« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

『ガリレオ2』第3話の数式、パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

(☆6月23&25日追記: 最新数式記事レビューをアップ。

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

           

           

         ☆          ☆          ☆

第1章、第2章と違って、今回の第3章の数式は非常に分かりにくい。。理

由は3つ。まず、式がいつも以上に見えない。次に、式のレベルが高い。さ

らに、湯川=福山雅治がダダダッと書きなぐった式と、黒板に書かれてた

式との関連が薄い(と思う)のだ。

(☆追記: 録画チェックすると、実はかなり関連あるようだ・・)

      

前シリーズの『ガリレオ1』だと、最初に挫折したのは第4話の超音波だっ

たが、新シリーズは第3話で敗北感を味わった。まあ、単なる大まかなイ

メージなら分かった気もするから、一応書いとこう。既に、膨大な時間を費

やしてしまったので。

          

前回の数式記事に書けなかった黒板の数式は、その後、レビューの方で

キレイに解説しておいた。前シリーズでも、レビューの方にも数式を書い

てたリするので、念のため。。

       

      

         ☆          ☆          ☆

まず、物語に即して、似て非なる3つの波を区別しとこう。ハイパー・ソニッ

ク・サウンドシステムで使った超音波は、広い意味では音波の一種で、空

気を振動させる波。耳栓を使えば、ある程度さえぎることが可能だ。

    

耳栓が役に立たないのが、今回メインとなった電磁波。真空でもある電場

と磁場の変化であって、空気は関係ない。呪いのような変な声や不快な

音が「心聴(きこえ)る」という現象を引き起こしたのは、パルス状の電磁

波を一方向に照射する小さな装置だった(by 男性社員・小中行秀)。

          

電磁波によるこの聴覚効果は、1962年に発表した研究者の名前を取っ

て「フレイ効果」(Frey effect)と呼ばれ、特にマイクロ波を使う場合は

イクロ波聴覚効果とも呼ばれてる。

   

超音波とも電磁波とも違うのが、耳の奥(内耳)を伝わるらしい弾性波

フレイ効果は、いまだにあまり研究が進んでないようだが、普通は第1

話のような加熱によって体内に熱膨張が発生、それによって普通の波

130430c

  が生じると考えら

  れてるらしい(左

  は私が書いた図)。

   

  イメージ的には、

  水面で風船を膨ら

  ませると水の波紋

  が生じるようなも

のだろう。これは弾性を持つ媒体での波だから、弾性波であって、その意味

では超音波と同じ類とも言える。

     

結局、空気振動による超音波、パルス状の強電磁場、耳の奥の弾性波と

いう3つの波が登場した訳で、超音波以外の2つが事件と関わるものだっ

た。

      

    

          ☆          ☆          ☆

では、いよいよ数式を見てみよう。最後のエンドロールで強調されたのは、

下の画像の式だった(赤字は私の加筆)。前回はこの式に書き落としのミ

ス(2乗の「2」)があったが、今回はミスとは感じない。しかし正直、合って

るかどうかも分からない。

     

130430a_2

    

式の途中にデザイン的な絵を入れてるのは、第1話と同様だ。あの時は、

10の7乗の「7」の代わりに、3重の丸と4つの波を合わせて描いてた(合

計7つ)。今回は、パルス状に脈打つカクカクした波が人間の頭を通過す

る絵になってるから、小型装置から発射された電磁波のことだろう。という

ことは、式全体は電磁波によって耳の奥に生じた弾性波を指すのだと思う。

   

ちなみに、絵を使った箇所の数式は、湯川=福山の脳内や、エンドロール

終盤の大型ホワイトボードから推測して、元々「 k m r 」だったと思われる。

   

   

(☆追記: 上のΣ(シグマ)の式と等号(=)で結ばれてるらしい、長くて複

       雑な式を、巨大ホワイトボードから大まかに読み取った。「さっ

       ぱり分からない」♪

      

130505c

     

    

また、その次の数式も読み取れた。路面、黒板、レポート全てに書かれ

130505a_2

  てたが、意味は

  不明。)

      

          

     

             ☆          ☆          ☆

残念ながら、あまりにヒントが少な過ぎて、式のキレイな解読はできないが、

おそらく弾性波に関する波動方程式の解(の一部)だと思う。一般的な解

については、前シリーズの第5話で記事を書いたが(アーチェリーの弓の

振動)、ここでは特殊な解を求めてるように見える。

   

時間 t 位置 r に応じて波の高さがどうなるかを計算する時、単純に「時

間 t の関数」と「位置 x の関数」との掛け算(=積)だと仮定すると、上の

ような感じの解が出るのだ(変数分離形)。右端の cos が t に関する部

分で、その左側が r に関する部分だ。

      

Σと∞(無限大)とcosを見ると、「フーリエ級数展開」のように感じるが、

もう少し遡って、t と r の偏微分方程式を普通に解いてることになる。文

は、耳の奥の振動する場所の長さで、c₁波が伝わる速度を表

す(ような)定数。たぶん、両端が固定されてる場合だと思う。

     

      

         ☆          ☆          ☆  

参考までに、「フーリエ級数展開」というもののイメージも見ておこう。要す

るに、滑らかな無数の波(正弦波)を集めて、カクカクした波に限りなく近づ

けようということだ。ドラマの式も、正弦波を変形したものを無数に集めた

和(Σ:シグマ)という意味では、似てないこともない。

            

130430b

  左はその合成を表す図で、ウィ

  キメディアで公開されてるもの。

  波長(波の横幅)や振幅(上下

  の変化)が異なる「正弦波」(三

  角関数 sin や cos の曲線)を

  1つ、2つ、3つと順に集め(赤

  線)、四角い方形のパルス波

  (青線)に近づけた様子だ。

  作者は、Jim.belk氏。このま

  ま続ければ、赤線がほとんど青

  線に重なるのは分かるだろう。

    

無限に続けた時の赤線を表す式が、数学者フーリエによるフーリエ級数

展開で、グラフの軸を適当に取って少し式変形すれば、ドラマの式に少し

似たようなものへと変形できる。

    

    

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、最初にあげた式以外は、ほとんど解読できてない。ただ、大型

ホワイトボードで非常に長い式の中身を見ると、「3λ+2μ」と書いてた。

これは、弾性波の方程式で使う2つの「ラメ定数」λ,μの組合せとして普

通の式のようだから、たぶん弾性波の偏微分方程式の非常に複雑な解

を書いてたのだろうと想像する。

       

例えば、熱を受けた体内から、熱が逃げていくことまで考えると、非常に

複雑な話になるわけだ。ちなみに熱伝動方程式は前シリーズのラストで

話題になったもので、自力で最後の答まで解いてある。

    

なお、ドラマ序盤で登場した、動粘性率に関する黒板の文章&数式は、以

下の通り。マーボー豆腐などの粘り気を考えてたらしい。あと、電磁波装置

の実用化には色々ウワサが出てるが、少なくとも呪いの声を聴かせるレベ

ルには到達してないようだ。

           

普通のドラマ・レビューは明日アップの予定。では、今日はこの辺で。。☆彡

     

        

   動粘性率

 (coefficient of kinematic viscosity)

     V = l×c

  V: 動粘性率

  l : 分子間の距離

  c: 液体中の分子の速度

   

         

  レイノルズ数

  Re=ρVL / μ  (注: 黒板はVをUと書いてたが、速度だからVが適当)

         

    

   

P.S. 実験室の黒板で、波の変換方法が簡単に説明されてた。英語

130505b

  を直訳すると、

  「各時点で、正弦

  波はゼロを示す軸

  をマイナスの方向

  へと横切る」。そ

  の各時点と、パル

  ス波の頂点を対応

  させるようだ。)

       

    

  

P.S.2 ドラマ終盤で、電磁場発生装置をチェックする時に少し映ってた

      雑誌は、応用物理学会月刊誌『応用物理』で、2013年の

      vol.82、No.4。つまり今年の4月号だが、「湯川学は応物

      会員だった!? ── 連続ドラマ『ガリレオ』の続編が4/15

      スタート!」と題する記事が実際に掲載されてるようだ。

    

          

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cf. 『ガリレオ2』第1話の数式、

      誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

   『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

  『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

  『ガリレオ2』第5話の数式、

       近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

  『ガリレオ2』第6話の数式、

            ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

  『ガリレオ2』第7話の数式、

           ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

  『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

  『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

  『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

        

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   曲がった男のストレートなキレ味~『ガリレオ2』第4話・曲球る

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話・念波る

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話・密室る

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話・偽装う

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

   エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

   誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

            

                                  (計 3690文字)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ルーターが故障!、しばらくブログ更新できず・・ (追記:仮復旧)

出た!、PC関連トラブル。しかも重症。。
記事執筆中にルーター(=モデム)が故障して、ネットが使えない状況。。
おまけに、携帯だと長い記事は編集できないようで、昨日の記事は中断したまま。
よりによって連休中、おまけに『ガリレオ』直前か。。

とにかく、しばらくお待ちを。ではまた。。☆

    

  

・・・・・・とだけ携帯で送信したのが、29日の夜明け (^^ゞ いやぁ、ほんと

最近、ロクなことが起きないね。ま、こうやってブログでつぶやける余裕が

あるだけ、ラッキーと思うべきか。どんだけ、ポジティブなんや!

    

ってことで、29日の午後、何とかルーターの仮復旧に成功したらしい♪ も

う疲れ切った。。しかし、長い間さんざん使って来たから、そろそろ寿命の

はず。パソコンも怪しいし、携帯はガラパゴスだし、本人は心臓疾患もどき

だし (^^ゞ ほとんど終わってるわな。

    

    

         ☆          ☆          ☆

実はつい先ほど、もう一つ新たに、終わってるアクシデントが発生。運が良

ければ数千円のお金で済むけど、運が悪ければ悲惨なことになりそう。し

かしここ数ヶ月、「何も いいことが なかった」よなぁ・・・っていうのは、昭

和の人気グループ、アリスの『遠くで汽笛を聞きながら』。平成ブロガーも、

この哀愁が何となく分かる気がするのだ♪

   

ま、今日は4月29日、「昭和の日」ってことで。2007年から、名前がまた

変わったんだね。06年までは「みどりの日」だったのに、今では「みどりの

日」は5月4日に移ってるらしい。みんな、理解してるのかな。私は「GW

(ゴールデンウイーク)」ってことで、一まとめにして考えてたりする (^^ゞ

戦争を挟む激動の時代、「昭和」に失礼かも。。

     

では、また明日。。☆彡

             

                                 (計 722文字)

| | コメント (0)

あの日から2年、疎通の深化~小阪淳「論壇時評」(朝日新聞・13年3月)

(☆15年2月追記: 久しぶりに、少しだけ小阪のCGの感想を書いた。

  分断と混濁、怪物は日常の中に~小阪淳「論壇時評」(朝日・15年2月) )

 

 

          ☆          ☆          ☆

またしても1ヶ月遅れで、周回遅れ。3月28日の論壇時評はもう飛ばして、

最新の4月25日の分について論評しようかとも思ったが、夢にまで出てし

まったから(実話)、やはり3月分を簡単に書き上げとこう。時間も字数も足

りないので、差し当たり小阪淳のCG「疎通」のみで記事をアップしておく。

 

夢に出るというのは、この作品にふさわしい現象だ。というのも、古来、夢

とは、その「意味」の「解読」へと人々を誘って来たからだ。小阪の作品は、

少なくともここ2年、私にとって常に深い解釈へと誘うものだったが、先月の

「疎通」はおそらく初めて、一般の人々を広く誘い込んだものだろう。小阪淳

というアーティストも、朝日新聞・論壇時評も知らない人まで、ネットの話題

として「消費」したわけだ。

 

当サイトの記事へのアクセスその他から解釈して、その消費時間はおそら

く、5日間くらいだったと思われる。3月末に1ヶ月遅れで書いた2月分の

論評の冒頭で、「疎通」についても既に簡単に扱ったので、そこに検索アク

セスやリンクからのアクセスが入って来たのだ。地味でマイナーな論壇時

評の記事があれほど人気化したのは、3年前、東浩紀の時評がスタート

た時以来のことだった。

 

それにしても不思議なのは、複合記事・論壇時評における小阪の位置づけ

だ。3月のあとがき、「論壇委員会から」では、高橋源一郎が4月から3年目

に入ることについて、朝日の担当記者・塩倉裕が賛辞をおくっている。そこ

には同時に、コラムを担当する論壇委員6氏の継続という話も書かれてる

のだが、なぜか小阪については一言もなし。にも関わらず、4月から4年目

(あるいはそれ以上か)に入ったわけで、実は彼こそ最古参メンバーなのだ。

 

ここ2年は、あまり「朝日的」ではない作品を堂々と論壇時評の真ん中に

掲載し続けてる、小阪というアーティスト。ネットでの情報も限られてるし、

彼自体の存在が解読の対象として興味深いものかも知れない。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

それでは、3月の作品、「疎通」について。これは、縦長の長方形が3分

130428a

  割された構成になってた。

 

  左上で大きく目立ってるのが、

  福島第一原発らしき画像で、

  4つ並んだバベルの塔のよう

  な構造物の一番手前の上辺

  りから、黒煙が立ち込めてる。

  左はウィキメディア、Lucas

  van Valckenborch のカ

  ラーの絵を白黒にしてトリミ

ング(部分カット)したものだ。

 

これが右前から左奥にかけて4つ並んだ構図は、3・11の直後、11年5月

の「高度」と題するCG作品を意識したものだ。要するにそれが壊れた姿が

「疎通」の左上だが、注目すべきは、大事故の2ヶ月半後にはまだしっかり

した姿だったこと。ということは、バベルの塔は、事故そのものによって壊れ

130428b

  たのではない。一言でまとめ

  るなら、事故の後になって壊

  れた様子を表すタイトル&

  CGこそ、「疎通」ということに

  なる。

 

ちなみに上の写真は、事故ではなく通常運転中らしき、フランスのカットノン

原発。ウィキメディア、Stefan Kuhn氏の作品。白煙は単なる水蒸気が

メインだろうか。少し調べてみたが、残念ながらまだ確認できてない。

 

一方、CG全体の右下には、別の画像が少し小さく掲載されてる。これは、

黒煙を上げてたバベルの塔を、上から写したものだろう。奇妙なことに、そ

130428f

  の塔の上部は壊れているものの、

  煙は上がってないのだ。まるで、

  実はさほど問題がないかのように。

  左はNASAによる、噴火してない

  平穏な三宅島の上空写真。ウィキ

  メディアより。

 

 

          ☆          ☆          ☆

ある意味、矛盾した2枚の画像の間を、右上から左下へと切り裂くように書

130428c

  かれてるのが、不

  可解な文字だ。新

  聞の報道記事のよ

うに見えるが、その文字は全く読解不能で、不気味な存在感を放ってる。

上は、見出しらしき部分だけを手書きで模倣したもの。漢字とひらがなを変

化させただけのフォント(活字の一式)にも見えるので、つい暗号読解した

くなってしまう所だが、一応止めておいた。

 

130428d

  ちなみに左は、小阪の文

  字と少し似てる感もある、

  朝鮮語の表音文字、ハン

グル。ウィキメディアで、パプリック・ドメイン(公的な所有)として公開されて

るもので、「百科事典」と書いてるらしい。また、左はアラビア文字。これも

130428e

  パブリック・ドメインで、「アラビア

  語」と書いてるようだ。これらは、

  漢字・カタカナ・ひらがなと共に、

  小阪がフォントを作る際の参考

になった可能性がある

 

当サイトには、ドラマの数式解読記事やパズルの解法記事がかなりあるく

らいだから、私も正直、その種の作業は好きだが、過去の小阪の作品か

ら考えて、特殊な暗号を提示したとは思えない。もちろん、可能性が無い

とまでは言えないし、作者の意図を超えて何らかの暗号がたまたま(無意

識の内に)成立してる可能性はあるが、どの文字がどこに何回使われて

・・・といった分析作業までやる気はしない。

 

それより、普通の文系的な批評が大切だろう。要するに、2枚の画像が示

す2つの考えの対立が問題なのだ。事故後の2年で成立した、各種の隔絶

こそが。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

普通に思い付くのはもちろん、反原発派と原発派の隔絶だろう。脱原発派

とそれ以外と言ってもいい。このCGの場合、原発が壊れたような画像を

大きく写すと共に、問題ないような画像も小さく写してるから、朝日新聞的

な記事構成と言えなくもない。

 

より正確には、原発派にも少し配慮する反原発派としての朝日と、中立的

な日経新聞との中間くらいだろう。ただ、皮肉なことに、わりと中立的な記

事さえ意味不明となってる現状を、小阪の「疎通」は表現してるのだ。

 

「疎通」という言葉は、ほとんど「意思の疎通」という形でしか使わないもの

だろうが、意思の疎通という時、複数の人間の意思はもともと孤立したもの

だということを暗黙の前提としている。それがよく分かるのは、小学館『大

辞泉』の語句説明だ。「ふさがっているものがとどこおりなく通じること」。

 

「疎」という漢字の語源的意味が分からないが、「疎遠」、「疎開」、「疎外」

といった代表的用例から考えるなら、誤用論的な本質は、「離れた」様子

を表すことだろう。その「疎」に「通」が加わることで、離れたものの間が通

じることになる。ただし、その意思の疎通が実際にはほとんど生じてない

現状を、「疎通」というCGが示してることになる。2枚の「離れた」画像と、

その間を隔てる意味不明な文字の羅列によって。

 

「疎通」という言葉は、遥かに使用頻度の高い「コミュニケーション」という

言葉と比較すると、特徴が鮮明になる。「communication」の語源的な

基本は、「com」、つまり「共通性」であって、だからこそ簡単なやり取りを

指す言葉としてよく使われる。これを否定する和製英語「ディスコミュニケー

ション(discommunication)」でも、基本は同じだ。これらに対して、そも

そも共通でない所、疎遠な位置から通じ合うことを指すのが、「疎通」とい

う言葉なのだ。

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

では、その「疎遠」な状況はどこから来たのか。核やリスクというものに対

する、それぞれの個人の非常に基本的な態度から主に来てるのは確かだ

ろうが、注意すべきは、3・11の前だと、こうした疎遠さはほとんど目立た

なかったことだ。大部分が原発派だったとまでは言わないが、反原発的な

言動が一般社会で目立たなかったのは間違いない。

 

      (☆ここまで3015文字、今週は計19875字。以下、来週分。)

 

福島の大事故の後、一気に「疎遠さ」が築かれて行ったわけだが、反原発

と原発の疎遠さの陰に隠れて、遥かに重要な疎遠さが忘れられがちになっ

ている。それは、「原発・放射線との疎遠さ」だ。原発への世論調査的な賛

否に関わらず、この2年間、原発や放射線の理解は少ししか深まっていな

い。このブログも含めて、私の周囲を広く見渡しても、多くの人が基本的知

識さえ持ってないのが現実だ。ベクレル、シーベルト、α・β・γ線、がんリ

スク、避難準、自然&医療被曝、核分裂反応、電離作用、等価線量。。

 

それ以上に深刻なのは、そもそも関心が無い、あるいは薄れてること。何と

なく重くて暗い感じのある話を遠ざける姿勢も、確実に深化しつつある。その

一方で、福島=フクシマに対するイメージ的な恐怖だけは何となく心の奥に

残ってるから、余計に深刻だろう。

 

反原発派、原発派、中立派の間の疎遠さ。あるいは、多くの人々と原発・

放射線との疎遠さ。これらはもはや、自然な動きでは解消できそうもない

どころか、深まるばかりだと思われる。その動きに抗うには、控え目で制度

的な強制としての義務教育、あるいはその延長としての高校教育が有効

だろう。昨年度から始まったばかりだし、劇的な効果は期待できないが、

何もしないよりは遥かにいい。

    、   

 

          ☆          ☆          ☆

個人が持つ思想・選択の自由とは当然、ある程度の社会的制約の中で

保証・承認されるものだ。対話とか熟議とか強調する前に、そもそも最

低限の理解を目指す公的教育を充実させるべきだろう。

 

より一般的に言うなら、様々なことを自分で学び、考えるための基本的な

力の養成が望まれる。世の中には、一瞬で分かるものと、かなり時間が

かかるものがあるのだ。消費・消化時間の短いものと、長いものと言って

もいい。古今東西、人間はごく自然に、ラクで手軽なものを選ぶ傾向があ

るが、昨今はそれが急激に深化しつつあるような気もする。典型的なの

が、ツイッターによる一口コメントだろう。

 

手軽な消費に抵抗するのが、たとえば原発・放射線の話であるし、数学

や物理学という学問でもある。一つの文や数式を理解するために、様々

な知識や思考力を前提とされることが多い。小阪のCG作品も、まさにそ

うした、手軽な消費に抵抗するものだ。本人は先月、どう受け止めてもらっ

ても全て正解です、といった感じのコメントを示してたが、それは単に、作

品観賞の入り口の話。また、作者の公式発言のレベルなのだ。

 

作者の内心はさておき、作品自体は、しっかりした重みと共に現前し続け

るだろう。5日間どころか、5年間かけた受容をゆったり待つかのように。。

 

 

 

 (☆小阪の論評一通り終了。高橋と酒井啓子についてはしばらく延期☆

 

 

cf. ひとりで揺れる時の振幅

    ~小阪淳&高橋源一郎&菅原琢「論壇時評」(朝日新聞・13年2月)

 

                 (翌週分 1220文字 ; 合計 4235文字)

| | コメント (0)

板橋Cityマラソン完走証、ビミョー・・&ラジオ♪

(26日) 通勤 JOG 2km,12分程度

(27日) 心臓リハビリ JOG 21.1km,1時間50分35秒,平均心拍149

    

130427b

 やっと来たと言うか、来

 ちゃったと言うか。。自

 己新どころか事故死し

 かけた(上手い♪)、

 橋Cityマラソン2013

 の完走証。こんな成績

 を証明されても困るわ

 な。むしろ、否定して欲

 しいくらいだわ (^^ゞ 

       

 しかし相変わらず「ラッ

 プ」と「スプリット」が

 混乱してるね。本来、

 ラップは区間タイム

のはずなのに、スプリット(=通過タイム)とゴチャ混ぜになってる。フルマラ

ソンだと、20km地点のラップとは普通、15km~20km区間の所要時間。

スプリットなら、スタートから20km通過までの時間だ。

             

完走証では逆に、関門ごとの通過タイムを「ラップ」、5kmごとの区間タイム

を「スプリット」と呼んじゃってるけど、RUNNETのHPの表示や用語説明だ

と正反対。私のポラール心拍計でももちろん、区間タイムが「LAP」。いい

加減、正しく統一すればいいのに。    

      

RUNNETにアクセスしたついでに「ランフォト」をチェックすると、ちゃんと

自分のゴール写真が色々見れた。自分のだけ無料でダウンロードできる

130427c

 のだ。やっぱラストスパートだ

 け見ると、フォームはマトモ。

 しかし、心臓は仮死状態だっ

 たんだよなぁ。動悸もあった

 し、よく心拍180(99%)まで

 振り絞ったもんだ。エライ!っ

 て言葉は、しんどいって意味

 があったりする♪

   

 ちなみに左は、ランネットで

 無料で作れる「私の記録証」。

 印鑑と証明の言葉がない点と

 か、気象条件や縁取りがない

 こととか、違いはあるけど、手

軽で早くて「いいね」。写真を自分で選べるんだけど、今回はイマイチ以下の

写真ばっかだった。一瞬の撮影だから、当たり外れがあるのだ。。

       

   

         ☆          ☆          ☆  

で、そんな事よりラジオ? ハイハイ。またキムタクお得意の下ネタね。数週

間前の「てぃ○てぃ○」の話の続き。男子中学生が友達と堂々と比べたら、

別に黒くなくて、ホッとしたらしい♪ この種の相談、「モノによっては」歓迎

するとか言って、自分で照れてる木村拓哉が可愛かったりする(笑)。モノ

が本当に黒かったら、立ち直れないくらいのトラウマになってたはず。

              

それより感心したのは、『SMAP がんばりますっ!!2013』でカメラ撮影

に挑戦した話の後、「東京FMの社員をやってみたいか?」とか聞かれた時

のこと。まさに東京FMの放送中だから、普通なら前向きな事を喋る所だけ

ど、さすが大物&クセ者なのだ。音声だけの職場じゃキツイとの事。その後、

「やりたくない」って言葉までは付け加えなかったけど、私はやっぱ、素(す)

で勝負するキムタクだなぁ・・・と大きく頷いたのだ。これで番組は打ち切り

だろう。コラコラ♪

     

で、その『ワッツ』放送直後にDJをやる美青年もなかなか辛いものがある

けど、すぐそばでサポートしてるらしいディレクターが、いい球を投げたね。

女性リスナーがクロステーマとして「掃除」を提案したのに対して、美青年が、

掃除の時にホコリが残るのが気になるって話をしたら、ディレクターが「マツ

イ棒」とか囁いたらしい(笑)。囁いたんじゃなくて、テレビの「カンペ」(指示

用の小型ボード)みたいな物を使ったのかな。

     

まつい棒って何?・・・とか美青年が不思議がってる間に、マニアック・ブロ

ガーはすぐ検索。アハハ♪ ゴジラ松井のバットでホコリ掃除するのかと思っ

たら、割り箸かよ! 松居一代が考案、割り箸にティッシュとかを巻いて、輪

ゴムで固定しただけなのに、商品化までされてた(爆)。くだらな過ぎて超~

ウケる。ラジオの公式HPがスルーしてるのも、いいね。

            

細かい場所は綿棒、もっと細かい場所なら爪楊枝だと思うな。たまに、口か

ら息を吹きつけたりするけど、自分の顔にはね返るからイマイチかも (^^ゞ

    

    

         ☆          ☆          ☆ 

最後に、今日の走りについて。月がキレイだった♪ 晴れてただけじゃなく

て、適度な風で空気中のホコリが飛ばされてたのかな。あるいはマツイ棒

でホコリを取ってたとか(笑)。そりゃ、話が強引すぎるだろ!

