« 不調の中、北風で凍えながらも30km走 | トップページ | キムタクの下ネタ&ロシア隕石のインパクト »

バレンタインデー2013、「本命チョコ」は意外と健闘らしいけど・・

スパムメール、多いぞ!・・・って怒鳴りたくなるくらい、数日前から次々に

送られて来る。しかも、何の工夫もなければ面白くもない、押し売り的メー

ル。アドレスから考えて、たぶん同じ相手だね。削除するのが面倒だから、

対策よろしく! SoftBankさん☆

        

たくさん持ってるアドレスに、いろんなメールが毎日来るから、スパムや広

告メールの処理だけでも面倒なんだけど、今夜は意外なメールを見つけて、

思わずニッコリ♪ クリスマスに話題にした女性ミュージシャンからの告知

メールに、真面目に返信してみたら、心のこもった御丁寧なレスを頂いた

のだ。やっぱ、いい人だね。1ヶ月遅れだったけど(笑)。おかげ様でチョコ

貰ったような気分になれた。。

   

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、今日はSt.Valentine’s dayだったのだ。世界は別として、日

本の場合、一昔前までは、女性が「本気」で男性にチョコを贈るのが基本

だったと思う。ところが年々、そのパターンは減少。いまや、女の子同士の

「友チョコ」や家族の「ファミチョコ」の方がメインになって来た・・・って感じの

話は、2年前の記事に書いたことだ。昨日に続いて、リンクを付けとこう。

     

    バレンタインデー、片思いの本気チョコは昔話なのか・・

     

で、更に先日の朝日新聞でも、「バレンタインデーが『好きな男性にチョコ

レートをあげる日』ではなくなりつつあるらしい」と書かれてた。記事タイト

ルは、「チョコ買うのは私のため」♪。これ、女性が女性のために買うって

だけじゃなくて、男性が男性のために買う話も入ってるのだ(笑)。あっ、変

な意味じゃなくてね。男が自分自身に買うってこと。

   

そう言えば、変な意味の話でも、笑えるネタを思い出した。先日、レンタル

コミックのサイトから来た広告メールの内容は、「バレンタインBL特集」♪

BL(=Boy’s Love)、つまり男同士の愛を描くコミックの愛読者(ほとんど

女性のはず)が、その男にバレンタイン・メッセージを贈ると、ホワイトデー

に「直筆メッセージ」が届くらしい(笑)。

       

直筆って所がポイントだね。いまやデジタル&ヴァーチャル社会。コミック

の主人公も、直筆メールを打てるようだ。しかしまぁ、何重にもヒネリが入っ

た奥深い世界だな・・とでも無難に書いとこうか。小市民ブロガーとしては♪

それにしても、BL人気、恐るべし。逆のGL(=Girl’s Love)は人気ない

のにね。その種のDVDも同じ傾向、というお話だ、と他人事のように書い

とこうか。。(羽)

       

    

         ☆          ☆          ☆

まあでも、減ったとはいえ義理チョコは残ってるし、私の同期の桜ブロガー

も悩んだ末にちゃんと贈ったらしい。私への本気チョコは、宅配が遅れて

るってことだろうと思って、先に「ありがとう」と伝えといた(爆)。

        

とにかく、最新データだとどうなのか。ネットを探ってみると、そこそこ信頼

できそうな調査が2つある。一つは、ポッキーや例のバトンドールでお馴

染み、江崎グリコの調査、「バレンタイン事情2013」。

          

まず、チョコをあげる人は、女友達69%、父親44%、彼氏38%(小数点

以下、四捨五入)。彼氏って言葉の意味が曖昧だけど、既に付き合ってる

男性のことだろう。実際、恋人を作る日(11%)から感謝の気持ちを伝える

日(41%)へ・・・って感じのことが書いてある。女子会とかパーティーも含

めて、チョコ・コミュニケーションなのだ。あと、デコチョコ、つまり自分でデ

コレーションしたチョコが主流っていうのも、今っぽいね。

      

