« バレンタインデー2013、「本命チョコ」は意外と健闘らしいけど・・ | トップページ | 巨大隕石が人間に当たる確率&血マメのリハビリ・ハーフ走 »

キムタクの下ネタ&ロシア隕石のインパクト

最初に、ロシアの英語放送局Russia TodayがYouTubeに投稿した動画

130215a

 のご紹介から。

 人類史上、初め

 ての映像じゃな

 いかね。現実と

 しては。既に動

 画も静止画もあ

 ちこち出回って

 るし、著作権は

 心配無用だろう。         

     http://www.youtube.com/watch?v=90Omh7_I8vI

     

     

って事で、ついさっきまで隕石の動画のド迫力に圧倒されてたけど、キムタ

クの下ネタ・サービスも凄い! ラジオ(東京FM系列)の『ワッツ』。って言

うか、それだけファンの女性達が下ネタに飢えてるってことだろう♪

         

まずは、SMAPの新曲『Mistake!』の録音のコネタ。ふと、「ミステイク」

の英語のつづりが、「Matsutake」に似てると思った彼。録音中に1回だけ

小さく「マツタケ」と囁いたら、スタッフがフツーに、「ハイ、ふざけないで下さ

い」とか注意して来たってお話(笑)。フツーにって所がポイントで、その場

の空気を想像すると笑える。他のメンバーの反応はどうだったのかな。

       

そのイタズラも、ラジオのトークも、両方凄いなぁ・・・と感心してたら、更に追

い打ちをかけて来た。番組ラストに、大声で「オメ!」(=おめでとう)と叫ん

だからエェッ?と思ってたら、その後ダメ押し的に、リスナーに向けて「○○

コメント」を求めたのだ (^^ゞ 「(言葉の)切り方、間違えたら放送事故♪」

とか言いながら。ちなみに、「○○」って伏字は私の配慮だから、念のため。

改行までしてるし、8年生の小市民ブロガーは配慮がキメ細かいのだ。

     

試しに検索してみると、「オメ」は昔から言ってるんだね。超大物ともなると、

こんな放送までOKなのか♪ 恐るべし、木村拓也・・・だと、『プライスレス』

の藤ヶ谷太輔tがやったらしい漢字の間違いになる(笑)。拓哉だね。ま、実

はウチへの検索アクセスでも、「拓也」と打ってる人は珍しくない。多分、ファ

ンだと思うけど。。(^^ゞ

         

    

        ☆          ☆          ☆

おっと、こんな話を書くつもりは無かったんだけど、隕石なみのインパクト

の下ネタだったから、つい書いてしまった。

   

で、本題にするはずだった、ロシア・ウラル地方の隕石落下。活字のニュー

スだと、いま一つピンと来なかったんだけど、CNN、ロイター、YouTubeと、

あちこちで動画を見たら、やっぱ凄いね。CGじゃないの?って感じ。米国

CNNのトップページにあった動画がまず衝撃。白い雲を残して、空を駆け

て行く光。その下の地面にも、映画みたいな閃光。ホーッ。。その後、ロシ

130215b

 アの放送局によ

 る動画(冒頭の

 リンク)を見つ

  けたわけ。

       

 ふと、『ディー

 プ・インパクト』

 なんていう15

 年前の映画も思

い出した。ちょっと個人的な思い出があるのだ。平成ブロガーだから小学

校低学年くらいのはず♪ 今頃、どこかで幸せに暮らしてるのかな・・・とだ

け書いとこうか。すぐ後に公開された『アルマゲドン』と似たような話で、彗

星が地球に衝突するぞ!っていう人間物語なのだ。スティーブン・スピル

バーグ製作総指揮。懐かしい。。

         

     

          ☆          ☆          ☆

映画の最後は、いかにもハリウッドのパニック物って感じの凄まじい映像

130215c

 になるんだけど、

 今日の隕石は推

 定で数m~10

 m程度の大きさ

 だから、数百人

 の負傷者が出た

 程度で済んだ。

 秒速30kmと

か言われてるのに、よく命が助かったなと思ったら、かけらが当たったん

じゃないわけね (^^ゞ 

           

そりゃ、そうだわな。衝撃波で窓ガラスが割れたって話だから、二次的被

害って言うより、三次的被害。窓にも当たってないんだから、直撃が一次

的被害、窓が二次的、窓の影響が三次的・・・って、分類が細かいわ!