     

それはさておき、かなり疲れが溜まってたわりに、走りはマトモで、少しず

つ地味なリハビリの効果が出て来た。呼吸を積極的かつ、リズミカルにす

るっていうのも正解。息は当然、荒れ気味になるけど、心拍は低くなる。今

日はハッキリ、下がったのを実感できた♪ で、どんどん下がって、やがて

停止すると。。コラコラ。

     

正直、ハーフ21km走る自信はなかったのに、1km5分14秒ペースで完

走して、平均心拍は149。おぉ~、150切ると嬉しいな。本来なら、この遅

さだと143くらいだと思うから、もう一息か二息。引き続き、地道にリハビリ

を続けよう。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

        

      

  往路(2.45km)   13分28秒   心拍132

  1周(2.14km)   11分17秒      145     

  2周           11分07秒      150         

  3周           11分13秒      151    

  4周           11分14秒      151    

  5周           11分05秒      153

  6周           11分06秒      153

  7周          11分08秒       153

  8周(1.22km)   6分30秒      153

 復路           12分29秒       154

計 21.1km 1時間50分35秒 心拍平均149(82%) 最大159(ゴール前)

                

                                   (計 2120文字)

| | コメント (2)

海老蔵ブログ、可愛いかも♪&リハビリは一進一退・・

(25日) 心臓リハビリ JOG 21.1km,1時間53分58秒,平均心拍150

         

ブログ記事執筆欄の右サイドのニュース速報に、「海老蔵ブログに記者虎

視眈々」と書いてあるから、つい釣られてクリック。

        

市川海老蔵が4月9日にブログを開設して、早くも芸能人ブログ・ランキン

グの10位に入る大人気らしい。まあ、芸能人のブログは全く特殊な別世界

なんだけど、一応アクセスしてみた。なるほど、確かにカラフルで、女子高

生っぽい。可愛いね♪ 最新24日のランキングだと2位☆ (1位・木下優

樹菜、3位・杉浦太陽)。

       

絵文字だらけ、改行だらけ、短い字数(200字程度)、写真多数、プライベー

ト満載。このパターン自体は、女性タレントならフツーだけど、あのギョロッ

とした目の歌舞伎役者がやってる所がポイントだろう。記事内容のミスを読

者にコメントで指摘されて、訂正記事を書いてる辺りも、誠実で「いいね」。

現在17日間、連続更新中。ちなみにウチは7年8ヶ月連続だから、これだ

けは負けないように頑張ろう♪ 一般ピープルは地味な努力しかないのだ。

      

それはともかく、あのAmeba的な記事の構成は、携帯やスマホで見られる

ことを意識してるってことかね。スマホならスクロールしなくても見れる量か

も。あっ、そうか。自分がスマホで記事を投稿してるのか (^^ゞ 1日に何本

もアップしてるし、当たり前だわな。。

     

   

          ☆          ☆          ☆

そうそう。いい機会だから、ここに書いとこうか。最近、スマホのアクセスが

増えてるけど、携帯用のページに入ってる方が時々いらっしゃるのだ。そ

うすると、ウチの長い記事だと10回以上クリックしなきゃ読めないことにな

る。知ってて、わざとそうしてるんなら別にいいけど、誤解してる方のために、

ここでちゃんと書いとこう。

      

私はPC用に記事を作ってるけど、システムが自動的に携帯用ページを作っ

てくれてる。本来のトップページは、http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/

携帯用トップページは、http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/139008/123750     

一度、携帯用のページに入ると、なかなか脱出できないので、念のため。

        

ちなみにPC用のトップページだと、お飾り写真の下の文章で、私も絵文字を

使ってる。ま、海老蔵ブログの絵文字のカラフルさと量には、全然かなわない

けど♪ 私も普通の記事で絵文字を導入しようかな。コメント欄のレスだと、

結構使ってるし、携帯メールでも女子高生の半分くらいは使ってるしネ(笑)。

    

    

         ☆          ☆          ☆

一方、今日・・・じゃなくて昨日のリハビリ・ジョギング。日曜、火曜と、少しマ

シな走りになって来たから、ちょっと期待してたのに、最初から脚が重くて

ダメだった。ゆっくり走ると、同じ距離でも時間が伸びるから、脚の付け根

にかなり疲れが溜まってる。そもそも私は中距離ランナーだし、ゆっくり長く

走るのはあんまし得意じゃない。

    

そうは言っても、ヨタヨタしながら一応ハーフ21km走り切ったし、意外なほ

ど心拍も上がらなかった。やっぱ、静かすぎる呼吸に問題があったんだな。

意識的にしっかりリズミカルに呼吸すると、心臓の負荷が下がるようだ。一

時的にスピードを出して心拍が上がった時でも、スローダウンするとすぐに

心拍が下がってくれる。ダメな時は、上がった心拍が下がらないもんね。

         

結局、何とかノルマを果たして、トータルでは1km5分24秒ペース。遅いけ

ど、平均心拍は150に抑えたし、良しとしとこう。帰宅後はすぐ、心拍110

台まで低下。運動強度74%だから、リハビリにはピッタシだ。

           

それにしても、絶不調のまま、もうすぐ5月なんだね。どうしよう。。って言う

か、ゴールデン・ウイークには、流石に自転車に乗らなきゃダメだね。自転

車の方が、心臓には優しいだろうし。ってことで、今朝はこの辺で。。☆彡

   

    

  往路(2.45km)  13分17秒   心拍137  

  1周(2.14km)   11分41秒      145     

  2周           11分30秒      150         

  3周           11分28秒      152    

  4周           11分37秒      152    

  5周           11分39秒      153

  6周           11分43秒      154

  7周           11分38秒      153

  8周(1.22km)    6分45秒       155

 復路           12分42秒       154

計 21.1km 1時間53分58秒 心拍平均150(82%) 最大160(終盤)

              

                                  (計 1780文字)

| | コメント (0)

心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

(☆6月23&25日追記: 最新数式記事レビューをアップ。

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

       

       

       ☆          ☆          ☆

やっぱり予想以上に時間がかかる・・・。大教室の黒板(下側)の端から端

まで、板書(黒板に書かれた文字・記号・図)はオンエア中にほぼ読み取れ

たけど、それを写し取って記事にするとなると手間がかかるのだ。肝心の

文系的解釈やレビューの時間がなくなってしまったが、もう今さら仕方ない。

他にもやる事が沢山あるので、サラッと書き上げよう。

    

さて、今回、湯川(福山雅治)が謎を解いた直後に、ホワイトボードに書きな

ぐった数式については、既に丁寧に解説してある。85%くらいの完成度だろ

う。興味のある方で、まだ読んでない方は、ご参照あれ。大まかに言うなら

高校2~3年レベルの物理学(力学)の初歩的応用、剛体の回転運動だ。

剛体とは大きさがあって変形しない物体で、この場合は水晶振り子のこと。

         

   『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

   

あの水晶振り子がなぜ揺れたのかと言うと、それを吊り下げてる女子高生・

真瀬加奈子(川口春奈)の肩と腕の筋肉が、意識しないまま動いてたから

(不覚筋動)。実はこれ、少女の心の揺れも含めて、大教室の講義の際に

黒板に書かれてた話と結びついてるのだ。

           

それは、可愛い女子大生たちがよろめく萌えシーンとも一応関係してるし、

沢山のメトロノームの「同期」(=同調)とも関係ある。ひょっとすると、今後

の主演俳優2人の「同期」とも関係してくるかも知れない。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

ではまず、黒板の下側を完全に再現して説明する所からスタートする。あ

れは、英語をまじえて難しげに見せかけてたけど、内容は高校1~2年の

物理(力学)の標準レベルだった。決して、大学レベルの高級な話ではな

いし、理系しか関係ない話でもない。

          

以下、苦手な方はしばらくスクロールすればいいけど、スクロールのスピー

ドは少し緩めて、何となくでも流し読みしとくと、後の話が多少分かりやすい

と思う。今後のテレビ放送で、黒板、ホワイトボード、ノートなどを見る時の

参考にもなるだろう。私も全部は読み取れてないけど、かなり物語と関係し

た内容を書いてるのは間違いない。   

      

130425a

  黒板は、左端から右端に

  かけて色々書いてたから、

  5分割してみる。まず、左

  端の上側の5行を訳すと、

     力学

   (古典力学)

    (ニュートン力学)

    アイザック・ニュートン

    ガリレオ・ガリレイ。

     

力学(メカニクス)とは、語源的には「機械論」という意味。普通は末尾に「s」

を付けて、「mechanics」(メカニクス)と書くはずだが、黒板では3行とも、

「s」を省略してあった。「古典力学」の古典とは、大まかに言うなら、相対性

理論や量子力学が登場する前、19世紀まで、と思っておけばいい。それを

築き上げた代表者2人が、ニュートンとガリレオということ。

           

先駆者ガリレオらの研究を受けて、ニュートンが一通り完成させた・・・とい

うイメージで、だからニュートン力学とも呼ばれる。著作については、普通の

人にとっては、ガリレオの方が遥かに読みやすくて面白いはずだ。もちろん、

ドラマや小説の『ガリレオ』よりは難しいけど。。

        

    

         ☆          ☆         ☆

130425b2

 次に、その下に

 書かれてたこと。

  理論体系

 1.慣性の法則

 2.ニュートンの

   運動方程式

 3.作用・反作用

の法則

4.合成    ⇒ 要請

    

1番が、今回強調されてた「慣性の法則」。外から力が加わらなければ、物

体は止まったままか、同じ動き(等速で直線の運動)を続ける。2番は、物

体の加速度(=速度の変化)は力に比例し、質量に反比例するという話。普

通、F=mαとか、α=F/mなどと書かれてる。Fが力、mが質量、αが加

速度。この質量は、加速されにくさの程度、つまり慣性を表してると考えられ

るので、慣性質量と呼ばれることもある。

   

3番は、ある物体が他の物体に力を加えたら、同時に他の物体も元の物体

に力を加えるということ(逆向きで同じ大きさ)。簡単な例は、ボートに乗った

人が岸を棒で押すと、いわゆる「反動」でボートが岸から離れることだ。

        

普通、3番で止める所だが、なぜか4番まで書いてあったのは、ニュートン

のバイブル的な主著『プリンキピア』(自然哲学の数学的諸原理)の書き方

に合わせたのかも。要するに、力や加速度は合成できるというものだ。2人

が同じ向きに力を合わせると、重い物も素早く動かせる。そんなイメージだ。

    

以上、4つの項目の右側に、「要請」と書いてたのは、科学監修の東大・大

島まりのこだわりかも知れない。おそらく、「そうなってる」というより、「そう考

えることが古典力学で要求されてる」と言いたいのだと思う。実際、それは

普通の物体の運動だとかなりよく当てはまるが、超高速の物体や非常に小

さい素粒子レベルの世界だと上手く行かなくなるのだ。

   

   

         ☆          ☆          ☆

それらの右側には、具体例として、列車(train)に乗った人間(man)3人

の動きが解説されてた。頭文字「t」と「m」が、後の用語に使われてる。

     

130425c

  左端の数式は、先ほど

  の「2.運動の法則」を、

  微分を使って書き換え

  たもの。

  =mα=m(dv/dt)

   =d(mv)/dt

  という変形だ(vは速度、

  tは時間)。加速度α

は、速度 v を時間 t で微分したものだった(定義と言ってもいい)。

       

ニュートンの第1法則(慣性の法則)と書かれた下に、列車に3人の乗客が重

なって立ってる様子が描かれてる。車両の質量重力加速度(=9.8

m/s² ; このmは長さのメートル)、3人の質量(合計)が。列車と人には

それぞれ、下向きの重力Mg、mgが加わる。

     

   

          ☆          ☆         ☆

この列車に、右向きの力Fを加える(たとえば機関車やロープで引っ張る)

と、列車は加速するが、その時に人は少しの間、左側に傾くことになる。こ

れは、非常に大まかに言うなら、人が止まったままの状態を保とうとするか

らで、慣性の法則の身近な例なのだ。

    

人が左に傾くということは、足の裏だけ右にすぐ動いて、上体に行くほど遅

れるから。ということは、車両の床と接してる足裏にはすぐ摩擦力(f mμ)

が加わるけど、その力が上体まで伝達されるのに時間差(タイムラグ)があ

るということだ。足に右向きの力が加わった瞬間には、まだ上体に右向き

の力が加わってない(1000分の1秒間隔とか)。地震や津波を考えてもい

いし、電車の衝突事故で後ろの方が安全だということを考えても分かる。

           

130425d

  その時の力と加速

  度を描いたのが、

  左の図。

  まず車両について

  は、右向き(→)の

  力Fに主導されて、

  加速度αが生じる。

  ただし、車輪の摩擦

力( f tμ)が、左向き(←)に少し妨害する。前後の車輪で、それぞれ半分ず

つ、 f tμ/2の摩擦と考えてる。車両に下向きに働く重力の反作用は、上

向き(↑)の Rt とされ、これまた前後の車輪で半分ずつ、Rt/2と書かれて

る。全体としては、右向き(⇒)に加速度αで動き出す。

   

一方、人間3人のには、右向きに摩擦力 f mμが働き、その反作用とし

て、足から車両には左向きに力 f mμが働く。この f mμは、黒板の図で

は省略されてた。人間の下向き(↓)の重力は、先ほどと同じくmg。これは、

車両が人間を上向き(↑)に押す垂直抗力Nmと釣り合ってる。ということ

は、人間の足は逆に、車両を下向き(↓)に力Nmで押してるわけだ。

         

   

          ☆          ☆          ☆

130425e2

  最後は、黒板の右

  端。一番上は、

  速度 v₀ 、加速度

  aの物体が、時間

  tを経た後の速度

  v を表す式。等加

  速度直線運動だ。

  「a」(エー)でなく

  「α」(アルファ)と

書く方がこの例には合ってるが、a もよく使う。その下、2行目は、「車両内

の動きは揃ってる」と言いたいのだろう。つまり3人まとめて考えるという意味。

   

3行目の式は、車両についての右向きの運動方程式(右辺が力)。右向きの

力Fを、左向きの摩擦力 f t μと f mμ が少し減らしている。4行目は、車

両の垂直方向の力のつり合い。これは、「(M+m)g=Rt」と書く方が普通

だと思うが、慣性の法則で人間が傾くという話にとってはさほど関係ない。

  

5行目黒板のミスだ。人についての右向きの運動方程式で、右辺には摩

擦力 mμと書かなければいけないのに、mμと書いてる。β(ベータ)

人間の(重心の)加速度。βは車両の加速度αとほぼ同じだが、上体まで

力が伝達するのに時間がかかるので、慣性の法則により、αより少し遅れ

ることになる。その分、取り残された人間の上体が左に傾くということだ。

        

傾く時の回転加速度の計算はもう少し面倒で、2日前の数式記事に書いた

ように、回転の運動方程式を考える。(慣性)質量の代わりとなるのが、慣

性モーメント。つまり、回転しにくさの程度を表す量だ。実際の人体の動き

は、倒れないように姿勢をコントロールするし、足の大きさや歩幅も関係す

るから、遥かに複雑になる。

       

6行目は人についての垂直方向の力の釣り合い。7行目は、以上の全体を、

慣性の参照枠」とまとめてあった。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

という訳で、黒板の簡単な説明だけで長くなってしまったから、来週以降は

反省しよう。とにかく、列車内の3人は揃って一瞬、左に傾くわけだが、姿

勢制御とか、吊り革、手すりなどの利用によって、すぐに列車の動きと一

体化、同調する。広い意味で、時間的に「同期」する(シンクロナイズ)のだ。

     

これと重ね合わせるようにしてたのが、多数のメトロノームの同期。「相互

くり込み」現象を分かりやすくした実験で、本当にあれほどキレイに同期す

るのか、どのくらい時間がかかるのかは、正直分からない。ただ、オカルト

ではなく、物理的にありそうな話ではある。

   

すべてのメトロノームは、糸で吊るした台の上にあるから、やがて台の振

動を通じて、針の動きが揃って行く。それは、列車内の乗客の揺れが、車

両の加速と減速に合わせたものになるのと同様だ。もちろん、糸で吊るし

た台というのは極端な状況だが、同じ机の上、あるいは床の狭い範囲の

上に置いてれば、非常に緩やかに似た現象が起きても不思議はない。地

震を考えれば分かるように、我々はみんな、同じ一つの「揺れる台」に載っ

てるのだから。

   

   

         ☆          ☆         ☆

ここまでは、純粋な物理現象だが、それに人の心が加わってたのが、第2

章の物語、「指標(しめ)す」だった。

   

女子高生のオカルト少女、加奈子は、基本的に人間全体が、ある方向に

向かってた。犬のクリちゃんの死骸がある場所を「しめす」こと、あるいは、

犯人である門松パンのおじちゃんの名前「『か』どまつ」を「しめす」こと。

    

もちろん、最初はそんな劇的な変化に抵抗することになる。つまり、慣性の

法則が働くのだ。クリちゃんはどこかでまだ生きてると思い続けたい。おじ

ちゃんをまだ好きなままでいたい。。別の言葉を使うなら、保存法則とか、

恒常原則と呼んでもいい。しかしやがて、心全体の基本的な動きに合わせ

るようにして、無意識的に肩や腕は振動し、それによって水晶振り子も揺

れる。先日の数式記事では、これを「強制振動」と呼んだが、同期と見る

ことも可能だ。「ダウジング」の際には、この振り子に加奈子の脚の動きが

同期し、歩いて行くことになる。

      

昔、好きだった男子生徒との交際についても同様。基本的に心は、やめとけ

と伝えてる。彼が自分のことをそれほど好きでないこと、ノリが軽いことを見

抜いてるのだ。もちろん、それでも好きだったから、交際を断るまでには少し

時間がかかる。まだ、恋愛モードのままでいたい。しかし間もなく、無意識的

で自覚のない水晶振り子の揺れを媒介にして、加奈子は「ごめんなさい」と断

ることになる。無意識と言葉&行動とが、同期したということだ。

    

     

          ☆          ☆          ☆

慣性と同期という物理学的現象を、さらに拡大解釈するなら、あの女子大

生たち数人が一斉にフニャ~ッと傾いたことも理解できる。物理学の授業

の進行にすぐには付いて行けない心は、元のままでいようとする。つまり、

単なる福山・・・じゃなくて湯川の追っかけのままでいようとするから、ポワー

ンと傾いて上の空になるのだ。それは、父親コンプレックス的な恋愛感情に

よる慣性の法則を「しめす」ものだ。

   

しかし、やがて湯川の注意とか質問、あるいはテストなどによって、渋々と

彼女たちも授業について行くことになる。同期には常に、タイムラグ、時間

差があるが、この場合は最大で3ヶ月くらい遅れる。もちろん、彼女たち全

員が同調するのは、同じ一つの教室、授業という「揺れる台」に載ってるか

らだし、同じ一つの「必修科目の単位をちゃんと取ってフツーに卒業」とい

う常識の上で生きてるからだ。

       

最後に、まだソリが合わない湯川と岸谷(吉高由里子)について。これまた、

それぞれが自分らしさを保つ慣性の法則によって、まだ同期してないわけ

だが、同じ事件を一緒に解決し続けることで、徐々に同期していくだろう。

   

それと連動して、同じドラマでヒーローとヒロインを演じる福山&吉高も同期

していく。一つの「台」の上で2人が完全に同期すると、その揺れはやがて

福山ファンにも伝わるだろう。そして、ファンの「固有振動数」に近い場合は、

ガタガタッと地震が起きることになる。ちょうど、前シリーズの第3話共振

現象のように。

       

視聴者としての私が、『ガリレオ2』の物語に同期するには、もう少し時間が

かかるかも知れない。リズムや波長のズレが、同期するための限界を超え

てるということはないだろう。実際、単なる数式に関してなら、既に十分同期

できてるようだ。

   

それでは、多分、また来週。。☆彡

   

    

    

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   曲がった男のストレートなキレ味~『ガリレオ2』第4話・曲球る

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話・念波る

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話・密室る

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話・偽装う

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

   エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

   誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

     

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ2』第1話の数式、

        誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

   『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

    『ガリレオ2』第3話の数式、

             パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

  『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

  『ガリレオ2』第5話の数式、

       近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

  『ガリレオ2』第6話の数式、

             ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

  『ガリレオ2』第7話の数式、

           ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

  『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

  『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

  『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・

  操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオφ(エピソードゼロ)』

  解けない問題、χ(カイ)=愛~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

     

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

               

                                  (計 6528文字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tenmei(テンメイ)、英語圏に続いて中国にも久々に進出♪

(22日) 通勤 JOG 2km,12分程度

(23日) 心臓リハビリ JOG 18km,1時間34分04秒,平均心拍148

     

あぁ、やっぱり書けなかったか。ドラマ記事を毎週2本書くっていうのは、す

ごく無理があるわな。仕事、スポーツ、ブログ毎日更新。この状況で、手間

ヒマかかる数式解読とレビューを続けるのは至難の業。昔はそれでも、ブ

ログで無理して頑張ったから、仕事とスポーツに悪影響が出たけど、もう

そうゆう事はやらないのだ。

    

ってことで、今夜・・・じゃなくて昨夜は、サボってドラマ・レビューを書こうか

なぁ・・・とか思いつつ、走りに行って来た。エライぞ、自分!♪ って言うか、

今夜が雨の予報だから、引き延ばし戦術を取れなかったわけ (^^ゞ 晴れ

の予報だったら、サボってレビュー書いてたかも。。

     

            

         ☆          ☆          ☆

レビューをパスした代わりに、一応ドラマ関連のコネタとして、テンメイの中

国進出について書いとこう。これ、何回目だっけ? 調べるのが面倒だけど、

中国でウチの記事が話題になったのは5回目くらいかな。

        

リンクのおかげで、昨夜からアジア各国のアクセスが入ってる。中国&香

港、台湾はもちろん、インドからも入ってたね。ってことは、中国語を読め

るインド人が、日本のドラマもほぼリアルタイムで見てるのか。グローバル

化した世界、恐るべし。「インド人もびっくり」・・・って台詞は、1964年の

S&B(エスビー)のカレーCMから来たらしい♪ 古っ!

        

130424

    

上のキャプチャー画像は、中国版Googleみたいなバイドゥ(百度)が運営

してる掲示板の、ガリレオ・スレッドの会話。「N日漫遊」さんが、第1話の

数式の画像を貼り付けて、意味を尋ねたのに対して、月落霜啼さんが返

信。この方、ウチの該当記事に日本語でコメントをくれた女の子だ♪ 中

国でも同じハンドル・ネームなんだね。ブログは別だったけど。

         

以下、簡体字を普通の漢字に直して、私の日本語訳を添えてみよう。各

種翻訳サイトでも上手く訳せないし、正確な文法や意味は分からないけど、

まあ大体合ってると思う。

        

       

  月落霜啼さん  這公式就是湯川在屋頂上画的

             (この公式は、湯川が屋根の上で書いたものですね。)

            日飯有毎集公式全解析

             (日本のサイトに、毎回の公式全ての解説があります)

    

  N日漫遊さん  回復@月落霜啼: 求個地址

             (月落霜啼さんへの返信: アドレスをお願いします)

          

  月落霜啼さん  http://t.cn/zTI72kr、第一部第二部都有

             (第1話も第2話もあります。)

  

  N日漫遊さん  多謝  (ありがとうございました。)

     

    

          ☆          ☆          ☆

130424b

 記事アドレスは、ツ

 イッターでよく使わ

 れる短縮URLに

 なってるけど、「展

開」(=復元)すると、ちゃんとウチの記事のURLだと分かる。

      

ま、アジアの方々がどれだけ日本語を読めるのかビミョーだけど、台湾は

読める人が少なくないんだよな。今まで、ウチでも何度か紹介して来た。印

象的なのは、かつて「美青年」ドラマの『クロサギ』のレビューでやり取りした

台湾男性の林さん。「あなた本当に文章が上手ですね」と、日本語で褒めて

くれたのだ(笑)。

       

台湾人に日本語を褒められたっていうのは、何度思い出しても笑えるね。

私もいずれ、台湾のサイトに中国語で書き込もうかな♪ 

   「句子是非常好的」 (文章がとても上手ですね)

ちなみにこれは、Googleで翻訳しただけだ (^^ゞ 正直で、いいね。 

    

とにかく、中国語圏でもガリレオの数式が話題になってることだし、もうしば

らくは頑張らなきゃいけない。「毎回の公式全ての解説」は無理としても、

毎回の主な公式をほぼ解説することぐらい、何とかしたいもんだ。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、昨夜の走りについて簡単に。全然やる気なかったし、脚もちょっと

重かったのに、走り出してみると意外にマトモで、心拍も最近にしては低め。

    

と言っても、夜の公園で心停止すると死亡率が高そうだから、警戒態勢を

緩めず、常に心拍の様子をチェックしながら走った。前から思ってたように、

どうも呼吸がおかしかったみたいだね。あんまし呼吸せずに走るクセがいつ

の間にか身について、静かなのはいいけど、心臓に負担がかかったのかも。

昨夜はスタート直後から、意識的にリズミカルに呼吸。

     

気温も16度で、ちょうどいい感じだったから、かなり気持ち良く18km走れ

た。時々ペースアップして、心拍が157(運動強度80%)くらいになったら

ペースダウンする感じ。トータルでは、1km5分14秒ペース。まだまだ論外

だけど、平均心拍が148まで下がってるし、ちょっと希望の光が射して来た

気もするね♪ 

  

で、ホッと気を緩めたら次回は心停止、天からのお迎えの光に包まれると。

コラコラ。それでは、また明日。。☆彡

     

              

  往路(2.45km)   13分56秒   心拍131  

  1周(2.14km)   11分23秒      143     

  2周           11分10秒      149         

  3周           11分11秒      150    

  4周           11分07秒      152    

  5周           11分01秒      152

  6周           10分53秒      155

  7周(0.26km)    1分23秒       151

 復路           12分00秒       155

計 18km 1時間34分04秒 心拍平均148(81%) 最大160(終盤)

                    

                                  (計 2084文字)

| | コメント (0)

『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

(☆6月23&25日追記: 最新数式記事レビューをアップ。

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

      

           

         ☆          ☆          ☆

ホワイト・ボードにピンクのマジックは止めて欲しいね (^^ゞ 私の環境だと、

真っ白みたいに見えて、あの数式書きなぐりシーンからはほとんど読み取

れなかった。頭が真っ白になったほど♪ ただ、物語の文脈と、脳内の一

瞬の数式、エンドロールの壁と巨大ホワイト・ボードから、総合的に解読。

おそらく全て読み取ったと思う(意味の解読は85%程度)。要するに、前

回より遥かに簡単だったわけ。

      

その前に、この場を使って一言、ご案内♪ 『ガリレオ2』で湯川=福山雅治

が書く数式は非常に読み取りにくいし、ノートや黒板まで含めると、かなり量

的に多い。当然、時間がかかるわけで、前回・第1話の数式記事も、最初に

アップした後、1000字ほど追記。数式だけでも、かなり増えてるので、まだ

確認してない熱心な方はどうぞ。おかげ様で多くのアクセスを頂いてる。

      

