« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

『明日、ママ』、改善を検討・・&30kmジョグ、ぼちぼち

(30日) JOG 30km,2時間37分08秒,平均心拍154

       

力が抜けた。。滅多にない論争を呼び起こしたドラマ『明日、ママがいない』。

これまで日テレは、放映中止も変更も謝罪も拒否してたのに、ここに来てつ

いに態度を軟化。制作局長らが全国児童養護施設協議会に出向いて、「改

善を検討したい」と伝えたらしい。2月4日までに、具体的な変更点を提示す

るとのこと(共同通信その他)。日テレHPにはまだ発表は無いし、公式ツイッ

ターは初回の1月15日で停止したままだ。

      

一部で、撮影はかなり先まで終わってるという報道もあったけど、『サイゾー

ウーマン』によると、むしろ遅れ気味というお話で、内容的にこちらの情報

の方が信用できそうな気がする。という事は、2月5日の放送は編集で少し

改善して、12日の第5話から本格的に(?)一部変更ということか。まさか、

「ポスト」、「ドンキ」、「ロッカー」といった名前を変える展開にするんじゃな

いだろうね。それはこのドラマの根幹に関わることだと思う。

       

ファミマのフォアグラ弁当販売中止の際は、直ちに抗議団体が「Victory!」

と派手に勝利宣言。その後すぐ、削除してた。さすがに養護施設関連でそう

いった動きは無いと思うけど、この件は今後の番組制作やメディアのあり方

に響くと思う。とりあえず、「改善を検討」した結果を注視しよう。

      

私としては、抗議団体の側が態度を軟化してくれれば印象が上がる所だっ

たのに、すごく残念だ。もし大幅な内容変更で、これまでの流れが台無しに

なった場合は、もともと見る予定だった『僕のいた時間』に戻るかも。問題は、

どの程度の変更なのか、妥協の量と質だ。まあ、考え方によっては、放送中

止になるよりマシってことで、現実的な対応なのかも。。

      

      

         ☆           ☆          ☆

一方、今日・・・じゃなくて日付け変わって昨日は、27kmジョグから中2日

の休養を挟んで、30kmジョグに挑戦した。この程度の距離でも、今シー

ズン初めてだから、ちょっと緊張したほど (^^ゞ これまで、27kmジョグを

2回(12月、1月)走っただけだし、その時も余裕が無かったもんで。どうも、

25km超の長距離は苦手なのだ。意識的にも身体的にも。

     

最近にしては気温がやや高めで、8度くらいあったから、下のウェアは1枚

のみ。そりゃ、フツーか♪ 上は3枚で丁度良かったね。序盤ちょっと暑く感

じたから、手袋を外してファスナーを下げて調整したけど、後半は汗が冷え

て来て、ちょっと寒く感じたほど。やっぱり冬の長距離は、腕が硬直するね。

ちゃんと腕振りはしてるのに、末端冷え性ってことか。DNAのせいだろう♪

     

走り出してみると、脚の付け根の疲れはそこそこ消えてたし、心拍の高さも

想定内。序盤で、予定通り30km行けそうだなと思いつつも、どうせ終盤は

ガクッと来るだろうと思って、スピードと心拍をコントロール。2時間40分を切

ればいいと思ってたから、1km5分20秒以下のペースを地道にキープした。

   

予想通り、24kmくらいから心拍が上がってスピードが落ちたけど、3日前

の27kmジョグほどヘロヘロにはならず。最後はまあまあの感触でゴール。

トータルでは1km5分14秒ペースだから、ぼちぼちだね♪ と言っても、去

年の1月半ばの30km走は、1km4分48秒ペースだったけど (^^ゞ ま、今

シーズンはダメなのだ。すべて「お引越し」騒動が悪い。責任転嫁かよ!

       

   

          ☆          ☆          ☆

ところで、前から気になってたF1の元王者、シューマッハー。スキー中の

事故で、1ヶ月も意識不明が続いてるけど、いよいよ意識回復の治療が始

まるとの事。と言っても、鎮静剤の投与量を減らすのが主みたいだから、あ

んまし積極的な治療ではないのかも。スノースポーツ・ファンとしても、何とか

回復して欲しいもの。

        

昨日のドラマ・レビューが長かったから、今日はアッサリこの辺で。。☆彡

     

   

  往路(2.4km)    13分09秒  心拍138  

  1周(2.14km)   11分07秒     152    

  2周            11分10秒     152         

  3周           11分21秒      151    

  4周           11分14秒      151    

  5周           11分13秒     152

  6周           10分55秒     154

  7周           11分04秒     154

  8周            10分57秒     157

  9周            11分08秒      157

 10周           11分15秒     158

 11周           11分20秒     161

 12周           11分21秒      162

 復路(1.92km)     9分56秒      164

計 30km 2時間37分08秒 心拍平均154(85%) 最大171(ゴール時)

                 

                                     (計 1820文字)

| | コメント (2)

『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話

昨日、ロクに寝ずに仕事してたから、今夜はすぐ寝て、ドラマは無料動画で

いいか・・・と思ってたけど、そう言えば動画だとCMが見れないね (^^ゞ スポ

ンサー全8社がCMを見合わせて、高須クリニックへの切り替えも難航してる

となると、AC JAPAN(旧・公共広告機構)のCMが延々と繰り返されるのか。。

そう思って、眠いのに無理してオンエアを見ると、見知らぬ美少女を発見でき

たのだ♪

   

AC JAPANの「ながらスマホ」防止CM、「ながらスマホにマナーを」。正統

派のキレイな顔に、真っ直ぐ伸びた生足っぽい美脚。最後のオチで、自分も

ウッカリ「ながらスマホ」をやってしまう古典的な緩いボケ♪ 誰なの?と検索

すると、一瞬で答が出て来る所が凄い時代だね。

          

有村架純、もうすぐ21歳。結構、活躍してるようだけど、私は初めて見た気

がする。『あまちゃん』の春子(小泉今日子)の若い頃を演じてたのか。なる

ほど、髪を短くすると、ちょっと面影があるかも。。

      

    

           ☆          ☆          ☆

美少女発掘の報告はこのくらいにして、問題のCM。最初はACのCMがズラッ

と連発されて、「ホントにやるのか・・」とか、「高須クリニックはやっぱ間に合わ

なかったか・・」とか思ってたけど、中盤からは日テレの番組宣伝に加えて、ス

ポットCMが多かったから、あまり気にならなくなった。DVD、月刊雑誌、ゲー

ム(?)、頭痛薬、不動産。。

    

高須クリニックが、スポンサーの代わりじゃなく、スポットCMを買占めるって

方法は無理だったのかね? ちなみに「サイゾー」HPによると、CMは流さな

くても広告費は日テレに入るし、年間契約が普通だから、もともと高須院長の

CM申し出は変だし、有難迷惑とのこと。信じていいのかな? この辺り、テレ

ビCMの細かい契約内容はよく分からない。

       

一方、院長のツイッターを見ると、どうもやっぱり第3話で初めてドラマを見た

ような感じだ。「明日ママがいないをしっかり観賞。子供たちの演技力に感動

した。ポスト最高。こんなに感動的なドラマは久し振りだ。『同情するなら金を

くれ』以来だ。がんばれー♪ファンのかっちゃんなう」。

               

ちゃっかり、ポスト=芦田愛菜のキャプチャー画像まで載せてる (^^ゞ ま、広

告主の立場だから、この程度の著作権侵害はOKってことなんだろう。さて、

来週以降のCMはどうなるのかね。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

続いて、ドラマの内容の話に移る前に、事の発端となった熊本市の慈恵病院

HPについて。第3話放映の前に、かなり本格的な見解を公表したのだ。この

種の公式サイトでの主張で、ここまで長くて丁寧なものは珍しいと思う。賛否

両論、かなりの問い合わせが病院に殺到したってことかな。

    

文責は産婦人科部長。一応、名前は省略しとこう。8項目の説明に、序文(は

じめに)と後書き(今後のお願い)まで付けてる、本格的な見解だ。動画ニュー

スで見た通り、かなり真面目で優秀な医師なんだろう。と言うか、今回の件では

真面目すぎたのかも。記者会見で、向かって右に座ってた方かな。

       

抗議の大きなポイントは既に発表されてる通りで、実際に被害が出てるという

点と差別的なあだ名、施設長による虐待(第2話では犬扱いなど)。他に、フィ

クションだからいいのでは?という疑問に対しては、養護施設の場合は実情

が知られてないので誤解されてしまうとか、子どもには現実との区別がつきに

くい、という応答。

       

    

           ☆          ☆          ☆

放送中止という極端な要請の理由は、被害の重大性を考えたこと以外に、あ

だ名を変更してくれなかったのが許せなかったようだ。ポスト(赤ちゃんポスト)、

ドンキ(鈍器)、ロッカー(コインロッカー)、ボンビ(貧乏)、オツボネ。。う~ん・・

マイナスの意味のあだ名なんて現実の小中学校でフツーにあるし、これは単

なるテレビドラマに過ぎないけど、中心的当事者の感覚は全く別ということか。

       

部外者の私の感覚だと、放送によるマイナスより、放送中止要請によるマイ

ナスの方が大きいと思うけどね。関係者が赤ちゃんポストとかコインロッカー

に入れられてたという悲劇的な話より、不満なドラマの放送中止を強く要請

し続けてるということの方が、遥かに施設関連のイメージを損なうと思う。も

ちろん、今さら中止要請の事実を無かったことには出来ないけど。。

   

それにしても、慈恵病院が全く書いてない二つの事が、私には気になる。ま

ず、「被害者」は何人いて、どの程度の被害だったのかが不明だ。名前や場

所、詳細を隠して、あくまで全体のまとめを提示するだけなら、プライバシー

は十分に守れると思う。

     

このドラマの場合、世帯視聴率が14%程度だから、個人視聴率はおそらく

10%程度。つまり、視聴者は1000万人強なのだ。当然、楽しんだり学ん

だりする子どもも大人も大勢いるはずだから、視聴者全体の利益を考える

視点も欲しいと思う。そもそも、傷付きながら、不満を抱きながら生きるのが、

社会とか共同体というもののはず。   

        

(☆執筆直後の追記: 産経HPの29日・夕方の記事によると、養護施設の被

               害報告は計15件。17日~27日に施設協議会が調

               査したそうだ。この数字は、ファミマのフォアグラ弁当

               に対する抗議の数より少ないが、自傷行為が1件あっ

               たらしい。)

              

あと、個別の対応では間に合わないのだろうか。例えば、子供にドラマを見せ

ないようにするとか、フィクションと事実の違いを教えるとか、イジメ的な行動を

しないように指導するとか。

      

問題が耳に入ったからテレビ番組を中止に追い込むという姿勢は、現代社会

でも極端すぎだと感じてしまう。実際、ドラマ、マンガ、小説といったフィクション

の世界で、遥かに過激な表現はいくらでもあるのに、中止を強く要請されたと

いう話はほとんど聞いたことがない。。

    

     

          ☆          ☆          ☆ 

時間が無くなったから、最後に少し第3話の内容に触れて終わりにしよう。今

回も私は十分楽しめたけど、今までの中では一番引っ掛かる箇所も2点あっ

た。いや、私自身が引っ掛かると言うより、また別の団体・人達が抗議してく

るんじゃないか・・・と心配になるシーンがあったのだ。

        

まず、私が前から強調してるのは、これが半ばコメディだという点。逆境や問

題点を笑い飛ばす、あるいは笑って受け止める側面があるわけで、最初は

ドンキ(鈴木梨央)が夜中のオツボネ(大後寿々花)の徘徊にビビる可愛い

シーンで頬が緩む♪ もちろん、第1話冒頭の反復・変奏にもなってる。 

    

そして、「魔王」(施設長:三上博史)のオヤジ・ギャグに近いネタ。里親の候

補と面接する子供を決める時、星座をたずねる。その途中で、「イテ!」(=

痛い)と叫ぶと、足の裏にパチ(五十嵐陽向)のオモチャのカエル。そして、

「イテ座」(射手座)の子どもを選ぶのだ(笑)。

  

これ、ありそうで無いギャグかも。ちなみにカエルは後で、「クララ」(里親候補

の実の娘・アズサ:優希美青)が車椅子から立ち上がるキッカケに使われて

た。こうゆう軽いつなぎ方、一つの要素を異なるシーンで用いるやり方は、ド

ラマや映画の基本テクニックだ。

        

   

         ☆          ☆          ☆

その後も、ドンキが施設長にビビリながら意見を言う姿が何とも微笑ましい

わけだが、メイン・ストーリー的にはむしろ、ピア美(桜田ひより)が夕陽の橋

の上で蓮(藤本哉汰)に告白してフラれる撃沈シーンが重要だろう。

   

あるいは、ボンビ(渡邉このみ)がトイレ(おそらく大・・・笑)から出て、ハンカ

チが無いから誤魔化そうとした時、憧れの家のお嬢様にハンカチを差し出さ

れた苦笑シーンとか。この後、2人は部屋で笑いながら、涙を流すことになる。

要するに「失恋」なのだ。自分が好きな相手は、他の子供を愛してたという話。

      

正確に言うなら、「差し当たり上手く行ってない片思い」の話が変奏されてた

訳だ。オツボネの場合、実は母親が施設の近くにいるけど、夜の「女」の世

界に生きてるから、普通の愛し方はしてもらえない。それどころか、お遊びで

ラブホテルの売春の真似事までやらされてた。一方、クララには両親がいる

けど、どちらもあちこち飛び回ってて自分を相手にしてくれない。

      

すると、両思いの男女カップルは今の所、夜を共に過ごしてるポストとパチ

(笑)だけになる。そう言えば、お風呂も一緒だった(おもらしの後始末♪)。

終盤にいきなりキスしたアイスドール(木村文乃)とロッカー(三浦翔平)は、

まだこれからだろう。あるいは、編集でカットしただけかも。

    

それに対して、両思いの同性(女-女)カップルが、年の離れたポストとオツ

ボネだった。2人が仲良さげに電話で話す様子を見て、軽く嫉妬したクララに、

両親は離婚の話を告げる。二重、三重にフラれたクララは、自分で足を傷つ

けて救急車で病院に。

    

これでやっと、頑固な「ハイジ」(=ポスト)に追いかけてもらえたものの、何

とも哀しい一時的満足。この後、両親が駆け付けてくれるかどうかも分から

ない。父親はLA(ロサンゼルス)とかいう話だった。代わりに「家政婦のミタ」

ムラに頼むと、「承知しました」と答えるわけか(笑)

       

     

           ☆          ☆          ☆

ところで、「差し当たり上手く行ってない片思い」という、まどろっこしい言い回

しを上で使ったのは、まだ「失恋」かどうか分からないからだ。

   

例えば、ピア美は最後に蓮と上手く言っても不思議はない。ボンビが憧れの

「ジョリピ」(アンジェリーナ・ジョリー&ブラッドピッド)的夫婦の元へ行く可能

性もまだ十分ある。もちろん、クララやオツボネも、まだ親と結ばれるチャンス

は残ってる。ドラマの終盤には、ポストやドンキにもチャンスがありそうだ。

     

そして、別次元の笑える片思いが施設長。弁当屋の女性の子どもを殺し

て(?)、その後はストーカー的にじっと見守ってるようだ。施設の子どもに

命令して、欲しくもない弁当を買わせながら。おそらく次は、女性に赤い花

を持って来たライバル男性に嫉妬して殺すんだろう♪ コラコラ。

     

いずれにせよ、慈恵病院に全くない視点。それは、施設長と子ども達が対

等に近い立場で「共生」してるという見方だ。

          

施設長が上だと思うと、虐待のように見えるけど、足が不自由で暗い過去

を背負った淋しい中年男性だと思うと、子ども達より下にも見えて来る。何

しろ、ストーカーと昼間のお風呂しか楽しみがないのだ♪ 最後に彼がオツ

ボネにカレーを作って食べさせる姿は、優しさでもあるし、愛情的なものの要

求でもあるだろう。。

         

    

          ☆          ☆          ☆

来週以降、数々の片思いや両思い(もどき)がどうなるのか、新たな面白さ

が浮上したし、施設長の過去の謎も気になる所。おそらく、あの不自由な脚

や杖と関係してるはず。

      

なお、私が今回、不安を感じたのは、ハイジ=ポストがクララの車椅子を下

り坂で手放して、ケガさせたシーン。私ももちろん、車椅子を押した経験はあ

るから、あれは生々しい衝撃だった。ネットで検索すると、車椅子の事故で

話題になってるのはほとんど電動車椅子(介助者がいないからか)のようだ

けど、全国身障者協会みたいな感じの組織から抗議か来ないことを祈ろう。

     

あと、大ケガの後遺症による赤い目を眼帯で隠したオツボネを、「うさぎ」と

呼ぶのは止めた方がいいと思う。年頃の女の子が、今現在すごく引け目を

感じてる、容姿に関わることだから。代わりに、うさぎのぬいぐるみで表現す

れば十分だ。

        

それでは、冷たい美女=アイスドールに暗闇でキスされたロッカーに嫉妬し

つつ、今日はこの辺で。。♪☆彡

     

     

     

P.S. 注目の第3話視聴率は、微増で15.0%。騒動で注目されてるわ

      りには低いが、内容・キャスト・時間帯を考えると高い、ビミョーな

      な数字となった。 

     

  

cf. 『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想

   『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想

   フィクションの価値を示した日テレ~『明日、ママがいない』第4話

   『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議委員会、軽~い感想

   『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想

   芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   がんばる人たちを応援したいだけ

       ~高須クリニック院長、『明日、ママがいない』CMに名乗り

            

                                  (計 4954文字)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

がんばる人たちを応援したいだけ~高須クリニック院長、『明日、ママがいない』CMに名乗り

今夜はまだ仕事に追われてるので、時事ネタで軽く書いて終わりにしよう。

     

初回の放映直後から、関係者によって放送中止要請が出された日テレのド

ラマ、『明日、ママがいない』。スポンサー8社の内、残ってた3社(三菱地所・

花王、小林製薬)も昨日(27日)、第3話からCMを見合わせると発表。これ

に対して日テレの大久保社長は、全9話をそのまま予定通り放送するとコメ

ントした。最後まで見てもらえれば理解してもらえる、という態度だ。

   

このままだと、明日(29日)の放送では、CMがACジャパンの公共CMだけ

になってしまう。聞いたこともない異様な事態で、東日本大震災直後のテレ

ビを思い出す所。あの時は、出演者に対するものも含めて、ACジャパンの

CMへの苦情もかなり出たわけだ。

        

この状況で突如、助っ人として登場したのが、美容整形でお馴染みの高須

クリニック院長・高須克弥氏。28日の日中にツイッターで突然、つぶやいた。

「『僕が今からスポンサーになるからしっかりやってくれ』といま日テレと電通

に連絡したぜ。今夜のオンエアに間に合うといいな♪なう」。

   

140129a

   

      

         ☆          ☆          ☆

このツイート、『明日、ママ』の中止に反対する立場にとっては、まさに天の

助けだが、いきなりオンエアの曜日を間違えてる辺りがビミョーではある♪

直ちにツイッター上で指摘があって、訂正ツイートを出してた。

       

ここから考えても、高須氏がドラマを見た上でサポートを表明したのかどうか

がハッキリしない。そもそも、ドラマの内容についての話が見当たらないのだ。

代わりにあるのは、「僕はがんばる人たちを応援したいだけ・・・全部買うよ」

という心情的ツイート。

    

140129b

         

ちなみに全部買うと1話いくらなのか分からないが、制作費が3000~4000

万だろうから、少なくとも数千万円の広告費だろう。第3話から最終話(第9話)

まで7本買うと、少なくとも1億円以上の巨額出費となるはずだ。

        

       

(☆翌日昼の追記: 午前のツイートによると、「大人の事情で難航。多分来週

             から」とのこと。)

         

(☆翌日の晩の追記: デイリースポーツHPによると、「高須氏は以前からボ

               ランティアで児童養護施設を支援しており、施設に光

               を当てた同ドラマに放送当初から『いい番組ができた

               な』と共感したという」、とのこと。また、CM買取額は              

               大体2~3億円らしい。)

    

    

           ☆          ☆          ☆    

私自身は第2話第1話の順に見て、それぞれ3500字、4000字レベルの

記事をアップ。一般視聴者の立場で、ほとんど問題を感じないフツーのドラ

マだったので、放映中止はもちろん、全社CM見合わせという(苦渋の?)決

断にもあまり賛成できない(企業のリスク管理として理解はできるが・・)。

      

だから、高須氏の英断には拍手したいけど、やっぱりどうせなら、ドラマを

見た感想を添えて頂きたかったと思う。別に褒める必要はないわけで、「そ

んなに悪くはない」といった程度の一言でも十分なのだ。

      

「がんばる人たちを応援したい」というメッセージは一見、シンプルで分かりや

すく感じるけど、考えてみると、中止要請を出した慈恵病院の方々も、抗議し

た養護施設・里親団体なども、十分に「がんばる人たち」だろう。だから、この

論争は「がんばる人たち」同士の闘いであって、がんばるか否かでは支援の

理由になってない。

       

要するに、日テレ側・制作サイドは「がんばりを大きく誤解・否定されてる人た

ち」であって、そこが抗議する側との違いだ。そして、慈恵病院もかつては赤

ちゃんポストの運営のがんばりを誤解・否定されて苦労したはずなのに、今

は誤解・否定する側の代表となってる辺りが、非常に残念な所だと思う。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

見方を広げると、これは表現の自由の問題でもあるし、「器」の問題、あるい

は共生とか多様性尊重の問題でもある。

   

たまたま今日の朝日新聞・夕刊社会面に、いい話が大きく掲載されてたから

紹介しとこう。見出しは、「おめは敵だがら、潰すわげにはいがね」。東北・秋

田県での心なごむエピソードだ。

   

ジャーナリスト・むのたけじ氏(99歳)は、戦時報道の責任をとって朝日新聞

を1945年に退社した後、地元・秋田で小さな週刊新聞「たいまつ」を創刊。

反戦・平和を前面に出す、左派の活動を続けて、63年には『たいまつ十六

年』という著作を出版した。

     

すると、対抗勢力とも言うべき、地元の保守の有力者たちが、なぜか出版祝

賀会を開いてくれた。なぜなのか、中心となった3人にたずねると、こんな感じ

の答えが返って来たそうだ。

  

  「『たいまつ』は、おらだちの敵だ。敵だがら、つぶすわげにはいがねのだ」。

   

   

          ☆          ☆          ☆

むの氏はこの言葉の重さを50年間かみしめた後、ようやく昨年の著書『99

歳 一日一言』(岩波新書)で語ったそうだ。私にも大きく頷ける話だった。

   

もちろん、世の中には直ちに「つぶす」べき敵もあるだろうが、それは本当にご

く一部のはず。敵を知り、語り合うことは、自分を知り、高めることにもつなが

る。また、そもそも世界は「敵」だらけであって、敵同士が共に生きることを考

えるしかない。そこでは、妥協や尊重=リスペクトが必然なのだ。

    

ドラマに反対するにせよ、そのやり方には色々あるわけだし、「敵」をつぶす

ことの重さというものを考慮して欲しいと思う。相手は決して自分たちを「敵」

視してないという点を理解するだけでも、行動や態度は変わるはずだ。敵視

に見えるものは、単なるドラマ的誇張や健全な遊び心にすぎない。

        

ともあれ、高須クリニック院長の英断が、「敵」をつぶさない方向に作用する

のは間違いないわけで、その意味では素晴らしいと思ってる。

それでは、今夜はこの辺で。。☆彡

            

                                 (計 2319文字)

| | コメント (0)

へろへろ27kmジョグ&つぶやき(『サザエさん』波平など)

(27日) JOG 27km,2時間22分33秒,平均心拍152

   

超~久々にテレ朝『報道ステーション』なんてものを流し見してみたら、女の

子がカワイイね(笑)。そこかよ! サブ・キャスターの小川彩佳といい、お

天気お姉さんの青山愛といい、何とも分かりやすいテレビ的キャラだわな。

       

青山愛って、単なるお天気タレントかと思ったら、帰国子女で京大卒のテレ

朝社員なんだね。DVDの表紙に載ってそうな名前だけどな♪ コラコラ。

ま、ブログの記事数だけはウチの勝利。アクセス数は大敗かも (^^ゞ

    

ところで、私が『報ステ』を見たのは、都知事選の情勢が気になったからな

んだけど、報ステも朝日新聞もその他の新聞社も、世論調査とかの結果を

明示してないね。舛添要一リードって感じの、平凡で大まかな情報のみ。

アナウンス効果を考慮して、控え目にしてるってことかな。国政選挙でそん

な配慮してたっけ? 少なくとも1年前の総選挙では、早くから自民党圧勝

の情報がデカデカと出て、興味が半減したのに (^^ゞ

   

その後、ついでに日テレ『NEWS ZERO』もチラッと見たら、山岸舞彩の

衣装がミニスカじゃなかったから、すぐ消してしまった♪ あれじゃ、視聴率

上がらないわな・・・と言うのが男の本音だろう。一般論かよ! 

