« 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ) | トップページ | エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す »

ドーハの悲劇と一撃&雨が一瞬あがった隙にラン

(10日) 通勤JOG 2km,約12分

(11日) 心臓リハビリ RUN 12km,57分58秒,平均心拍150

   

日本サッカー、W杯挑戦の歴史に残る、「ドーハの悲劇」。考えてみると、場

所がちょっと不思議だね。イラクとの試合が、何でカタールのドーハなのか。

            

20年前、まだ平成ブロガーが生まれる前かも知れない(笑)1993年は、

最終予選がすべてドーハだったわけね。一ヶ所でやる「セントラル方式」。

そう言えば、スポーツ全体で見ると、ホーム&アウェー方式より、一ヶ所で

全部やる方が普通ではある。高校野球の甲子園なんて典型だし、冬の高

校サッカー選手権も首都圏(1都3県)の開催だ。

           

今夜のサッカーW杯予選の場合、本来ならイラクのホーム試合だけど、安

全上の理由からドーハになったらしい。ごもっともな運営とはいえ、イラクに

はお気の毒だったかも。そもそも、普段の生活環境からして、圧倒的に不

利なんだから。。

            

    

         ☆          ☆          ☆

で、その試合について。PCをいじりながら、音声中心にチラチラ見た程度だ

けど、勝つしかないイラクは流石に必死。暑過ぎて給水タイムがあったくらい

だし、日本はW杯出場を決定した後だから、イラクが攻勢になるのは自然。

       

終盤まで0-0とはいえ、日本が点を取られてもおかしくない雰囲気だったけ

ど、イラクの選手がイエローカード2枚で退場になったのが転機。強引に攻

めてたイラクの裏をとった反撃で、遠藤からのパスを岡崎が決めて、勝負あっ

た。ドーハの一撃☆ 人数的には有利だったけど、咄嗟にシュートをパスに

切り替えた遠藤も、ギリギリ足を伸ばして決めた岡崎も、難しかったと思う。

流石だね。

     

消化試合なのに、わざわざ中東まで応援に行ってたサポーターも、満足だ

ろう。ちなみに、カタールと無関係の試合だからなのか、スタンドはガラガラ

だった (^^ゞ  

     

        

          ☆          ☆          ☆

一方、20年前の悲劇はどうだったか。まず序盤に三浦カズがヘディングで

先制。後半、同点にされた後、カズからのパスをラモスがスルーパス。中山

がオフサイドぎりぎりで飛び出して決めて、2-1の勝ち越し。その後、ロス

タイム終了間際、一旦、イラクの攻撃をキーパー・松永が防いで、右のコー

ナーキックへ。

   

ショートコーナーに対してディフェンスに行ったカズが、フェイント&ドリブルで

振り切られ、イラクのセンタリング。ゴール前の密集状態から、ヘディング・

シュートが山なりにフワッと松永の上を越えて、まさかの同点。。キックオフ

後、すぐに試合終了。。

           

同時に行われてた他の試合の結果も、すぐ場内とテレビで伝えられて、W

杯初出場の夢は寸前で砕け散った。試合内容も押され気味だったことも

あって、選手たちがしばらく芝生にへたり込んだシーンは、その後も度々

メディアに登場。誰でも見たことあるだろう。その間、スタンドのサポーター

が健気に選手の健闘を讃え続けた様子が、逆に物悲しさを醸し出してた。。

           

   

          ☆          ☆          ☆

おっと、もう時間も字数もないから、サラッと記事を終わらせよう。今週は、

ちょっと前の週間予報だと傘マークなんてなかったのに、季節はずれの

台風3号のせいで、一気に状況が変わってしまった。おまけに、動きがや

たら遅いから、しばらく雨模様が続く可能性が強い。

   

ってことで、今夜は雨があがった隙を狙って、12kmだけ走って来た。って

言うか、最近は短いのばっかになってるね (^^ゞ ちょっと前まで、ゆっくり

長く走ってたのに、心臓の調子がちょっと回復、気温も上昇したこともあっ

て、速めに短く走るのがフツーになってしまった。ま、時間的にも精神的に

も余裕がないし。

          

で、今夜はやっつけ仕事みたいな感覚だったんだけど、走り出してみると、

意外と心拍が低くて、脚も動く。ところが、そう思ったのは序盤だけで、中

盤以降は心拍が157前後になったから、心拍計を見ながらの抑えた走り

になってしまった。

  

ただ、序盤の心拍が低かったから、トータルの平均心拍はたかが150。

ペースは1km4分50秒だから、ボチボチかな。気温19度、湿度95%の

コンディションは涼しく感じたし、もうちょっと速くても良かったけどね。金曜

までずっと、天気予報は傘マークだから、明日も雨があがった隙を狙って

走るつもり。30分あれば、6kmほど走れるはず。

   

なぜか昨夜から、シューマイのグリーンピース記事にアクセスが多かった

りする(笑)。私はもちろんグリーンピース擁護派だ♪ ではまた明日 ☆彡

         

                 

  往路(2.45km)   12分37秒   心拍132

  1周(2.14km)   10分10秒      150     

  2周           10分11秒      155

  3周           10分16秒      156      

  4周(0.68km)    3分17秒      158

 復路           11分28秒       156

計 12km 57分58秒 心拍平均150(82%) 最大161(周回ラスト)

              

                               (計 1937文字)

|

« 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ) | トップページ | エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す »

「サッカー」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん
「ドーハの悲劇」ものすごく懐かしいです。
家族揃って、TVの前にズラッと布団を並べて、
見ていました。今でもあの試合のことが
時々話題にのぼります。

>ドーハの一撃☆
今回は、滑り込みセーフの岡崎でしたね。
勝てて良かったです。

雨の合間を狙ってのランニングなんですね。
汗が出るから少々の雨はOKなんですね^^

「テンメイ」さんで検索したら、やはり馬が
1位です。でもちゃんと次に出てきました~~♪

投稿: orugann | 2013年6月15日 (土) 14時27分

> orugann さん
    
こんばんは。
流石にサッカー記事はノリがいいですね♪ soccer
   
「ドーハの悲劇」で、TVの前にズラッと布団!house
悲劇どころか、とても幸せなひとときでしょう。
何とも微笑ましい光景。。cute
     
10月末だと、コタツを出す前かな♪
布団を並べてくっつけると、
体温が心地良い自然コタツですね spa
   
で、今回の「ドーハの一撃」、岡崎。
まだ27歳って所が、衝撃でした♪
37歳じゃないんだ。コラコラ!
プレーも顔つきも、ちょっと中山に似てますね。
代表通算33得点、実に素晴らしい☆
   
  
一方、テイメイ(低迷)中の市民アスリート。
雨は、冬以外だと、冷たくはないんですよ。
夏だとむしろ、シャワーみたいで嬉しいくらい♪
  
ただ、うっとうしいし、ウェアと靴が汚れるし、
濡れたウェアが足腰に貼りつくのが邪魔。
自転車だと、危険ですしね。   
   
   
あと、「テンメイ」検索、してくれたんですね present
どうもどうも。たまにご協力お願いします♪
ずっと2位が続いちゃってるし、下からの
追い上げも厳しくなってるもんで。。
  
『ガリレオ』放送中に逆転できると思ってたのに、
終盤になってもまだ逆転できず。
ま、向こうはどんどん過去のものになる一方だから、
地道に努力し続ければ何とかなるでしょう。
  
しかし、サッカー・ブラジル戦は衝撃でしたね (^^ゞ   
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2013年6月16日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ) | トップページ | エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す »