« ドーハの悲劇と一撃&雨が一瞬あがった隙にラン | トップページ | 警視庁の萌えキャラ、テワタサナイーヌちゃん♪&ズブ濡れラン »

エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す

(☆6月20・23・25日追記: 最新数式記事レビューSP記事をアップ。

 誰が何を救うのか~『ガリレオ2』第10話・聖女の救済(前編)

 男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ

 『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流 )

        

          

          ☆          ☆          ☆

 高藤:  欠点?

 湯川:  はい。ヘリカルギアだと、ごく限られた条件下でしか

       有効に機能しないのではないでしょうか。

 高藤:  条件管理は、将来的には、困難ではなくなるはずです。

 湯川:  条件管理が困難でなくなるのであれば、僕が考案した、

       磁界歯車方式の方が、効率的、かつ経済的だと思います。

 高藤:  僕は・・・経済性だけを追求している訳ではありません!

 湯川:  だとすればそれは、従来科学の域を出ていないと

       言えるのではないでしょうか?

       もちろん、高藤さんの研究のすべてを否定してるわけでは

       ありません♪

       アプローチそのものは、大変面白いと思いました。

       どうも、ありがとうございます。

         

     (ザワザワ・・・聴衆が退場。照明が半分落ちる。効果音、ガシャン!

      照明がほぼ消えて、高藤の表情もほぼ消滅。効果音、ドン!。。。)

      

     

         ☆          ☆          ☆

このシーンで爆笑した視聴者が、私以外にどのくらいいたかな♪ これが

今回の犯罪の原点であって、遠因、つまり遠い原因なのだ。その意味では、

湯川(福山雅治)はもう1人の主犯であって、「共犯者」の栗林(渡辺いっけ

い)をイジってる場合ではない。岸谷(吉高由里子)も、湯川に煮え湯を飲

まされた人の気持ちが分かると言ってた。時々、飲まされてるからだろう。

         

今回、第9章「撹乱(みだ)す」の視聴率は18.4%。第5話に続く、やや低

めの数字となったが、個人的にはかなり面白かったし、全くパッとしない科

学者・高藤(生瀬勝久)を前面に出したにしては健闘だろう。

    

そもそも肝心のトリックも、要するに見えない波動の力なわけで、第1話、3

話、4話と同様。おまけに、これまでは電磁波だったのに、今回はギリギリ

聞こえない程度の音(=超音波)をスピーカーで浴びせるという方法だから、

何とも平凡な科学犯罪だと言えなくもない。それでも18%取ったのだ。

            

もちろん、凡庸な犯人だからこそ平凡な手口にしてるのだろうから、その意

味ではやはりプロの作品だろう。東野圭吾の原作小説にせよ、福田靖のド

ラマ脚本にせよ。

     

なお、平凡なトリックと超音波音響兵器については、既に数式記事の方で説

明してある。意外に多いのが、親指と腕の算数目当ての検索アクセスだ(笑)。

   

 『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

     

     

         ☆          ☆          ☆

やや細かい解説に入る前に、ザクッと大まかな感想を書いとこう。「悪魔の

手」、高藤があまりに不運だから、気の毒になった♪ 変人エリートの気まぐ

れな質問攻撃(笑)に、人生を「撹乱」されてしまったのだ。被害者の内耳と

知覚を「みだし」たのは超音波。しかし、犯人の心と生活を「みだし」たのは

湯川だ。もちろん8割は極論&ジョークだけど、2割は重要な事実だと思う。

           

高藤は、わりとキレイな内妻・ユミも含めて3人以上殺したみたいだから、今

の日本だと死刑だろうけど、本人はあの世でも、「湯川のせいだ」と恨み続

けるだろう。それはフツー、逆恨みとか逆ギレ、あるいは責任転嫁と斬り捨

てられるだろうから、私はあえて高藤の立場をじっくり考えてみたい。 

    

