« アートとツール(道具)~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月) | トップページ | 管理ページが重過ぎて疲れたし、今日は超~短めで »

大気汚染物質の監視サイト、「SPRINTARS」&「そらまめ君」

昨日の硬派の記事は、日付けと週をまたいで、先週(昨日)の分が約3000

字、今週(今日)の分が約4000字となってる。月曜~日曜で計算する週間

文字数制限2万字を形式的に守ってるから、こうゆう面倒なことになる訳だ

が、とにかく今週はもう残り16000字しか書けない。たかが自主規制、され

ど自主規制なのだ。

   

そこで今日は、あまり文字を使わないわりに意味のある記事を書いてみよ

う。今、日中で話題の、中国の大気汚染の問題だ。2011年に米国が事

態を公表して警告、中国が反発した辺りがニュースの発端だろうか。現在

日本はまだ、深刻に考えるほどでもないらしいけど、ぜんそく、肺がん、

脳梗塞とか、色んな病気と関係があると言われてる。北京では、スモッグ

(霧)が街を覆ってる(こともある)らしい

         

私は3.11の直後から、いずれ西日本も、中国の兵力や原発の放射能リ

スクに揺さぶられるだろうとは思ってたが、大気汚染が偏西風に乗って押し

寄せるとは思わなかった。

      

Googleの期間指定ニュース検索や朝日新聞デジタルで検索すると、去年

の春から、西部や地方版の記事でたまに話題になってたようだが、全国レ

ベルで大きな話題になったのは今年に入ってのこと。急激に深刻化したと

いうより、前からあった話に注目が集まって来たと見る方が近いと思う。。

   

    

(☆追記: この記事アップの直後、日経HPが記事を掲載。中国の汚染

       80年代後半から悪化。特に北京は、多数の火力発電所、自動

       車の増加、暖房、山に囲まれた地形などのせいで、ひどくなっ

       たとのこと。北京五輪の時だけ、一時的に清浄化したそうだ。)

   

(☆追記2: 2月6日公開、在中国・日本大使館の講演資料によると、北

        京のPM(粒子状物質)は依然として深刻ながらも、2012年

        か11年まで、14年連続で改善との事。やはり注目度が上がっ

        ただけなのか。中国でのデータ公開もかなりあるようだ。)

   

      

          ☆          ☆          ☆

で、字数がないから要点に移ると、放射能や花粉と同様に、大気汚染の

状況を図で示してくれるシステムのHPが2つある。

     

130204_00

  まず、九州大学が中心となって

  る、「SPRINTARS」(スプリン

  ターズ)。大気汚染微粒子(エア

  ロゾル:すす、他)や黄砂が移

  動する様子を、カラーの時

130204_03

  空連続的な予測動画で見せて

  くれる。3時間おきだし、一切の

  責任を負わない試験的公開に

  すぎないけど、一応分かった気

  にはなれるものだ。色が濃い、

つまり汚染がひどい地域(特に赤色)だけ注目すれば、コンピューター・シ

ミュレーションの動きが分かりやすい。

           

130204_06

  左に並んだ図は、2月4日の0時か

  ら21時までの予測を静止画キャプ

  チャーしたもの。公の機関が土台

  だし、著作権を強調してるサイトで

  もないので、好意的な紹介で注意

130204_09

  されることは無いだろう。

    

  昼間だけ汚染がひどいのかと思っ

  たら、深夜も明け方も、中国では

  悲惨。日本への影響は、午後から

  夜にかけて強まってるが、いつも

130204_12

  こうなのかはまだ分からない。

    

  あと、偏西風のスピードは上空

  の最大値あたり(ジェット気流)

  で時速数百kmだけど、低い側

130204_15

  (地面の近く)では遥かに遅い

  はず。時速100kmとしても

  6時間で600kmの移動に過

  ぎないから、日中の汚染濃度

  の時差を説明できるかどうか、

  ビミョーな所だ。

   

