« 水ロケットの向こう側まで跳躍する視線~『SUMMER NUDE』第4話 | トップページ | 13年7月の全走行距離 »

雨降り後の自転車、水たまり&泥ハネとの闘い・・

BIKE 30km,1時間07分,平均心拍129

     

あぁ~、また追い込まれて来た。。忙し過ぎるんだよなぁ。寝不足で頭の回

転が遅いし、時々マイクロスリープで停止してるから(笑)、仕事が進まなく

て、余計に時間が厳しくなる。悪循環なのだ。

       

まさに、デフレ・スパイラル・・・って、デフレは関係ないだろ♪ そう言えば最

近、デフレって聞かなくなった気がする。アベノミクスに人気を奪われた形か。

円安、輸入品値上げ、電気料金値上げなんて話もあるしね。 

       

とにかく慌ただしい毎日が続く中、ブロガーとしては一応、ネットの流行は把

握してるわけで、今話題の舞台中止問題についても、最初からずっと情報

を追いかけてた。とりあえず、まだよく分からないけど、どっちが正しくて、どっ

ちが間違ってるとか、単純に結論を出せる話ではない気がする。業界の慣

習とか、著作権管理の法的問題とか、色んな問題が複合的に重なり合って

生じた事件だろうから、落とし所としては、和解しかないんじゃないかな。条

件は非公開にして、関係者全体のメンツをそれなりに保つとか。

       

ちなみに、私が関心を持ったのには、単純な理由がある。今現在、このブロ

グの右下に表示されてる検索フレーズ・ランキング(7月30日分)を見て頂

ければ分かるように、ウチが7年前に書いた「彼女」の記事が、検索アクセス

を集めてるのだ。と言っても、地味なアクセス数だったけど、ここ最近の騒動

で上昇。ま、やっぱり彼女は目立つ存在ってことだね。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

一方、今日は月末最終日ってことで、2日休んだ後だし、ちょっとくらいは走

らなきゃいけない。レースが迫ってる今、やる気はあるから、時間さえあれ

ば毎日走ってもいいくらいなんだけど、次から次へと仕事や用事が入って

来て、走る時間を奪われちゃうのだ。

        

昨日のドラマ・レビューに時間を取られ過ぎたのも痛かったね。先日の黒部

ダム&映画記事もそうだけど、色んな情報をまとめた記事は準備だけで大

変。実は、オムライスとは何か?、について調べるだけでも1時間くらいかかっ

てしまった (^^ゞ マニア道は奥が深いのだ。あっ、今夜はオムライスの予定

だったのに、なぜかチンジャオロース-(青椒肉絲)になってたりする(笑)。

       

話を戻して、とにかく僅かな時間でも走らなきゃいけない。例によって小雨

の後だから、ランニングにしたかったけど、もう7月の終わりだよなぁと思っ

て、自転車にしてみた。乗って走るだけなら別にいいんだけど、水たまりや

泥ハネが嫌なのだ。ウェアによって、落ちやすいものと落ちにくいものがあ

るし、洗濯で落ちても薄く泥ハネのあとが残ったりする。

   

おまけに、他の自転車も苦戦してゆっくり走ってるから、コースをふさがれて

しまって、ほとんど停止したことさえあったほど。ま、私自身も、きついカーブ

の中央にある水たまりを避けるために、時速20km未満までスピード・ダウン

したくらいだから、やっぱり雨の後は効率悪いね。左右の太腿の上に、黒い

泥が飛び散ってるのを見ながら走るのも、あんまし気持ちいいもんじゃない。

       

    

          ☆          ☆          ☆

それでも何とか、適当にゴマかして、朝の内に30kmだけ走って来た。すぐ

洗濯してシャワーも浴びたから、泥ハネはまあいいとして、走行距離的には

「焼け石に水」ってことわざを思い出す所 (^^ゞ また明日が雨模様なのか。

う~ん、こうなったら、8月の猛ダッシュに僅かな望みを託すしかないね。た

だし、お盆休みから♪ 

   

ひょっとすると、お盆休みも家で仕事に追われることになるかも・・・とか考え

ると、テンションが下がるから、しばらく現実を見ないことにしよう(笑)。     

  「適度な現実逃避とは、もっとも現実的な生き方である」 (by テンメイ)

   

おぉ~、決まったね・・と思ってるのは私だけかも♪ 「適度な自己満足とは、

もっとも社会的な欲望管理である」。では、時間がないので、また明日。。☆彡

               

                                     (計 1598文字)

|

« 水ロケットの向こう側まで跳躍する視線~『SUMMER NUDE』第4話 | トップページ | 13年7月の全走行距離 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水ロケットの向こう側まで跳躍する視線~『SUMMER NUDE』第4話 | トップページ | 13年7月の全走行距離 »