ちなみに、原作の高藤なら、私はそこまで気の毒に思わない。ドラマの湯川

の質問はかなり誇張されてたから、オンエア中に笑ってしまったし、あれじゃ

可哀想だよな、とも思ったわけ。もちろん、テレビ番組の制作方法としては

正しいわけだ。2000万人弱の視聴者を相手にするには、分かりやすさが

必要なのだから。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

では、高藤&湯川事件をじっくり分析してみよう♪ 舞台は平成15年度、先

端物理学研究シンポジウム。高藤の発表は、「ヘリカルギア機構のバックラッ

シュレスと騒音低減に関する研究」だった。要するに、優れた歯車(ギア)を

考案したという話だ。

       

歯車というものは最も原始的な道具の一つだが、今でも至る所で、力の伝達

に使われてる。例えば、自転車。最近の実用車は、ベルトが増えてるらしいけ

ど、流行のロードバイクとか、ある程度以上の自転車は、歯車(ギア)とチェー

ンを使ってる。

     

長年使ってると、ギアの歯も摩擦で削られるし、チェーンも伸びて、両者が上

手く噛み合わなくなる。すると、変速(ギアチェンジ)がスムーズに行かなくなっ

て、チェーンが外れたり、ガシャガシャと騒音を出したりするのだ。そこで、特

に自転車を趣味としてる人は、自分でチェーンを交換することになる。それ

でもダメなら、歯車も交換する。

   

実は、ウチが2年前にアップしたチェーン交換記事は、ドラマや芸能記事より

遥かに多くの読者を集めてるわけで、歯車関連のトラブルは意外なほど身

近なことなのだ。。

        

        

          ☆          ☆          ☆

130613a

 そこで、高藤の研究が登場する。普通

 の歯車は、左図のように、歯のミゾが

 円形の面と垂直に切られてる。言い換

 えると、ミゾと歯車の軸とが平行なのだ。

 ウィキメディアで公開中、パブリックドメイ

ン(公的所有)の図だ。

          

これに対して、歯車を斜めにした「ヘリカルギア」(helical gear:はすば歯車)

130613b2_2

 だと、音が小さくなり、力の伝達

 も滑らかになる。写真は同上、

 ウィキのパブリックドメインだ。

  

 たとえ話としては、グー(握りこぶ

し)で真っ直ぐ殴るより、パー(平手)でペシッと斜めに払うように殴る方が、

お互いに痛くないのと似たようなことだ。格闘技やケンカに詳しい男性なら、

グーの突きだと効き目は強いけど、殴った方もケガするという話を聞いたこ

とがあるだろう。

        

次に、「バックラッシュレス」とは、バックラッシュ(隙間、あそび)が無いこと。

130613c

 機械に限らず、物事がスムー

 ズに動くには「あそび」の部分

 が大切だという話は、よく耳

 にする事だろう。歯車にもわ

 ざと隙間を作ってある。

   

Backlashのイラストは、ウィキメディア、作者はGearHeads氏&Slashme氏。

上の歯車が反時計回りで、下の歯車を時計回りに動かす様子だ。左側に少し

隙間を作ってある。

          

ただ、隙間が大きすぎると歯の数が減ってしまうだろうし、逆回転させる時の

当たりが変になってしまうだろう。更に、歯の噛み合いが悪くなって破損しや

すくなるらしい。そこで、隙間=バックラッシュは適度に減らす必要がある。

理由はまだ理解できてないけど、ヘリカルギアだと原理的に、バックラッシュ

が大きめになってしまうようだ。

       

       

          ☆          ☆          ☆

そこで高藤は、ヘリカルギアに工夫を加えて、バックラッシュを適度に減らす

と共に、騒音も減らすメカニズムを研究したらしい。確かに、発想としては、

「従来科学の域を出ていない」ものだが、現実の技術進歩というのは地味な

前進の積み重ねだし、それを「画期的」と思いこむことで、プラスの効果が出

たりもするわけだ。

                 

それに対して、湯川が考案した「磁界歯車方式」というのは、磁石の力を使っ

非-接触型の歯車。まだ研究段階と言うと、言い過ぎかも知れないが、夢

130613d

 のメカで、一般的でないことは

 間違いない。

   

 左は、2008年の群馬大学

 の研究発表から借用した、

「磁気歯車」の写真(安藤嘉則氏)。確かに、歯車が接触してない(=僅かに

離れてる)ようだが、もうしばらくは試作段階が続きそうな感じだった。上手

く行けば確かに、騒音は少なそうだし、バックラッシュというものも無関係に

なるだろう。

     

民間の研究だと一応、07年に実用化されてるようだが、13年の今でもまだ、

ネット情報が僅かだから、ごく一部の特殊な用途で使われてるのだろう。作る

のも大変だし、普通の歯車より遥かにコストが高いことは想像できる。うるさ

いのを我慢して、たまに摩耗した歯車を交換する方が手軽だろう。。

        

     

          ☆          ☆          ☆

準備作業の説明が長くなったが、これで冒頭の会話がかなり分かりやすく

なったと思う。要するに、高藤の研究は、たかが斜めの歯車を工夫する程

度の平凡なものであって、あまりメリットが無いし、自分=湯川非-接触

型の磁気ギアの方が遥かに斬新で優れてる。そう、変人エリートがニコニ

コ語ったのだ♪ 何の悪気もなく、フツーの会話の感覚で。。

    

では、具体的に湯川のどこがマズくて、どうすべきだったか。まず、挨拶は

さておき、実質的な質問の最初から、発表の「欠点」を指摘するというのは、

マナーとして感心しない。少なくとも日本社会では、もっと柔らかく、「少し気

になる点があるので、教えて頂きたいのですが・・・」とか、相手を立てなが

ら控え目に指摘するものだ。「分からない点」と言えば、もっと言葉の当たり

が柔らかくなる。

   

つまり、言葉対人関係にも、ヘリカルギアの工夫や磁気ギアが必要なの

だ。「騒音」を出さず、滑らかに作動するためには。

  

ところが湯川は、高藤の晴れ舞台で、自分の研究の方が優れてると主張

し、高藤は「従来科学の域を出ていない」と語ってる。言い変えれば、「

は天才だけど、あなたは凡人。つまらない研究ですね」と水をぶっかけた

訳で、聴衆が一斉に席を立ったのは、実は子供じみたやり取りを避けるた

めだったかも知れないのだ。そもそも湯川の考案自体、原作小説の中で

も、まだ世の中で受け入れられてないらしい(by ウィキペディア)。

      

私はもちろん、高藤と同様の凡人だが、もし湯川のようなエリートだったと

したら、何も質問せずにスルーするだろう。そして、自分の素晴らしい研究

は、別の場で堂々と発表する。

             

その後、高藤が湯川の研究に納得して、それを少し改良するなら、まさに非

-接触型ギア。変な当たりも騒音もなく、確実に力を伝えることが出来たこ

とになる。社会というメカニズムの歯車全体が滑らかな相互作用で動くのだ。

        

       

          ☆          ☆          ☆

高藤の側にも当然、問題はある。自分の研究のライバルとして、磁界歯

車方式についてもあらかじめ調べておけば良かったのだ。それなら、発

表の中であらかじめ、自分のヘリカルギアの方が優れてると主張できる

し、変人の突っ込みにも直ちに真正面から応答できる。

   

それ以外にも、職場を辞めたのが大失敗であって、つまらない職場で我慢

しながら、それなりの収入を得て、プライベートで密かに研究すれば良かっ

たのだ。もちろん、思った通りの大成功にはならない可能性が高いけど、平

成15年=2003年には既に、ネットは普及してた。個人で世界に情報発信

する道は開けてたのだ。妙な書き込みや犯罪をするヒマがあったら、個人

サイトを充実させたり、研究者が集まるサイトで論文発表すればいい。

     

あるいは、辞めてしまった後なら、じいちゃん&ばあちゃん相手のカルチャー

スクールとか、バイトみたいな本業で生活費を稼ぎながら、ぼろアパートで

頑張ればいい。ちゃんとPCは持ってるし、ネットもつながってる。内妻との関

係は続かないだろうけど、そのくらいは科学者として許容範囲のはず。代わ

りに、ネットの無料動画で済ませてもいいのだ。コラコラ♪ 

    

わびしさや淋しさは、紙パックの安酒で紛らわせてもいい。内妻の食器、ハ

ブラシ、傘などは、処分した方がいいだろう。玄関にあった靴(ハイヒール)

は、写真とエピソードを添えればヤフオクで5000円くらいになるはずだ。

オイオイ♪

        

     

