« 嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎) | トップページ | 超久々のネットカフェ♪、ダイヤルアップ接続より安いかも »

『紅白』その他のつぶやき&北風咳込みジョグ

プチ肺炎JOG 16km,1時間25分48秒,平均心拍144

     

忙しい・・・とSNSで書くと嫌がられるって話があるけど(笑)、ブログはSNS

扱いされない個人的ウェブ日記だからいいのだ♪ マジで忙しいわ。仕事、

引越し後半戦、ブログ、ランニング、激遅ダイヤルアップ接続・・。とても無理

だね・・と言いつつ、毎日更新するネット中毒患者の日常であった。

         

引越の片付けは、まだ2割弱くらいしか進んでない。粗大ごみだけでもまだ

次々に出て、予約、チケット購入&貼付、当日の朝のごみ出しって感じで、

時間も金もかかるのだ (^^ゞ しかし、鏡の処理料金が1000円(!)って高

いね☆ そんなに難しい作業なのかな。ま、テレビの合計代金5000円(処

理&運搬)よりはマシだけど。。

    

こんな感じの個人的つぶやきが年末から多過ぎるから、昨日は久々に2500

字の「文学記事」(笑)でチョコッと頑張ってみた。1週間遅れの新聞関連ネタっ

てことで、どれほどアクセスが少ないか楽しみにしてたけど、そこそこ入ってた♪

     

やっぱ、あのジャニーズは今、人気あるんだなってことがよく分かったわ。今後

はあのグループの扱いを増やそう・・と書くと常連さんに怒られるのか(笑)。マ

ジメな話、もし実際に入ったアクセスの2倍入ってたら、今夜は第二弾の記事

にしてたかも。別に「文学記事」だから、いいでしょ♪ ま、アクセスのほとんど

はジャニーズ・ファンみたいだけど (^^ゞ 作家目当てはほとんど無い。メジャー

な作家なのにね。。

    

      

         ☆           ☆          ☆

その某人気ジャニーズがまた司会を務めた、去年の紅白歌合戦。視聴率は、

最近としては高めで、第2部(21時~)の平均が44.5%。これは10年ぶり

の数字だ。

    

では、今日発売の週刊文春&新潮で、どんな評価になってたのか。まずは

文春から。執筆はお馴染み、今井舞。「ぶった斬り」というキャッチフレーズ

に合わせるように、辛口のコメントが目立つけど、要するにテレビ・芸能大好

き人間であって、よく読むと甘口のコメントもある。

     

今回はかなり珍しく、どうも紅白全体に対して甘口のようで、一番の要因は、

彼女が宮藤官九郎&『あまちゃん』好きという点だろう。今回の紅白では、

『あまちゃん』が前面に押し出されてたために、今井はほとんどベタ褒め状

態。他には、少ない字数ながら、美輪明宏も絶賛してた。

     

司会の綾瀬はるかや有働アナに対してはツッコミを入れてるけど、面白がっ

てるようにも読める♪ 綾瀬に対しては、アサ芸プラス(アサヒ芸能HP)が「民

放スタッフが賞賛する綾瀬はるかの天然司会」という記事をアップしてたし、私

もブログの紅白感想記事ですぐ褒めておいた。NHK的、優等生的でない点も

いいから、今後は毎年、綾瀬でいいと思う(笑)。

     

    

           ☆          ☆          ☆

AKB48からの卒業を宣言した大島優子については、週刊新潮が詳しく書いて

た。真偽は不明ながら、裏で秋元康とNHK幹部のやり取りがあったようで、ご

く一部のスタッフだけは、AKBのステージの途中で大島が宣言することを知っ

てたとの事。私は直後に、あの告白は歌い終わった後の方が良かったと書い

たけど、話すタイミングまで周囲によって決められてたのかも。

      

大島のAKB卒業宣言のせいで、北島三郎の紅白卒業が目立たなくなってし

まったとかいう話を新潮は強調してたけど、芸能人としての格もキャリアも全

く違うし、北島は大トリで文字通りの「まつり」状態のパフォーマンス。大島の

影響はほとんど無いと思う。

     

一方、一部の出演者の口パク疑惑について。新潮が具体的に名前を挙げて

たのは、AKBグループ、Sexy zone、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume、

司会グループなど。ま、口パクは紅白に限った問題じゃないし、ダンス他、パ

フォーマンス全体との関連で語るべき問題だと思う。ただ個人的には、下手で

も聴きとりにくくてもいいから、生で歌って欲しいのが本音。世間的に、みんな

がどう思ってるのかはさておき。

     

最後に、50回出場の北島三郎に次ぐ46回出場、森進一について。実は私

も紅白記事で、森の目立たなさについて書いてたけど、新潮は詳しく説明し

てた。森はそもそも今、人気が落ちてて、今回も当落線上。にも関わらず、ヒッ

ト曲以外を歌いたがった所、NHKが強引に『襟裳岬』を歌わせたというのが、

あの淡々としたパフォーマンスの裏事情。

     

NHKとしてはむしろ、43回出場の五木ひろしを北島の後継者と考えてると

いう話だった。なるほどね。私も既に、北島と五木の親しげな姿について指

摘してたのだ。後継者と言えば、派手な巨大衣装を見せてくれた水森かおり。

小林幸子の代わりという見方には、私も含めて多くの人が同意するだろう。

     

ともあれ、一時は打ち切り話も出てた紅白が、勢いを盛り返して来たのはい

い事だと思う♪ こんなユニークな超人気長寿番組は他にないし、今後もな

かなか登場しないはず。あと36年、第100回を目指して欲しいもんだ。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについても簡単に。寒かった。。気温も低くて、2度くらい

だったけど、それより北風がキツイ! 平地でも辛いんだから、冬山登山なん

て絶対あり得ないね (^^ゞ 実際、公園はガラガラだし、自転車(ママチャリ)に

乗った通勤(or通学)女性は本気で飛ばしてた(笑)。要するに寒いってことネ♪

      

私は、厚着した上に、咳止めとしてパブロンを3錠飲んでスタート。最初すぐ、

風が冷たくて引き返しそうになったけど、時と場所によってコロコロ変わるよう

で、トータルとしてはそれほどの強風でもなかった気がする。冬山登山しない

私でも、冬の北海道のスキー場はかなり知ってるから、ホントに厳しく冷たい

強風のイメージは持ってるのだ。ニセコの一番上の連絡路とか、キロロのマイ

ナス10度以下の強風とか、マジでキツかったもんなぁ。。(^^ゞ

    

話を戻すと、要するに北風の寒さは何とかなったんだけど、咳はなかなか治ら

ない。引越しパニックのホコリで生じたプチ肺炎、恐るべし。。ただ、今年4回

目ってことで、走力はちょっと回復。厚着&北風の中で、一昨日より1分弱、

速く走れた(細かい・・)。咳と左足の踵のひび割れが治れば、一気にスピー

ドアップするはず。

     

トータルでは1km5分22秒ペース。ま、心拍144に留まってるし、寒い中、

走っただけでも良しとしとこう♪ ではまた明日。。☆彡

   

    

  往路(2.4km)   13分36秒    心拍131    

  1周(2.14km)   12分00秒       138     

  2周           11分51秒       142         

  3周           11分31秒       146    

  4周           11分23秒       148    

  5周           11分07秒       151

  6周(0.5km)     2分32秒       154

  復路          11分50秒         154

計 16km 1時間25分48秒 心拍平均144(79%) 最大166(ゴール時)

    

                                     (計 2740文字)

   

|

« 嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎) | トップページ | 超久々のネットカフェ♪、ダイヤルアップ接続より安いかも »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎) | トップページ | 超久々のネットカフェ♪、ダイヤルアップ接続より安いかも »