130204_18

  ちなみに飛行機のマイレージ

  で計算すると、上海と福岡

  距離は1000km程度。大阪

  だと、1500kmくらいだ。ま

  あ、今後は時々チェックして、

  法則性についても考えてみよ

130204_21

  う。これって、天気予報に似て

  るね。ということは、ある程度

  分かるけど、それほど簡単で

  もないのだ。

         

130204sp

  

  左の画像は、CG動

  画とは別に掲載され

  てる、各地の簡単な

  予報の表だ。念のた

130204_chi

  め、外務省HPから拝借

  した北京・上海あたりの

  地図も挿入しとこう。

  国には、インドの大気汚

  染が来襲してそうだ。。

     

  (☆追記: アジア全体

  の夕方の図も下に添付。

  やはり中国が目立つ。)

       

     

130209a

           

   

        

           ☆          ☆          ☆   

もう一つのお役立ち情報サイトは、環境省の大気汚染物質・広域監視シス

テム、「そらまめ君」空をマメに監視してくれるそうで、ソラマメ(空豆)の

キャラクターがちょっと可愛い♪ 

   

130204s

  個々の測定局における、

  別の大気微粒子のデータを

  色と数値で見れるからなの

  か、人気のようで、今はちょっ

  とアクセスが重くなってる状

  況だ。左は九州の北西部で、

  話題の「PM2.5」の様子を

  見たもの。

   

130204s2

 これは「Particulate Matter

 2.5μm」の略。つまり直径

 2.5マイクロメートル以下

 粒子状物質を指す用語で、

 中国では流行語になってる

 という報道まである。

     

  細かい話をすると、実は2.5

  μm(=1000分の2.5ミリ)

130204s3

  より大きい直径の粒子も混ざってる

  一方、2.5以下がすべて考慮され

  てる訳でもない(理論的に50%)。

  試しに、表面的なデータで比較する

  と、SPM(浮遊粒子状物質)の半

  分以上、多くの場合7割以上が、

  PM2.5のようだ。SPMには土ぼ

  こりが含まれ、PM2.5には黄砂

  が含まれる。

       

130204s4    

  また長くなるから、

  この辺でアッサリ

  終わりとしよう。

  ではまた。。☆彡

    

   

         

P.S.  オマケとして『ビブリア古書堂』で話題になってた本の情報をプ

      ラス。宮沢賢治、『春と修羅』の初版本は、国立国会図書館の

      近代デジタルライブラリーで無料ネット公開されてる。少し重い

      けど、元のままの画像だ。内容だけなら、無料の電子図書館

      「青空文庫」でも公開中で、こらちは動きがすごく軽い。

       

      

P.S.2 地味な話題にも関わらず、予想以上に検索アクセスが多いの

      で、細かい追記をもう一つ。

  

      「SPRINTRS」という検索が結構入ってるが、これは「短距離

      走者」の英語の複数形で、10年前までのトヨタの小型車名とし

      ても有名。それに対して大気汚染監視サイトは「SPRINTRS」

      で、後ろから3番目のアルファベットは「A」だ。これは、中心的

      な言葉であるエアロゾル(Aerosol)の頭文字だから、「E」とする

      訳にはいかない。実は当初、私自身も本文中では間違ってた。

       

      なお、発音とか読み方は、綴りからどう見ても「スプリンターズ」

      だし、09年のpdfファイルにもそう書かれてる。ちなみに、「そら

      まめくん」とひらがなで書くと、人気絵本シリーズ名らしい。

         

   

P.S.3 『週刊文春 2013年2月14日号』(2月6日発売)では、中国の

      大気汚染が大きく扱われてたが、土壌・農産物汚染はさらに大き

      な扱いだった。「猛毒米」が年間5万トン日本に入ってるとのこと。

      中国では、農業の基準自体が日本より相当緩いようなので、

      ドミウム、水銀、ヒ素、鉛、クロム、銅、有機塩素化合物(DDT、

      BHC)などには注意が必要だろう。。

    