で、今回も、まだ黒板の数式はほとんど読み取ってない。あくまで、物語の

核心部分、数式書きなぐりシーンの部分だけをほぼ解読しただけだ。余裕

があれば、後からまた追記するかも知れない。

    

    

          ☆          ☆          ☆

ではまず、第2章の6本の数式を手書きで示した上で、説明を加えよう。

    

130422b

      

最初に、些細な話だが、1番目の式は間違って書かれてたように思われる

から、私が書き直しておいた。書きなぐりシーンのホワイト・ボードは今一つ

自信がないが、エンドロールの壁で、振り子の絵(長さ r 、おもりの質量m)

と共に強調された式は、左辺の r i の右上につくべき2乗の「2」が抜けて

たと思う。

     

似たようなミスは今回、研究室の黒板でも少なくとも1ヶ所あったし、前シリー

ズでも私は何ヶ所か発見して指摘した。もちろん、科学監修の東大・大島ま

り他が間違えるとは考えにくいから、スタッフや福山が書く時に間違えたん

だろう。数式の最終チェックは、わりと甘いようだ。

     

    

         ☆          ☆          ☆

では、一つずつ式を見て行こう。1本目の式は、剛体(大きさがあって変

形しない物体)の回転を表す運動方程式。学習指導要領がコロコロ変更

されるから分かりにくいけど、理系なら高校2年か3年で習うのが普通だ

と思う。

      

これを習ってない人でも、単なる振り子なら習ったはず。糸の先に小さな

おもりをつないで、小さな角で自由振動させるお話だ。その場合は、糸の

太さや重さ、おもりの大きさなどは無視して、単純化してたけど、それらを

無視せずに扱う場合は、全体を剛体として見ることになる。フニャフニャ

の糸とはいえ、軽い振動の際には、ほとんど変形しないから剛体なのだ。

  

剛体の回転運動の方程式の前に、普通の運動方程式を書いてみよう。

     m α = F

左右、逆の方が多いかも知れないが、これは今回のドラマに合わせたのだ。

mが質量(または慣性質量)、αが加速度、Fが力だった。ニュートンの運動

法則・第二だ。

   

一方、剛体の回転運動の方程式は、似て非なる公式になる。

    J β = T  ・・・・・・ ①

これは普通、I β = N とか書くと思うが、ドラマでは I ではなく J に見え

たし(クセ字の I かも)、Nの代わりにTかτ(タウ)を使ってた。「トルク」

(torque : 力×回転軸までの距離)の頭文字だろう。

        

Jは慣性モーメントで、要するに慣性質量と同様、「加速・減速のしにくさ」を

表す量。これは要するに、剛体を非常に小さな質点の集まりと考えて、mr²

「質量×(距離の2乗)」の総和を求めたものだ。つまり、

     J = Σ m r²  (Σの変数は i ; r は軸までの距離 ) ・・・・・・ ②

       

一方、βは角加速度、つまり回転角θの加速度だから、

     β= dω/dt    (ω=角速度)

       = d(dθ/dt)/dt

       = d²θ/dt²  ・・・・・・③

    

さらに、トルクTについても、剛体を細かく分解して総和を取るなら、    

   T= Σ r f  (Σの変数は②と同じ i  ; f は各点に働く力 )・・・・・・④

   

最後に、①に②③④を代入して、J、β、Tを消去すれば、湯川が書いた

1本目の式になるわけだ。

      

     

          ☆          ☆          ☆

続いて、湯川の2本目の式。これは慣性モーメントJの値を求める公式だ。     

剛体の形や質量の分布、回転軸の位置で決まるもので、ドラマは

   J=(1/12)ML² 

としてたから、細くて真っ直ぐな棒(=ピンと張った糸)の真ん中に回転軸

がある場合になる。は全体の質量は棒(ドラマでは振り子)の長さ

     

これ、普通に考えると、振り子の端を手で持ってるのだから、端に回転軸

がある場合の (1/3)ML² の方が正しい気がする。しかし、書き間違い

とは思えない。おそらく、手で強制的に振り子を振動させてるから、振り子

の中心を軸として、上下が回転してると考えてるのだろう。あと、そもそも

水晶がついてるから、細くて一様な棒とは考えにくいけど、それはドラマ向

けの単純化だろう。振り子の水平面でのクルクル回転運動についても、考

察を省いてた。

   

湯川が書いた3本目の式は、1本目の運動方程式の左辺にJ、右辺にT

を導入して、書き換えただけ。つまり、実質的には1本目と同じ式だ。

   

   

          ☆          ☆          ☆

さて、まだハッキリしてないのは、湯川が書いた4本目の式。これが今回

の物語のポイントで、川口春奈の腕や肩の動きによる回転トルクを示す

式だと思う。わざとではなく、自覚の無い筋肉運動だから、「不覚筋動」と

呼ばれてた。ダウジング(の多く)とか、コックリさんが、これによって科学

的に説明されてるようだ。

   

EMG」というのは、「ElectroMyoGram」とか「ElectroMyoGraphy」

から来た略語だろうと想像する。直訳すると筋電図だが、論文での使われ

方を見ると、図と言うより筋肉の変化のようなものを表すことがあるようだ。

         

たとえ、この略語の想像が間違ってたとしても、要するに4本目の式は、腕

から肩にかけての不覚筋動による回転トルク(=力のモーメント)を表して

るはずだ。そうでないと、書きなぐりの直前の行動と結びつかない。あの時

は、水晶振り子を持った女子高生・川口春奈の腕や肩を計測してたのだ。

      

さらに、2本目と4本目の式を3本目に代入して、JとTを消去したのが、

本目の式。そして、それを変形して、EMGの値を求める形にしたのが、

後の6本目の式だ。これを使うと、振り子の回転、全質量、長さ、腕などに

関する測定値?(a と l )から、EMGの値が分かる。その理論的な計算値

と、あの奇妙な大型計測器の実測データが合致すれば、仮説の実証とな

るのだ。

       

         

          ☆          ☆          ☆ 

今週は非常に忙しいので、追記できないか知れないが、出来ればいずれ、

黒板の一部を読み取って追記したいと思ってる。前シリーズ第1話レビュー

でやったような作業ってことだ。あっ、普通のレビューに入れる手もあるね。

  

  (☆追記: 第2話レビューで大教室の黒板の図と数式を解説した。)

       

なお、共振という現象については、前シリーズの第3話で数式記事をアップ

してある。もっとも、今回、32個(?)のメトロノームで実験したような「相互

引き込み現象」による同期(=同調)とどう関わるのか、まだよく分からない。

      

とりあえず、今夜はこの辺で。。☆彡

    

    

      

cf. 『ガリレオ2』第1話の数式、

      誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

   『ガリレオ2』第3話の数式、

      パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

 『ガリレオ2』第5話の数式、

       近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

 『ガリレオ2』第6話の数式、

             ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

 『ガリレオ2』第7話の数式、

           ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

 『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

 『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

       

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   曲がった男のストレートなキレ味~『ガリレオ2』第4話・曲球る

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話・念波る

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話・密室る

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話・偽装う

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

   エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

   誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

               

                                  (計 3571字)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

テロ直後の長野&かすみがうらマラソン、参加率の違い

(21日) 心臓リハビリ JOG 21.1km,1時間52分37秒,平均心拍151

     

「雪が~降る~・・・あなたは~ポパイ・・・♫」って、来ないだろ!ってツッコミ、

どうもどうも♪ エッ、寒い? そうそう、今日は寒かった(笑)。と言っても、

この辺の屋外は今、たかが気温8度なんだよなぁ。

        

長野マラソンはスタート時の気温1度! まさかの雪のレースで、公務員ラ

ンナー川内が優勝。雪には強いらしい♪ って言うか、写真見るだけでこっ

ちが寒いんだけど (^^ゞ ま、凄まじい熱を全身から発散してるんだろうね。

私だって、本気で走ると、真冬でもあんまし寒くないんだから。

         

ところで、ボストンマラソン爆弾テロ直後となった、今日のマラソン・デー。ロ

ンドン、長野、かすみがうら等々、どこも無事だったのは幸いとして、不思議

なのは、長野とかすみがうらの参加率の違いだ。

         

ネットのニュースを見渡すと、長野マラソンは1万人の予定が約9000人に。

この時期としては極度に寒いから、そんなものとして、かすみがうらマラソン

は27000人の予定が18000人! 3割以上の人が棄権したことになる。

     

気温6度の小雨っていうのは、3年前に私が出た東京マラソンと同じ条件

だけど、東京は確かほとんどの人が参加して、完走率も高かったけどね。

気温と小雨では説明がつかないけど、テロの心配にしては多過ぎる。

         

かすみがうらは、去年も22000人しか走らなかったらしいから、何か特殊

な事情があるってことか。私が5年前に走った時、気になったのは、肝心の

湖の霞ヶ浦が(ほとんど)見えなかったことと、途中の独特の「香り」だ♪ ま、

棄権が続出する理由にはならないわな。

       

   

              ☆          ☆          ☆   

あと、ちょっと気になったのは、長野マラソンの号砲前に審判長が強調した

らしい、「警備は万全」って言葉。もちろん、万全のわけないって事が大前

提で、単に安心してもらおうって配慮だろうけど、3・11の後、「原発は絶対

安全」って説明が激しく批判されたのと比較すると、どうかなって気はする。

        

ちなみに私なら、万全の代わりに、「警備には全力を尽くします」とか、「最

善を尽くす」とか言うだろう。当然、全力や最善を尽くしてもダメなことは、

世の中にいくらでもある訳だが、それは何だって同じこと。現実のいろんな

条件の中で、その時々、それなりの安全性を受け入れるしかないのだ。

        

そもそも安全性とは、様々な基準の内の一つ。「一つにすぎない」とまでは

言わないけど、それより安さを重視する人もいれば、好みや面白さを優先す

る人もいる。ジェットコースターの重大事故は時々あるけど、人気が落ちたっ

て話を聞いたことはない。格安バスの人気がちょっと落ちたのも、例の大事

故の直後だけだろう。

            

ヘリコプターも時々墜落するけど、ドクターヘリは人気なのだ・・・っていうの

は、一部読者の方々へのリップ・サービスが混ざってたリもする♪ ブロガー

はサービス業なのだ。「業」じゃないだろ!

              

        

         ☆          ☆          ☆ 

一方、3ヶ月も心拍異常が続いてる、半病人の市民ランナー (^^ゞ 困った

もんだけど、今日は気温が適度に低かったおかげもあって、わりとマシな走

りになった。と言っても、リハビリ・ジョギングの域は出てない。

     

たとえ途中で心停止しても、誰かが助けてくれるだろう・・・と勝手に期待し

てるんだけど、なるべくなら避けたい。どうもやっぱり、運動強度を下げると

心臓が喜んでる気がするから、今日も度々心拍計をチェック。強度80%

(=心拍157)以下を厳守しつつ、心拍の奇妙な変化にも目を光らせてた。

多分、心停止の前には、何か特殊な変化が出ると思うんだけどな。。

     

とにかく、心臓疾患もどきの患者にしてはマシな走りで、特に脚に力強さを

感じたね。筋トレが効いたのかな? まだ1回、しかも1分ほどだけど (^^ゞ

いや、要するに、心拍を上げずに運動能力を鍛える方法の1つとして、筋

トレがいいだろうと思ったわけ。自転車はやっぱ太腿だし、最善を尽くすっ

てことで。

    

結局、トータルでは1km5分20秒ペース。せめて、5分以下まで持って行き

たいもんだね。ま、焦らず、安全な走りを目指そう。万全ではないけど。。

では、また明日。。☆彡

     

        

  往路(2.45km)   13分30秒   心拍136  

  1周(2.14km)   11分40秒      147     

  2周           11分35秒      151         

  3周           11分32秒      151    

  4周           11分27秒      152    

  5周           11分13秒      154

  6周           11分11秒      154

  7周           11分15秒      155

  8周(1.22km)    6分38秒       156

 復路           12分36秒       154

計 21.1km 1時間52分37秒 心拍平均151(83%) 最大160(終盤)

                 

                                    (計 1888字)

| | コメント (0)

将棋・電王戦終了、コンピューターが人間に圧勝&パズル「絵むすび」(難易度4)

(☆2014年4月15日追記: 第3回の感想をアップ。

  第3回・将棋「電王戦」、MVPはデンソーのロボットアーム「電王手くん」か♪ )

 

 

          ☆          ☆          ☆

終わった・・日本将棋連盟が。。っていうのはまだ言い過ぎだけど、ある意味

「終わりの始まり」の可能性は高い。「最強」の将棋指し集団としての日本将

棋連盟は、残念ながら過去のものとなりつつある。最強がコンピューター・ソ

フトだと認められるまで、もう時間の問題だ。遅くて10年後、早ければ2、3

年後か。

 

だから、プロ棋士の目標は今後、強さ以外のものになる。「見ごたえある戦

い」、「斬新な戦法」、「面白い解説」、「可愛くて萌える女性」。あるいは、持

ち時間を長くするという、よく聞く考えとは逆に、超速の5秒将棋にすれば、

人間もまだPCと戦えるかも。自力で駒を動かせるロボットしか認めない、と

いう手もアリ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

さて、今週はもう18700字以上書いてるから、2万字制限まで残り1200

字強。パズル記事へのアクセスも急増してるので、そちらも少し書き加え

たい。ってことで、将棋・電王戦(でんおうせん)は、個人的感想中心にサ

ラッと終わらせよう。

 

まずは最終戦・第5局の投了図。トップクラスのA級・三浦弘行・八段が、

最強コンピューター「GPS将棋」(代表・金子知適)に負けた瞬間だ。第4局

第3局米長でも使った無料ソフト「Kifu for Windows」で再現。後手

の9四香で、先手の三浦が投了。その直前、自分に負けを言い聞かなが

ら水を飲む姿と、赤くうるんだ目が印象的だった。

 

 

130421     

 

大差に見えるけど、相・矢倉で三浦が玉頭を盛り上げて、相手陣への入玉

を狙う流れになったから、失敗するとこんなもの。この将棋自体は見た目

ほど惨敗じゃない。問題は、団体戦がプロ棋士の1勝3敗1分けに終わっ

たことだ。

 

終了後の記者会見とか、大部分が穏やかな大人の言葉だったけど、開発

者の発言やマスコミの質問の一部は、要するにこう言ってた。「天才・羽生

善治や渡辺明・竜王と戦っても勝つ自信がある」、「森内俊之・名人は大丈

夫なのか」。負けた三浦がすごく深刻になってたのも、次はもうタイトル保持

者を出すしかないから。名人や竜王が負け続ければ、電王戦の人気も終

了、プロの権威や価値も低下する。

 

だから、米長の後を継いだ谷川浩司・連盟会長は、言葉を濁してたのだ。

少なくとも来年の第3回・電王戦では、まだ頂点のプロ棋士は出したくない。         

ただ、もう時間の問題。5年後には、名人vs最強PCの3番勝負が開催さ

れても不思議はない。アマチュア将棋の世界だと、大会の試合中にこっ

そりスマホを使う人間が現れるかも。

 

せめてあと数年、人間の知性や精神力の素晴らしさを見せて欲しいね。

囲碁の世界では、プロ棋士にあと10年くらい粘って欲しいもんだ。。

 

 

 

P.S. 4月27日、幕張メッセの「ニコニコ超会議2」で、電王戦スピンオフ・

     イベントとして行われた対局でも、習甦(第1局で敗退したソフト)が

     女流連合に勝利した。女流棋士は、安食総子・初段、熊倉紫野・初

     段、本田小百合・三段。人間のみ、持ち時間が3倍の1時間半で、

     各種の「お助けカード」(HELP)まであった。。

 

 

 

          ☆          ☆          ☆

一方、もう字数がないけど、今日・4月20日の朝日新聞・朝刊・別刷beに

掲載、ニコリ作のパズル「絵むすび」。下が問題で、著作権に配慮して、絵

でなく文字の手書きにした。時計、くし、ハブラシ、ハミガキ、タオル、カップ。

それぞれペア同士の絵を結び線を引く。全てのマスを1回通過、絵のマス

を横切るのはダメ。

 

130420a

 

     (ここまで本日分、1266字。今週は計20000字。以下、翌日分♪)

 

論理的な解き方は既に説明してある。例えば、ハブラシと時計の2ペアに

注目。距離が離れてるし、端に近いし、ペア同士がクロスしてるからだ。最

初は下図①から。ハブラシを結ぶ線は、左上を通る「しかない」。時計2つ

の間を横切っては「いけない」し、右側からの迂回(=遠回り)も「出来ない」

のだ。火曜24時締切なので、以下は明日以降少しずつ追記。ではまた ☆彡

 

                      (翌日分 171字 ; 合計1437字)

 

130420b

 

 

          ☆          ☆          ☆

では、月曜になったので、もう少し論理的に進めてみよう。まず、以下の図

を見て頂きたい。

 

130422

 

時計を結ぶ線を、中央とか右側辺りで引く時、下の時計から出る線が、上

向きなのか、下向きなのかを考えてみよう。もし下向きだと、カップを結ぶ

線は上側に書くしかないから、タオルが結べなくなってしまう。だから、下の

時計から出る線は、上向きなのだ(②)。すると、タオルの線は左下を回る

しかなくなる(③)。もう、後は簡単だろう♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

火曜になったので、最後の追記。

 

130423a

 

左下からタオルを結ぶ線が伸びて来たので、左上にあったハブラシを結ぶ

線は、タオルの邪魔にならないように曲がる(④)。また、左下のハブラシか

らスタートする線は、カップの邪魔をしないように、とりあえず2つ上まで伸び

ることになる(⑤)。もう後は、説明不要だろう。。

 

              (翌日以降の追記 500字 ; 合計 1937字)

 

 

 

P.S. 13年7月27日にも、難易度4の絵むすびが掲載されて、またウチの

     関連記事へのアクセスが急増している。苦戦してる人が少なくないよ

     うだが、上に挙げた問題と比べるとかなり簡単で、難易度3でもいい。

     今現在、28日の朝。これから応募締切の31日午前0時にかけて、少

     しずつヒントを書いて行こう。

 

130729a

 最初は、ヒトデ

 ウキワ2ペアに

 着目。遠く離れて

 るし、端や角が関

 係してるし、一見、

 クロスしてるから

 だ。ヒトデの結び

 方を大まかに決め

 た後、ウキワの結

 び方に注意する。

 フツーに結ぶと、

 ビーチボールなど

が結べなくなるので、ヒネった結び方をするのだ。ヒトデとウキワが大まかに

分かれば、後はサラッと解けるだろう。 

 

130731_2

 7月31日(水)、

 この問題では最後

 の追記。ウキワを

 結べば、アシアト

 (足跡)もすぐ決

 定。あとはもう簡

 単すぎるから、省

 略ってことで。

 

 

cf. 絵むすび6(朝日新聞be、14年11月22日)&停滞ハーフ走で巨大マメ・・

   パズル「絵むすび」解き方10~難易度5、ニコリ作・朝日be(16年3月26日)

 

                                    (累計2441字)

| | コメント (0)

爆弾テロ続報&病院に行く前に・・

(19日) 心臓リハビリ JOG 18km,1時間36分41秒,平均心拍150

      通勤 JOG 2km,12分程度

       

眠い。。もう、今週は疲れ切った。おやすみ・・・って訳にいかないのか (^^ゞ

しかし、寝ないと「永遠のおやすみ」になりそうだわな。フワァ~~ッ。。アク

ビは動物も胎児も「出ちゃう」らしい(一部読者専用コネタ・・・笑)。

          

・・・ってつぶやきの前に、重苦しい話題、ボストンマラソン爆弾テロ。やっ

ぱり、展開が速いし、激しいね。テロの直後に、警察と銃撃戦って、ほとん

どテレビドラマか映画の世界。。

             

今日、『Friday』を読んで初めて知ったけど、超人気の『相棒』の映画版

で、東京マラソンが狙われるってストーリーのものがあるんだね。『劇場版

 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』。この名前、ここ

まで似せるんなら、そのまま「東京マラソン」でいいと思うけど。興行収入

44億円の大ヒットで、地上波テレビでも3回やったとのお話。次にやった

ら、見てみようかな。今さら流行遅れか。あっ、しばらく放送自粛だね。。

        

しかし、映画は所詮、映画。既にボストンは、観客3人に加えて警官も何人

か死んでるようだし、Fridayには重傷者の悲惨な写真が載ってた。お勧め

はしないけど、雑誌ならではの生々しい写真だったな。見るだけで身体が

痛い気がするほど。犯人2人は、ロシアのチェチェン共和国近くの出身で、

26歳と19歳の兄弟かな。兄は既に銃殺だけど、弟が逃げてるから、ボ

ストンは厳戒態勢。。東京だと、もっと大事(おおごと)かも。

     

ちなみにフライデーの見出しは、「東京マラソンはもっと危ない」。写真はとも

かく、記事本文にはほとんど中身がなかったけど♪ ボストンマラソンは少し

だけ荷物チェックがあったのに、東京は何もやってない。。この程度の記事

内容だ。世間の忘れっぽさを考えると、来年の東京マラソンの抽選倍率が

大幅に下がることはないだろう。

   

しかし、もう1人の犯人。できれば生け捕りにして欲しいね。殺したんじゃ、

動機も背景も解明しにくいから。。

    

   

           ☆          ☆          ☆  

一方、奇妙なほどの絶不調が丸3ヶ月も続いてるランニング。問題は心

臓。間違いない。前から密かに、ある心疾患を怪しんでたんだけど、今日、

自転車仲間の I さんがメールをくれて、ほぼ同じ考えのようだった。やっ

ぱ、アレかなぁ。もっと勉強して、記事にまとめよう。

        

いや、あらかじめ勉強しとかないと、心電図とか見せてもらっても分から

ないし、医者に質問をするのも難しいもんね。私としては、軽い運動しなが

ら自然治癒を待ちたいんだけど、どうも薬物療法が基本らしいのだ。後は

電気的刺激とか。どっちも気が進まないなぁ。。

    

ともあれ、まだすぐには死なないだろうと勝手に思い込んでるから、今日も

18km、ゆっくり走って来た。通勤ジョギング込みなら20km。一応、運動

療法のつもりだけど、逆効果かも。ま、昨日まで暑かったのに、今日は涼し

かったから、走るのはラクだったね♪ 気温13度で薄着だったから、寒く

てトイレに行きたくなったほど。例によって運動強度は80%以下、つまり

心拍数157以下を厳守。前回の水曜日よりはマシな走りだった。どんぐり

の背比べとも言う。。 (^^ゞ

        

         

           ☆          ☆          ☆

結局、トータルでは1km5分22秒ペース。平均心拍が150に留まったの

は、やっぱ涼しさのおかげだろうね。走った後、ずっと心臓に圧迫感があ

るような気もするけど、多分、単なる気にし過ぎだろう(・・と思っとこう)。食

欲は大丈夫だし、階段の一段飛ばしダッシュも一応出来た♪

     

なお、ラジオのプレゼント(?)のキーワードは、「出ちゃう」(笑)。マジメ過ぎ

る美青年にしては、精一杯の下ネタだったね♪ まさかウチの読者に、意

味が分からないとかいう方はいないはず。そうゆう時は優しいお姉さんに

なって、「あと5分、頑張ってね ♡ 」と囁けばいいのだ。ま、私なら15分は

頑張るけど。聞いてない? あっ、そう♪ ではまた。。☆彡

     

      

  往路(2.45km)   13分42秒   心拍137  

  1周(2.14km)   11分49秒      144     

  2周           11分44秒      147         

  3周           11分26秒      150    

  4周           11分17秒      153    

  5周           11分08秒     156

  6周           11分18秒     156

  7周(0.26km)    1分26秒      157

 復路           12分52秒      156

計 18km 1時間36分41秒 心拍平均150(82%) 最大163(終盤)

             

     

                                  (計 1788文字)

| | コメント (0)

「@skantan.mb.softbank.jp」、本物のソフトバンク・メールなのか♪

『ガリレオ2』が始まった途端に、ホントに目が回るような忙しさになってしまっ

た (@_@;) おーっ、この顔文字も、生まれて初めて使ったかも♪・・・って話

はさておき、ドラマを見て、数式記事と長編レビューを書いた後も、追記した

り、昔の50本近いガリレオ記事にリンクを付けたりで、大変なわけ。

   

・・・っていうのは、今日の手抜き記事の長い枕詞(まくらことば)なのだ(笑)。

ふりがなは要らないだろ! マジメな話、既に今週は記事だけでも15500

文字も書いてるから、週間2万字制限まで残り4500字。これを金土日で分

けるから、今日はほんの一口つぶやきにしとこう♪

    

で、かくネタはDVDも写真も持ってるけど・・・って、コラコラ! 書くネタは

色々あるけど、一番書きたいのは携帯ネタなのだ。スマホ・ネタではない

けど、内容的にはスマホも関係するんじゃないかな。要するに、モバイル

向けの迷惑メール(もどき)の話だから。

      

    

         ☆          ☆          ☆   

さて、PC用フリーメール・アドレスほどじゃないけど、携帯にもよくスパム

メールが送られて来て、日々、削除に追われてる (^^ゞ 迷惑メールフォ

ルダに自動的に入るけど、受信メールの数としてカウントされるから、削

除しないと普通のメールを受信できなくなるのだ。

      

携帯のスパムは、ほとんどが(多分)アダルト系で、3年前の記事に書いた

ように、中には可愛いものや面白いもの、萌えるものも含まれてる(笑)。

ただ、1つだけ、何年も前から面白くなさそうな商業スパム(?)を送りつけ

て来るアドレスがあった。「○○○@skantan.mb.softbank.jp」。

     

一応、「ソフトバンク」を名乗ってるし、アドレスもそうなってる。でも私は、最

初から全く信用してなかった。本物のソフトバンクは、私の携帯番号あてに

SMSメール(ショートメール)で来るのに、これはS!メール(普通のメール)

で、必ず迷惑フォルダに入って来る。

       

それ以上に決定的なのは、このアドレスのドメイン(@の右側)の最初が、

「skantan」となってたことだ。「スカンタン」? 「スカ」(=はずれ)+「アン

ポンタン」(=バカ)みたいで、ふざけ切った名前だから、見る度に不愉快。

まあでも、そんなに数が多いわけでもないし、脅迫的な文章もないから、

放置プレイにしておいた。

    

    

         ☆          ☆          ☆

ところが先日、遂にメール冒頭に、私の個人情報を書き込んで来たのだ。

どっから情報を集めたんだよ!って感じで、怒り狂ってソフトバンクに苦情

電話を入れようかと思ったけど、その前に一応ネットでチェック。すると何と、

本物のソフトバンクだったってわけ。電話しなくて良かった (^^ゞ

    