    

しかし秒速30kmって、時速10万kmってことだから、時速900kmの飛

行機の100倍か。なるほど。大体そんな感じに見えたね。と言っても、隕

石自体の動きと、白い雲の発生の間には、タイムラグ(時間差)があるん

だろうな。。

   

ところで、この隕石とは一応無関係って話だけど、小惑星「2012DA14」

が明日(16日)、地球へ再接近するらしい。直径45m、重さ13万トンとか。

これって怪獣の大きさに似てるかも♪ ゴジラ(前期)の身長は50m、体重

は2万トンとウィキペディアに書いてあった。

       

この小惑星ネタに注目したのが、Googleのホリデーロゴ。昨日の14日の

バレンタイン版を記事で紹介したばっかだけど、今日15日は元々、小惑星

ヴァージョンだった。まず、「g」の文字が何かに気付いて動揺。右側によけ

る動きをする。「g」があった場所に、左上から右下へと、隕石程度の小惑

星が落下。無事、難を逃れた「g」は元の位置に収まるってアニメーション。

    

ところが、日本時間で午後0時過ぎに隕石落下のニュースが流れたから、

Googleは直ちにこのロゴを中止。大きな被害が出た日に不謹慎だから、

普通のロゴに変更したのだ。いやぁ、流石はデジタルの先端を突っ走る国

際企業。動きが素早いね。これまた、インパクトのある出来事だった。。

        

    

        ☆          ☆          ☆

この後さらに、小惑星(≒asteroid)、隕石(meteorite)、彗星(comet)と

流れ星(shooting star ; meteor)の違いをちょっと探ったんたけど、

英語も絡んでイマイチ曖昧だし、またズブズブとハマりそうだから、この辺

で今夜は終わりにしとこう。そう言えば、2年ちょっと前の『流れ星』はなか

なか出来のいいドラマだったね・・・とレビューの宣伝をしたりする♪

        

ドラマと言えば、昨夜の『最高の離婚』の下ネタも、キムタクに負けないイン

パクトがあった。「マツタケ」とかいう表現じゃなくて、「お○○○ん」って台詞

をそのまま使って、女がハサミで切るとかいうドタバタ (^^ゞ 視聴者の7割

は女性と思われる♪ ちなみに、猟奇的な実話として有名な阿部定事件は、

1936年。演技派でお馴染みの阿部サダヲの芸名は、そこから来たらしい。

   

最後に、美青年が金田一耕助になるって? そりゃ、初耳だわ。まさに挫折

も悩みも無い快進撃・・・とか書くと、またファンの方々にたしなめられるのか

も♪ 私なんて、挫折と悩みの塊なのに、誰にもサポートしてもらえなかった

りする。ま、お金出して、心理カウンセリングを受けろって話か(笑)。

    

いや、別にラジオ聴いたなんて、一言も書いてないけどね♪ 『あしたの

ジョー』の「クロス」なら好きかも・・って、そりゃクロス・カウンターだろ!     

それでは、また明日。。☆彡

               

                                 (計 2612文字)

|

« バレンタインデー2013、「本命チョコ」は意外と健闘らしいけど・・ | トップページ | 巨大隕石が人間に当たる確率&血マメのリハビリ・ハーフ走 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタインデー2013、「本命チョコ」は意外と健闘らしいけど・・ | トップページ | 巨大隕石が人間に当たる確率&血マメのリハビリ・ハーフ走 »