« 誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編) | トップページ | 久々に本格的な風邪・・僅かなつぶやきが精一杯・・ »

ハイヒール、まだ履いてない、シンデレラ~『ラスト・シンデレラ』最終回

風邪だ。。冬を挟んで半年間、無縁だったのに、まさかこの時期に風邪を

ひいてしまうとは。。あまりの蒸し暑さに、窓を開けて裸で扇風機をかけっ

ぱなしで寝たのが敗因か。。

   

・・・って書いてるヒマがあったら早く寝ろ? 違った、早くエロ?(笑) ハイ

ハイ、ほんと、女性の欲望は留まることを知らないね♪ 今週はもう15000

字書いてるし、熱もパブロン2錠飲んで37.3度だから、サラッと終わらせよ

う。長澤まさみの同棲報道もショックだし(笑) 同棲ってことは、もうキスくら

い、してるのかね(爆)

        

    

         ☆          ☆          ☆

それにしても、女性向けテレビドラマや少女コミックの世界だと、いまだに

   「信じれば 誰もがなれる シンデレラ」

がウケるわけか。多分、DNAにインプットされてるんだろう。まあ、男の私も、

   「信じても 誰もなれない シンデレラ」

とまでは言わない。

      

ただ、現実は次のどちらか、お好みの方だろう。       

   「信じれば 少しはなれる シンデレラ ♡

   「信じても ほとんどなれない シンデレラ ♪

        

若さはじける情熱的なスポーツ選手と、アートの香り漂う同年代の落ち着い

た彼。2人のイケメンの間で揺れるアラフォーのヒロインだと、普通は同年代

の凜太郎(藤木直人)を選ぶだろうけど、桜(篠原涼子)が選んだのは若き

BMX全国チャンピオン、広斗(三浦春馬)。

   

予選で大転倒して大ケガのはずなのに、よく優勝できたね。むしろ、長期入

院中の病室に、NY(ニョーヨーク)からラブラブ写真入りの絵ハガキが届い

た方が面白いと思うけど♪ で、激怒する千代子(菜々緒)に対して、広斗

が言う。

   

   「いいんだ。あの2人にはホントに幸せになって欲しい。

    オレはオレで、ケガを治して、絶対チャンピオンになってみせる☆」

        

それを聞いた千代子が、「広斗・・・♡」と盛り上がって、病室でかまわずエロ

を繰り広げてる所に、看護師が来て、参加するとか♪ そりゃ、ないだろ!

病室でエロまでなら、日常茶飯事だろうけど。

      

   

          ☆          ☆          ☆

しかし、硬派の日本男児の私から見て、この結末は絶対にあり得ない。先

週、NY行きが決まった時点で、タイミングが早過ぎるから、桜&凜太郎は

「まだ」ないな、とは思ってた。でも、桜&広斗も「まだ」ない。ウソがバレて、

広斗が潔く身を引いた後、まだやり直しの流れが出来てないからだ。

        

今回も結局、凜太郎が身を引いたキッカケは、酔っぱらった桜の寝言だけ。

「広斗・・・♡」。。そんなの、しばらく待ってれば「凜太郎・・・♡」って寝言も出

たかも知れない。あるいは、チャンスだから、耳を攻めて落とせば良かった

のだ♪ 

      

凜太郎が桜のメイクをするシーンが良かったね。お別れの挨拶。藤木ファン

なら、涙なくしては見れないだろう。私としては、お化粧用の筆で、耳を攻め

て欲しかった。「耳はダメ。。♡」。「じゃあ、こっちはどうだ♪」って流れはAV

かな。いや、私は知らないけど、ウワサによると。。(笑) 

               

細い筆と、フワフワしたブラシと。メイク道具って、結構使えそうな気がする

・・・と聞いて、なるほどと思ったそこの貴女(あなた)! 早速、実践練習あ

るのみだ。くすぐったさの半歩手前辺りが、一番効くらしい♪

         

   

           ☆          ☆          ☆

それにしても、ラストは強引に視聴率キープしてたね。ある意味、脚本家の

中谷まゆみに感心したかも。

    