    

日テレは前代未聞のスポンサー「ゼロ」(?)で『明日、ママがいない』を全

9話放映ってことだから、その気合に敬意を表してなるべく応援しなきゃネ。

          

     

          ☆          ☆          ☆

一方、アニメ『サザエさん』の父親・波平を担当してた声優、永井一郎氏が

急死。過去の情報を調べると、ご本人は「四百歳まで生きるつもりです」と

書いてるから(進路指導net.)、82歳の急逝は不本意だろうね。ホテルの

浴槽で倒れてたって、やっぱ高齢者にとってお風呂はハイリスクな場所な

んだな。温度差や長風呂が危ないってことか。

    

1969年10月の番組スタート時からずっとってことは、何と45年目☆ 他に

も『機動戦士ガンダム』、『ど根性ガエル』、『宇宙戦艦ヤマト』、『うる星やつら』、

『未来少年コナン』、『じゃりん子チエ』等々。アニメと縁遠い私でさえ、名前だけ

は全部知ってる。日本のテレビ界を支えて来た方だね。

      

ちなみに『サザエさん』1本の手取りは、人気番組にも関わらず、最初の20年

くらいは約3万円だったらしい。月に12万円。。その後はアップしたらしいけど、

やっぱ裏方さんの世界は厳しいね。アニメの絵を作る人達も悲惨って話はよ

く耳にする。好きじゃなきゃ、やってられないわな。ま、好きじゃない仕事で条

件がいい場合と比べると、究極の選択(死語?)かも。。

     

ところで私が気になったのは、フジテレビの公式サイトの表記。波平の箇所に、

永井一郎「ほか」と書いてた。ってことは、代役の方がいらっしゃるんだろうけ

ど、ウィキペディアも含めて、どこにも名前が見当たらない。2月9日分までは

収録済みとして、その後はどなたの声になるのか。ともあれ、合掌。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日・・・じゃなくて日付け変わって昨日の走り。いや、その前に、マ

マさんランナー・赤羽有紀子の引退レース、大阪国際女子マラソン。素晴ら

しいね☆ 2時間26分00秒で2位。もう34歳だし、最後は笑顔で走るとか

言ってたから、私は2時間40分くらいを予想してたのだ (^^ゞ 大変失礼しま

した <(_ _)> この顔文字、久々かも♪

   

で、刺激を受けて・・・と書くと話を作ってるけど(笑)、青梅マラソン30kmが

近づいてる私も一応、27kmのジョギングをして来たのだ。ゆっくりなのに、

長かった。。今はまた心拍異常の最中だし、「お引越し」騒動のダメージもたっ

ぷり残ってるんだけど、それにしても長く感じたな。特に20km以降。。

   

ハーフ21.1kmなら、その気になれば最後まで飛ばせるのに、25km超く

らいからはどうしてもパワーが続かない。呼吸は全く静かだし、心拍も最後

まで低めに抑え込んだけど、脚はヨタヨタになってしまった。特に、毎度の事

ながら、付け根の部分。まあ、25kmラン、20kmジョグと続けた後だから、

疲れも残ってたのかな。。

       

   

          ☆          ☆          ☆

言い訳はともかく、トータルでは1km5分17秒ペース。微妙な遅さかも (^^ゞ

どうせなら、5分15秒にしたかったな。そりゃ、ドングリの背比べか♪ 平均

心拍152も、どうせなら150に留めたかった所。

            

今シーズンはこれで、27kmが2回目だけど、いまだにこれが最長。。ここ7

年くらいで一番、長距離への対応が遅れてる。普通は11月上旬までに30

km走をやってるもんね。3ヶ月近くもの、致命的な遅れ。。

     

できれば次は30kmジョグにしたいけど、疲れが残ってダメだろうな。とりあ

えず、風邪を引かないように気をつけよう。ニラとイソジン♪ ではまた。。☆彡

     

    

  往路(2.4km)    13分01秒  心拍140  

  1周(2.14km)   11分08秒     151    

  2周            11分20秒     151         

  3周           11分22秒      151    

  4周           11分12秒      152    

  5周           11分11秒     151

  6周           11分12秒     152

  7周           11分12秒     154

  8周            11分01秒     157

  9周           11分32秒      156

 10周           11分45秒     155

 11周(0.8km)     4分26秒      156

 復路           12分11秒      156

計 27km 2時間22分33秒 心拍平均152(83%) 最大162(ゴール前)

               

                                     (計 2167文字)

| | コメント (0)

ファミマのフォアグラ弁当販売中止、世界的背景と個人的感想

近年、インターネットやSNSの普及もあって、一般の市民が直接的な抗議

行動をとることが目立ってる。ひょっとすると、抗議の数や割合は昔とあまり

変わってないのかも知れないが、最近は影響力も強いし、ニュースとして広

く伝わることも多い。ある意味、民主主義が浸透して来たと言えなくもない。

     

日本の場合、その最たるものは反原発・脱原発だろうが、この場合は抗議

する側の方が(ある意味)多数派だし、いわゆる「文化人」や「知識人」がそ

ちら側につくことも多いので、抗議行動に対する批判は強くない。日常生活

ならせいぜい、デモや看板などに冷めた目線を送る程度のものだろう。

       

ここ10日間ほど話題になってる、日テレのテレビドラマ『明日、ママがいな

』の場合、関係者の一部が真正面から抗議・中止要請してるし、ドラマの

制作にもいくつか分かりやすい問題点がある。実際、各種のデータを見ると、

賛成と反対はほぼ互角だから、これまた抗議行動に対する批判はそれほど

強くはないわけだ。

       

    

          ☆          ☆          ☆

これに対してフォアグラ弁当問題の場合、かなり様子が異なってる。コンビ

ニ大手のファミマ(=ファミリーマート)が1月28日から発売する予定だった、

「プレミアム黒毛和牛入り ハンバーグ弁当~フォアグラパテ添え」が、販売

中止になったことが、24日に発表された。ところが、抗議行動で勝利した側

140127a

  の方が、ネットでは不

  利な形勢に見える。

    

  左はウィキメディアで

  公開されてる画像で、

  作者はLu氏。

        

ちなみに、直接的な抗議は24日昼までに22件だったらしい(産経HP)。多

数派どころか、十分に多い数とも言えないし、モンスター・クレーマーとか「ノイ

ジー・マイノリティ」(声高な少数派)という表現も一部で見られる。反対の姿勢

を見せてたNPO法人・アニマルライツセンターが直ちに「Victory!」と勝利宣

言したことも、反感を呼んだと思われる(アメーバニュース)。ちなみにVictory!

という言葉は今現在、公式サイトには見当たらない。

         

ファミマの公式発表「商品発売の見合わせに関するお知らせ」を見て、私が

気になったのは、「諸外国におけるフォアグラに対する見解の違い」という

箇所。そこで、英語版ウィキペディアなどでチェックすると、どうもかなり激し

い論争が続いてるらしくて、日本とは事情が違うようだ。もちろん、ファミマ

は日本のコンビニで、私も日本人だが、まずは世界の状況を見てみよう。

       

    

           ☆          ☆          ☆

世界の様子については、徹底的な動物愛護団体であるアニマルライツセン

ターも詳しく載せてる。その点は評価に値するが、この非営利団体(NPO法

人)の説明は残念ながら一方的。それに対して、英語版ウィキペディアは流

石に世界の百科事典ということで、中立性に配慮してあった。仏語版と比べ

ても、英語版の方が詳しい。

    

結論から先にまとめると、社会的にも学問的にも係争中ということになるだ

ろう。フランス中心に、生産量はここ10年くらいで大きく増加してるし、新た

な生産国も登場してるが、欧州などで生産禁止の動きも広まってる。

        

フォアグラ(foie gras : フワ・グラ)はフランス語で、「脂肪で肥大した(gras)、

肝臓(foie)」という意味。ガチョウや鴨に対する強制摂食(gavage : ガヴァー

ジュ)で脂肪肝を作り、それを珍味として味わうわけで、日本ではキャビア、ト

リュフと共に世界三大珍味という言い回しがメジャー。日本版ウィキの冒頭に

もあるが、英語版ウィキや仏語版ウィキだと、そうした扱いはごく僅かだ。

    

    

          ☆          ☆          ☆

フォワグラに対する批判は、強制摂食の残酷さを指摘するのが基本パターン。

鳥の首をつかんで、ノドに管を差し込み、無理やり大量の食事を取らせる作

業が2週間~4週間ほど続く。私も、動画を複数見てみたが、1匹あたり10秒

程度の文字通り「機械的」操作で、見る人によっては、思ったほどの動物虐待

ではないなと感じるかも知れない。工場の流れ作業のようなイメージさえある。

   

科学的・医学的にはどうか。アニマルライツセンターの説明を読むと、動物の

健康への悪影響が強調されてるが、英語版ウィキの「foie gras controver-

sy」(フォワグラ論争)という項目を読むと、少し様子が違う。

    

まず、EU(欧州連合)の科学委員会が出したレポート(1998年に採択)に

よると、強制的な食事は鳥の健康を害するので、他の方法で脂肪肝を作る

べき、ということになる。ところが米国獣医学会が2004年と05年に行った

調査では、科学的証拠が少ないし意見もあまり一致しない、という控え目な

結論だった。自分で実地調査して初めて、害の少なさに気付いたメンバーも

いたようだ。

     

興味深いのは、強制摂食と鳥の関係。生産者側の主張によると、ガチョウや

鴨には異物に対するノドの反射的反応がないから残酷ではない、といったこ

とのようだ。動画を見ると確かに、人間のような激しい拒絶は見られないし、

終わった後もケロッとしてるように見える。あと、大量摂取や脂肪肝は鳥の自

然な「渡り」(migration)の際にも見られるとの事。

    

世界の実情としては、イタリア、ドイツ、デンマーク、イギリス、フィンランドなど、

欧州の多くの国で「生産」禁止(または法的解釈による違法扱い)。特にデン

マークでは、全てのスーパーマーケットチェーンが「販売」中止(個々の店は

別)。米国・カリフォルニア州でも、強制摂食や、それによって作られたフォア

グラの販売が禁止。

   

一方、米国・シカゴでは、一旦禁止が決まった後、わずか2年で撤回となって

た。生産でも消費でも世界の7~8割程度を占める本国フランスではやはり、

伝統、文化、経済、様々な観点から容認されてる。古代ローマから2000年

続く歴史を断つのは難しいだろう。

     

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、私個人のお話も少し付け加えよう。フォアグラという物は、食べる前

に作り方を聞いてしまったこともあって、自分から選んで食べたことは一度も

無いし、今後も多分、しばらくは無いと思う。

    

ただ、コース料理などでいつの間にか食べたことはあるだろうし、既に出され

た物を食べないつもりもない。ちなみに私の親は、テレビで鶏を殺すシーンか

何かを見たせいで、しばらく鶏肉を食べれなくなったが、いつの間にか再び食

べるようになってた。

        

私自身の話に戻すと、少なくとも今現在、他人の行動について意見するつも

りは無い。それは、賛成派、反対派、どちらのサイドに対しても同様。そもそも、

無数の問題の中での優先順位を考えても、フォアグラはかなり下の話だろう。

普通の日本人にとって、身近で切実な話ではない。例のファミマ弁当の計画

でも、フォアグラはハンバーグに少し添えてただけだった(原価率の比較まで

は不明)。

          

ただ、この問題は、民主主義における直接的な抗議行動の一つと関わるし、

異文化交流、肉食、菜食、ペット、共生などについて再考するキッカケ、入口

にもなる。とりあえず、食事の際には感謝の気持ちを忘れずにいよう。動物

に対しても、植物に対しても。

    

ふと、子供の頃、ご飯粒を残すと怒られてたのを思い出した。私が田舎から

こっちに出て来て、最初に人に褒められたのは多分、食事を全く残さず美味

しそうに食べる様子だったと思う。声も行動もパワフルだったバイト先のKさん、

相変わらず元気かな。。

    

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

            

                                   (計 3010文字)

| | コメント (0)

折角の努力が報われず・・&休養ジョグ

(25日) 休養JOG 20km,1時間47分16秒,平均心拍146

    

ニラ臭い。。(笑) いや、ニラを食べると身体の抵抗力が上がる気がする

から、夜食のラーメンにたっぷり入れたのはいいんだけど、匂いが強烈に

残るね (^^ゞ ちょっとだけなら、嫌いな匂いじゃないんだけどな。。

    

で、ニラで夜のスタミナをつけた後、する事はただ一つ。そう、かきまくるの

だ。ブログを(笑)。とか言いつつ、食べるともう眠くなってたりする♪

    

実はさっきまで、今日の記事は、ランニング日誌に「フォアグラ弁当」問題を

軽くトッピングする予定だったんだけど、フォアグラって世界中で論争になっ

てるんだね。知らなかった。それで販売中止なのか。。軽くコネタにするよう

な話でもなさそうだから、とりあえず延期しとこう。冷凍食品問題はもうちょっ

と事態の推移を見守るってことで。逮捕された容疑者は否認してるとの事。

   

    

          ☆          ☆          ☆      

それにしても、8年半もの間、毎日やってても、ブログ記事の当たりハズレは

読みにくいね (^^ゞ 話題のドラマ、『明日、ママがいない』の第2話で軽く書い

たら、意外なヒット。そこで昨夜、315円もの巨額投資でわざわざ第1話の動

画を見て、もっと真面目に書いたら、今の所は大ハズレ。ガックシ。。_| ̄|○

・・・ってことで、隙あらばこの顔文字なのだ♪ 

   

ま、Googleのランク付けによる違いが大きいってことね。今さら10日遅れで

第1話って所がダメだったのか、あるいは「有料動画」って言葉を記事タイトル

に入れたのが大失敗だったか。いずれにせよ、こうなったら私の素直な性格

上、3回目もかきたくなるね♪ ひらがなかよ! 

          

「読まれぬなら 読ませてみせよう ブログ記事」(テンメイ)。 豊臣秀吉って、

小学生の頃から何となく好きだったけど、性格的に似てるのかも。ま、「鳴くま

で待とう」の家康も嫌いじゃない。って言うか、まだ昨日の記事をアップして丸

1日しか待ってなかったりする♪ 短いわ!

    

    

         ☆          ☆          ☆

一方、昨日の走りについて。2月16日の青梅マラソンは、もう諦めムードが

漂ってるんだけど、少なくとも30km本気で走れる身体くらいは作っとかなきゃ

いけない。しかも、あのコースはトイレがほとんど無いから、あんましノンビリ

走る訳にもいかないのだ (^^ゞ スタート前の待ち時間も身体が冷えるし。

    

7年前に走った時は、途中でコースの脇に逸れる男性ランナーをかなり見か

けた(笑) 私は法を守ると公言してるから、そういった軽犯罪はやらないのだ

・・・とか言いつつ、1回だけ某マラソンでやったことがあるかも (^^ゞ 私が悪

いんじゃなくて、トイレが無いのが悪いのだ♪ 責任転嫁かよ!     

         

とにかく、木曜がかなり苦しい25km走だったから、昨日の土曜は積極的休

養デー。心拍150以下のジョギングで、ハーフ21kmが目標。いざ走り出し

てみると、脚のダメージはあんまし無かったけど、やっぱしまだ心臓が疲れて

るようで、ちょっとスピードを上げるとすぐ心拍150以上になってしまう。ちょっ

と気温が高めで、7度だったのも影響したかも。

       

仕方無いから、グッとスピードを落として心拍を下げたら、今度は時間が無く

なって、20kmしか走れなかった (^^ゞ 19kmじゃなくて良かった・・・とポジ

ティブ・シンキングしとこうか♪ トータルでは1km5分22秒ペース。ま、そん

なもんかね。

  

なお、今週は計16408字となった。「お引越し」騒動による落ち込みから、

ジワジワと回復中。荷物片付けの方は、ほとんど延期中♪ コラコラ。

ではまた来週。。☆彡

    

      

  往路(2.4km)   13分39秒    心拍134    

  1周(2.14km)   11分29秒       148     

  2周           11分31秒       149         

  3周           11分39秒       149    

  4周           11分43秒       147    

  5周           11分28秒       148

  6周           11分25秒       148

  7周           11分20秒       148

  8周(0.22km)    1分14秒       150

  復路           11分50秒        148

計 20km 1時間47分16秒 心拍平均146(80%) 最大157(復路か)

               

                                     (計 1625文字)

| | コメント (0)

『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想

テレビ番組の「有料」動画を見たのは、これが初めてだ。滅多にないほどの

話題になってる、賛否両論真っ二つのドラマ、『明日、ママがいない』。先日、

第2話を見た感想は既にアップしてあるが、放送中止を求める声が出たの

は第1話の直後だし、第2話はやや穏やかな内容だったという情報もある。

     

そこで仕方無く、日テレ・オンデマンドを使ってみた。メールアドレス入力、会

員登録、クレジットカードによるポイント購入。普通のテレビと違って、ずいぶ

ん面倒だし、315円もの投資になったが、これまた見て良かったと思った♪

初回は20分延長だし、コスト・パフォーマンス的にも高いと思う。レンタルD

VDと比較しても、発売を待たずにPCで手軽に見れるから、有用だろう。

   

気になった点と言えば、終盤に映像だけ数回停止したこと。音声は途切れな

かったし、映像もすぐ回復したけど、有料なんだから、もう少し配信を安定さ

せて欲しいと思う。初めての経験だから、こちらの通信環境のせいではない。

     

    

          ☆          ☆          ☆

さて、今回も先に個人的な「結論」を書こう。児童養護施設と直接の関係を

持ってないし、情報も持ってない単なるドラマ好きのブロガーとして、第2話

の後から第1話を見た感想は、2話と同様。「ほとんど問題を感じない」作品

で、十分満足できた♪

         

重い社会的問題を扱ってはいるものの、明らかに娯楽作品、コメディとして

作られてる。慈恵病院の行動が無ければ、ここまで大きい騒動にはならな

かったのではないか。

     

そもそも騒動が起きるまで、私はこのドラマに関心が無かったし、日テレの

水曜22時枠というのは女性向けだから、ほとんど見たことが無い。去年の

夏の『Woman』は、評判の高さにつられて1度チェック。確かに良かったが、

あの時の女の子が、『明日、ママ』のドンキ(鈴木梨央)だとは気付かなかっ

た。私は一度も見てないけど、3年半前の『Mother』には、『明日』の主役

である「ポスト」、芦田愛菜も出てたらしい。

   

ただし、前の2作が芸術的で正統派の坂元裕二の脚本であるのに対して、

今回は脚本監修が野島伸司。極端な表現や展開を好む作家だし、脚本の

書き換えにも応じず、対象の取材もあまりしないという噂だ。坂元らとの比

較で、余計マイナス評価が強まった可能性はある。

    

調べてみると、プロデューサーも変わってるようだ。演出は、『明日』の担当

3人のうち1人(長沼誠)が『Mother』と一応かぶってるが、『明日』の1話と

2話の担当は猪股隆一であって、前2作とは違ってる。

    

    

          ☆          ☆          ☆

では、第1話の内容について。この作品を理解する上で最も大切なことは、

社会派の「コメディ」だという点だろう。

            

それは不真面目という意味ではなく、重い話題を笑いで和らげてるというこ

とだ。別の次元で言うなら、ドラマの物語の中でも、子供たちが重い状況を

笑い飛ばしてた。「21世紀で一番泣けるドラマ」と言うより、「今期で一番ク

スッとできるドラマ」といった感じだろう。

       

ここで思い出すのが、先週行われた大学入試センター試験の国語の問題。

当サイトの記事でもレビューしたように、第2問の小説(岡本かの子『快走』)

には、最初から最後まで、笑い声が溢れてた。それは、戦争の足音も遠くか

ら聞こえて来た昭和初期の生活の重さ、とりわけ女性への重圧を、一気に

吹き飛ばすものとして描かれていたのだ。 

           

話を『明日』に戻すと、第1話の序盤から、半ばコメディになってる。後に「ド

ンキ」とあだ名を付けられる真希(鈴木)のママ(酒井美紀)が、鈍器で恋人

を殴り、警察に連行された後、深夜の大雨の中、杖をついた施設長・佐々木

(三上博史)が車で到着。このお迎えシーンの効果音や稲光、映し方などが

非常に大げさで、社会派ドラマなのにいきなり「B級」サスペンスなのだ♪

    

これは「チープ」という話とはちょっと違う。チープとは、良く見せようとしてる

のに安っぽい(cheap)ことだが、「B級」はわざと安っぽく作って面白さや滑

稽さを狙ったもの。

            

その意味で、私は最初からすぐ頬が緩んだし、その後の施設「コガモの家」

の描き方など、バラエティ番組のコントに近かった。施設はお化け屋敷のよ

うに映されてたし、ナイフを持ったロッカー(三浦翔平)や眼帯をしたオツボネ

(大後寿々花)はお化けそのものだ。

    

    

         ☆          ☆          ☆

だからと言って、ドラマの中の施設が本当にお化け屋敷になってる訳では

ないし、ましてや実在の養護施設を歪めて伝えてる訳では全くない。 

   

B級の極端な誇張は、子ども目線での心象風景でもある。「明日、ママがい

ない」どころか、「今夜、ママがいなくなった」幼い真希にとっては、全てがお

化け屋敷のように見えても不思議はない。衝撃、不安、緊張で、ちょっとだけ

怖い施設長も「魔王」に見えてしまうし、ちょっとだけ冷たい児童相談所の美

人職員・叶(かない:木村文乃)も「アイス・ドール」、氷のお人形に見えてしま

うわけだ。

      

ここで、一番批判を受けてる魔王=施設長について考えてみよう。朝ご飯の

前に、いきなり子供たちを「犬」扱いして、「泣け」と命じる。捨て犬だから、泣

くことで飼い主(里親、養子縁組の親)の庇護欲をかき立てろというのだ。

   

特に関係者にとっては、全く事実と異なる過激で醜悪な描き方のように見え

ることもあるようだが、他のドラマで出て来る数々の悪役と比べた時、私には

むしろかなり甘い部類、十分「いい人」に見えてしまう。「かわいい人」とも見

れる。

        

と言うのも、朝のお説教は結局それほど長くなかったし、ポスト=芦田が抜

群の泣き真似をしてみせると、すぐにOKしてしまった。おまけに、冷蔵庫や

キッチンの飲食物は好き放題に食べられるようだし、夜もお菓子付きで自由

に楽しんでからだ。

         

ある意味、施設に入ってない子より恵まれてるわけで、あれなら、たとえ朝

ご飯抜きでも少しも困らない。もちろん、実際はちゃんと朝ご飯も食べること

が出来て、しかも美味しいのだ。お風呂も入れるし、オシャレも楽しめる。妄

想の世界に浸って楽しむ自由もある♪

      

施設長は足が不自由だし、複雑な過去を背負って孤独に生きてる人間だか

ら、要するに「男のポスト」みたいなものだろう。女のポスト=芦田と同様、辛

い状況の中で何とかリーダーシップを保ってるだけの、哀しく弱い存在。だか

らこそ、2人はまるで対等の立場のように、にらみ合うわけだ。あれは対立を

示すポーズと言うより、むしろリーダー同士の強い連帯と信頼を示してる。実

際、2人とも子供っぽさを見せつつ、しっかりと自分の役割を果たしてた。

  

ポストが落としたお菓子を拾わないという、厳しくて潔い姿勢も見落とすこと

は出来ない。つまり、それこそが「犬」との違いであり、「人間」の誇り、プライ

ドだからだ。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

初回を見て、一番納得したのは、あだ名に関する背景。「ポスト」という名前

は、赤ちゃんポスト出身であることを誰かがからかって付けたのではなく、本

人が自分から引き受けてたのだ。母親との唯一の絆である、実の名前と決

別するために(ドキュン的な可愛さらしい・・笑)。つまり、親とか大人になるべ

く依存せず、与えられた運命の中で自らたくましく生きて行くために。自分か

らポストと名乗ってしまえば、他人にからかわれる不愉快さも軽減できる。

   

だから結局、真希も自ら「ドンキ」=鈍器と名乗ったのだ。子どもを捨ててま

で若い男とイチャイチャする、どうしようもない母親=「女」と決別するために。

そんな母親に執着してしまう自分の思いと決別するために。

            

もちろん、そこには当然、かなりの無理があるわけで、自宅のアパートから

帰る途中、ドンキはいきなり号泣することになる。しかし、子どもは泣くのも仕

事の内♪ ママのコロン(香水:Michelle&Lucieのオードトワレか)の瓶を

投げつけて、ママと若い男が楽しむ部屋の窓ガラスを割るシーンは爽快だっ

た。施設に対して差別的な「おばさん」達の自転車を倒したり、子供じみた可

愛い行為で軽くウサ晴らしをする。これでいいのだ。子供だから、社会的にも

許されるだろう。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

他に、エピソードや伏線がちゃんとつながってる点も良かったと思う。例えば、

第2話で目立ってたパチ(五十嵐陽向)のシャンプーボトルは、1話のドンキ

のコロンとの対比になってた。やや年上のドンキは捨てたが、幼いパチはま

だ肌身離さず抱き締めてしまう。2話で活躍したハンサム君も、1話で既に

意味ありげに登場してた。施設長がこだわる弁当屋の女(鈴木砂羽)も同様。

   

あと、このドラマ全体をコミカルに味付けしてるのが、明るい音楽(羽毛田丈

史)。重く暗い音楽とのコントラスト(対比)をつけつつ、あくまで明るい方をメ

インにしてある。悲惨で残酷なドラマではないことは、そこからも明らかで、音

楽の軽やかさなら子供の視聴者でもすぐ感じ取れるはずだ。

    

なお、来週の第3話では、エバラ、エネオス、キューピーに加えて、日清食品

と富士重工業(スバル)もCMを見合わせるとのこと。日テレや制作サイドとし

てはますます苦しくなったが、キャストと共に力を合わせて乗り切って欲しい

と思う。芸能人の中からも、ナインティナイン・岡村隆史らの肯定的評価が出

て来たし、私も陰ながら、応援し続けるつもりだ。放送が続く限りは。。

   

ちなみに、芦田愛菜の抜群の演技力や鈴木梨央のせいで目立たないが、

脇役のボンビ(渡邉このみ)のおバカな妄想も、ゆる~いお笑いでお気に入

りだ♪ 実はあのコが、一番可愛いかも。

    

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

    

P.S. 27日、残ってたスポンサー3社(花王、三菱地所、小林製薬)も、

     CMを見合わせることを発表。すると翌28日、高須クリニックの院

     長・高須克弥氏がCM提供に名乗りを上げた。ただし、院長のツイッ

     ターによると、これまでのスポンサーとの関係もあるので、まだ交渉

     中らしい。この件については、別記事をアップした(下記リンク)。

        

          

cf. 『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想

   『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話

   フィクションの価値を示した日テレ~『明日、ママがいない』第4話

   『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議委員会、軽~い感想

   『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想

   芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   がんばる人たちを応援したいだけ

     ~高須クリニック院長、『明日、ママがいない』CMに名乗り

             

                                 (計 4301文字)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

池上彰&細川元首相、都知事選出馬をめぐるやり取りの解釈など

今日は特に書くことが見つからないから、間近に迫った都知事選の話でも

書こうかと思ったが、時間も無いし、普通に報道されてる事以上の話を書け

そうにない。そこで、少し脇道に逸れて、細かい部分に突っ込んでみよう。

都知事選そのものではなく、その出馬をめぐるやり取りが個人的に興味深

かったのだ。「細かすぎて伝わらない」ネタかも知れない♪

      

事の発端は、産経新聞HPの1月10日の記事、「都知事選 細川氏からの

出馬打診に池上彰氏が逆提案 『細川さんが出た方が・・・』」。私はたまたま

ネットで流し見して、意外な話だなと思ってたのだ。これではまるで、池上が

細川陣営を応援(orサポート)してるみたいだけど、そんな話はこれまで聞い

たことが無い。池上のことはあまり知らないが、中立的な人気ジャーナリスト

の姿の裏で反原発の活動家だったのか?、と思ってしまった。

       

池上本人の弁明によると、それは誤解だということらしい。しかし、まずは産

経の文章を見てみよう。現在もまだ公式サイト上で無料公開されてる記事か

ら、そのまま引用する。

   

   「細川氏周辺によると、細川氏は今年に入ってジャーナリストの

    池上彰氏(63)と会談し、出馬を打診したが、池上氏は逆に

    『細川氏が出た方がよい』などと立候補を促したという。細川氏

    らは『池上氏が最適の候補者だ』として、引き続き出馬を要請し

    ている」

     

   

          ☆          ☆          ☆

これに対して、池上彰が反論したのが、『週刊文春 1月30日号』(23日発売)

の連載「そこからですか!?」。産経は記事を書く前に、自分に対して取材しな

かったそうで、裏付け取材という基本が出来てない記者に対する不満を2ペー

ジにわたって書いてた。

   

この種の話題で、本人への取材がどれほど有効かは微妙な所だが、一応

本人にも聞いてみるのは、確かに基本「かも知れない」。ただ、池上自身も、

記者を批判する際、担当記者に直接確認した形跡がない。これは、池上が

何かを批判する時によくある構図なのだ。その批判が自分自身に跳ね返る

点をほとんど考慮してない(一度だけ考慮してたのを読んだ)。

        

ちなみに私自身は、本人への取材は「絶対に必要」なものとは思ってないし、

単なるブロガーの私が池上に聞いても返答はないだろうから、取材してない

わけだ。だから、「池上が産経の記者に取材してない」こと自体は別にいい

のだが、それでいて、「記者が自分に取材してないのを批判する」のは不整

合だろう。。

    

    

           ☆          ☆          ☆

一方、記事の内容と事実の違いについて。池上によると、事実は次のような

ものだったらしい。細川らと会談したのは事実で、都知事選出馬の話も確か

にした。細川が都知事選出馬を池上に促したのも事実。ここからが重要だ。

    

池上は断った後、「細川さんこそ、最近週刊誌が出馬するのではないかと書

いていますが、どうなんですか」と言ったらしい。これは「問い返した」だけな

のに、産経の記事では「促した」ことになる、という主張なのだ。「促した」とい

うのは、細川をかつぎ上げたい同席者達の(間違った)解釈か、同席者また

は記者の(意図的)歪曲だろうという書き方だった。

    

しかし、自分が出馬を促された後、「細川さんこそ・・・」と応答したのなら、問

い返したと言うより、「促し返した」と解釈する方が普通だろう。産経の記事は、

池上にとっては不本意だろうが、第三者的に見てそれほど間違ってるわけ

でも歪曲してるわけでもない。少なくとも、メジャーな週刊誌の連載を2ページ

丸ごと使って批判するほどの落ち度でもない。

            

そもそも産経は一応、「周辺によると・・・促したという」と書くことで、単なる伝

聞だという点は示してある。おまけに池上が書いた記事の冒頭では、細川を

批判する読売新聞だけを偏ってるとして批判。細川を支持する朝日や毎日に

は何も言わないのだから、細川サイド、反原発よりに見えてしまうのは事実だ。

        

では、池上はどう答えれば良かったのか。特に正解は見当たらないが、例

えば「細川さんこそ・・・」という代わりに、次のように言えば誤解が減っただ

ろう。「細川さんは、本当の所、どうなんですか。出馬するのではないかと

週刊誌が書いていますが」。

     

決定的に違うのは、「こそ」と「は」だ。「細川さんこそ」と言うと、自分に対する

出馬要請をそのまま返したことになるが、「細川さんは」なら、質問を返した

だけだということが分かりやすいわけだ。。

       

        

          ☆          ☆          ☆

という訳で、万が一にも無いだろうが、もし超多忙な池上さんがこの記事をお

読みなら、簡単な反論をお待ちしています♪ テレビはほとんど見てません

が、朝日新聞の連載、「新聞ななめ読み」は結構読んでますよ。あと、「引き

続き出馬を要請」という話はどうなったんですか? 

    

ちなみに以前、勝間和代のエッセイを批判した時も本人に呼びかけたが、残

念ながら応答は無かった。まして、ネット上の交流にあまり積極的ではないら

しい池上(byウィキペディア)だと、やり取りはほぼ不可能だろう。

          

なお、今週の『クロススペース』では、美青年が12歳の女の子に「可愛い」

と萌えてた(笑)。風船ガム100個のプレゼントが、「夢がある」とか「一番」

という話だったから、ファンは早速、風船ガムを200個送るべきだろう。ホン

トに喜んでもらえるかどうかはさておき♪ 

  

・・・っていうのは一部の読者の方々へのご挨拶なのだ。ではまた明日。。☆彡

   

    

P.S. 都知事選は大方の予想通り、舛添要一が圧勝。細川と宇都宮の票数

     を足しても、舛添に届いてない。左派系など、細川を持ち上げてた一部

     週刊誌が何と書くのか、興味深い所だ。TOKYO MXの選挙特番では、

     池上が舛添に「飛び入り」質問。舛添は事前に、池上のインタビューを

     断ってたのだと、池上が番組で暴露したらしい。日刊ゲンダイは池上の

     「聞く力」を絶賛してるが、このメディアは反・舛添、親・細川の姿勢だか

     ら、注意する必要がある。

              

                                     (計 2405文字)

| | コメント (0)

サボリまくりの罰、再び25km走

RUN 25km,2時間03分57秒,平均心拍161

    

何か、よく分からないけど、珍しくトップページのアクセスが多いね♪ どこ

かにリンクが付けられる時っていうのは、個別の記事がほとんどだから、

「テンメイ」の人気が急上昇したのかな? そのわりには、相変わらずテン

メイ検索で馬に負けてたりする (^^ゞ 

     

常連読者の皆さん、たまにテンメイ検索でトップページにアクセスしてね♪

どうでもいいような事だけど、マジメに毎日更新し続けてるブロガーとしては、

天国の馬に負けてる状況が超~悔しいわけ。

      

    

         ☆          ☆          ☆

・・・って話はさておき、昨夜はランニングも『僕のいた時間』も無視して、話題

のドラマを見てしまった。問題作、『明日、ママがいない』。

      

当初の予定だと、たかが2000字ほど軽くつぶやいて、すぐ寝ようと思って

たのに、追記に追記を重ねて結局3500字。ウチのドラマ記事としてはフツー

の長さだけど、かなり時間をとられたし、それ以上に気を使ってしまった (^^ゞ。

当然、単語や言い回しの一つ一つに気を配って書いてるわけ。真冬だから、

「火の用心」ってことで♪ カチ、カチ!   

     

おかげ様で、そこそこのアクセスを頂いたし、火事も発生してない(笑)。その

一方、実は裏番組『僕のいた時間』の第2話記事にも結構なアクセスが入っ

てる。視聴率は低いけど、『僕』シリーズの熱心な固定ファンがいらっしゃるっ

てことか。ま、私も橋部敦子の脚本は評価してるから、来週どうするか、今か

ら悩んでるのだ。

    

正直、どっちが「刺激的」かと言うと、『明日』の方が上。ただ、『僕』の子役の

方が萌えるのだ・・・って、そこかよ! いや、まあ、『明日』のパチも可愛かっ

たけど♪ 男のコだろ! 危ないわ、ホンマに。。ちなみに『明日』は、日テレ

HPで無料動画を配信してるので、見てない方はご自分の目で御覧あれ。。

     

  

P.S. どうも、どこかで『明日』関連のリンクがウチのトップページに対して

     付けられてるようだ。。

      

     

           ☆          ☆          ☆

一方、諸々の理由でサボリまくりのランニング。「お引越し」騒動の余波も大き

いし、もう今シーズンは諦めモードが漂ってるんだけど、最低限の努力くらい

はやらなきゃマズイ。持久力は、ある程度以上のレベルになると、落とすの

は超簡単だけど、上げるのは大変なのだ。ホント、不公平だよな。初心者や

小・中学生くらいなら、逆なんだけどね。

      

時間が無くなったから、ハーフにしようかなぁとか甘えた事を考えつつ、一応

25km走に再チャレンジ。ちょうど1週間ぶりで、この間、一昨日の傘カッパ

ジョグしかやってない。失敗したなぁ。センター試験記事をもうちょっと手抜き

して、週末に1回走っとくべきだった。「あとの後悔、先に立たず」。後悔はあと

(後)に決まってるだろ!とか突っ込みたくなるかも♪

     

走り出してみると、意外に脚は動くし、それほど寒くもない。それなら、1km

5分ペースで25kmくらい走らなきゃ・・と思って、往路からペースアップ。と

ころが、心拍が最初からやたら高くて、簡単に160に到達してしまった。ダメ

だね。サボリに加えて、やっぱ心拍異常が継続中。おかしな話だわな。本来

の心拍数より10近くも高いから、無駄にしんどいのだ。

    

まあ、それでも、心拍計で細かくペースと心拍数をチェックして、何とかコント

ロール。終盤はかなりしんどかったけど、トータルで1km4分58秒ペースと

なった。う~ん、でも、平均心拍161は高過ぎるね (^^ゞ 先週は5分02秒

ペースで、心拍153だったから、そっちの方が遥かに効率がいい。

    

って言うか、そろそろ30km走をやらなきゃマズイわな。どうも、長距離は気

分的に腰が引けてるもんで。。ジョギングでゆっくり走ればいいのか。月末く

らいには1回、なるべくチャレンジするようにしよう。なるべくネ(笑)。逃げ道

かよ! ではまた明日。。☆彡

     

       

  往路(2.4km)    12分11秒  心拍142  

  1周(2.14km)   10分36秒     156    

  2周           10分35秒      159         

  3周           10分33秒      161    

  4周           10分36秒      161    

  5周           10分30秒      163

  6周           10分30秒     165

  7周           10分36秒     165

  8周           10分40秒     165

  9周           10分42秒      166

 10周(0.94km)    4分58秒     166

 復路           11分31秒      169

計 25km 2時間03分57秒 心拍平均161(88%) 最大176(ゴール時)

               

                                     (計 1768文字)

| | コメント (0)

『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想

今夜は本来なら、先週に引き続き、難病もののドラマ『僕のいた時間』第3話

を見る予定だった。ただ、裏番組で先週スタートした日テレ『明日、ママがいな

い』があまりに大きな話題になってるので、とりあえず今週は自分の目で確認

してみることにした。実際、色んな意味で、『明日』を見たのは正解だったと思う。

    

既に広く伝えられてる通り、このドラマは初回で直ちに「放送中止」要請が出

た、文字通りの問題作だ。最初に主だった抗議を見せたのは、ドラマのモデル

の一部になってると思われる、熊本市の慈恵病院。親が育てられなくなった

子供を匿名で預けることができる「赤ちゃんポスト」として、「こうのとりのゆり

かご」を運営してることで有名だ。スタートは2007年5月だから6年半になる。

     

この抗議に対して、日テレは中止決定どころか、謝罪も事情説明もしなかった

とのこと(慈恵病院側の主張)。その後、色々な方向から批判が集まり、遂に

今日、慈恵病院が放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に、審

議を申し立てた。児童養護施設関係者の人権を侵害している、という主張だ。

    

    

          ☆          ☆          ☆

こうした数々の批判は、少なくともこれまで、初回=第1話を見ただけで行わ

れて来たわけだが、私が見たのは今日の第2話のみ(脚本・松田沙也、演出・

猪股隆一)。その点でまず、議論の土台が大きく違ってる。

     

おまけに私は、関係者ではないし、今まで身近にその種の話を聞いたことも

ない。日テレHPによると、施設の子供は3万人超とされてるから、かなり多め

に10万人と想定したとしても、割合的になかなか出会えないだろう。まして、

当事者が語りたがらないのであれば、たとえ偶然に出会っても、こちらには分

かりにくいことになる。

    

という訳で、「当事者の事情を直接知らないドラマ好きのブロガーが第2話

のみを見た感想」として書くなら、ほとんど問題を感じなかった、というのが

正直な思いだった。差別や偏見の助長というのは、少なくとも私自身には全

く生じてないし、それほど世間一般で助長されるとも思えないのだ。もちろん、

関係者による抗議や実態報告には一通り目を通した上でのこと。

            

    

          ☆           ☆          ☆

ドラマの特徴は、まず登場人物の名前にあるだろう。ヒロイン(主人公)の名

子役・芦田愛菜の呼び名は、その名もずばり、「ポスト」。赤ちゃんポスト出身

だからということらしい。

    

ドラマの中で、この名前を付けた人間や経緯が分からないのだが、ポストと

いう言葉はほとんどの場合、役に立つ郵便ポストに使うわけで、言葉自体の

差別性はそれほど大きく無いと思う。配慮に欠けるのは確かかも知れないが、

赤ちゃんポストや慈恵病院を蔑視する感じのものではない。

       

それよりはむしろ、ロッカー(コインロッカー or ロックミュージシャン:三浦翔平)、

ドンキ(鈍器:鈴木梨央)、ボンビ(貧乏:渡邉このみ)、パチ(パチンコ?:五十

嵐陽向)といった名前の方が問題だろう。ただ、これらの名前を持つ子供たち

が、名前を吹き飛ばすくらいの個性的魅力と自立的パワーを放ってるので、

私にはそれほど気にならない。子供たちの心根の純粋さや強さ、たくましさ、

愛・・・日テレ総合広報部が主張する長所は確かに感じ取れた(朝日新聞HP

より)。

           

そもそも、コインロッカーとか親の鈍器事件、あるいは貧乏というのは、本人

に全く落ち度がない話で、私なら差別どころか、プラスの評価をしたくなる。

       

    

          ☆          ☆          ☆

一方、施設「コガモの家」の施設長である三上博史の振舞いについて。これ

は、ドラマを見慣れてる人なら、「本当はいい人」という設定であることくらい、

一目で分かるだろう。表情だけでも推測可能。もし強権的な悪者の大人なら、

ヒロインのちっちゃい女の子(ポスト)と延々とにらめっこするはずはないのだ。

にらめっことは、本気で対等に向き合うことの象徴になってる。

        

今回、三上は確かにキツイ表現を何度か使ってたが、あらかじめニュースを

色々読んでた私は正直、力が抜けた感じだった。それどころか、三上は表面

的にキツイ態度を取っていても、実は子供たちの面倒を一応みてるし、自分

自身も非常に弱い子供のような存在として描かれてる。

       

三上が最後、パチのために、ママの匂いがするシャンプー(Hervance)をわ

ざわざ新たに買って来た姿を見ても、明らかに「本当はいい人」という設定。

ドラマでは全くフツーのことだろう。終盤、児童相談所の職員・叶(木村文乃)

がたしなめた時も、三上は反論してない。脇役の、パチの里親候補(特に妻)

も、悪い人と言うより、余裕の無い不運で大変な人なのだ。ドンキの里親候

補は、単なるいい人として描かれてる。

              

更に言うなら、このドラマ。かなりコメディ=喜劇的な要素が入ってるので、

笑顔で楽しむことはあっても、冷たい目線を当事者に向けることなど全くあり

得ない。まあ、そういったコミカルな側面、あるいは可愛い側面は、今回は軽

く流すことにしよう。夕陽の美しさとか、映像美についても置いておく。ポイン

トは、ドラマの問題性だから。。

    

     

          ☆          ☆          ☆

結局、何の問題もないのかと言うと、それはちょっと違ってる。現在報道され

てる日テレの情報が本当だとするなら、2点、直ちに改善すべきだろう。

   

まず、取材が不十分だった点。フィクションだと言っても、明らかに慈恵病院

や実在の施設を意識してる作品なのだから、どう描くにせよ、まずはしっかり

実情を取材する姿勢を見せるべきだ。今からでも、すぐ簡単に出来ること。

    

もう一つは、かなり想像が入ってしまうが、抗議に対する対応。抗議に屈す

る必要はないが、もしスタッフのトップが誠実に向き合って釈明していれば、

これほど大きな反発を受けることもなかったのではないか。まあ、その辺り

は情報がハッキリしないので、実際はちゃんとやってた可能性もある。今後

の報道を待つしかないだろう。

    

    

           ☆          ☆          ☆

という訳で、最後に要点を繰り返すと、関係者や施設を直接知らない私が第

2話だけ見て、問題は感じなかった。ただし、取材や抗議への対応でもっと誠

実さを見せる余地はあるのではないか。そんな感想を抱いたのであった。

      

違う言い方をするなら、私はこのドラマのスタッフやキャスト(出演者)を激励

する♪ 批判は少なからず残るだろうが、それは最初から覚悟の上だろう。

「炎上商法」とか言われながらも、みんなで力を合わせて頑張って、今後より

良い作品を目指して欲しいと思う。

     

なお、脚本監修が野島伸司だという話がネットのあちこちに書かれてるが、

公式HPには無いし、信頼できそうな根拠もまだ発見できてない。もちろん、

タブーに挑戦する野島的な作品ではあるが、私としては保留しとこう。

(☆記事アップ直後の追記: エンドロールの名前で確認できた。脚本家・松

                   田沙也のツイッターでも認めていた。)

        

下のP.S.まで含めると、ドラマ・レビュー並みの長さになってしまったかも。

では、今日はこの辺で。。☆彡

    

      

   

P.S. スポンサーがCMを(一時的に?)降りたとか、提供の表示を断っ

     た(or日テレ側で配慮して隠した)といった説がある。ありそうな話

     だし、事実なら理解もできるが、それは社会的反発への配慮であっ

     て、ドラマの価値評価の問題とはズレている。

  

P.S.2 第2話視聴率は13.5%で、第1話から0.5ポイントだけ低下。

      ほとんど変わってないので、視聴者が入れ替わったということだ

      ろう。今回は私のように、ニュースの影響を受けて見た人がかな

      りいたはずだから、来週の数字がちょっと気になる。ちなみに、

      慈恵病院がある北部九州地区では、10.1%から14.2%へと

      大幅に上昇したそうだ(東スポWeb)。

    

P.S.3 スポニチの23日早朝配信の記事によると、提供スポンサー8社

       の対応は次のように分かれたらしい。

      エバラ、エネオス ・・・・・・ CM取り止め。エバラはACジャパンの

                        公共広告へと変更。

      キューピー ・・・・・・ CMなしで、「協議中」。

      三菱地所、小林製薬 ・・・・・・ CM放送。提供表示は無し。

      花王、スバル、日清食品 ・・・・・・ 変更なし、現状維持。

    

P.S.4 シャンプーの検索アクセスが目立つ。Hervance(ハーバンス)とは

      フツーに考えて、Herbal Essences(ハーバル・エッセンス)をもじっ

      たものだろう。あえてスポンサーの花王は避けたということか。

     

      

cf. 『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想

   『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話

   フィクションの価値を示した日テレ~『明日、ママがいない』第4話

   『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議委員会、軽~い感想

   『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想

   芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   がんばる人たちを応援したいだけ

       ~高須クリニック院長、『明日、ママがいない』CMに名乗り

         

                                  (計 3660文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

氷雨傘カッパ・ジョグ&久々のお風呂♪

傘カッパJOG 10.7km,1時間04分55秒,平均心拍135

  

熱かった・・自分が(笑)・・って話じゃなくて、ホントに暑かったね♪ みぞれ

に近い雨が降ってたから寒いだろうと思って、上に4枚、下に2枚着た上に、

レインウェアまで上下着込んで走ったら、流石にすぐ暑くなって、脱ぎたくなっ

てしまったのだ (^^ゞ 傘が風よけにもなってたし。

    

いやぁ、丸4日も休んだ後、単なる11km弱のジョギングしか出来ないん

じゃ、キツイよなぁ。別にサボリたいわけじゃないんだけど、センター試験記

事と仕事に時間を取られて、時間が無いのだ。今夜こそ、また25km走を

やりたかったのに、やっと走る準備が出来たのは夜遅くだから無理。ブログ

の締切時間もあるしね。せめて予報通り、僅かな雪になってくれれば良かっ

たのに、思いっきし冷たい雨が降ってる。

   

氷雨と言えば、2010年の東京マラソン。あれからもう4年も経つのか。。

あれは色んな意味で、いい思い出だし、いい経験にもなったね。結局、録

画に失敗したせいでテレビ中継は見てないんだけど、ネットの動画には10

秒くらい登場してたから、繰返し見て静止画キャプチャーも保存(笑)。小市

民かよ!