   

         ☆          ☆          ☆

このグリコの調査は、もちろんネットだから統計的に微妙だし、10~20代

の未婚女性400人を対象にしたものだから、かなり幼い側への偏りもある

はずだ。それに対して、同じくネットだけど、ライフメディア・リサーチバンク

が行った調査は、20歳~59歳の女性1000人(モニター)が対象だから、

大人の全体をカバーしてると言っていい。

   

これを見ると、1000人全体の場合、実は本命チョコが1位なのだ(37%)。

以下、義理チョコ35%、用意しない32%、自分チョコ21%、友チョコ15%。

かなり以前と似たパターンだし、一番若い20代女性に限って見ても、それ

ほど結果は違わない。ちなみに、家族へのチョコは義理チョコに分類されて

るようだ。

     

こうしてみると、友チョコの流行のほとんどは、10代の女の子が作ってる

んじゃないかね。ただ、その年代はテレビとか芸能人の影響を受けやす

いから、ロッテのCMが狙ってるとか♪ ちなみにロッテは今年も長澤まさ

みと武井咲で、CMには贈る相手が映ってない。渡す自分の側を映してる

だけなのだ。ま、買うのは渡す側だし、なかなか上手い宣伝戦略かも☆

       

話を戻して、本命チョコが意外に多いと言っても、その意味はビミョーだ。

と言うのも、バレンタインデーはどのようなものですか、という質問に対し

て、「意中の人に告白の機会」と答えた女性は僅か4%しかいない。とい

うことは、本命チョコと言っても、既にカップルとなってる「配偶者や彼に

愛や感謝を伝える日」なのだ(40%)。

      

要するに、ウチで2年前に書いたように、「片思いの本気チョコ」はますま

過去のものとなりつつある。Googleの検索オプション(語順の一致)を

使って、「本気チョコ」という言葉を正確に探すと、僅か1万件ほどしかヒッ

トしない。それに対して「本命チョコ」は178万件もあった。。

    

      

          ☆          ☆          ☆

最後に、毎年恒例の、Googleホリデーロゴ。これはもう、完全に世界レ

ベルか宇宙レベルの作りになってる。何しろ去年なんて、宇宙人とか牛乳

(笑)とか登場してるのだ。

   

130214

  今年はまたヒネリ

  を入れて、動物の

  組合せをシミュレー

  ションする凝った

  構成。ハートのボ

  タンをクリックす

  ると、何通りかの

組合せが登場する。例えばこの静止画キャプチャーは、ウサギとイルカ♪

      

ウサギが女らしくて、まず自分が好きなお花をプレゼントすると、イルカは

嬉しくなさそうな表情。仕方なしに、ウサギが魚を嫌そうな表情で贈ると、イ

ルカは大喜びなのだ♪ う~ん、なかなか含蓄に富んでるかも。ま、人間

の男の場合、貰えれば何でも嬉しいと思うけどネ。職場の義理チョコとか

だと、お返しに気を使ったりもするけど。。

        

ってことで、今日の記事はバレンタインで書いたけど、本当はドラマで書い

た方が良かったかも (^^ゞ さっき試しに見て、凄く面白かった☆ ただ、

あらかじめバレンタイン記事の準備をしてたから、そのまま押し倒したわ

け。オイオイ♪ 押し通した、だろ! 

     

やっぱ、坂元裕二は頭のいい脚本家だね。物語はあんまし分からなくても、

個々のシーンや台詞だけで十分楽しめた。それでは、また明日。。☆彡

                 

                                 (計 2731文字)

|

« 不調の中、北風で凍えながらも30km走 | トップページ | キムタクの下ネタ&ロシア隕石のインパクト »

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不調の中、北風で凍えながらも30km走 | トップページ | キムタクの下ネタ&ロシア隕石のインパクト »