« 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか | トップページ | 天海祐希が軽い心筋梗塞!、ビビリつつ25kmリハビリ走 »

曲がった男のストレートな切れ味~『ガリレオ2』第4話・曲球る

(☆6月23&25日追記: 最新数式記事レビューをアップ。

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

       

      

           ☆          ☆          ☆

  「僕と一緒にホテルに来てくれ♪」

  「・・・・・・喜んで ♡

       

湯川(福山雅治)は既に先週、酔っぱらった岸谷美砂(吉高由里子)に手を

出してる(はずだ)から、訴訟リスクや逮捕&懲戒解雇リスクもあったわけ

だが、賭けは楽勝だったようだ。美砂は色々と言い訳しながらも、新横浜

グレイスホテルのティーラウンジ「パレグレイス」(Palaisgrace)に同行。

撮影終了後は当然、お泊まりだったはず。翌朝はもちろん、雑誌対策で、

時間差出発ってことで♪

       

いやぁ、もう疲れ切った。昨夜の放送終了後、調べまくって書いた数式記事

が、かなりピント外れだった可能性が高まって来たから、今夜も加筆に追

われる始末 (^^ゞ タイトルバックとエンドロールのボールの絵に釣られて、

曲がる球の数式かと思ったら、どうも無線電波の送受信と電磁誘導に関す

る数式だったような気がする。少なくとも、3番目=3行目の式はほぼ間違

いない。ま、ドラマの本質は「曲がる」ことだし、流体力学の勉強になったか

らいいけどね。飛行機もちゃんと空に浮くのだ♪

  

とにかく、もう疲れ切ったし、どうもここまでマジメに書き過ぎてるから、今

回のレビューは軽く終わらせよう。もう、字数も時間も余裕ない。。

    

           

          ☆          ☆          ☆   

さて、試しにGoogleの検索オプションを使って、正確に「僕と一緒にホテ

ルに来てくれ」というフレーズを検索すると、約17000件もヒットした (^^ゞ

どんだけ分かりやすい、「ストレート」な誘い文句なんや!と突っ込みたく

なる所だが、実際はその言葉にたどりつくまでに、ずいぶん「曲がり」くねっ

た道筋を通ってた。ポイントは、適度に曲がったストレートさ、なのだ。

     

一方、予想以上に注目度が低いのが、実際にやると面白いバドミントン。

と言っても、私も中学以来(?)やってないけど、小学校の時はたまに楽し

んでたと思う。ネットの代わりが、なわとびだったかも・・・とか書くと、「なわ

とびの縄だろ!」って突っ込みが来るのかね(笑)。しかし、縄って言い方

はしてなかったと思うけどな。・・・って言うか、漢字だとちょっとアレかも♪

  

で、バドミントンがドラマに出て来たのは、実在しない専門雑誌『現代物理』

に掲載されてた湯川の論文、「流体力学から見たシャトルコックの連続運動

に関する研究」。これを湯川が美砂に見せたシーンは、実は意味深なのだ。

      

「シャトル」とはスペースシャトルのような細かい往復のこと。「コック」とは、

歴史的には鶏(cock)の羽を意味してたが、今ではかなり違う意味が入っ

てるようだ。そう、「シャトルコックの連続運動」とは、そうゆう意味になるの

だ。ウチの常連女性読者の方々なら、もうヘナヘナ・・・っと力が抜け落ち

てるだろう♪ ちなみに『ラスト・シンデレラ』の飯島直子は、トイレで連続

運動して、女性視聴者から羨望のまなざしを受けたらしい(笑)。

         

     

         ☆          ☆          ☆  

ちょっとノリが軽過ぎるので、少しマジメな方向に戻そう。あまりヒネリ過ぎ

るのもよくないのだ。適度に曲がったストレートさと言うと、『ガリレオ』前シ

リーズの第5話、アーチェリーを思い出す所だろう。

         

ラスト近くのシーンでは、湯川が大後寿々花に「僕は全くヒネくれてない」と

か言うと、「ヒネくれてるように見えるけど♪」と可愛く突っ込まれて、ヒネく

れた認め方をしてた。「不思議なことに、よくそう言われる♪」。ちなみにそ

の時のウチのレビュータイトルは、「愛と矢、ひねくれた直進」だ。

      

湯川という男は、基本的にはストレートな物理学者だけど、周りからはヒネ

くれた変人に見える。公平に見るなら、元々少し曲がってるし、周囲との関

係の中で曲がり方が増幅するんだろう。そもそも、「そんな事にはさっぱり

興味ない」というようなヒネくれた発言が出るのは、内海や岸谷らが事件を

持ち込んで来るからなのだ。 

     

     

          ☆          ☆          ☆

周囲との関係の中で曲がると言えば、野球のボールも似たようなもの。ボー

ルの回転と空気の流れの相互作用で、ボールは曲がることになる(数式記

事の「マグナス効果」参照)。

    

一方、湘南アースリーズのエースだった柳沢(田辺誠一)の球から、キレ

を奪ってたのは、老化現象とか回転軸のブレよりも、妻・妙子(中田有紀)

への複雑な思いだった。愛、嫉妬、疑惑、哀しみ。。どうして死んだんだ。。

やっぱり他の男と浮気してたのか。天罰だろ。俺は何、考えてんだ。。

           

つまり、物理現象と言うより、気持ちやメンタルがヒネくれ過ぎてたから、ス

ライダーのキレが無くなる。対処不能で「ジコチュー」な湯川は、美砂に責

任を押しつけて、「キミのせいだ」と逆ギレしてた。あそこ、ファンにとっては

可愛い萌えポイントの一つなんだろう(笑)。マサハルのおバカさん♪、って

感じで。。

    

    

        ☆          ☆          ☆

では、妻がどうしてヒネくれた(=曲がった)行動を取ってたかというと、昭

和の良妻だからなのだ♪ あくまで控え目に夫を愛して、陰ながら必死に

支える。今日が誕生日で、40歳になった女子アナ・中田有紀としては、自

然な役だろう。どっかで見た顔だなと思ったら、そうそう。日テレの早朝4

時の情報番組『Oha!4』でキャスターやってるね。      

    

昭和の良妻は、せっかく夫の台湾行きを準備してたのに、浮気と間違え

られるし、違法な無線電波で点火したストーブで焼死するし、やはり昭和

的な女なのだ。おそらく、着てはもらえぬセーターを、寒さこらえて編んで

たりしたんだろう♪ 『北の宿から』、都はるみ&阿久悠的な世界なのだ。

     

ま、案外、台湾料理を食べたかっただけかも♪ 美味しそうだったね。あ

るいは、禁じられたローソク遊びにハマってたとか。そりゃ、ママ向け大

ベストセラー小説の『フィフティ・シェイズ』か(笑)。

    

最後は、妻へのねじ曲がりすぎた曲解もとけ、柳沢のスライダーもキレを

取り戻す。つまり、適度に曲がったストレートさが復活したのだ。宗田=古

田のおかけで、ヤクルト・スワローズに採用されるだろう。「コネかよ!」と

突っ込むのは、曲がった解釈というものだ♪ 

       

    

          ☆          ☆          ☆

視点を大きく変えると、このドラマ自体もかなり曲がってる。今回だけ見ても、

原作とは相当違うのだ。原作では鈍器による撲殺で、犯人はすぐ捕まって

るし、妻の浮気疑惑に苛立つこともない。また、車にサビを作った水成膜泡

(すいせいまくあわ)消火薬剤がメインのトリックだったものが、ドラマだと無

線電波の話になってる。たぶん、物理の数式や模型を使いたかったからだ

ろう♪ 

          

あの半径50mの透明な半球とか、美術さんの芸が細かかったね。と言って

も私の目は、可愛い女子学生2人(逢沢りな、吉倉あおい)・・・じゃなくて、

黒板を見てたけど。

   

新シリーズ全体をここまで見渡しても、前シリーズの路線からはかなり曲がっ

てるのは明らかで、変人物理学者だったはずの湯川も、突っ込み系のオモ

シロ芸人みたいになって来たのだ♪ もちろん、ボケは美砂。エリートの設

定は、完全に削除されてる。

        

たとえば、ヒネリの入った次の会話。

    「自分から捜査に協力してくれるんですか ♡ 実に・・・

    「面白くない

     

あるいは、別パターンのヒネリも入ってた。

   「何で日本人じゃないと分かったんですか? それも物理学とか

   「ハハハハハ♪

   「マジか。。

   「まったく関係ない

    

そうは言っても、ドラマの基本的な構成、主人公、BGMとか、前シリーズを

しっかり受け継いでるわけで、その意味では新シリーズも、適度に曲がっ

たストレートなのかも知れない。脚本の福田靖、流石の実力だ。実際、第

4話の視聴率もまた大台キープで、20.9%。実に素晴らしい☆

         

今回の湯川のピッチング・シーンはもちろん、前シリーズの第7話、内海=

柴咲コウがうっとり見とれたボクシング・シーンを意識したものだろう。スト

レートな男っぽさを少しヒネって見せた、上手いロケだった。モーション・キャ

プチャーも本格的で、天井のカメラからも撮影してたし。柳沢もあれだけ身

体に巻き付けて練習すれば、魔球を投げれるようになるはずだ。そりゃ、

『巨人の星』だろ! インド版のアニメはクリケットでやってるらしい(笑)。

   

   

         ☆          ☆          ☆

個人的には、数式をもっとストレートなものにして欲しいんだけど、第1章と

2章をキレイに解読されたのがシャクにさわったのかね(笑)。第3話、第4

章と妙に曲がりくねった数式で、膨大な手間を取られてしまった。

  

まあ、湯川&岸谷のヒネリ具合には、少しずつ慣れて来たかな。ぴったり

「同期」するのは、まだだけど。ともあれ、グレースホテルのウエイトレス・

田中こなつの制服姿だけで十分萌えたから、私は満足だった。そこかよ!

        

しかし、田辺誠一を見るとやっぱり、ドラマ『神の雫』を思い出すね・・・って

いうのは、一部の読者の方々へのご挨拶だったりする♪ 「オォ~~ッ!」。

究極のワインを飲んだ時の、遠峰一青の雄叫びが懐かしい。あの爆笑コン

ト・・・じゃなくて名演技から、もう4年なのか。ちなみにワインの本場、フラン

スやイタリアにも、「亀梨ヲタ」の方々は結構いらっしゃるそうだ(笑)。今晩

ネット配信された、リアルライブのニュースより。

           

それでは、今日はアッサリこの辺で。。☆彡

       

      

     

P.S. 放送翌日、7日の夕方に、かなり曲がった辛口がウリの日刊サイ

     ゾーが批判記事を掲載。「ドラマウォッチャーらの感想を見ても・・・

     マイナスの意見が圧倒的に多く、視聴率と評判が反する・・・」と

     書いてる。

   

     私は、『サイゾー』という雑誌やHPは昔からわりと評価してるし、『ガ

     リレオ』が前シリーズの路線から少し「曲がってる」のも確か。特に

     今回、原作を大幅に変えてるのも事実で、前からのファンや原作

     ファンに違和感が生じるのは不思議じゃない。実際、私自身、新シ

     リーズの最初から、時々そういった思いをレビューに書いて来た。

      

     ただ、4話は地面に方程式を書くほどの物理ではなかった、という

     のはどうだろう。もし数式記事の追記で書いた解釈が正しければ、

     あれは送信電力、受信電力、距離の関係を計算してたはずで、直

     後の幹線道路チェックや無線トラック模型と密接に関連したもの。

     あるいは50mという距離や150MHzという周波数とつながってる。

    

     おまけに、ネットのあちこちに似たような具体例が載ってるほど、そ

     の世界では普通の計算らしい。むしろ、前シリーズから全てを考え

     ても、かなり意味のある計算の部類だったと思う。。

            

           

      

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話・念波る

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話・密室る

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話・偽装う

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

   エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

   誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

       

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

 『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

 『ガリレオ2』第3話の数式、

          パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

 『ガリレオ2』第5話の数式、

          近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

 『ガリレオ2』第6話の数式、

            ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

 『ガリレオ2』第7話の数式、

            ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

 『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

 『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

             

                                  (計 4904文字)

|

« 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか | トップページ | 天海祐希が軽い心筋梗塞!、ビビリつつ25kmリハビリ走 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/57334851

この記事へのトラックバック一覧です: 曲がった男のストレートな切れ味~『ガリレオ2』第4話・曲球る:

« 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか | トップページ | 天海祐希が軽い心筋梗塞!、ビビリつつ25kmリハビリ走 »