

      訳にはいかない。実は当初、私自身も本文中では間違ってた。

       

      なお、発音とか読み方は、綴りからどう見ても「スプリンターズ」

      だし、09年のpdfファイルにもそう書かれてる。ちなみに、「そら

      まめくん」とひらがなで書くと、人気絵本シリーズ名らしい。

         

   

P.S.3 『週刊文春 2013年2月14日号』(2月6日発売)では、中国の

      大気汚染が大きく扱われてたが、土壌・農産物汚染はさらに大き

      な扱いだった。「猛毒米」が年間5万トン日本に入ってるとのこと。

      中国では、農業の基準自体が日本より相当緩いようなので、

      ドミウム、水銀、ヒ素、鉛、クロム、銅、有機塩素化合物(DDT、

      BHC)などには注意が必要だろう。。

    

                                 (計 2650文字)

| | コメント (3)

アートとツール(道具)~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月)

(☆2013年4月28日追記: 最新記事をアップ。

 あの日から2年、疎通の深化~小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・13年3月) )     

         

      

          ☆          ☆          ☆

3年近く、毎月書いて来た、朝日新聞「論壇時評」のレビューだが、去年の

11月分を12月6日にアップして以降、ずっと書けないままになっていた。

ブログの毎日更新は続けてるし、学問的内容だけでもそれなりに書いてる

ので、要するに他の記事を優先させたという事だ。別に、特殊な事情があっ

た訳でもなければ、12月の論壇時評が特につまらなかった訳でもない。

    

それどころか、少なくとも小阪淳のCGと高橋源一郎の時評は刺激的で、思

い付く事、書きたい事が多過ぎて、書き始めるのを躊躇してしまったほど。

そうする内に、何と1月分が1月31日・朝刊に掲載されてしまい、既に2月

に入ってしまったので、手早く12月分をレビューしとこう。

               

今のような日本だからこそ、継続は力だということを再認識する必要があ

る。また、個人的な性格として、12月分を飛ばして1月分を書くのは抵抗

があるのだ。たとえ、読者の需要を考えると微妙だとしても。。

       

     

         ☆          ☆          ☆

さて、いつもならまず、小阪のCGを見るわけだが、今回は先に少しだけ、

高橋の時評を見ておこう。オピニオン面の1ページ全体を使った複合記事

「論壇時評」において、メイン扱いの高橋の時評タイトルは、“民主主義の

行方 憲法改正の「アート」な世界”となってる。

    

高橋の主たる意図は、選挙で圧勝した自民党が春の時点で発表してた、

「日本国憲法改正草案」の批判で、皮肉を込めて、“最高の「アート」”と呼

んでる。その前、つまり時評の冒頭に、時事ネタとして話題の現代美術家・

会田誠のアートを褒めてるのだ。「すっごく刺激的」、「ナイス」。

        

つまり、優れた現代アートと比較する形で、「ありえない・・・わざと反感をか

うような表現をとったに決まってる」政治アートを批判する辺りが、高橋の

アート(語源は技術)なのだ。ちなみに冒頭のラストで高橋が挙げるアート

の力とは、「現実すれすれのところで、ありえないものを描き、そのことで、

いま見ている現実がなんだか嘘臭く見えてくる」ような性質のことらしい。

     

この引用文の最初の「現実」と、最後の「現実」の間には、意味のズレが

あるが、そこは今、おいとこう。要するに、「嘘臭く」という否定的な形容詞

を、続く自民党の憲法草案につないでるわけで、会田誠のアートを見て、

「現実」の方が嘘臭く見える人というのは僅かだろう。仮に嘘臭く見えたと

しても、熱心な観賞中および観賞直後の一時的効果にすぎないはずだ。

            

先日、当サイトでも軽い記事を書いたが、過激な非-現実を描いてるので、

そちらにリアルさのようなインパクトを感じるとしても、いわゆる現実世界が

揺らぐことはほとんどない。現実のどこを見ても、巨大フジ隊員も怪獣キン

グギドラも切腹女子高生もいないのだから。まあ、四肢を切断されて首輪

をつけられた少女に関してだけは、現実のどこかにいるかも知れないし、

これから現実化される可能性もあるわけで、だからクレームがついたのだ

ろうが。。

      

     

