« 乗鞍5日前、雨だから低速ジョグ&参加証の印刷&瞬足 | トップページ | 乗鞍、トレーニング完了だけど台風接近・・&『Woman』 »

どこでもある、どこでもドア(奇跡の扉)~『SUMMER NUDE』第8話

   跡の扉を開ける鍵は、誰の手にも握られている

   ただ、それに気付く人は、ほんの僅かしかいない

   運命を変えるほどの大きな奇跡は、そうそう訪れない

   変えたいと思う小さな一歩を重ねることで、

   いつの日か、奇跡の扉は開く

     

       

懐かしいね。『ビーチボーイズ』と並んで、『サマーヌード』のもう一つの前作

と言えるフジ月9、『プロポーズ大作戦』の第1話の名ゼリフ。

   

先に、今現在ネット上に全く見当たらない指摘を書いとくと、今回・第8話の

『サマーヌード』における朝日(山P=山下智久)の旧友・山田始(大東駿介)

とは、『ビーチボーイズ』第5話における広海(反町隆史)の旧ライバル・清水

(いまや反原発ヒーロー・山本太郎)のアレンジだ。ま、『ロンバケ』のカメラ

マン・杉崎(豊原功補)にも似てたかも。

     

水泳で挫折して田舎のビーチでバイトする広海の前に現れた清水は、海の

放射能汚染の怖さを力説した。違うわ♪ もう一度オレと勝負しろ!と挑ん

で来た。嫌がってた広海(かつてのトップ・スイマー)も、民宿の「社長」(マイ

ク真木)のアドバイスや海都(竹野内豊)の友情などに押されるようにして、

狭いプールで勝負。ある意味で当然、広海は現役の清水に負ける。

      

ドラマ全体の中間に位置するこのエピソードは、二重の意味を持っていた。

つまり、広海に「狭いプール」は合ってないということ。そして、もう一度、「外

部」に、つまり「広い海」に立ち向かうべきだということだ。清水が、海を前に

してランニングに励む姿が象徴的だった。もちろんそれは、東京から世界に

向けて写真を発表し続ける、『サマー』の始の姿に重なるのだ。

        

こう書けば、いかに『サマー』と『ビーチ』が関連してるのか、一目瞭然だろう。

『サマー』の始と『ビーチ』の清水が、どちらもちょっと嫌味な自己アピールを

続ける点、それでもかけがえの無い大切な友人である点まで、ピッタシ同じ

なのだ。。

        

      

          ☆          ☆          ☆

そんな話より、美青年の『プロポ』? ハイハイ♪ その発想自体が、実は

ある意味、狭いプールに閉じ込められたままの状態を表してるわけだが、

今はその点はおいとこう。

      

狭い田舎に閉じ込められた、あるいは閉じこもったままの朝日=山Pを、東

京へと連れ出すことになるのが旧友の始だが、『プロポ』の場合だと、それは

妖精(三上博史)の役割だった。運命というか、現在の自分を変えたいのな

ら、エビフライを食べて小さな幸せをかみしめること・・・じゃなくて、小さな一

歩の努力を続けること、そして、自分にも与えられてるチャンスに気付くこと。

それを親切に、ケンゾー=山Pに教えたわけだ。美少年好きなんだろう♪

       

小さな努力とは、少しずつ報われるとは限らない。累積された努力、「小さな

奇跡」がある日一気に開花し、「大きな奇跡」を創造する。たとえば、幼馴染

の礼(長澤まさみ)の結婚披露パーティーの場で、ようやく「想い」を堂々と表

現。そして、花嫁強奪というより、恋人奪還に成功したのだ。もちろん、元の

婚約者&元・先生である多田(藤木直人)に深く謝罪した後で。。

           

          

           ☆          ☆          ☆

一方、『サマー』の始の場合、朝日を「奇跡の扉」へと誘う前に、朝日から

「奇跡の扉」を与えてもらってた。それこそ、ほとんどドラえもんの知識が無

い私でさえ一応知ってる、「どこでもドア」。ピンク色は知らなかったけどね。

大事な仕事に遅れる大失敗で落ち込んでる始に、朝日が送った写メが、

ピンクのドアの合成写真だった。これで大丈夫・・ではないけど♪

      

ドラえもんをほとんど知らない私が、あのシーンですぐ分かったのは、キム

タク=木村拓哉の秋の新ドラマ『続・ターミネーター2』・・・じゃなくて『安堂ロ

イド』が頭にあったからだろう。ロイドは机の引き出しから登場する予定らし

くて、ドラえもんの登場だと「タイムマシン」を使ってたそうだけど、私の頭で

は、「どこでもドア」とゴチャ混ぜになってたわけ♪ 

       

