« 「天才でごめんなさい」~過激な職人芸術家、会田誠とか | トップページ | アートとツール(道具)~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月) »

真冬に気温20度!、夜中まで待って30km走

RUN 30km,2時間21分17秒,平均心拍156

      

暑い。。いや、これが夏の終わりなら、涼しく感じるはずだけど、真冬に突

然気温20度だと、すごく暑く感じるね。平年(1981~2010)の最高気温

は10度くらいだから、10度も高かったことになる。まだ昼間の熱が屋内に

こもってるから、夜になっても暖房が要らなくて、節電にはいい。ただ、眠く

て眠くて。。(^^ゞ

             

立春の前だけど、「春眠、暁を覚えず」って感じだ。この場合の「覚えず」と

は、「感じず」って意味が強いと思うけど、元になった孟浩然(モン・ハオラ

ン、689~740年)の詩「春暁」だと、目が「覚めない」って意味なんだね。

50へぇ~~くらいだな。古っ♪

           

        

         ☆          ☆          ☆ 

ま、最近はブログ執筆時に限らず、すぐネットで調べる習慣がついてるん

だけど、今日はまた、丸刈りについて色々と調べてしまった (^^ゞ 「釣ら

れてる」と言うより、いい機会だからついでに調べたって感じ。

          

前にも書いた気がするけど、私自身、中学でいきなり長髪を丸刈りにして、

周囲に騒がれたことがあるもんで。ま、単なる一般人の男の子だから、た

かが数十人レベルの騒ぎだった♪ 別に反省とか罰じゃなくて、単なる個

人的なけじめ、気合、気分転換。

     

それにしても、まさか海外にまで騒ぎが拡がるとは、本人も思ってなかった

はず。恋愛禁止ルール、過去の脱退その他の騒動、Youtubeの公式動

画公開、ピースサイン写真、AKB商法、最近の体罰問題とか、色んなもの

が絡んでる。しかし、男子のスポーツ選手なら丸刈りなんてザラにある事だ

し、今までほとんど問題視されてないんだけどね。1年前のマラソンの川内、

北京五輪のダルビッシュ、ボクシングの騒動後の亀田兄弟、とか。高校野

球の強制がほんの少し話題になって来た程度。

             

他に、お笑い芸人もいるし、最近の女性だと夏木マリ。昨年末には、米国

のチアリーダーが2人、白血病の監督への応援活動として丸刈りにして、

募金につながる美談となってる。Google検索で、期間指定とか、「含めな

いキーワード」機能を使えば、今回以外の情報が色々と出て来るのだ。

    

まあ、ただ、女だと非常に少なくて、男の体育会系に目立つのは確かで、あ

らためて自分ってものの特徴が1つ分かった。体育会系、仏教好き男子っ

てこと。あと、面倒くさがり屋もあるかな♪ 丸刈りは、髪や頭皮を洗うのも

拭くのも一瞬だし、セットする手間もゼロだもんね。家でバリカンを使えば、

散髪代や美容室代も浮くのだ。ま、フツーの社会人だと、ちょっとやり辛い

のは確かかも。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

・・・って話を書くつもりは無かったのに、つい書いちゃったのは、ハッキシ

言って、半ば時間稼ぎだったりする (^^ゞ 今日はホントは、午前中に30

km走をやる予定だったのに、気温が急上昇して、湿度も高かったから、

夜遅くまで延期したわけ。この辺で一度、長距離でそれなりのタイムを出

しときたかったから、条件を選んだのだ。

    

そうすると、夜22時スタートとしても、帰宅時には日付けが変わってしまう

から、ブログの毎日更新が出来なくなる。だから、スタート前に1000字ほ

ど書いて、文末を「☆現在執筆中☆」として、23時59分公開の予約投稿

をセットしてスタートしたわけ。その時点ではまだ走ってないから、冒頭に

は「RUN」としか書いてない。ちゃんと走り切った後に、「30km」と距離を

打ち込むのだ。夜中にいらっしゃる読者の方々は、薄々分かってたと思う。

        

この辺り、体育会系のブロガーはしっかりけじめをつけるわけ♪ 走った

記録はもちろんのこと、ただの一度も、その時点での事実に反する内容

を書いたことはない。大体、一番熱心な読者は自分自身だから、ウソをつ

いても無意味なのだ。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

で、わざわざ気温が10度近くまで下がるのを待ってスタートした走りはどう

だったか。実は2時間18分くらいを狙うタイムトライアルのつもりで、レース

用シューズまで履いてたんだけど、公園1周目で早くも断念。。(^^ゞ やっ

ぱし最近、ずっと脚が重いのだ。普段の階段ダッシュも光速じゃないもん

ね。こないだ、長いエスカレーターを歩いて登ってたら、前を行く普通の女

の子と同レベルのスピードだった(笑)。  

        

とにかく、好タイムはすぐ諦めたんだけど、水木金とほとんど走ってないか

ら、30kmって距離は死守したい。心拍計とにらめっこ、脚の重さと相談し

ながら、微妙にスピードをコントロール。時間が経つにつれて気温が急激

に下がって来たし、北風も強まったから、あんましゆっくり走ると寒いって

事情もある。

     

結局、公園の12周はほぼ1km4分45秒以下をキープして、復路は顔を

歪めてペースアップ&ラストスパート。トータルでは、1km4分43秒ペース

で完走した。ま、今の調子じゃ、よく頑張った方でしょ。ハッキシ言って、前

半で止めて帰りそうになったもんね (^^ゞ 心拍はあんまし高くなかったけ

ど、あまりに脚が重いし、呼吸も妙に苦しかった。

              

しかし、レース用シューズも全く足の痛みは感じないし、軽くて速いんだけ

ど、やっぱり足腰の負担は大きいな。途中、何度か膝がミシッとする感じ

があったし、走り終わった後はしばらく腰に軽いシビレがあった。ま、大し

た事ないけど、気を付けよう。では、また明日。。☆彡

     

                 

  往路(2.45km)   11分35秒  平均心拍139

  1周(2.14km)  10分10秒        151

  2周          10分09秒        152

  3周          9分54秒         157

  4周           9分51秒         158             

  5周          9分54秒         158

  6周         10分03秒        158        

  7周         10分05秒        158         

  8周         10分03秒         159        

  9周         10分13秒         158       

 10周         10分15秒        159

 11周         10分29秒        157

 12周         10分29秒        159

  復路(1.87km)   8分08秒         162       

計 30km  2時間21分17秒  心拍156(85%) 最大172(ゴール前)

       

                                   (計 2385文字)

|

« 「天才でごめんなさい」~過激な職人芸術家、会田誠とか | トップページ | アートとツール(道具)~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月) »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「天才でごめんなさい」~過激な職人芸術家、会田誠とか | トップページ | アートとツール(道具)~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月) »