          ☆          ☆          ☆

アートというものは一般に、何らかの意味で現実とはかけ離れてる。会田

とは対極的なアートとして、現実をそのまま再現したようなアート(特に3次

元)もあるが、それですら、本物と比べるとかけ離れてるのだ。例えば、外

見がほとんど同じであっても、中身が全く違うとか、素材が全く違うとか。だ

からこそアートだし、だからこそ鑑賞者も驚くことになる。

         

それに対して、ツール=道具というものは本質的に違ってる。もちろんアー

トのような道具もあるが、そのアート性はデザインに関するものであって、使

い道に関しては普通なのだ。道具とは、人間が現実(しばしば日常)で使う

ものとして存在する。

       

人間と切り離された物体としての道具が先に存在して、それを人間が使う

のではない。そんな余所余所しいものではなく、道具とは、その都度すでに、

人間が使うものとして存在している。意識的にせよ、無意識的にせよ、その

他多くの道具と共に。

    

この密接不可分な全体的連関を強調したのが、二十世紀を代表する実存

哲学者ハイデガーだった。主著『存在と時間』(1927)では、次のように定

義づけている。われわれ人間(=現存在)にとって、「配慮的な気遣いのう

ちで出会われる存在者を『道具』と名づける」(中央公論社『ハイデガー』所

収、p.157)。もちろん、ここでいう道具とは、ネガティブな意味ではなく、

わりとポジティブな意味だ。

      

なお、英語版のウィクショナリーで「tool」の語源を見ると、「備えるためのも

の」らしい。一方、小学館『日本大百科全書』によると、日本語の「道具」とい

う言葉は、仏道のための具(そな)えという意味で使われて来たようで、英語・

日本語に関わらず、本質的に「使うためのもの」を表してるのだろう。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

ここでようやく、小阪淳のCGを見てみる。「道具」と題する、「現代社会を

イメージした作品」なのだが、このCGアート自体は、多くの人にとって、現

代社会をイメージする道具としては機能しないだろう。というのも、あらか

じめ様々なことが分かってなければ、何を描いてるのか分からないからだ。

       

それに対して、会田誠のアートであれば、誰でもその過激さを一通り楽し

めるし、世間的な話題にもしやすい。つまり、ある意味、意味深な現代アー

トではあるが、使いやすいツール=道具としても存在している。この点が、

小阪と会田の大きな違いだろう。

     

ただし、良し悪しはともかく、小阪のCGのアート性というのは、2年前まで

の方が高かったのかも知れない。当時、私には何の絵なのか分からず、美

しさや刺激、テクニックを味わう素養も無かったので、記事でも素通りに近

かった。その後、ある程度、意味を解釈しやすい作品になったので、それ

なりにレビューするようになったのだ。つまり、私にとって、考えるため、語

るため、味わうための道具的な存在になったことになる。

   

    

         ☆          ☆          ☆

では、どんな解釈が可能となるのか。CGは、縦長の暗い画面の中に、数

十本程度のミサイルのような細長い金属が並んだ構図だ。

   

まずは。このCGの公開日が重要であって、2012年12月20日掲載の

12月分だから、11月末~12月半ばまでの現代社会を反映してるはず。

その間、もっとも話題になったのは総選挙だが、それは11月分のCGで

既に話題にした素材だった。

        

よって、総選挙を除いて考えれば、北朝鮮が発射したロケット、またはミサ

130203a

  イルがまず思い浮かぶ

  だろう。12月12日の

  発射で、それ以前から話

  題になってたから、小阪

  が題材とするのには丁度

  いいタイミングだったは

  ず。左上は、ケネディ宇

  宙センターのロケットで、

130203h

  作者はgvgoebe氏。左は、ホワイトサンズ・ミサ

  イル実験場博物館のミサイル。作者は米軍で、

  共にウィキメディアで公開されてるものだ。以下

  の写真も全てウィキより(図解のみ別)。

       

  ちなみに、朝日新聞・12月13日の朝刊によると、

  宇宙ロケットと弾道ミサイルの構造は、ほぼ同じ

  らしい。ただ、軌道がミサイルの方が高く、しか

130203i

  もそこから再び地表に落ちて

  来るので、(空気の摩擦によ

  る)加熱から弾頭を守る技術

  が必要。左は防衛白書2009。

   