                                 (計 2650文字)

|

« アートとツール(道具)~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月) | トップページ | 管理ページが重過ぎて疲れたし、今日は超~短めで »

環境」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

中国ってどこまでバカの集まりなんでしょうね?
バカ=自己中。
こんな毒ガス地獄になってても国民は平気なんですか?
そんな中国に接近してる韓国はもっとバカですかね~!
近頃姉は韓国の日本に対する態度に猛烈に怒っています。
日本からもの凄い恩恵を受けてるのに国民に隠し、未だに
陥れる。
日本は中国と韓国になぜ今もODAを続けてるんですか?
この2つの国は今や大金持ちなんだから、日本のほうが
貧困です。国民の税金がどれだけあちらの国に取られているか、
私たち国民も全力で反対しなければ!
ODA反対!!
中国も韓国も大嫌いです。
今では台湾も嫌いです。
って、私の文章、幼稚ですね

投稿: みに子 | 2013年2月 5日 (火) 01時45分

> みに子さん
   
こんばんは
この記事、思ったより読まれてますよ。
みに子さんの名前も売れたでしょう
「自己中」はちょっとだけ上手いかも♪
      
大気汚染は、大部分の人間にとっては、
差し当たり不愉快なだけですからね。影響は後の話。
スモッグも、強風であっさり消えるってお話。
消えるって言っても、東の海の彼方へだけど (^^ゞ
      
韓国にとって、中国はおとなりの核保有国。
おまけに、北朝鮮を挟んで陸続きだし、
韓国自身と同じく、勢いのある国だし。
低迷国の日本とじゃ、扱いが違うでしょ。
    
そう言えば最近、「テイメイ」って検索が
入らなくなったかも(笑)
検索順位は2位のまま低迷してるけど。。(^^;
     
    
で、唐突にODA?! 政府開発援助
Official Development Assistance。
    
日本の方が貧困っていうのは、ある意味
その通りだけど、冷静に事実を見ましょう。 
  
まず、韓国は2000年に「卒業国」になったし、
1982年以降は、無償資金協力ゼロ、
政府貸付等もほとんどマイナス続き。
ってことは、貸したお金の返却中なんでしょ。
技術協力は数十億円くらい続いてるけど、
まあその程度は近所付き合いってことで。
   
一方、中国には、まだ少し残ってるけど、
大幅に減ってます。特に、2008年以降。
     
ま、貸したお金の返却が進んでるって話も
聞かないけど、返却するお金があったら、
大気汚染対策に回してもらった方がいいでしょ♪
あとは、国内の治安対策とかね。
正直言って、あちらが乱れると日本も大変だし。。
  
      
僕は中華料理 もK-POPガール も好きですよ。
世界的大ヒットのPSY(サイ)の動画も、いいね♪
標準版は笑えるし、キム・ヒョナ版は萌えるし
台湾は基本的にはまだ親日だから、大切にしなきゃ
    
ってことで、これが大人のレスです♪
平成ブロガーだけど(笑) ではまた。。

投稿: テンメイ | 2013年2月 5日 (火) 23時38分

中国ってほんと最低な嘘八百の国 なのに、経済優先でまともに何も言えない日本政府、特に安倍は最低。ちなみに日本も中国並に情報操作や隠蔽体質ひどく、気象庁の黄砂予報システムも長くシステム調整中だし、Googleのそらまめ君さっき確認したのですが問題発生とかで情報がとれませんでした。これだけ健康被害が明らかなのに受信料とってるNHKはなんで中国からの大気汚染物質飛散情報やら風向きを流さないのかね。3.11の時も福島原発事故ので建屋が吹っ飛んだ映像流さなくて海外の友人達から大変な事になってるから直ぐに日本を離れないとって言われた。日本って腐ってるよ。

投稿: カメムシ | 2013年2月 9日 (土) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アートとツール(道具)~小阪淳&高橋源一郎&平川秀幸「論壇時評」(朝日新聞・12年12月) | トップページ | 管理ページが重過ぎて疲れたし、今日は超~短めで »