15分延長の間にチャンネルを変えられないように、まず赤いドレス&白い

ハイヒールの桜が広斗を心配してダッシュ。途中で、ハイヒールは脱ぐ。裸

足のはずはないと思うけど、パンストは破れないのかね♪ 「戦後、強くなっ

たのは、女性と靴下(ストッキング)である」ってやつか(笑)。いつの時代だ

よ!・・・っていうのは、『ホタルノヒカリ』の部長=藤木の台詞だった。

         

で、大ケガどころか、フツーに決勝前のストレッチをしてる広斗を見て、婚約

指輪を返した桜は、また裸足でハイヒールを持ったまま凜太郎のもとへ。こ

れじゃ、確かにチャンネルは変えにくい (^^ゞ ところが「どっこい庄一」(by

ホタル)、凜太郎は優しく追い返す。NYへ行っても、付き合うとも同居すると

も言ってない・・・って、裁判になったら通じない言い訳だと思うけど♪

       

とにかく、「ありがとう」とだけ挨拶して、凜太郎に見送られながら、桜はまた

裸足でダッシュ。凜太郎がいい人すぎて、桜はそう簡単に気持ちを切り替え

られないと思うけどね。

              

ちなみに最近、ランニングの世界では裸足ランってものがちょっとだけ流行っ

てるんだけど、それでもレースの距離が短かったり、裸足に近いシューズを

履いたり。ホントに裸足で、そんなに長く走れるはずはないのだ。おそらく、

財布を持ってないからタクシーに乗れなくて、途中スタッフのワゴン車に乗っ

たんだろう♪

         

    

         ☆          ☆          ☆

そして、注目のラストシーン。上手いロケ地を選んでたね。何となく、『やまと

なでしこ』を思い出した方も少なくないはず。そう言えば、テレビ局も同じフジ

だし、ヒロインの名前は桜子(松嶋菜々子)だから、そっくりだ。あの人気番

組を再放送しにくくなったのは不運だろう。

     

で、2人の手前に白いハイヒールを置いて、下からカメラで映してたのはい

いとして、最後までハイヒールを履かせてない(私の居眠りでなければ♪)。

って言うより、桜の足元を映してないのだ。

           

それは、破れて泥まみれのパンストが恥ずかしいからでもないし、逆にディー

プなマニアにウケても困るからって理由でもないはず(笑)。そもそも今回の

冒頭のタイトルバックでは、両側からハイヒールが差し出されてたんだし、履

かせないままだとハッピーエンドにならない。

     

     

          ☆          ☆          ☆

ということは、私が先週書いたように、あわよくばもう1本、SP(スペシャル)っ

て考えがあるからだろう。そもそも、まだこの2人は、やってないんだから。も

ちろん、結婚式を♪ これだけ短時間でバタバタしたラストなんだから、もう

2時間分くらいはドタバタできるはず。大体、『ホタル』も引っ張ってたしね。

公式サイトの「どちらを選ぶ」投票も、ほぼ150万票ずつに割れたのだ。

       

志麻(飯島直子)のラブラブ話も気になるし、布団にもぐった後の美樹(大塚

寧々)と公平(遠藤章造)も、まだ映されてない♪ ブーケ・トスを受け取った

マスターも、まだ幸せな花嫁になってないから(笑)、物語は続くのだ。

   

  「ハイヒール、履くまで続く、シンデレラ

  

この川柳がツイッターで拡散されれば、SPが実現するだろうから、皆さん

頑張って! ちなみに今現在、「履くまで続く」も「まだ履いてない」も、ネッ

ト上には存在しない川柳だ。声が届けば、「広斗か凜太郎か、どちらかを

選びます」と明言した中野プロデューサーも、「もう少し先に・・・」と付け加え

てくれるだろう。

        

ではまた。。☆彡

     

     

    

cf. 『ラスト ♡ シンデレラ』第5話、軽~いつぶやき♪

   雨上がりを待ちつつ『シンデレラ』、その後は涼しい深夜ジョグ♪ (6話)

   僅かに心臓回復のきざし♪&『シンデレラ』&女性向けAV (7話)

   『ラスト ♡ シンデレラ』第8話、超軽~いつぶやき♪

   『シンデレラ』第9話とか、チョコッとつぶやき♪

   異常な蒸し暑さの中でジョギング&おまけ♪ (10話)

            