       

      (ここまて計2922文字。今週は計19997文字。以下、翌週分。)

    

(☆追記: 執筆直後の朝日新聞報道。北朝鮮は内部だと、ミサイルとして

       説明してるとのこと。) 

          

      

          ☆          ☆          ☆

ところで、複数のミサイルのCGなら、それぞれが少し離れてるはずだが、

小阪のCGでは密集してるし、妙に背景が暗い。だからこそ、ミサイルには

見えなかった読者が多いだろう。そうなるとやや特殊な現代的知識が必要

になる。

      

130203c

  つまりこれは、総選挙のかなり大きな争点で

  もあった原発の、文字通り「核心」なのだ。原

  子炉の炉心にある、細長い燃料棒だろう。

  左は、米国原子力規制委員会の写真。

     

  ちなみに燃料棒は、数十本~数百本程度

  が燃料集合体として束ねられ、制御棒と

  共に炉心を形成してるらしい。左下は、原

  子力・エネルギー図面集2012より(電気

  事業連合会)。日本で多い沸騰水型炉だ。

       

  1本の燃料棒の中には、数百個程度の

  燃料ペレットが充填されている。各ペレッ

130203d

  トは、直径と長さが1cm程度の小さな円

  柱形だ。左下の小さな粒がそれで、写真

  は米国エネルギー省より。

     

  こうした写真や図、あるいは説明は、そ

  の気になると、3.11以降、あちこちで

  見かけたわけだが、日常生活から縁遠

  い複雑な世界のことでもあり、多くの人

  はいまだに知らないだろう。

     

  そもそも、べクレルとシーベルトの関係さえ、

  まださほど理解されてないのが日本の現状

  で、だからこそ、今年の冬(2012年度末)

130203e

  から、中学校の義務教育に取り

  入れられたわけだ。

     

  ちなみに左の手のひらにある細

  長い棒(被覆管)はジルコニウム

  合金で、中にペレットを詰める。

  棒の長さは4mほどもあるらし

い。濃縮でウラン235の割合を高めた二酸化ウランで作られる小さなペ

レット1個が、1家庭の8.3ヶ月分の電力量に相当するようだ。電気事業

連合会HPによると、1家庭の1ヶ月で約300kwhだから、ペレット1粒で

約2500kwh。もちろん反原発派に言わせれば、諸々のコストを考えてな

い机上の空論ということになるのだろう。

   

130203g

  参考までに燃料棒と

  原子炉の関係も確認

  しておこう。左が沸騰

  水型炉の原子炉圧力

  容器で、福島第一原

  発のメルトダウン(炉

  心溶融)の説明でよ

  く見かけた類の図だ。         

  この外側を、原子炉

  格納容器が覆ってる。

  図は電気事業連合会

  HPより。。

    

     

          ☆          ☆          ☆ 

北朝鮮のロケット=ミサイルは、戦争・防衛や国威発揚、あるいは政治駆

130203f

  け引きの道具であり、原子炉の燃料棒は発

  電の道具である。他に、小阪のCGが意味

  し得るものとして、銃弾=ブレットも挙げら

  れよう。左はDerek280氏の写真。

    

  日本時間で12月14日の深夜だから、

ちょうどCGの原稿締切日くらいだろうか。米国の小学校で銃乱射事件が発

生し、自殺した犯人と殺された母親も含めれば計28人もの命が奪われた。

相変わらずの危険な銃社会だが、今後も大きな改革は期待できないようだ。

           

ともあれ、道具というものは一般に、プラスにもマイナスにも使えるものだ

し、ある人、ある主体にとって有益であるものが、別の人や主体にとって

は危険物と思われたりする。要するに、使う側の我々に、総合的な意味

でのハイレベルな技術や知識が必要であって、それこそまさにアート=技

術の名にふさわしいものだろう。それがあって初めて、物の側も、立派な

道具として存在し得るわけだ。

     

それにしても、ロケット、ミサイル、燃料棒、銃弾、いずれも形や機能が男

根=ファルス的で、男が好み、女が不安を抱くことが多いという事実は、精

神分析学的にも興味深い。女の不安とは、単なる拒絶ではなく、男根欠如

に関わる両義的な思い、つまり去勢コンプレックスの表れということになる

のだろう。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

既に時間も字数も使ってしまったので、後は簡単に。高橋源一郎の時評

は、例の憲法草案で「公益及び公の秩序」が乱発してるのを批判し、その

自分の批判が「公の秩序」に反するとされることを危惧する。さらに、第21

条で、表現の自由に対しても、「公」による制限が加わってることに驚き、

起草委員たち(西田昌司、片山さつき)自身が国民主権と基本的人権を

否定していることを、「ありえない」ほどの首尾一貫性だと皮肉る。

     

ここで私なら、現行憲法でも表現の自由に制限がある点について直ちに考

えるが、高橋は疲れ切った様子で話題を変え、民主主義という制度の限界

と可能性を少し扱う(雑誌『アステイオン』の特集)。いまや民主主義の内側

にその敵がいるという話は、簡単にまとめてしまうと昔ながらの考えに過ぎ

ないので、さほど意味はない。現在的視点で具体的に詳しく語る必要があ

るのだ。

   

ただ、高橋が最後に持ち出したエクアドル憲法というのは、ちょっと面白い

コネタではある。自然自体、パチャママ(母なる大地)に、「その存在と維持

そして再生を尊重される権利」を保障してるというのだ。この憲法が、人と

自然に優しいアートだという指摘には、私も同意する。ただ、自然の「恣意

的な乱獲」を拒めるという時、実際には誰がどのように自然の権利を守る

のか、その点が「現実」の問題であって、そこからが大変なわけだ。。

     

     

         ☆          ☆          ☆

最後に、コラム「あすを探る」について。今回は科学がテーマで、科学技術

社会論の平川秀幸が担当。タイトルは、「震災後の萌芽つぶさないで」。い

つもと同じく、新聞の解説記事のような文章で、まとまりが良くて当たり障り

のない文章だし、方向性には特に反論も無いが、「論壇時評」のコラムとし

てはどうだろう。

        

平川はまず、低投票率の総選挙で昔の政治体制に戻ったことから書き始

める。柔らかい形で批判してるのだが、なぜ「3・11前に時間が巻き戻った」

のかについては語らない。その代わりに、新たな動きの萌芽を育てるべき

として、3つの具体例を挙げている。

   

1つ目は、エネルギーについての討論型世論調査。より広く言うなら、国民

的議論。これが実りあるものになってたかどうかは、相当怪しいが、方向

性とか試行錯誤としてはいいと思う。ただ、そんな話なら、朝日新聞だけで

も既に度々書かれてたことだ。2つ目は、文科省が開催した、イノベーショ

ン政策の方向性を探るためのワークショップ。理系、文系、産業界、NPO、

48人集まったそうだが、正直これが新たな動きなのかどうか、判断に困っ

てしまう。10~20年後の未来像を語った点が新しいということだろうか。

     

3つ目がもっとも専門的な話で、英国に続いてEUにも置かれた首席科学

顧問という制度とポスト。首相相手の顧問で、専門家の意見や情報を迅速

にまとめあげるというのだが、既にある、あるいは過去にあった科学者組

織と何が違うのか、ハッキリとは分からない。

           

朝日新聞8月2日・朝刊に、EUの初代顧問・アン・グローバーのインタビュー

記事がある。彼女が3・11後、東京の英国学校長に、学校閉鎖の必要は

ないと明言したのは、少なくとも「その時点で正しい」判断だと思うが、その

程度のことなら、特に素晴らしい動きとも思えない。英国の首相か大臣が

判断するより早くて正確なのかどうか、比較の材料がないのだ。取材した

編集委員・高橋真理子も、微妙な感想のように思われる。そもそも、首都

圏の外国人全体だと、かなり動揺が広がったのが実状だった。

      

その一方、平川が最後に漠然と書いてる、民間レベルでの萌芽について

なら、あまりに僅かではあるものの、確かに私も感じてることだ。政治家任

せ、専門家任せにせず、自分たちで考え、議論し、行動する動き。実際、

当サイトでも、放射線・原発関連で2年弱の間に五十本ほどの記事をアッ

プ、多くのアクセスを頂いてる。今後も微力ながら、そうした努力は続け

るつもりだ。

     

各自が、できる範囲で、できるだけ正しく主体的に考え、議論し、行動する。

こうした本来は当たり前の事が、ほんの少し進展し始めた点は、大震災に

おける「不幸中のほんの僅かな幸い」と呼べるかも知れない。原発や代替

施設、メディア、各種機関など、さまざまな要素を正しく認識して、使いこな

せるツール=道具とすること。この困難なアート=技術の習得に向けた微

かな動きは、「つぶさないで」おきたいと思う。

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

      

     

cf. 「天才でごめんなさい」~過激な職人芸術家、会田誠とか

            

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  震災後、身の丈超えぬ「ことば」に希望

      ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞) (11年・4月)

  非正規の思考、その可能性と危険性

         ~高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・5月)

  みんなで上を向いた先に真実はあるか

         ~高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・6月)

  スローな民主主義と『スローなブギにしてくれ』

          ~高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・7月)

  柔らかさ、面白さが無ければ伝わらないのか

          ~高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・8月)

  人を指さす政治的行為のマナー

          ~高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・9月)

  希望の共同体を楽しく探るために

          ~高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・10月)

  アート・ロック・ゲーム、多様な変革運動

    ~高橋源一郎&濱野智史&小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・11月)

  どの常識をどう疑い、何に立ち向かうのか

    ~高橋源一郎&小阪淳&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12月)

  対称的な関係の中にある前進

    ~高橋源一郎&小阪淳&森達也「論壇時評」(朝日新聞・1月)

  現在の中に過去を見ること

    ~高橋源一郎&小阪淳&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・2月)

  自ら切りひらく主体相互の共生

          ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・3月)  (未完)

  「常識がない」ということの意味

        ~小阪淳ほか「論壇時評」(朝日新聞・12年4月)  (未完)

  破壊と建設、善意と悪意

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年5月)

  未来を「一から」創り出すこと

   ~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年6月)

  古きを温め、新しきを育む

   ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・12年7月)

  変える楽しみ、保つ安らぎ

   ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・12年8月)

  不変の変化という、不変の夢

   ~小阪淳&高橋源一郎&酒井啓子「論壇時評」(朝日新聞・12年9月)

  方舟の進路、風任せにしない

   ~小阪淳&高橋源一郎&小熊英二「論壇時評」(朝日新聞・12年10月)

  和解の方向、未来からの審判

   ~小阪淳&高橋源一郎&濱野智史「論壇時評」(朝日新聞・12年11月)

  対話するインテリジェンス

   ~小阪淳&高橋源一郎&森達也「論壇時評」(朝日新聞・13年1月)

  ひとりで揺れる時の振幅

    ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年2月)

      

                (翌日以降分 4319文字 ; 計 7204文字)

| | コメント (0)

真冬に気温20度!、夜中まで待って30km走

RUN 30km,2時間21分17秒,平均心拍156

      

暑い。。いや、これが夏の終わりなら、涼しく感じるはずだけど、真冬に突

然気温20度だと、すごく暑く感じるね。平年(1981~2010)の最高気温

は10度くらいだから、10度も高かったことになる。まだ昼間の熱が屋内に

こもってるから、夜になっても暖房が要らなくて、節電にはいい。ただ、眠く

て眠くて。。(^^ゞ

             

立春の前だけど、「春眠、暁を覚えず」って感じだ。この場合の「覚えず」と

は、「感じず」って意味が強いと思うけど、元になった孟浩然(モン・ハオラ

ン、689~740年)の詩「春暁」だと、目が「覚めない」って意味なんだね。

50へぇ~~くらいだな。古っ♪

           

        

         ☆          ☆          ☆ 

ま、最近はブログ執筆時に限らず、すぐネットで調べる習慣がついてるん

だけど、今日はまた、丸刈りについて色々と調べてしまった (^^ゞ 「釣ら

れてる」と言うより、いい機会だからついでに調べたって感じ。

          

前にも書いた気がするけど、私自身、中学でいきなり長髪を丸刈りにして、

周囲に騒がれたことがあるもんで。ま、単なる一般人の男の子だから、た

かが数十人レベルの騒ぎだった♪ 別に反省とか罰じゃなくて、単なる個

人的なけじめ、気合、気分転換。

     

それにしても、まさか海外にまで騒ぎが拡がるとは、本人も思ってなかった

はず。恋愛禁止ルール、過去の脱退その他の騒動、Youtubeの公式動

画公開、ピースサイン写真、AKB商法、最近の体罰問題とか、色んなもの

が絡んでる。しかし、男子のスポーツ選手なら丸刈りなんてザラにある事だ

し、今までほとんど問題視されてないんだけどね。1年前のマラソンの川内、

北京五輪のダルビッシュ、ボクシングの騒動後の亀田兄弟、とか。高校野

球の強制がほんの少し話題になって来た程度。

             

他に、お笑い芸人もいるし、最近の女性だと夏木マリ。昨年末には、米国

のチアリーダーが2人、白血病の監督への応援活動として丸刈りにして、

募金につながる美談となってる。Google検索で、期間指定とか、「含めな

いキーワード」機能を使えば、今回以外の情報が色々と出て来るのだ。

    

まあ、ただ、女だと非常に少なくて、男の体育会系に目立つのは確かで、あ

らためて自分ってものの特徴が1つ分かった。体育会系、仏教好き男子っ

てこと。あと、面倒くさがり屋もあるかな♪ 丸刈りは、髪や頭皮を洗うのも

拭くのも一瞬だし、セットする手間もゼロだもんね。家でバリカンを使えば、

散髪代や美容室代も浮くのだ。ま、フツーの社会人だと、ちょっとやり辛い

のは確かかも。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

・・・って話を書くつもりは無かったのに、つい書いちゃったのは、ハッキシ

言って、半ば時間稼ぎだったりする (^^ゞ 今日はホントは、午前中に30

km走をやる予定だったのに、気温が急上昇して、湿度も高かったから、

夜遅くまで延期したわけ。この辺で一度、長距離でそれなりのタイムを出

しときたかったから、条件を選んだのだ。

    

そうすると、夜22時スタートとしても、帰宅時には日付けが変わってしまう

から、ブログの毎日更新が出来なくなる。だから、スタート前に1000字ほ

ど書いて、文末を「☆現在執筆中☆」として、23時59分公開の予約投稿

をセットしてスタートしたわけ。その時点ではまだ走ってないから、冒頭に

は「RUN」としか書いてない。ちゃんと走り切った後に、「30km」と距離を

打ち込むのだ。夜中にいらっしゃる読者の方々は、薄々分かってたと思う。

        

この辺り、体育会系のブロガーはしっかりけじめをつけるわけ♪ 走った

記録はもちろんのこと、ただの一度も、その時点での事実に反する内容

を書いたことはない。大体、一番熱心な読者は自分自身だから、ウソをつ

いても無意味なのだ。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

で、わざわざ気温が10度近くまで下がるのを待ってスタートした走りはどう

だったか。実は2時間18分くらいを狙うタイムトライアルのつもりで、レース

用シューズまで履いてたんだけど、公園1周目で早くも断念。。(^^ゞ やっ

ぱし最近、ずっと脚が重いのだ。普段の階段ダッシュも光速じゃないもん

ね。こないだ、長いエスカレーターを歩いて登ってたら、前を行く普通の女

の子と同レベルのスピードだった(笑)。  

        

とにかく、好タイムはすぐ諦めたんだけど、水木金とほとんど走ってないか

ら、30kmって距離は死守したい。心拍計とにらめっこ、脚の重さと相談し

ながら、微妙にスピードをコントロール。時間が経つにつれて気温が急激

に下がって来たし、北風も強まったから、あんましゆっくり走ると寒いって

事情もある。

     

結局、公園の12周はほぼ1km4分45秒以下をキープして、復路は顔を

歪めてペースアップ&ラストスパート。トータルでは、1km4分43秒ペース

で完走した。ま、今の調子じゃ、よく頑張った方でしょ。ハッキシ言って、前

半で止めて帰りそうになったもんね (^^ゞ 心拍はあんまし高くなかったけ

ど、あまりに脚が重いし、呼吸も妙に苦しかった。

              

しかし、レース用シューズも全く足の痛みは感じないし、軽くて速いんだけ

ど、やっぱり足腰の負担は大きいな。途中、何度か膝がミシッとする感じ

があったし、走り終わった後はしばらく腰に軽いシビレがあった。ま、大し

た事ないけど、気を付けよう。では、また明日。。☆彡

     

                 

  往路(2.45km)   11分35秒  平均心拍139

  1周(2.14km)  10分10秒        151

  2周          10分09秒        152

  3周          9分54秒         157

  4周           9分51秒         158             

  5周          9分54秒         158

  6周         10分03秒        158        

  7周         10分05秒        158         

  8周         10分03秒         159        

  9周         10分13秒         158       

 10周         10分15秒        159

 11周         10分29秒        157

 12周         10分29秒        159

  復路(1.87km)   8分08秒         162       

計 30km  2時間21分17秒  心拍156(85%) 最大172(ゴール前)

       

                                   (計 2385文字)

| | コメント (0)

「天才でごめんなさい」~過激な職人芸術家、会田誠とか

通勤JOG 2.5km,14分程度

   

UHA(ウーハ)味覚糖って言葉をなぜか思い出したね(笑)。UHAって言葉

は、Unique(ユニーク)、Human(ヒューマン)、Adventure(アドベンチャー)

の略なのはいいとして、いつからこんな言葉が付いたのかが分からない。

前は単に、味覚糖だったと思うけど。やっぱ、UMA(ウーマ)と掛けた言葉

遊びかな。。

   

って感じで、UMA=Unidentified Mysterious Animal、謎の未確認動

物の話をするのかと思いきや、全然違うのだ。残念でした(笑)。いやぁ、し

かし、美青年はこの種の話がホント好きだね。ネッシー、イエティ、ツチノコ

の類のキワモノ系。NHK放映のダイオウイカはちょっと違う気もするけど、

彼的には食べたそうだった(笑)。一部専門家の否定的コメントにマジで突っ

込んでたのが可愛かったかも♪ あの性格じゃ、関係は長く続かないな・・っ

て、何が。「謎の未確認同居」とか。『文春』に見つかったら、丸刈りータか

(笑)。コラコラ。

     

    

         ☆          ☆          ☆

あぁ、これでもう終わりにすれば良かったな。でも、記事タイトルを先につけ

ちゃったから、一応ちょっとだけ書こうか。六本木ヒルズの森美術館で、何

と4ヶ月半ものロング展示会をやってる話題の奇才、会田誠。

    

私が知ったのは、朝日新聞・土曜朝刊の別刷be(2012年11月10日)に

掲載された特集記事が最初だった。「フロントランナー」っていうシリーズ・

タイトルのまんま、前を突っ走ってる感じ。なかなかイケメンだし、ものすご

くクセのある人間だってことはすぐ分かる。単なる変人じゃなくて、「まっすぐ

と屈折がミックスされたような性格」なのだ(本人の自己分析)。

    

具体的にインパクトのあった作品を挙げると、背広姿のサラリーマンの死

体で出来た「灰色の山」。少女の首が盆栽の枝に実るフィギュア。ゼロ戦

がニューヨークを火の海にする絵。。

   

山内浩司記者によって再構成された話を読む限り、まともな話も出来る大

人で、芸術家と職人の中間みたいな存在だ。型破りな作品と個性にふんぞ

り返った芸術家には反発するけど、ひたすらコツコツ作る職人にもなり切

れず。といっても、1965年生まれで地道に創り続けてるから、かなりの作

品が蓄積されてるようだ。

            

私が感心しながら笑ったのは、天下の芸大の大学院時代に撮ったビデオ

作品「上野パンタロン日記」のキャプチャー画像。上は白の半袖シャツ、下

は真っ青で光沢のあるパンタロン(?)。服装だけでも変なのに、頭を少し

傾げて、両腕をダランと下ろして、アブナイ人の感じを出してる。その後ろ

に、彼の大好きな少女たちがゾロゾロ集まってる所もまたイイ。絶対、「あ

の人、何?」とか言いつつ、ジロジロ軽蔑の視線を飛ばしてるだろう。その

無遠慮さがまた、創作の快感なわけか♪

             

絵やビデオだけでなく、小説や映画もある。小説のタイトルは、『青春と変

態』。映画は、『≒会田誠~無気力大陸』と『駄作の中にだけ俺がいる』。

いやぁ、クセがあって笑えるね♪ 今時、毎日、酒を飲んで、たばこ2箱っ

て所も、昭和的レトロで面白い。奥さんも現代美術家だから、黙認されて

るわけか。息子さんがどんな天才なのかも気になる所だ。

    

    

           ☆          ☆          ☆

ちなみに、私が会田のことを書こうと思ったのは、会田の展示会にクレー

ムがついてるというニュースを見たから。何とも分かりやすいことに、女性

教員とかの集まりらしいけど、抗議したくなる気持ちは分からなくもない。

           

例えば、93年に発表された「巨大フジ隊員VS.キングギドラ」は、ウルトラ

マンのフジ隊員にあんまし似てない巨大少女が街に倒れて、制服がほとん

ど脱がされた状態で、頭が3本ある怪獣・キングギドラに股間を貫かれて

るのだ。乳房や陰毛どころか、腹を食い破って腸を引きちぎってるように

も見える。「良識ある大人の女性」なら、顔を背けて自然だろう。

   

他に、「ジューサーミキサー」(01年)だと、無数の少女(?)がミキサーに

閉じ込められて、下の方は赤いジュースになってる。CGじゃなくて手書き

だったら、大変な作業のはずだ。「切腹女子高生」(02年)だと、切腹した

らしき女子高生が7人くらいグロテスクに描かれて、介錯人らしき超ミニス

カ&ルーズソックス女子高生が、両手で刀を振り上げてる。

              

さらに、「犬」(96年)だと、犬の首輪をはめた少女が全裸で上を見上げな

がら腰を床につけてるんだけど、どうも四肢を切断されてるようで、右腕の

先と、両脚の膝下が無く、包帯が巻かれてるのだ。世界的には、これが単

なる妄想ではなさそうだってことを考えると、ますます過激だろう。と言って

も、少女はあくまで日本画みたいに無表情で、痛そうにも悲しそうにも見

えないのだ。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

ひょっとすると、上に挙げたものの内、今回の展示会「天才でごめんなさ

い」には無いものが含まれてるかも知れないけど、似たような作品がある

のはまず間違いない。ただ、男目線で見ると、ほとんどエロさは感じない。

エログロと言っても、あくまで芸術作品にしか見えず、妙な性的興奮はほ

とんど生じないのだ。

   

もちろん、過激すぎる作品は別扱いで18禁部屋に入れられてるそうだし、

上で書いたパンタロンみたいな、笑えるものもある。「一人デモマシーン

(サラリーマン反対)」(05年)だと、汚い格好した本人(?)がマイク片手に

「サラリーマンは日本から出ていけー!」、「サラリーマン反対ー!」と熱く

叫んでる後ろを、サラリーマンが3人、シレーッと歩いてる♪ 漫画チック

な滑稽さもあるし、自虐的な所も笑えるね。「1人デモ決行!」と書いた小

さい看板(?)は、おそらく「一人でも結構」と掛け合わせてるんだろう。98

年の「スペース・ウンコ」も美しい油絵だ(笑)。

      

東京のど真ん中で4ヶ月半も大々的に展示会が開催されるほどの作品な

のかどうか、ちょっとビミョーな所もあるけど、こうゆう「天才」の過激さは社

会の側で受け入れる方が、むしろ安全だろう。何しろ、子どもの頃から席

につかなかったようなキャラだから、無理やり大人しくさせようとすると、余

計に怖い気もする。非常に倒錯した性的欲望だとしても、十分に昇華され

てるのだ。ギリギリの非常識は、アーティストの勲章だろう。

     

少なくとも私は、小説やエッセーも読んでみたいし、映画も見てみたいと思っ

た。そういった作品なら、眉をひそめるスプラッター系は少ないだろうしね。

ただ、本人に近寄るのはちょっと怖いかも。いきなり刀で首を斬られそうで♪

              

あぁ~、この辺りで眠さが限界に達したから、もうアッサリ記事を終わるこ

とにしよう。なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。以前として、

脚の重さは続いてる。丸3日間、ロクに走ってないのにな。。ではまた。。☆彡

             

   

  

P.S. この記事へのアクセスが急に増えたと思ったら、13年11月1日、

     『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに会田誠が出演したら

     しい。今は紹介制ではないそうだから、スタッフ上層部かタモリが選

     んだわけか。本人ツイッターを見ると、過激な作品を創る一方、社会

     性についてはやはり普通の人だなと感じた。

    

                                  (計 2922文字)

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »