« 最低気温28度の寝苦しい夜、珍しくネガティブ思考が連続・・ | トップページ | ラジオ体操、ハンコ用出席カードと共に健在♪ »

「暗闇から石を投げてはいけない」、張本勲のダルビッシュ批判

BIKE 25.9km,57分,平均心拍139

   

ウチの常連読者さんに野球ファンは少ないだろうから、記事タイトルを見て

も意味が分からない人が多いだろうね (^^ゞ まず、何の話なのか、簡単に

経緯や文脈をまとめとこう。

            

かつての名選手、今でもプロ野球界の重鎮である張本勲(73歳)と、現在

はアメリカで活躍中のダルビッシュ有(26歳)のプチ論争もどきの話だ。た

だし、私は野球と言うより、言論とか対人関係の問題としてとらえてる。

          

    

            ☆          ☆          ☆

まず張本が6月23日、TBS『サンデーモーニング』の看板コーナー「週刊御

意見番」で、米・ブルージェイズの川﨑宗則(32歳、愛称・ムネリン)を批判

した。「(打率)2割2分くらいだったら野球選手じゃないよ」、等々。

           

言葉はかなりキツイけど、この打率が低いのはその通り。ちなみに張本は

日本で23年間プレーして、通算打率は3割1分9厘。通算3085安打は日

本記録だし、ホームランも504本打ってるから(歴代7位)、成績&年齢的

には「御意見番」としての資格を十分持ってる。

           

川﨑は日本の11年間だと、通算打率2割9分4厘、ホームラン27本。最新

打率(7月12日の試合後)は2割1分3厘、ツイッターは1年半前から停止

中。記録や実力より、人柄の良さが人気を集めてるようだ。

            

批判された川﨑と仲良しの大物がダルビッシュで、ツイッターを通じて張本

の批判を聞き、すぐに返信して川﨑を擁護。逆に張本のコーナーを批判し

た。「いやかなりチームに必要とされてますよ! てかあのコーナーは何の

ためにあるのかな?けなすため?わからん。」

   

このダルのツイートに対して、別人から「年寄りが自分たちは凄かったって

自慢するためのコーナーだと思います。」と返信があったので、ダルがまた

すぐ返信。「メジャーのOBでそういう人たちいないなぁ。」

      

     

          ☆          ☆          ☆

このやり取りはネットで話題になって、私もすぐ読んでた。そうした状況を受

けて、今週7月10日発売の週刊文春(7月18日号)が、張本の反論記事

を掲載。中吊り広告の見出しは、「ダルビッシュの"ツイッター攻撃"に喝! 

『暗闇から石を投げるな』」。

       

私は直接その記事本文を読んだわけじゃないけど、J-CASTとAol News

のニュース記事を参照すると、文春の取材に対して張本はこんな感じのこと

を語ったらしい。

            

「(あのコーナーは)いいことはいい、悪いことは悪いとはっきり言うコーナー」。

「若者は書きたいことを書いて言いたいことを言いなさい」。ただし、「男なら日

本に帰ってきて私の前で言いなさいよ。暗闇から石を投げるようなことをして

はいけません」。

          

この張本の反論も当然、直ちにツイッターその他でダルに伝えられたと思う

が、その後、ダルはこの件について何もツイートしてないし、公式ブログでも

書いてないから、とりあえず論争は収まりつつある感じだ。。

        

    

          ☆          ☆          ☆

このプチ論争を、野球というよりもっと広い視野で見た時、まず思うのは、年

齢差の問題だ。73歳と26歳だと、祖父と孫のような差があるから、まさか

張本も本気で感情的に怒ってるわけじゃないはず。ガジェット通信によると、

「無礼千万」とかいう大げさな表現もあったのかも知れないけど、野球と人生

の大先輩の立場から、超大物の若手を軽くたしなめてる程度のことだと思う。

     

今、20代の若者なら、有名人でなくてもツイッターやFacebookはごくフツー

に使ってるけど、70代だと、SNSどころかパソコンも使わない人がかなりい

るはずだ。実際、張本のツイッターやブログも見当たらない。そうすると、米国

からの批判ツイートは、「暗闇から石を投げ」られたように感じるのだろう。

      

ここで、ツイッターとテレビを客観的に比較してみよう。ダルのツイッターのフォ

ロワーは100万人弱。それに対して、『サンデーモーニング』の世帯視聴率

は13%程度のようだ。これに0.7をかけて、大まかに個人視聴率を求める

と、約9%。日本の人口は約1億3000万人だから、視聴者は約1200万人

ということになる。つまり、単純計算で10倍ほどの差だ。

    

さらに、期間を考えると、ダルのツイッターは3年ちょっと前にスタート。一方、

張本が『サンデー』の御意見番になったのがいつか、ハッキリした情報は見当

たらないが、おそらく10年以上前、2000年くらいだと思う。ちなみに、テレビ

放送は日本で60年前に登場、ツイッターは7年前だ。。

        

    

         ☆          ☆          ☆

こうしてみると、どちらも人気とはいえ、やはり張本の出演テレビ番組の方が

多くの人を相手にしてるのは確か。その意味では、張本が番組で「喝!」を

入れるのは、暗闇ではなく「明るみ」から、と言えなくはない。

          

そもそも、私も数回だけたまたま見たことがあるけど、あのコーナーは半ば

お笑いであって、張本が批判したからといって、マジメに受け取る人は多く

ないだろう。批判というより、半ば、芸人のツッコミみたいなものだ♪ 少なく

とも、「石」というほど硬くも痛くもない、「明るみからの軽い突っ込み」。

      

それに対して、ダルのあのツイート2つは、芸人的な面白コメントというより、

ハッキリした真面目な批判になってる。それが、「石」と感じられた理由だろ

う。結局、張本に言わせれば、「暗闇から石を投げ」られたということになる。

     

ただ、張本がツイッターに慣れていれば、「暗闇」とは思わないだろうし、ダル

がもう少し慎重なツイートを見せれば、「石」と思われることもなかっただろう。

一般人のツイートにスパッと答えるのが、有名人ツイッターの魅力だけど、今

回のダルに関しては、「あのコーナーは何のためにあるのかな」以降の部分

が「若い」わけだ。

        

張本のコメントには「あっぱれ」より「喝」の方が目立つらしいけど(by ウィキ

ペディア)、単に「けなすため」ではないことくらい、落ち着いて考えれば分か

るだろう。けなすだけでは、テレビの人気はつかめない。サッカーの辛口解

説者・セルジオ越後だって、柔らかい部分や甘い部分もちゃんと持ち合わせ

てるからこそ、人気を保てるわけだ。。

        

     

          ☆          ☆          ☆

こうしてみると、一方には、メディアの変化の速さという問題がある。自分が

使うかどうかに関わらず、そこに自分が巻き込まれる可能性はあるから、

新メディアの情報はそれなりに持っといた方が無難だろう。変化が非常に

激しい時代なんだから。

           

張本がダルのツイッターの人気や影響力をよく分かってれば、「暗闇から石」

という言葉は出なかった。逆に、ダルが自分のツイートの巨大な影響力をよ

く分かってれば、「いやかなりチームに必要とされてますよ」という穏やかな

反論だけに留まってたはずだ。

            

また、ネットも含めて、メディアにおける言葉の使い方についても考えさせら

れる。ここ数年は、わざと過激な主張、極端な言い回しをすることで目立とう

とする傾向も見られるけど、それはやはり一部のものだし、一部に留めるべ

きだろう。ツイッターにせよ、ブログにせよ、つい普段のおしゃべり感覚で書い

てしまうけど、ネットでは直ちに世界とつながることになる。

    

そうなると、なるべく穏やかな語り口、正しい情報の確認というのは基本だし、

一般人にとっては、褒める時は強めに、批判は弱めに、というのが無難な姿

勢だろう。更に言うなら、「スルー力」、つまりある種の言葉や情報は平然と

スルー、聞き流す能力も必要だ。

           

それは要するに、毎日、次々と入って来る迷惑メールをあっさり削除するの

と似たようなこと。些細ではあるけど、ネット社会では意外なほど大切なこと

なのだ。。

   

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、話変わって、今朝の走りについて。前日、暑さその他でほとんど寝

れない夜を過ごした後だったけど、またロクに寝ないまま、しっかり早起き。

2日ぶりにマジメに自転車に乗って来た。今シーズン最長、25.9km(笑)。

短っ! これこそ、「喝!」かも♪

        

いや、今朝は多摩川で60km走っても良かったんだけど、極端な寝不足と

夏バテを考えると、近場で1時間ほどに留めとく方が正解だと判断したわけ。

実際、下手に無理すると、後々まで悪影響が残るのだ。例えば6年前の猛

暑の中でやってしまった、まさかの前輪大破事件とか (^^ゞ

          

あと、実は咳がまたひどくなって来て、昼間の仕事中でも止まらなくなったり

してるわけ。多分、超久々の口呼吸で自転車に乗って、ハーハー走ったせい

だろう。走ってる間はともかく、走った後に咳が続いてしまう。だから、あんま

し長く走る気がしなかったのだ。多摩川で定番コース60kmちょっとをノンビ

リ走ると、2時間半近くかかるし、往復でも車の排気ガスを吸うことになるし。

    

