« ブログ公開から3000日連続更新☆&オマケ | トップページ | 今週と来週は1万字制限&ハーフ走、プチ頭打ち状態・・ »

400年前のメジャーな古書、『ドドネウス草木誌』の画像とか♪

関東は地震が続くね・・・って話はさておき、「お引越し」モードのブログ週間

字数制限14000字まで、残り僅か853字。ほとんど何も書けないけど、マ

ニアック魂の片鱗ってことで、400年前の聖書並みの世界的ベストセラーら

しい研究書の画像を入れてみよう♪

    

現在のベルギーの著者ドドエンスの、ラテン語名と共に呼ばれてるドドネウ

131117a

 (Dodonaeus)

 『植物誌』。原題の

 「Cruydt-Boeck

 もラテン語らしいけど、

 ネットの辞書その他で

 は確認できてない。

    

 最初の本はオランダ語

 だと思うけど、その点も

 ハッキリしない。左は

 時代に輸入され

 たのと同じ、1618年

 ランダ語版・第二

 版。熊本大学のpdfファ

イルより。

      

日テレのドラマ『東京バンドワゴン』第6話。青(亀梨和也)とすずみ(多部未

華子)に対して、京都のおネエ系の古書店主が力試しに差し出したのが、こ

の図鑑。訳書ではなく原書だった気がするけど、録画がないから自信もない。

       

131117b

 すずみが精巧に作られた偽

 物だと見破ったのは、葉の

 線が少しつぶれてたからだっ

 たかな。Google booksで

 見つけた1608年の本(オラ

 ンダ語版の第1版・3刷とか

 かな?)で、それっぽい図を

 探すと、32ページで発見。

 ルーペ(虫眼鏡)でチェック

 した彼女には、左下のよう

 に見えたはず。あの後の温泉

 旅館で、青から「ご褒美」を頂

 いて、最高に悦んだはずだ ♡

       

131117c

  流行の土下座でスカッとするシー

  ンも笑えたし、我南人(玉置浩二)

  が校庭で歌う初恋エピソード関連

  のシーンもウルウル出来て、良

  かったね☆ 私は今までのベスト、

  一番面白いと思った。見逃した第

  2話は別として♪

     

  ただ、裏のサッカー、日本vsオラ

ンダ戦を見た人が多いかも。ドラマの後に切り替えたら、ちょうど1点ずつ取

る辺りだった。結果は2対2の引分け、まさかの大健闘。特に後半、強豪オラ

ンダの出来が悪かったから、日本選手はむしろ勝ちを逃したのが悔しかった

かも。

   

なお、今週は計14000字ちょうど。ではまた来週 ☆彡

  

   

(☆追記: 月曜のお昼の時点で、ネットの噂だと第6話視聴率6.8%。

              ・・・・・・その後、スポニチHPで確認。正しかった。)

     

P.S. 書店で原作(第3巻『スタンド・バイ・ミー』、春・研人とメリーちゃん

     の羊が笑う)をチェックすると、筋書きはよく似てるけど、別の本

     使ってた。『ペーターソン中世植物彩色図』。検索してもほとんど情

     報が出ないので、小路幸也が小説用に創作したものだと思う。

    

cf. 『東京バンドワゴン』最終回、323字の感想♪

           

         (計 853文字 ; 翌週以降の追記212字; 合計1065字)

|

« ブログ公開から3000日連続更新☆&オマケ | トップページ | 今週と来週は1万字制限&ハーフ走、プチ頭打ち状態・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/58595896

この記事へのトラックバック一覧です: 400年前のメジャーな古書、『ドドネウス草木誌』の画像とか♪:

» 結婚してください(亀梨和也)てやんでえべらぼうめ(多部未華子) [キッドのブログinココログ]
実は尋常ではない一家である堀田家。 しかし・・・ラブだねの親父は別格としても・・・すずみの博識は敢然に異常なレベルと言えるだろう。 だってえ、女子大生なんだぜえ。 目利きの揃った古本屋の親父たちの鼻を明かすなんて・・・忘れてた・・・これはファンタジーなのだった。 さて・・・実はこのドラマでは「古本屋... [続きを読む]

受信: 2013年11月18日 (月) 21時04分

« ブログ公開から3000日連続更新☆&オマケ | トップページ | 今週と来週は1万字制限&ハーフ走、プチ頭打ち状態・・ »