まあでも調べてみると、「どこでもドア」でもオプションを使うと、時間旅行が

一応可能らしい。つまり、時間・空間旅行装置、「いつ・どこでもドア」なのだ。

あれを見た瞬間、私は面白いと思ったけど、平成少年ブロガーといえども、

大人の事情は知ってるわけで、同時にトヨタのキャンペーンも思い出した。

この関連もまた、キムタクの新ドラマと同様。トヨタのドラえもん関連CMに

は、キムタクも山Pも登場してたのだ。

         

     

           ☆          ☆          ☆

話題になり出したのは10年くらい前からだろうか。いつの間にか、「ドラ

マーシャル」(死語か♪)と言うか、ドラマの中にスポンサーの宣伝が巧み

に入ることが目立つようになった訳で、今回の『サマー』だと、エステーの

人気商品『消臭力』のパロディみたいな人物が登場してた。

    

130828a

 では、日本が世界

 に誇る優良国際企

 業・トヨタが、ピ

 ンク色のどこでも

 ドアを実際アピー

 ルし始めたのはい

 つ・どこでなのか、

 ネットで調べると、

とりあえず分かりやすいのが、2011年の東京コンパニオン・ショー・・・じゃ

なくて、モーターショー♪ 写真はYoutubeで公開されてるcolspan83氏の

動画からキャプチャーさせて頂いた。

       

一方、なぜ今回、急にピンクのどこでもドアが登場したかというと、理由は一

130828b_2

 つしか考えられな

 い。昨年末から話

 題のピンクのクラ

 ウンが、9月1日

 ~30日に期間限

 定注文受付となっ

 てるから。写真

はウィキメディアで公開されてる、Morio氏の作品。

         

去年のクリスマスに記者発表会を行った翌日からオンエアされたCMでは、

ドラえもん役になってるジャン・レノがクラウンのドアを開けて降りた瞬間、

どこでもドアになってたのだ(共演はビートたけし)。著作権が絡むのでリン

クは付けないが、今でもYoutubeで見れるとだけ書いとこう。古典的BGM

のフランク・シナトラ『Strangers in the Night』も含めて、素敵なCMだ。。

      

      

           ☆           ☆          ☆

もちろん、どこでもドアは、漫画・アニメ・ドラマといったフィクションや自動車

販売キャンペーンと関連するだけでない。ネットやPC・スマホといった、どこ

でもつながる電脳メディアと関連するだけでもなく、「若者のすべて」と関わ

る概念だろう。ここでいう「若者」とは、新しい世界へと自らを開く潜在的能

力を秘めた人間のこと。したがって、「人間のすべて」と言ってもいい。

     

人は、乗り遅れた飛行機に瞬間移動することは(今現在)出来ないが、乗り

遅れの大失敗を取り戻す努力を実行する力は持ってる。多少「後になって」

からなら、どこでも行けるのだ。

           

もちろん、ドラえもんのどこでもドアに制限があるのと同様、我々が移動でき

る時空にも制限があり、普通は年を重ねるにつれて、その制限は厳しくなる。

しかし、ドアを開けて外の世界に向かう可能性は、ハイデガー哲学的に言う

なら、「その都度、既に」、自らに開かれてるのだ。「どこでもドアに向かうドア」

は、どこでもすぐに開く。

        

今いる部屋の中は温かくて、心地良いかも知れないが、「扉を叩け、さらば

開かれん!」。藤木主演の『ギャルサー』第10話的に言うなら「Open the

 door」。もし、そこに開けた別世界に失望したとしても、どこでもドアを逆戻

りすることも可能なんだから。

      

     

           ☆          ☆          ☆

という訳で、平成ブロガーとしても、ドアを地道にノックし続けるのだ。たとえ、

なかなか思うように先には進めなくても。

     

先に進めないと言えば、『サマー』の恋愛もそうだろう♪ 脚本家の金子茂樹

は、コネタの使い方は上手いけど(今回の一連の写メとか)、大きな話の流れ

を作るのはさほど得意じゃないのかも知れない。朝日の東京進出はかなり唐

突だし、夏希(香里奈)との恋愛は進まないのだ。むしろ、波奈絵(戸田恵梨

香)と光(窪田正孝)の方が順調に進んでるように見えるほど。

     

試しに今後の予定を調べると、やっぱり全11話なわけね。まだ残り3話ある

から、ちゃんと流れと形を作ってくれることを期待しよう。テレビ雑誌を1冊だ

けめくってみたら、9月16日の最終回まで、キャストに長澤まさみの名前が

入り続けてる。来週も無理そうだから、出来れば第10話、最悪でも最終11

話で、香澄の話と「最後の最後の花火」を上手く終わらせて欲しいもんだ。

    

ちなみに昨日からウチの自転車記事には、朝日&始のカメラの機種を問う

アクセスが大量に入ってる (^^ゞ 一応、第8話を受けて追記はしてるものの、

あくまで朝日の自転車記事であって、カメラ機種の話はオマケなんだけど

ね。ま、テレビ、ドラマ、ジャニーズの影響力は、まだまだ強いってことで。

        

それにしても、仕事中にスマホや携帯で遊ぶ人間がこれほど多いようだと、

あちこちの職場でツイッター不祥事が起きるのも分かる気がするね。絶対と

は言わないけど、もう少し、仕事と遊びの区別を付けて欲しいもの。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

     

     

cf. 水・風・指輪、再びきらめくケンゾー♪~『SUMMER NUDE』第1話

   若者のすべて、最後の花火(HANABI)~『SUMMER NUDE』第2話

   幻想的な装置としての写真・看板・海~『SUMMER NUDE』第3話

   水ロケットの向こう側まで跳躍する視線~『SUMMER NUDE』第4話

   帰ろうとするイルカ~『SUMMER NUDE』第5話

   第二幕、香澄vs夏希の始まりか~『SUMMER NUDE』第6話

   朝日の送別会、夏希の結婚写真~『SUMMER NUDE』第7話

   そこしか無い、電車のドア(現実の扉)~『SUMMER NUDE』第9話

   街の雨、心の涙、ビーチの水飛沫~『SUMMER NUDE』第10話

   この夏、裸になったもの~『SUMMER NUDE』最終回

             

                                    (計 3907文字)

|

« 乗鞍5日前、雨だから低速ジョグ&参加証の印刷&瞬足 | トップページ | 乗鞍、トレーニング完了だけど台風接近・・&『Woman』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

いつもコメント返信ありがとうございます。

自転車レースって沢山あるんですね。勉強になりました。

昨日も全部水色でキメた方が自転車で走っていて、「乗鞍レースのトレーニングかな〜」なんて思ってしまって。

ピンクのドア、ピンクのクラウンと関連してたのかぁ(笑)。言われてみるとナルホド!ですね。

クラウンとか全然いいと思ってなかったけど、ピンククラウンを見たら、気になってしまってます。代理店の思うツボですね(笑)。

だんだん暑さも和らいできて、夏の終わりを感じてます。「サマーヌード」もあと3回だし。

テンメイさんは乗鞍が終わって夏が終わる感じかな。応援してます!!頑張ってくださいね。

投稿: 麻衣 | 2013年8月28日 (水) 12時33分

そろそろ一ヶ月経つかなぁ〜(笑)
☆コネタの使い方は上手いけど(今回の一連の写メとか)、大きな話の流れを作るのはさほど得意じゃないのかも知れない。←激しく同感です。
一つ一つのシーンは凄く好きでいいなぁって思えるけど、全体的な話しの流れは?がたくさんな感じですよねf^_^;
最終的にどうしたいのかが見えてこないのではなく、決まってない印象が、、、(*_*)
でも私的には、綺麗な海と彼が映っていたら満足なので、いいんですけどね♡
あそこの海が映像になるとこんなに綺麗になるんだ〜と感心してます。
当初の希望→♢彼のファンとしては、最後は結局誰とどうなるとかでなく、自分の夢を追い求めることに目覚めるとかがいいなぁ (≧∇≦)♢
通りになりそうなので、それもまた嬉しいです。
レースもうすぐですね。頑張って下さい^_−☆

投稿: hiro | 2013年8月28日 (水) 20時11分

> 麻衣さん
   
いつもコメント送信ありがとうございます♪
  
返信は原則、すべてのコメントにしてます。
相手のコメントと同等以上の文字数が基本。
まあ、たまに長すぎるコメント(理数系など)
には手短に応答する場合もありますけどね。
   
     
いい機会だし、この記事はアクセスが多いから、
あらためて、僕が頂いたコメントに
返信しない場合2つについて書いときましょう。
   
まず、削除したり非公開にしたりするほどの
コメントではないけど、答える気がしない場合。
答える気がしない理由は色々です。
     
もう一つは、1つの記事におけるコメントの
やり取りが2往復半に達した場合。
つまり、読者の3回目(以降)のコメント
には返信しないことがあります。
あるいは、「2往復半に達したので
返信は控えさせて頂きます」といった
内容のお知らせだけ返すとか。
キリが無いし、ヒートアップを避けるためです。
  
どちらの場合も、過去、年に2、3本程度
しかないですけどね。
特に、女性であることが明らかなコメントには
ほとんど返信するので、ご安心ください(笑)
     