信頼できる証拠は、公式サイト内で5分ほど探して発見。分かりにくい場所

なのだ。「ソフトバンクから配信されるメールマガジンのアドレスを教えてく

ださい」という質問への回答として、下のように書かれてた。

       

130418

     

「選べるかんたん動画」。。「select kantan」を縮めて、「skantan」にして

たんのか!(^^ゞ 紛らわしい名前だなぁ。。調べてみると2009年の5月に

スタートしたサービスだから、丸4年もの間、無意味に怒り続けて来たこと

になる♪

     

罪滅ぼしとして、今後はお知らせメールを見たら、受信くらいすべきかも。

では、今日はこの辺で。。☆彡

   

    

P.S. 同じアドレスで、動画と関係ないメールも送られるようだ。

             

                                (計 1417文字)

| | コメント (0)

まさか・・ボストンマラソン爆弾テロの衝撃・・

(16日) 通勤 JOG 2km,12分程度

(17日) 心臓リハビリJOG 21.1km,1時間58分48秒,平均心拍152

      

超低速ジョギングとはいえ暑かった・・・とか、全く個人的な話を書く前に、

やっぱりボストン・マラソン爆弾テロ事件について書くべきだろう。ただし今

週はもう、ガリレオ2記事の2本で、追記も込みで1万字以上も書いてるか

ら、今日はごく短めに。

   

不幸中の幸いで、重傷者の方々は命に関わる状態ではないらしいけど、死

者3人、重軽症者200人弱の大惨事。米国のテロの歴史を見ても、かなり

悲惨な部類だ(9・11は別格・・)。毎年、フルマラソンを走ってる市民ランナー

としては、かなり衝撃だった。

    

専門家の間だと、マラソンが狙われやすいって話は前からあったとの事。で

も、自転車も含めて、大会で「テロに注意」なんて話は一度も聞いたことない

けどな。大体、圧倒的人気と規模の東京マラソンでさえ、ズラッと警官が並ん

でるどころか、平気で選手と観客が触れ合える状況。それでも、「走る時は

観客や沿道に気をつけて」なんて、あり得ない警告だ。

    

    

          ☆          ☆          ☆

考えてみれば、マラソンと自転車ロードレースは、一番距離が長い屋外ス

ポーツだから、もし狙われたら、「どこかが攻撃される」可能性は高い。

      

ただ、逆に言うと、犯人側で狙いを定めにくいし、狙われても「自分がやられ

る」可能性は高くないのだ。もちろん、スタート&ゴール地点は危ないけど、

犯行の瞬間に現場にいなければ、直接的被害はない(精神的ショックや家

族は別)。おまけに、爆弾の場合は沿道に仕掛けるだろうから、ランナーの

被害は少なめだろう。実際、今回も、ランナーの直接的被害は話題になっ

てないのだ(お父さんランナーの応援のご家族3人は悲惨・・)。

      

問題はむしろ、支えてくれる観客、スタッフ、報道陣の側だろう。特に、大勢

が長時間集まってる、スタート&ゴール地点。持ち物検査とか、身分証明書

のチェックとか、厳重にやり過ぎると、お祭りイベントが台無しになってしまう。

まあ、私自身は、それでも走り続けるけど、全体的には盛り下がるだろうね。

特に、最近の日本のマラソンブームは、明らかに楽しさとか遊びの要素、あ

るいは人と人とのコミュニケーションが強調されてるんだから。

             

           

          ☆          ☆          ☆

それにしても、ランナーとして42.195km走った後、救護に回ったお医者さ

んとか、献血の申し出とか、実に素晴らしい☆ 正直、フルマラソン直後に献

血していいのかビミョーだけど、非常時は流石に別扱いか。

            

あと、ウチのボストンマラソン記事への検索アクセスでも注目されてたけど、

あの大会は全体的にレベルが高いのかな? と言うのも、2万3326人が

スタートして、完走できなかったのは4496人。爆発はほぼ4時間後だから、

完走した19000人弱はみんなサブフォー(4時間切り)って気がしてしまう。

でも、出走者の8割がサブフォーなんて事はあり得ないから、別の場所に誘

導して、完走扱いにしたってことか。その辺りの説明が、どこにも無いのだ。

市民ランナーにとってまず気になるのは、完走かどうか、だと思うけどね。

       

 (☆追記: 爆発時の公式時計は4時間09分43秒、去年の平均完走時

       間は約4時間18分とのこと。それなら、爆発時に半分(以上)

       の人はゴールしてなかったと考えるのが自然。ところが、別の

       場所で完走証(フィニッシャーズメダル)授与という話は無い。)

     

もちろん、そんな事より重要なのは、事件の詳細や犯人逮捕。最新のロイ

ターやCNNの報道だと、金属片やベアリング玉の入った圧力鍋爆弾は、

黒いナイロン製バッグで単独犯に持ち込まれたのではないか、という話だ。

ナイロン片は発見されてるし、写真や映像は大量にあるはずだから、わり

と簡単に犯人を特定できそうなもんだけどね。少なくとも、PC遠隔操作と

比べれば遥かに容易な捜査だろう。生身の犯人が、目立つ物体を複数持

ちこんでるんだから。

     

しかし、この週末の4月21日は大変だな。ロンドンマラソンは厳重警備で

大丈夫として、むしろ日本の市民マラソンが気になる。42.195kmのフル

マラソンだけでも、かすみがうら、長野、とくしま(徳島)、加賀温泉郷(石川)、

三木防災スプリング(兵庫)、津山加茂卿(岡山)、計7つも見つかった。

        

仮に、ランナーや観客はそれほど心配しないとしても、運営サイドは大変な

はず。準備の疲労でスタッフが倒れたなんてことにならないよう、全体的な

無事を祈るとしよう。もちろん、日本でテロは滅多に聞かないし、大丈夫だ

とは思うけど。。

    

       

          ☆          ☆          ☆

おっと、もう字数も時間も無い。今日は気温20度、湿度70%の蒸し暑さ

なのに、わりと厚着してたから、序盤から汗が流れ落ちる状況。しかし、こ

んなにゆっくり走ってるのに、相変わらず心拍がやたら高い。。終盤は、運

動強度80%(=心拍157)以下を保つのが大変だった。1分に1回は心

拍計を見てたかも。。(^^ゞ

   

それでも何とか、ハーフ21kmを心拍152でクリア。トータルでは1km5分

38秒ペース。途方もなく遅い。。どうしよう・・って感じだけど、もうしばらく我

慢してみよう。我慢するのが正しいのかどうか、よく分からないけど、板橋

Cityマラソンの時みたいな明らかな体調異変は感じてないもんで。。

      

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

    

cf. ボストンマラソン2011、世界記録(非公式)のラップとコース高低差

      

             

  往路(2.45km)   13分33秒   心拍138  

  1周(2.14km)   12分00秒      147     

  2周           12分05秒      147         

  3周           12分00秒      151    

  4周           11分49秒      154    

  5周           11分48秒     155

  6周           11分53秒     157

  7周           12分14秒     156

  8周(1.22km)    7分17秒      157

 復路           14分10秒      156

計 21.1km 1時間58分48秒 心拍平均152(84%) 最大162(終盤)

              

                                 (計 2393文字)

| | コメント (0)

宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

(☆6月23・25・26日追記: 最新数式記事レビュー、SP記事をアップ。

  男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

  『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流

  スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編) )

           

         

         ☆          ☆          ☆

市民ランナーとしては、ボストンマラソン爆発事件(or 爆弾テロ)が非常に

気になる所だけど、当初の予定通り、ドラマ・レビューにしとこう。犠牲者の

方々に合掌。。

          

さて、前シリーズから5年半、遂に新シリーズ開始。相変わらず、「実に面白

い」♪ 第1章の平均視聴率22.6%、瞬間最高視聴率25.3%(22時07

分)も、「実に素晴らしい」☆ ただ、正直言って、ちょっと今後に不安も残った

『ガリレオ2』の初回だった。ま、ツンデレの内海=柴咲コウの登場シーンが

意外と長かったのは嬉しかったけど。一番重要な、数式書きなぐりシーンも

ちゃんとあったしね(笑)。

            

以下は人文的な長編レビューだが、理数系的な数式解説記事は既に昨夜

アップした。湯川学=福山雅治がダダダッ!と書いた計算式に興味のある

方は、次の記事をご参照あれ♪ 既に多くのアクセスを頂いてる。

             

  『ガリレオ2』第1話の数式、

     誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

       

アクセス解析を見ると、数式と言うより、マイクロ波(=マイクロウェーブ)に

興味のある方が多いような気もする。ま、数式は難しくて一瞬しか映らない

のに対して、マイクロ波は電子レンジでも『ガリレオ1』第1話でもお馴染み。

当然の事かも。

       

     

        ☆          ☆          ☆

さて、まずは順番として、先週の深夜に5夜続けて放映された10分のミニ・

ドラマ、『シリーズ超常現象 ガリレオ事件簿』の印象から入ろう。スピンオフ、

つまり外伝とされてるが、むしろ前シリーズの謎解きのおさらい番組みたい

な内容だった。

             

私が見たのは第1夜・人体発火事件(元の第1話)、第4夜・予知事件(第

7話)、第5夜・ポルターガイスト事件(第3話)。ウィキペディアを見ると、見

逃した第2夜は火の玉事件(第5話)、第3夜はテレポーテーション事件(第

8話?)だったらしい。

   

ストーリーというほどのものでもないが、全体は、助手の栗林(渡辺いっけ

い)が湯川・准教授のフリをして偉そうに振舞い、そこに本物の湯川が時々

顔をのぞかせて来るという流れ。第5夜の最後、オチとして、元々偽装がバ

レてたということが分かる仕掛けになってる。ま、ビミョーな内容だけど、正

味5分くらいの番宣的スピンオフだから、こんなものかな。川端健嗣アナの

ナレーションによる超常現象ミニ情報だけは、一応意味のあるオリジナル

だったかも。

    

スピンオフと言えば、もう1つの『タガーリン』は初回を見逃した。AKB48の

柏木由紀がオリジナルの婦人警官・江島千尋を演じるということで、いず

れ1回は見ようと思ってる。毎週、土曜深夜、全11回の予定。脚本は宇山

佳佑。「タガーリン」とはどうゆう意味なのか、サラッと検索した範囲では、ま

だ情報が見当たらない。 

     

    

          ☆          ☆          ☆

では、いよいよ本題の第1話「幻惑(まどわ)す」について。前シリーズでも、

東野圭吾の原作とドラマの脚本は色々違ってて、別扱いの記事にまとめた

わけだが、今回は大幅に違ってる。天才科学者の活躍を描くドラマなのに、

科学は危険、科学者は無責任といった感じで、科学批判や科学者批判の

側面がかなり強調されてるのだ。

     

これはもちろん、3・11東日本大震災と福島第一原発事故の影響だろう。

原作が、単行本『虚像の道化師 ガリレオ7』より前に、『別冊・文藝春秋』

で掲載されたのは、3・11の直前だった。そのため、脚本でかなり変わる

のは自然なこととして、実力ある脚本家・福田靖といえども、全体の構成や

バランスに苦労してる感がある。

       

それはさておき、とりあえず本筋の事件の方に目を向けよう。

──新興宗教の教団「クアイの会」の教祖・連崎至光(大沢たかお)が、蒲

田支部で「裏切り者」の信者に強い「念」を送り、耐えきれなくなった信者が

自ら窓ガラスを破って転落、死亡する。怪しい「念力」ではなく、気功の応

用の「送念」だという話だったが、実はマイクロ波の放射装置による人体

加熱を使ったトリックだと湯川が見破り、自ら被験者として仮説を実証。首

謀者は連崎ではなく、妻・小夜子(奥貫薫)だった──。

あらすじを非常に大まかにまとめるなら、こんな感じだと思う。

       

     

         ☆          ☆          ☆

信者の服装や、週刊誌報道、山村での集団生活、集金システムなどを見

ると、オウム真理教を思い出すのが普通だろうが、内容をよく見ると、偽の

「送念」と幹部の贅沢をのぞくなら、マトモな部分、納得できる発言も少なく

なかった。その意味で、私が思い浮かべた別の集団は、米国その他の

「アーミッシュ」だった。中心人物の一人、アマンの名前が由来との事。

     

自然の中で閉鎖的な共同体を作り、農耕や牧畜による自給自足的な生活

を送る。電気はあまり使わず、風車、水車による自然エネルギー発電を少

し使う程度(例外あり)。自動車や電気機器をあまり使わないことや、質素

な服装も含めて、現代文明とは距離をおき、近代以前の伝統的な生活様

式を守る。

      

この集団、別に憧れるほどでもないけど、それなりに筋が通ってるし、ほと

んど悪い話を聞いた覚えもない。名作『刑事ジョン・ブック/目撃者』を始

めとして、映画やドラマでも紹介。

   

要するに私が言いたいのは、「クアイの会」は現実味もあるし、必ずしも悪

の集団ではないということ。それは、「送念」という行為についても同様だ。

マイクロ波の利用は感心しないが、両手をかざして「念」を送ること自体、頂

くこと自体は、別に個人の自由だろう。実際、科学的実証はともかく、効果

の実感を証言する人は大勢いるわけだ。たとえそれが、客観的に見ると、

単なるプラセボ(偽薬)効果、つまり暗示のようなものだったにせよ。

           

ドラマ終盤では、拘置所(?)の連崎・教祖が、装置なしの送念によって、

同室の男性の魂を浄化。損得抜きの宗教的救済によって、男性の目か

ら本物の涙がこぼれてた。金だけが目当ての偽物宗教家とは違ってる。

              

一人50万円の入信料が高いかどうかも、現代の普通の仏教その他にか

かる費用と比べると、一概には言えないはずだ。趣味やライフスタイルで、

数十万~数千万円のお金をかける人はいくらでもいるのだから。。

    

    

         ☆          ☆         ☆    

ちなみに私は以前、手をかざして心身の不調を治すという人とたまたま知

り合ったことがある。2人の内、1人はちょっとユニークだったが、もう1人の

「幹部」とされる人は温厚で物腰も柔らか、仕事も真面目な普通の人。試し

に、この2人それぞれに手をかざしてもらったら、予想通り、私には全く効

かなかった。半ば理系で、「信じる」より「疑う」ことを好む性格だから、とい

うことか♪ 

           

でも、別に強引な勧誘などないし、金品の要求も無し。正直に効かないと

言う私に怒るわけでもなく、マイクロ波で苦しめることもない。眼球が温泉

たまごになった訳でもない♪ 単に、多少違う世界の人達という話なのだ。。

         

   

         ☆          ☆          ☆

そういった点を考えると、特に3・11以降の日本では、科学とか科学者集

団のイメージも大同小異かも知れない。特に湯川の場合、その名字がノー

ベル賞・湯川秀樹と同じだという事からも分かるように、原子核物理が専

門。現代科学の最先端であると同時に、核兵器や原発との関わりも一応

あるわけだ。実際、前シリーズの最後は、核爆弾と放射線被曝、科学者

の悪意と暴走といったものが中心になってた。

         

科学者というのは、おそらく全体的には、真面目で頭のいい人が多いわけ

で、地味な計算、実験、観察、授業、論文閲覧&執筆といったことは日々、

続けてる。しばしば、国その他から補助金や寄付を受けてることもあり、自

分の研究がいずれ社会に役立つことを期待する感覚は、当然あるだろう。

帝都大学の変人ガリレオ・湯川も、強い口調でそう語ってた。

         

しかし、理路整然と自らを正当化する湯川の態度は、同じ帝都大学出身の

新米刑事・岸谷美砂(吉高由里子)から見ると、かなり物足りないものだっ

たらしい。マイクロ波加熱の論文だけ手渡して立ち去ろうとした湯川に、もっ

と社会に役立つことを考えろと要求。湯川も考えを改めて、自ら教団での

実証実験を行うことになった。

        

仮に、「再現性の高い現象は必ず科学的に実証できる」としても、「できる」

というのは単なる原理的な可能性。本当に実証されるかどうか、あるいは、

実証すべきかどうかは、別問題だ。正直、現実にあんな事を湯川と岸谷2

人きりでやるのは危険だが、ドラマの演出的に、他の警察は映したくなかっ

たんだろう。

         

ちなみに95年、山梨県・上九一色村のオウム真理教本部に強制捜査が

入った時は、内戦でも起きたかのような、重装備の物々しい光景だった。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

理系の論理的な男と、文系の感情的な女。この対比=コントラストは前シ

リーズと同じだし、それなりに現実社会の反映にもなってる。今回のドラマ

と、前シリーズの初回を比べても、類似点が目立つだろう。

        

ただ、岸谷=吉高のキャラ設定が、非常に強気な帝都大学・法学部出身

になってるし、3・11の影響もあって、湯川に対する岸谷の攻撃性がかな

り際立ってる。前シリーズではあった、コミカルな漫才的要素も、今回は弱

かった。もちろん、前シリーズの内海=柴咲と同じく、岸谷もいずれ湯川

の男性的魅力にポワ~ンと萌えたりするんだろうが、初回だけ見た限り

だと、岸谷の言動がややしっくり来ない感もある。

      

現実の日本社会も踏まえて、決定的に重要なのは、単なる科学嫌い、科学

回避ではダメだということだ。そういったものは、湯川も、「19世紀的」な感

情的反発として批判してた。理数系の苦手な女性も、スマホや携帯なら大

好きだろうし、ルンバとか、お掃除ロボットを使ってる人も多いはず。

        

私が脚本家なら、この後、岸谷が物理学の勉強をするシーンを挿入する。

湯川に歩み寄りを強く求めるのなら、自分の側からも歩み寄るべきだろう。

実は数式の意味が分からず丸覚えらしい、福山雅治が勉強するのもイイ。

スペシャル科学番組が別に1本作れるだろう。

         

それはもちろん、原発や放射線についての正しい知識を学ぼうとする、一

部の市民の姿と重なるわけだ。中学の義務教育も、既に去年の春からス

タート。そこに、理系・文系の違いはない。「正しく恐れる」ことの前提は、

冷静な感情のコントロールと、理性的な知識&思考なのだ。  

        

毎時0.1μSv(マイクロ・シーベルト)の空間放射線量と、毎日3時間の

スマホ利用による電磁波の影響。どちらが健康にとって高リスクなのか、

といった、大局的で定量的な問題意識。これを、多くの人が静かに持て

るようになった時、確実に社会は前進するだろう。。

      

      

         ☆          ☆          ☆

宗教とか科学といった点以外に、今回目立ってたのは、自然と人間の関

係だった。クアイの会という集団の本部は、ナチュラル・ライフやロハス

(LOHAS=Lifestyles Of Health And Sustainability)を建前とし

てたが、実はこっそり幹部が贅沢な暮らしをしてたし、マイクロ波装置のた

めに普通の電力も利用してた(料金を払ってないかも♪)。

   

つまり、風車や太陽光パネルでは、人間の欲望を満たせなかったのだ。こ

れをハッキリ示した点で、脚本には一定のバランス感覚が認められる。朝

日新聞のテレビ評「試写室」では、分かりやすいことに、「科学の進化こそが

人類を破滅させるかも知れない」という教祖・連崎の言葉のみを女性記者が

強調、原発事故と結びつけてた(4月14日の朝刊)。しかし、科学の進化で

救われる命、生まれる命も多いし、メリットも非常に多い。

      

「心の浄化」を実感した岸谷も、美味しい物を飲み食いしたいし、キレイな

洋服も着たいから、教団の山村生活は無理だと認めてた。捻挫しても、ハ

イヒールは履きたい。科学は、こうした人間の普通の欲望を満たしてくれる

し、科学自体が欲望でもある。理論物理学者なら、KEK(高エネルギー加

速器研究機構)のあの巨大な実験設備に心が躍るし、気になった現象の

科学的解明も、「実に面白い」のだ。解明したいという思いは、差し当たり

は個人の科学的欲望であって、「実に社会に役立つ」という話ではない。

      

  (☆追記: KEKの公式サイトに、詳しい撮影レポートが掲載されてた。

        素粒子の加速器「Super KEK B)や測定器「Belle 2」が

        映されてたそうだ。)

         

宗教関連も含めて、古今東西、人間の欲望は不変かつ巨大。人それぞれ

微妙に異なる、この人間的欲望、「人間的な自然」(ヒューマン・ネイチャー

=人間本性)と、宗教・科学・自然と、どのように織り合いをつけるのか。

まず、すべき事は、自分自身、社会、科学の現実を知ろうとすることだろ

う。何を求めてるのか、どう違うのか、何がどの程度正しいとされてるのか。

たとえ、認識には制約や限界があるにせよ。。

      

とにかく、非常に重要なことを、ユニークな面白さと共に意識させてくれる

点で、やはり『ガリレオ』は「実に素晴らしい」ドラマなのだ♪ エンディング

の主題歌、KOH+『恋の魔力』も含めて、ちょっとビミョーな部分もある

けど、来週の第2話「指標(しめ)す」も、じっくり楽しもうと思ってる。

         

    

        ☆          ☆          ☆

最後に、今回も湯川が「子ども」を怖がる様子がコミカルだったが、要する

に「自然に近い人間」と距離があるということだろう。最終回では、科学者

と自然の和解の象徴として、湯川が子どもと仲良くする姿を予想する。

      

まあ、その子どもは、岸谷や内海の生んだ子ではないと思うが。3月2日

が誕生日の内海への餞別プレゼントは、結婚指輪ではなく、原子番号32

のゲルマニウムだったのだ(笑)。鈍い輝きもある炭素族の物質だが、ダ

イヤモンドにはならない。ちなみに、もしリアルな福山雅治の子どもが出現

すると、DVDの売り上げがガタ落ちだろう。結婚は、DVD発売の1年後以

降のはずだ♪

          

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

   

     

cf. 心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   曲がった男のストレートなキレ味~『ガリレオ2』第4話・曲球る

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話・念波る

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話・密室る

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話・偽装う

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

   エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

   誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ2』第1話の数式、

        誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

   『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

   『ガリレオ2』第3話の数式、

            パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

  『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

  『ガリレオ2』第5話の数式、

       近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

  『ガリレオ2』第6話の数式、

             ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

  『ガリレオ2』第7話の数式、

           ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

  『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

  『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

  『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

        

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタと女、揺れる理系の男心~『ガリレオ』第2話

   ブランコとおにぎりでホカホカ~『ガリレオ』第3話

   科学と恋愛、2つの円端具流~『ガリレオ』第4話

   愛と矢、ひねくれた直進~『ガリレオ』第5話

   遠く離れたもののつながり~『ガリレオ』第6話

   つながりの中の細かい事~『ガリレオ』第7話

   結果が語る過剰なプロセス~『ガリレオ』第8話

   過剰な格差がもたらす劇的な出来事~『ガリレオ』第9話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・

  操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオφ(エピソードゼロ)』

  解けない問題、χ(カイ)=愛~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

     

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第4話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第5話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第6話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第7話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第8話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

     

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』レビュー、香港女性もウットリ♪

   『ガリレオ』民放連賞!スペシャルも映画も接近中☆

   読者&テンメイ、『ガリレオ』でエレクトーン大会出場♪

             

                                  (計 7291字)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

(☆2014年2月17日追記: 映画の数式記事をアップ。

  ガリレオ『真夏の方程式』の数式、水ロケットの飛距離・初速度・発射角 )

    

     

(☆6月23・25・26日追記: 最新数式記事レビューSP記事をアップ。

  男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

  『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流

  スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編) )

          

     

(☆ the brief English summary of this entry is this.

           Yukawa's physics formulas in "Galileo 2" episode 1

        

    

         ☆          ☆          ☆

遂に再開された、湯川学=福山雅治の物理学ミステリー、『ガリレオ』。これ

を『ガリレオ2』と呼ぶべきか、『新・ガリレオ』とか『続・ガリレオ』と呼ぶべき

か、まだ分からないが、とりあえずシンプルで分かりやすい『ガリレオ2』と呼

んでおこう。

    

第1章「幻惑(まどわ)す」の放送終了後、2時間かけて色々と調べたが、ま

だほんの僅かな数式しか解明できてない。今回は、タイトルバック、黒板、

エンドロールまで全部合わせると、非常に大量の数式が登場してるが、ほ

とんど読解不能。おまけに、『ガリレオ1』よりも更に、単なるデザインとか

装飾として数式が使われてるから、マニアック・サイトとしては困るのだ (^^ゞ

      

仕方ないから、先に普通の文系的レビューを書こうかとも思ったけど、昨

夜3時間しか寝てないこともあって、もう今からでは眠くて不可能。そこで、

とりあえず最低限の数式を解説しておこう。ちなみに今回の科学監修は、

『ガリレオ1』と同じく、大島まり(東大)、滝川洋二(東海大・ガリレオ工房)、

岩尾徹(東京都市大学)だった。

    

       

(☆追記: 翌日、普通の長編レビューもアップ。

        宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す )

      

   

          ☆          ☆          ☆

まずは、一番強調されてた式だ。方程式と言うより、計算式。最初に登場

したのは、非常用電力盤を山の斜面で湯川が発見した直後に、ダダダダッ

と数式を書き始めたシーン。岸谷美砂(吉高由里子)に携帯電話で連絡

する直前に書いた数式の最初が、エンドロールの映像でもハッキリ示され

てた(少し書き方を変えてある)。これだけハッキリ数式を示すのは、『ガ

リレオ1』だと覚えが無いから、多少は視聴者サービスを考えたのかも。。

        

130416

 左は、湯川が山で

 書いた数式だ。エ

 ンドロールでは、

 分子の「10の7

乗」の代わりに、数字の1だけ書いて、ウネウネした4つの波と3重丸

(同心円)で補ってた。4+3で、丸印もあるから、10の7乗と読めなく

はない。まあ、単なるデザイン、遊び心だと思う。もちろん、普通に1と

見て、単位を10の7乗倍することも可能だ(非常に不自然だけど♪)。

       

式の文字の意味は、D=電力半減深度、 f=周波数、εr=比誘電率、

tanδ=誘電体力率(または誘電体損失角、誘電正接など)。

   

要するに何をやってるかと言うと、電子レンジで使うようなマイクロ波(=マ

イクロウェーブ)を物体に照射した時、どのくらいの深さまで強い影響が加

わるかを計算する公式なのだ。『ガリレオ1』第1話にあった大学の講義(電

子レンジで内海=柴咲コウをからかうシーン)を詳しく説明した形になって

る。ネットのあちこちにあって、3.31の代わりに3.32と書いてるサイト、

あるいは3.22のサイトもあった。理由は知らないが、まあ似たようなもの

だろう。

        

ここでいう「深さ」とは、そこまで入り込むと電力が半減するような深さの

ことであって、それ以上入らないという意味ではない。だから、電力半減

深度と言うわけだ。もし「電力10分の1深度」なら、多分もう少し深くなる

はずだ。電力とは、電子レンジのワット数みたいなもので、大きいほど

影響が強まる。ただ、交流電気だから、直流と違って電力計算も理論も

厄介だ。

         

ドラマのストーリー的には、D(電力半減深度)とは、マイクロ波を人体に

当てた時の深さを主に指してるが、最初に割れた、雨水に濡れた窓ガラ

スや、山村で湯川が濡らしてヒビが入った窓ガラスも考慮してるのだろう。

       

   

          ☆          ☆          ☆

マイクロ波とは、周波数が300MHz(メガヘルツ)~300GHz(ギガヘル

ツ)の電磁波(あるいは電波)。1秒に、3億回~3000億回ウネウネする

波だ。ドラマの湯川は、300MHz以上という台詞を口にしてた。ちなみに

電子レンジは2.45GHz、つまり毎秒24億5000万回の周波数のマイク

ロ波を使ってる(日本の場合)。

   

人体は誘電体の一種であって、金属みたいな導体と違って電流は生じな

いが、電気の影響はもちろん受ける。その影響度を示すのが誘電率で、

真空の誘電率の何倍かを表す数が比誘電率εr(イプシロン・アール)だ。

人体でどれだけか、発見できてないが、人体の大部分(6~7割くらい?)