          ☆         ☆          ☆

エリートとは語源的に、選ばれた者という意味で、その周囲には当然、「選

ばれなかった者が大勢存在する。例えば栗林は、いまだに准教授に選ばれ

てないが、若きエリートのそばで地味に頑張ってる。それは、湯川のことを

「好き」だからだろう(笑)。でも、それ以外に、世の中というものが分かってる

からなのだ。

  

エリートが存在するには、本質的に、エリートでない者が大勢必要となる。持

ち上げる巨大な集団と力があって初めて、ピラミッドの頂上の尖った部分は、

高い位置を保てるのだ。それを1万倍くらい難しく語ったのが、哲学者ヘー

ゲルの「主人と奴隷の弁証法」。主人とは奴隷を必要とする存在で、両者の

相互関係には複雑な進展(=弁証法)があるのだ。

      

見方を変えると、エリートの基準は様々であって、例えば高藤が元の職場に

留まったまま、ユミと仲良く過ごしてれば、彼はユミによって「選ばれた者」な

のだ。この小市民エリートの座は、世界で1つか2つ程度(笑)であって、お

そらく湯川も選ばれない。子供を作れば、その子の父親という地位は自分

1人の者になる。それがどれだけの「エリート」なのか、本気で子育てすれば、

自分自身で実感できるだろう。

       

     

         ☆          ☆          ☆

一方、社会的なエリートは、時と状況に応じて変化する。「臥薪嘗胆」、せん

べい布団で寝て、貧しい食事で頑張ってれば、やがて逆転のチャンスが回っ

て来るかも知れないのだ。事実、宝くじの1等は誰かが引き当ててるし、先

日のAKB総選挙も大逆転のいい例だろう。

        

元々、ヘタレとかブスとか言われてたのに加えて、大スキャンダルで地方に

飛ばされた指原莉乃が、まさかの1位を獲得。瞬間最高視聴率32.7%を

独り占めしたのだから。平均でも20.3%。何と、絶好調とされる『ガリレオ

2』のここまでの平均視聴率20.2%より上なのだ。

    

こうなると、小市民ブロガーも欲が出て来る♪ 今はまだ、昔の馬にさえ負

けてしまう人間のテンメイだが(笑)、虎視眈眈と世界の tenmei を狙ってる

のだ。ともあれ、「上」の者に対して嫉妬とか攻撃を向けるヒマがあったら、せ

めて「羨望」へと切り替えるべきだ。妬むより、羨ましいと思って、自分でもそ

れを望み、目指す。望ましいポジションは、無数に考えられるし、身近にもあ

るのだから。

     

そもそも、「生きてるだけで丸儲け」。明石家さんまなら、生きてるだけでエリー

だと言ってくれるだろう♪ 芸能界のエリートの言葉だからこそ、信じていい。

では、また来週。。☆彡

     

    

     

cf. 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   心の同期と「慣性の法則」~『ガリレオ2』第2話・指標す

   揺れ動く、見えないもの~『ガリレオ2』第3話・心聴る

   曲がった男のストレートな切れ味~『ガリレオ2』第4話

   接近することの効果と限界~『ガリレオ2』第5話

   閉じたものを開くこと~『ガリレオ2』第6話

   脇役と主役、よそおう人々~『ガリレオ2』第7話

   虚像=花火を演じる舞台としての生~『ガリレオ2』第8話・演技る

       

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

 『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

 『ガリレオ2』第3話の数式、

          パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

 『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

 『ガリレオ2』第5話の数式、

       近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

 『ガリレオ2』第6話の数式、

             ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

 『ガリレオ2』第7話の数式、

            ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

 『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

 『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

                 

                                  (計 6130文字)

|

« ドーハの悲劇と一撃&雨が一瞬あがった隙にラン | トップページ | 警視庁の萌えキャラ、テワタサナイーヌちゃん♪&ズブ濡れラン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/57579157

この記事へのトラックバック一覧です: エリートがみだす凡人の心の歯車~『ガリレオ2』第9話・撹乱す:

« ドーハの悲劇と一撃&雨が一瞬あがった隙にラン | トップページ | 警視庁の萌えキャラ、テワタサナイーヌちゃん♪&ズブ濡れラン »