                                   (計 2891文字)

|

« 誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編) | トップページ | 久々に本格的な風邪・・僅かなつぶやきが精一杯・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん、こんにちは!
ちょっとだけのつぶやきながら完走しましたね(笑
軽いノリで見ていた私もぶーぶー言いつつ
最後まで行っちゃいましたわ。

>そんなの、しばらく待ってれば「凜太郎・・・♡」って寝言も出たかも知れない

あははは・・その通りよね!
どちらかを選べない状態で葛藤する過程が面白いのに桜が二人の間で揺れてる時は少なかったのが残念。
広斗を選んだ結果なのも
ドラマの中ぐらい夢を見てもいいってことなんでしょうかね。

本筋のラブ関係のストーリーは残念な出来でしたけど、
サイドの方は充実していて逆に見どころが多かったドラマでした。
私的には女性三人組の友情関係が良かったなと。

テンメイさん、風邪がひどいようですね。
ブランデーを少したらしてコーラゼリーにしましたわ。
のどが痛くてもつるっとイケますわよ。
ブランデーでひと眠りしてね。
早く良くなってくださいね♪

投稿: エリ | 2013年6月23日 (日) 13時36分

> エリさん
   
こんばんは。遅レスで失礼しました cute
   
「完走」と言っても途中からだから、
いわゆる「キセル・マラソン」みたいなもの (^^ゞ
五輪マラソンの半分の距離を、自動車に乗った
選手が、1着を装ってバレた話は有名です♪
  
     
正直このドラマは、一部の女性読者のために
書いただけで、男のマニアック・ブロガーである
僕から見ると、ちょっとビミョーな内容。
   
ただ、それを言うなら逆に『ガリレオ』は、
女性の一般視聴者にとってはビミョーでしょうね♪
特に、数式や実験に興味のない人にとっては。
    
しかし、『ラスト・シンデレラ』の成功は、
テレビ関係者にとっても驚きじゃないかな ring
『ミタ』の超人気とも、ちょっと違ってる。
まったくベタな、大人の女性向け恋愛ドラマが、
これほど数字を取ってしまうなんて。
しかもオリジナル脚本で、22時開始なのに。。
    
  
広斗を選んだのは、凜太郎じゃフツー過ぎるし、
三浦春馬が意外なほど好評だからだと思いますね。
顔はわかりやすい美形だし、演技もクセのない
ナチュラルなもの。年齢的にも旬。
僕も好感持ちましたよ。変な意味じゃなくて(笑)
   
ただ、ハイヒールを履いてないどころか、
桜の足元さえ映さなかったのは、
続編を考えてるからでしょう boutique
  
フジテレビは、会社としての業績はいいんだけど、
視聴率その他、最近はパッとしませんでしたからね。
これだけウケたら、もう1本か2本作るはず。
続編はフジのお得意でもあるし。
    
広斗と結婚するのは、エリさん的にも夢かな♪
いや、三浦って意味じゃなくて、20代のイケメン。
Pちゃまとか、亀とか。
「結ばれる」んじゃなくて、「結婚」ですよ。
「結ばれ」て「結婚しない」方が夢だったりして happy02  
   
  
「ラブ関係のストーリーは残念・・サイドの方は充実」。
なるほど。それは正確な評価かも☆
女性三人組の友情は、女性ウケがいい気がします。
   
『私が恋愛できない理由』とか、
一昔前の『恋を何年休んでますか』とか。
話が重くて暗いために、視聴率を取れなかった
『彼女たちの時代』も、評価は高かったし。
      
  
最後に、ブランデー入りのコーラ・ゼリー bar
腫れ上がったノドでも、美味しかったです(笑)
そう言えば以前は、レミーやヘネシーの
ブランデーを時々飲んでましたよ♪
   
昨日、今日がキツさのピーク。
あと1本書けば『ガリレオ』が一段落するし、
パブロン飲んで頑張ります。
   
温かいお気遣い、どうもです♪ 
今年の夏も暑いらしいので、
エリさんもご自愛ください。
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2013年6月25日 (火) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/57633165

この記事へのトラックバック一覧です: ハイヒール、まだ履いてない、シンデレラ~『ラスト・シンデレラ』最終回:

« 誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編) | トップページ | 久々に本格的な風邪・・僅かなつぶやきが精一杯・・ »