は水という話をよく聞くから、水の比誘電率、約80が参考になる値だろ

う。京大のpdfファイルだと、周波数に応じて人体の比誘電率が変化する

グラフを載せてた。2.45GHzなら53くらいに見える。

      

更に、tanδ(タンジェント・デルタ)というのは、三角関数のタンジェント

をいきなり用いて難しげに感じるが、このtan記号はそれほど気にしな

くていい。要するに、tanδで、マイクロ波の影響力の損失を表してるの

だ(諸々の影響で)。

           

つまり、tanδが小さい → 損失が小さい → 影響が大きい → 深度が深い

という流れになる。実際、数式で考えれば分かるはずだ。分母が小さけれ

ば、左辺は大きくなる。残念ながら、これも人体での値は発見できてない。

     

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、具体的な計算を1つ入れておこう。周波数 f =2.45GHz(電

子レンジ)、εr=53、tanδ=0.15(水の値を利用)とすると、

   

 D = 3.11×(10の7乗) ÷

          { 2.45×(10の9乗)×(√53)×0.15 } (単位 m)

  = 3.11÷(2.45×√53×15)  (m)

  = 3.11÷268  (m)

  = 0.0116  (m)

  ≒ 1cm

  

これは単なる「電力半減深度」だから、元の放射装置の電力を上げれば、

人体の奥深くまで十分加熱して、「心の浄化」(とされるもの)が可能になる。

操作は、連崎至光(大沢たかお)の妻・小夜子(奥貫薫)が密かに行ってた。

ただし、そのためには風力発電や太陽光発電では不足だから、こっそり

電線(?)で電力を供給してたわけだ。そのワイヤーがガリレオ湯川に発

見されて、謎解きされるハメになった。

       

  

 (☆追記: 上の式から、周波数が高いと深度が小さくなることが分かる。

        このため、かなり似た非殺傷兵器ADS(アクティブ・ディナイア

        ル・システム)だと、周波数を95GHzまで上げてるらしい。単な

        る不快感だけでも、大規模警備には役立つわけだ。倫理的な

        問題はさておき。。)

      

           

         ☆          ☆          ☆

一方、寝る前にようやく、もう一つの式を読み取れたから、追記しとこう。

山で深度の式を書いた時、そのすぐ下側に書いてた式だ。

     

  P = K εr tanδ・ f E ²

        

P=誘電体が吸収する電力、K=0.556×(10の-10乗)、E=電界強

(装置の設計による)。他は前と同じで、要するに、毎秒どれだけの熱エ

ネルギーが吸収されるかを示す式だ。もっと大まかに言うと、1秒のマイク

波照射で人体がどれだけ熱くなるかを計算する公式だ。

                

ただし、理論式であって、Eが分からないから実用的ではないらしい(ミク

ロ電子株式会社HPの説明)。という事は、実験の測定によってPを決定し

て(カロリー計算)、上の式に代入。そこからEを逆算するのだろう。   

      

以上の話は、『ガリレオ1』の熱伝動方程式とも関わってるはずだが、今

現在、まだ関連は不明だ。

  

    

(☆18日追記: 最初の式の右に湯川が書いた式は、

           α=√ 2ρ/??  

          左辺は d かも。右辺は、ルートの中に分数が入ってる。

         分子のρ(ロー)は、eかも知れない。

          一番下に書いた式の「=」の右には積分記号∫があるよう

          だが、よく分からない。左辺はWか。エンドロールだとAにも

          見えるが。。いずれにせよ、これら2式は意味不明。)

         

        

(☆22日追記: 上式のルート内の分母は、ωμと判別できた。 

           つまり、 α=√2ρ/ωμ  。

           その下の積分は、

           W=∫r・|Eθ|² / (2cμθ) 2πsinθdθ

            = I ₀ ² / (4πεθe) Λ

           といった感じだ。E、μ(ミュー)、ε(イプシロン)の右にある

           θ(シータ)らしき文字は、小さい添え字だ。

          今のところ、意味は不明。。

     

         

          ☆          ☆          ☆

文系的レビューはまた後ほどアップする予定。クアイの会のモデルになった

のは、日本の2つの教団と、米国のアーミッシュだろう。湯川が岸谷に渡し

た英語のレポート「Hypothesis of “Sonen” (faith cure?)」(送念に

ついての仮説、信仰療法?)は、電磁波の進行を表す、わりとフツーの図と

式だと思うが、画面も記号の意味も分かりにくい。最初の2本は、どこにで

も載ってるマックスウェルの電磁場方程式だ(2本目の右のカッコは複素数

表示に見える)。

      

     ∇×H=σE+∂D/∂t    (D=εE)

     ∇×E=-∂B/∂t       (E=ReE(eのjωt乗?) )

     

∇は偏微分のナブラ記号で、(∂/∂x, ∂/∂y, ∂/∂z)という特殊な

ベクトル。「×」はベクトルの外積の記号、H=磁場、σ=電気伝導率、D=

電束密度、ε=誘電率、B=磁束密度、Reは複素数の実部(=実数部分)

を取り出す記号、j =虚数単位、ω=角振動数。意味の説明は、教科書や

他サイトにお任せってことで♪ 面倒だし、眠いもんで。。   

          

 (☆追記: 湯川が書いてた電磁場の図に似たものだけ追加しよう。右が

130417

 進行方向で、上

 下方向に電場

 (=電界)が振

 動、手前&向こ

 う側の方向に磁場(=磁界)が振動する。湯川の図では、上に x 軸、手

 前に y 軸、右に z 軸となってた。ウィキメディア、SuperManu氏の作品。)

           

それにしても、3・11東日本大震災と福島第一原発事故をこれほど意識し

た物語になるとは思わなかった。東野圭吾の原作が、単行本より前に『別

冊文藝春秋』で掲載されたのは3・11の直前だから、脚本家・福田靖の思

考と技術だろう。とりあえず、今夜はこの辺で。。☆彡

        

     

      

P.S. 『ガリレオ2』第1話は、平均視聴率22.6%、瞬間最高視聴率

     25.3%(22時07分)を獲得。「実に素晴らしい」☆

       

          

P.S.2 KEK(高エネルギー加速器研究機構)での実験シーンで、ホワ

      イトボードに書かれてた数式は、KEKの公式サイトで紹介され

      てた。ドラマ撮影について詳しくレポートしてあるが、数式も図も

      私には全く意味不明なので、ここへの引用は控える。

          

         

cf. 『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

   『ガリレオ2』第3話の数式、

          パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

 『ガリレオ2』第5話の数式、

        近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

 『ガリレオ2』第6話の数式、

              ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

 『ガリレオ2』第7話の数式、

           ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

 『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

 『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

        

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   心の同期と慣性の法則~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   曲がった男のストレートなキレ味~『ガリレオ2』第4話・曲球る

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話・念波る

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話・密室る

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話・偽装う

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

   エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

   誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

      

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   操縦ることの巧みさと難しさ~『ガリレオφ(エピソードゼロ)』

   解けない問題、χ(カイ)=愛~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

                    

                                  (計 5096文字)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

便所飯 or 化粧室めし、トイレで食事したことある20代女性は3割

もーっ・・・牛っ!、って話じゃなくて、今夜は余計な用事が次々と入ったから、

やるべき事がサッパリ進まない。例えば、淡路島地震で私の実家付近も震

度4だったから、心配して電話したのに、何度かけ直しても出ない。40分後

にようやく出て、「寝てた」とのこと (^^ゞ 早いわ! 他にも、ブログのアクセ

ス解析が断続的に止まって、22時半にとうとう完全停止。何度リロードして

もダメだから、またイラつくのだ。他にもう2つボヤキたいけど、我慢しよう♪

      

あっ、ボヤいた途端にアクセス解析が復活した☆ サポート係がこの記事

読んだのかな・・・と言っても、まだこの箇所の時点で、記事を公開してない

んだけど(笑)。記事は、非公開の「下書き」保存を繰返しながら書くのだ。

普通の保存&公開より動きが軽いし、安全でもある。

      

     

         ☆          ☆          ☆

さて、今は日付けが変わった後の深夜だけど、今日の分の更新をこの時間

帯に済ませときたいから、パパッとコネタで書き上げよう。元のニュースは

既に1ヶ月前だけど、時期的にはピッタシじゃないかな。新年度のスタート

直後、春から初夏にかけて増えそうな気がする。

      

「便所飯」。。この言葉、どのくらい知られてるのかね。私が知ったのは、朝

日新聞の2009年7月6日・朝刊(?)の記事を読んでのこと。社会面のトッ

プ扱いだったと思うけど、東大とかいくつかの大学に、「便所飯禁止」って

感じの妙な貼り紙が貼られるようになったという話題だった。要するに、トイ

レの個室で、コッソリ1人で昼ご飯を食べる学生をからかう感じなのだ。朝

日の記事は今、手元にないけど、学生の孤独や非社会性を心配するよう

な論調だったと思う。

      

確かに、私はそんな事、まったく考えたことないし、見たことも聞いたこと

もない。ただ、一緒に食べる相手がいないと、場所に困るって感覚は一

応分かる。学生食堂だと、みんな一緒にワイワイやってるから、何となく

居心地悪いし、小・中・高と違って大学だと、お昼を過ごす教室というもの

が決まってないんじゃないかな。ま、ガランとした空き部屋に勝手に忍び

込んでも怒られないのがフツーだろうけど、それもまた妙な感がある。

   

と言っても、キャンパスのベンチもあるし、普通なら一人で堂々と(?)食

べる所だけど、孤独な姿を見られたくないって気持ちもあるのかな。とに

かく、朝日の記事を読んだ時は、何とも淋しい気がしたのを覚えてる。

        

    

         ☆          ☆          ☆

その後、その種の話を聞いた覚えはないけど、昨日たまたまネットを飛び

回ってて、大規模なアンケート調査を発見したのだ。トイレ用品などの販売

会社「サンリフレ」が、3月11日にpdfファイルで公開。見出しに、「トイレ

で食事をしたことがある20代は5人に1人」とある。正確には、19%。ビ

ミョーな数字だね。多いってほどでもないけど、少なくもないし、なるほどっ

て感じもある。

   

ところが、エッ?と意表を突かれたのが、実は女性が圧倒的だってこと。

pdf、HP、Facebookには書かれてないけど、J-CASTの報道によると、

20代で5人に1人いる便所飯経験者の8割が女性らしい(電話取材かな)。

ということは、50人に10人いる経験者の内、8人が女性。元の50人の内、

半数の25人が女性とすると、20代女性の25人に8人が経験者。何と、

3割にも達する計算だ。

     

まあ、1度食べただけでも経験者としてカウントされるから、あり得ない話

でもないけど、アンケートの調査方法は理解しとく必要がある。元々が、

Facebook「Love×トイレ」のオープン記念企画だし、有効回答数2459

人というのは、色々と募集する専門サイト「モニプラ」に応募した人達なの

だ。トイレ好きの人が多かった可能性は十分あるし、企画に合わせて、ノ

リでトイレLOVEの(=トイレを愛する)回答をしたことも考えられる♪

     

    

         ☆          ☆          ☆

ただ、よく考えてみると、若い女性にとって、トイレはさほど嫌な場所では

ないかも知れない。そもそも「化粧室」という言葉が示すように、あそこは

女性にとって、鏡で化粧直しする場所でもある。食事を食べ終わった後

に、口紅を塗り直しに行くのが典型だろう(確認はしてないけど♪)。歯磨

きも少なくないはず。昼食後に歯磨きする女性は多いらしいけど、男の私

は(ほとんど)見たことないから、大部分はトイレだと想像する。

         

昔は、トイレとか化粧室と言うより、「便所」と呼びたいような、汚いイメー

ジが強かった。今でもたまに、臭くて汚い公衆便所を見かけることがある。

ウチの近所の公園にも、男の私でさえあんまし使う気がしないトイレが複

数残ってるのだ。

     

でも、全体的に見れば、最近のトイレは綺麗で清潔。個室も洋式が増えて、

スペースも広め。服をかけたり、物を置いたりする場所もあったりする。本

を読む人も、全体の22%いたそうだ(私はやらない)。そうすると、たとえ

ばOLが仕事中にこっそり、スマホや携帯を使うなんてことは、珍しくない

だろう。少ないながら、タバコを吸う人もいるはずで、まさに「自分の部屋」

にする感覚が身に付いてるから、ご飯を食べるのもそんなに抵抗が無い

のかも。。

      

    

         ☆          ☆          ☆

ま、基本はもっと普通の場所で、なるべく誰かと一緒に食べた方がいいと

思うけど、居心地の悪さとか冷たい視線のようなものを感じてしまうのなら、

特に新年度開始のこの時期、「化粧室メシ」も一応アリじゃないかな。

         

ただし、駅や一流ホテルだと監視カメラに見られてるかも知れないから、ご

注意あれ。もちろん、込んでる場合の個室占拠は論外ってことで。あと、ご

飯粒とか、床に落とさないように。うっかり大切なオカズを落としても、拾っ

て食べれば誰にも見られない♪

       

ちなみに、内容的には関係ないけど、最近人気の「東京チカラめし」は、

大阪にも出来たらしい。いずれ、「丸の内トイレめし」が全国展開するこ

とになるかも♪ 

   

なお、経験者の割合は、10代が11%、30代が13%、40代が8%、50

代以上が5%だった。10代が少ないのは、小・中・高だとトイレの個室が

落ち着かないからだろう。周りが知ってる人間だらけだし、入るだけでも

からかわれる恐れがある。それに対して、中規模以上の会社や大学なら、

わりと簡単にできるわけだ。

          

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

           

                               (計 2568文字)

| | コメント (2)

運動強度80%以下のリハビリ・ロングジョグ&淡路島地震

心臓リハビリ JOG 25km,2時間23分09秒,平均心拍152

       

悲惨な走りだなぁ・・・って話の前に、心配な地震について。阪神淡路大震災

から18年後の昨日、また兵庫県・淡路島を震源とする大きな地震が発生。

時間帯も前回とほとんど同じ、朝5時半だから、心理的な衝撃も大きかった

と思う。

   

地震の規模を示すマグニチュードは6.3だから、それほどでもないけど、

130414

 震源が近くて浅

 かったし(深さ

 15km)、活

 断層が密集して

 る地域だから、

 影響が強めに出

 るんだろうね。

 淡路近辺が震度

6弱~5弱、その周辺が広く震度4になってた。13日夜の時点で、重軽傷

23人、建物損壊1216棟。多くは淡路島と対岸の明石市との事。皆さん、

身体はもちろん、医療保険や地震保険も大丈夫かな。。

       

地図はウィキメディア、Lincun氏の画像を加工。青い丸印が今回の震源

で、その少し右上、淡路島の北端辺りが、阪神大震災の震源だ。赤色が

兵庫県。北東は京都、南東は大阪、北西は鳥取、南西は岡山。いや、これ、

特に東日本の人は意外と知らないと思う。瀬戸内海出身の私が首都圏に

出て、すぐ感じたのは、思ったより知られてないんだなぁ・・ってことだった。

ま、私も東日本の地理はモヤモヤしてたしね。栃木、群馬とか。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

似たような地図は、先日のSMAP5人旅の時も掲載したけど、やっぱり場

所と地名が分からないと、話がピンと来ないのだ。昔なら、地図や地球儀を

使うのがダルかったけど、今ならネットですぐ確認できる。私自身も、なるべ

く場所と地名を確認してるのだ。福島第一原発事故でも、全く知らない村や

市を何度も確認して覚えた。双葉町、大熊町、浪江町、飯舘村、南相馬市。。

       

ちなみに淡路島と言えば、5年半前、私も北淡震災記念公園とか行って記

事を軽く書いたんだけど、公式HPを見ても何も書いてないね。週末だから

か、あるいはHPどころじゃないのか。野島断層とか、大震災の爪跡をその

まま保存してるから、大きな地震が来ると危ない気もするけど、臨時閉館の

お知らせもなかった。

           

しかし、あらためて思うのは、日本は地震列島だなってこと。次は東海か、

首都圏か。マグニチュード8~9、震度6~7は、普段から覚悟しとくべきだ

ろう。地震はどうしようもないけど、防災や「減災」の努力は必要だね。とか

言いつつ、買いおきしてた食料をほとんど食べてたリする。また3日分、国

民の義務として溜めとこう。。

    

         

          ☆          ☆          ☆

一方、絶不調が続くランニング。本当は昨夜走る予定だったのに、うっかり

人間vsコンピューターの将棋なんてものにハマってしまって、今朝へと延期

になってしまった。おかげで天候は、気温17度の晴れ。暑くて、終盤は給

水しそうになったほど。強風の涼しさで、何とかガマンできた。

        

それにしても、こんなに遅いスピードで走って、どうして心拍が150台後半

まで上がるのかね。ホントに居眠りしそうなスロー・ペースで、呼吸が必要

ないくらいなのに♪ ま、とにかく何とか、今日の課題はクリア出来たのだ。

運動強度80%以下の厳守。

        

 運動時心拍の限界=(最大心拍-安静時心拍)×0.80+安静時心拍

             =(182-58)×0.8+58

             =157 

   

この毎分157回を守るために、30秒に1回は心拍計を見たと思う (^^ゞ

前を走る団体の追い越しとか、ちょっとしたことで超えてしまうのだ。まさに

心拍異常。本来より10以上も高いね。遅過ぎて、脚も逆に疲れるし、時間

もかかるし、悪いことだらけなんだけどね。既に3ヶ月経過。いつまで続くこ

とやら。。

   

ま、しばらくは我慢のリハビリ・ジョギングを続けてみよう。ダメなら病院っ

てことで。遅すぎとはいえ、3週間前に板橋Cityマラソンを走った後、初め

て25kmという長距離をこなしたのは確か。トータルでは、1km5分43秒

ペース。これ、3分43秒の間違いじゃないのかね♪ 信じがたい現実。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

ってことで、今日はブログ記事を早めにアップして、これからお仕事なのだ。

結局、今週は、数学記事も文学記事も書けなかったし、『ガリレオ2』視聴の

準備もさっぱり出来てない。ガクッ。。_| ̄|○ この顔文字、大きいね♪ 

orz だと小さいし。実はこのガックリ顔文字、初体験なのだ。ある意味、確か

にイタかったかも(笑) そりゃ、意味がズレてるだろ!

   

なお、今週は計17844文字に留まった。では、今日はこの辺で。。☆彡

     

  往路(2.45km)   13分18秒   心拍141  

  1周(2.14km)   11分40秒      151     

  2周           12分12秒      148         

  3周           12分11秒      149    

  4周           11分55秒      152    

  5周           11分54秒     154

  6周           12分02秒     155

  7周          12分04秒      155

  8周          12分38秒     155

  9周          12分45秒     156

 10周(0.84km)   5分22秒      144

 復路           15分08秒     156

計 25km 2時間23分09秒 心拍平均152(83%) 最大162(終盤)

                

                                 (計 2002文字)

| | コメント (0)

将棋の電王戦・第4局、涙の歴史的名局☆~人間の根性vsコンピューター計算

凄い。。!! これほどの迷局・・・じゃなくて名局は初めて見た気がするね♪

何と、230手に及ぶ激闘。。前回の第3局と同様、ほんのちょっとのつもり

で見始めたら、あまりに面白くて、また最後まで目が離せなくなった。離さな

くて正解だったと思う。

     

人間の素晴らしい、驚異の粘り☆ コンピューターと現役プロ棋士が5対5

で戦う、電王戦(でんおうせん)第4局、塚田泰明・九段 vs Puella α(プエ

ラ・アルファ、開発者・伊藤英紀)。

            

私は晩の18時頃になって、ニコニコ動画にアクセスしてみたんだけど、双

方が入玉の態勢。お互いの王が相手の陣地まで侵入して、詰ますことが

出来なくなると、駒の点数計算になる。常識的に見て、塚田の必敗の局面。

人間のプロ同士なら、かなり前の時点で塚田が投了(=負けました宣言)

してたはずだ。と言うより、続けたら、「プロなのに棋譜を汚した」とか言わ

れかねない。

     

実際、解説の木村一基・八段も、投了してもおかしくないと言ってた気がする

けど、塚田は地道に相手の駒を取りに行く。どう見ても無理があるから、単

に後学その他のために、特殊な状況でのコンピューターの動きをチェックし

てるだけかなと思ってたら、実はそうではなかった。コンピューターがこうし

た局面を苦手とするのを、塚田は最初からよく理解してたらしい(終局後の

インタビュー)。

     

    

          ☆          ☆          ☆

実際、コンピューターは、逃がすべき、あるいは守るべき自分の駒を放っと

いたまま、相手陣に歩を打って、成り、「と金」を作り続けたのだ♪ 解説の

聞き手の安食総子・女流初段は、「盤面を広く使う」とかポジティブに表現し

て、解説場の笑いを誘ってたけど、まさかあんな事をやり続けるとは思わな

かった。

    

要するに、点数計算が苦手ということか。画面の上に出る、別のコンピュー

ターによる評価でも、最後近くまで人間を劣勢と見てた(3000vs-3000

くらいの大差)。Puella αは、1個で5点になる大駒の馬(=角が成ったも

の)も取られて、歩も取られて、とうとう塚田が24点に到達。大駒2枚、小

駒14枚で、5点×2+1点×14=24点。

           

これが、引き分けに持ち込むための最低限の点数なので、この直後に対

局場に立会人が入り、塚田が点数計算を提案。双方が24点以上なので、

「持将棋」(じしょうぎ)と呼ばれる引き分けになった。一時は15点しかなかっ

たらしいから、凄まじい盛り返しだ。合計で54点だから、15対39の大差

を24対30まで追い上げたことになる。

         

下図は、引き分けがほぼ確定した時の盤面(終局図の少し前)を、無料ソ

フト「Kifu for Windows」で再現したもの。先手(こちら側)がコンピュー

ター、後手(向こう側)が塚田だ。先手の「と金」の不自然さがよく分かると思

う。多過ぎるし、自玉から離れた位置も奇妙だ。この後、後手△3七歩成、

先手▲8二歩、△1八玉▲2六金△2七銀成▲同金△同と、で終了かな。

           

130413

    

     

人間同士なら惨めさで悔し涙が出そうな局面をずっと耐え続けた塚田は、

24点に近づいた辺りから何度も席を立ってた。トイレと言うより、必死に気

を落ち着けてたのか、あるいは思いが込み上げて目を拭ってたのか。持

将棋成立後に涙ぐんで、しばらく後の記者会見でも、その点を問われると

再び涙をハンカチで拭いてたほど。「団体戦だから最低でも引き分けにし

たいと思ってた」とか。う~ん、人間ならではの熱い思いが効を奏した形だ♪

テレビドラマよりドラマチックな、現実の姿。。

         

   

          ☆          ☆          ☆

気になるのは、コンピューターのソフト(=プログラム)の弱点。入玉状況

に弱いのは、前からよく分かってたそうだ。ただ、コンピューター同士の戦

いなら、そうゆう状況にはあまりならないらしいし、勝負のどの時点から点

数計算を始めるのか、その辺りも難しいらしい。

          

確かに、人間が将棋を指す時にも、点数計算などほとんどしないし、関係

ないのだ。相入玉なんてことは滅多に起きないし、いくら途中の点数計算

が少なくても、相手の王を先に詰ませれば勝ちなのだから。理論的には、

最低で1点の小駒が1枚あれば、自分の王も利用して、相手の王を詰ます

ことが可能だ(現実の例は知らない)。

        

ちなみにPuella(ラテン語で「少女」という意味)の開発者の伊藤氏は、既

にコンピューターは人間の名人を超えてるという考えの持ち主らしくて、記

者会見でもその考えは変わってないようだった。まあ、ここまで見て来ると、

確かに自信過剰とは言いにくい。公平に見て、コンピューターがかなり押し

てる状況だし、プロ棋士側の勝ち越しはもう無理となってしまった。。

      

   

          ☆          ☆          ☆      

これで、最終・第5局が大勝負になったね。人間側、三浦弘之・八段が「GP

S将棋」に勝てば、2勝2敗1分けの引き分けに持ち込めるけど、人間が負

ければ1勝3敗1分け。完敗に近い結果になる。人間はA級棋士(名人への

挑戦を争うトップレベル)だけど、相手も昨年のコンピューター将棋選手権で

優勝した最強ソフト(開発者は田中哲朗&森脇大悟)。

         

この切迫した緊張感を、プラスに持って行けるか、マイナスにしてしまうか。

来週も人間の底力の凄さを見たいもんだ。せめて、あと数年くらいの間は。。

コンピューターの代わりに盤の前に座り続けて、脚をモジモジさせてた棋士

(三浦孝介・奨励会初段か)も含めて、皆さんどうも、長時間お疲れさま♪

  

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

   

     

P.S. Puella αは、去年の第1回・電王戦で、引退後の米長邦雄を下

     した「ボンクラーズ」の後継ソフト。昨年末に他界した米長の怨念が、

     塚田に味方したのか。古き精神論、まだまだ健在。。

        

   

cf. コンピューター将棋、プロ棋士に初勝利~清水女流王将、敗北

   米長がコンピューターに負けた将棋、観戦中♪&25km走

   将棋・電王戦、コンピューターが現役プロ棋士に2勝1敗・・☆

   将棋・電王戦終了、コンピューターが人間に完勝&パズル「絵むすび」

               

                                  (計 2436文字)

| | コメント (0)

記事の準備だけで精一杯だった金曜・・

通勤JOG 2km,12分程度

       

ダメだ。もう眠くて何もかけない。アレ以外・・・っていうのは、一部のコアな

女性読者さん向けサービスなのだ♪ マジで寝てないし仕事も忙しいんだよ

なぁ・・・って感じのボヤキをSNSで書くのはダメって話を先日読んだな(笑)。

       

ま、その場合のSNSはツイッターやFacebookであって、ブログは入ってな

いと思うけど、この種の話、私はほとんど相手にしない。大体、ブログはウェ

ブログ、つまりネット日記であって、日記にボヤキや弱気発言を書き記すの

は普通のこと。それより気を付けるべきは、他人とか外部の組織に対する

ネガティブ発言、不用意な情報暴露、怪しい情報流布と、ステマくらいのも

んだろう。

    

では、この辺で。。短すぎ? じゃあ、あと3段落くらい書こうかな。radicoで

東京FM聴きながら♪ キムタク、上手く「白黒」つけたね(爆)。おティ○ティ

○の色の話に。「ち」じゃなくて「ティ」って所が、ラジオ的な配慮ってことか。

配慮と言えば、SMAP5人旅でイトーヨーカドーに寄ってたけど、『ワッツ』の

スポンサーもセブン&アイグループだったね。う~ん、大人の事情は複雑

と言うか、分かりやすいと言うか。。

          

    

          ☆          ☆          ☆

さて、ココログのシステムが不安だから、早め早めにその日のブログ記事

を書くつもりだったのに、早くも挫折してしまった (^^ゞ 昨夜の0時過ぎも、

今朝も無理。それどころか、今夜もギリギリで、挫けて寝そうになったほど。 

       

仕事は新年度で忙しいし、ランニングは超ゆっくり走ってるから時間がかか

るんだけど、今週はブログ記事の準備にもかなり時間を取られたわけ。ま

ず、数学。ハイレベルな話を出来るだけ簡単に書こうとしてるんだけど、い

い加減な内容を書くわけにもいかないから、さじ加減が難しいのだ。複雑

な数式を増やすと、キーボード打つのが面倒だし♪ そこかよ。

      

続いて時間を取られたのが、例の世界的ベストセラー小説の第三部、完結

編。長い、長い。1000ページ近くもあるのだ (^^ゞ 超高速で読み流しても、

まだ続くの?って感じだった。仮に1ページで700字とすると70万字! ウ

チの長編記事100本分だね。これまた大敗か。って言うか、世界で9000

万部として、1冊の印税が80円としても72億円!☆ あの女性作家のサブ

ミッシブ(服従者)になりたくなるな・・・って、アブナイわ♪ やっぱり男たる

もの、ドミナント(支配者)が定位置なのだ。      

      

    

          ☆          ☆          ☆

そう言えば、ちょっと大きめの書店に行くと、その大ベストセラーよりも、村

上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』と、本屋大賞『海賊

と呼ばれた男』がズラーッ・・・と並んでた。これでもかって感じでアピールし

てたから、素直な私はもちろん、完璧に無視したのだ(笑)。

        

その代わり、ほとんど話題にならないような地味な本を買って来た。ホラ、

前から書いてる、例のレトロ本ね♪ 今夜はそれで記事を書こうかな、と

も思ったけど、その元気もないから、こうやってつぶやいて、お茶を濁し

てるわけ。

    

フーッ、「アクビ」が出るからもう寝よう・・・っていうのは、美青年ファンの

方々への御挨拶なのだ(笑)。キムタクの方で話題になってたけど、美青

年は「木村さん」と呼んで、亀梨は「木村君」との事。キムタク自身の呼び

方は、「近藤さん」だけど「東山君」。

          

ジャニーズ内部の呼び方も、色々とビミョーなものがあるね。単なる年齢

の問題ではないんだな。今、検索してみると、亀梨はキムタクと仲がいいっ

てこともあって、「君」なのかも。そう言えば、キムタクのドラマに亀梨がゲ

スト出演してたんだった。

    

    

           ☆          ☆          ☆

あぁ、もうホントに寝よっと。そうそう。SMAP5人旅のDVD化って話が出て

るらしいね。キムタクは、どうせならスタッフ無しの旅をDVDにしたいと言っ

てて、それはいいなと私も納得。スタッフが大勢いて、あの緩さだから、い

ないともっと笑えるでしょ。実際、キムタクも、今回の旅ではみんなすごい

喋ってたとか言ってた♪ 多分あれ、半ば彼らしい、ヒネリのあるジョーク

なんだと思う。 

      

わざわざラジオで流した、『ベスト・フレンド』。中居は5人旅に続いて、また

泣いたのかな。何と、21年前の曲なんだ。ずいぶん分かりやすい歌詞だ

なと思ったら、NHK『みんなのうた』ね。なるほど。

     

なお、今日の走りは通勤ジョギング2kmのみ。昨日休んだのに、かなり

脚が重かった。最近ジョギングばっかなのに、困ったもんだね。階段の一

段飛ばしも全くキレが無かったし♪ エスカレーターの右側歩行なら、わ

りとキレがあったかも(笑)。

           

ちなみに関西では左を空けるって、信じていいのかね? 京都は右と左、

ミックスという噂もある。ではまた明日。。☆彡

            

                                (計 1931文字)

| | コメント (0)

運動強度70%以下のジョギング&夏の乗鞍、また当選♪

(10日) 低心拍JOG 18km,1時間41分14秒,平均心拍140

       

おーっ、平均心拍、僅か140! やれば出来るじゃん♪ ま、流石にちょっ

とスピードが遅過ぎて、ホントに眠たくなったけど (^^ゞ 運動を続けながら、

異常に高い心拍を治そうと思ったら、このくらいの軽さに留めるべきかも。。

       

・・・って話の前に、今日は自転車レースの話から。毎年、夏の恒例行事、

信州・乗鞍ヒルクライム、正式名称、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

今年もまたまた当選した! パチパチパチ♪☆ 

         

いやぁ、正直言って、流石にそろそろ落選だろうと覚悟してたのだ。その場

合は、6月30日開催のツール・ド・美ヶ原だと準備が間に合わないから、乗

鞍のレース前の8月下旬くらいに1人で現地へ行って、「エア乗鞍」にチャレ

ンジしようと思ってた。ま、1人で走ると、やっぱスピードが出ないし、気分

も出ないけどね。ただし、参加費の8000円は浮く♪ セコッ!

              

で、当選はいいんだけど、実は入金の締切を忘れてて、危なかったのだ。

締切は4月10日で、私が気付いたのは9日の夜。しかも、かなり偶然に近

かった。ブログのアクセス解析を見てたら、「乗鞍 当選」とか「落選」とか、

検索フレーズが出てたから、アレッ?と思って公式サイトをチェック。あわて

て手続きしたわけ。いちいちIDとパスワードでログインするのが、また面倒

だったりする。

        

          ☆          ☆          ☆

しかし、どんどん時期が早くなるね。レースは9月1日なのに、5ヶ月も前に

入金って、超人気の東京マラソンより早いんだけど (^^ゞ 乗鞍は、7年くら

い前に抽選が始まるまでは、5月初めに現金書留郵送だったのだ(先着順)。

    

試しに去年の情報を調べると、4月13日に抽選発表で20日が入金締切。

今年は、3日が発表で10日が締切。10日間も早まってるから、危なかった

わけ。多分、うっかり間に合わなかった当選者は15人くらいいるんじゃない

かな(細かい・・)♪ ま、補欠の人にとってはラッキーなことかも。エントリー

の闘い自体が熾烈なのだ・・・とまで書くと、ちょっと大げさか。

       

とにかく、ブログの毎日更新を始めてジリジリ落ちてた成績が、一昨年、去

年でV字回復したから、今年こそ自己ベストを目指そう! 板橋Cityマラソン

のリベンジの意味でも。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

一方、1月後半からずっと、異常に高い心拍に苦しんでるランニング。今夜

・・・じゃなくて、日付け変わって昨夜は、休むかどうか悩んだけど、意識的

にゆっくり、18kmだけ走ることにした。安静時の心拍の測定を開始したか

ら、それを利用して、運動強度のコントロールを試してみたかったわけ。

   

心拍計を使って運動強度をコントロールする練習は、少なくともランニング

の場合、トップ選手はあまりやってないようだけど、市民ランナーには徐々

に普及して来た感がある。多いのは自転車の世界で、私は両方やるから、

8年近く前の夏に心拍計を導入。

           

ただ、安静時の心拍を測るのも、計算するのもダルかったせいで、単なる

心拍数そのものしか見てなかった。その場合、最大心拍数(=全力)の80

%とか、心拍170以下とか、簡単に考えることが出来る。

   

でも、心臓は、全く運動してない安静時でも動いてるし、その場合はしんど

くない。だから、「安静時を基準にして、どのくらい全力に近いか」、その割

合で運動強度を測るのは、理論的にごく自然なものだ。

     

    

         ☆          ☆          ☆

私の場合、全力の値はかなり前に出した心拍184を使ってたけど、ここ数

年は182しか出してないから、これを参照することに決定。安静時心拍は

まだハッキリしないけど、8日が54、9日が62、10日が58ってことで、仮

に58としとこう。

     

すると、運動強度70%の心拍数は、

     (182-58)×0.70+58 ≒ 145

ってことになる。つまり、

    (最大心拍-安静時心拍)×運動強度+安静時心拍 = 目標心拍

自転車仲間の I さんによると、ボート部でもこれで練習してたとの事。

      

式変形すると、次のようにも書ける。

    運動強度=(目標心拍-安静時心拍)÷(最大心拍-安静時心拍)     

この場合は、目標心拍というより実際の運動時の心拍数で計算するのが

普通だろう。    

     

    

          ☆          ☆          ☆

ともかく、今夜・・・じゃなくて昨夜の私は、出来るだけ心拍145を超えないよ

うにスピードをコントロール。ラストスパートさえせずに我慢して、平均だと僅

か140、最大でも150に抑えたのだ。驚いたのは、走り終わった直後。普

段ならしばらく130以上なのに、歩いてクールダウンしてる間にみるみる低

下。帰宅時には、105まで下がってた。あぁ、心臓が喜んでそうだね♪

     

ただ、呼吸も心臓も超ラクなんだけど、眠いし、腹が減るし、遅過ぎるせい

か、脚の付け根が妙に疲れてしまった。あと、気温8度で小雨まじりだった

せいもあって、身体が冷えてトイレに行きたいのを我慢するハメになった。

ビミョーなもんだね。でも、心臓のリハビリだから、時々このくらいの低心

拍に抑えて走ることにしよう。

   

今は朝だから、もう時間切れ♪ では、アッサリこの辺で。。☆彡

       

    

  往路(2.45km)   14分26秒   心拍128  

  1周(2.14km)   12分13秒      138     

  2周           12分08秒      141         

  3周           12分04秒      142    

  4周           11分48秒      144    

  5周           11分54秒     145

  6周           12分01秒     144

  7周(0.26km)    1分31秒      144

 復路           13分11秒      144

計 18km 1時間41分14秒 心拍平均140(77%) 最大150(ゴール前)

                 

                                   (計 2234文字)

| | コメント (0)

Tenmei(テンメイ)、海外サイトの紹介だと「自称・鉄道オタク」とか(笑)

ビビった~~。。日程が不確定の予告は一応あったものの、急にまたココ

ログがシステム変更。前回は大トラブルで、すぐに元に戻されたって経緯

もあって、心配してたら、さっき管理画面にログイン出来なかった。ページ

が無いとか、表示されるのだ。

   

やられた~~!と思いつつ、適当にイジってると、なぜかログイン出来なかっ

たはずの管理画面が登場。どうやって入ったのか、覚えてないんだけど (^^ゞ

不安だから、ブログの毎日更新はしばらく、早め早めに済ませることにしよう。

    

    

          ☆          ☆          ☆

という訳で、日付けはまたいでるものの、今夜2本目の記事を軽くアップする。

前からたまに、「テンメイ海外進出計画」の野望を語ってるけど、実際はなか

なか進んでない。英語の記事も、この春には1本書いてみようかな・・と思って

たのに、文章で間違った英作文を書くのが怖いから、書き出せないのだ (^^ゞ

   

会話なら、表情や身ぶりもあるし、適当でも結構通じるんだけどね。英語やフ

ランス語以外にも、中国人女性と漢字でプチ会話したことさえあるほどだ♪

表意文字の威力、恐るべし。。ま、絵も使ったけど。あれも表意文字か(笑)

       

話を戻すと、海外進出がテイメイ(低迷)したままのテンメイが、久々に海外

サイトで、わりと好意的に紹介されたのだ (^^)v アクセス解析をザッと眺め

てたら、知らないサイトから懐かしい記事にアクセスが続いてたから、気付

いて調べたわけ。今現在、日本だとほとんど話題になってないけど、それな

りに中身はあるし、そこそこアクセスもあるようだ。

          

サイト名は「Spoon & Tamago」(スプーン&タマゴ)。可愛いね♪ ポッ

プでクールなジャパンの象徴かな。日本のアート、デザイン、文化を紹介し

てるらしい。多分、日本が好きで詳しい人達が集まってるサイトだと思う。

    

   

           ☆          ☆          ☆

で、そこに、日本のブロガー「Tenmei」も登場したのだ。「自称・鉄道オタ

ク」として(爆)♪ 1年半前に書いた、地下鉄記事を読んでくれたらしい。

これはウチらしい、こだわりのある記事で、日本の某有名サイトでもちょっ

と話題になってたし、元ネタである模型の作者にも紹介して頂いた。読んで

ない方は、お試しあれ。

    

   東京の地下鉄の立体図&3Dモデル、深さの求め方

     

130410

  左のような、ありそ

  うで無かった地下鉄

  の路線の立体模型を、

  お付き合いのあるブ

  ログで紹介してたか

  ら、私も面白いと思っ

  て、調べて記事をアッ

  プ。すると、最近そ

  の模型に気付いたら

しい海外のJohnny氏が、ウチの記事にも目を留めて、紹介してくれたのだ。

    

素直に嬉しいし、日本語の長い記事をよく読んでるなと感心☆ しかし、一

番重要な点(笑)でビミョーに誤解が生じたようだ。ウチの記事の前置きで、

私が「マニアック・サイト」とか「マニアック・ブロガー」と「自称」してるのを読

んで、鉄道オタクだと思ったらしい (^^ゞ 

           

ま、確かに鉄道は子どもの頃から好きだけど、趣味にしてる訳では全くない

し、知識も無い。『ガリレオ』第7話ラストの湯川(福山雅治)のこだわりにさ

え、遠く及ばないはずだ(笑)。

      

   

         ☆          ☆          ☆   

130410b

 英語の原文を、

 キャプチャー画

 像で引用させて

 頂こう。あちら

 も、色んな画像

 をネットから借

用してるサイトだから、大丈夫だろう。日本語訳は以下の通り。

    

   ブロガーで自称・鉄道オタクのテンメイは、例の3Dモデルに

   ついて、非常に長いブログ記事を書いている(日本語)。彼は、

   全体的には好意的に見てるようだが、駅の深さを測る方法に

   ついて、少し疑問を持っている。その方法とは、プラットフォー

   ムへと降りる階段を数えるというものだった。

       

自称・鉄道オタクって部分の英語は、「self-described train nerd」。

ま、ウチの記事の前置きが、本物の鉄道好きの方々にも触れてたし、私

もわざとボカした文章を書いてるから、初めて来た外国人が正確に読み

取るのは大変だろう。この点は、私も今後、多少は配慮する必要がある

かもね。本当に海外進出したいのなら♪ あと、海外の感覚だと、5000

字弱の記事は「非常に長い」のかな? あっ、日本でもそうなのか (^^ゞ

    

「マニアック・サイト」とか、「マニアック・ブロガー」って言い方も、英語だと

注意が必要かも。少なくとも、英和辞典の意味だと、「maniac」には否定

的ニュアンスが強いようだ。

           

私はもちろん、ポジティブ8割、自分突っ込み2割くらいで使ってるんだけど

ね。実際、国語辞典で日本語の「マニアック」を引くと、小学館『大辞泉』も

三省堂『大辞林』も、極端な熱中という意味を示してるだけ。日本語だと、

精神医学的な用語ではないのだ。やっぱ、異文化交流は難しいね♪ 

        

ちなみに例の、廃線後の鉄道レールを走る自転車「ガッタンゴー」は、3日

後の4月13日から営業開始。まだ予約には余裕があるようだ。こうゆう事

を書いてると、また誤解されるかも (^^ゞ 

          

ってことで、今日はこの辺で。。☆彡

          

                                   (計 2023文字)

| | コメント (4)

全記事一覧(06年10~12月)

1年半も放置プレイになってるから、「全記事一覧」シリーズの続編記事を作

成しよう。あと6クール(3ヶ月×6)、1年半分を作れば完成なのだ。06年

10~12月と言うと、ドラマ・レビューは亀梨和也&綾瀬はるか『たったひと

つの恋』に気合を入れてた頃だね・・・っていうのは、一部読者の方々への

御挨拶だ♪ 他のドラマもかなり書いてたんだね。

     

以下、トップページ最上段に置いてる最新版の全記事一覧と同様、新しい

記事から古い記事へと遡って並べてある。6年半前、実に懐かしい。。

        

        

         ☆   ☆   06年12月   ☆   ☆

『たったひとつの恋』脚本・ドラマ・ノベライズの比較 テレビ,書籍,芸能 12/31

リハビリのハーフ続行、緩やかに回復中・・  ランニング 12/30

ソフトバンク携帯910SHを買いに行ったら・・  携帯 12/29

テニス&BIKE&RUN  テニス,自転車,ラン 12/28

ドラマ・演劇・人生、3重構造への挑戦~『役者魂!』最終回 テレビ,芸能 12/27

『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ テレビ,芸能 12/26

痛めた脚でハーフ強行・・  ランニング 12/25

『たったひとつの恋』ノベライズ本購入 テレビ,書籍,芸能 12/24

『たったひとつの恋』綾瀬はるかの書き込みなど テレビ,芸能 12/23

再び25km、微々たる復調・・  ランニング 12/22

並行を目指す各々の道~『僕の歩く道』最終回 テレビ,自転車,芸能 12/21

低速25km、問題外・・  ランニング 12/20

『たったひとつの恋』最終回(突っ込みヴァージョン♪) テレビ,芸能 12/19

久々のハーフは論外・・  ランニング 12/18

悲劇を装った青春コメディー♪~『たったひとつの恋』最終回 テレビ芸能 12/17

苦闘10時間、ついにPC起動!☆  PC,日記 12/16

依然としてPC起動せず・・(続報)  PC,日記 12/15

PC起動せず・・過去最大のトラブル (-_-;)  PC,日記 12/14

疲労・眠気・湿度、さっぱりダメ・・  ランニング 12/13

30分7.33km、充実したジム☆  ラン,自転車 12/12

機嫌が悪いからもう寝る!  日記 12/11

現在形になったモノローグ~『たったひとつの恋』第9話 テレビ,芸能 12/10

テレビの視聴率について(下)  テレビ 12/9

5km19分台に突入♪  ラン,自転車 12/8

またメンテナンスかよ!・・(-_-メ)  ブログ,日記 12/7

テレビの視聴率について(上)  テレビ 12/6

時速16km×12分、記録更新♪  ラン,自転車 12/5

大巨人シュルトを倒せ!~『K-1GP2006決勝』 格闘技,テレビ 12/4

どん底からの浮上  ラン,自転車 12/3

全体と部分~『たったひとつの恋』第8話  テレビ,芸能 12/2

11月の全走行距離  ラン,自転車 12/1

                        

       

        ☆   ☆   06年11月   ☆   ☆ 

単なるボヤキ&穴埋め  日記 11/30

「ありのまま」という迷宮~『僕の歩く道』第8話  テレビ,芸能 11/29

10以上高い心拍にお手上げ・・(-_-;)  ランニング 11/28

テレビ雑誌のドラマ情報について  テレビ,日記 11/27

脚本とドラマの関係~『たったひとつの恋』第7話 テレビ,芸能 11/26

右膝の次は心臓の不調・・(-_-;)  ランニング 11/26

『セーラー服と機関銃』最終回、軽~い感想♪  テレビ,芸能 11/25

新PCでテレビ録画に成功♪  PC,日記 11/24

右膝痛&雨、冴えない傘ラン・・  ランニング 11/23

ドラマ研究の準備、着々と進行中♪  テレビ,日記 11/22

新PC&ルーターに悪戦苦闘・・  PC,日記 11/21

地道なリハビリ続行  ランニング 11/20

ズブ濡れの高橋尚子を思い出しつつリハビリ傘ラン ランニング 11/19

純粋な悲劇への転回か~『たったひとつの恋』第6話 テレビ,芸能 11/18

高野進・新しい自分を求めて~NHK『プロフェッショナル』 

                         テレビ,スポーツ,ラン 11/17

低速25km、痛みと眠気との苦闘・・  ランニング 11/16

SoftBankの携帯は「予想外」・・  携帯,日記 11/15

荒川マラソン、4年連続エントリー!  ランニング 11/14

テンメイ再デジタル化計画♪  PC,日記 11/13

3月以来の30km、無難に完走♪  ランニング 11/12

中心を侵食する周縁~『たったひとつの恋』第5話  テレビ,芸能 11/11

テニス&BIKE&RUN  テニス,自転車,ラン 11/10

傷めた足で高負荷・短時間ジム  ラン,自転車 11/9

秋ドラマ、選択の理由と今後の方針  テレビ,芸能 11/8

25kmハイペースで踵に痛み・・  ランニング 11/7

超人ランス、NYマラソン3時間切り!  ラン,自転車 11/6

自転車王ランス、マラソン初挑戦☆  ラン,自転車 11/5

北川悦吏子と悲劇~『たったひとつの恋』第4話  テレビ,芸能 11/5

Y子、ランナー・デビューか・・♪  ラン,日記 11/4

『たったひとつの恋』北川悦吏子の2回目の書き込み テレビ,芸能 11/3

輝明のロードバイクについて~『僕の歩く道』第4話 自転車,テレビ 11/2

のだめ3・役者魂3・僕の歩く道4、軽~い感想♪  テレビ,芸能 11/1

    

     

         ☆   ☆   06年10月   ☆   ☆

10月の全走行距離  ランニング,自転車 10/31

マフェトン(低心拍)25km  ランニング 10/30

悲劇か喜劇か、それが問題だ~『たったひとつの恋』第3話 テレビ芸能 10/29

3週間ぶりのジムはまずまず  ランニング,自転車 10/28

南房総1泊ツーリング~NHK『趣味悠々』8  自転車,テレビ 10/27

『たったひとつの恋』、北川悦吏子の書き込みについて テレビ,芸能 10/27

深夜の積極的休養は眠気との闘い  ランニング 10/26

微熱の25kmは終盤大崩れ・・  ランニング 10/25

超手抜きつぶやき記事(のだめ・役者魂・僕etc)  テレビ,日記 10/24

『実録!!極真大乱』購入♪  格闘技,書籍 10/23

オレンジ色に光るイガイガ~『たったひとつの恋』第2話 テレビ,芸能 10/22

『セーラー服と機関銃』第2話&写真集、軽~い感想♪ テレビ,芸能 10/21

小径車で遠くの街へ~NHK『趣味悠々』7  自転車 10/20

超ショート・ビルドアップでリハビリ終盤戦  ランニング 10/19

『役者魂!』1&『僕の歩く道』2、軽~い感想♪  テレビ,芸能 10/18

故障の連鎖、光明見えず・・  ランニング 10/17

異次元空間への誘い~『のだめカンタービレ』第1話 テレビ,芸能 10/16

リハビリ&サボリ、継続中・・  ランニング 10/15

火花で始まる静寂な花火~『たったひとつの恋』第1話 テレビ,芸能 10/15

シリアスな美少女コメディ♪~『セーラー服と機関銃』第1話 テレビ芸能 10/14

マウンテンバイクの遊び方~NHK『趣味悠々』6  自転車 10/13

『だめんず・うぉ~か~』軽~い感想♪  テレビ,芸能 10/13

故障中&徹夜後の深夜ジョギング  ランニング 10/12

気軽なドラマ記事で寝るヒマさえ消滅・・(^_^;)  日記 10/11

自閉症の自転車好き~『僕の歩く道』第1話  テレビ,自転車,芸能 10/10

多摩川100kmポタリング♪  自転車 10/9

『セーラー服&嫌われ松子』PR番組  テレビ,芸能 10/8

ハーフ快走で風邪にさよなら♪  ランニング 10/7

峠を越えて奥多摩湖へ~NHK『趣味悠々』5  自転車 10/6

青梅マラソン、初エントリー!  ランニング 10/5

適度なジムで小市民的満足  ランニング,自転車 10/4

『大山倍達正伝』購入♪  格闘技,書籍 10/3

メンテナンスのお知らせ  お知らせ 10/2

秋ドラマ、ようやくチェック!(下)  テレビ,芸能 10/2

9月の全走行距離  ランニング,自転車 10/1

              

                                 (計 3069文字)

| | コメント (0)

安静時心拍数の測定、心臓不調(頻脈)は運動時だけか・・&SMAP温泉

リハビリ JOG  21.1km,1時間49分09秒,平均心拍159

      

どうも、おかしい。。今まで、ハーフマラソンのレース後とか、異常に心拍数

が高いことは時々あったけど、いつも1ヶ月程度で治まって来た。ところが

今回はもう、3ヶ月くらいになるし、半月前の板橋Cityマラソンの際には、

走ってる途中からゴール後まで、ハッキリと心臓の動悸や違和感があった。

   

おまけに私は以前、病院で、心電図の形が異常だと言われてる。マラソン

やるなら自己責任で・・・って感じで冷淡にあしらわれたから、それ以上調べ

てもらう気にならなかったけど、グラフを見る医者の不思議そうな顔つきは

よく覚えてるのだ。いわゆるスポーツマン・ハートとかスポーツ心臓だろうと、

自分では勝手に納得したフリをして来たけど、不安が消えた訳ではない。

          

ってことで、ふと思い付いたのが、安静時の心拍数のチェック。手首の脈拍

を指で測るのはダルイけど、私の場合は心拍計を持ってるから簡単。トラン

スミッター(送信機)のベルトを胸に巻いて、腕時計型のレシーバー(受信機)

を見るだけで済む。

         