  
話変わって、自転車レースもランニングの大会も、
最近は増えてますね。
特に自転車は、エコな移動手段として
時代の流れにも合ってるし、お金が動くから
業界全体が積極的なわけです♪
   
山Pの改造ロードバイクも、30万円台だし、
20万円前後はごくフツー。
部品交換とかでも、お金が動くんですよ。
だからラン雑誌より自転車雑誌の方が遥かに多い。    
   
「全部水色でキメた方」ってことは男性かな。
それは、本格的にやってる人でしょうね。
乗鞍だけで、定員が4500人だから、
可能性はそこそこあります。
ま、全部水色だと、汚れ対策が大変かも♪
道路のススもあるので。
   
    
ピンクのドア、僕も調べて初めて分かったこと
だけど、オンエア中に「何?」と思ったわけ。
あまりに唐突で、目立ってましたからね ribbon
検索するとトヨタ関連の記事ばっかヒット (^^ゞ
ナルホド~って感じ。
  
クラウンって言うと、年配の保守的な男性の
イメージがありますが、ピンクは超派手♪
まあ、フツーの人は買えないでしょ(笑)。
業界人、投資(転売)目的、金が余ってる女性。
   
僕はピンクって好きだけど、駐車してる間に
イタズラされそうだし、勇気がいりますネ。
修理にも、費用と時間がかかりそうだし。
    
最後に、夏の終わりについて。
どうも、台風15号で終わりそうです (^^ゞ
レース当日に直撃する予報だから、
山奥のレース実施は難しいでしょう typhoon
台風、たまには左に曲がって欲しいな♪
  
ま、温泉で「サマーヌード」ってことで(笑)
ご声援どうも。運良く開催されたら頑張ります。
ではまた。。shine
   
   
   
   
   
> hiro さん
   
こんにちは。お待ちしてましたよ note
よく覚えてましたネ。
1ヶ月に1回コメントのノルマを(笑)
  
コネタと大きな話の流れ、激しく同感ね。
『プロポ』もそんな感じだったでしょ。
まあ、あの時は、最後に礼に「プロポーズ」だと
分かってたし、少しずつそっちに進んでました。
   
今回はハッキシ言って、物語的には全6話に
縮めても大丈夫って気がしますね (^^ゞ
もちろん、綺麗な海の番組って意味は別だけど。
僕的には、綺麗な花火と長澤まさみの浴衣姿を
観たいな virgo あと、綺麗な自転車とか(笑)
   
「あそこの海」ってことは、知ってるんですね。
どれどれ。なるほど、検索するとすぐ分かりますね。
景色とかロケ事情を考えても、『ビーチボーイズ』
と同じく千葉だろうとは思ってました。
  
そうか、ロケ地は房総の東海岸なのか wave
それは、聖地になりにくいかも♪
撮影終了後は、ワカメだらけに戻るでしょう(笑)
  
朝日が自分の夢に目覚めるのはいいんだけど、
そこへ向かう流れがちょっとネ。
まさか残り3回で、世界的活躍まではないと思うけど、
夏希はどうするんだろう。
  
コックを辞めて朝日の夢を支えるなんて
オチだったら、僕は卓袱台を投げるかも。
ガラガラ、ガッシャーン・・(笑)
『ブザー』最終回を思い出します♪
    
  
僕の方は、自転車レースが夢ってわけじゃ
ないけど、趣味の一つとして頑張ります。
まあでも、台風15号 typhoon 直撃で中止、
単なる温泉ツアーになっちゃいそう (^^ゞ
  
ともあれ、ご声援どうもです。
次は、1ヶ月も待たなくていいですよ♪
3週間でも、5日間でも。ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2013年8月29日 (木) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/58078479

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもある、どこでもドア(奇跡の扉)~『SUMMER NUDE』第8話:

» 人生の運命を変える写真を撮る男とリクルート眼鏡とADと元シェフととり残される男のSUMMER NUDE(山下智久) [キッドのブログinココログ]
えーと・・・海の家の店じまい前夜ってことは・・・夏、終りですよね~。 そうですか・・・。 しかし、今回はすごく落ち着いたいい回だったな。 基本的に・・・悪い人はでてこないからなあ。 すぐそこにあるが・・・往復するとなると結構遠い、東京とみさき市(フィクション)。 この距離感がもう少し、出るといいよな... [続きを読む]

受信: 2013年8月28日 (水) 01時11分

« 乗鞍5日前、雨だから低速ジョグ&参加証の印刷&瞬足 | トップページ | 乗鞍、トレーニング完了だけど台風接近・・&『Woman』 »