« Yukawa's physics formulas in "Galileo 2" episode 1 | トップページ | 11日ぶりに鼻呼吸ジョグ、ツール、『真夏の方程式』 »

はじめて英語記事を書いた感想とか♪

(28日) 通勤JOG 1.5km,約9分

   

あぁ~、ひどい風邪が治らないどころか、私としては非常に珍しく、口内炎や

舌炎みたいなものまで出現。物心ついてからだと覚えがないけど、ネットで

見ると、医者はフツーのことだと言ってるね。風邪の症状がピークに到達し

た一昨日辺りから、急に口の中に違和感が生じたのだ。特に右側。

    

明らかに変だから、来週は本物のお医者さんに行くハメになるかも。私のか

かりつけの病院は大正製薬、処方薬はパプロンと決まってるんだけどな♪

    

他には、ビオフェルミン製薬とビオフェルミンにも時々お世話になってる。ま

あでも、これは半ばって言うか、3~4割はプラセボ(偽薬)として。つまり、飲

んだから大丈夫だと自己暗示をかけるための道具なのだ。フルマラソンとか、

長い時間トイレに行きにくい時に、前もって飲むわけ。

       

    

         ☆          ☆          ☆

さて、昨夜は遂に、初体験をしてしまった。痛かった・・・・・・ノドが♪ そりゃ、

風邪の話だろ! はじめてのおつかい・・・じゃなくて、英文記事執筆☆ い

やぁ、ブログ8周年を間近にして、ようやく快挙を成し遂げたことになる。エ

ライぞ、自分! ま、ちょっと遅いけど。。

     

ちなみに、最初に記事をアップしてから19時間が経過。今の所、海外から

のアクセスはゼロ。。(^^ゞ 一夜明けたら一躍、アジアのスターになってる

かと思ったのに、現実は甘くないね。まあでも、既にmsn(マイクロソフト・

ネット)のクローラー(検索ロボット)は訪問調査にいらっしゃってる♪ 単な

る日本語の記事でさえ、アジアの読者を時々見かけるんだから、英語が通

じないはずはないだろう・・・・・・と思うんだけど、さほど確信はない。

    

まあでも、仮に数年間くらい、海外進出が上手く行かなくても、別にいいのだ。

英語の記事を書く大きなメリットは、半強制的に英語に慣れること。書くため

には当然、あちこちで英語を読む必要がある。既に日本語で書いてる数式

記事の短い要約を書くだけでも、ずいぶん英語を調べることになった。する

と自動的に、英語に馴染むことになる。

   

中学で初めて英語を習って以降、私は特に英作文が大っ嫌い!(^^ゞ もち

ろん、英会話の方が更に嫌いだけど、英会話のテストなんてものはほとんど

無かったから、一番うっとうしいのがテストの英作文だったわけ。まあ、その

後、仏(フランス語)作文や独(ドイツ語)作文を知ってからは、英語なんてカ

ワイイもんだって気はするけどね。仏語や独語より、英語が勝つのは当たり

前。語形変化とか、明らかに英語の方がラクなのだ。

   

それはやっぱり、国民性とか文化の問題でもあるだろう。要するに、フランス

やドイツはお堅い国。一方、アメリカは適当な・・・じゃなくて自由な国なのだ♪

ちょっと柔らか過ぎるからこそ、バ○○○ラが売れることになる。コラコラ!

・・・って言うのは、単なる一部の女性読者向けサービスなのだ(笑)。

        

         

        ☆          ☆          ☆

で、英文記事を書いてみて、どうだったか。いきなり迷ったのが、記事タイト

ル。私は普段、基本的には「数式」という日本語を使ってる。「公式」だと堅

過ぎるし、数や記号以外のものも含まれてしまう。一方、「方程式」だと、意

味が広すぎるからだ。

   

ただ、数式の直訳である「numerical formula」は、英語だとちょっと違和

感があるし、映画『真夏の方程式』の英語タイトルは、「Midsummer

formula」となってる。言葉も簡単で、日本人やアジア人にも分かりやすいと

思うから、「数式」は基本的に「formula」と訳すことにした。。

   

・・・・・・と書きながら、念のためにもう一度チェックしてみると、何と、今日公

開の映画のタイトルがいつの間にか、『真夏の方程式』の直訳である

「Midsummer’s equation」に変わってた!(^^ゞ オイオイ、まあ、フジ

テレビも最後まで迷ったわけね。

  

要するに、日本語の英訳というのは、こうゆうことなのだ。「真夏の」におけ

る「の」を無視するか、「’s」で表すか。あるいは、formula か equation

かで悩むことになる。ちなみに、formulaだと「型」(form)にハマったものと

いう意味合いが強いし、equationだと「等号」(equal)でつながれた式全体

を指すことになるのだ。公式というほど使わないものまで含めて。。

      

      

          ☆          ☆          ☆

一方、英語の記事タイトルに「physics formulas」(物理公式、複数形)と

書く前にも、かなり悩むことになった。

           

日本人の普通の感覚だと、むしろ「physical formulas」(物理的な公式)

だろう。ところがネット上で英語の検索をすると、どうも「physics formulas」

の方が普通らしい。実際、検索オプションで語順まで定めて、「physical 

formulas」で検索しても、「physics formulas」へと転送されてしまうのだ。

       

まあ、こんな感じで、英語で書くのは本当に大変なわけ (^^ゞ 冠詞はどうす

るのか、「英語が下手ですみません」と書くべきかどうか、最後はどう締めく

くるのか。。実は最初、普段のクセで、見やすい全角アルファベットを使って

たんだけど、世界的にはほとんど半角ってことで、半角に直すハメになった

しね。ところが、半角でずっと文字を打ってると、全角アルファベットの入力

モードへの切り替えが上手く行かなくなってしまった (^^ゞ 疲れるわ。。

   

これだけ疲れても、「語数」は僅か250単語程度。翻訳の世界だと、英語の

1単語を日本語の2文字弱へと換算してるようだから、ウチでは「英語1word

=日本語2文字」で計算することに決定。すると、昨夜の労作は、僅か500

字で、ウチとしては滅多にない超~手抜き記事レベルになってしまった (^^ゞ

ま、どうせ今週は字数制限が厳しかったから、いいけどネ。

   

        

          ☆          ☆          ☆

って感じで、今日はもう終了。最近は、その日の記事を、日付け変更後に素

早くアップし続けて来たのに、ひどい風邪のせいで、またギリギリのアップに

なってしまってる。少しずつ、盛り返して行かなきゃ!

   

と言っても、もうすぐ19時半だけどね。あぁ、でも、7週間ぶりに土曜出勤が

無かったから、今日はちょっと静養できたな♪ 第100回・ツール・ド・フラン

スも始まったし、風邪さえ治ってくれれば、私も自転車レースモードに入る予

定。乗鞍まで残り僅か、2ヶ月になってしまった。

      

それにしても、こうゆう記事を英語でスラスラ書けるようになるまで、あと何百

年かかるのかね (^^ゞ なお、昨夜の英語記事に日本の方がアクセスした場

合、平均で10~20秒の閲覧時間のようだ♪ 短っ! では、また明日 ☆彡

                          

                                  (計 2713文字)

|

« Yukawa's physics formulas in "Galileo 2" episode 1 | トップページ | 11日ぶりに鼻呼吸ジョグ、ツール、『真夏の方程式』 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Yukawa's physics formulas in "Galileo 2" episode 1 | トップページ | 11日ぶりに鼻呼吸ジョグ、ツール、『真夏の方程式』 »