とにかく、フラフラの状態にしてはそこそこの走りで、僅かな距離稼ぎ完了。

スピードから考えて、今の段階だとやっぱり、意外に乗れてると思う♪ まだ

ランニング・シューズで、上体をかなり起こしたまま走ってるだけなのに、登り

でラクに時速30kmくらい出ちゃうのだ。終わった後のご褒美はもちろん、コ

カ・コーラ500mL♪ たまに他のコーラも飲むけど、コカコーラが最高だね。

       

あぁ、また咳が出る。。パブロン飲みたくなるけど、もうちょっと我慢しようか

な。それでは、また明日。。☆彡

                

                                    (計 3739文字)

|

« 最低気温28度の寝苦しい夜、珍しくネガティブ思考が連続・・ | トップページ | ラジオ体操、ハンコ用出席カードと共に健在♪ »

自転車」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん
この記事、ものすごく心に残りました。ジェネレーション
ギャップだけでは説明できない・・・深いですね~~♪
具体例が示されていてよくわかりました。

>「スルー力」、つまりある種の言葉や情報は平然と
スルー、聞き流す能力も必要だ。
言葉の難しさやネットならではの威力、反応の速さや多さなど
大変ですね。コメンテーターも時々無責任なこと言いますし・・
言われっぱなしの方からすれば、反論もあるだろうけれど、
言えないし、届けられない(笑)今回は届いちゃった(笑)

>なるべく穏やかな語り口、正しい情報の確認というのは基本だし、
一般人にとっては、褒める時は強めに、批判は弱めに、というのが
無難な姿勢だろう。
ぜひお二人には、この文章を読んで頂きたいな^^と思いました。
このところ、猛暑感が少し減って、「あれ、もう秋に向かうの?」と
変な感じです。くれぐれも熱中症に気をつけて下さいね。

投稿: orugann | 2013年7月17日 (水) 21時32分

> orugann さん
   
おはようございます  毎度どうも。
   
確かに、ちょっと涼しいですね♪
今、エアコンなしで部屋は24度!
寒いくらいです。裸だから
     
もう秋でいいと思いますよ。
これから11月末までずっと秋♪
ま、僕の自転車レースが終わった後の
残暑なら、別にOKだけど(笑)
  
長期予報によると、今日から1ヶ月の関東甲信
地方は気温がやや低めで、日照時間も少なめ。
市民アスリートとしては超ラッキー
    
  
で、この記事。お褒め頂き、嬉しいです♪
お気づきかも知れませんが、1回アップ
してから、チョコチョコと数回修正してます。
最初は文章構成がギクシャクしてたし、
データもちょっと不足してたもんで (^^ゞ
   
ちょっと流行遅れ気味のネタだし、
最初は名前を縮めて「ダル批判」という
タイトルにしてたせいか、検索サイトの
ランク付けには恵まれなかったこの記事。 
ウチの常連読者さんにはかなり
読まれてるようです。ちょっとサプライズ。
   
みんな、知ってたのかな。女性も含めて。
ま、大リーガーのダルって言うより、
紗栄子の元ダンナってイメージなのかも♪
    
  
僕はコメンテーターが出るようなテレビは
ほとんど見なくなってますが、
ネットでテレビ情報も分かるんですよね。
という事は、テレビでコメントされた側の人も
ネットその他で簡単に分かるはず。
   
無数の人間がつながり合って、言いたい事を
言い合ってたら、大変ですよね。
これはネット社会ならではの難しさ。
昔なら、たかが数十人レベルが普通だったのに、
最近はすぐに数千とか数万人レベルになっちゃいます。
  
今さら社会のシステムは後戻りできないだろうから、
語り方を考えなきゃいけないし、受け取り方も重要。
特に、スルーする力。サッカーでも重要だし♪
    
とか言いつつ、ウチのブログは今まで
ほとんどスルーしてなかったりします(笑)
  
ウチは昔から妙な書き込みは少ないけど、アクセスが
増えても、妙な書き込みは数ヶ月に1回のまま。
おそらく、ここ数年でツイッターが普及した
おかげじゃないかな、と想像してます。
   
みんな思った事をつぶやける場所を手に入れたから、
他人のブログに書き込む必要が無くなってる。  
実際、ウチの記事を褒めてくれる人も、
自分のツイッターを使う場合が多いですからね。
    
  
最後に、ダルの話に戻ると、彼が一番考えなきゃ
いけないのは、先輩でもある川﨑の立場。
流石にそれはすぐ気付いたんじゃないかな。
そうなると、プチ論争もどきも収束でしょう
   
あ~、寒いからシャツ着ようかな(笑)
油断大敵。orugannさんもご注意あれ♪
ではまた。。

投稿: テンメイ | 2013年7月20日 (土) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最低気温28度の寝苦しい夜、珍しくネガティブ思考が連続・・ | トップページ | ラジオ体操、ハンコ用出席カードと共に健在♪ »