     

それより重要なのは、冷たい雨の中でフルマラソンを完走したってこと。そ

もそも私はそれまで、雨のレースは経験が無かったのに、いきなり42.195

kmも本気で走るハメになったのだ。終盤は、両腕の肘から先がほとんど硬

直してたけど、そこそこのタイムで何とかゴール♪ あの経験があるから、氷

雨の短いジョギングくらいなら何ともないわけ。いや、ホントは何ともあるけ

ど(笑)、ガマンできるのだ。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

ところで今年の東京マラソンには、あの人気美脚キャスター・山岸舞彩が出

場するんだね♪ 昨日、本屋でたまたまスポーツ雑誌『VOLT』の表紙が目

についたから、ペラペラめくったら、初マラソンの完走に向けて気合入ってた。

    

彼女、ランニングの経験は少ないようだけど、色んなスポーツで活躍してるか

ら、4時間くらいのタイムは出しても不思議じゃないね。おまけに、まだ26歳

の若さなのか。29歳くらいのイメージがあるけどネ。ファッショナブルなラン

ニング・ウェア姿にも期待しよう。

     

私自身は、今回の東京マラソンもまた、申込みを忘れてしまったのだ (^^ゞ 

8月末の夕方締切っていうのが最悪なんだよなぁ。自転車の乗鞍ヒルクライ

ムで頭が一杯になってる時期だし、アッ!と思い出すのはいつも夜くらい。

今回(去年の夏)だと、締切30分前に乗鞍の宿で気づいたけど、仲間のス

マホだとアクセス出来なかったのだ。地理的なものか(信州の高原)、アクセ

ス集中のためなのかは不明。

     

で、代わりと言っては何だけど、東京マラソンの1週間前にある青梅マラソン

に6年ぶりにエントリーしたのに、「お引越し」騒動その他でサッパリ走り込め

てない状況。一応、この週末から一気に追い込む予定なんだけど、最近ノド

が変だから、そろそろ風邪を引きそうな気がする (^^ゞ 

   

こんな時こそ、イソジンでうがいしなきゃ! あれ、何となく風邪ウイルスに

も効く気がするね♪ 本物の薬効か、気分的なプラセボ(偽薬)効果かはと

もかく。。

   

    

         ☆          ☆          ☆

あぁ、もう時間が無い。今夜もこれからまだ、家で仕事しなきゃいけないのだ。

キツッ・・。。とにかく、傘カッパジョグを10kmちょっとだけこなした後、久々

のお風呂を楽しんだのだ。あぁ~、気持ち良かった♪ 久々かよ!って突っ

込み、どうもどうも(笑)。いや、入る時間が無かったわけ。ま、最近寒いし、

走ってなかったからOKでしょ。下着やYシャツはちゃんと交換してるしね。そ

りゃ、フツーか。

         

一度、ネットカフェのシャワーってものを使ってみようと思ってたのに、自宅

のブロードバンド(死語かも♪)が開通しちゃったから、当分は使う機会が

ないかな。ま、折角会員証を作ったことだし、単にマンガを読みに行くだけ

でもいいか。でも、それなら中古でコミックを買う方が安いかも♪

     

マンガと言えば、週刊ヤングマガジンで連載が再開された格闘技漫画、『喧

嘩稼業』(旧・喧嘩商売)。今週は、完全に型破りのボクサー・石橋強の異常

な生い立ちが紹介されてた。母とのレイプに近い近親相姦、双方の絶頂到

達、そして、母のアブナイ快感に満ちた投身自殺。。

      

十兵衛に首を絞められた石橋は、過去の性的充足体験を思い出し、それを

再現するために、一緒にイクつもりらしい。今度は母でなく、対戦相手の高

校生・十兵衛と。男って言うか、少年もアリなわけか♪ マジでヤバイね。好

きなキャラだけど(笑)。私は石橋を応援してるけど、どうせ主人公が勝つん

だろう。差し当たりは引き分けかも。

       

ってことで、今日はもう終了。ではまた明日。。☆彡

         

       

  往路(1.15km)   7分39秒   心拍111      

  1周(1.2km)   7分44秒      123                

  2周           7分31秒      133       

  3周           7分21秒      135     

  4周          7分24秒      138 

  5周          7分24秒      143     

  6周          7分16秒      142      

  7周          7分02秒      144

  復路           5分36秒      148

計 10.7km 1時間04分30秒 心拍平均135 最大164(ゴール時)

   

                                    (計 2084文字)

| | コメント (0)

ようやく再開、ブロードバンド☆(死語かも♪)

失敗した。。昨日は日曜だったのに、仕事とブログで時間を取られて、25km

走の予定を中止。今日は月曜だから、10kmだけでも走っとこうかと思って

たのに、仕事が長引いてまた中止。これで丸4日連続休んじゃったのに、明

日の夜は雪かも知れないのか! ヤバイよなぁ。。

    

・・・とか思いつつも、今日の分のブログ記事に追われて、走りに行けないの

だ (^^ゞ センター試験の国語と数学の記事で、予想外の時間を取られちゃっ

たわな。ま、国語は去年に続くヒットになったし、問題文の小説も面白かった

からいいけど♪

       

とにかく、今夜は眠いし疲れてるから、手抜き記事で終わらせるのだ。ちょうど

いい個人的コネタが、「ブロードバンド」開通☆ パチパチパチ! いやぁ、速い、

速い。以前のブロードバンドの1.5倍~2倍くらいの速さだと思う。下手すると

来月上旬まで延期になるかなと思ってたから、マジで嬉しいね。エライぞ、ニフ

ティと○○○社☆ ちょっとゴタゴタしたけど♪

    

      

          ☆          ☆          ☆

ところでこの「ブロードバンド」っていう言葉。東京バンドワゴンとは関係ない

・・・っていうのは一部読者の方々への強引なご挨拶だけど(笑)、要するに

高速回線とか高速ネット接続(光、ADSL、ケーブルなど)のこと。対立語は

「ナローバンド」(普通の電話を使ったダイヤルアップ接続とか)。ブロード

(broad:広い)とナロー(narrow:狭い)の対比になってる。

     

ただ、ナローバンドって言葉は昔からほとんど流行ってなかったし、ブロード

バンドって言葉も最近は聞かなくなってる。私はわざと使ったんだけど、今試

しに「ブロードバンド 死語」で検索すると、多数の記事がヒット♪ ま、一応、

お堅いNTTとかはまだ使ってるみたいだ。

    

この検索であちこち飛び回ってる途中で、「テレホーダイ」っていう懐かしい

死語(?)も目に付いたから、早速チェック♪ まだあるんだね☆ そうと知っ

てたら、この3週間ほど使って、ダイヤルアップ接続の電話代を節約できた

のに。ADSLが普及する前は、夜11時~朝8時まで安い固定料金を使う人

が多くて、夜11時~0時半くらいまではネットが急激に重くなってた(古っ・・)。

    

そうか、まだあるってことは、使ってらっしゃる方がいるわけか。でも、テレホー

ダイで月額1800円払うくらいなら、安いADSLでも使った方が得だけど、サー

ビスエリアの問題があるのかな。エリアで思い出したけど、そう言えばウチの

実家では、単なる平たい住宅地なのに、地デジの電波が時々とぎれて、テレビ

が真っ暗になるのだ (^^ゞ ・・・って形で、隙あらば地デジ批判だったりする♪   

       

    

          ☆          ☆          ☆

話を戻すと、私は昔から重度のネット中毒患者(笑)なのに、テレホーダイを

使った覚えが無い。何でだったっけ? 確か、代わりに「タイムプラス」ってい

う割引サービスを使ってた気がする。時間帯の制限が無かったからかな。。

    

あぁ、つぶやきが長くなって来たから、もう終わりにしなきゃ! まだ寝る前

にやる事が色々あるのだ。激遅のダイヤルアップ回線だと、ロクにネットサー

フィン(死語♪)も出来なかったから、早速あちこち飛んでみよう。例えば、静

止画や動画だらけの重いページね。あんな所とか、そんなサイトとか(笑)

   

これでまた一つ、引越し騒動前の状態に戻ったけど、荷物の片付けは相変

わらずほとんど進んでない。この土日に頑張るべきだったのに、センター試

験記事で頑張ってしまったわけ (^^ゞ 瀕死のブログ中毒患者の哀しい性(さ

が)なのだ♪

    

まだ、ブログ中毒による死亡者って聞かないから、国産第1号を目指そうか

な。コラコラ! では、また明日。。☆彡

             

                                   (計 1496文字)

| | コメント (0)

2014センター試験、数学Ⅱ・B~第3問(数列の漸化式)、問題込みの解答・感想

(☆2015年1月19日追記: 最新の関連記事をアップ。

    データ分析(四分位数、箱ひげ図、相関係数)

                 ~2015センター試験・数学ⅠA・第3問 )

 

 

          ☆          ☆          ☆

今年も厳しい寒さの中、センター試験が終了。去年はツイッター検索をかけ

ると、国語と数学(特にⅠ・A)で悲鳴が並んでたが、今年はあまり盛り上がっ

てない♪ 実際、どちらも去年より易しい標準問題だった。とはいえ、志願者

は50万人超。昨日の国語(現代文の小説)の記事にも、かなりアクセスが入っ

てるので、一応、数学も1本記事にしとこう。

 

元々、数学Ⅰ・Aより数学Ⅱ・Bの方が苦戦するようだが、今年もそんな感じな

ので、計算量が多いとされてる第3問(数列)と第4問(空間ベクトル)をチェッ

ク。受験生にとってどちらが難しいのかよく分からないが、単なる数学好きの

私の目線だと、第4問は誘導なしでもいい、ごく普通の問題だと思う。それに

対して第3問は、誘導なしだとやや難問だろうから、こちらを記事にしてみる。

 

問題文はネットのあちこちで公表されてるから、ここでは問題と解答と簡単な

説明を一緒にまとめて掲載する。問題をコピー&ペーストするのは簡単だが、

著作権がどうなのか微妙なので。ちなみに去年と同様、予備校その他の解

説は一切読まずに自力で解いたものだから、悪しからずご了承を。赤字で示

した答の部分だけは、発表されてるものと照合、正しいことを確認してある。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

数列{An}の初項は6であり、{An}の階差数列は初項が9、公差が4の等差

数列である。

 

(1) 階差数列{Pn}において、P₁=9, P₂=9+4=13。

    ∴ A₂=A₁+P₁=6+9=15  ・・・・・・アイ

       A₃=A₂+P₂=15+13=28  ・・・・・・ウエ

 

   階差数列の第n項は、 Pn=9+4(n-1)=n+5  ・・・・・・オカ

   ∴ An=A₁+Σ(Pk)(k=1からn-1まで)

        =6+Σ(4k+5)

        =6+4(n-1)n/2+5(n-1)

        =²n+1  ・・・・・・① キクケコ

 

 

(2) 数列{Bn}は、初項が2/5で、漸化式は

    Bn₊₁={An/(An₊₁-1)}Bn ・・・・・・②

    ∴ B₂={A₁/(A₂-1)}B₁={6/(15-1)}×2/5

          =35  ・・・・・・サシス 

    以下、数列{Bn}の一般項と、初項から第n項までの和Snを求める。

 

    ①②より、Bn₊₁=〔(2n²+3n+1)/{2(n+1)²+3(n+1)}]Bn

               ={(2n+1)(n+1)/(2n+5)(n+1)}Bn

               ={(n+)/(n+)}Bn  ・・・・・・③ セソセタ

 

    ここで、 Cn=(2n+1)Bn ・・・・・・④ とおくと、

          Cn₊₁=(2n+3)Bn₊₁

      ∴ (2n+)Cn₊₁=(2n+3)(2n+5)Bn₊₁ ・・・・・・チ

                   =(2n+1)(2n+3)Bn

                   =(2n+)Cn  ・・・・・・ツ

 

   さらに、 Dn=(2n+)Cn ・・・・・・⑤ とおくと  ・・・・・・テ

         Dn₊₁=(2n+5)Cn₊₁=(2n+3)Cn=Dn

   つまり、Dnは変化しないので、定数。

 

   ここで、 D₁=(2・1+3)C₁=5×(2・1+1)B₁

            =15×2/5=6  ・・・・・・ト

   よって一般に、 Dn=6

   ⑤に代入して、 6=(2n+3)Cn  ∴ Cn=6/(2n+3)

   ④に代入して、 6/(2n+3)=(2n+1)Bn

          ∴ Bn=6/(2n+1)(2n+3)

 

   和を求めるために、この一般項の式を変形(部分分数展開)すると、

            Bn={/(2n+1)}-{/(2n+3)}  ・・・・・・ナニ

 

   ∴ Sn=B₁+B₂+・・・・・・+Bn

        =(3/3-3/5)+(3/5-3/7)

                  +・・・・・・+〔{3/(2n+1)}-{3/(2n+3)}〕

        =3/3-3/(2n+3)

        =n/(n+)  ・・・・・・ヌネノ   

                                   (完)

 

 

            ☆          ☆          ☆

以上、非常に丁寧な誘導が付いてるので、誘導尋問に素直に応答していけば

正解にたどりつける。ただ、誘導に乗れなかった受験生にとっては、意味不明

な呪文の連鎖に見えたかも知れない。

 

要するに、 Bn₊₁={(2n+1)/(2n+5)}Bn という漸化式を見た時、

       右辺の分母を払って、 (2n+5)Bn₊₁=(2n+1)Bn

       ここで両辺に2n+3を掛けるというテクニックを使いたいわけだ。

       それほど珍しい変形でもない。

 

       (2n+3)(2n+5)Bn₊₁=(2n+1)(2n+3)Bn

       ∴ 3・5・B₁=5・7・B₂=・・・・・・=(2n+1)(2n+3)Bn

       ∴ 3・5・2/5=(2n+1)(2n+3)Bn

       ∴ Bn=6/{(2n+1)(2n+3)}

 

この流れで解く方が遥かに簡単だと思うし、よくある技でもあるが、誘導に

従う必要があるわけで、問題の作り方としてちょっと疑問は感じる。とはいえ、

計算も考え方も標準的な問題と言っていいだろう。

 

それにしても、この問題に限らず、誘導なしで問題作成する方がいいと思う

のは少数派の感覚なんだろうか。その方が個人の思考力をチェックできると

思うのだが。。ともあれ、今日はこの辺で。今週は計17873字にて終了。。☆彡

 

 

 

cf. 昭和初期の女性ランニング小説、岡本かの子『快走』

                            ~2014センター試験・国語

   2013センター試験、数学Ⅰ・A~第2問(問題・解答)&第3問(感想)

 

                                     (計 2150文字)

| | コメント (0)

昭和初期の女性ランニング小説、岡本かの子『快走』~2014センター試験・国語

(☆2016年1月17日追記: 最新の関連記事をアップ。

  キャラ化されない戦後の人々、佐多稲子『三等車』~2016センター国語

 

 

         ☆          ☆          ☆

なるほど。。予備校の解説通り、分量は大幅に増えたけど、去年の牧野信一

『地球儀』とかと比べると、遥かに読みやすい短編小説だ。

 

今日、行われた、2014年度・センター試験の国語(現代文)の第2問、岡本

かの子『快走』。初出1938(昭和13)年。5300字超の全文の引用は、受

験生にはプレッシャーだったと思うけど、実は簡単な風景描写が多いし、複

雑な表現や心理もほとんど見当たらないから、高速の流し読みが可能。去年

と同じく、無料の電子図書館「青空文庫」ですぐに読めるから、リンクを付けと

こう。

 

http://www.aozora.gr.jp/cards/000076/files/50618_38176.html

 

難しさやユニークさだけに注目するなら、特にコメントする気もしない問題だ

けど、たまたま私は市民ランナーだし、元・高校陸上部出身のブロガーでも

ある。「オン・ユア・マーク、ゲットセッ」(On your mark,get set : 位置

について、用意!)なんて言葉には敏感に反応してしまうのだ♪ 「セット」と

書かずに「セッ」で終わってる辺りも味がある。おまけに、舞台である多摩川

も、自転車の定番コースとしてお馴染みの場所。

 

非常に読後感が快くて、「快走」の名にふさわしい素敵な物語だったから、軽

く感想&解説を書いとこう。ひょっとすると、自らの日常生活や現代日本の状

況・流れを再考するキッカケにもなるかも知れない。奇才として有名な芸術家・

岡本太郎の母という点も、興味が湧く点なのだ。お嬢様育ちの女性がパワフ

ルな潜在能力を爆発させる点で、作者の私小説のように読める点も面白い。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

時期は正月前だから、12月くらいか。主人公=ヒロインの道子は、今春

女学校を卒業したばかりだから、まだ10代後半(ハイティーン)で、元気と

若さが溢れてる頃。

 

ところが小説の最初は、弟・準二と兄・陸郎の着物を縫うシーンで始まって

る。おまけに、戦前の「国策の線に添って」、「会社以外はなるべく和服で済

ます」という話まで添えてある。特に若者にとっては、抑圧的な社会状況の

中、「肩が凝(こ)って、座り続けた両脚がだるく張った感じだった」道子は、

「大きな背伸び」をするのだ。もちろん、この辺りはさりげなく、文学的な比喩

になってる。

 

一方、やはり気になるのは、現在の日本との関係だ。安倍首相の登場から

1年経過、アベノミクスのバブル的効果に人々が潤う中、「国策の線」を強く

打ちだす姿勢には、特に左派の側から不満がある。その中で、教育関係の

幹部が、「大きな背伸び」をして「快走」してみたのがこの問題だと言えなくも

ない。

 

もちろん、この程度の背伸びや快走なら、家庭内野党(奥さん)の抵抗によっ

て日々鍛えられてる首相も、「あははははは・・・」と笑って聞き流せるだろう。

序盤から終盤まで挿入されてる大きな笑い声が、作品の特徴でもあるのだ。

 

この笑い、去年の『地球儀』の「スピンスピンスピン」と対応してるけど、あちら

は快走と言えるほどの息抜きにはなってない。それに対して、『快走』の走り

や笑いというものは、鮮やかな息抜きの効果を示してるのだ。本物の解放か、

一時的なガス抜きかはさておき。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

さて、道子は冬晴れの夕陽の中、多摩川へと散歩してみる。走り出すキッカ

ケの最初は、遥か西に浮かんだ秩父の連山。こんな夕景色をゆっくり眺めた

のは久々だからこそ、逆に普段の「あわただしい、終始追いつめられて、縮こ

まった生活」への不満を意識する。

 

そこで更に「冷たい風」が吹きつけて来た時、道子は逆に、「足に力を入れて」

河川敷の草原から堤防の上へと上がるのだ。要するに、いわゆる多摩川サイ

クリングロードに立ったような感じだろう。荒川や江戸川でも似たようなものだ。

 

もはや夕闇が迫る頃で、「誰も見る人がない・・・・・・よし・・・・・・思い切り手足

を動かしてやろう」。そう心の中で呟いた彼女は、「膝を高く折り曲げて足踏み

をしながら両腕を前後に大きく振った。それから下駄を脱いで駆けだしてみ

た」。

 

この動作から、「女学校在学中ランニングの選手だった」彼女が、短距離走を

専門にやってたことが想像できる。というより当時、女性で中・長距離選手と

いうのはほとんどいなかったはず。その事自体も、女性に対する時代の抑圧

を示してると言えるかも知れない。

 

 

          ☆          ☆          ☆

堤防でふと試した「快走」のあまりの快さに、道子は「いっそ毎日やったら」と

思い付いて、密かに実行する。家族には、「ちょっと銭湯に行って来ます」と

か可愛いウソの言い訳をしつつ、再び月明かりの多摩川の堤防へ。

 

今度は着物を脱いで、おそらくアンダーシャツとパンツ姿になり、シューズや

スパイクの代わりの足袋を履き、手拭いでうしろ鉢巻。足踏みの「稽古」(ウォー

ミングアップ)の後、身をかがめて冷たいコンクリートに手をつき、「オン・ユア・

マーク、ゲット・セッ」と自分で合図した後、ばね仕掛けのように勢いよく飛び出

した。当時はまだ戦争直前で、陸上競技のスタートに英語を使ってたらしい。

 

その後、疲れて減速した時の描写が、文学的で多義的な表現になってる。

「月の光りのためか一種悲壮な気分に衝たれた──自分はいま溌剌と生き

てはいるが、違った世界に生きているという感じがした。人類とは離れた、淋

しいがしかも厳粛な世界に生きているという感じだった」。

 

ここでいう「いま」とは、「今この瞬間」、つまりランニングの時のこと。この時、

ありがちな解放感とか喜びの表現(気持ち良かった、とか)に留まらず、「悲

壮」とか「違った世界」という表現が出て来る辺りが芸術だし、時代背景も影

響してるのだろう。

 

今、女性市民ランナーもマラソン愛好家も増えて、好みの派手なウェアで走り

やイベントを楽しんでるが、75年前の密かな息抜き女性ランナーの思いは、

かけ離れたものだったに違いない。。

 

 

           ☆          ☆          ☆ 

一方、いつの時代も母親は娘が気になるわけで、当然、道子の「銭湯」に疑惑

を抱く。そして、兄・陸郎に、後をつけることを命じるわけだが、どうも陸郎は、

道子の行動を報告しなかったようだ。おてんばな妹が快走する姿を陰から見

て、同世代の兄妹として、からかう気にも報告する気にもなれなかったという事

か、あるいは羨まし過ぎて沈黙したのか。

 

それでもと言うか、だからこそ母親の疑惑は晴れず、道子もわざと銭湯で長湯

して顔を真っ赤にしたりする。その滑稽さに、道子は自分で「くすくす笑った」。

走りと笑い、2種類の解放、逸脱を描く小説なのだ。

 

結局、最後は、母親が父親と共に、道子あての手紙を盗み見して、真相を把

握。すると父親は、道子の気持ちをすぐ理解して、「俺だって毎日遅くまで会社

の年末整理に忙殺されてると、何か突飛なことがしたくなるからね」と同調。「自

分の分身」が走る姿を見に行くと言い出す。

 

すると母親が、「呆れた方ね。そいじゃ私も一緒に行きますわ」とヒネった同調

を見せたから、父親が「お前もか」。そこで2人は、「はははははは」と笑い出す

のであった。まるで、なごやかなホームドラマのような光景だ。   

 

 

           ☆          ☆          ☆

こうなると、もうラストシーンは見えて来る。両親も、道子の後を追うようにして

懸命に走った後、仲良く大笑いするわけだ。最後の部分をそのまま引用して

おこう。

 

    「俺達は案外まだ若いんだね」

    「おほほほほほほほほほほ」

    「あはははははははははは」

     二人は月光の下を寒風を切って走ったことが近来にない喜びだった。

     二人は娘のことも忘れて、声を立てて笑い合った。   (完)

 

娘を忘れるという部分まで含めて、非常に上手いエンディングだと思う。結局、

娘・道子という存在が、いわゆる「トリックスター」として機能したということが明

らかになる。1年前に亡くなった、日本を代表する文化人類学者・山口昌男が

その重要性を強調した、秩序から逸脱するイタズラ好きな存在、道化役。

 

そうした存在としての道子や、その非日常的で掟破りのイタズラとしての快走

が、周囲を巻き込んだ『笑いと逸脱』(山口の著作名)を巻き起こし、家族のそ

れぞれ、また家族関係にダイナミックな活力をもたらした訳だ。今後は当然、

兄や弟も快走、道子も含め、一家揃って楽しく爆笑することになるだろう。

 

ちなみに

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、現在の我々や日本社会を考えた時、ヒントになるのは、このフィクショ

ン=虚構の中で示されてる、身体性や笑い、イタズラ的行動の現実的な価値

だ。真面目に考えて硬い言葉で語ることにも、もちろん意義はあるが、遊び感

覚で何かを軽く示すという方向もある。それは、最近の左派・リベラルにとって

は、脱力系の個人的なデモとか、フラッシュモブ(突然群衆の中で踊り騒ぐパ

フォーマンス)による抗議行動かも知れない。

 

ただし、それがポジティブな効果をもたらすかどうかは、置かれてる大小の状

況や、やり方次第なのだろう。とりあえず私は、一市民ランナーとして個人的

に走り続けたい。また、1人のブロガーとしてもシンプルに走り続けたい。「違っ

た世界・・・人類とは違った、淋しいがしかも厳粛な世界」と感じる状況の中で。

 

なお、見方によっては、道子の姿に非常に淡いエロス=性愛を感じることも出

来なくはない。その場合は、エロスの表現・機能・価値を考えてみるヒントにな

るだろう。100年弱の日本の歴史の中で。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

 

P.S. この記事をアップした直後、20時過ぎくらいになってようやく、問題

     を発見。相変わらず、消去法で残った2つの選択肢のどちらを正解

     とするか微妙な設問だが、深読みせず普通に素直に読解すれば、

     決して難しくはない標準問題だ。

 

     最後、「父親」と「母親」という表現が、「夫」と「妻」になってるという指

     摘には、なるほどと納得した。要するに、娘の事とか親という立場・

     役割を忘れた、同世代の2人の個人になったということだ。

 

 

 

cf. 啓蒙やツイッターと異なる関係性、小池昌代『石を愛でる人』

                           ~2015センター試験・国語

   幻想的な私小説、牧野信一『地球儀』~2013センター試験・国語

   鷲田清一の住宅&身体論「身ぶりの消失」~2011センター試験・国語

       ・・・・・・・・・・

   2014センター試験、数学Ⅱ・B

               ~第3問(数列の漸化式)、問題込みの解答・感想

 

                                   (計 4241文字)

| | コメント (0)

1・17&『シャレオツ』仏語ピーポー(pipeau)の意味&厳寒腹痛25km走

(16日) RUN 25km,2時間05分56秒,平均心拍153

          

今日も寒かったぁ。。。と思いつつ帰宅して、ホッと一息♪ 夕刊を開くと、そ

うか。阪神・淡路大震災がトップね。午前5時46分、追悼のお祈りの写真が、

厳粛なセピア色の輝きを放ってる。あれからもう19年か。朝のテレビニュー

スで横倒しになった高速道路を見た衝撃は、今でもハッキリ思い出せる。

     

2番目の写真も、元・陸上部としては目が留まってしまう。亡くなったご長男

が使ってた陸上競技用スパイクを、父が追悼式典に持ち寄った姿。2人で一

緒に練習した思い出があるから、大切な大切な形見だね。息子さんの足音が

聞こえたとのこと。

    

阪神、東日本と来て、あと2回、首都圏と東海を経験することになるのかな。

1週間は自分で生き伸びろってことだから、飲食物の買い置きを時々する

んだけど、やっぱり手元にあると飲み食いしちゃうのだ (^^ゞ ダメだね。

    

   

          ☆          ☆          ☆

一応、新居は震度6まで大丈夫ってことになってるものの、そんなに信頼でき

る話とも思えないし、震度7が来たらおしまい。って言うか、ウチには津波は来

ないけど、火事が問題らしいね。自分の家が大丈夫でも、近所から火の粉が

飛んで来たらアッと言う間に燃え上がるんだろうな。超大切な物は、防火設備

が整った貸金庫に入れとかないと! 

        

ちなみに、生き伸びると言えば、フィリピン・ルバング島から生還した小野田さ

ん。たまたま夕刊の阪神大震災記事の左に、訃報が載ってた。91歳まで現

役でご活躍してたとの事。南の島で29年間(!)もサバイバル生活を続けるっ

て、ホントに凄い生命力だな。既に16年前に他界した横井庄一さんはグアム

で28年間(!)。

     

こうゆう偉業を見ると、大地震の後、たかが1週間生き伸びるくらいの事はやっ

てみせなきゃね。・・・とか言いつつ、買い置きしてるペットボトルのスポーツド

リンクが邪魔だったりする (^^ゞ 飲み物の圧縮って出来ないのかね。衣類の

圧縮袋みたいに。ともあれ、1.17の犠牲者の方々に黙祷。。

        

    

          ☆          ☆          ☆

一方、キムタク=木村拓哉のラジオ『ワッツ』。溜まったものを出して、抜い

て、スッキリする(爆)・・とか称して、またリスナーの色んな話に応答してた。

   

その中で、私が気になったのが、SMAPの新曲『シャレオツ』の歌詞、「誰が

ピーポーピーポー」の意味。リスナーによる解説を公式HPから引用すると、

「フランス語で『pipeau』、意味は『笛』。『ハッタリを言う』といった意味です。

なので歌詞の意味としては『誰が適当なことを言っても、悪いけどほっとい

て」っていう感じでしょうか」。

       

「pipeau」なんて特殊な仏語は、オンライン仏和辞典でもあまり載せてないく

らいだから、もちろん私も知らなかった。そこで早速、日本語と仏語で検索。

より正確な意味や事情が理解できたと思う。

      

      

          ☆          ☆          ☆

元の意味は、漁師が鳥をおびき寄せる時の笛で、手元のロワイヤル仏和中

辞典でも、仏語のウィクショナリー(ウィキの辞書)を見ても、そんな意味しか

載ってない。ただ、現代的な俗語として、「気に入ってもらうためのウソ」を指す

用法があるようだ。下は現代フランスを紹介するサイト、「linternaute.com」

よりキャプチャーさせて頂いた。

          

140117a

      

C’est du pipeau」(セ・デュ・ピポ=それはピポだ)で慣用句。意味は

気に入られるためのウソ(をつくこと)」。語源は、猟師が鳥をおびき寄せる

ために使う笛。これは筋の通った説明だ。フランス語のウィキペディアでは

簡単に、「ウソ」と説明してあった。

         

「ハッタリを言う」という訳語はおそらく、ツイッターの拡散から来てるのだと思

う。ハッタリとは「自分を大きく見せるためのウソ」の事だから、ある意味正し

いけど、それは用法の一部分だろう。それならむしろ、元の意味を活かして、

「ホラ(法螺)を吹く」と訳す方が上手いと思うが、ポイントは、「大きく見せる」

ことと言うより、相手に気に入られることのはず。元々、周囲の鳥たちに気に

入られるための笛なんだから。

      

歌詞の意味の解釈も、ちょっと違ってくる。元々、この曲のスタートは「全然

問題ない」の繰返しで、後の歌詞でも「だって嘘はついてないでしょ」となって

る。つまり、ピーポーはまず第一に、「自分の強がり」のことなのだ。だから、

それを指摘されて、「悪いけど放って置いて」という歌詞につながってる。も

ちろん、相手の突っ込みもピーポーと言えなくもないけど、それは二次的な

意味に過ぎないだろう。。

     

           

         ☆          ☆          ☆

最後に、昨夜の走りについて。丸2日休んだ後だし、左の踵のひび割れも

ほぼ快復。25km走くらい楽勝だろうと思ったら、とんでもなかったな (^^ゞ

そんなにハーハーした訳でもないし、それほど心拍が上がった訳でもないけ

ど、終盤は腹が痛くなって止まりかけたほど。

     

生活の乱れが体調の乱れにつながってるし、昨夜は走ってる間にどんどん

冷え込んだのだ。各種の天気情報から推測すると、おそらく気温4度から0

度まで下がったって感じじゃないかな。上4枚、下2枚(笑)の厚着だし、風も

無かったのに、終盤は寒くて寒くて、無理やり腕を激しく振ったほど。

     

結局、最後まで止まらずに腹痛を我慢して完走。トータルでは1km5分02

秒ペース。こんな遅さで平均心拍は153に到達してるし、まだまだ論外だわ

な。とりあえず、早めに30km走まで持って行きたいもの。ま、それより荷物

の片付けの方が優先事項だけどね (^^ゞ 

  

明日はいよいよセンター試験。面白い問題に期待しつつ、それでは今夜は

この辺で。。☆彡

    

             

  往路(2.4km)    13分26秒  心拍130  

  1周(2.14km)    11分13秒     144    

  2周           10分47秒      154         

  3周           10分51秒      153    

  4周           10分35秒      156    

  5周           10分27秒      158

  6周           10分27秒     158

  7周           10分26秒     158

  8周           10分39秒     157

  9周           10分45秒      158

 10周(0.94km)    4分59秒     155

 復路           11分23秒      159

計 25km 2時間05分56秒 心拍平均153(84%) 最大169(ゴール時)

              

                                   (計 2496文字)

| | コメント (0)

『僕のいた時間』第2話、軽~い感想♪

年末からの引越しパニックが続く中、ようやく今週になってテレビを見れる状

況になった。いやぁ素晴らしいね、カラーテレビって☆ 文明の利器だわ(笑)。

半世紀遅れかよ!

              

そうは言っても、正直まだテレビをじっくり見る余裕なんて無いんだけど、そろ

そろ冬ドラマでもチェックしてみようかなと、検索開始。激遅のダイヤルアップ

回線だと、あちこち飛び回って詳しく調べることも出来ない中、見る気が湧い

たドラマは唯一つ。良質の『僕』シリーズでお馴染み、橋部敦子脚本の『僕の

いた時間』だ。

         

7年前、自転車が活躍するってこともあって真面目に見た『僕の歩く道』は、

地味ながら秀作だった。橋部という脚本家も、優秀な人だなと思ったから、

今度も少なくとも大ハズレはないだろう。

    

      

         ☆          ☆          ☆

『僕の歩く道』の主役は自閉症の青年(草彅剛)で、『僕のいた時間』は筋委

縮性側索硬化症=ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis)の青年(三

浦春馬)。ALSは、天才物理学者ホーキング博士で有名な難病でもある(実

は違うという説もあり)。

      

病気もの、難病ものというのは、どうしても型にハマった物語になりがちで、

話の大きな流れが最初から分かってしまうから、演技力とか演出、ディテー

ル(細部)の出来が大切になる。

      

それは、1月8日の朝日新聞・朝刊「試写室」にも書いてた事だけど、昨夜の

第2話を見た限りでは、まずまずの出来かな。まだ病気の兆候しか現れてな

い地味な展開で、凄くいいとも思わなかったけど、さほど不満もない。橋部ら

しい繊細なやり取りも少しあった。

       

三浦春馬と言うと、同じフジテレビの女性向け人気エロドラマ(笑)、『ラスト・

シンデレラ』のイメージがまだ強い。今回、澤田拓人(三浦)が本郷恵(多部

未華子)とベッドで楽しむ様子とか、シャワーシーンの裸体とか、『シンデレラ』

のちょっとエッチなノリを意識したものだろう。

      

おそらくラストは、拓人が恵に高級ブランドのハイヒールを渡すはず。すると、

恵が虫眼鏡で細かく調べて、偽物だと見破るのだ♪ そりゃ、『東京バンドワ

ゴン』だろ!・・っていうボケ突っ込みは、一部の読者の方々へのご挨拶だっ

たりする(笑)。

      

       

         ☆          ☆          ☆

私は初回を見てないし、今回も10分遅れで見始めたけど、主人公の拓人

はそこそこの規模の家具店に就職したばかりの、使えない新入社員らしい。

       

家具というのは2つの意味があるわけで、まずは、人を包んで心地良い生

活をもたらすものの象徴。それを提供するプロの側だった拓人が、いずれ、

提供してもらわないと生きられない状況になる。何とも皮肉で辛い運命だけ

ど、単なるフィクションではなく、世界のあちこちで似たような「悲劇」が起き

てるんだろう。

   

ちなみにウィキペディアには、1年間に人口10万人当たり1~2人程度が

発症と書いてるけど、日本の患者数は現在1万人弱かな(特定疾患医療

受給者証交付件数)。他も合わせると、実は難病患者というのはかなりの

数や割合に達するらしい。

         

一方、家具は身近な重いものの象徴でもある。私も今回の引越しで、高さ

2mの書棚とかベッド、本格的オーディオラック、カーペットなどを移動させる

時は全力を振り絞るハメになった。

   

・・・っていう個人的な出来事はさておき、ドラマの話に戻ると、これまで空間

のレイアウトを考えながら自由に動かせた家具が、やがて動かせなくなる。

それどころか、自分の腕も上がらなくなるから、自分の身体が重い家具のよ

うな異物になってしまうのだ。その運命全体も、重い家具のようにのしかか

るわけで、職業の設定はなかなか巧妙だ。

    

       

          ☆          ☆          ☆

それとペアになる設定が、恵のボランティア活動だろう。これが「仕事」でな

くボランティア、自発的な無償の心遣いだという点も、なかなかよく出来てる。

というのも、今後の恵は、病が進行する拓人に対して、広い意味でのボラン

ティア活動を続けることになるからだ。

     

ボランティアにせよ、看護・介護関連の仕事にせよ、キレイ事では済まないも

ので、今回やってたような些細なケンカや衝突は、今後も生じることになる。

当然、お互いの側に迷いも生じて、別れ話にもなるはずだ。

       

で、その隙を突いて、恵を狙う拓人の先輩・繁之(斎藤工)が接近。・・と言う

より、もっと早めにあの先輩の悪巧みが登場しそうだね。スマホで恵の名前

を見る目が怪しく光ってた。まあでも橋部作品だから、最後にはあの悪役の

先輩も、それなりにいい人になるんだろう。

      

それは、かなりアブナイ人になり切ってた拓人の弟・陸人(野村周平)でも同

様。あそこまでアブナイと、逆に滑稽さが笑えたりもする♪ そこもまた、橋部

脚本の特徴かも知れない。『僕の歩く道』でも、時々ビミョーな味わいの笑い

が混ざってた。

      

いずれにせよ、あの頭脳だけ優秀で非常に感じの悪い弟も、やがて兄を助

けるために必死になるはずだ。医学部生とて、外国の専門論文まで検索し

まくるとか。その合間には、弟と弟を溺愛する母親・佐和子(原田美枝子)と

の妖しいシーンも登場するかも。例えば、ベッドで抱き合ってる2人のもとへ

拓人がやって来て、なかなか立ち去ろうとしないとか(笑)。今回の逆ってこ

と♪ 何らかの「倍返し」も可。

         

       

         ☆          ☆          ☆

最後に、私が今回一番感心したのは、脇役のシーン。夜道で、拓人の親友・

守(風間俊介)が恵の親友・陽菜(山本美月)にアプローチする時の会話だっ

た♪ 録画も詳細なメモもないけど、すれ違いや誤解も含めて、かなり繊細

で面白いやり取り。細かすぎて伝わらない漫才って感じになってた。

    

今後はメインの2人、拓人と恵の間でも、光る会話を見せてくれるだろう。事

件ものやスーパードクター・水戸黄門もの(笑)は見る気がしないし、今期は

もう、このドラマ1本でいいかな・・と思い始めてる所だ。

           

多部未華子が、『東京バンド』より可愛く映ってるのも、いいね♪ その3倍以

上萌えるのはもちろん、あのランドセルを背負った美少女小学生・すみれ(浜

辺美波)だ(笑)。そこかよ! なお、演出は『コード・ブルー』の葉山裕記(浩

樹から改名)。視聴率は、初回11.2%、第2話9.4%。序盤はやや苦戦と

いった所か。

     

それにしても、「僕のいた時間」というタイトル。明らかに、「僕のいなくなった

時間」を暗示してるけど、僕のいない状況というのは、死んだ後なのか、ある

いは、もっとポジティブな状況だろうか。普通は3~5年で呼吸筋麻痺により

死亡という話だけど(ウィキ)、深みのあるオリジナルな答を期待しよう。

       

ちなみにホーキング博士は、発症から50年も経つのに「健在」らしい。いい

ね♪ では、今日はこの辺で。。☆彡

           

                                  (計 2696文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

嵐・二宮和也が主人公の小説、『Eの874』(by伊坂幸太郎)

(☆追記: その後、3・4・5本目の記事もアップ。

 嵐・松潤が主人公の小説、『僕たちは、抱きあったことさえ』(by川上未映子)

 嵐・相葉雅紀が主人公の小説、『僕は駿馬』(by山崎ナオコーラ)

 嵐・大野智が主人公の小説、『追跡者』(by阿部和重) )

 

 

          ☆          ☆          ☆

7日遅れで書いてみた、ジャニーズの超人気グループ「嵐」の新聞小説の記

事。「嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎)

元日の朝日新聞の広告特集だし、あんましアクセスは期待できないなと思っ

てたら、予想より反応が良かった。そこで、14日遅れの今日(笑)、もう1本

軽く追加してみよう。前回の10分の1くらいはまだアクセス入るだろう。

 

と言うか、ひょっとしたらこの大型企画、また来年くらいにあるかも知れないか

ら、もうちょっと書いとくのもいいなと思うのだ。今回の企画全体は「まっさらな

始まりの日」という大見出し。そして一番最後は、5人のメンバーによる感想

の中で、櫻井翔はこう語ってる。「主人公たちのこの先をもっと知りたいと感じ

たように、僕たち嵐の物語の続きを、僕自身まだまだ見てみたい」。

 

広告としても、注目度が高くて良く出来てるし、「この先」があっても不思議じゃ

ないだろう。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

今回の記事は、5本の記事の1本目、二宮和也を主人公として伊坂幸太郎が

書いた、『Eの874』という題名の短編小説を扱う。スタートは、「風が吹いたら

桶屋が儲かる」。ホコリが舞って、目の悪い方が増えて、猫の皮を使った三味

線を弾くから猫が減って、ネズミが増えて桶をかじる。だから、桶屋が儲かると

かいう、有名な「論理的」オハナシだ♪

 

一方、5本目、リーダーの大野智を主人公として阿部和重が書いた『追跡者』

のラストでは、智が中心になって「嵐」という名のチームを作るのだ。5本トータ

ルで見ても、よく出来た構成になってる。多分、朝日新聞社広告局の担当編

集者が5人の人気作家と相談して、上手く調整したんだろう。もちろん、それ

に応じた作家たちの実力は流石だと思う。

 

『Eの874』とは、大企業の社員・二宮と後輩女子社員が、「嵐」(本物の激し

い風雨)の中で飛び乗る電車(or新幹線)の車両のこと。E番線の874号車

に乗る直前、「いい話」(E874)となる素敵な光景が見えたわけだ。伊坂とい

う作家がダジャレ好きなのかどうか知らないが、同じ朝日系列の雑誌『AERA』

は、ダジャレを前面に出してるのが特徴。担当編集者がカブってるのかも♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

物語は、後輩女子社員が折角カワイイ話をして来たのに、二宮が冷たくあし

らう所からスタートする。小説の右横には、そんな感じの斜に構えた二宮の

写真が掲載されてて、インナーのシャツ(?)と手にした本が緑っぽい色に

なってる。   一方、広告1ページ全体の下側3分の1には、二宮を起用し

た日清オイリオの緑色の広告。スタイリストがカラーを合わせたんだろう。

 

後輩が、「風が吹けば桶屋が儲かる」といった軽妙な話をすると、二宮が「風

が強くなったら桶屋の株を買えばいいんじゃないのかな」と「皮肉めいた相槌

を打った」。これは、ここ1年のアベノミクス(安倍首相の強気の政治姿勢と株

価上昇)を密かに揶揄する(=からかう)発言だろう。ただし、実際に株価は

上昇したし、小説の中でも本当に「桶屋が儲かる」のだ♪

 

二宮の皮肉に負けずに後輩が、雨が降ったおかげで再会した親子の「いい

話」を続けると、二宮はまた冷たく応答する。それなら、「嵐が来たらどうなっ

ちゃうんだ、いったい」。ここで後輩が軽く反撃。「子供の頃からそんな感じだっ

たんですか」(笑)。二宮に対する評価は、まさに「そんな感じ」らしい。「優秀

だが、冷淡」。

 

しかし、「子供の頃は違った」。強豪チームとの野球の試合で、自分の一打で

ひとあわ吹かせる場面を想像して興奮するような、熱く夢見るフツーの少年だっ

たのだ。ところが今や、自分が大きな会社に入って、金と力の「物量作戦」で商

談を成立させるような大人になってる(or なってしまってる)。遠回しに、超有

名事務所の超人気グループとなった今の本当の二宮を指してるのかも。。

 

 

         ☆           ☆          ☆

そこで突然、本物の「嵐」がやって来る辺りが、フィクションの真骨頂だ。単なる

雨や風、夕立では、嵐の小説にならない♪ 「生き物じみた雲が、細胞分裂を

繰り返すかのように蠢(うごめ)いていた。すぐに雨脚が強くなり、妖雲と地面の

あいだに、乱暴に線を引いていく」。

 

嵐に対する文学的表現で、話の急展開が導入された後、「いい話」としての完

結に向かう。起承転結、典型的なストーリーの構成が出来上がってる。

 

ダッシュしてホーム(E番線)に辿り着くと、後輩がいい話を発見した。嵐のおか

げで、老いた男と中年の男がまさかの再会をはたして、抱き合って泣いてる。ち

なみに2本目の櫻井の小説では、老いた父が中年の末娘と再会する話になっ

てたわけで、偶然の一致ではないかも知れない。4本目の小説、相葉雅紀を

描く『僕は駿馬』(山崎ナオコーラ作)では、孫がおじいちゃんと「再会」する。お

正月に、子供から高齢者まで、家族みんなで楽しめる企画にしてあるわけか。

 

二宮は男性の再会シーンを目にしても冷淡で、「早く行こう」と後輩に言うが、

ホームのあちこちには、何十組もの抱擁があった。完全にテレビ・バラエティ

の元祖ドッキリ企画みたいなベタなシーンだ♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

動揺した二宮は、気持ちを落ち着かせるために、横の広告用ディスプレイを

見る。すると、子供の頃の自分に似た男が映ってて、それは自分の顔が反

射したものだった。単なる反射か、重なり合いかはわざとボカして、幻想的

なイメージを作り上げてある。どちらにせよ、その姿がバットを持った野球少

年へと変化し、「物量作戦」と口にして笑ったから、冷淡な二宮としてもつい、

「笑い方を思い出す」。

 

ここでの物量作戦とはもちろん、再会カップル数十組の物量作戦のこと♪

いまや物量作戦で冷淡に仕事するようになった大人の二宮に対して、子供

の頃の二宮が、機知に富んだ熱い物量作戦で「ひとあわ吹かせる」わけだ。

 

最後の一文もヒネリとユーモアがある。「遠くのほうから、どこの株を買えば

いいんでしょうか、と後輩社員の声がした」。遠くのほうとは、子供の頃のこ

と。時間的、生き方的な、遠くのほう。

 

どこの株を買えばいいか。ジャニーズ事務所は株式会社だけど、上場して

ないから株を買えない。代わりに吉本興業の株っていうのも変な話(笑)。

要するに、子供の頃の熱い自分を大切に保持しておけば、この先ずっと「値

上がり」し続けるということだ。するとおそらく、後輩の女子社員とも仲良くで

きるだろう♪ 普段の私なら、ここで更に軽口を叩く所だが、この記事では止

めとくことにした(笑)。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

とにかく、非常に技巧的かつファンタジックで、面白い小説だった。二宮自身

の感想は、「僕そのものではないけど、共感できる部分はあった。他人が自

分をどう思っても気にしない、わかる人がわかってくれれば、みたいな感覚は

僕にもあるから。・・・もし自分がそこにいたら、彼と同じように笑うしかないだ

ろうな。『え、ドッキリ?』とか思いそう(笑)」というものだ。

 

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

                                   (計 2965文字)

| | コメント (0)

10や100に近い数同士の掛け算テクニック&寒風ハーフ・ジョグ

(13日) 厚着JOG 21.1km,1時間50分18秒,平均心拍145

          

アレッ?、文字入力がおかしくなった。。モニター右下の「言語バー」が消えた

のだ (^^ゞ モニター下のタスク・バーへと最小化されたとか、縦置きになった

とかいう話じゃなくて、どこにもないし、アルファベットの入力しか出来ない。

珍しいって言うか、疲れるね。仕方無いから、「困った時の再起動」。。

     

・・・おぉっ、直ったかな?♪ では気を取り直して、1月12日の朝日新聞・朝

刊に掲載された、「桜井進の数と科学のストーリー」について簡単に解説&コ

メントしてみよう。年末年始、私が引越しパニックや帰省で新聞どころじゃなかっ

た時、「宿題」を掲載してたらしい。97×96を暗算で計算する方法を考えよ、

とかいう話だったのかな。

         

私は3ケタ×2ケタまでなら普通に暗算できるから、宿題なんて関係ない・・・

とか書くとウケが良くないだろうから(笑)、工夫して暗算する方法について考

えることにしよう。97×96というのは、100に近い数同士の掛け算、正確に

言うと、(100-1ケタの数)×(100-1ケタの数)ということだ。

     

桜井が示したアイデアを活かして、私が数式変形を書くなら、次の通り。

      

   97×96=(100-3)×(100-4)

         =100×100-100×(3+4)+3×4

         =100×{100-(3+4)}+3×4

     

よって、答の100以上の部分、つまり上2ケタは、100-(3+4)=93

     答の100未満の部分、つまり下2ケタは、3×4=12

したがって、97×96=9312

  

う~ん。。たまたまアクセス解析を見てたら、検索アクセスが目に留まったか

ら、記事にしてみたけど、ビミョーな話だね (^^ゞ 正直、フツーに暗算能力を

鍛えた方が遥かに有用だと思う。まあ、数式変形と計算テクニックの関係を

示したかったんだろう。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

これならむしろ、前置きとして桜井が書いてる、7×9の計算の方が面白い。

つまり、10に近い数同士の掛け算。まず、上と似た式変形を書いてみよう。

終盤だけ、もう一工夫してある。ちなみにこちらについては、桜井は数式を

書かず、代わりにやり方だけ示す「指のイラスト」が描いてた。

       

   7×9=(10-3)×(10-1)

       =10×10-10×(3+1)+3×1

       =10×{10-(3+1)}+3×1

       =10×{(5-3)+(5-1)}+3×1

   

よって、答の10以上の部分、つまり2ケタ目は、(5-3)+(5-1)=6

だから、左手で3本、右手で1本、指を折った時、折ってない(=立ったまま)の

指の合計になる。

     

一方、答の10未満の部分、つまり1ケタ目は、3×1=3。これは左右の折っ

た指の本数を掛けたもの。結局、答は、

    

う~ん・・・小学校の算数の授業(3~6年)なら、使えるかも知れないね。分

配法則とカッコの使い方の学習。まあ、実際の暗算にはほとんど使われない

だろうし、ちょっとヒネった式変形だから、理屈を教えるのが大変だけど (^^ゞ

むしろ、大学の教育学部の入試で、記述試験の問題に使う方が面白いかも。

あるいは、教員の試験で実技に使うとか♪ 

    

桜井は最後、9世紀前半に活躍したイスラムの数学者アル・フワーリズミー

の名前を出してるけど、この「代数学の父」とか著書「インドの数の計算法」

がネタの出典ってことかな。サイエンス・ナビゲーターの語り口は、独特の

パフォーマンスだね♪ 私としては、ちょっと距離を保った上で楽しませて頂

こう・・・って言うか、ブログのネタにさせて頂こう。。        

      

    

            ☆          ☆          ☆

あぁ、もう時間がないから、走りについては簡単に。3連休最終日の今日・・・

って言うか、日付け変わって昨日はまた寒かったね。スタートしかけて、止め

そうになったほど (^^ゞ ただ、日曜はお休みで、火曜も仕事が忙しくて走れ

ない。おまけに水曜は雪の予報が出てるから、月曜に走っとくしかなかった

のだ。

    

当然、上4枚、下2枚の厚着になる♪ 下2枚って言うのは、タイツ(CW-X)

の2枚履きで、膝回りは安定するけど、当然ガチガチで走りにくい。おまけに、

土曜のハーフの疲れがまだあったから、ハーフ・ジョグ1時間55分の予定で

走り出してみた。

       

気温2度はともかく、北風が4mくらいあったんじゃないかな。周回コースの

途中で、向かい風になった時はもちろん、追い風になった時も背中が寒く感

じたほど。まあでも、雨や雪じゃないし、2時間弱なら身体が冷え切ることも

ない。実際は、むしろ身体が温まるに連れて自然にペースアップ。目標より

5分近くタイムを短縮できた。

     

トータルでは1km5分14秒ペース。心拍は145に留まってるし、こんなもん

でしょ。先月下旬の引越しパニックで落ちた体力が、6割くらい回復した気が

する♪ しかし、青梅は30km、板橋Cityは42.195km。もっと距離を伸

ばして行かなきゃいけないネ。と言っても、荷物の片付けを優先して (^^ゞ 

それでは、また明日。。☆彡

        

    

  往路(2.4km)   13分19秒    心拍133    

  1周(2.14km)   11分48秒       138     

  2周           11分38秒       142         

  3周           11分26秒       143    

  4周           11分18秒       145    

  5周           11分05秒       149

  6周           10分55秒       150

  7周           10分41秒       153

  8周(1.32km)    6分41秒       155

  復路          11分29秒         153

計 21.1km 1時間50分18秒 心拍平均145(80%) 最大165(ゴール時)

                   

                                      (計 2215文字)

| | コメント (0)

2013年、検索ワード&フレーズ・ランキング

11月以降、一連の「お引越し」騒動のせいで、あらゆる事が大幅に後ろへ

ズレ込んでる。遅れたお約束記事を書くより、例えば某ジャニーズ・グルー

プの小説記事の続編を書いた方が遥かにアクセスを稼げるわけだが(笑)、

ブログの継続性とか1年のケジメというものも大切なのだ。データをまとめ

て暗算するのも大変だから、脳トレや精神修養にもなる♪

    

そこで3連休最後の今日は、正月恒例、前年の検索ワード&フレーズ・ラン

キングを紹介しよう。ワードとは1つ1つの単語。フレーズとは、ワードの組合

せ(1つの場合も含める)。

    

ここ2~3年、検索サイト(特にGoogle)、ブラウザ、PCなどの設定のせいで、

検索ワードやフレーズが不明の検索アクセスが多いのだが、それでもかなり

のサンプル数があるので、順位はほぼ正しく判定できてると思う。実際、記事

別ランキングと比較しても、つじつまが合ってるのだ。 

    

ではまず、2013年の検索ワード・ランキング、TOP15から。

      

   1. バッテリー     2.ガリレオ

   3.リフレッシュ     4.自転車

   5.宝くじ         6.ノートパソコン

   7.サマーヌード    8.パソコン

   9.バラ        10.チェーン

  11.連番        12.数式

  13.方法        14.パンツ   

  15.交換

    

    

例年通り、何ともウチらしいワードが並ぶ中、目新しいのは7位と14位(笑)。

まだまだテレビや芸能人の影響力は圧倒的だとよく分かる。ワードの上位に、

「美青年」関連が入るのは初めてかも♪ 私が「美青年」と書くのを止めれば、

固有名詞が浮上するかも知れないけどネ。

    

実は個人的には、「美青年」がワード・ランク上位になると嬉しいのだ。もちろ

んフレーズ・ランクでは、意味が曖昧な「テンメイ 美青年」ってことで(笑)。

      

ちなみに、1位の「バッテリー」で約13000回だけど、これは該当記事の約7

万アクセスと比べると遥かに少ない。要するに、検索ワードやフレーズが分か

るのは、たかが5分の1程度の検索アクセスに過ぎないということかも。2位の

「ガリレオ」は12000回だから、惜しかったね♪

   

     

        ☆          ☆          ☆

続いて、検索フレーズ・ランキング、TOP15の発表。複数のワードの並び順

とか、スペース(空白)の有無、全角・半角など、ほんの少しでも違えば別のフ

レーズとしてカウントされてる。そのせいで、似て非なるフレーズが複数登場

するのだ。

      

   1.バッテリーリフレッシュ

   2.バッテリー リフレッシュ

   3.ガリレオ 数式

   4.テンメイ

   5.自転車 チェーン 交換

   6.バッテリーリフレッシュ 方法

   7.キムタク パンツ

   8.自転車 チェーン交換

   9.ノートパソコン バッテリー リフレッシュ

  10.パソコン バッテリー リフレッシュ

  11.宝くじ 連番 バラ

  12.木村拓哉 パンツ

  13.牧野信一 地球儀

  14.宝くじ バラ 連番

  15.バッテリリフレッシュ

    

去年は3位だった「テンメイ」、今年も4位と健闘してるね♪ ワード・ランクと

の唯一の違いは、13位。これは去年のセンター試験の国語記事が大ヒットし

たことによるもの。

    

当然、今週末も狙ってるけど(笑)、今年は例年の3倍くらい余裕のない生活

だから、時間をかけた記事を書くのは無理。数学の軽い記事だけでお茶を濁

すかも♪ まあでも、国語の方が興味深いし、独特の解釈も披露できる。ヒッ

トも狙いやすいんだけどね。

    

という訳で、正月恒例の記事はこれにて終了。それでも、年末の荷物はまだ

まだサッパリ片付いてないのであった (^^ゞ どんだけぇ~多くてグチャグチャ

なんや! ではまた明日。。☆彡

             

                                    (計 1425文字)

| | コメント (2)

行列の基本変形、逆行列の求め方、1次方程式の解法

ここ2ヶ月の引越しパニックで、理数系の記事がほとんど書けてないから、今日

はローテーション的に数学記事にしてみよう。ただ、数学関連の本がどこに行っ

たのか、ロクに分からない状況だから、たまたま目に付いた「線形代数」の教

科書で軽く書いてみる。

       

斎藤正彦『線型代数入門』(東京大学出版会)。親切丁寧とは言いにくい大学

の本格的な教科書を参照するが、この記事のレベルは高校~大学1年程度

にすぎない。あくまで具体的な例や問題に即して簡単に説明するだけだ。ち

なみに「新課程」の高校数学では、今まで数学Cに入ってた行列の内容が消

えてるようだから、その場合は大学1年程度ということになる。

    

それにしても、数学に限らずカリキュラムがかなり不安定なのは、生徒と教師

双方にとって、どうかと思う。高校のみならず、大学においても。。

    

     

          ☆          ☆          ☆

さて、以下では、高校数学の行列の基本知識は前提とする。つまり、行列と

は何か、行と列の区別、単位行列、逆行列、加法・減法・乗法などは説明し

ない。また、線形 or 線型という概念についても今回は扱わないので、あらか

じめご了承を。

         

話の目標は単純。次のような「3元一次方程式」を機械的かつ効率的に解く

140112a2

  方法の理解と習得

  だ。もちろん、高

  校の「加減法」だ

  けでも簡単に解決

できるが、それだと無駄もあるし、理論的発展にもつながらない。

      

それに対して、以下のように、行列の「基本変形」によって逆行列を求め

る方法だと、行列の「標準形」とか、行列・線形変換の「階数」(rank)など

の理論につながって行く(今回は指摘のみ)。  

       

       

          ☆          ☆          ☆

ではまず、上の方程式の係数で作った3×3(3行3列)の正方行列を考える。

140112b2

  高校では2×2の正方行列

  が中心だが、加法・減法・

  乗法に関しては、3×3で

  も同様。ただし逆行列の話

は、一見かなり違うように感じるだろう。もちろん後で、本質的には同様だと

分かることになる。    

    

係数行列の逆行列が分かれば、元の1次方程式の解がすぐ求められるとい

う点は、2×2でも3×3でも同じこと。ただ、2×2だと、逆行列の簡単な公式

を使えるが、3×3の場合、やや面倒な計算になる。以下では、前述のテキス

トで最初に書いてある方法について、より丁寧かつ詳細に説明してみよう。

    

逆行列とは、元の行列の左から掛けても右から掛けても単位行列Eになるよ

うな行列であって、ここでは「左から掛けると単位行列になるような行列」と考

える。つまり、 XA=E となるような行列Xだ。

    

左から行列を掛けるという操作は、「左基本変形」を何度か行うこと。つまり、

①ある行と他の行を入れ替える、②ある行を数倍する(0倍以外)、③ある行

に、他の行の数倍を加える(0倍でも構わないが、変化しないので無意味)。

これら、行列の「行」(横の並び)に対する簡単な操作を何回か行うことだ。

    

     

         ☆          ☆          ☆

そこで、左基本変形だけを行って、行列Aを単位行列へと変形すればいい

ことになる。この時、Aの右横に単位行列を付け加えて、3×6行列を作って

おけば、その右半分に自動的に、実行した左基本変形すべてを表す行列が

現れることになる。

         

140112c

 Aはたまたま最

 初から、左上に

 1が来てるが、

 そうでない場合

 は、その数の逆

 数を掛けて1に

 すればいい。た

 だし、最初の左

 上が0の場合に

 は、第1列が0

以外の数となってる行と入れ替えた後、その数の逆数を新たな第1行に掛け

ればいい。

    

とにかく、左上(第1行・第1列の成分)が1となってる状態で、第2行と第3行

の第1列(左端)を0に持って行く。上では、第1行の2倍を第2行に加え、-2

倍を第3行に加えてある。この時、たまたま中央(第2行・第2列の成分)が1

となってるが、そうでない場合は、先ほどと同様の操作で1にする。

    

ちなみに、どうしても1にならない時は、逆行列が存在しない(=正則でない)

場合で、元の方程式の解が不定か、存在しない場合ということだ。

    

           

          ☆          ☆          ☆

140112d

  話を戻すと、上図の2

  回目の変形では、第2

  行の-2倍を第1行に

  加え、2倍を第3行に

  加えてある。さらに左

  図に進むと、まず第3

  行の第3列を1にする

  ために、第3行を1/2倍

  してある。

    

そして最後、第3行の1倍を第1行に加え、-2倍を第2行に加えて、左半分

(元は係数行列A)が単位行列Eになった。この時、一連の左基本変形のトー

140112e

  タルが右半分に出て

  来る。これこそ、

  Aに左から掛けて

  単位行列となる行

列、すなわち、Aの逆行列だ。  

    

結局、元の3元1次方程式は、下のようにキレイに解けることになる。行列

と列ベクトルで表した後、両辺の左側から逆行列を掛ければいい訳だ。

140112f

    

            

          ☆          ☆          ☆

なお、3×3の正方行列に慣れてない人は、まず2×2で練習すれば分かりや

すいだろう。ちなみに、2×2の場合の逆行列を上のやり方で一般的に求める

なら、次のようになる。

     

140112g

 左は、行列式

 ad-bcが0で

 ない場合で、し

 かもa≠0の場

 合だ。もしa=0

 なら、第2行と入

 れ替えればいい。

 第2行の第1列

 cも0なら、

 ad-bc=0と

 なってしまい、前

提を満たしてない。

       

140112h

  3回目の変形(第2行

  を「a/ad-bc」倍)と、

  最後の変形(第2行の

  「-b/a」倍を第1行

  に加える)が少しだけ

  面倒だが、キレイに

  逆行列を導き出せた。

  もちろん、4×4行列

  でも上手く行くし、一

般にn×nで成功する。

     

140112i

         

なお、逆行列が存在しない場合や、元の行列が正方行列でない場合につ

いては、いずれ続編記事を追加する予定(☆既にアップ、下のcf.にリンク

を付けた)。最後に、テキストには書かれてないが、「列」(縦の並び)を操作

する「右」基本変形で逆行列を求める方法についても、図示だけしておこう。

AX=E となるXを求めるわけだ。

    

今週は少し回復して、合計14777文字となった。それでは、今日はこの辺

で。。☆彡                                        

           

    

140112j

140112k

    

   

cf. 行列の基本変形と1次方程式(2)~逆行列が存在しない場合など

   置換・互換による行列式の定義~初心者向け

      

                                    (計 2409文字)

| | コメント (0)

またブログ記事の1行空けが消滅?&ハーフ走、ちょっと回復♪

リハビリRUN 21.1km,1時間45分33秒,平均心拍154

     

偶然なのか必然なのか、引越パニックと同時にロクでもない事が続々と起き

てるね。って言うか、その一部は元々起きてたもので、引越のおかげで気づ

けたって事かも。

    

「風が吹けば桶屋が儲かる」って話は、例の「嵐」小説で二宮和也の時のツカ

ミに使われたネタでもあるけど、私の場合は次のような連鎖が生じてるのだ♪

    

  引越する→通信環境が一時的に悪くなる

        →ガマンできなくてネットカフェに行く

        →PC環境が変わって、ブログのレイアウト崩れ(?)に気付く

    

    

         ☆          ☆          ☆

さて、私はこうゆう風に、☆3つ並べて記事に区切りを付ける時、読みやす

さを考えて、2行空けてるのだ。段落が変わる時も、1行空けてある。例え

ば芸能人のアメーバブログとか見ると、至る所に3行空けとかがあるから、

わりとフツーの書き込みテクニックだろう。

    

ここでもまた1行空けてるんだけど、実は読者から見ると、空いてないのか

も知れない (^^ゞ 私はもちろん、記事をアップした後、自分でアクセスして

表示をチェックしてるんだけど、少し前まではちゃんと1行とか2行空いてる

ように見えてた。実家とか他の場所のPCで見ても、そうなってたのだ。

    

ところが先日、ネットカフェでチェックすると、1行空けも2行空けも全滅!

正確に言うと、なぜか「0.3行空け」くらいの間隔が出来てるんだけど、中

途半端でむしろ変。そこで、あれこれイジったり調べたりしてみたけど、いま

だに上手く行ってないらしい。

    

不思議なことに、いつの間にか自宅のPCで見ても、行空けが時々消える

ようになってた。この「時々」っていうのがまた意味不明なのだ。。(-_-;) OS

とブラウザの違いだけじゃないらしい。分かりにくいなぁ。。

    

     

          ☆          ☆          ☆

余裕があれば、ネットとか管理ページ内を飛び回ると共に、試行錯誤しま

くって、何とか解決を目指す所なのに、残念ながら今は余裕がない。通信

環境が悪過ぎるし、そもそもまだ引越し後半戦の途中で、新居の荷物がほ

とんど片付いてないのだ。ネクタイが一斉にどっかへ消えたから、仕方なく

1本買って来たほど (^^ゞ

     

それにしても、システム的にある程度以上の問題が生じると、一気に全体

が崩れるのが厳しいね。ブログにせよ、世の中にせよ。。ウチの場合、7年

前くらいにテンプレート(デザインの型)を交換したら、レイアウトがガタガタに

なったことがある。

     

新しいテンプレート(現在もそのまま)は、昔のより横幅が狭いから、変な箇所

に改行が入ってしまったのだ。特に、画像入りの記事のレイアウトがひどいか

ら、どうにかしたいんだけど、まだごく一部しか直せてない。毎日更新だけで手

一杯なもんで。。

    

とにかく、ブログの表示状況は、色んな環境で時々チェックすべきだね。スマ

ホは先日使ってみたけど、行空けはちゃんとなってたと思うけどなぁ。ま、ブツ

ブツ言ってるヒマがあったら、何とか対処すべきだね。「気にしない」っていう

大胆な裏ワザもありかも。。(笑)

    

        

           ☆          ☆          ☆

あ~、1時間で200円の固定電話料金がかかるから、もう切り上げなきゃ(笑)。

今日は1週間ぶりのハーフ走。スタート前から、体調がちょっと良くなったのを

感じてたから、ハーフ21.1kmで1時間50分を目標に設定。

    

公園の周回1周目で、行けるなっていう感触を得た。咳がかなり収まったし、

左踵の割れた傷もあまり痛まなくなってたのだ。ただ、引越パニックで持久力

は大幅に落ちてるし、ハーハー激しく呼吸すると流石に咳が出る。微妙なさじ

加減でスピードと心拍をコントロール。他のランナーからの刺激もあって、予

想よりマシな走りになった♪

    

トータルでは1km5分ちょうどのペース。まだまだ論外だけど、正月の初ラン

なんて1km7分近い超低速だったんだから(笑)、急回復と考えてもいいはず。

心拍は最後、かなり上がったけど、終了後はすぐ110台まで下がったから、そ

んなに負荷が高かった訳でもない。気を緩めず、このまま回復させて行こう。

     

青梅マラソンまで、もう時間はないのだ。ではまた明日。。☆彡

    

    

  往路(2.4km)   13分32秒    心拍132    

  1周(2.14km)   10分53秒       149     

  2周           10分38秒       155         

  3周           10分47秒       156    

  4周           10分42秒       156    

  5周           10分20秒       160

  6周           10分40秒       157

  7周           10分36秒       158

  8周(1.32km)    6分27秒       161

  復路          11分01秒         163

計 21.1km 1時間45分33秒 心拍平均154(85%) 最大175(ゴール前)

        

                                     (計 1858文字)

| | コメント (0)

超久々のネットカフェ♪、ダイヤルアップ接続より安いかも

ハッキリ覚えてないけど、7年ぶりくらいかな。ネットカフェというものを利用し

てみた。ネットも使える、まんが喫茶と言ってもいい。自宅の新居が、あまり

に不便な通信環境だから、持久系アスリートとしても耐え切れなくなったわけ。

       

自宅のPCはまだ3週間くらい、超低速のダイヤルアップ接続。画像とかセキュ

リティ・システムで重いページだと、2~3分も待たされるハメになる。1ページ

見るのに、固定電話代が10円もかかるのだ(笑)。かと言って、職場のPCを

長く私用で使うのも気が引けるから、残るはネット・カフェしかない。携帯はガ

ラケー派だしネ♪

     

もちろん、ネットと共にマンガや雑誌、飲み物にも興味はあった。とりあえず

ホットコーヒーを飲んでみると、かの有名な昔のマック・コーヒーにも負けてる

(笑)。これなら、ただのお湯かコーヒーの粉の方がいいかも♪ コラコラ。

     

一方、マンガは、私が読みたかった『喧嘩商売』(先日の再開後は『喧嘩稼

業』に改名)が揃ってたから、早速1巻だけ流し読み。今現在は硬派の格闘

技マンガに近いけど、スタート時は超おふざけエロ漫画だった訳ね♪ ま、

それはそれで楽しみだったりする。

    

      

            ☆          ☆          ☆     

気になる利用料金は、15分刻みで1時間400円だから、ダイヤルアップ接

続(3分10円、1時間200円)の2倍。だけど、光回線で数百倍くらい速いか

ら、ネットを飛び回る私にとっては、ダイヤルアップより安いかも。刻々と料金

がかさむから、作業に集中できるのもプラスかな。自宅のダイヤルアップだ

と、電話代は後で口座振替だから、切迫感がないわけ。

     

ただし、いい事ばかりでもない。その時々のブースによって、PCやソフトその

他がビミョーに違うから、ちょっと余計な手間がかかってしまう。あと、気にな

るのは周囲の物音や匂い。すぐ横のブースの音はかなり響くし、カップ麺の

匂いも強烈 (^^ゞ。思わず、腹が減ってなくても購入したくなってしまう♪ ま、

コンビニでお湯を入れて持ち込んだ方が安いだろうけどネ(せこい・・)。ブラ

ウザ上段の広告が消えないのもジャマだな。全く見てないのに(笑)。

        

客層は予想通り、わりと若い男性が圧倒的かな。ブースの中は見れないけ

ど、女っ気は少ない。せめて店員くらい、メイド服の可愛い女の子にして欲し

いもの(笑)。そりゃ、料金がアップするか。1ケタくらい・・・って、そりゃ別の

業種だろ!

    

     

           ☆          ☆          ☆

ちなみに、データの保存用として、わざわざUSBメモリーまで買ってしまっ

た♪ 携帯の1GB(ギガバイト)のMicro SDカードを使おうと思ったら、例

の引越パニックのせいで、カードリーダーが見当たらない。仕方なく買いに

言ったら、780円くらいする。それなら、16GBのUSBメモリーを1800円

で買った方が得だよなと判断したわけ。

    

しかし、記憶装置はどんどん大容量&割安になってるね。私が最初に買っ

たノートPCは、標準価格50万円くらいだったのに、ハードディスクは1.5

GBだった(笑)。どんだけぇ~~変化が速いんや!

      

って感じで、個人的なつぶやきを打ち込んだ所で、今日は終わりにしよう。

さて、寝不足だから、もう寝ようかな。この後、何かあったっけ?♪ では、

また明日。。☆彡

      

                                   (計 1336文字)

| | コメント (2)

『紅白』その他のつぶやき&北風咳込みジョグ

プチ肺炎JOG 16km,1時間25分48秒,平均心拍144

     

忙しい・・・とSNSで書くと嫌がられるって話があるけど(笑)、ブログはSNS

扱いされない個人的ウェブ日記だからいいのだ♪ マジで忙しいわ。仕事、

引越し後半戦、ブログ、ランニング、激遅ダイヤルアップ接続・・。とても無理

だね・・と言いつつ、毎日更新するネット中毒患者の日常であった。

         

引越の片付けは、まだ2割弱くらいしか進んでない。粗大ごみだけでもまだ

次々に出て、予約、チケット購入&貼付、当日の朝のごみ出しって感じで、

時間も金もかかるのだ (^^ゞ しかし、鏡の処理料金が1000円(!)って高

いね☆ そんなに難しい作業なのかな。ま、テレビの合計代金5000円(処

理&運搬)よりはマシだけど。。

    

こんな感じの個人的つぶやきが年末から多過ぎるから、昨日は久々に2500

字の「文学記事」(笑)でチョコッと頑張ってみた。1週間遅れの新聞関連ネタっ

てことで、どれほどアクセスが少ないか楽しみにしてたけど、そこそこ入ってた♪

     

やっぱ、あのジャニーズは今、人気あるんだなってことがよく分かったわ。今後

はあのグループの扱いを増やそう・・と書くと常連さんに怒られるのか(笑)。マ

ジメな話、もし実際に入ったアクセスの2倍入ってたら、今夜は第二弾の記事

にしてたかも。別に「文学記事」だから、いいでしょ♪ ま、アクセスのほとんど

はジャニーズ・ファンみたいだけど (^^ゞ 作家目当てはほとんど無い。メジャー

な作家なのにね。。

    

      

         ☆           ☆          ☆

その某人気ジャニーズがまた司会を務めた、去年の紅白歌合戦。視聴率は、

最近としては高めで、第2部(21時~)の平均が44.5%。これは10年ぶり

の数字だ。

    

では、今日発売の週刊文春&新潮で、どんな評価になってたのか。まずは

文春から。執筆はお馴染み、今井舞。「ぶった斬り」というキャッチフレーズ

に合わせるように、辛口のコメントが目立つけど、要するにテレビ・芸能大好

き人間であって、よく読むと甘口のコメントもある。

     

今回はかなり珍しく、どうも紅白全体に対して甘口のようで、一番の要因は、

彼女が宮藤官九郎&『あまちゃん』好きという点だろう。今回の紅白では、

『あまちゃん』が前面に押し出されてたために、今井はほとんどベタ褒め状

態。他には、少ない字数ながら、美輪明宏も絶賛してた。

     

司会の綾瀬はるかや有働アナに対してはツッコミを入れてるけど、面白がっ

てるようにも読める♪ 綾瀬に対しては、アサ芸プラス(アサヒ芸能HP)が「民

放スタッフが賞賛する綾瀬はるかの天然司会」という記事をアップしてたし、私

もブログの紅白感想記事ですぐ褒めておいた。NHK的、優等生的でない点も

いいから、今後は毎年、綾瀬でいいと思う(笑)。

     

    

           ☆          ☆          ☆

AKB48からの卒業を宣言した大島優子については、週刊新潮が詳しく書いて

た。真偽は不明ながら、裏で秋元康とNHK幹部のやり取りがあったようで、ご

く一部のスタッフだけは、AKBのステージの途中で大島が宣言することを知っ

てたとの事。私は直後に、あの告白は歌い終わった後の方が良かったと書い

たけど、話すタイミングまで周囲によって決められてたのかも。

      

大島のAKB卒業宣言のせいで、北島三郎の紅白卒業が目立たなくなってし

まったとかいう話を新潮は強調してたけど、芸能人としての格もキャリアも全

く違うし、北島は大トリで文字通りの「まつり」状態のパフォーマンス。大島の

影響はほとんど無いと思う。

     

一方、一部の出演者の口パク疑惑について。新潮が具体的に名前を挙げて

たのは、AKBグループ、Sexy zone、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume、

司会グループなど。ま、口パクは紅白に限った問題じゃないし、ダンス他、パ

フォーマンス全体との関連で語るべき問題だと思う。ただ個人的には、下手で

も聴きとりにくくてもいいから、生で歌って欲しいのが本音。世間的に、みんな

がどう思ってるのかはさておき。

     

最後に、50回出場の北島三郎に次ぐ46回出場、森進一について。実は私

も紅白記事で、森の目立たなさについて書いてたけど、新潮は詳しく説明し

てた。森はそもそも今、人気が落ちてて、今回も当落線上。にも関わらず、ヒッ

ト曲以外を歌いたがった所、NHKが強引に『襟裳岬』を歌わせたというのが、

あの淡々としたパフォーマンスの裏事情。

     

NHKとしてはむしろ、43回出場の五木ひろしを北島の後継者と考えてると

いう話だった。なるほどね。私も既に、北島と五木の親しげな姿について指

摘してたのだ。後継者と言えば、派手な巨大衣装を見せてくれた水森かおり。

小林幸子の代わりという見方には、私も含めて多くの人が同意するだろう。

     

ともあれ、一時は打ち切り話も出てた紅白が、勢いを盛り返して来たのはい

い事だと思う♪ こんなユニークな超人気長寿番組は他にないし、今後もな

かなか登場しないはず。あと36年、第100回を目指して欲しいもんだ。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについても簡単に。寒かった。。気温も低くて、2度くらい

だったけど、それより北風がキツイ! 平地でも辛いんだから、冬山登山なん

て絶対あり得ないね (^^ゞ 実際、公園はガラガラだし、自転車(ママチャリ)に

乗った通勤(or通学)女性は本気で飛ばしてた(笑)。要するに寒いってことネ♪

      

私は、厚着した上に、咳止めとしてパブロンを3錠飲んでスタート。最初すぐ、

風が冷たくて引き返しそうになったけど、時と場所によってコロコロ変わるよう

で、トータルとしてはそれほどの強風でもなかった気がする。冬山登山しない

私でも、冬の北海道のスキー場はかなり知ってるから、ホントに厳しく冷たい

強風のイメージは持ってるのだ。ニセコの一番上の連絡路とか、キロロのマイ

ナス10度以下の強風とか、マジでキツかったもんなぁ。。(^^ゞ

    

話を戻すと、要するに北風の寒さは何とかなったんだけど、咳はなかなか治ら

ない。引越しパニックのホコリで生じたプチ肺炎、恐るべし。。ただ、今年4回

目ってことで、走力はちょっと回復。厚着&北風の中で、一昨日より1分弱、

速く走れた(細かい・・)。咳と左足の踵のひび割れが治れば、一気にスピー

ドアップするはず。

     

トータルでは1km5分22秒ペース。ま、心拍144に留まってるし、寒い中、

走っただけでも良しとしとこう♪ ではまた明日。。☆彡

   

    

  往路(2.4km)   13分36秒    心拍131    

  1周(2.14km)   12分00秒       138     

  2周           11分51秒       142         

  3周           11分31秒       146    

  4周           11分23秒       148    

  5周           11分07秒       151

  6周(0.5km)     2分32秒       154

  復路          11分50秒         154

計 16km 1時間25分48秒 心拍平均144(79%) 最大166(ゴール時)

    

                                     (計 2740文字)

   

| | コメント (0)

嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎)

(☆1月15日&2月5日&2月18日&3月28日追記: 続編記事を4本アップ。

  嵐・二宮和也が主人公の小説、『Eの874』(by伊坂幸太郎)

  嵐・松潤が主人公の小説、『僕たちは、抱きあったことさえ』(by川上未映子)

  嵐・相葉雅紀が主人公の小説、『僕は駿馬』(by山崎ナオコーラ)

  嵐・大野智が主人公の小説、『追跡者』(by阿部和重) )

         

      

          ☆          ☆          ☆

7日遅れで「嵐」関連の記事なんて書いても、検索アクセスは少ないだろう

し、ウチの常連読者さんにもスルーされそうな気がする(笑)。まあでも、私

が面白かったし、ローテーション的に文学系の話を書きたい気持ちもあるか

ら、サラッと短めに書いてしまおう。

    

朝日新聞の元日特番の一つに、嵐の5人をそれぞれ描いたショート・ストー

リー(短編小説)が載ってたのだ。作家の方も、気鋭の人気者5人を揃えた

企画で、単なる新聞記事としては気合が入り過ぎだなと思ったら、やっぱり

広告特集だった(笑)。要するに、1ページずつ嵐の1人に割り振って、上側

の3分の2が小説、下側の3分の1がメンバーそれぞれを起用した広告なの

だ。他に、グループ5人全員が登場する広告も付いてる。

     

メンバーと作家の組合せと小説タイトルは次の通り(掲載順)。

            

   二宮和也&伊坂幸太郎、『Eの874』 (「いい、はなし」というダジャレ♪)

   櫻井翔&平野啓一郎、『フェニックスのリア王』

   松本潤&川上未映子、『僕たちは、抱きあったことさえ』

   相葉雅紀&山崎ナオコーラ、『僕は駿馬』

   大野智&阿部和重、『追跡者』

           

ちなみに、最初の二宮の小説では本物の嵐(激しい風雨)が出現。最後の大

野の小説では、本物の嵐に加えて、災害調査チーム「嵐」も登場。全5編を通

じた構成もきっちり出来てるわけだ。

      

今回は櫻井&平野の小説に絞って感想を書くけど、万が一、反応がいいよ

うなら、他の小説についても書く用意はある。まあでも、それはないだろう♪

以下、もちろん小説のネタバレ的内容になるので、ご注意あれ。。

          

    

           ☆          ☆          ☆

まず、『フェニックスのリア王』というタイトルについて。フェニックスとは、もちろ

ん不死鳥を表す言葉であると同時に、アメリカ・アリゾナ州の地名(州都)で、

櫻井が飛行機で向かう場所とされてる。ちなみにこの広告特集の最初のペー

ジは、下側がJAL(日本航空)の広告になってた♪

     

一方、リア王はシェイクスピア4大悲劇の一つで、私も小学生の時に読んだ覚

えがある。やたら暗くて重い話で、3人の娘を持つ王が長女と次女に国を譲っ

たのに追い出され、精神を病んでいく。末娘は一旦、王とケンカした後、王と共

に長女&次女に闘いを挑んでいく(以下は後ほど)。

           

よって、『フェニックスのリア王』というタイトルは、櫻井がフェニックスという場所

に向かう飛行機で出あったリア王みたいな男性を指すもので、おそらく、不死

鳥のように生き伸びるという意味も込めてるのだろう。元の悲劇と違って。。

     

    

           ☆        ☆        ☆

短編小説のあらすじは、次の通り。櫻井が飛行機で初老の男性に話しかけ

られる(おそらく英語で)。「君は実に人が良さそうだ・・・一つ頼み事があるん

だが・・・」。その男性はかつて、ラスベガスのスロットマシンで24億円を手に

入れた。ところが長女と次女に裏切られて、やがてホームレスまで転落。す

ると、ケンカしてた末娘が連絡をくれて、一緒に住もうと言ってくれた。

         

そこで今から、フェニックスの空港で会うのだけど、20年ぶりだから、顔が分

からないかも知れない。それは父として避けたいから、先に櫻井が末娘を見

つけ出して、こっそり自分に教えて欲しい・・・。そう頼まれて、櫻井は本当に

相手を探し出す。用事があったのに、時間ギリギリまで頑張って。御礼はロト

くじ3枚で、実は後で100ドル当選。櫻井は彼に電話して、くじを返そうとした

けど、思いとどまって、100ドルは寄付することにした。。

     

        

          ☆          ☆          ☆

小説の至る所に、平野から見た櫻井の姿が現れてる。まず、いい人という

外見的イメージと人柄。これは末娘も認めたことで、実際、櫻井は頼み事を

引き受けたし、ラスベガスの儲け話も疑おうとしない。それはギャンブル好き

の父のホラ話だと末娘に聞いても、脱力するだけで怒ることもなく、むしろ父

と末娘の幸せを素直に願う。

            

だからこそ、僅か100ドルの当たりクジを返そうなんていう、人のいい行為

も止めたわけだ。それでは、また男性=父をギャンブルの世界に誘うような

形になってしまうから、まさに『リア王』になってしまう。『リア王』の最後は、

父のために頑張った末娘が殺されてしまい、王は悲しみのどん底に突き落

とされてしまうのだ。

          

実は飛行機で、櫻井が男性に「リア王みたいな話ですね」とうっかり語った

時、男性は『リア王』を知らなかった。という事は、身の上話を聞いてすぐに

シェイクスピアと結びつけることが出来るくらい、櫻井は頭のいい青年だとさ

れてることになる。その上、実は『リア王』が悲劇だということは男性に伝え

ず、曖昧にごまかすのだ♪ 何ともいい性格で、可愛げさえ感じられる。

          

    

           ☆          ☆          ☆

頭が良くて英語もペラペラ、性格も良くて周りから信頼され、行動力も伴って

る純粋な青年。非の打ちどころの無いイメージが、平野の描く櫻井で、ほと

んど櫻井を知らない私が見ても、確かにそんな感じはある。

       

この櫻井の特徴は、二宮や松潤(マツジュン)の小説と比べるとさらにハッキ

リするけど、もう時間が無いから止めとこう。正直、平野と言うと難しい話をし

そうなイメージを持ってたけど、この小説に関しては恐ろしく読みやすかった♪

    

正月のジャニーズ広告に使う軽い小説だということを十分考慮した上で、文

体と内容を吟味してるのだろう。さすが、京大在学中に芥川賞を受賞しただ

けあって(『日蝕』)、実践的な才能の持ち主のようだ。ちなみに櫻井は慶応

大、その父は東大卒の官僚という話がある(未確認のネット情報)。

      

    

          ☆          ☆          ☆

なお、櫻井本人による小説の感想は、次の通り。──僕はそれほどお人よ

しではないけど、その場にいれば同じ事をしたかも知れない。平野さんは、

自分が「外交官みたいに世界で刺激を受けたい」と言ったのを生かしてくれ

た。作家の想像力はすごい・・──。

      

末娘と再会したフェニックスのリア王が、不死鳥のように甦ることを祈りつつ、

今日はこの辺で。。☆彡

     

                                    (計 2587文字)

| | コメント (2)

まだ3週間以上も激遅ダイヤルアップ接続!&リハビリ・ジョグ

低速JOG 16km,1時間26分40秒,平均心拍143

     

驚いた! 某社のブロードバンド回線の契約変更。年末年始を挟んだとはい

え、申し込みから1ヶ月以上もかかることになりそうだ。一軒家を建築できそ

うな時間だね (^^ゞ おまけに・・って感じで、この件にはまだ色々と言いたい

事があるんだけど、一応、自重しとこうか。最近はネットの発言に対する監視

の目が厳しいもんで。

     

とにかく、今回の「お引越し」はトータルで見ると途方もないコストがかかる事

になった(現在進行形)。主に時間と労力、次に体力低下と体調悪化だけど、

お金も結構かかってる。細かい話、ダイヤルアップ接続というのは普通のダ

イヤル(電話)料金がかかるから、私のようなネット中毒患者(笑)だと、すぐ

「万」単位になってしまうのだ。

     

そう言えば、ブロードバンドなんて言葉が登場する前、私のネット料金はいつ

も数万円だったね (^^ゞ ま、あの頃はネットってものが面白くて面白くて仕方

なかったし、数万円なんて金はあんまし高いと思わなかった。しかし、今のデ

フレのご時世で、もはやそんな接続料金を払う気にはならないのであった。。

    

       

          ☆          ☆          ☆ 

まあしかし、1ヶ月にも及ぶ不自由なネット環境のおかげで、自分がいかに

ネットに依存してたかがよく分かったのはプラスかも (^^ゞ 

         

例えばブログ記事を1本書く時、数十のサイトやページを飛び回るのはザラ

だった。ところが今は、回線が遅過ぎて、そんな事はとても出来ない。あと、

画像が多いって言うか、重いサイトはもうアクセス出来なくなった。朝日新聞

デジタルで朝刊トップページを見ようとするだけで、延々と待たされることにな

るし、私がよくやるページ保存の際も、画面の右上に「残り30秒」とか、いち

いち時間が表示されてしまうのだ (^^ゞ 

    

だから、よほど重要なページじゃないと保存できなくなったし、画像抜きの文

字だけで保存することもある(ニュースとか)。さっき、Yahoo!のトップペー

ジで気になる動画が目に入って、つい習慣でクリックしたら、なかなか動画が

始まらないから諦めてしまった (^^ゞ そうか、ネットの動画ってものも、高速

回線が前提なんだね。そう言えばYouTubeがメジャーになったのは、ADSL

が普及した後。ニコニコもそうだね。。

    

    

         ☆           ☆          ☆

・・・って感じで長く書いてると、もう電話料金が気になっちゃうから(笑)、そろそ

ろランニングの話で締め括ろう。

        

引越しパニックで丸11日間も休んだ後、1月2日が超低速ハーフ、5日が低速

ハーフで、今日も低速ハーフ・ジョグの予定だった。ところがまた、意外な用事

が飛び込んで来たから、どう頑張っても16kmしか走れない。短くなった代わり

に、ちょっとだけペースアップしようと思っても、相変わらずプチ肺炎状態だから、

咳がゴホゴホ出てしまう。

           

脚の方は、疲れと持久力低下はさておき、左足の踵に出来たマメが問題。例

の昔の革靴のせいで、踵の一番後ろにマメが出来ただけじゃなく、それが少し

ヒビ割れてるのだ。早っ! 道理で昨日、ピリピリ痛んだはずだわ。まあでも、

ゴマかしながらジョギングする程度なら大丈夫。左足の着地の際、少し前側を

使うように意識すれば何とかなった。

      

結局、トータルでは1km5分25秒ペース。ま、心拍は143に留まったし、初ラ

ンや2日前に比べればマシな感触だったから、良しとしとこう♪ 明日は雨だ

から、次は明後日の予定。さんざんサボったおかげで、膝やふくらはぎの痛み

は治まってるし、隙あらば走るって感じで回復させて行こう。ではまた。。☆彡

    

    

  往路(2.4km)   13分34秒    心拍130    

  1周(2.14km)   12分02秒       138     

  2周           11分58秒       142         

  3周           11分41秒       146    

  4周           11分30秒       147    

  5周           11分33秒       147

  6周(0.5km)     2分33秒       153

  復路          11分51秒         152

計 16km 1時間26分40秒 心拍平均143(80%) 最大166(ゴール時)

          

                                     (計 1625文字)

| | コメント (0)

2013年・記事別アクセスランキング&つぶやき

毎度の事ながら、この種のランキング記事を書くのは大変だね (^^ゞ 毎年言っ

てるように、半ば手作業で大量のデータを相手にするから、暗算のトレーニン

グをしてるようなもの♪ 電卓を使うこともあるけど、基本的には順位を決めれ

ばいいから、暗算で大まかに計算した方が早い。具体的に言うと、何万何千

何百の単位までを暗算で概算して比較。微妙な勝負の箇所だけ、細かい数

字を出して比較することになる。

     

・・・っていう話の前に、つぶやきも少しトッピング♪ 今日から仕事始めだっ

たけど、まだまだ引越パニックの余波が続いてる。何と、ネクタイがどこに行っ

たか分からなくなったのだ (^^ゞ いやぁ、これは焦ったね。スーツや下着類は

確保してたけど、ネクタイは頭に無かったな。出勤前の時間がない中、焦りな

がら探し回って、結婚式の披露宴用みたいな白っぽい物を発見。まあ、真っ

白じゃないし、一応は柄物のマトモな品だから、それで妥協した。

             

ただ、それで10分くらい損したせいで、ビジネスシューズを発掘する時間が無

くなってしまった (^^ゞ 場所は分かってるから、たかが3分ほどで出せるのに、

その時間がもう無い。代わりになる物を考えて、引越作業中にたまたま発見

してた昔の黒い靴を使うことに。履いてみると全然OKで、何でこれが押し入

れで放置プレイになってたのか分からなかったほど。

       

ところがドッコイ庄一by綾瀬はるか、放置プレイにはちゃんと理由があったの

だ。しばらく履いてる内に、まず左足のかかとの後ろ側だけピリピリ痛み始め

た。靴がほんの少し小さめで、踵の一番後ろ側のクッション性が悪いから、

小さなマメが出来てしまったのだ。なるほどネ、それで履かなくなった訳か。。

でも、捨てるには惜しい上質の革靴で、デザイン的にもちょっとユニークで私

好み。う~ん、何か対策を講じて、今後も履くことにしよう。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

あぁ、ホントはまだつぶやきたいのに、もう時間的余裕が無い。って言うか、今

夜はあわよくば、「嵐がテーマの短編小説」について超軽~い感想を書こうと

思ってたのにな。ま、ウチに嵐のファンはほとんどいないと思うから、いいか♪

いや、朝日新聞の正月版の特別企画で載ってたから、久々の文学記事として

いいかなと思ったわけ。

             

とにかく、そろそろ本題に移ろう。去年、2013年の記事別アクセス・ランキン

グ。かなり個人的な内容で、一部の読者しか興味を示さないものだけど、私

自身が面白いからいいのだ♪ こうゆう記録は、ベテラン・ブロガーにとって

貴重だから、途絶えさせずに毎年継続しといた方がいい。

            

ランキングの方法は、いつもと同じく、訪問者数とアクセス数(ページ・ビュー)

を総合的に考慮したもの。PCとスマホだけで、携帯はカウントの仕方が違う

し数も少ないから対象外。まあ、たとえ携帯を適当に加味したとしても、順位

は全く変わらないと思う。では、上位15位までをどうぞ。

          

ちなみに、別格の存在として、1週間分の記事と全記事一覧が読める「トップ

ページ」があるけど、これは「記事別」とはいいにくいから外した。もし考慮に入

れてたら、ランクは2位になる所だった。

     

         

 1位  ノートPCのバッテリーをリフレッシュで回復させる方法

 2位  宝くじの買い方、連番よりバラの方が当選確率が高い~朝日新聞・be

 3位  自転車(クロスバイク)のチェーン交換の方法~初心者向け♪

 4位  若者のすべて、最後の花火(HANABI)~『SUMMER NUDE』第2話

 5位  山P=山下智久『SUMMER NUDE』、

                 自転車(ロードバイク)の車種(&カメラ機種)

 6位  モニター画面が時々消える!・・PCの電源管理かバックライトか

 7位  『ガリレオ2』第1話の数式、

        誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度&吸収電力

 8位  大ベストセラーのママ向けSM小説、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

 9位  幻想的な私小説、牧野信一『地球儀』~2013センター試験・国語

10位  右クリックもボタンも使えない画像の保存方法

11位  キムタクのパンツ&中居のミニスカ♪

                 ~『さんま&SMAP 美女と野獣2012』

12位  「キムタクのパンツ」を購入&着用、超~気持ちいい♪(写真付き)

13位  asicsの靴・GT-2000New York購入、30km試走

14位  ノートPCのモニター故障が直った♪~その意外な方法

15位  ε-N(イプシロン・エヌ)論法~数列の極限の定義と解き方

     

             

         ☆          ☆          ☆

では、簡単に感想を。1位はウチを代表するPC記事で、アップからもうすぐ5

年(!)になるのに、アクセスが衰えない。訪問者数6万人、アクセス数7万5

千くらいだった。2位も3年前の数学系記事なのに、根強い人気で、特に年末

ジャンボ宝くじの売り出し期間は強烈なアクセスが入る。3位は自転車記事

で、「RUN&BIKE」と題するブログとしては嬉しい健闘♪

           

ちょっと意外だったのが、4位と5位に「美青年」ドラマ記事が入ったこと。たぶ

ん、過去断トツの結果じゃないかな。要するに、どちらもコネタ狙いが決まった

のだ♪ もちろん、美青年&ドラマ人気もあるけどね・・・っていうのは、一部読

者の方々へのご挨拶だったりする(笑) 

     

6位はPC記事で、あんまし内容がないから嬉しくない (^^ゞ 7位は『ガリレオ2』

で一番読まれた数式記事。ウチを代表するマニアック記事が、美青年に負ける

とは意外かも♪ 8位はウケを狙った文学系エロス記事で、内容はマトモだから

嬉しいね。9位も文学記事で、センター試験直後に爆発的ヒットとなった。10位

はこれまた古いPC記事で、そろそろ続編を書いてもいいかも。

       

11位と12位はビミョーだね (^^ゞ そもそも、推測が外れた記事だから、むしろ

正しい(?)キムタクのパンツ記事が上位に来た方が嬉しかった。13位はラン

ニング系記事で、これまたウチとしては嬉しい♪ 14位は無内容なPC記事だ

から、お恥ずかしい限り。。15位は大学1年レベルの数学記事だから、書いた

甲斐があったね☆

         

ってことで、今日はもうおしまい。それでは、また明日。。☆彡

     

                                    (計 2466文字) 

| | コメント (0)

13年12月の全走行距離&プチ肺炎ハーフ・ジョグ

(4日) Walk(ウォーキング) 約12km,約2時間20分

(5日) プチ肺炎JOG 21.1km,1時間53分36秒,平均心拍149

             

荷物の山との苦闘、4時間。遂にランニング・ウェアと仕事関連の物を発掘し

た☆ 順番が逆だろ!って突っ込み、どうもどうも♪ いや、仕事関連は昨日

から気になり始めたけど、ウェアは年末から気になってたのだ。「走らなきゃ!」

とか「走りたい!」って思いは、引越しパニックの間もずっと続いてたわけ。

           

田舎での初ランは、高校時代の古着を引っ張り出して使ったんだけど、こっ

ちの新居では古着すら見つからない。昨日、3時間ほど探して見つからなかっ

たから、もう新しいのを買おうかな・・と思ってたら、今日になってようやく発見。

しかも、ウェアに続いて仕事関連の物までほぼ同時に♪

           

要するに、どちらも押し入れ(と化してるクローゼット・・笑)の奥にあったから、

なかなか出て来なかったのだ。大切なものだから一番安全な場所に・・・と考

えたんだろうね、引越でバタバタしてる最中に。ところが、次から次へと予想外

の荷物が出て来たから、どんどん押し入れに詰め込んで、発掘作業にムダな

労力を使うハメになったわけ。

     

物を探すと、手間ヒマかかる上にどうしてもホコリが出るから、またゴホゴホと

咳こむことになる。高校時代、ハウス・ダスト(家のほこり・ちり)によるアレル

ギー性鼻炎に苦しんだけど、気管支や肺もホコリに弱いらしい。もちろん、荷

物を長時間扱う時はマスク着用。それでも、年末にかなり「肺炎もどき」が悪化

してたから、ちょっとした刺激で咳がぶり返してしまうのだ。咳が続くと吐きそう

になることもあって、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)が大幅に落ちてしまう。。

。     

     

         ☆          ☆          ☆  

・・・っていうのは、やたら長い言い訳だったりする (^^ゞ そう。折角、ウェアを

発見したから走りに行ったのに、相変わらず悲惨な内容だったのだ。ま、初ラ

ンほど悲惨でもないけど、とても青梅マラソン30kmに出るような走りではな

いね。ヤバイよなぁ。。

          

1月2日の初ランは、ハーフで2時間20分(!)の超スローペース。ただ、今日

より体調は悪かったし、慣れない土や芝生の上を走るから、それなりに言い訳

があったのだ。さっき、先月からの記録をまとめてみると、何と12月21日以来

ずっと走ってなかったから、初ランは12日ぶりの走りってことになる。

        

ところが今日はもう本拠地だし、初ランから3日ぶりだから疲れもない(はず)。

一応、昨日は、渋谷あたりを12kmほどウォーキングしながらギャル・ウォッチ

ングしてるんだけど(笑)、単なる普段着の歩きだし、汗もかいてない。

      

という訳で、今日のハーフはどのくらいまで回復したかが注目の的だった。それ

なのに、後半はプチ・バトルの好条件にも関わらず、1km5分23秒の超スロー・

ペースで終了。バトルがなきゃ、5分40秒くらいかかってたね (^^ゞ この遅さで、

最大心拍は172に到達。ダメだ、こりゃ。。

         

まあ、以前の青梅マラソンの時は、ノロウイルス&インフルエンザのW攻撃直

後だったから、アレよりはマシかな。せめて、プチ肺炎をこじらせないように気

をつけよう。イソジンでうがいをしなきゃネ♪ 頼むぞ、薬効成分ポビドンヨード!

           

     

  往路(2.4km)   13分51秒    心拍128    

  1周(2.14km)   12分18秒       136     

  2周           12分05秒       141         

  3周           11分46秒       145    

  4周           11分32秒       149    

  5周           11分05秒       155

  6周           11分01秒       158

  7周           10分30秒        165

  8周(1.32km)    6分47秒       165

  復路          12分41秒         159

計 21.1km 1時間53分36秒 心拍平均149(82%) 最大172(ゴール時)

    

     

           ☆          ☆          ☆

一方、ずいぶん遅くなっちゃったものの、12月の全走行距離は次の通り。

      

    RUN 153km ; BIKE 0km

         

やってもうた・・・って何弁だっけ?(笑)。やってしまった・・って意味で、誰か

が使ってた言葉が頭に焼き付いてるんだよな。少なくとも過去4年で最悪。

まあでも、ラクしたって感覚は全く無し。走るより、引越しパニックの方が遥か

にキツかったもんね (^^ゞ 

            

それにしても、ズーーーッと休みなしで引越作業してる間、心肺や足腰への

負荷はそれなりにあったはずなのに、やっぱ12日間も休んでプチ肺炎になっ

ちゃうと、劇的に走力が落ちるね。劇的に上がることは無いくせに、下がる時

だけ激しいのが気に食わない・・・とかブツブツ言いたくなってしまう♪

           

今月も、引越し後半戦に加えて仕事が忙しいから、あんまし走れそうにないな。

早くも青梅マラソンは白旗モードになってる。せめて、板橋Cityマラソンは去年

よりマシな走りにしたいもんだ。自転車は相変わらずホコリをかぶったまま (^^ゞ

あぁ、「お引越」さえ全て完了すればなぁ・・って感じで、それではまた明日。。☆彡

                                      (計 1988文字)

        

140105a

       

140105b

| | コメント (0)

かりそめの正月休み終了、早くも引越パニック後半戦

豆餅って、焼かずに食べるとあんまし美味しくないネ♪ 「あんまし」かよって

ツッコミ、どうもどうも(笑) いや、有り難い貰い物の帰省みやげだから、控え

めな表現に留めたわけ。

     

今朝までは一応、お節料理、寿司、雑煮、すき焼きって感じで、かりそめの正

月モード♪ ところが3日の夜には早くも「戦場」復帰で、豆餅を焼く余裕さえな

い。・・・とか言いつつ、ブログ記事冒頭のツカミに使おうとか狙ってしまうのが、

ブロガー魂ってもんだ(笑)

     

ちなみに、豆餅を生で食べてもお腹は痛くならないし、ちゃんと空腹は満たさ

れる♪ フツーの白くて丸い餅はまだ試してないけど、文字通り「歯が立たな

い」んじゃないかな。どちらのお餅も、親戚の家で年末に餅つきしたもの。杵

(きね)と臼(うす)でペッタンペッタンやるから、日本の伝統文化の継承にも

なってるね。

     

そう言えば、私が子どもの頃に書いてた年賀状のイラストだと、うさぎさんが

月で餅つきしてた。あっ、そう言えば、年賀状をまだ3枚書き残してるんだっ

たわ。ガックシ。。_| ̄|○  やや強引に、好きな顔文字を入れたりする♪

      

   

           ☆          ☆          ☆

あぁ、もう眠いから止めよう。今夜は帰宅が遅れた上に、やる事が溢れ返っ

てたから、朝4時過ぎになってしまったのだ。追加で色んな粗大ゴミの申し込

みもしなきゃいけなかったしね。もちろんネットだけど、もうしばらくは超~遅

いダイヤルアップ接続だから、いちいち余計な時間がかかるのだ。それにし

ても、粗大ゴミの料金設定って分かりにくいね。物によって、高かったり低かっ

たり。。   

                 

正月番組についても一言だけ書くと、駅伝は実業団も箱根もちょっとしか見

れなかったから、特にコメントなし。強いて言うなら、2年ぶりに総合優勝した

東洋大の中心メンバーらしい設楽(したら)兄弟って、嵐(ジャニーズ)の二宮

に似てるネ・・・と思って検索したら、やっぱり出て来た(笑)。正直、私には3人

の区別がつかない。

        

他のスポーツ番組だと、とんねるずの特番のテニスとゴルフをたまたま見て面

白かったな。特にテニスは、かなり内容的に充実した盛り上がりだった。かつ

ての世界No.1、ジョン・マッケンローととんねるずが組んで、相手は日本を代

表する松岡&錦織。バラエティのレベルを超えたラリーが続いてたし、マッケン

ローの茶目っ気や遊び心が凄く良かった♪ 明らかにバテエティ向けだね。

      

あと、芸能人カラオケ大会もちょっと見たけど、NHKの『ファミリー・ヒストリー』

で中村獅童の家族史をやってて、ゲストの獅童が本気で泣いてたのが印象

的だった。彼、ロクに知らないままイマイチのイメージだったけど(失礼・・)、単

なる歌舞伎界のボンボンじゃなくて、気合の入った苦労人なんだね。今後は見

方を変えるとしよう。ちょっと単純かも♪

        

今日からはもう自宅のPCを使えるから、トップページ最上段の「全記事一覧」

の更新を再開したし、コメントのレスとか記事の修正とか、色々できるようになっ

た。書くのが先伸ばしになってしまってる記事も、今後少しずつ片付けて行くと

しよう。ウェアを探して走らなきゃいけないしね。

            

それより先に、もうちょっと片付けないと寝る場所が無かったりする (^^ゞ 比喩

とか誇張じゃなくて、文字通りの事実なのだ♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

        

                                      (計 1358文字)

| | コメント (2)

タブレットとスマホで大ゲンカ♪&初ランは超低速ハーフ・ジョグ

タブレットとスマホで大ゲンカ♪&初ランは超低速ハーフ・ジョグ

プチ肺炎JOG21.1km,2時間20分程度,心拍測定できず

    

温厚で寛容な好青年ブロガーとしたことが、恥ずかしい姿を露呈してしまった。正月早々、低レベルな怒鳴り合いに引き込まれてしまったのだf^_^;・・・っていう書き方が責任回避だったりする♪ ちなみに今日も不自由な携帯投稿なので、ご了承を。。

事の発端は、例によって実家の旧式PCの絶不調。ネットのかなりの部分が使えなくなってて、直しようがない。多分、ブラウザのIE6を7にすれば何とかゴマかせるんだろうけど、ダウンロード先を探すのさえほとんど不可能になってて、やっとダイヤルアップ接続1時間をかけてダウンロードしたファイルは開けなかったf^_^; CDさえ使えなくなってるし、USBもSDカードも使えず。。

って事で、毎日更新ブロガーとしては困り果てたのだ。携帯(ガラケー)で一応、投稿だけは出来るけど、ブログ管理の大半は出来ない。メインのメールも使えない。もちろん、近くにネットカフェも見当たらず。

そこで仕方なく身内を頼ったら、いきなりタブレット端末だけ置いて出かけてしまった。それが、この記事冒頭に挿入されてるはずのドコモ・Xperia(ソニー製SO−O3かな?)。

私は普段、スマホやタブレットには近付かないようにしてるから(笑)、自分で操作した経験はほぼゼロ。それで説明書もなしにタブレットだけ貸してくれても、超イラつくだけなのだ♪ タブレットの中から取扱説明書のアイコンを見つけて画面にタッチしても、なぜかオンライン説明書へのアクセスが始まって失敗する。他の設定操作だと、すぐパスワードを要求される。とにかく問題の核心は、ネットとつながらないことだ。

そこで、帰って来た相手にスマホも借りて、タブレットをネットに繋ごうとしたけど、私はもちろん、持ち主にもやり方が分からない。そこで、別の身内に電話して聞いてる内に、こちらの2人で大ゲンカが始まった♪

あまりに反応が遅くてピント外れの相手に、私がやや強い調子で話してたら、いきなり強烈な逆ギレが始まったのだ。「その言い方は許せない!!何たらかんたら・・!!」って感じで ^^;

私にもまだ、元・武闘派の血がちょっとだけ流れてるから(笑)、うっかり反射的に迎撃ミサイル発射♪ その後、お互いのミサイルがしばらく飛び交った後、被害と消耗の少ない「冷戦」へと移行。歴史の常だろう(笑)。

結局それから、私が一人でスマホをいじり回して、ブログその他の操作に一応成功☆ そうそう、タブレットなんか無視して、スマホだけ使えば良かったのだ ^^; 2人とも頭に血が上って、発想の切り替えが出来なかった。。

ま、今後はあらかじめ何らかの対策を取っとくべきだね。安い中古パソコンでも買って、実家に置くとか。そもそも今回の帰省は、引越し地獄でほとんど余裕がなかったから、起こるべくして起こった幼稚なケンカだった。

ちなみにケンカは元日で、今日は単なるギクシャクしたやり取りまで国交回復(笑)。しかしお互い、決して謝らない辺りが幼くてカワイイのであった。。♪

     ☆      ☆       ☆
あぁ〜、携帯で長い文章打つのは疲れるね。もう眠いし、後は手抜きしよっと♪

クリスマス頃から引越し騒動が延々と長引いたせいで、ずーっとランニングどころじゃなかったし、ホコリを連日大量に吸い込んだせいで、断続的に咳がゴホゴホ続いてる。風邪とは違って、鼻とノドはあんまし荒れてない。軽い肺炎みたいな感じなのだ。私も含めて、ウチの家系には多いのかも。

それでも、これ以上サボり続ける訳にはいかないから、試しにゆっくりジョギング開始。

そもそも引越しのせいでウェアも心拍計も持って帰れなかったから、高校時代のトレーニングウェアを発掘するのに一苦労。ただ、見た目は論外として、機能的には十分ジョギングできた。

とはいえ、身体は衰えてるし、ちょっとスピードを上げると咳が出て、頭もズキズキ痛む。普段と違って砂や芝の上とはいえ、1km6分40秒くらいの超低速をキープして、地道に距離稼ぎ。箱根駅伝・往路を思い浮かべつつ、ギリギリでハーフまで粘った。

しかし、箱根の1区間とほぼ同じ距離を走って、タイムは2倍以上 ^^; あちらは天上界とはいえ、ショックだね。ま、引越しの荷物整理が一通り終わったら、また頑張って走り込むとしよう。

何しろ今はまだ、ウェアがどこに行ったかさえ全く分からない状況なもんで。それでは、また明日。。☆

     

                                      (計 1836文字)

| | コメント (0)

紅白歌合戦2013、軽〜い感想♪(by携帯)

依然としてPCによるネット接続が絶不調だから、携帯で紅白の短い感想でも書いとこう♪ 私が見始めたのは、わりと萌える水樹奈々(笑)の後から。悲惨な寝不足もあって時々ボーッとしてたけど、チャンネルは一度も変えてない。マジメに受信料払ってるしネ♪

では以下、私が見た順、気になった順に。

有働由美子アナ(笑)  大久保佳代子もイジってたように、金ピカの肩出しボディコンで一番セクシーだった☆ ノースリーブだから、話題の脇汗も関係なし♪ ちなみに年末、ユーミンがラグビーの聖地で歌った名曲は『ノーサイド』。汗にまみれた試合後の情景を静かに描く、感傷的な名曲だ。あんまし関係ないけど♪

綾瀬はるか  天然系のあぶなっかしくて素人っぽい司会が、らしくて、いいね♪ 以前の堀北の司会はアンドロイドみたいだったから。嵐の司会はノーコメントってことで(笑)

SKE48  売れる前からAKBより好み。とか言いつつ、名前と顔はほとんど覚えてなかったりする♪

森進一  サブちゃん引退後はトップ、46回目なのに、アッサリしてたような。。

坂本冬美  いつの間にか、和田や石川に続く大ベテラン☆ TOKIOの応援とか、演出も華やか♪

コブクロ  後が「ももクロ」なのは偶然かな。マラソンで親近感。

ももクロ  大ファンらしい田中マー君の紹介が素朴で可愛かった(笑)

EXILE  ZOOのHIROが大成功をおさめて「引退」。感慨ぶかいね。どうしても上戸と結び付かないけど♪

aiko  申し訳ない。印象残らず。。

ゴールデンボンバー  いきなり大車輪で驚いたら、実は別の体操選手とかf^_^; エア体操だから、ま、らしいかも。。

西野カナ  申し訳ない。印象残らず。。

氷川きよし  まだ14回目なのに、風格漂うたたずまい☆

和田アキ子  申し訳ない。印象残らず。。

TOKIO  何気にSMAPに近い20回目。長瀬のホットパンツ写真(?)が目に焼き付いてしまったf^_^;

ドリカム  男(中村?)が綾瀬の司会を温かく応援する姿に共感♪

あまちゃん  この辺の登場かな。全く見てないけど楽しそうなドラマだね☆ 萌えポイントもあるし♪ キョンキョンは飲むと凄いらしいって所がますますカワイイ。

きゃりーぱみゅぱみゅ  口パクに見えなくもなかったけど、Jポップ・カワイイ文化の代表だからOK。

関ジャニ  まだ2度目なの? 事務所の方針かな。。

Perfume  シンプルな白い衣装は、映像スクリーンだった訳ね☆ これまた世界で活躍する日本代表の美脚グループ。

五木ひろし  サブちゃんをねぎらう姿が何気に良かった♪

水森かおり  名前知らなかったけど、歌は上手いし小林幸子みたいなド派手衣装だったね。

ゆず  申し訳ない。高島彩しか印象残らず。・・って、出てないだろ♪

石川さゆり  先輩・島倉千代子の訃報を受けて、控えめな着物で静かに「冬景色」を歌ってた。。

美輪明宏  去年の初登場の『ヨイトマケ』ほどにはインパクトを受けなかったけど、独自の迫力を誇示☆

AKB48  大島優子の卒業宣言は、歌い終わった後の方が良かったかも。ま、独り立ちしても大丈夫でしょ。

林修  この辺かな。「今でしょ!」って言ったっけ?

福山雅治  いきなり『ガリレオ』のテーマ曲のギターで、思わず興奮! アジアのスター☆

いきものがかり  申し訳ない。たまたま見てないかも。。

泉谷しげる  初登場って所にクセを感じて、いいね♪ 終盤のケンカ腰の挑発、「てめえら、手拍子なんかしてんじゃねえ!!」は、昔なら遥かに過激だったんだろうな。。

松田聖子&クリス・ハート、嵐、高橋真梨子  申し訳ない。セブンイレブンに年賀ハガキとか買いに行ってたf^_^; 年賀状作りが元日になったのは、今まで覚えが無いこと。。

SMAP  『JOY』のノリの良さが、サブちゃん『まつり』へのイントロになってた。キムタク=木村拓哉が、サブちゃんの後ろ脇のポジションをキープしてたのが象徴的。

北島三郎  素直に、いいフィナーレだったと思う☆ 50回(!)を大トリで迎えて、見事な盛り上がりの自己演出。最後に10回くらい「ありがとう」と頭を下げてたのは本心だろうね。何と幸せな歌手人生。。♪

野鳥研究会(笑)  これこれ! 待望の復活。ま、双眼鏡のカウントなんてしなくても、一目で白組優勝だったけど♪

ゆく年くる年  夜通しやって欲しいくらい好きな番組☆ 何で30分なのかね。都心の増上寺は昔、バイト帰りの夜遅くに3人で初詣。なぜか誰もいなくて淋しかったのがいい思い出だ。3歳くらい年下なのに私をクン付けで呼び続けた、色気あるYちゃん。六本木のクラブ(?)で一緒に踊った可愛いMちゃん。元気に暮らしてるかな。。

ってことで、携帯で2000字近く書いた所で、もう眠さの限界。今日はこの辺で。。☆

                    

                                      (計 1913文字)

| | コメント (0)

謹賀新年&システムトラブル☆

大晦日の夜遅くから、もう4時間以上も無駄にしてしまった。実家の壊れかけた旧式パソコンで、ニフティの操作がほとんど出来なくなってしまったのだ。ブログも、メールも。この投稿は携帯から。

メールで自分のアカウントに年賀状の住所録も送ってたから、年賀状も書けなくなってしまった。携帯でも、添付ファイルを開けないからダメ。わざわざさっき、年賀ハガキを買い直して来たのに。。

PCブラウザが古いIE6だからダメみたいだけど、それをアップグレードすることも出来ない。さっき1時間もかけて、ダイヤルアップでIE8をダウンロードしたのに、開けなかったf^_^; もちろんFirefoxとか、少し古いバージョンにもチャレンジしたけど、全滅状態。再起動なんて、10回くらい繰り返してる。

夜中に開いてるネットカフェを検索しようとしたら、なぜか各種の検索サイトも使えず。刀折れ、矢も尽き果てて、ガックシ。。

ホント、年末から悲惨な状況が延々と続いてるけど、要するに徹底的に「新しい年」にしろっていう天の命令、天命=テンメイだろう♪

と言う訳で、大ハードでもダイハード☆ キリッ!♪ しぶとく抵抗して生き残るつもり。あるいは、生き直すと言うべきか。

それでは、超久々にCDTVなんてものを無音で見ながら、今夜はこの辺で。今年もよろしく♪☆

    

                                           (計 561文字)

| | コメント (0)

念のためのお知らせ

1時間前、1月1日分の更新として、「謹賀新年&システムトラブル」と題する記事を携帯で投稿したのに、まだアップされてない。

年末年始の一時的な遅れだと思うけど、念のためにお知らせ記事を追加でアップしとこう。リスク管理なのだ。

ちなみにこれは携帯投稿(モブログ)ではなく、携帯用の簡易版ブログ管理ページから書き込んでるもの。
多分これだけで200円くらい接続料がかかってるだろう。セコっ!♪

なお、トップページ最上段の「全記事一覧」は手作業だから、昨日から更新できてない。
ブログ右サイドのカレンダーや「最近の記事」は自動更新だから、しばらくはそちらをご参照頂きたい。

あと、スパム扱いとなったコメントの救出操作も今現在はできない状況

(☆追記: 1日の夜から可能になった)。

    

以上、悪しからずご了承を。。☆

    

                                         (計 352文字)

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »