« 小田原尊徳マラソン、「替え玉」参加の市職員が優勝、2人処分 | トップページ | 昨夜、回想録を書いた後、ハマった話とか♪ »

小学校時代の「春」~テンメイ回想録9

何もかも、春だね♪ 桜の満開も、不安定なお天気も、フルマラソンを終え

た後のボーッとした感じも。今日はウチのトップ写真も、白い雪山からピン

クの桜にチェンジ。花を愛するいい人を装ってみた(笑)。

     

春と言えば、今日は世間的にも2つの出来事があったらしい。まず、お笑い

のベテラン・ナインティナインの矢部浩之がとうとう、元TBS美人女子アナ・

青木裕子と入籍。ネットのテレビ局「ゼロテレビ」の新番組で公表って所も

注目点だけど、41歳の男性が30歳の女性と結婚かぁ。流石、モテる男と

言うか、持てる男と言うか。。

           

たった3年の交際期間だっけ? 6年くらいに感じるな。ナイナイは最近、

テレビ番組を見ることはないけど、2人とも好感持ってる。なごみ系の矢部

と、クセがあり過ぎる岡村。組合せ的にも、いいコンビだね♪ ちなみに岡

村は、ゼロテレビのCEO(最高経営責任者)とのこと。

        

もう1つの春はもちろん、ホリエモン=堀江貴文の仮釈放。まず顔写真に

驚いた。激ヤセは情報として前から知ってたけど、今日のニュース写真を

最初に見た時、2人の男性が写ってたから、どっちなの?と思ったほど。

懲役2年6ヶ月が1年9ヶ月になったってことは、長野刑務所で真面目にお

勤めしたわけね。身体障害者や高齢受刑者の身の回りの世話係ってい

う懲役(=衛生係)はキツイけど、勉強にもなるし、仮釈放されやすいらし

いし、恵まれてたと思う。

    

体重は、ネットメディアだと、95kgが65kgになったと書いてるけど、朝日

の表現は、「収監前は96キロ近くあった体重が、いまは67キロほど」。こっ

ちの方が信頼できそうだね。ま、約30kg、ほとんど体脂肪が減ったと考え

ると、脂肪1kgで7200kcalとして、30×7200≒21万kcalが不足したっ

てことか。収監は21ヶ月だから、1ヶ月あたり1万kcalの減量。1日あたり

330kcal。理想的なダイエットかも。ま、今後のリバウンドがどうなるのか、

興味深い所ではある♪ 

   

お仕事としては、ニュース批評を事業化したいってことで、批評と言うより

批判的な辛口になりそうな気はする。今後の復活に注目しよう。体型の

復活にも♪

     

         

(☆追記: livedoorNews編集部による、会見の全文起こしによると、

      「東京拘置所で収監されたときが97.5kg。刑務所で・・・最小値

       で65kgでした。今、着衣で計ったら67.3kg。服を脱ぐと66kgく

       らいかなあ。だいたい65〜67をいったりきたり」、とのこと。)

      

     

         ☆          ☆         ☆

では、今日はこの辺で・・と終わらせると、記事タイトルと合ってない。いや、

特に意味はないんだけど、何となく自分の昔の春について思い出したくなっ

たのだ。「テンメイ回想録」シリーズの記事は、9ヶ月ぶりだし。

   

キッカケは2つ。まず、先日のレース後のお花見で、自分が小さい頃の事

は親しか知らないよなぁ・・・って話をしたこと。要するに、今の内に親から

昔話を聞いとこうってことなんだけど、そう言えば自分で思い出すって作

業も大切だし、早めにやっとくべき事でもある。忘れちゃうから。

   

2つ目のキッカケは、レースの反省の参考として、高校陸上部時代の練習

日誌を数年ぶりに開いたこと。高校でさえ、忘れてる事が大量に書かれて

たから、小学校時代の記憶も大切に書き留めとこうと思ったわけ。当時の

日記は、残念ながら少ししか残ってないし。

     

    

          ☆           ☆          ☆

さて、では何を思い出すかっていうと、あんまし思い浮かばない (^^ゞ でも

130327a

  やっぱし、小学生

  にとっては学校生

  活が圧倒的で、春

  と言えばまず、ク

  ラス替えにドキド

  キしてたね。どの

先生で、誰と一緒になるか。とりわけ、どのコと一緒になるか♪ イラストは

Studio Yosshe より頂いた。

         

130327b

  今までもあちこちで書いた気が

  するけど、私が女の子をハッキ

  リ意識し始めたのは多分、小学

  校1年だったと思う。幼稚園の

  女の子は全く思い出せないし、

  ほんのちょっと意識する程度

  だった気がする。

         

  あっ、幼稚園の女の先生は意

  識してたかも(笑)。褒めても

  らおうとしてたのは確かだね。

  と言っても、自分の母親くらい

の年齢だった気がするけどなぁ。女の子への意識って言うより、マザコン

のバリエーション(変化)に近いかも。顔も名前も忘れたから、実家で何か

残ってないか、いずれ探ってみようか。

       

小学校だと、1年生の時に好きだったコの名前を覚えてる気がする。ただ、

このコはずっと同じ小学校だったから、記憶の時期が混乱してるかも知れ

ない(4年か5年で引っ越したかも・・)。まあ、その種の話は6年前、ドキュ

メンタリー番組を扱った時にも少し書いたね。懐かしいし、題名がキレイだ

から、リンクを付けとこう♪ 今でも、検索アクセスなら時々入ってる。そう

か、これも春だったのか。。

        

   過去への思いを胸に生きること~NHK『初恋の人を探したい』

      

ちなみに、自分の備忘録として、好きだった女の子のイニシャルだけでも

書いとこうかな(笑)。初恋の有力候補、おてんばのS・Y。よくケンカしてた

けど一番好きだった気がする、I・Y。知的なお澄まし美女系のS・M。お人

形みたいなH・Y?。1年下で迫力ボディのコは何って言ったっけ。。

        

あと、小学校2年の担任の先生も好きだったね♪ キレイで優しかったし、

若かったし(笑) N先生だっけ? 名前が今、思い出せないけど、指導も

しっかりしてたから、たった1年間で転勤になった時は悲しかった(☆追記:

M先生だ!)。考えてみると、あれが最初の失恋かも。で、次の失恋は、

近所のキレイなお姉さんの結婚か(笑)。あれ、全く気付かなかったけど、

年上が続いてるね。

         

中学1年の時も、教育実習生の女子大生だった気がするもんな。顔も名

前も浮かばないけど、背が高くて、髪は首まで。キレカワ(綺麗&可愛い)

で笑顔がステキなお姉さんだったと思う。1回だけ、バス停から学校まで2

人きりで歩いた時は、ときめきで胸キュンだった。。(笑) 僅か3週間ほど

の淡くて儚い思いだから、花の命の短さに通じるものはある。ちょっと意味

がズレてるか♪ 

         

      

          ☆          ☆          ☆

おっと、「春」って言葉の意味もズレてるから、本来の意味、季節の春に

話を戻そう。クラス替えと共に、春の大きな出来事と言えば、教科書や副

教材の配布。私がホントに好きだったのは、算数だけ。でも、お勉強は

嫌いではなかったし、得意だったから、タメになりそうな真新しい本を受

け取って、ランドセルに入れる時は嬉しかった。漢字で丁寧に名前を書

き込む瞬間も♪

        

名前と言えば、新しいノートにも書いてたね。裏表紙とかじゃなくて、表紙

だった気がする。当時は教室に置き忘れたりすることもあったから、大事

な作業なのだ。そうそう。田舎からこっちに出て来た春、家から送っても

らった毛布にも、名前が書いてあった。パンツには書いてない(笑)。

       

しかし、いまだにそうだけど、本ってものは、手に入れてペラペラめくった

だけで読んだ気になっちゃうね (^^ゞ 算数だけは、友達と競争するよう

にして、面白がって最後まで問題を解いてたけど、理科と社会はイマイ

チ。国語は、目に留まった小説や童話だけ、自分ですぐ読んでたかな。

図工は流し見のみ。音楽は、一部の曲の歌詞を読んでた気がする。

     

参考書ってものは、フツーのは小学5年の春に、初めて買ったかな。5、6

年の担任のH先生が、無理やりやらせてたのだ。しかも、毎週月曜日の朝、

1週間分の勉強を一人一人チェックする。で、勉強してなかった生徒には

平手打ちの体罰。さらに、素直に謝れない生徒だと、女の子でさえ連発攻

撃になって、教室内がシーンと静まり返ってた。緊張の週明け。

         

最初はイヤだったなぁ。。ま、だんだん慣れたし、全体的に見ると、明る

くて元気で賢い、いい先生だったけどね。あの先生がいなければ、中学

受験することもなかったはずだから、私の人生は全く別のものになって

たはずだ。。

       

本の話に戻すと、フツーの学習参考書とはちょっと違う、大型の理科の事

典みたいなものを買ってもらった時もあった。小学4年くらいじゃないかな。

絵や写真が一杯入ってて、カラフルで、中身も面白いことが書いてあった

のに、真面目に読んだのは最初だけだったかも (^^ゞ 

        

そう言えば最近、子どもも大人も、図鑑ブームらしいね。本屋でたまにめ

くると、買いたくなっちゃうけど、どうせまた家の中に積み上げるだけだか

ら我慢してるのだ。本の音読、黙読をもじって、ウチの母親はよく、「積ん

どく」だと怒ってた。。

     

       

         ☆          ☆          ☆

春は、文房具も新しく買い替えることが多かったかな。筆箱とかペンケー

ス、鉛筆、消しゴム。シャープペンは、自分でも買ったし、お誕生日会のプ

レゼントでもよく貰ってたけど、鉛筆削りを使うのが好きだったし、母のし

つけの一環として、小刀で鉛筆を削ることも時々やってた。リンゴと違って、

手がベタつかない所がいい。

      

130327_color

  そうそう。絵の具

  や色鉛筆、習字の

  道具一式を揃えた

  のも春だったか。

  色鉛筆って、今で

  も地味に人気らし

  いけど、ズラッと

揃ったのを見てるだけでウキウキするものはあるね♪ 写真はウィキメディ

アで公開されてるもので、作者はKMJ氏。

   

あ~、水彩色鉛筆とかでサラッとイラストを描けるようになりたいな。そもそ

も私は小学校3年から6年くらいまで、漫画家志望だったのだ(笑)。一杯、

描いたのに、一つも残ってないだろうなぁ。。キューピーマンの活躍とか。

もちろん主人公は、おでこがちょっと広めで可愛い私自身を、脳内で拡大

したものなのだ(笑)。自己愛型対象選択による投影ね。ややこしいわ!

        

ま、色々ある中で、やっぱり春の一番大きな事っていうと、新しい人間関

係だね。社会人になっても、春は大きな変化の時期だけど、子どもの場

合は遥かにデリケートだし、自立や孤独より周囲への依存を選ぶ存在。

最初はちょっと緊張しながら、頑張って新しいクラスメートとお喋りしたり、

遊んだりしてたね。ケンカもさんざんしたけど、多くの場合、相手とはすぐ

仲直りして一緒に遊んでた。そう言えば、なぜか女の子とのケンカは、

仲直りしにくかった気もする。意識し過ぎてたってことかも。。 (^^ゞ 

       

ちなみに最近の首都圏だと、春と言えば、花粉症&マスクが大流行。で

もウチの田舎だと、当時は全く無かったし、今でもあんまし見ない。スギ

の分布の問題か、あるいは免疫機構のDNAか♪

    

      

         ☆          ☆          ☆

最後に、「春」と言えば、春画とか売春とか、性的なイメージもある言葉。

小学校で初めてその種の話が盛り上がったのは、小学6年生の春だった

気もする。

           

女の子と違って男の子は性教育を受けてないし、「教科書」も持ってなかっ

たから、知識はメチャクチャ。私は中学に入るまで、コンドームという物を、

ゴム管みたいに細長いパイプだとイメージしてたし、遮るためじゃなく運ぶ

ための物だと思ってた (^^ゞ 先日のレース後、友人Hに話したら笑ってた

けど、あいつもロクに知らなかったそうだ。

     

春と言えば、卒業の時期でもあるのに、なぜか私には、小学校卒業の際

の思い出がない。ひょっとすると、悲し過ぎて、意味も分からなくて、心の

奥に抑圧したままかも。またいずれ、実家で調べてみようかな。

   

では、今日はこの辺で。。☆彡

                 

                                (計 4510文字)

|

« 小田原尊徳マラソン、「替え玉」参加の市職員が優勝、2人処分 | トップページ | 昨夜、回想録を書いた後、ハマった話とか♪ »

回想録」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原尊徳マラソン、「替え玉」参加の市職員が優勝、2人処分 | トップページ | 昨夜、回想録を書いた後、ハマった話とか♪ »