ところが、いきなり躓いたのは、「安静時」の定義 (^^ゞ 驚いたことに、国内

にも国外にも、共通のものが無いようなのだ。あちこちに、出典なしの説明

は色々書かれてるけど、根拠と共に定義を明示してる、信頼できるサイトは

一つも見当たらない。厚労省、英語版ウィキペディア(Heart rate)、タニタ、

心拍計のスント(Suunto)など、どれもいま一つだし、書いてる内容も異なっ

てる。

      

実際、2010年の山形大学の論文「座位安静時の心拍変動に関する検討」

(本多薫)にも、冒頭でこう書かれてた。「安静時における心拍の測定条件

(姿勢、安静時間、環境等)が定められていないため、研究者によって測定

条件は一定ではない」。。

            

    

          ☆          ☆          ☆

困ったもんだが、もちろん、代表的と思われる考えなら、いくつか挙げられ

る。朝(目覚めた直後、1時間後など)、あるいは夜、毎日チェックするのな

ら一定の時間帯で。横たわったままか、椅子に座って、数分ほど安静にし

た後で1分間測定、など。

              

ひょっとすると、病気を扱う医療の世界と、わりと健康な人を扱うスポーツ

医学の世界とで、違うのかも知れない。医療なら寝たまま、スポーツなら

座って、という風に。私はまだ、普通に仕事もスポーツもできる状態だから、

座って少し安静にした後、測定することにした。実際、やってみると、1分

ほどジッとしてるだけで簡単に心拍は低下、最低レベルに到達した。

       

測り方と共に重要なのが、正常な安静時心拍数(あるいは普通の数字)。

厚生省は約60~100回と書いてたが、50~70、60~80など、サイトに

よって微妙にバラついてる。全体を見渡すと、おそらく50~100回と思っと

けばいいだろう。50台というのは、私も含めて、持久系スポーツの世界だ

と普通にあると思う。で、50回未満が、少なめの「徐脈」。100回超が、多

めの「頻脈」ということだ。

       

簡単に理論武装した上で、今朝、座って3分間測ってみると、平均で毎分

54回。ホーッ・・・少なくとも、一般的に考えれば、多くはないね。ま、自分

の好調時の値は測ってないし、持久系アスリートならもう少し低くてもいい

かも知れないけど、病的に高い頻脈とは程遠い値で、ひとまず安心した♪

普通の生活をしてる時には、心停止はなさそうだ。

       

ま、たった1回の測定だと評価しにくいから、しばらく毎日測定してみよう。

ちょっと動くとすぐ心拍数が上昇するから、ジッとしとくのがダルイけどね。

高校時代も確か50台半ばだったと思うけど、年齢と共に減るらしいから、

今の私なら、50前後が正常なのかも知れない。もしそうなら、安静時心

拍54って値は、1割近くも高い値ってことになるから、運動時(心拍130

~170程度)に10以上高い現状とつじつまが合うことになる。果たして、

どうだろう。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

一方、その運動時はどうだったか。土曜の朝、またハーフ21kmをゆっく

り走って、2日半後の今夜、再びリハビリのハーフ。走る前から、脚はわり

と軽く感じてたから、板橋Cityのダメージはかなり消えたようだ。

        

ところが、やっぱり心臓がおかしくて、心拍数がやたら高いし、久々に呼

吸もちょっとだけ乱れてしまった。ここ最近、呼吸はものすごく静かだっ

たのにね。ま、実はわざと積極的に呼吸してみたって部分はある。呼吸

が少な過ぎて、酸素が足りないから心拍が増えたのかな、と思ったわけ。

       

気温は12度くらいだから、土曜の朝より低いし、別に湿度が高かったわ

けでもないのに、やたらノドが渇いて、途中で給水しようかと思ったほど。

微熱のせいかな。まあでも、ゆっくり走ってるし、完走だけなら余裕だった。

トータルでは1km5分10秒ペース。まだまだ遅いけど、目標は1時間50

分切りだったし、良しとしとこう。

       

   

          ☆          ☆          ☆

最後にオマケってことで、SMAP5人の温泉旅行について♪ ま、この記

事のここに書いても、気付く人は少なそうだけどね(笑)。あっ、記事タイト

ルの末尾に書いとこうか。私はよく、スポーツ記事のオマケに、テレビ芸能

ネタを入れたりするのだ。

       

走りに出かける前、40分ほど見たんだけど、妙にまったりした空気が笑え

たね♪ 疲れた一般人グループみたいな、ゆる~い雰囲気がイイ。特にウ

ケたのが、高速道路の料金所の清算シーン。草なぎ剛がシャキッとした素

人っぽい姿勢で運転して、なぜかETCレーンに入らず、一般レーンに侵入。

本人は周りのせいにしてたけど、ドライバーの責任だ。慣れてないんだね。

         

オドオドしながら、周囲のアドバイスに従って車載器からETCカードを抜い

て、係員のおじさんに手渡して清算。そんなの、初めて~って感じ(笑)。

現金清算に切り替えるんじゃないんだ。後ろが空いてたのはラッキー。関

西だから、後ろに行列できてたら大変だったかも。ものすごく遅かったもん

ね。本来なら3秒で通過なのに、1分くらいかかってた♪

       

   

          ☆          ☆          ☆

その後、大手スーパーのイトーヨーカドー甲子園店に行って、下着を購入。

みんな、独自ブランドの「ボディクーラー」を買ったのかな。少なくとも1人は

ロングボクサー・タイプ。早速、例のキムタク・パンツ記事にも追記した。番

組から4ヶ月近くたった今でも結構、アクセスが続いてるのだ♪ ちなみに、

車の助手席にずっと木村拓哉が座ってたのは、やっぱテレビ的配慮だろう。

配慮と言うと、イトーヨーカドーでの買い物は、セブン&アイグループへのお

仕事的配慮かも。

       

稲垣吾郎が予約した(?)のは、兵庫県・有馬温泉の兵衛・向陽閣。「ありま

兵衛(ひょうえ)のこうようかくへ ♫」ってCM、確かに聞き覚えあるね。庭に

面した立派な座敷部屋(特別室「老松」)に、まずスタッフがカメラをセットし

て、浴衣&座イスで遅めの食事。中居正広は普段からよく温泉に行くらし

130408

 いけど、香取慎吾や

 草なぎはほとんど行

 かないみたい。

  

 宿の公式HPでロケ

 を宣伝してたから、

 写真を拝借。宣伝

 だからOKでしょ♪

 SMAP5人旅スペ

シャルプランは、早くも埋まってた☆ 5月2日(木)の通常プランなら、2人

で泊まって1人39900円。この部屋なら、意外とリーズナブルな料金でしょ。

何と、創業700年?! 世界レベルの老舗だね。ちなみに、私が泊まって

接客サービスを絶賛したのは、有馬グランドホテルだ。

        

貸切の露天風呂「朝霧」に5人で入ったから、今後、真似する女性ファンが

続くかも♪ 宿にとっては絶好の宣伝になったね。多分、お金は出してない

はずだし、宝くじの2等か3等に当たったようなものかも(笑)。普通の旅行

番組やグルメ番組だと、宿やお店の側がお金その他を出すこともあるらし

い。ま、長いテレビ広告だと思えば、別にOKか。

      

    

          ☆          ☆          ☆     

私が見たのはそこまでで、その後はゲームセンターに行ったのかな? 卓

130408b_2

  球やエアホッケー(=カチカ

  チ♪)もしたのかも。ちなみ

  に、ほとんどお仕事として行っ

  てるUSJ(ユニバーサル・ス

  タジオ・ジャパン)は、来週の

  放映らしい。勿体つけるね♪

  実際の日付けは3月7日。

  場内に女性客の歓声が響き

  渡ったようだ。

     

地図の丸印2つの左が有馬温泉、右がUSJ。色付きは兵庫県、紫色は神

戸市。ウィキメディア、Lincun氏の図を加工。それでは今日はこの辺で ☆彡

   

     

       

P.S. SMAP5人旅、平均視聴率20.0%を獲得したようだ。瞬間最高視

     聴率は夕食場面で24.3%。

      

P.S.2 宿はもちろん、伊丹空港からUSJに向かう途中に立ち寄ったお好

      み焼き店「かく庄」も大人気らしい。当日、彼らが食べたのは、チャ

      ンポン焼、モダン焼、ネギ焼、とん平焼、焼きそば、軟骨の塩焼、

      豚しょうが焼とのこと(リアルライブ)。

        

                     

  往路(2.45km)   13分18秒   心拍140  

  1周(2.14km)   11分20秒      151     

  2周           10分59秒      157         

  3周           10分55秒      161    

  4周           10分50秒      164    

  5周           11分00秒     163

  6周           10分57秒     166

  7周           11分07秒     165

  8周(1.22km)    6分32秒      165

 復路           12分12秒      165

計 21.1km 1時間49分09秒 心拍平均159(86%) 最大169(ゴール前)

               

                                    (計 3740文字)

| | コメント (2)

将棋・電王戦、コンピューターが現役プロ棋士に2勝1敗・・☆

(☆13年4月21日追記: 最新記事をアップ。

   将棋・電王戦終了、コンピューターが人間に完勝&パズル「絵むすび」 )

    

      

        ☆          ☆          ☆

衝撃。。! 凄いね。。解説の聞き手、藤田綾の地味な可愛いさが♪ ・・・っ

て話じゃなくて、コンピューター、凄いわ☆ 今回のソフトは、「ツツカナ」で、

名前は時計の部品から来たらしい。強いのはもちろん、別世界を突き進ん

でる感がある。観戦してる人間の将棋観まで揺らぐほど。

       

今夜、たまたま電王戦(でんおうせん)第3局の日だと知ったから、ほんの

ちょっと雰囲気を味わおうかと思って、超久々にニコニコ動画にアクセス。

ドワンゴ主催、コンピューターvs現役プロ棋士の公式初対戦で、5vs5の

団体戦形式だ。先週、初めて現役プロ棋士(佐藤慎一・四段)が負けたか

ら、ここまで1勝1敗。ちなみに去年、敗北した故・米長名人は、現役じゃ

なく、引退後の立場。2010年に負けた清水市代は、「棋士」ではなく、「女

流棋士」だ。

            

ニコニコ用のメアドもパスワードも忘れてるから、まず自分のPC内で探して、

恐る恐るログイン挑戦♪ 意外なことに無料で観戦できて、ちょっとの予定

だったのが、ズブズブとハマるはめに (^^ゞ 他の事を色々やりながら、結

局は18時くらいから終局(20時半くらい?)まで見て、記者会見まで拝見

した。184手の大熱戦で負けた後だけあって、プロ棋士の船江恒平・五

段の疲れた悔しそうな表情が印象的だったね。「・・・残念です・・・」。。

        

それに引き換えソフトの製作者(一丸貴則・28歳)は、高くてか細い、可愛い

声で(笑)、飄々とした礼儀正しさが好感持てた♪ 去年の米長が負けた後

とか、コンピューター研究者がずいぶん強気の態度を見せてて、隠れ将棋

ファンの人間の私としてはウ~ン・・・って感じだったけど、今日はその意味

では納得できたね。動画の視聴者が書き込む独特のコメントにも、否定的

なものが(ほとんど)見当たらなかった気がする。累計で(?)40万人に達

してたのに。。

        

       

      

         ☆          ☆          ☆

さて、対局内容。私が見始めたのは、結果的には全体のちょうど真ん中く

らいだろうけど、ほとんど人間の勝勢だと感じた(下図)。実際、解説の鈴

木大介・八段もそんな感じのコメントで、もうすぐコンピューターが投了(=

敗北宣言)しそうな事を言ってたはず。相手の陣形は崩れてるし、こちらは

安全。後は、「詰み」(=勝ち)への手順を踏むだけだから、人間の圧勝で

2勝1敗だなと思ったのだ。

    

ところが、まず驚くのが、絶望的な状況でもコンピューター・ソフトが全く

諦めないこと♪ いや、人間じゃなく機械(広い意味)だから、当たり前

なんだけど、ハッキシ言って、もしコンピューターの側を人間が受け持っ

てたら、精神的にやる気を失くしてたはずだ。プロ棋士でも、かなり早い

段階で文字通り「投げる」(=投了する)こともある。

      

ところが、ソフトが地味な手で粘ってる内に、差が縮まって、終盤はもう

読み切ってる感じ。可能な局面が少なくなると、コンピューターは全て計

算できてしまうのだ。1手指すごとに、画面の上側に、別のソフト(ボンク

ラーズかな?)による数値評価が出るんだけど、終盤はずっと、大差で

コンピュータが優勢だと評価してた(2000 vs -2000とか)。おそらく、

全て完全に読み切ってたんじゃないかな。数学で言うと、しらみつぶしの

場合分け完了って感じ。

       

それに対して、人間は所詮、有限の存在でしかない。私はもちろん、プロ

の解説者でさえ、そこまで大差だとは分からないし、ひょっとして最後の辺

りで人間の逆転勝利かな・・・とも感じたほど。

           

やっぱり、コンピューター相手に勝とうと思ったら、中盤までにかなりの優

勢を築かなきゃいけないし、終盤に時間を残す必要もあるね。持ち時間は

4時間で、使い切ると1手1分の秒読みになる。船江五段は終盤、秒読み

がキツそうだった。コンピューターは時間を残してたのだ。敗着(=主たる

敗因)は2五桂打か、3六歩を突かなかったことかな。7二龍とは思えない。

     

     

         ☆          ☆          ☆

終わった後、最初から棋譜を再現してくれたんだけど、良し悪しはさておき、

やっぱしコンピューターの方が凄い手を指してた。

        

奇抜な作戦だったらしい、7四歩。あり得ない無理攻めに見えた、6六角。

人間だと打ちにくい好手、5五香。妙な駒損に感じた、6六銀。そんなに遅

い攻めでいいの?と思わせる7三桂。攻守に利く、渋い5一香。守りの駒を

大胆に攻めへと転用する、1五銀。。ちなみに、渋い守りの手の2三金打

や、3二金は、いい手だけど人間でもわりと普通に指すだろう。

     

       (ここまで1830文字。今週は計19993字。以下、来週分♪)

           

とにかく、コンピューターがプロ並みの力を持つことは、これでハッキリした。

でも、序盤や中盤は決して完璧じゃないから、次の塚田泰明・九段には是

非、勝って2勝2敗のタイに持ち込んで欲しいもの。主催者もそう思ってる

はずだ♪ 次は逆に、コンピューターが先手で、ソフトはPuella α(開発

者・伊藤英紀)。ま、来週は時間の関係で、ニコニコ動画は見ないつもりだ

けど、結果はすぐ確認するつもり。

       

なお、囲碁の場合はまだ人間が優勢。この3月に行われた「電聖戦」だ

と、あらかじめコンピューターがハンディとして石を四個置いて、石田芳

夫・九段と1勝1敗だった。う~ん、世界的な普及を考えても、やっぱり

将棋より囲碁かね。女性プレイヤーもちょっと多めだし♪

      

なお、私が見始めた下の局面は、無料ソフト「Kifu for Windows」で

再現した。ここから先手の人間が逆転負けしたのだ。ではまた来週。。☆彡

        

   

130407

                 

cf. コンピューター将棋、プロ棋士に初勝利~清水女流王将、敗北

   米長がコンピューターに負けた将棋、観戦中♪&25km走

   将棋の電王戦・第4局、歴史的名局~人間の根性vsコンピューター計算

            

                  (翌週以降分 532字 ; 合計 2362字)

| | コメント (0)

遅い回復、心拍は異常に高いまま・・&スキンケア♪

リハビリ JOG 21.1km,1時間51分45秒,平均心拍159

   

知らなかった。。「肌にいいコト ハダラボ ♫ 」ってキャッチフレーズは、たま

にテレビで聞いてたけど、ハダラボって「肌研」の読み方なのか! って言う

より、ロート製薬がスキンケア商品? 目から溢れた目薬を顔に伸ばすわ

けね。コラコラ♪

       

ってことで、今日のコネタテーマは、スキンケアなのだ(笑)。そりゃ、クロス

テーマだろ! 全国の美青年ファンから、書け書け光線が浴びせられてる

気がするから、たまにはラジオネタってことで♪ 正直、眠くて聴いてない

けどさ。『クロススペース』は公式ブログがしっかりしてるから、聴かなくて

もいいのだ(笑)。声なんて、脳内ヴァーチャル再生で十分でしょ。

      

美青年は、「肌研」のCMに出てるからなのか、風呂上がりに化粧水を使っ

てるとのこと。松潤・・・じゃなくて、「極潤 ヒアルロン液」を使うのかな♪ 

極めて潤うから、極潤。そのまんまかよ! 単なるブログのネタとして、私

も使ってみようかな。案外、キムタクのパンツ記事の5分の1くらいはヒット

するかも。ちなみに今日の私は、例の勝負パンツを下に履いて走ったの

だ。聞いてない? あっ、そう♪

   

って言うか、CMの美青年、髪が適度に伸びて、カッコイイね(笑)。「笑」

は余計? とにかく、前田敦子と仲良しなわけね。で、年末には・・・って、

そりゃ去年ウケ過ぎたネタだろ(爆)。

        

    

         ☆          ☆          ☆

まあしかし、パンツはみんな履くけど、スキンケアは男だとやらないわなぁ。

私も、スポーツ用の日焼け止め以外だと、汗かいた後とかに洗顔ペーパー

130406_2

 で拭く程度。これ、

 安物はやっぱダメ

 な気がするね。高

 級ブランド(笑)

 のmandom、

 GATSBYが一番。

   

ギャツビーだから、キムタクも愛用してるのかも・・・とか適当なことを書い

とくと、「木村拓哉 フェイシャルペーパー」とか検索アクセスが入っるかも♪

ドラッグストアで、42枚入りが400円くらい。1枚10円もする、超リッチな

商品だ(笑)。

      

マジメな話、1枚10円って、油とり紙と比べると高いでしょ。あれ、1枚2~

3円じゃないかな。昔、流行り始めに試しに使ってみたら、女友達に見つ

かって、「男のくせに・・・」って感じの反応を微かに感じた気がしたから、

小市民はほとんど使わなくなったわけ (^^ゞ といっても、一杯残ってるか

ら、たまに思い出して使うことはある。賞味期限はないはず♪ ただ、あ

れは洗顔ペーパーと違って、爽快感が少ないね。

    

他にはたまに、お肌を女の子にマッサージしてもらう程度かな。そりゃ、

「JKリフレ」だろ♪ 17歳以下の女子高生は、保護だったのが、補導さ

れるようになったとか。ほんじゃ、18歳の女子高生だといいのかね? 

今度、お店のコに直接聞いてみよう。オイオイ!

            

     

         ☆            ☆            ☆

以上、美青年ファンに満足してもらった所で(笑)、総合マニアック・ブロガー

は市民アスリートに戻るのだ。色々、忙しいよな。

    

今日は、ローテーション的には、夜走りたかったのに、午後から雨の予報

になってたから、仕方なく早起き。久々に、朝ランをやって来たのだ。14時

130406b

  の国交省・XバンドMP

  レーダーは、左の通り。

  確かに、西から強烈な

  雨雲が接近してるのが

  分かる。

    

  寝不足が溜まってるか

  ら、走り出すまでにかなり

  無駄な時間を使ったけど、

眠気に打ち勝って何とかスタート。日焼け止めは塗らなかったけど、塗った

方が良かったね。お肌が繊細な私の顔は今、ヒリヒリしてる。

     

板橋Cityマラソンの大敗から、ほぼ2週間が経過。今日が4回目のリハビ

リ・ジョギングだけど、脚はかなり回復してるし、呼吸も問題なし。ただ、相

変わらず心拍が異常に高いのだ。本来の値より、10以上高いまま。今日

は気温が19度もあったから、少しは割り引いてもいいけど、トロトロ走り始

めた途端に心拍が急上昇するのを眺めるのは、あんまし気持ちがいいも

んじゃない。最初の5分のアップで、心拍150まで到達したほど (^^ゞ

       

ただ、週末の朝ランは適度にランナーがいて、気分的には走りやすいね。

邪魔になるほどでもなく、淋しくもなく。常に周囲に他のランナーがいて、一

人きりの深夜ランよりは遥かにいい♪ 速いランナーに抜かれる度に、追

走したくなったけど、心拍が明らかに異常だから、グッと我慢。治ったらま

た、ガンガンに公園プチ・バトルを楽しもう。

      

結局、過去3回のリハビリよりは楽に完走。と言ってもトータルで1km5分

18秒ペースだから、まだ全く論外。4分18秒なら分かるけど、ホント、困っ

たもんだ。。次は月曜の夜か、火曜の朝に走るとしよう。もう少しランニン

グの走力を回復させた後、自転車を再開する予定。ではまた明日。。☆彡

       

     

  往路(2.45km)   13分09秒   心拍145  

  1周(2.14km)   11分40秒      154     

  2周           12分00秒      155         

  3周           11分43秒      157    

  4周           11分24秒      159    

  5周           11分10秒     162

  6周           10分59秒     166

  7周           10分54秒     168

  8周(1.22km)    6分32秒      169

 復路           12分16秒      166

計 21.1km 1時間51分45秒 心拍平均159(86%) 最大176(ゴール時)

               

                                  (計 2092文字)

| | コメント (0)

明日は早起き、ほんの一言つぶやきで

通勤JOG 2km,12分程度

    

ダメだ。。もう眠くて頭が働かない。。(^^ゞ 安倍首相&黒田・日銀総裁の経

済政策、アベノミクスについて軽く記事を書きそうになったんだけど、やっぱ

止めとこう♪ どうせまた、時間も手間もかかっちゃうから。昨日の数学記事

も、超~軽めに書いたつもりだったのに、結局4000字弱だもんね。ま、か

なり珍しい壮大な社会実験だから、アベノミクスには注目してるし、いずれ

何か記事を書きたいとは思ってる。

     

さて、今日は特に、仕事帰りの夜道が、気持ち悪いくらい暑く感じたんだけ

ど、気温も湿度もそんなに高くないんだね。南風の影響ってことかな。単に

私の微熱って話ではないと思う。実際、今日の昼間に乗った某・私鉄では、

満員でもないのに冷房が入ってた。まだ4月5日なんだけど、運転士が暑

がりだったのか♪

       

ちなみに、兵庫県豊岡市では27.6度、岐阜県飛騨市では26.1度。平

年を10度以上も上回って、6月下旬並みとのこと。首都圏の私も、久々に

通勤ジョギングなんてものをやったら、僅かな距離でも汗ばんでしまった。

通勤ランは、汗をかかない程度に抑えて走るのが難しいな。あと、目的地

に着いた途端、アイスクリームを買いたくなる衝動と闘うのも難しい(笑)。

   

     

         ☆          ☆          ☆

帰宅の途中、少し大きめの書店に立ち寄って、例のイラスト本を探したけ

ど、惜しくも品切れ。よく似た本なら売ってたんだけどね。仕方無いから、代

わりにイラスト用の色鉛筆を探したけど、適当なのが見当たらなかったか

ら、カラーのサインペンのセットを買ってみた♪ これ、使わなかったら、ま

た単なるガラクタになるよなぁ。

    

いや、私は、文房具を買ったまま使わないことが多いのだ。って言うか、思

い付きで色々買うのに、ごく一部のお気に入りだけを延々と使っちゃうわけ。

女性だと、洋服や靴、アクセサリーがそうなのかも♪ ちょっと前、誰かが

エッセイで書いてた気がするね。朝日新聞の川上未映子かな(自信無し)。

作家仲間でイケメン(?)に見えなくもないかも知れない(笑)阿部和重にく

どかれて、結婚&出産。仕事も家庭も、仲良く頑張ってるみたいだね、

       

イケメンと言えば、私も前から注目してた、超モテ男という噂の I 。完璧な男

としてチヤホヤされて来たけど、今週の『週刊文春』で話題になってたから、

早速コンビニで読んでみた。なまじ、さほど衝撃的な事を書いてない所が、

本当っぽく感じるな。ご本人は取材に対してほぼノーコメントとのこと。AKB

ではスクープ記事を飛ばしまくって来た文春。果たして、今回はどうなのか。

     

    

          ☆          ☆          ☆

ついでに『FRIDAY』もペラペラめくったんだけど、「放射線量実測調査 渋

谷ハチ公前 『要除染レベル』の衝撃」って見出しをデカデカと掲げてるか

ら、試しに数値を見たら、地表の最大値で0.24μSv/h(毎時マイクロ・

シーベルト)!(^^ゞ さて、皆さん、この数字を見て、すぐ苦笑できるかな♪ 

          

年間で1mSv(最低の基準値)をギリギリ超える程度の線量にすぎないの

に、表紙でトップ扱い。おまけに、標準的な地上1mの高さじゃなく、地表だ

から、地面のセシウムで高めの測定値になるのは自然だろう。ダメ押しな

のは、3回測った結果が、0.18、0.20、0.24だったこと。平均すると

0.21だから、年間1mSvを下回ってしまって、「要除染レベル」と書けなく

なるのだ。

     

編集部も、インパクトが弱いのは分かってるから、毎度お馴染みの反原

発学者の言葉を添えてたけど、まるで事故直後の混乱期の報道みたい

だね。ま、釣られた私が負けってことか♪

         

これまでのフライデーの実測調査で、確かに意外と高いなと思った場所も

あったけど、大した事はないし、渋谷と同じく、ほとんど驚きのない場所も

多かった。こうゆう時、新聞なら、反原発の朝日でさえ、中立的な報道にな

る。ところが週刊誌だと、まるで悲惨な実態を大発見したような書き方。

       

これだから、世論調査の度に、週刊誌の信頼性が断トツで低いんだよな。

栃木県のこの場所ではモニタリング・ポストの値の3倍もあったけど、年間

の線量では2mSv程度。渋谷ではほぼ年間1mSvレベルで、世界標準で

考えるとほとんど心配は要らない。。そういった、中立的でバランスの取れ

た文章を、写真週刊誌に望むのは無理なのかね。ま、一部の需要に支え

られてるわけか。

     

   

          ☆          ☆          ☆

・・・って感じのボヤキならまだ書けるけど、もう止めとこう。ちなみに、1ヶ

月前のグラビア写真がネットで無断公開されたことに対して、フライデーが

抗議してるのは、ごもっともなこと。

         

もちろんウチでは、そういった明らかな著作権侵害は注意深く避けてる。

写真や図の転載ではなく、文章のごく一部を出典付きで引用して、自分の

記事のごく一部として扱う。著作権法が認めてるのは、そのくらいまでの

行為なのだ。

      

それでは、今夜はあっさりこの辺で。。☆彡

           

                                (計 1992文字)

| | コメント (0)

近似式、平均値の定理、テイラー展開、マクローリン展開

解析学(=極限、微分、積分)についての数学記事としては、かなり話が飛

んでしまうが、今日は微分法の代表的な応用例として、近似式、平均値の

定理、テイラー展開をごく簡単に扱ってみよう。要するに、ドラマ『ガリレオ』

の記事と関連するフーリエ変換の前置き、あるいはウォーミング・アップだ。

基本的には、高校3年レベル以上の話だが、高校2年レベル(基礎解析と

か数学Ⅱ)の内容を一応知ってる人なら、理解できると思う。

    

数学や自然科学に限らず、物事を大まかにとらえるという作業は重要だし、

必然的でもある。人間は有限、つまり限界の有る存在だから、現実に与え

られた条件(能力、時間、道具など)の中で、なるべく良い「近似的認識」を

目指すしかない。

      

数学の場合、例えば、直接には計算しにくい関数の値を、なるべく簡単か

つ正確に求めることが問題となる。ここ数十年だと、電卓やコンピューター、

ソフトが普及してるので、直接すぐ計算できてしまう関数も多いわけだが、

歴史的にはそうではなかったし、近似の理論は関数や数のとらえ方その

ものを変える力も持ってるのだ。例えば、指数関数・三角関数とは何か、

e (=2.718・・・)とは何か、円周率π(=3.14・・・)とは何か、といっ

た具合に。

   

そこで以下、まず最も簡単な近似式からスタートして、やや高級なテイラー

展開(大学1年レベル)まで、一連の流れを追ってみよう。システムの制約

上、少し特殊な書き方も使うが、意味はすぐ分かるはずだ。

           

参照文献は今までと同様、杉浦光夫『解析入門Ⅰ』(東京大学出版会)、

井上正雄『微積分ハンドブック』(聖文社)、矢野健太郎監修『モノグラフ 24

 公式集 4訂版』(科学新興社)。まとめ方、例、式変形などには、私自身

のものも相当入ってる。

       

    

          ☆          ☆          ☆

まず、微分係数の定義より、

     f´(a)=lim {f(x)-f(a)} / (x-a)   ( x → a )

    

よって、x がaに十分近い時、lim記号を外して

     f´(a) ≒ {f(x)-f(a)} / (x-a)    

  ∴ f(x) ≒ f(a)+f´(a)(x-a)

  

これは、変数が a から x へと変化した時、関数値がf´(a)(x-a)だけ変

化することを示す式だ。関数値の変化を、変数の変化 x-a の1次式で

示すから、1次近似とか1次の近似式などと呼ばれる。

    

例として、1÷1.02の計算を考えてみよう。これは、関数f(x)=1/xに

に対して、f(1.02)を求める計算だ。1.02は1に十分近いから、上の

1次近似式でx=1.02、a=1として、

   

   1÷1.02 = f(1.02)

           = f(1)+f´(1)×0.02

          = 1+{(-1/1²)×0.02}  ( ∵ f´(x)=-1/x² )

          = 1-0.02

          =0.98    

   

実際の値は0.98039・・・だから、十分に有用な近似値だろう。

            

同様に考えて、|α|≒ 0 の時、  1÷(1+α)=1-α

            より一般には、 (1+α)ⁿ=1+nα

      

これらは簡単な近似式として有名だ。1に近くない数の計算にも応用可能。

例えば、次のように考えればよい。要するに、キリのいい計算からほんの少

しだけ違ってる時に使えるのだ。

          

         102³ = {100(1+0.02)}³

             =100³×(1+0.02)³

             =1000000×(1+3×0.02)

             =1060000     

                       (ちなみに正確な値は、1061208)

         

        

         ☆          ☆          ☆

1次近似は十分に有用だと書いたが、もちろん、もっと正確な近似値が必

要なこともある。また、厳密に正しい値が分からなくても、それを求める式

だけ欲しいこともある(理論的に)。

         

そこでまず登場するのが、普通は高校3年で習う、平均値の定理。これを

使う時の条件がちょっと面倒だから、私も何度も手で書いて無理やり頭に

叩き込んだ覚えがある。区間の両端が入るか入らないか、つまり、閉区間

か開区間か、という点も面倒だし、正体不明な数の存在という話もなかな

かピンと来なかった。では、その平均値の定理を再確認してみよう。

        

   関数 f(x) が、区間〔a,b〕で連続、区間(a,b)で微分可能ならば、

     f´(c)={f(b)-f(a)}/(b-a)   (a<c<b)

   をみたす数 c が少なくとも1つ存在する。

    

区間の両端(aとb)では、つながってる必要があるけど、微分可能(=滑ら

か)でなくても構わない。ただ、実際は多くの場合、両端でも微分可能だ。

        

定理の式を変形すると、 f(b)=f(a)+f´(c)(b-a) 。

さらに、bをxと書き直せば、 f(x)=f(a)+f´(c)(x-a) 。

よって、1次近似のf´(a)の代わりに、f´(c)を使った式である。

    

これは、見かけ上は近似式ではなく等式だが、実際はcが分からなかっ

たり、求めないまま議論を進めたりするので、近似式と似たようなもの。

要するに、微分係数を用いて大まかに関数をとらえようとしてるわけだ。

       

比較のため、再び、1÷1.02 の計算を考えてみる。f(x)=1/xとおき、

前に見た計算と同様にして、

  

     1÷1.02 = f(1.02)

            = f(1)+f´(c)×0.02

            = 1-0.02/c²  

      

ここで、1<c<1.02だから、 1 < c ² < (1.02)²

         ∴  1/(1.02)² < 1/c² < 1

         ∴ -0.02 < -0.02/c² < -0.02/(1.02)²

         ∴ 0.98 < 1-0.02/c² < 1-0.02/(1.02)²

     

よって、平均値の定理によると、1÷1.02(すなわち1-0.02/c²)は、

1次近似0.98より少しだけ大きいことが分かる。実際の値は0.9803・・・

だから、なかなか正確な近似なのだ。もちろん、この程度の簡単な計算なら、

普通に割り算した方が遥かに早いわけだが♪

    

     

         ☆          ☆          ☆

以上は高校レベルだが、次は大学1年レベルの話で、急激に複雑になる。

今回は、近似という観点から、まとめて具体的な議論を示してるだけなの

で、理論の詳細や証明にはこだわらないことにしよう。

    

まず、テイラーの定理から。非常に体系的に書かれてる『解析入門Ⅰ』で

は、第Ⅱ章・微分法の§2・平均値の定理の後半で登場する。

        

  n≧1とする。区間〔a,x〕(または〔x,a〕)でn回微分可能な

  実数値関数 f に対して、

130404a

  によって Rn(x) を定義するとき、

130404b_2

  

  をみたす数 c が、区間

  (a,x) (または (x,a) )

に存在する。

     

    

f の右上に(n-1)、(n)と書かれてるのは、n-1回微分やn回微分を表

している。小さい丸カッコ( )の中が0(ゼロ)の場合は、0回微分で、元の

f を表すわけだ。ビックリ・マークの「!」は階乗の記号で、例えば 3!なら

3×2×1、つまり6を表す。0!は1と考える。またRn(x)は、余りの項目

だから「剰余項」と呼ばれ、余り(Remainder)の頭文字Rで表されている。

      

何とも分かりにくい式だが、まずn=1の時を書いてみて、平均値の定理

と同じになることを確認。続いてn=2,3の時も書いてみて、最後はnの

ままの式を何度も書けば、頭に焼きついて来ると思う。xの代わりにa+h、

x-aの代わりにhと書いても同じことだ。

     

    

         ☆          ☆          ☆

さらに、f が何度でも微分可能な場合、つまり無限回微分可能な場合で、

しかも lim Rn(x) =0 ( n → ∞ : 無限大) の時、

130404c

と表されることになる。この無限級数(=無限個の項の和)による表示が、

aを中心とする f のテイラー展開(Taylor expansion)と呼ばれるものだ。

    

特にa=0の場合には、マクローリン展開(Maclaurin expansion)とも呼

130404d

  ばれる。テイラーも

  マクローリンも、数

  学者の名前だ。

  limRn(x)=0という

条件は忘れてはいけないが、わりと簡単に満たされるから適用範囲は広い

(証明の手間や x の範囲の制限は別問題)。

        

マクローリン展開の具体例として、f(x)=(eのx乗)を考えてみよう。普通

の高校教育に従うと、この微分は元通り、eのx乗と考えて、何回微分して

もx=0における微分係数は1。Rn(x)の条件もみたす(証明省略)。

   

  ∴ ( e の x 乗 )=1+x+x²/2+x³/6+・・・

    

一方、f(x)=sin xの場合、1回、2回、3回、4回と微分していくと、

  cos x, -sin x, -cos x, sin x

つまり、4回微分するごとに、元のsin xに戻ることになる。また、sin0=0、

cos0=1だから、結局マクローリン展開の式は以下のようになる。

     

   sin x = x-x³/6+x⁵/120-・・・

      

      

          ☆          ☆          ☆

最後に、テイラー展開で2次の項まで(つまり最初の3項)取り出したのが、

2次近似式だ。

      

   f(x) ≒ f(a)+f´(a)(x-a)+{ f´´(a) / 2}(x-a)²

  

これは、1次近似と同様、x が a に十分近い時しか使えない。別の言い方

をするなら、x が a から離れると、誤差が大きくなる(可能性が高まる)わけ

だ。ここでも、1÷1.02で試してみると、

     

   1÷1.02 = f(1.02)

          = f(1)+f´(1)×0.02+{ f´´(1)/2 }×(0.02)²

          = 1-0.02+0.0004

          = 0,9804

         

1次近似の0.98と比べると、実際の値0.98039・・・に近づいてること

が確認できるのだ。

      

なお、『解析入門Ⅰ』ではその後、あらためてeのx乗三角関数テイラー

展開(より正確にはマクローリン展開)で定義し直して、そこからの1乗

(つまりe、ネイピア数)の値を求めたり、π「定義」し直したりすることに

なる。この場合、こうして再定義したπがいわゆる「円周率」、円周÷直径

であることは、また別に証明する必要がある。

     

とりあえず、今日の所はこの辺で。。☆彡

              

                                 (計 3858文字)

| | コメント (2)

ほんの少し体力回復・・&本の山が崩れて・・

リハビリ JOG 21.1km,1時間55分22秒,平均心拍155

      

やっと雨が止んだけど、またすぐ次の低気圧が登場するんだね。このチャン

スに、ちゃんと走っとこう。まだ全然、ちゃんとした走りじゃないけど (^^ゞ

    

さて、毎年エイプリルフールには、私もブログで大ウソを書こうかな・・と迷

うんだけど、いつも思い留まって来た。ま、今年は単に、面白いウソを思い

付かなかったんだけど、案外それで良かったのかも。

   

「宝くじが当たって1000万円とバス2台を市に寄付した」っていうウソを、

1日付けのブログに書き込んだ福岡県の市議が、市議会の議長に厳重

注意されたらしい。「議会の見識が問われる」。。ふぅ~ん・・・とだけ書い

とこうか。小市民ブロガーとしては♪ 

           

「見え見えのウソを書いたつもり」なのは明らかだと思うけど、「度が過ぎ

ていたと深く反省」とのこと。私も、議長に叱られないようにしなきゃ!・・・

と書くと、何気にウソかも(笑) こうやって、ちゃんと文末にウソって注意

書きを添えとけば、セーフだったのかね。。

       

    

         ☆          ☆          ☆

一方、昨日書いたように、今日からフジテレビでは『ガリレオ』の再放送開

始。夕方のアクセスが増えてるかな・・・と期待したら、ちょっとしか増えてな

かった (^^ゞ ま、元々先月から増えてたからいいけどさ。

   

初回の『燃える』は、本来は15分延長だったのに、再放送だとカットされたっ

てことか。だからと言って、DVDを借りると、これもまた別の意味で、本放送

とビミョーに違ってたリするらしい。ひょっとすると、自分でDVDに録画してる

かも知れないけど、もはや発掘不能 (^^ゞ とんでもない数のDVDが整理さ

れないまま保存されてるから、ほとんどゴミ状態のガラクタなのだ。

         

やっぱ、まとめてHDDに整理しとくのが正解だよな。失敗した。過去のビデ

オテープやフロッピーディスクも山ほどあるのに、どうすんの?って感じ (笑)

宝くじが当たったら業者に頼もうか・・・とか言いつつ、未だに去年のサマー

ジャンボの当選チェックをしてなかったりする。年末ジャンボも、お年玉付き

年賀ハガキもまだ見てないし。。(^^ゞ 切手シートくらい当たってるでしょ。

   

そう言えば、先日の切手記事(笑)。地味に検索アクセスが入り続けてるの

だ♪ ほんじゃ次は、昆虫採集の記事とかいいかも。。 

            

     

         ☆          ☆          ☆ 

ところで、DVDの山より問題なのは、本の山! 前からたまに書いてるよう

に、私は小さな古本屋には負けないくらいの蔵書を抱えて、本気で困ってる

のだ。ある友人は、バサーッと全部、古本屋に売ってサバサバしてたけど、

小市民はなかなかそこまで思い切れない (^^ゞ 書き込みが多いから売り

にくいし、ふと読みたくなった時に手元にないと、わざわざ図書館や本屋に

行く気にはならないもんね。

   

と言っても、たとえ手元にあっても、取り出せなきゃ意味がない♪ 貸倉庫

に入れてる本なんて、全く取り出す気にならないし、自宅の倉庫、大きな書

棚の隅っこ、押し入れ、単なる山(笑)とかの本も、さっと取り出せるのはご

く一部のみ。ほとんど蔵書の意味が無いし、同じ本を2冊買うこともある (^^ゞ

     

今夜は思いきって、山の下の方の本にチャレンジしたら、案の定、山が崩

れた。これが結構、ラッキーだったりするわけ♪ おかげで、どこに行った

のか分からなかった本を数冊発見できた。その後、よりマトモな山を作り直

したから、これぞ「脱構築」(ディコンストラクション)、破壊的な建設作業っ

てことだろう。天国の思想家・デリダもにっこり頷いてるはずだ。多分♪

       

ってことで、今週はもうブログは控え目にして、部屋の再構築に専念するこ

とに決定した。『ホタルノヒカリ2』的に言えば、リノベーションだね♪ あの頃

はまだ、向井理を知らない人間は結構いたと思うけど、これほどメジャーに

なるとは思わなかったな。ま、フランスにいた中山美穂は全く知らなかった

らしいけど(by スマスマ)。あっ、違った! 『ホタル1』の第2話か。。(^^ゞ

ちなみにこれ、数少なくなってる藤木ファンの方々への御挨拶ね♪

    

とにかく、新年度の仕事と生活のためにも、『ガリレオ2』のためにも、しば

らく自粛気味の運営ってことで。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、本の山を再構築した後、ほんの少し体力が回復してた件について♪

本の山・・・ほんの少し・・・くどいわ! ホンマに。。

    

心拍異常で板橋Cityマラソンに大敗した後、丸6日サボって、超スローペー

スのハーフ走。その後、2日休んで、今夜はまたゆっくりハーフを走ってみた。

前回が2時間01分44秒だったから、今回は2時間切りが目標。出来れば、

1時間58分くらいで走りたいなって感じ。

   

ま、ガタガタになった身体のリハビリだから、完走すれば十分だけど、走り

始めた途端にまず、右脚の付け根が強烈に痛んで、止まりかけてしまった。

板橋のダメージって言うより、前回の走りの後遺症だね。ガマンして、左脚

に頼ってトロトロ走ってたら、1km6分くらいなのに、心拍が一瞬で135くら

いまで急上昇。まだ家から200mなんだけど (^^ゞ

     

それでも挫けず、心拍を抑えながら走ってると、身体が温まって、右脚の痛

みも少しずつ和らいで来た。ただ、両脚のふくらはぎもちょっと痛いし、とて

も普通にスタスタ走るような状況ではない。しきりにタイムと心拍をチェック

しながら、無理のない程度にペースアップ。周回最後は1km5分14秒ペー

スまで上げて、復路は適当に。最初はどうなることかと思ったけど、わりと

無難に完走できたし、走り終えた後も心拍はすぐ120まで下がってくれた♪

             

トータルでは1km5分28秒ペース。まだまだ論外だけど、一応、5分半ペー

スまで回復したから、ちょっとだけ安心♪ この調子で1ヶ月くらいかけて、

ゆっくりと戻して行くことにしよう。スキあらば、そろそろ自転車にも乗ってみ

たいね。フロント・サスペンションのチェックもしなきゃ、マジで危ないし。

           

それでは、今日もあっさり、この辺で。。☆彡    

      

           

  往路(2.45km)   14分23秒   心拍138  

  1周(2.14km)   12分15秒      148     

  2周           12分04秒      152         

  3周           11分55秒      155    

  4周           11分50秒      156    

  5周           11分34秒     158

  6周           11分11秒     162

  7周           11分09秒     165

  8周(1.22km)    6分34秒      165

 復路           12分28秒      162

計 21.1km 1時間55分22秒 心拍平均155(84%) 最大174(ゴール前)

                

                                  (計 2615文字)   

| | コメント (0)

もう1日、自粛♪ 春の雨、『ガリレオ2』視聴の準備

(☆4月16日追記: とりあえず第1話の数式記事をアップ。

   『ガリレオ2』第1話の数式、

     誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力 )

      

      

        ☆          ☆          ☆

シトシトと言うか、ザーザーと言うか、表現に困るね。この降り方。英語の擬

音だと、何て言うのかな・・・と思って検索しても、いい情報が出て来なかっ

た。いや、まだ検索結果の1ページ目しか見てないけど♪

      

最近はプチ回想モードが続いてるから、ふと、初めてこっちに出て来た時の

ことを思い出した。3月下旬だったかな。第一感は、意外と田舎だな・・って

こと(笑)。ま、それは単に、最初にアパート借りた場所がそうゆう所だったっ

てことだけど♪ 首都圏のやや北東にいたのだ・・・と書くと、そちらの方が

ご不満かも。ま、その辺りはいずれ、「テンメイ回想録20」くらいで書くとし

よう。まだ、小・中・高校のことを色々と回想しなきゃいけない。

       

で、話が飛んでるね。そうそう、雨! こっちに来た当初、イヤだったことの

1つは、雨の多さなのだ。私は瀬戸内海出身だから、雨は少なかったわけ。

ま、人も少なかったけど♪ コラコラ。普通にシトシト降るだけならまだしも、

春の嵐と共に斜めから吹きつけられたりするから、不快だったな。肌寒いし。

ハッキシ言って、最初はもちろん超~孤独だったから、スマホのLINEで気

を紛らわせる毎日だった・・・と書くと流石にウソだね(笑)。まだ無いだろ!

         

130402a

 思い出はさてお

 き、今の現実の

 天気図をチェッ

 クすると、私が

 ブツブツ言い続

 けた甲斐があっ

 て、気象庁もほ

んのちょっと見やすくしてくれたようだ(21時)。ま、青と赤の丸印は私が付

けたんだけど。気象庁さん、そろそろカラーの天気図にしてネ! 

   

考えてみると、高気圧と低気圧の交替は、どこの春でも同じなんだね。って

ことは、瀬戸内海式気候の雨の少なさは、中国山地と四国山地に囲まれ

てるからなのかな。小学校の理科かよ! 雨が少な過ぎて、断水なんてこ

ともたまにあったほど。こっちだと、断水経験はゼロだ。そうそう。田舎だ

と都市ガスじゃなくてプロパンガスだったから、たまにボンベのガス切れな

んて事もあった (^^ゞ

        

        

          ☆          ☆          ☆    

おっと、そうゆう事を喋り続けると、また長くなるから、サラッと話題を切り

替えて、今夜も早めに終えるとしよう。福山雅治『ガリレオ』ね。

         

2ヶ月以上も前に書いた、『ガリレオ2』決定なんていう記事に、今頃になっ

てアクセスが続いてる。単なるニュース記事なんだけど。。(^^ゞ って言うか、

実は最近ようやく知った人も少なくないみたいだね。案外、『ビブリア古書

堂』最終回の後の、僅かな告知で初めて知ったとか♪

            

5年以上前に書いたレビューにもアクセスが急増してるから、多分、全国あ

ちこちで再放送してるってことだろう。調べてみると、キー局のフジテレビ自

体では、明日から再放送スタートとのこと。しめしめ。また一段とアクセス

が増えるね。ま、1円にもならないけど (^^ゞ

    

この1円にもならないって問題は、ブロガーにとって重要な現実なのだ。つ

まり、ブログはあくまで趣味だから、お仕事の方が遥かに大切。ところが昔、

ガリレオのレビューを書いてた頃は、徹夜までしてたから、仕事に甚大な

悪影響が出てしまった。まだ、力加減ってものが分かってなかったわけ。

     

   

          ☆          ☆          ☆

ってことで、今回は仕事優先を徹底させる予定。そうは言っても、『ガリレオ』

関連記事の約40本はウチのお宝、代表作だし、あんまし手抜きも出来な

い。だから、視聴のための準備があらかじめ必要になる。

               

まず一番重要なのは、PCのハードディスクに空きを作ること (^^ゞ アナロ

グ時代ならあんまし苦労しなかったのに、地デジになって録画ファイルのサ

イズ(=データ量)が格段に増えたから、面倒なのだ。静止画キャプチャー

もしにくいし・・・って感じで、また地デジ攻撃を書いたりする♪ ブツブツ。

      

とにかく、録画をほとんどしなくなってる私としても、『ガリレオ』の一部は録

画せざるを得ない。少なくとも、妙な理屈を延々と語るシーンと、ダダダダッ

と数式を書きまくるシーン♪ あと、黒板の数式もね(笑)。

        

ちなみに先日、公式ページをチェックしたら、エキストラの募集が書いてあっ

て、女子大生役は40歳くらいまでOKになってた(爆)。これ、見どころかも。

ま、先日ミニスカでライブに復活した森高千里は43歳のママだけどね。美

魔女のパワー、恐るべし。そう言えば今度、女子高生になるらしい米倉涼子

も、アラフォー間近なんだよな。ミニスカのブレザー制服&ハイソックスで決

めるらしい・・・と書いとくと、またこの単語に検索アクセスが入るだろう♪

           

    

          ☆          ☆          ☆

130402b

  録画そのものも重要だけ

  ど、録画で得た情報を解

  読するには、物理や数学

  の能力が必要。ってこと

  で、4月上旬までには大

  幅にパワーアップしとくは

  ずだったに、実際はほと

  んど準備できてない (^^ゞ

  ま、一応、本だけは手元に

置いてるけどね。ツン読(=積んどく)ってやつ♪

    

実は、前に書いたガリレオ数式記事の補足も、最低1本は書こうと思ってた

のに、15日開始の放送まで残り13日になってしまった。例えば第6話のフー

リエ変換で書こうと思ってたけど、その前にフーリエ級数展開を書くべきだし、

それなら当然、テイラー展開の方が先だろ・・・って感じになって、なかなか

書き出せないのだ (^^ゞ 意味不明? あっ、そう。

   

ま、とりあえず、15日の21時から5時間くらいは、『ガリレオ2』の初回に専

念できるように、時間的余裕を作っとこう。案外、急に仕事が長引いて、見

逃したりして♪ そりゃ、大ヒンシュクか。

     

おっと、今日も自粛モードだから、そろそろアッサリ終わりにしとこう。それ

では、また明日。。☆彡

            

                                  (計 2328文字)

| | コメント (2)

先週、書き過ぎたから、今日はもう自粛♪

相変わらず面白かったね♪ これぞTVドラマ、これぞ月9って感じ。「リッチ

マン,プアウーマン」SP。ウチが前に書いた「ワンダーウォール」解説記事

にも、放送中から続々とアクセスが入ってる。

             

私は忙しくて、21時半から音声中心の流し見だったけど、あのBGM音楽

だけでも心地よかった。担当は林ゆうき、でいいのかな。中性的な名前だ

けど、男かね。好きだな(笑)。あっ、本当に男だった (^^ゞ アブナイわ!

脚本の安達奈緒子には、上手いとだけ言っとこう。コラコラ♪

                

アブナイと言えば、日向(小栗旬)と朝比奈(井浦新)、男2人の熱い友情

も、一部の女性を萌えさせたことだろう♪ あっ、これから更に、二次創作

で萌えるのか。ネットでも、脳内でも。真琴(石原さとみ)の顔がちょっと違っ

て見えたのは気のせいかね。ま、「マコト ♡」と呼び捨てにしてもらって抱き

ついた後、凄いことになるはずだ。編集でカットされた過激ビデオの流出を

待つとしよう。このドラマ、見る度に山田優の顔が浮かんでしまうのは、私

だけかな(笑) 更なる続編(SP第2弾)が先か、Xデーが先か。オイオイ!

        

それにしても、パソコンや携帯(ガラケー=ガラパゴス・ケータイ)がダメで、

スマホやタブレット端末の時代だってことを強調されると、ますます携帯&

パソコンで粘りたくなるね♪ 私は負けない! もうしばらくは。。(^^ゞ

      

・・・・・・って感じの事を、色々書いてる余裕はないのだ。先週は、2万字制

限を4000字も超えちゃってるから、今週はもうケジメをつけて、16000字

以内でビシッと終えなきゃ! ズルズル引き延ばしてる場合じゃない。

       

      

         ☆          ☆          ☆

ちなみに今日は4月1日。エイプリルフールってことで、かなり警戒はしてた

んだけど、Googleトップページの「New! パタパタで思いどおりの日本語

入力。今すぐ試す」には釣られてしまった (^^ゞ 時間だけかかって、全然面

白くなかったな。入力用の文字が、空港の時刻表示板みたいにパタパタ回

転するんだけど、極度に使いづらいし、オチも無かったね。遊び心あふれ

るグーグルにしては、パッとしなかった。

         

あれなら、au の「ベッド型スマートフォン」の方が笑えるわ。セミダブルで

重さ41kg♪ スマートじゃないだろ! 名前もシャレてるね。「zzzPhone

Bed」。口の中に入れるのは禁止だそうだ(笑)。入らんわ!   

    

国民栄誉賞の長嶋&松井って話は、ウソじゃないわけね♪ イチローが

辞退した後だけに、松井もビミョーだったはずだけど、敬愛する長嶋監督

とダブル受賞じゃ、断れないわな。意表を突く、巧みな授賞戦略だった。 

   

あぁ、もうダメ。。♡ ハートは要らないだろ! あっ、そうそう。私の同期の

桜ブログが、10年行くぞ宣言してたね♪ あと2年5ヶ月かぁ。。全く自信

ないけど、私も限界まで頑張るぞ! 

      

それでは、今日は早くもこの辺で。。☆彡

     

                               (計 1184文字)

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »