« 絶不調ジョグ35km&今度は通信障害・・ | トップページ | 明け方までズーッとお仕事、半年ぶりかな・・ »

13年2月の全走行距離&小学生に新聞配達を手伝わせた父親を逮捕

朝日新聞ってメディアには、色々と不満も溜まってるけど、なかなか購読を

止める気はしない。やっぱり、記事の質が全体的に高いなと思うことがよ

くあるのだ。今回の、父親逮捕事件の報道もその一例だった。

    

最初に見たニュースは、共同通信が2月27日の夜に配信したもの。小学

5年の長男(10歳)3年の長女(9歳)に、「未明に新聞配達」をさせたとし

て、大阪の父親が逮捕されたというのだ。これ、読売新聞販売店が摘発さ

れたとかいう話なら、読み流してたと思う。でも、父親が130戸の内の30~

40戸を「手伝わせていた」としか書いてない。注意ならともかく、児童福祉法

違反の疑いで逮捕?

    

ネットであれこれ調べると、まず出て来るのは、労働基準法の話だ。いつも

ながら、法律は分かりにくい書き方になってるが、要するに13歳以上の児

童(年少者)なら、有害でない簡易な労働は可能(学校の証明書や親などの

同意書が必要)。これ、「12歳」と書いてる法律サイトがあるが、13歳が正

しい。という事は、ごく一部の例外を除くと中学生のはず。ただし、映画や

演劇の子役は特別扱いで、12歳以下でも認められる。

   

では、例の父親は労働基準法違反なのかと言うと、多分そうではない。と

言うのも、父親はアルバイト配達員であって、使用者というより労働者。単

に子どもに、自分の労働を「手伝わせ」ただけなのだ。「賃金」もおそらく払っ

てない(お小遣いは別)だから、そもそも「労働」の話ではないはず。ちなみ

に、ILO、国際労働機関が定める「児童労働」でも、家の手伝いは含まれな

いとされてるのだ。

      

      

         ☆          ☆          ☆

という訳で、やはり児童福祉法を見る必要がある。児童とは、満18歳に

みたない者だから、17歳以下のことで、第34条は、「何人も、次に掲げ

る行為をしてはならない」と定めてる。第4の2項は、「児童に午後10時

から午前3時までの間、戸々について、又は道路その他これに準ずる場

所で物品の販売、配布、展示若しくは収集又は役務の提供を業務として

させる行為」。

   

22時~3時なら、新聞配達は入らないと言うか、新聞配達や農業が入ら

ないように時間設定してるんだと思う。ここでようやく、朝日新聞の価値が

分かるのだ。そこには、「午前2時ごろ」とちゃんと書いてあった。おそらく

朝日の記者は、ちゃんと児童福祉法をチェックしたんだろう。元々の近所

からの情報提供でも、「毎晩、新聞配達」という話だったらしい。いつも夜

中に配達を手伝わせるのは、流石に問題だろう。

            

しかし、それでも疑問は残る。これは児童福祉法が禁じる「業務」なのか

あと、「逮捕」するような事件なのか。再三の「注意」や「指導」にも従わな

かった、とかいう話は書かれてない。少なくとも、書類送検で十分だろう。

容疑者が逃げ回るような事件ではまったく無いし、警察と販売店から厳し

く言われれば、子どもに手伝わせることはすぐ止めるだろう。自動車のス

ピード違反の方が遥かに危険な行為なのに、こちらは点数と罰金だけで

済むのだ。

                  

昨年末に書いた、寺のさい銭10円盗んで懲役1年の実刑とか、どうも

と罰のバランス違和感がある。ま、小市民としては、妙な処罰を受けな

いように、くれぐれも注意するしかないってことか。。

          

             

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、今月の全走行距離は、        

         RUN 258km ; BIKE 0km

    

少ない。。BIKE(自転車)のゼロの連続はともかく、ランニングは300km

を目指してたのになぁ。。しかも今年は、風邪も引いてないし、故障もない

のだ。単なる不調のみ。。(^^ゞ うるう年の去年と違って、28日間しかなかっ

たとはいえ、もうちょっと伸ばしたかったね。そんなにサボった感覚も無いん

だけどなぁ。記録を忘れてるだけかも♪ 

    

しかし、不思議なもんで、単にスピードの遅さと疲れだけが問題で、身体

の変なダメージは今日も無かった。ジョギングのペースとはいえ、35km

走った後に痛みがほとんど無いんだから、身体は確実に適応してるんだ

けどね。う~ん、納得がいかない。心拍計が壊れてるのか、公園の周回

コースが伸びてるのか(笑)。

   

ま、現実逃避は控え目にして、コツコツと努力し続けることにしよう。「正

直に 腹を立てずに 撓(たゆ)まず励め」。2.26事件に遭遇した鈴木

貫太郎首相の遺訓で、26日の夜のNHKニュースで話題にしたそうだ。

ただしウィキペディアを見ると、鈴木首相が腹を立てたエピソードがしっか

り残ってたりする♪ 

   

ま、理想と現実は違うってことか。あるいは、「腹を立てる」とは何のこと

か、考える必要があるのかも。しかし、流石にそろそろ、自転車に乗りた

くなって来たね。半年ぶりに (^^ゞ それでは、また明日。。☆彡

                                 (計 1930文字)

           

130228a

      

              

130228b

|

« 絶不調ジョグ35km&今度は通信障害・・ | トップページ | 明け方までズーッとお仕事、半年ぶりかな・・ »

「ランニング」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶不調ジョグ35km&今度は通信障害・・ | トップページ | 明け方までズーッとお仕事、半年ぶりかな・・ »