« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

仮想通貨「ビットコイン」の怪しさ(=妖しさ)&低心拍25kmジョグ

(26日) JOG 25km,2時間20分22秒,平均心拍148

     

東京マラソン2014から4日経過。ウチのアクセス・バブルは早くも消滅した

(^^ゞ 一気に6倍になったアクセス数は、早くも元通り。予想以上に激しいアッ

プダウンだった。1日で6倍になった後、3日間で6分の1になった計算だ。

    

これに対して、今話題の「ビットコイン」(bitcoin)は、大まかに言うと、4年で

10万倍になって、2ヶ月で数分の1になったような値動きだ。円ドルなど、外

国為替の動きと比べても、新興企業の株価と比べても、極端に激しい動き

になってる。

   

率直に言うと、一般人にとっては、値上がりの凄まじさが興味をひかれる最

大のポイントだろう。特に購入者にとっては、基本的に投資・投機の対象。

一方、経済の専門家とかは、通貨としての特殊性、あるいは革命性のよう

なものに注目してる感がある。ウチでも、今回の騒動の一ヶ月前から記事

を書こうとしてたけど、既にかなりの話が一気にあちこちで掲載されてしまっ

たことだし、ここでは他とあまりカブらない感想をつぶやくに留めよう。

          

     

         ☆          ☆          ☆

ビットコインとは、直訳すると「情報による硬貨」。身の回りで似たものを探す

なら、首都圏の人間にとってはまず、Suica(スイカ)を思い出す所だ。

    

JR東日本の電子マネーで、2001年にサービス開始。正直、小市民の私は

1年以上(笑)様子見してたけど、今では私鉄、バス、買い物と、ごくフツーに

使ってる。すぐにダメになるとは全く思ってないし、たかが数千円しかプリペイ

ド(前払い)してないから、最悪の事態が起きても太した事ない。むしろ、話や

ブログのネタに出来て嬉しいかも♪ 

   

ビットコインという仮想通貨も、少額から取引できるようで、去年7月には日

経の記者が3万円を入金、体験談をHPに掲載してた。「仮想通貨ビットコイ

ン 便利さ、記者も使って実感」。リンクは付けないけど、今でも読めるので、

興味のある方はご自分で検索を。ただし、「私がビットコインの利用を勧めて

る訳では全くない」ので念のため☆ あと、あくまで半年前の記事にすぎない。

       

日経記者は、今回の取引停止騒動で一躍メジャーになった日本の「Mt.Gox」

(マウントゴックス)で口座を開設。世界最大級の取引所だったようだ。個人情

報を登録、運転免許証などのスキャンを送信、30分で申請完了、2日で口座

開設。3万円振り込むと、翌日には確かに3万円入金されてたとの事。1ビット

コイン9000円ほどの相場の時、3ビットコイン(27000円ほど)を購入。所要

時間は1分、手数料は160円ほど。自腹かどうかは不明♪

   

その後、ビットコインストアという米国のサイトで腕時計を購入。決済手数料ゼ

ロで、1週間後には無事、商品が到着したという話だ。ただし、Suicaなどの

電子マネーや、普通の貨幣(円、ドルなど)と違って、発行や管理の主体があ

るわけではないので、本格的に使う気はしなかったと書いてる。とはいえ、見

出しの上に付いてる項目名は、「ブームの予感」となってるから、わりとポジティ

ブな内容になってた。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

発行などの主体が無いということは、信頼性の無さにもつながる。「ビットコイ

ン財団」も単なる推進団体に過ぎない。けれども、株みたいに会社が倒産し

て一瞬でほぼ無価値になる恐れも少ない。今回の騒動でも、別に世界のビッ

トコインの取引が停止して、無価値になった訳ではないわけだ。数割ほどの

値下がりだから、世界の各種の相場を考えると、わりとよくある値動きだろう。

    

そもそも、2009年に登場した当初はほとんど信用も流通も無くて、1ビットコ

インが1セント(=0.01ドル)程度だったらしい。それが去年12月には1200

ドルだから、4年で10万倍に上昇したことになる。それが数分の1に下がった

所で、大きな値動きの流れとしては、それほどの変化とも言えない。

     

そこで、いまだにクレジットカードでさえあまり使わない小市民の私も、試しに

1ビットコインだけ(笑)買ってみようかなと思った。もちろん、小銭稼ぎのため

ではなく、ネタと知的好奇心のために。繰り返すけど、「私がビットコインをお

勧めしてる訳では全くない」ので、ご注意あれ。単なる個人的で合法的な(法

規制が整備されてない)、お遊び的買い物だ。

     

   

          ☆          ☆          ☆

ところが今、口座を開設しようと思っても、日本のマウントゴックスは停止して

るし、それに代わる日本の取引所がなかなか見つからない。検索して出て来

る体験談もほとんどがマウントゴックスで、後は海外だからパス。やっぱり普

通の電子マネーとは全く違ってる。そもそもSuicaなら、口座開設も個人情

報も身分証明書も不要、簡単かつ安全なのだ。

      

では、自分のPC(パソコン)でビットコインを作る「マイニング」(mining:採掘)

はどうかと言うと、これまた「怪しい」話になる。

       

偽造ではなく、自分で(今の所は)合法的に貨幣を作れるのだから、「妖しい」

魅力があるけど、今現在は割に合わないらしい。専用PCと特殊なソフトをずっ

と動かし続けても、たかが1日あたり100円~1万円程度の稼ぎで、一般人

がやっても全くワリに合わないし、途中で詐欺などに引っ掛かるリスクもある

とのこと。

      

という訳で、少なくとも差し当たりは、口座開設を断念。ただ、検索してもなか

なか解決できない素朴な疑問がある。今現在の相場は、1ビットコインが約

550ドルで、日本円だとなぜか13000円強(Investing.comの情報)。円

ドルの為替レートを考えるとおかしな話なのだ。

    

13000円で1ビットコインを購入して、550ドルで売って、1ドル100円で円

に交換すると、売値と買値の差や手数料を差し引いても5万円弱にはなるは

ず。いわゆる「サヤ取り」的な金儲けが簡単に出来てしまう計算だ。もちろん

現実には不可能なんだろうけど、その理由の解説がなかなか発見できない

・・・とか書いとくと、どなたかが教えて下さるのかな♪

      

それにしても今後、世界の国家的な規制が進んで、仮にビットコインのシス

テム全体が崩壊したとしても、これだけの(一時的な)成功例が出来たんだ

から、代わりにまた似た物が浮上するだろう(既に色々ある)。とりあえず、

貨幣の不思議さを再確認するキッカケにはなったと思う。便利だけど、怪し

くて妖しい、特殊な商品なのだ。

  

電子マネーは単なる情報とか数字。1万円札だって、それ自体は単なる紙き

れに過ぎないのだから。。

       

    

P.S. 2月28日、マウントゴックスは早くも民事再生手続き申請。ハッキン

     グで85万ビットコインを失った上に、資金管理もずさんで、破たんに

     追い込まれたようだ。ただし、海外の取引は続いてるし、このニュー

     スの後でも5%程度の値下がりしかしてない。

     

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、昨日・・・と言うか日付け変わって一昨日の走りについて。本当は、

32.2kmジョグの後だからもう1日休んで、35kmジョグにチャレンジする

予定だったんだけど、木曜の夜は雨の予報になってたから、水曜の夜の25

kmジョグへと変更。まだ脚が回復してないし、心拍150以下にキーブして

走ることにした。心肺の負荷も心配だったもんで。。(寒っ・・♪)

    

再び、意識的に呼吸量を増やして走ると、そこそこ脚は動いてくれたけど、

気温が最初10度くらいあったこともあって、心拍は簡単に上限150に到達。

仕方ないから、思い切りゆっくり走って、1km5分45秒ペースまでダウン。

その後は気温が9度くらいまで下がったこともあって、最後まで何とかキープ

出来た。トータルでは1km5分37秒ペース。遅っ!

    

太腿やふくらはぎの筋肉には余裕があったけど、どうしても長距離の場合、

脚の付け根の疲れが取れないね。あと、ちょっと前に痛めた右膝が時々ピ

キピキ痛むから、かなり気を使うハメになった。日常生活でも、身体の変な

動きには注意しなきゃいけない状況。

   

あぁ、ほんの手抜き記事のつもりだったのに、やっぱり3500字レベルになっ

ちゃったか。それでは、また明日。。☆彡

        

        

  往路(2.4km)    13分36秒  心拍137  

  1周(2.14km)   11分48秒     147    

  2周           12分06秒      150         

  3周           12分14秒      148    

  4周           12分06秒      147    

  5周           11分59秒      149

  6周           11分56秒     149

  7周           11分56秒     151

  8周           11分58秒     152

  9周           12分10秒      152

 10周(0.94km)    5分33秒     151

 復路           13分01秒      152

計 25km 2時間20分22秒 心拍平均148(81%) 最大163(ゴール前)

            

                                     (計 3487文字)

| | コメント (0)

『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪

私も髪切ってサッカーしようかな。電子辞書もらえるから♪ ・・・って、元々

男だろ!って突っ込み、どうもどうも。いや、常連さんはお馴染みだろう。私

は疲れると、どうでもいい軽口を叩きたくなるのだ (^^ゞ ソチ五輪で疲れた。

   

真面目な話、実は先日、大手Yカメラの売り場で電子辞書を物色したんだけ

ど、店員が話しかけて来たから撤退♪ 余計なことしなきゃ、こっちでじっくり

選んで買ってたかも知れないのに。もちろん(?)、ホントは普通の紙の辞書

の方が好み。ただ、電子辞書は圧倒的にコンパクトに収まるし、紙の辞書を

多数揃えるより安い。検索も出来るし、発音も聞けるから、明らかにお得だ。

        

ちなみに『明日、ママがいない』第7話で、バンビ・・じゃなくてボンビ(渡邉こ

のみ)が東條夫妻(城田優&Mailys Robin)にもらった機種は、フランス語

辞書が充実してるカシオEX-word(エクスワード)の新製品、XD-U7200

だった。価格.comで見ると、最安値でも35000円だから、プチ高級タイプ。

ちゃんとドラマの設定にあってる訳ね。

    

ま、あの奥さんの言葉、私にはフランス語として聞き取れなかったけど。私の

せいじゃない。首都圏の某フランス語学校のP先生が悪いんだろう(笑)。か

なりサボったけど♪ 流石に、プチ・ロワイヤル和仏辞典で勉強中のボンビ

の発音なら、ほとんど聞き取れた。そりゃフツーか (^^ゞ  「ジュ・テーム」(Je

 t’aime) ♡

       

    

          ☆          ☆          ☆

そうそう。今夜は適当なつぶやきでお茶を濁すとはいえ、日テレの誇り高い

態度には拍手しとかなきゃね。「これ以上の対応は考えていない」と明言。事

実上、謝罪を拒否したらしい大久保好男社長。まさに「好男」、私の好きな男

だ。いや、そうゆう意味じゃなくて。そりゃ、蛇足か♪ 

    

読売グループの中心、読売新聞社でずっと頑張って来た方らしい。他の局

の社長じゃ、ここまで強気の対応は出来ないと思う。あっ、何かと話題のN

HK会長なら出来るかも♪ コラコラ。

          

とにかく、残り2話だから、もう中止はあり得ない。元々、全9話としてたから、

無事完結するはず。ただし、ちょっと時間が足りないから、またどうせ、「明日、

ママ 打ち切り」とかいう検索アクセスが増えると思うけどね (^^ゞ 全10話の

ドラマでさえ、打ち切りのウワサはすぐ出て来る。ま、ドラマの場合、福島とか

と違って、風評被害に苦しむことは少ないと思う。。

   

    

           ☆          ☆          ☆

ちなみに、抗議問題が一番盛り上がってた時、松田沙也の脚本は6話まで

一応出来てたみたいだけど、今回の第7話を見てもほとんど配慮は感じない。

   

ポスト(芦田愛菜)、ドンキ(鈴木梨央)、ボンビ、オツボネ(大後寿々花)、ロッ

カー(三浦翔平)といった名前はフツーに使われ続けてるし、ドンキなんて魔

王(三上博史)のせいで(?)、階段から落ちてケガまでしてる。ニッパチ(寺

田心)は手でオナラの音を出すだけかと思いきや、臭い本物も出してたし♪ 

           

正直、私が脚本家やプロデューサーだったら、階段は止めて、もうちょっと

穏やかなケガにしたかも (^^ゞ あれ、下手すると死ぬような転落だったもん

ね。ま、ドンキの赤い頬は、ほとんど血には見えなかったから大丈夫か(笑)。

おそらく、また抗議が来そうだから、メイクさんが気を利かせたんだろう♪

   

しかし、今回までの内容全体を考慮すると、やっぱり前回の魔王の説教は

突出してるね。あそこは、元の脚本を修正して、過激にしたのかも。もちろん、

皮肉なんてものではなく、作品自体を使った堂々たる反論として。あまりに

堂々とした正論だから、逆に滑稽さも出てたほど。

      

要するに、叱り飛ばすと共に、笑い飛ばしてたのだ。日テレ首脳部やスタッ

フ&キャストのメンタルの維持を考えても、なかなか上手い挿入で、ドラマの

歴史に残るだろう。ま、主要な関係者は、表向きには今後しばらく、本音は

語らないだろうけど♪ 

         

           

          ☆          ☆          ☆

メンタルと言えば、ピア美(桜田ひより)の発言が男子として気になった♪

「男子なんて、力仕事しか出来ないし、メンタル弱いし」 (^^ゞ いや、他にも

色々と出来るよ。理数系の思考とか、技術的なこととか。一流のコックさん

だって、男が多いし。

        

今回のドラマの中でも、朝倉亮(吉沢悠)は必死に、妻の瞳(安達祐実)の面

倒を見てたでしょ。メンタル弱いのは、統計的にも女子の方だ・・・と思っただ

けで終わるようじゃ、マニアック・ブロガーとは言えない♪ ひょっとして子供だ

と違うのかと思って調べてみたら、その通り。子供の場合、男子の方が「メン

タル弱い」ようだ。

    

最新版(2011年)の厚生労働省の全国統計、「患者調査」を細かく見ると、

「精神および行動の障害」の患者数(ある特定の1日の数)は、男116万人、

女151万人。女のメンタル系患者の方が、3割も多い。

    

ところが、5歳~14歳に限定すると、男子が6万人、女子が2万人。男子の

方が3倍もメンタルが弱いことになる。ただし、中身の分類は3大精神疾患(統

合失調症、うつ病関連、神経症関連)ではなく、「その他の精神及び行動の障

害」となってる。ADHD(注意欠陥・多動性障害)とか行為障害かな。

       

ともあれ、男女の心の弱さが逆転するのは、日本の全国統計によると20代

後半なのだ。つまり、男子は女子より弱いけど、男性は女性より強い。確か

に、私の個人的実感とも合ってる気がする。。

    

  

           ☆          ☆          ☆

いずれにせよ、ドンキは「心の・・・闇」を持った女の子らしい。今回たまに見

せてた、うすら笑いがマジで怖かったかも♪ 「わざと」じゃなく、「敢えて」身

近な人をおとしめるような事をしてしまう。

   

この違いの説明が微妙で、アイスドール(木村文乃)は自尊感情の欠落とか

妙に大騒ぎしてたけど、辞書的な意味だと、要するに「敢えて」の方が強い

思いを表してるわけだ。ちゃんと事実は認識してるのに、他人はもちろん、

自分でもおかしいなと感じるのに、それでも敢えて、人を貶(おとし)めるよう

な言動をとる。意識的か、無意識的かはさておき、広い意味の意志によって。

      

魔王は「シーソー」と言ってたけど、相手を下げると自分が上がるとも限らな

いから、来週あたり、ドンキの複雑な心理の分析が登場するんだろう。それ

と、実の母親の再登場とがどう絡むのか、ちょっと想像がつかないな。案外、

単なる母親からの遺伝的性格とか(笑)

    

    

           ☆          ☆          ☆

それにしても、今回の朝倉先生の苦闘ぶりを見てると、最近の大学生事件

を思い出してしまった。あの彼、意外なほどすぐ釈放されてたけど、実は単

なる加害者じゃなくて、大変な関係になってたとかいう報道もある。

   

私の周囲にも、メンタル系の患者は何人もいるけど、まだ私自身が大変な

状況に追い込まれたことはないから、ある意味、幸運なのかね。ま、別の意

味では不運とも言えるけど。

       

それにしても、改めて感じるのは、男女の違いの大きさ。ホントに別の存在

だね。特に、子供を産む性の強烈な思いや執着は、男性にとって非常に分

かりにくいのだ。だけど、なぜか女性のことが大好きだから、愛の営みが生

じて、子供が生まれ、種族が保存される。DNAの維持戦略、恐るべし♪

           

視聴率はまた、あんまし期待できそうにないけど、10%キープしてれば十

分だと思う。とりあえず、何気に玄関前に飾ってた、ピンクの顔の雪だるま

は可愛かったね♪ それでは、今日はこの辺で。。☆彡

     

     

      

P.S. 第7話視聴率は微増で11.8%。3週連続してた下降に歯止めを

     かけた形だ。初回からのトータルで平均13.0%だから、最近のド

     ラマとしては十分な数字だろう。

        

    

cf. 『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想

   『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想

   『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話

   フィクションの価値を示した日テレ~『明日、ママがいない』第4話

   『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議委員会、軽~い感想

   『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想

   『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想

   芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回

               

                                    (計 3280文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

冬季五輪(オリンピック)、日本のメダルと競技種目数の推移(過去50年)

今夜はランニング日誌&つぶやきの予定だったけど、色々と状況が変わっ

たので、ソチ五輪関連の最後の(?)記事をアップしよう。

   

キッカケは、たまたま日刊スポーツHPのソチ五輪特集で読んだ、荻島弘一

の記事、「『最多のメダル数』 大騒ぎには違和感」。この種の異論的な批判

には、単なる感情的な内容が多いけど、この記事は全体的にしっかりした

内容だった。冒頭の一部を引用させて頂こう。

     

   ・・・・・・「国外の冬季五輪で最多のメダル数」と大騒ぎするのには、

   違和感を覚える。実施種目数が違いすぎるからだ。92年大会は

   57種目で7個、今大会は2倍近い98種目で8個。92年大会の

   実施種目でみれば、今大会のメダルは4個になる。もちろん、多く

   のメダルを獲得することは素晴らしいが、その数だけに一喜一憂

   するのは意味がない。

  

なるほど。「8個×57/98 ≒ 4.7個」だから、四捨五入すると5個。よっ

て、「92年大会の実施種目でみれば、今大会のメダルは5個」と言うべき

だけど、単純に8個を2で割ったってことだろう。

  

まあ、細かい計算や数値はさておき、一般ウケしそうにない意見をしっかり

表明してる気合と実力には感心。総合マニアック・ブロガーとしても早速、過

去50年分の記録を調べて、まとめてみた。この間、種目数が3倍近くに増

えてるわけね。そもそも昔は、スノーボードなんて無かったし。。

      

    

         ☆          ☆          ☆       

試しに夏季五輪で調べてみると、1964年の東京五輪が163種目、2012

年のロンドン五輪が302種目だから、2倍弱の増加に過ぎない。冬季五輪

の種目の増加は目立ってるのだ。これは、冬季の方が特殊な施設・環境を

必要とすることと、スタートが夏季より28年遅れ(1924年)だったことが大

きく関係してるんだと想像する。

   

それでは、まとめを御覧あれ。日本版のウィキペディアも見たけど、いつも

のように、英語版ウィキの方が遥かに役立った。通信環境によって、メダル

数の金銀銅の列がズレるかも知れないので、ご注意あれ。。

   

              

                           金  銀  銅   種目数

  1964 インスブルック(オーストリア)  0  0   0    34

    68 グルノーブル(仏)         0  0   0    35

    72  札幌(日本)            1  1   1    35

    76 インスブルック(オーストリア)  0  0   0    37

    80 レークプラシッド(米国)      0  1   0    38

    84 サラエボ(旧・ユーゴ)       0  1   0     39

    88 カルガリー(カナダ)        0   0   1    46

    92 アルベールビル(仏)        1   2  4    57

    94 リレハンメル(ノルウェー)     1   2   2    61

    98  長野(日本)            5  1  4     68

  2002 ソルトレイク(米国)        0  1  1     78

    06  トリノ(イタリア)          1  0  0    84

    10 バンクーバー(カナダ)      0  3  2     86

    14 ソチ(ロシア)           金1 銀4 銅3   98種目

    

   

ちなみに札幌五輪まで、日本の冬のメダルはたった1個しか無かった。56年

のコルティナダンペッツォ五輪(イタリア)、猪谷千春のスキー回転・銀メダル

だ。欧米が強いアルペン競技で取ってる所も、実に素晴らしいね。92年と94

年にメダルが多いのは、ノルディック複合の活躍などのおかげ。もちろん、長

野五輪を迎えるにあたって、強化策もあったんだろう。

         

調べるだけで時間がかかったし、今夜はあっさりこの辺で。。☆彡

            

                                    (計 1311文字)

| | コメント (0)

祭りの後の手抜き、つぶやきミックス♪

記事タイトル、むしろ「今夜も手抜き」じゃないの?、と突っ込んだ、そこのあ

なた♪ それは大間違いなのだ。

         

例えば、昨夜(日曜)の東京マラソンの芸能人記事。自分で書いてたように、

最初は手抜きでそれなりのアクセスを稼ごうっていう感心しない発想でアップ

したんだけど、予想の10倍の大量アクセスが来襲したから、あわてて加筆(3

50字)&修正。参照したHPはトータルで150ページ前後だろう(実話)。本人

ブログやツイッターでも、相当前の発言まで遡って調べてる。

             

140225a2

  で、アップから一夜

  明けた昨日(月曜)

  は、ますますヒート

  アップで、アクセス

  解析が完全に止まっ

  てしまったほど。去年の

センター試験・国語記事以来、一年ぶりの大量アクセスとなった。とはいえ、

ほぼ全員が1ページだけ見てすぐ帰る様子を見せつけられるのは、それほ

ど嬉しい事じゃなかったりするのだ (^^ゞ 記事は3000本以上あるのに。

       

ま、過去の経験から考えると、大体2、3日でブームは終了するから、お祭

り騒ぎともすぐお別れ。そう言えば、ソチ五輪っていうお祭りともお別れになっ

たし、大雪騒動ともお別れだね。この週末、個人的にも予期せぬ「お別れ」と

遭遇したから、ちょっとセンチメンタル(感傷的)になってるわけ。。

         

    

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、東京マラソンほどじゃないけど、フィギュアスケートの記事もそれ

なりに読んで頂いた♪ 普段、スポーツ系の記事なんて読まない人でも、浅

田真央のフリーは気になったようだ。

  

このフィギュア・フィーバー(熱狂)とたまたまぶつかったのが、先週の金曜の

ラジオ(笑)。せっかく2本とも聴いたのに、もう忘れちゃってメモも無し。覚え

てるのは、キムタク=木村拓哉の『ワッツ』の下ネタくらいだ♪

    

中盤までは延々と、キムタクの髪型のお話。本人はロングが楽で良さそうだ

けど、リスナーの好みはショート・ヘアらしい。ま、ファンでない男の私にとっ

ては、反応に困るネタなんだけど、最後は超~反応しやすいネタで締めくくっ

てくれた。流石は夜の帝王だ(笑)

    

   

           ☆          ☆          ☆

男性の場合、下のヘアのお手入れはどうやってるのかっていう質問で、放送

作家の創作に見えて、実は女性リスナーのマジな質問だろう(笑)。もちろん、

男だと水着からもハミ出さないし、ブーメラン・パンツからのハミ出しもどうでも

いい事。そんな話は全く話題にならない。キムタク自身も「ほったらかし」と答

えてた。私も同じだ。聞いてない? あっ、そう。

      

ところが、キムタクが食いついたのは、処理方法よりも、ヘアの呼び名♪ 男

の場合、○○毛と露骨に喋っても大丈夫みたいで、3回くらいハッキリ口にし

てたけど(公式サイトは伏せ字)、女の場合の呼び名をキムタクが口にすると、

「バキューン!」って感じの効果音で隠されてた(笑)。あの音も「カフ」と呼んで

いいのかね。「咳払い」みたいに、誤魔化す音声。って言うか、何で男の場合

だけ許されるのか、マジで不思議だわな。男女共に放送禁止なら、まだ納得

しやすいのに。 

        

その後は更に爆笑だった。東京FMの公式サイトから引用してみよう。私が

書いた文章じゃない、と言い訳したいってこと♪ サイバー・パトロールの皆

さん、宜しくネ。

        

   「男で下の毛処理してる人いるの!? え、いるの!? ○○毛!?

    巻き込みが嫌で!? あ~、なるほどね」 (爆)

   

さて、女性ファンの皆さん、意味が分かっただろうか。当然? あっ、そう♪ 

しかし、女性(の一部)にも起きる現象なのかね。その辺り、帝王キムタクに

は更なる追求を期待しよう。人体も性も、限りなく深遠な宇宙なのだ。。

       

   

            ☆          ☆          ☆

それでは、この辺で。。ダメ? はいはい。美青年ね。いや、良かったんじゃな

いの、先日のトークは。エッ、先日のトーク「も」? ハイハイ♪ ハイは1回で

よろしい。

   

何しろ、クロステーマは「アイドル」。自分自身の話だもんね。温厚な美青年

にしては珍しいほど、言葉の端々にプライドや自負が表れてた。俺は長年

頑張って来たトップ・アイドル。みんなをハッピーにするために、ヒラヒラの衣

装を着て、死ぬ気でやってる。タフなハートなら誰にも負けないぜ!って感じ

の熱い語り。ま、甘いマスクと声があって、初めて許される態度かも。内容

自体はフツーの正論で、矢沢永吉みたいに尖ってはない(笑)

      

それにしても、ラジオでも強調してたけど、確かにジャニー氏っていう人間は

凄いね。あんまし表に出ないまま、巨大なジャニーズ帝国を創り上げて操っ

てる。宝塚と比べても、ジャニーズの方が遥かに個人的でしょ。選ぶ側も、選

ばれる側も。個人の飛び抜けたパワー、際立った個性が必要。たとえ、「アイ

ドル」(偶像)に過ぎなくともネ。

     

実は私も一時期、アイドルの写真集買ったりしてたんだよな。ポスターも貼っ

てたし。。(^^ゞ 誰のって? 平成ブロガーだから、AKBかSKEでしょ、多分

(笑)。ってことで、そのアイドルの曲をPCの iTunesで流しつつ、今日はこの

辺で。。☆彡

               

                                    (計 2013文字)

| | コメント (0)

疲れた脚でエア東京もどきジョグ、32.195km

(23日) JOG 32.2km,2時間51分38秒,平均心拍151

    

昨日、朝早くからクサレ縁の女友達が珍しくメールして来た。「東京マラソン、

頑張って ♡」。いや、ハートマークは入ってなかったけどネ♪ これは演出で

あって、監督の裁量の範囲なのだ。誰が監督や!

             

・・・って話じゃなくて、エントリーしとらんわ!って突っ込みね (^^ゞ ガックシ

・・・_| ̄|○  隙あらばこの顔文字なのだ(笑)。来年の東京マラソン2015

は、ちゃんと申し込むことにしよう。どうせ10倍の抽選で落とされるけど。

            

申込みの締切が、乗鞍のレースの時期(8月末)だから、つい忘れちゃうん

だよな。エッ、早めに申し込めって? それは私のキャラじゃないわけ♪ い

つも、ギリギリに追い詰められた状況で生きる、ダイハード男子なのだ。ま、

単に行動がイチイチ遅いだけかも (^^ゞ

     

     

           ☆          ☆          ☆

それにしても、フルマラソンなんて色々あるのに、東京マラソンの人気は極

端に突出してるね。同じ東京なのに、板橋Cityマラソンなんて、今年もしば

らく定員が埋まらなかったほど (^^ゞ ホント、マラソンに限らず、人気の差っ

てものはどうしようもない現実なのだ。

   

昨日、東京マラソンの著名人記事をアップしたのが21時前。30分以内に

140224a2

  GoogleとYahoo!が高いラン

  クで取り上げてくれたから、凄

  い勢いでアクセスが入って来

  た。その記事1本に対するア

  クセスだけでも秒単位で続い

  たから、たぶんアクセス解析

  が対応できてないと思う

(時々停止)。

   

他にもっとしっかりした記事はいくらでもあるんだけど、やっぱり世間の関心

は、テレビ放映もある首都のお祭りと芸能人に集中するのであった。ま、私

自身も記事まで書いちゃってるしね (^^ゞ 4年前から続けてるし、たまに凄

まじいアクセスが恋しくなるわけ♪ 何の得にもならないのに、ブロガーの哀

しい性(さが)。ブログ症候群の主たる症状なのであった。。

     

    

          ☆          ☆          ☆ 

で、東京マラソン人気に刺激を受けて、私も昨日は32.195kmジョグを決

行・・・と書くと、半分以上ウソかも♪ 単なる練習ローテーションの問題で、

昨日は32.2kmと決めてたのだ。要するに、フルマラソンの10km短縮版。

   

と言っても、脚がかなり疲れてる状態だから、あんまし余裕はない。ここ8日

間だけで、104kmの走行距離になるもんね。ちょっとでも楽しようと思って、

単なるロングジョグなのにレースシューズを使用♪ ま、長い距離だと脚の

ダメージが大きいんだけど、本番前の足慣らしって意味もある。

       

前回に引き続き、わざと呼吸を強めにしてみると、心拍が低めになってくれ

た♪ まだ確信は持てないけど、やっぱり去年の冬から弱めの呼吸で走る

変なクセがついちゃって、異常に高い心拍を引き起こしてる気がする。それ

なら、対処はわりと簡単だ。呼吸するのがしんどいけど (^^ゞ

      

流石に20km過ぎてからは、脚がヘタって心拍も少し上昇。それでも、ここ

最近とか去年の長距離と比べると、低めに抑えられた♪ 平均心拍151、

最大心拍の83%くらい。おまけに、先週の30km大失速と違って、別に空

腹感もなし。トータルでは、1km5分20秒ペース。う~ん、ま、疲れ切った

状態だし、まだ心臓が不安定だから、良しとしとこう。

     

   

          ☆          ☆          ☆

それにしても、やっぱし私はハーフマラソンくらいが丁度いいな。フルの適

性は無いと思う。まして、ウルトラマラソンなんてパス♪ 逆に10kmのロー

ドレースとかの方がいいかも。

   

あぁ、またあの話が書けなかったか(笑)。ちゃんと聴いたのに♪ それでは、

また明日。。☆彡

    

        

  往路(2.4km)   13分24秒     心拍131

  1周(2.14km) 11分34秒       142

  2周          11分23秒       147

  3周          11分22秒        148

  4周          11分14秒       149             

  5周          11分15秒       149

  6周         11分03秒       150        

  7周         11分06秒       151         

  8周         11分04秒       153        

  9周         11分14秒       153       

 10周         11分21秒       156

 11周         11分38秒       157

 12周         11分48秒       158

 13周         11分43秒       159

  復路(1.98km) 10分29秒       162       

計 32.2km  2時間51分38秒  心拍151(83%) 最大170(ゴール時)

              

                                      (計 1707文字)

| | コメント (0)

東京マラソン2014、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ

(☆翌年の追記: 最新記事をアップ。

     東京マラソン2015、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ )

 

 

          ☆          ☆          ☆

ウチでは2010年からこの種のまとめ記事をアップして来たけど、最近はあ

ちこちに似た記事があるから、もう書くのは止めよう・・・・・・とか言いつつ去

年も書いた、まとめ記事 (^^ゞ 今年はちょっと個人的理由でアップしとこう。

昨日から用事に追われて、ブログに時間をかけられなくなったから、手頃な

手抜き記事ってことで♪

 

以下、男女別、タイム順で箇条書きにする。ネットタイム(自分がスタートし

てからの時間)か、グロスタイム(先頭がスタートしてからの時間)か、完全

には確認できてないけど、おそらくほとんどネットタイムだと思う(女子の最

初の4人と山岸、金子夫妻は確認済)。

 

サブスリー間近の芸能人最速女子・西谷は凄いね♪ かつての日本記録

保持者・渋井陽子より速い。年齢的にもまだまだ伸びそう。魚住もサブ3.5

(3時間半切り)まであと僅かだし、個人的に好みだったりする(笑)。いまや

ベテランの長谷川もまだまだ健在。

 

一番人気(?)、注目の山岸舞彩の初マラソンは、意外とフツーのタイムだ

ね。年齢、スポーツ歴、体型(スタイル)から考えて、モデルの押切もえみた

いにいきなり4時間半くらい出すかと思ってた。沿道に手を振り過ぎたのか

も♪ 一応、目標タイムの6時間はクリア、スタート前からゴール後のインタ

ビューまで笑顔をキープし続けるあたりは流石。実は25kmから痛みとの

闘いだったというお話。

 

ちなみにトップ選手の結果は、7位までケニア勢&エチオピア勢が独占。松

村康平の2時間08分09秒は、最近の日本人の中だと好タイムだけど、トッ

プのチュンバ選手(ケニア)の2時間05分42秒(大会新)と比べると、800

mくらいの差。藤原新は2時間30分58秒に沈んだし、相変わらず厳しい。。

 

女子も男子と同様で、6位までがエチオピア勢&ケニア勢&ロシア選手。トッ

プのツェガエ(エチオピア、2時間22分23秒、大会新)と、日本人トップ・伊藤

舞(2時間28分36秒)の差は、1.8kmくらいだろう。ま、女子の東京マラソン

は大きな大会の選考レースになってないみたいだから、仕方ない面もある。。

 

それでは、結果一覧表をご覧あれ。レディー・ファーストってことで。。♪

 

 

          ☆   ☆   女子   ☆   ☆

    西谷綾子   3時間03分03秒     タレント、27歳

    魚住咲恵   3時間30分05秒     フリー女子アナ、32歳

    長谷川理恵  3時間31分26秒     タレント、40歳   

    樋浦舞花   4時間00分20秒     双子姉妹モデルの姉、26歳

    水越結花   4時間01分39秒     歌手、24歳

    樋浦結花   4時間10分57秒     双子姉妹モデルの妹、26歳

    森下里美   4時間33分43秒     双子タレント・アンドゥの妹、41歳   

    河西里音   4時間47分24秒     歌手ほか、智美の姉、26歳

    矢原里夏   4時間48分44秒     モデル、29歳

    吉田夏海   5時間10分03秒     モデル、26歳

    中島彩     5時間22分10秒     フリーアナウンサー、26歳

    山岸舞彩   5時間46分37秒     フリー女子アナ、タレント、27歳

    白鳥久美子  6時間09分38秒     お笑い芸人(たんぽぽ)、32歳

    小松彩夏   6時間21分09秒     グラビア、女優、27歳

    金子美保   6時間49分51秒     元タレント、貴俊の妻、32歳

    野々村俊恵  6時間51分58秒     夫婦タレント、49歳

    佐藤かよ   30km関門不通過     性転換モデル、タレント、25歳

 

 

          ☆   ☆   男子   ☆   ☆

  がんばれゆうすけ 2時間26分47秒  吉本芸人、元・東洋大陸上部、29歳

    ワイナイナ  2時間37分51秒     シドニー五輪・銀メダル、40歳

    君原健二   3時間46分20秒     メキシコ五輪・銀メダル、72歳

    宮根誠司   4時間15分57秒     フリーアナ、50歳

    北澤豪    4時間34分11秒     元サッカー日本代表、45歳

    朝日健太郎 4時間49分38秒     元バレーボール選手、38歳

    キリスト(笑) 5時間22分17秒     チャンバーズ・ボーカル、2013歳?

    黒川忠文   6時間18分47秒     お笑い(アンバランス)、41歳

    坪倉由幸   6時間30分16秒     お笑い(我が家)、34歳

    金子貴俊   6時間49分50秒     タレント、美保の夫、36歳

    野々村真   6時間51分58秒     夫婦タレント、49歳

    ノッチ     33kmで奥さんの友美さんと棄権  デンジャラス、48歳

      

   (注. 毎年恒例、十字架を背負ったキリストは本名・竹内真。年齢不明)

 

 

とりあえず、これで記事アップ。後で少し追記する予定(既に追記した)。がん

ばれゆうすけに芸能人最速の座を奪われた猫ひろしは抽選に外れて、声援

に回ったようだ。チャリティーとか特別枠は使わないわけか。佐藤かよはテレ

ビ『ヒルナンデス』の企画で、坪倉の妻という設定で出場したらしい。

 

それにしても、男女の年齢差が極端だね (^^ゞ ちょっと大人の事情を感じる

かも。ともあれ、皆さん、どうもお疲れさま~♪ 

 

今週は計18658文字となった。ではまた来週。。☆彡 

 

 

 

 

P.S. 2月27日の日テレ『ニュースZERO』で、山岸舞彩の東京マラソンの

     ミニ特集が5分程度あったようだ。被災地の高校生ランナーとの交流

     を描いてたらしい。ランニングタイツの下はノーパンだったという週刊

     ポストの情報が出回ってるけど、わりとフツーじゃないかな。男でも

     結構いるらしいし。私はちゃんと下着を履いてる♪

 

 

cf. 東京マラソン2010、有名人の結果のまとめ(芸能人、女子アナなど)

   東京マラソン2011、芸能人・有名人の結果(タイム)

   東京マラソン2012、芸能人・有名人の結果(タイム)

   東京マラソン2013、芸能人・有名人の結果(タイム)&不調ジョグ25km

 

                                     (計 2271文字)

| | コメント (0)

フィギュア・浅田真央の採点詳細(フリー,SP)&再びハーフ・ジョグ

(21日) JOG 21.1km,1時間51分54秒,平均心拍150

   

今夜は他にも書くネタがあるけど、やっぱり涙、涙の浅田真央の得点を見

てみよう♪ フリーのみの点数でも3位に過ぎないって所が納得いかない

から、英語の公式サイトで細かいデータを調べたわけ。ふ~ん・・・って感

じで、ある意味ちょっと納得できた。

            

まず簡単にまとめると、次のようになる。技術点、構成点、合計は、どこに

でも載ってる情報だろう。

      

    技術点(テクニカル・エレメンツ)            73.03

    構成点(プログラム・コンポーネンツ ≒ 芸術点)  69.68

    転倒などの減点(ディダクションズ)              

          合計                      142.71点

     

    

         ☆          ☆          ☆

では、ここからマニアックに追求する♪ まずは技術点について。公式サイ

から勝手にコピーさせて頂いたけど、怒られることはないと信じてる。

      

140222a

    

左端の列が、予定した技。その右、2列目が、実際に認められた技(ほぼ予

定と同じ)。3列目が実際に認められた技の基礎点。4列目がテレビでもよ

く話題になってたGOE(Grade Of Execution: 出来栄え点)。5列目は

基礎点+GOE。つまり各技の得点で、縦にすべて足すと技術点73.03に

なる。

  

技の名前の説明は、ウィキペディアの該当ページ(フィギュアスケートの採

点法)にお任せしよう。ジャンプは何となく分かると思う。一番上の3Aがトリ

プル・アクセルだ。Fがフリップ、Loがループ、Lzがルッツ、Tがトゥループ、

Sがサルコー、Spはスピン。StSqはステップ・シークエンス(軽やかな足さ

ばきの連続)。

     

2列目の変な記号「<」は回転不足(アンダーローテーション)で、基礎点が

70%にされてしまう。2列目の右端の数字はジャッジに認められたレベル

で、4が最高の基礎点となる。

        

浅田だけ見てもピンと来ないけど、フリー1位で金メダルのソトニコワ(ロシア)

と比べると、それぞれの技の出来栄え点(GOE)がハッキリ低いのだ。ソトニ

コワは少しミスしたジャンプ以外は1.4点くらいずつ貰ってるし、キム・ユナで

1点くらいだけど、浅田は0.6点くらいずつ。滑走順が早いことを考えても、

ちょっと低いな・・と思ってしまうのは、日本びいきってことかね♪

        

その中で、浅田の一番の出来は、私が昨日の記事で「圧巻」だと指摘したス

テップ・シークエンスで、1.6点。NHKの杉浦友紀アナもここが一番だった

と言ってたから、私と気が合うんだろう(笑)   

     

   

          ☆          ☆          ☆

続いて構成点。昔の芸術点と似て非なるものって話だけど、要するに何とで

も言えそうな部分だ・・・とか書くと、ちょっと言い過ぎかね♪

    

140222b

    

上から、スケーティング技術、要素のつなぎ、身のこなし、振付け、曲の解釈

5項目それぞれ10点満点で、女子フリーの場合は1.6倍するから、トータル

(つまり構成点)の満点は80点だ。1.6倍する前で考えると、要するに浅田

は10点満点で平均8.7点なのだ。これがソトニコワやキム・ユナだと、平均

9.3点もあるから高得点になる。

  

(9.3-8.7)×5項目=3点差。この構成点の差だけで、浅田のトリプル・ア

クセルの努力(3点程度)が吹っ飛ぶ計算なのだ。まあ、専門家の目線は全く

違うんだろうから、何とも言えないけど、ジャンプが1つ成功した、失敗したっ

ていうような個々の単純な話は、得点全体から考えると意外に小さな要素と

言えなくもない。トリプルアクセルの成功と、回転不足による転倒とを比べる

と、大体7点くらいの差だ。

       

紅白歌合戦みたいに、視聴者の点数も加えればいいのに・・・とも思うけど、

ダメかね。ま、各国の人口や通信手段の普及度をどう考慮するかで、延々

ともめそうだけど♪ 会場の評価のカウントは地元が有利だから、去年復

活した野鳥の会の皆さんは必要ない(笑)

       

ついでにSP(ショート・プログラム)の採点も掲載しとこう。説明や感想は省略。

技術点22.63+構成点33.88ー減点(転倒)1=55.51だ。

        

140222c

       

140222d

     

140222e

        

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日・・・じゃなくて日付け変わって昨日の走りについて。かなり脚

が重いし、右膝のごく一部に変な痛みがあるんだけど、再びハーフのジョグ

でつないだ。

    

ただし、前回よりハッキリ、呼吸の量を増やしてみた。去年から、冬の心拍

だけ急激に上がってるのは、冬に長距離を走る時、呼吸を静かにやり過ぎ

てるんじゃないかと仮説を立ててみたわけ。「仮説は実証して初めて真実

になる」byガリレオ湯川♪

   

で、実証しようと思ったんだけど、いま一つの効果かな。ちょっとだけ心拍

が下がった感はあるけど、それは昨日より気温が1度ちょっと低かったから

かも (^^ゞ まあ、実験は何度も繰り返すものだから、今後しばらく強めの呼

吸をしてみよう。実際は、呼吸よりも、右膝の痛みが気になって、両脚が変

に疲れてしまった。

   

トータルでは、1km5分18秒ペース。う~ん、ビミョー。。これで次はまた長

距離だけど、1週間で72km走ったから、疲れが抜けてくれるかどうか怪し

いね。ま、やるだけやってみようか。では、また明日。。☆彡

       

   

  往路(2.4km)   13分43秒    心拍139    

  1周(2.14km)   11分55秒       145     

  2周           11分28秒       151         

  3周           11分24秒       151    

  4周           11分22秒       151    

  5周           11分21秒       151

  6周           11分14秒       152

  7周           10分56秒       155

  8周(1.32km)    6分48秒       156

  復路          11分43秒         154

計 21.1km 1時間51分54秒 心拍平均150(82%) 最大160(ゴール前)

              

                                      (計 2209文字)

| | コメント (0)

ソチ五輪・女子フィギュアスケート、浅田真央のフリーにウルウル・・♪

(☆翌日の追記: 関連するマニアックな記事をアップした。

    フィギュア・浅田真央、フリーの点数詳細&再びハーフ・ジョグ )

     

    

          ☆          ☆          ☆

素晴らしい!☆ 滑り終わった瞬間、思わず本気で拍手したほど♪ そこへ、

滑り終えた本人、浅田真央の感無量の泣き顔が映ったから、私までウルウ

ルしてしまった (^^ゞ 完璧だったね、フリーは自己ベストを6点以上更新する

142.71点。トータルでも、198点という高得点に到達で、本人も佐藤信夫

コーチも満足の笑顔。

      

しかし、よく一晩で立て直したわな。「実に素晴らしい!」byガリレオ湯川。

SP(ショート・プログラム)の55.51点、16位で、金メダルどころか銅メダ

ルも苦しくなって、かなり落ち込んだはずなのにね。

    

これなら、SPの後、「見事にひっくり返りました。あのコ、大事な時には必

ず転ぶ」とか語ったとされる森喜朗・元首相もご満足だろう。ここでまた、

「転ばない時は大事な時じゃない」とか失言を重ねると、東京五輪組織委

員会会長を辞任するハメになるかも。。♪

    

     

         ☆          ☆          ☆

さて、昨夜の私はランニング日誌記事とドラマ記事を2本書き終えて、ホッと

一息。寝る前の明け方に、浅田の演技だけ見たんだけど、演技を見終えた

瞬間は、どの程度の評価なのかよく分からなかった。

    

と言うのも、私は羽生のフリーも生(なま)で見てたけど、結構似たような(?)

ミスを連発して、金メダルだったから。もちろんSPの高得点のおかげとはい

え、フリーもそこそこの点を貰えたことになる。あと、浅田のSPの曲、ショパ

ンのノクターン第2番も個人的に好きだから、演技全体が美しく見えてしま

うわけ。

     

ところが、滑り終わった直後の真央は小さく首を傾げて、露骨に暗い顔。更

に、得点が非常に低くて、その後のインタビューは女子ジャンプの高梨沙羅

を思い出すような感じだった。涙を必死にこらえ、何とか質問に答える姿が

痛々しい。途中で、もうインタビューはいいよ、と思ってしまったほど。ダメな

時は、部屋に帰って一人で寝るのが一番♪ そもそも、時差5時間の現地

でも夜遅い時間帯だしね

     

フリー当日の朝の練習を録画で見ても、寝不足もあってかイマイチだったの

に、演技直前の練習ではキレイにトリプル・アクセルを決めてた。これはひょっ

として、行けるかな。。

    

    

         ☆          ☆          ☆

そう思った所で、いよいよフリー本番。曲はラフマニノフのピアノ協奏曲第2

番。92年アルベールビル五輪で、伊藤みどりがトリプル・アクセルを決めて

銀メダルに輝いた時と同じとのこと。浅田は最初にいきなりトリプル・アクセ

ル挑戦で、息を止めて見てると、ほぼキレイに成功♪ ここでまず拍手!

     

その後は、多彩な3回転やコンビネーション・ジャンプを含めて、次々に成

功。圧巻だったのは、後半のステップ・シークエンス。観客の手拍子に合わ

せて、完全にノってる状態の滑り。この辺りで、元コーチのタラソワも満足し

て拍手してたらしい。途中、ガッツポーズみたいに力強く腕を差し出す仕草

もあったね。

          

結局、最後まで、素人の私が分かるようなミスは見当たらず。リンクから出

ると、佐藤コーチと抱き合ってた。フツーの行為だけど、あのSPの後には

やらなかった気がする。 

    

    

          ☆          ☆          ☆

この出来なら、もうパーフェクトと言っていい。これで引退なら、有終の美に

なるけど、引退宣言を撤回しても全然いいね♪ お姉さんのテレビ解説者

の立場も守られるし。コラコラ!

     

既に村上佳菜子も鈴木明子も見たことだし(省略で失礼♪)、とりあえず今

夜はもう記事をアップしとこう。ソチ五輪のせいで生活リズムがグチャグチャ

だから、仕事がヤバイのだ (^^ゞ 演技は残り7人で、浅田は現在1位だか

ら、8位入賞は決定。フリーの滑走順が早過ぎて、得点が抑えられてること

を考えると、メダルは苦しいかな。最終グループが圧倒的に有利だから。

           

いずれにせよ、真央のフリーの演技は金メダル。感激でウルウルしたNHK・

杉浦友紀アナの美しい瞳と声にはプラチナメダル(笑)ってことで。あと、アメ

リカのゴールド選手は美人だから、ゴールドメダルでOK♪ そのまんまかよ!

それでは、また明日。。☆彡

         

                                    (計 1700文字)

| | コメント (2)

『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想♪

今週は既に3日で1万字以上書いてるから、今日こそ完全に手抜きしよ

う♪ もう2000字に到達したら強制終了ってことで。

      

しばらく番組抗議問題にこだわって来たから、今回は流石にパス。話題にも

ならなくなってるしね。スポーツの祭典とダブル大雪が、細かい話を吹き飛

ばした感がある。

          

個人的には今、バリ島ダイビング事故の最後の1人が気になってるんだけ

ど、7日目の今日で公式の捜索は打ち切りという話だ。残された仲間やご家

族も、さらに辛い状況に追い込まれることになる。辛いと言えば、割烹着の

天才美女・小保方さんも、いきなり雲の上から引きずり落とされた形。私は

基本的には信じてるけど、部分的な不手際があったのは事実なのかも。そ

れがどの程度なのか、現在のネット情報を海外まで見渡しても分かりにくい。。

         

   

         ☆          ☆          ☆

では、『明日、ママ』について。今回の第6話がここまでのベストだろうね♪

冒頭からラストまで、隙の無い作りになってた。魔王(三上博史)の「金八

先生」的な説教シーンに目が行く所だろうけど、全体構造としては窓の使い

方が巧み。

           

ロッカー(三浦翔平)の窓ふきスプレーお絵かきで始まって、中盤には台所

の窓に、「ぼくが ころした」の文字。そして最後は、窓に可愛い笑顔を描い

てもらって喜んでたはずのドンキ(鈴木梨央)が、ロッカーに対して「窓」を閉

める。本物の窓も、心の窓も。こうしてロッカー問題は、来週へと続くのだっ

た。解決した時には、窓を開けるシーンが映るのかも。あるいは、ドンキが

窓にスプレーでロッカーの笑顔を描くなんてのも、いいね♪

             

前から書いてるように、中止レベルどころか、このドラマはなかなか良く出来

てる。特に、一応は1話完結型に近いのに、色んな話がずっとつながってる

点は、かなり珍しい長所。私は1クールに1、2本くらいしか見ないけど、既

に8年半、ブログ記事を書き続けてるから、それなりにじっくりドラマを見て来

た。でも、こんな作りの連続ドラマはちょっと覚えがない。脚本監修の野島伸

司ではなく、脚本の松田沙也のテクニックとか個性だと想像する。

       

ロッカー騒動もつないで行くようだけど、他に例えば、単なる小物のシャンプー

ボトルをここまで使い続ける姿勢には、いい意味で驚いた♪ もちろん、身

近な物に対する幼児の執着は、医学や心理学的にも注目されて来た訳だ。

       

ポスト(芦田愛菜)はパチ(五十嵐陽向)が大好きだったボトルを見て、未

練をつのらせる一方、ニッパチ(パチ2号)が「チッチ」(おしっこ)と言って

も完璧にシカトで消灯。パチ2号が「オイオイ!」と突っ込んだのには笑っ

た。なるほど、ちょっとオヤジが入ってる新人の幼児ね。新鮮なキャラかも。

あの年齢だと、幼女のポストの手にスリスリしても、セクハラや児童虐待で

逮捕されずに済む♪

        

あるいは、ピアノの「おばさん」(高橋ひとみ)の使い方。先週登場して、ど

うも最後辺りまで引っ張るような感じだ。全国大会優秀とか、案外、彼女が

里親になるとか。そうなると、ピア美(桜田ひより)の蓮(藤本哉太)に対す

る片思いも、全国大会辺りで実を結ぶような気がする。蓮がポストにアプ

ローチしても無駄なのだ。ポストは魔王(三上博史)の恋人もどきだから♪

    

     

         ☆          ☆          ☆

このポスト。公式HPの相関図を見ると、魔王と「対立」してることになって

るけど、第1話から少しもそうは見えない。にらみ合いとは、見つめ合いな

のだ。あるいは、魔王がポストに「チッ!」と舌打ちするのは、「チュッ♡」と

いうキスだ♪ 

       

そうゆう解釈が出来ないから、中止とか虐待とかいう妙な話が出て来るの

だ・・・とかいう反論は今日は書かないんだったね (^^ゞ 元に戻って。。

     

ポストは魔王の恋人もどきだから、今回もロッカーの母親の元に向かうつ

いでにドライブデートしてたけど、流石は主役。ロッカーとも非常に親しく接

してた。買い物の帰り道、土手で無理やりはしゃいでロッカーを励ますシー

ンとか、涙ものだったね。ピア美が払いのけたオムライスを2人で黙って片

付けるシーンも。おまけに、ポストの前だとロッカーは喋ってた。

     

こうなると、アイスドールが熱くなってホットドールになる♪ 試しに「hotdoll」

で検索してみると、犬のラブドールを指すらしい(笑)。これぞ、ホットドッグ。

火葬場の焼却炉の前。ポストがロッカーと手を握り合わせてるのを見たアイ

スドールが、恥ずかしさと嫉妬でホットになったシーンは可愛かった。ポスト

はロッカーを信じ続けたのに、自分は疑ってしまった。。

    

それでも、小娘なんかに負けるもんですか・・・と思った彼女は、ロッカーを

ギュッと握りしめるのであった。もちろん、手ね♪ 私の脳内パロディだと、

hotstuff だったりする。さあ、ググってみよう(笑) 

       

そう言えば、ドラマ自体にも、アイスドールとロッカーのお笑いがあったね。

細かすぎて伝わらないコネタ。ロッカーが連行された警察の前に、魔王が

到着した時、アイスドールが状況説明してた。「黙秘しています。ロッカーの

場合、その表現が当てはまるのか分かりませんが」♪ 

       

なるほど、黙秘か普段通りか区別がつかないわけね。ちなみにバラエティ

の明石家さんまのお喋りは、仕事じゃなくて普段通りだろう(笑) ナイナイ

岡村とは違うのだ。

    

     

          ☆          ☆          ☆

あっ、早くも2000字到達してるのか。本来なら、暴力とは何かというテーマ

で本格的レビューを書きたい所だけど、初志貫徹。アッサリ終わりにしよう。

もちろん、ロッカーいじめも「暴力」。暴力をふるうなんて最低・・・とか言って

みんなで排除するのは、さらにひどい「暴力」だったりするのだ。ここに体罰

と呼ばれる教育や躾(しつけ)、あるいは死刑と呼ばれる殺人の問題を絡め

ると、一気に暴力の問題は複雑になる。

       

もちろん、大勢のキャスト&スタッフが必死に創り上げたドラマを中止に追

い込もうとすることも、暴力なのだ。「一度、心に受け止めるクッションを持ち

なさい」という魔王の言葉は、抗議団体のクレームに向けられたものでもあ

る(皮肉というより真正面からの反論)。まあ、そういった事も伝わらないの

かも知れないけど。。

     

とりあえず、今日はこの辺で。。☆彡

    

     

   

P,S. 第6話視聴率は僅かに下がって、11.5%。まだ健闘と言える数字

     にも関わらず、スポニチの視聴率記事は3週連続で、「最低」「最低」

     「最低」と書き続けてる。他のドラマでそうゆう見出しを連発したことは

     おそらく(ほとんど)無いはずなので、非常に違和感がある。ちなみに

     裏番組の『僕のいた時間』が第4話で8.5%まで下がった時にも、「最

     低」とは書いてない。 

   

P.S.2 スポニチの記事を読んで、もう一言だけ追加したくなった♪ 魔王

      が元・刑事という設定も良く出来てる。車から弁当屋を見張る妙な

      行動や、威圧的で熱い言動と整合的、つじつまが合ってるのだ。

         

   

cf. 『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想

   『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想

   『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話

   フィクションの価値を示した日テレ~『明日、ママがいない』第4話

   『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議委員会、軽~い感想

   『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想

   芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回

     

                                   (計 2968文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

冬の異常心拍、去年と似たパターン・・

JOG 21.1km,1時間52分44秒,平均心拍151

   

あぁ、マズイ! 走りもマズイし、ブログ記事のアップの遅れもマズイね。マ

ズくないのは、サンリツの源氏パイくらいだ(笑)。久々に、しかも空腹時に

食べると、超美味しいね♪

    

・・・って感じのつぶやきを書いてるヒマはもう無い (^^ゞ もうすぐドラマが始

まるから、その前に今日の分をアップしとかなきゃヤバイわけ。他にもやる

事が溜まってるしね。スキー&スノボツアーの計画進行もあるのだ。

    

大雪の余波の問題、バリ島ダイビング事故、STAP細胞・小保方さん論文

疑惑問題とか、語りたいことは多いんだけど、とりあえずは、女子スノーボー

ドのパラレル大回転、竹内智香選手の銀メダルに拍手☆ 実に素晴らしい!

   

この場合のパラレルって、2人で並んで滑るって意味ね。どうもスキーのパ

ラレル(2本の板を並行にした滑走)をイメージしちゃうわな。スノボの板は

1枚なのに。。(^^ゞ

         

    

          ☆          ☆          ☆

一方、市民ランナーとしては、冬の走りの不調が凄く気になる。今年はお引越

し騒動もあって、元々去年よりダメだったんだけど、去年から顕著になった異

常心拍までまた加わって来て、最悪パターンが見えて来た (^^ゞ つまり、ど

んどん調子が悪くなって、ドン底で板橋Cityマラソン本番を迎えるってこと。

      

今日は、3日前のエア青梅マラソン(30km走タイムトライアル)大失速の

後遺症があるから、ものすごく余裕を持ってゆっくり走ったのに、最初から

心拍150くらいになってしまった。本来なら140くらいのはず。去年も、10

くらい心拍が高くなっちゃったんだよなぁ。。こうなると、もうお手上げヽ(´▽`)/

その顔文字はちょっと違うだろ!

    

脚の疲れやダメージは想定内だし、呼吸もまったく余裕だったのに、どうも

心臓だけが不調で、単なるジョギングなのに最後は心拍160くらいまで上

昇した。休むわけにもいかないし、本気で走るわけにもいかないし、ホント

対処に困るんだよなぁ。冬になると、呼吸を無理やり抑えて静かに長く走ろ

うとしちゃうから、その分、心臓だけ負荷がかかるってことかね?

   

・・・ってことを書いてる間に22時になっちゃったから、ここで無理やり終了♪

トータルでは1km5分21秒ペースの積極的休養ランとなった。気温5度は

走るとちょうど良かったかも。ではまた明日。。☆彡

     

      

  往路(2.4km)   13分50秒    心拍137    

  1周(2.14km)   11分56秒       147     

  2周           11分45秒       150         

  3周           11分32秒       151    

  4周           11分27秒       152    

  5周           11分08秒       155

  6周           11分08秒       155

  7周           11分01秒       156

  8周(1.32km)    6分53秒       156

  復路          12分05秒         156

計 21.1km 1時間52分44秒 心拍平均151(83%) 最大163(ゴール前)

                    

                                    (計 1151文字)

| | コメント (0)

嵐・相葉雅紀が主人公の小説、『僕は駿馬』(by山崎ナオコーラ)

ダメだ。コカコーラ中毒の私としては、この小説家の名前を見ただけで、どう

しても笑ってしまう♪ 山崎ナオコーラ(笑)。この女性作家の名前と顔写真

を初めて見たのは、朝日新聞の下段にあった、デビュー作の広告だったと

思う。その名も、『人のセックスを笑うな』。まるで、「人の小説タイトルを笑う

な」と言ってるような、逆説的、矛盾的な題名だ。

       

もう、このオヤジギャグと言うか、オヤジギャル(死語?♪)的なペンネーム

(本名・山崎直子、当時26歳OL)と作品タイトルだけで、お気に入りに追加っ

て感じだが、今回、文庫本のあとがきを読むと、ベテラン人気作家の高橋

源一郎も同じことを書いてた。

    

第41回・文藝賞(2004、河出書房新社)の選考委員だった彼は、「本編が

始まる前、タイトルと作者の名前を読んだ時」、すぐに受賞作だと思ったらし

い♪ 彼と田中康夫が強力にプッシュしたおかげで(?)、見事に受賞。デ

ビュー作は売れたそうだし(by高橋)、映画化もされ、その後の作家生活も

それなりに順調のような感じだ。

    

     

         ☆          ☆          ☆

ところで、彼女の筆名、ナオコーラ♪ 個人的に、これはコカコーラなのか、ペ

プシコーラなのかが気になって夜も眠れない訳だが、個人サイトのプロフィー

ルには、「好きなコーラはダイエットコーラ」とだけ書いてた。ネットを探っても、

なかなかそれ以上の情報は出て来ない。

      

ところが、今年(2014年)の元日に掲載された嵐5人の小説特集を見ると、

彼女が担当した相葉のページ下段に、キリン・メッツコーラの広告があるの

だ♪ ここ数年、大ヒットしてるダイエット・コーラだから、ひょっとすると「ナオ

コーラ」とはメッツなのかも・・・と思って発売年を調べると、2012年になって

る (^^ゞ う~ん、少なくとも、名前の「由来」ではないってことね。

   

とにかく、妙な名前の彼女が正月に発表した短編小説が、この感想 or レ

ビュー記事の対象だ。既にこれまで、3本の記事をアップしてるから、これが

4本目になる。アップ順に、リンクを付けとこう。ただ、これまでのアクセス状

況を見てると、女性ファンの皆さんはいわゆる「自担」(自分が担当するメン

バー)に興味を集中させてるようだ。嵐に限らず、ジャニーズ・ファンに共通、

あるいはグループ・アイドルのファンに共通の傾向なのかも。。

       

  嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎)

  嵐・二宮和也が主人公の小説、『Eの874』(by伊坂幸太郎)

  嵐・松潤が主人公の小説、『僕たちは、抱きあったことさえ』(by川上未映子)

       

追記: その後、最後の5本目もアップした。

  嵐・大野智が主人公の小説、『追跡者』(by阿部和重)

    

     

          ☆          ☆          ☆

さて、私自身は男だし、ファンでもないから、この広告がらみの小説特集を読

むまで、嵐の5人中、2人は区別がついてなかった (^^ゞ 二宮と松潤はドラ

マで見てたし、櫻井はニュース関連で知ってたけど、相葉と大野の名前と顔

がモヤモヤしてたのだ。      

     

では、現在35歳の女性作家にとって、相葉のイメージはどうなのか。まず

際立った特徴は、小説の主人公の名字が「宇田川」(うたがわ)になってる

こと。櫻井・二宮・松潤の小説だと、主人公は「僕」で、横に大きく本人の写

真があるから、「僕」と本人は自然に重なる。大野の小説の主人公は「智」

で、おまけに5人チームのリーダーとされてるから、完全に本人と重なるの

だ。ところが相葉だけ「宇田川」だから、いきなりとまどってしまう。

   

おまけに、話を読み進めると、この宇田川は馬になるのだ♪ 午(うま)年の

元日の広告特集とはいえ、いきなり馬。と言っても、もちろん悪い意味ではな

く、最後は小説のタイトル通り、『僕は駿馬』という話で落ち着く。相葉=宇田

川駿とは、「本当の速さ」を持った馬なのだ。元々、相葉が「馬になりたい」と

リクエストしたらしい。

         

ひょっとすると、他の4本の小説と比べて、この小説が本人に最も近いから

こそ、宇田川という別名をわざわざ付けて、相葉との距離感を保ったのかも。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

おそらく、今この記事を読んでる人の大半は、元の小説を読んでない方だろう

から、先に全体のあらすじを紹介しとこう。

     

小型犬ココア(ウチのブログパーツの犬と同名♪)を飼ってる宇田川は、30歳

の男のくせに「自分を可愛いキャラに仕立てようと」してるとか周囲にからかわ

れて、逆に大型の動物と触れ合うことにする。ライオンは無理だけど、馬なら

何とかなる。馬は、死んだおじいちゃんも乗ってたから、大人っぽいイメージが

あるのだ。

    

そこで、「宇田川は江藤と相談し、馬に乗ることに決めた」(小説の冒頭)。する

と、「その日の夜、気がついたら、宇田川は馬になっていた」(小説中盤の夢)。

馬になった彼は、自分の背中にまたがったおじいちゃんと話をする。外国のよ

うな草原を、目的地もないまま気持ち良く走りながら。

     

  宇田川=馬   「もっと速く走ろうか?

  おじいちゃん  「十分、速いよ。駿の名前は、おじいちゃんが付けたんだ。

             駿馬の駿だよ

  宇田川=馬   「実は、名前負けしちゃっているんだ。僕は、仕事が遅く

             て、いつも皆の足を引っ張っていて・・・・・・

  おじいちゃん  「駿が皆から愛されていること、おじいちゃんはちゃんと

             知っているよ。本当の速さって何か知っているかい?

  宇田川=馬   「本当の速さ?

      

ここで目が覚めた宇田川は、夢を思い出しながら、通勤電車に乗る。これか

ら乗る馬のことも想像する。ラストは、滑稽なほどシンプルながら、速さ、スピー

ド感のある文だ。「宇田川は、仕事のやる気がどんどん出てきた」。。

          

    

          ☆          ☆          ☆

この小説を読んだ後、河出文庫で『人のセックスを笑うな』と『虫歯と優しさ』

も読んでみた。共通する特徴は、まず非常に読みやすい文章だということ。

語彙(ごい)、文体、文や段落の長さと切り方、読点(、)の打ち方、どれも小

学5年生でもスラスラ読めるようなものになってる。

   

試しに、国学院大学文学部・日本文学科卒、同大・兼任講師の山崎ナオコー

ラのツイッター(たぶん本物)を見ると、今年の書き初めはこうなってた。下手

ウマ的な、4行の文字だ。

      

   「誰にでも わかる言葉で 誰にも書けない 文章を書きたい

      

また、平凡かどうかはともかく、わりとフツーにありそうな日常を淡々と描写し

てる点も同様。その点は、松潤の小説と同様だが、櫻井・二宮・大野の小説

とは違ってる。

     

興味深いのは、作者の性別だ。フツーっぽい日常を独特の感性で描いてる

のが女性作家2人、山崎と川上。ちょっと違う世界を技巧的に描いてるのが

男性作家3人、平野と伊坂と阿部和重なのだ。私の個人的経験から考えて

も、何とも納得しやすい違いだと思う。

     

    

          ☆          ☆          ☆

ただし山崎の場合、わりとフツーの日常の中に、幻想、あるいは予知夢が混

ざってる。『人のセックス』の場合、不倫してる彼女(アラフォー)の夫(アラフィ

フ)と「僕」が鉢合わせした後、マイペースで暮らしてるどこかの老夫婦の夢を

見るわけだが、そこに「僕」は登場せず、しかも感動的なのだ。その後、彼女

は夫を取り、僕と別れていく。僕も、未練はあるのに、さほど抵抗しないまま。

      

『虫歯と優しさ』の場合、虫歯を抜いた夜、「私」(可愛く女装したゲイ青年)は

夢を見る。鳥になったフリをしてた蛾が川に落ちてしぼみ、蛾の姿に戻って、

水に溶けた鱗粉(りんぷん)が水にギラギラ光るのだ。この夢の鱗粉は、普

段の「私」が身に付けるピンクのスカートやリップグロスと重なる。そして、彼

または彼女は、恋人(年上の男性)に捨てられる。

       

ちなみに精神分析的に解釈すると、虫歯を抜いたことは、自らの二重の「去

勢」を表すだろう。自分が男でなくなるという意味での去勢と、他の「男性」が

体内から消えた(or抜け落ちた)という意味での去勢。

     

同様の性的な比喩=メタファーは、『人のセックス』にもあった。最初にセック

スした後、年上の彼女が少年の靴下を脱がせるのだ。彼女は男性の黒いソッ

クスが好き、あるいは、それを脱がせるのが好きだった。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

性的な要素は、川上未映子の場合だと、女性という存在へのこだわりという

形で目立ってる。それに対して山崎ナオコーラの場合、男性のセックスに興

味があるような気がする。男と女のセックス、あるいは、男と男のセックス。

      

ウィキペディアが朝日新聞を元に書いてる所によると、『人のセックスを笑う

な』というタイトルは、同性愛の本の棚の前で笑ってる人を見た時の思いに

由来してるらしい。

    

そう言えば、『虫歯』は男性同性愛の話。『人のセックス』でも、主人公の少年

と男友達の間で、爽やかながらも深い結びつきを感じる。そして、『僕は駿馬』

でも、30歳の男性社会人が2人で休日、馬に乗るのだ。宇田川は本気で強

調する。「江藤と一緒に馬に乗ったら楽しいだろうな・・・」。

   

ひょっとすると山崎は、最近多いらしいその種の趣味を軽く持つ女性で、相葉

のやや女性的ルックスと重ねてるのかも。もちろん、たとえそうだったとしても、

彼女の自由なのだ。「人の性的趣味を笑うな」。まあ、その種の方々は、あの

独特の呼び名からして、自分で自分を笑い飛ばしてる側面もあると思うけど。

私の周辺を見ても、明るい自嘲のようなものが目に付くのだ。。

     

    

         ☆          ☆          ☆

最後に、「本当の速さ」とは何なのか。もちろん、走る速さや、与えられた仕事

を片付ける速さといった、普通のスピード、効率ではないはず。ハッキリ確定

した距離や仕事量を所要時間で割ったものではなく、「自分が望む方向に進

む滑らかさ」のようなものだと思う。

    

たとえば小説の最後、宇田川はいつもより元気に職場に向かい、もうすぐ馬

に乗るイメージを楽しみ、好きだったおじいちゃんも思い出す。しかも、しばら

く持続しそうな滑らかさ、スムーズさだから、「速い」のだ。自分の生きる道筋

において。

          

あるいは、『人のセックス』に出て来た夢の老夫婦も、マイペースな老後を楽

しんでるから、のんびりした外見でも「速い」と言っていい。スピードの大きさ

ではなく、進む向き、場所と、程良い歩みが問題。

         

その速さは、既に宇田川がある程度持ってたものだけど、彼の持つ「本当の

速さ」はまだ十分には発揮されてなかった。その潜在的な速さを呼び起こして

くれたのが、夢に現れた天国のおじいちゃんなのだ。それは半ば、宇田川自

身の無意識の欲望でもあるだろう。

        

   

          ☆          ☆          ☆

なお、相葉自身の感想は次の通り。5人で語り合う中での、2回の発言を引

用したものだ。

     

   「映像でも見たいよね。『僕は駿馬』の主人公は馬になる場面も

    あるから、演技は難しいだろうけど(笑)。実は『馬になりたい』

    というのは僕からのリクエストで、それを踏まえたうえで、作品

    の中でおじいちゃんと再会までさせてもらって、山崎ナオコーラ

    さんには本当に感謝です

   

   「僕は、夢のなかでおじいちゃんが言おうとした『本当の速さ』って

    何かをずっと考えてる。人と比べるものじゃない、これからも自分

    のペースでやりなさいというメッセージかなと思うんだけど。僕も

    おじいちゃんにそう言ってもらえたらうれしいから

   

      

ちなみに、ネットで検索すると、ここ数年の内に、相葉の実の祖父が亡くなっ

たようだ。天国のおじいちゃんも、今頃ニッコリ微笑んでるだろう♪ 広告特集

のスポンサーであるJALや観光庁、に配慮した形で、外国みたいな大草原を

持ち出した辺りを見ても、山崎のセンスとサービス精神は見事だと思う。

     

自分にとっての「本当の速さ」とは、具体的にどうゆう事なのか。私も改めて

考えつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

              

                                    (計 4686文字)

| | コメント (0)

ガリレオ『真夏の方程式』の数式、水ロケットの飛距離・初速度・発射角

(☆14年6月20日追記: 長編レビューを追加でアップ。

     真解=深海の光を目指す水ロケット~『ガリレオ 真夏の方程式』 )

 

 

昨日の日曜に開催されるはずだった青梅マラソンが大雪で中止になったの

で、準備や移動などの時間が急に空いた。引越しの荷物片付けをしようか

な・・とか思いつつも、しばらくガリレオや物理の記事を書いてなかったので、

『真夏の方程式』のDVDを借りて来てしまった♪ 2013年12月25日発売っ

てことで、お店には最新作として何十本もズラーッと並んでる状況。

 

映画の本格的レビューを書く余裕までは無いから、とりあえずの目的は、ガ

リレオ湯川学(福山雅治)が書いた数式の確認。もちろん、ドラマみたいな

数式書きなぐりシーンが無いのは知ってる。ただ、ペットボトル・ロケットに関

するレポートに三角関数を使った式があったという情報を、映画館で見た読

者の方から聞いてたのだ。

 

一応、最初からフツーに見て行くと、いつまで経っても出て来ないから、「D

VDだとカットされたのかな?」と思ってたら、一番最後にようやく登場。たっ

た1本の簡単な式だけど、映画の中での位置付けとしては目立つ形だ。そ

れを見た少年・恭平(山﨑光)の父が、式をたどたどしく読み上げた後、「さっ

ぱり分からない」と呟いてた♪

 

ちなみに、テレビCMの一部で湯川が「実に面白い」と言ってたけど(DVD

ラストのオマケ映像)、映画にはその台詞は無かったと思う。ただし、映画

上映直後の舞台挨拶で、福山が観客に感想をたずねると、「面白い」とか

声が上がってた。当然そこで福山は、「実に・・・でしょ♪」とか突っ込みを入

れて、笑いを取ってたようだ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

140620
  さて、本題の数式は左の通り。

  湯川が書いて、恭平の夏休み

  の宿題(自由研究)用にプレゼ

  ントしたレポートの3ペー

ジ目、「飛距離のグラフ」の右上に記されてた。DVDからのキャプチャーで

はなく、私がWordで入力したものなので、念のため。正確には、分子の中

央に、掛け算を示す黒点「・」があったかも知れないが、大した問題ではない。

 

(☆4ヶ月後の追記: 右辺の v を r と見間違えてたので修正。議論に影響

              はない。)

 

今まで、ガリレオ・シリーズの大部分の数式を記事にして来た目線で見ると、

極端に簡単なもので、『容疑者Xの献身』と同じく、高校1年の物理の教科書・

例題レベルに過ぎない。

 

試しに、エンドロールで監修者をチェックすると、ドラマの難解な数式でお馴

染み、東大の大島まりの名前は見当たらなかった。ペットボトル監修の片岡

鉄雄か、ペットボトルロケット取材協力の東大・鈴木真二が書いた数式かな。

流体力学の大島なら当然、噴射する水の微分方程式とか、煙突内を上昇す

る一酸化炭素の流れの式とか、書く所だろう。

 

 

         ☆          ☆          ☆

簡単過ぎて、マニアック・ブロガーとしては記事にしにくい訳だが、一応書い

てみよう。500円ほどの最新作レンタル料金の元を取る必要がある♪

 

左図は私が映画に合わせて手書きしたものだけど、似たものはどこにでも

140217b  あるはず。斜めに

 発射した物体の運

 動で、斜方投射と

 呼ばれてる。

 

 最も簡単な仮定と

 して、空気抵抗ゼロ、途中の加速・減速は重力加速度 g(=9.8m/s²)の

み、としとこう。初速度(正確には速さ)を v (図では r と間違えてる)、投射角

θ、発射からの時間 tとすると、上下の鉛直方向については等加速度直線運

動、水平方向については等速直線運動であって、 

 

  (鉛直方向・上向きの変位) = v t sinθ-(1/2)g t²

  (水平方向・右向きの変位) = v t cosθ

               (注. 変位とは位置変化。普通の言い回しなら距離)

 

落下地点では、鉛直方向の変位がゼロだから、

   v t sinθ-(1/2)g t² = 0

 

t≠0だから、tで両辺を割って、

   v  sinθ-(1/2)g t = 0     ∴ t=(2 v sinθ)/g

 

よって、水平方向の変位は、

   v (2 v sinθ/g)cosθ=v²(2sinθ・cosθ)/g

                   =(v² sin2θ)/g   (sinの倍角公式より)

 

140620_2
  これをLと書いたのが、映画の

  方程式だ(左に再掲)。公式と

  呼べるほど基本的な式ではな

  いけど、高校1年の1学期の

中間テストで「この式を導け」とか聞かれても不思議ではない。

 

ちなみに、LとはLength(長さ)の頭文字。rはradius(半径)の頭文字だろう。

同じ大きさで様々な向きを持ちうる速度ベクトルの、回転半径という意味だ。

(☆追記: 本当は r ではなく v だったから、速度velocityの頭文字。) 

 

 

           ☆          ☆          ☆

rを決めるのは、水量(映画では1kg程度)、空気圧、噴射ノズルの直径など。

気圧は、数気圧程度、つまり数百kPa(キロパスカル)程度のようで、ポンプ

として自転車用の空気入れが実用的らしい。

 

ちなみにいわゆるロードバイク(レーサータイプの自転車)のタイヤは7気圧

程度。私が乗ってるクロスバイク(街乗り用スポーツ車)だと4~5気圧、MTB

(マウンテンバイク)なら3気圧だ。

 

映画で湯川が使ってた圧力計(PRESSURE GAUGE)は0.4近い数字を

示してた。単位は書いてなかったが、おそらくMPa(メガパスカル)だろう。0.4

MPa=400000Pa≒4気圧(atm)。その程度の内圧であれほど飛ぶという

のも不思議な気がするが、だからこそ手軽な物理実験として大人気なんだろう。

 

映画の式を用いて、ペットボトル・ロケット飛距離Lを調整するには、水量や圧

力によって初速 v を変えたり、角度θを変えたりすればいい。 一定の初速 v

に対してLを最大にするには、分子のsin2θを最大にすればいいから、2θ

=90度、つまりθ=45度となる。

 

何とも常識的な結果だが、元の数式が極端に大まかなものに過ぎないから、

実際には何度も実験、試行錯誤する必要がある。そもそも実際の水ロケット

では、水の噴射による加速がコンマ数秒(0.2秒とか)続いて、その間にロケッ

ト全体の質量は減って行くし、加速するにつれて空気抵抗が増えるから、非

常に複雑なプロセスになる

 

あちこちのサイトに微分方程式が色々と載ってるけど、結局普通に解くことは

出来なくて、大幅な近似式や数値解析を使うらしい。それでも計算値と実測

値はなかなか合わないようだ。宇宙ロケットの打ち上げがいかに大変なこと

か、分かるような気がする。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

最後に、高校物理の教科書・例題レベルの話を少しだけ追加しとこう。水の

噴射とロケットの加速の関係だ。話を簡単にするため、真上に向けて発射す

る場合を考えよう。

 

140217c

   今、僅かな時間で、質量mの水が速さ

   v(地上が基準)で噴射されたとする。

   その水以外のロケットの質量をM、噴

   射直後の速度をVとすると、最初はす

   べて速度0だから、運動量保存則の

   式は下の通り(上向きを正)。外力が

   働かない時、全体の運動量(=質量

   ×速度)は保たれるという話だ。重力

   は後で考える。

 

  (M+m)×0 =M×V+m×(-v)

  ∴ MV = mv

 

単位時間(1秒)で考えると、Vとは1秒後の速度、つまり加速度のこと。一方、

噴射ノズルの断面積をSとすると、1秒間に噴射される水の体積はSv。よって

水の密度をρ(ロー)とすると、水の質量mはρSv。よって、ロケットの加速度

をαと書くと、上の式より

 

  Mα=ρSv²   (右端の2乗に注意)

 

要するにこれが、ロケットの運動方程式(質量×加速度=力)を表してる。実

際には更に、重力加速度gも下向きに働くから、ロケットの運動方程式は

 

  Mα=ρSv²-Mg

 

これは一見、簡単な式のようで、同等のものはネットのあちこちで見かけた。

ただし、Mもvも時間的に変化する値、つまり時間の関数M(t)、v(t)だし、vを

決める空気の内圧も変化する。だから実際は、見た目より遥かに面倒な式だ。

 

 

           ☆          ☆          ☆

なお、水ロケットに関するサイトは多数あるが、素人にも分かりやすい形で実

測値をまとめてるのは、県立新潟南高等学校のpdfファイル、「SSHの紹介

と物理分野での実践例」だ。流石はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)、

ハイレベルな理科教育を行ってる。

 

その指導者の方が、少し前にアップしてるpdfファイル、「水ロケットと気体ロ

ケット ── 断熱膨張の原理 ──」は、大学レベルでしっかりした内容に

なってた。私も興味が湧いたので、またいずれロケット関連の物理記事を書

きたいと思ってる。  

 

とりあえず、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 高さのある場所から発射する場合について、記事を追加した。加速

     終了後の水ロケットの考察にもなってる。

 

      高い地点からの斜方投射の軌跡(弾道)、角度と水平到達距離

 

 

cf. 『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

   『ガリレオ2』第2話の数式、不覚筋動による水晶振り子の強制振動

   『ガリレオ2』第3話の数式、

            パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か

   『ガリレオ2』第4話の数式、流体中の回転ボールを曲げるマグナス効果などか

   『ガリレオ2』第5話の数式、

         近似のニュートン法による√2の数値解析(&バルマー系列)

   『ガリレオ2』第6話の数式、

              ホログラム記録&再生における光波の複素数表示

   『ガリレオ2』第7話の数式、

             ロッキングチェアの慣性モーメント&回転・直線運動か

   『ガリレオ2』第8話の数式、花火の光の入射角&3つの像の位置関係か

   『ガリレオ2』第9話の数式、超音波による圧力・密度変化(&ビルの高さ)

   『ガリレオ2』第10話の数式、ゼラチン絵の具の濃度や溶解反応速度か

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』の数式と図について

   『ガリレオΦ』の数式、ナビエ・ストークス方程式

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』 (数式込み)

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』第2話、光の屈折の計算式

   『ガリレオ』第3話、共振現象の証明

   『ガリレオ』第4話、超音波による泡の衝撃波に苦戦中・・

   『ガリレオ』第5話、キューピッドの黄金と鉛の矢は流行るかな♪

   『ガリレオ』第5話の数式、波動方程式の導出と一般解

   『ガリレオ』第6話の数式「フーリエ変換」について

   『ガリレオ』第7話、ER流体とトリックについて

   『ガリレオ』第8話の数式、アレニウスの式と2次反応速度式

   『ガリレオ』第8話の数式、2次反応速度式の計算と答

   『ガリレオ』第9話、雷の放電エネルギーの数式か・・

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

   『ガリレオ』最終回の数式1~熱伝導方程式

   『ガリレオ』最終回の数式2~熱伝導方程式の計算と答

 

                                     (計 4319文字)

| | コメント (0)

エア青梅マラソン2014on残雪&凍結路、大失速・・

RUN 30km,2時間28分04秒,平均心拍163

      

吐き気がする。。食べ過ぎで。。(^^ゞ いやぁ、あまりに腹が減って、30km

走った直後に1200kcal、一気食いしたら、胃が激怒したようだ♪ まだこ

の後、砂糖醤油でお餅を2個食べて、甘いミルクティーもがぶ飲みするつも

りだったのに、しばらく無理かも(笑)

    

現在の胃袋の中身。濃厚牛乳250ml、200kcal。チョコパイ1個、160kcal、

バナナ1本、90kcal、大盛り焼きそば750kcal。計、1200kcal♪ 

    

低炭水化物ダイエットとか糖質制限ダイエットと呼ばれるものにハマってる

人から見ると論外だろうけど、私は太ってないし糖尿病でもない、スリムな健

康体なのだ。去年5月の精密検査で、医者が「何の問題もないから、どんど

ん走りなさい」と言ってたほど(歯は見てない・・・笑)。という訳で、一息ついた

ら砂糖たっぷりミルクティー&コカコーラ攻撃も始めよう。自分攻撃かよ!

           

それほど汗ビッショリにはならなかったのに、やたらノドが渇くから、水分補給

も足りなかったんだろうね。昨日の夜から、私としては珍しく、あんまし飲み物

を飲んでなかったのだ。。

    

            ☆          ☆          ☆

・・・以上、長めの言い訳だったりする♪ ガス欠で撃沈したってことね。いやぁ、

途方もなく遅いぞ、エア青梅マラソン! 大雪で今日のレースは中止になった

から、雪が溶けて強風が収まるのを待って、最初から本気モードでスタート。

9日前に2時間24分だったから、休養十分の今日は2時間22分くらいが目

標。悪くても25分前後だろうと思ってた。

    

スタート時の気温は6度くらいかな。道の脇とかに雪が残ってるから、何となく

ヒンヤリする感じはあったけど、本気で走るにはちょうどいい。脚の疲れも取

れてるみたいだったし、呼吸もスムーズ。ただ、心拍数だけが往路から奇妙

に高かった。公園到着前に160到達! 心臓だけ調子が悪いんだよなぁ。川

口マラソンの後、ずっと。。って言うか、最近の冬のパターン。。

     

まあ、寒い時の心拍計は最初の内、異常に高い数値を示すことがよくあるか

ら、また測定エラーかなとも思ってたけど、その後も心拍はどんどん上がって、

前半で早くも170到達。そのくせ、大したスピードは出てない (^^ゞ

    

   

           ☆          ☆          ☆

心配された雪と凍結は、序盤は問題なかったけど、中盤からかなり危なくなっ

て来た。雪で靴と足がビショ濡れになることはなかったけど、雪解け水が凍結

して、ツルツル滑り始めたのだ。周回コースの途中に4箇所ほど危ない場所

があって、そこは仕方なく減速。ストライド(歩幅)を縮めて、すり足走行。1回

くらい滑って転ぶかなと覚悟してたのに、何とか最後までコケずに済んだ♪

      

ところが、減速&すり足走行の負担もあったのか、後半になって急激に脚が

動かなくなって、おまけに腹も減ってグーグー鳴ってたほど (^^ゞ ちょっと走

る前の補給が足りなかったかな。30kmの場合、私だと体重×30=1800

kcalくらいの消費になるから、走る前のエネルギー補給が微妙なのだ。足り

ないと腹が減るし、食べ過ぎだと苦しい。

    

今日の場合はもう、珍しいほどのエネルギー切れになって、終盤は何度も止

めそうになったほど。気温も3度くらいまで下がって、冷え切った腕が硬直し

かけてた。ただ、今日のブログ記事のタイトルは「エア青梅マラソン」と決めて

たこともあって、ヘロヘロになりながら一応完走。トータルでは1km4分56秒

ペース。遅っ! ジョギングかよ! 

     

周回最後は1km5分40秒まで落ちてしまった。レースシューズの反発力が、

マイナスに作用した形かな。前半は良かったけど、後半は脚が痙攣しそうに

なったほど。たかが30kmでここまでダメージを受けた覚えは、最近だと無い。

ま、走り終えた後はすぐ心拍が下がってたから、心臓が絶不調のドン底って

ほどでもないと思う。ちょっと回復させた後、板橋Cityマラソン目指して、また

距離を伸ばして行こう。

  

これからまだ、やる事があるから、ソチ五輪関連のつぶやきは省略。ちゃんと

羽生の金メダルも葛西の銀メダルも生で見たから、眠い、眠い。。(^^ゞ なお、

今週は計19532字となった。これで2週連続、2万字制限近くだね♪

それではまた来週。。☆彡

       

           

  往路(2.4km)    11分42秒  心拍155  

  1周(2.14km)   10分00秒     163    

  2周             9分57秒     166         

  3周            9分57秒      167    

  4周           10分03秒      166    

  5周           10分02秒     166

  6周           10分01秒     168

  7周           10分09秒     166

  8周            10分15秒     166

  9周            10分33秒      164

 10周           11分00秒     160

 11周           11分42秒     157

 12周           12分06秒      156

 復路(1.92km)    10分37秒      158

計 30km 2時間28分04秒 心拍平均163(90%) 最大171(5周目)

               

                                    (計 1970文字)

| | コメント (0)

青梅マラソン、また雪で中止か・・&ラジオ♪

☆追記: 正式に第48回青梅マラソン中止が決定! 15日(土曜日)の午

      前9時くらいに公式発表が流れたようだ。早い決断で正しいと思う。

    

      

☆寝る前の追記: 羽生結弦・19歳、金メダルおめでとう!!

            キラキラ、ひらひらの衣装と可愛い笑顔が輝いてたね♪

    

     

       ☆          ☆          ☆

2週連続の大雪は、珍しいと言うか、記憶にないな。たまたま週末なのは、

ある意味、不幸中の幸いだろうけど、明日(日曜)は青梅マラソンなのだ (^^ゞ

6年前のエントリーも、たまたま大雪中止になってるから、2回連続ってこと

になりそうな状況。5000円+手数料の立場は?♪ って言うか、今回はネッ

トでエントリーするだけで3時間くらいも頑張ったんだけど。。

        

140215a2

 左は今現在の近所の様子。

 どこの雪国の夜だよ!って

 感じ (^^ゞ この写真だと分

 からないけど、今もまだか

 なり雪が降ってる所。ここで

 この状況だと、山に近い青

 梅は悲惨だろう。青梅駅の標

高はたかが200mとはいえ、地形的に悪天候になりやすい場所なのだ。「青

梅 雪」でツイッター検索をかけると、膝までの積雪という情報が並んでた。

       

しかも、青梅マラソン30kmのコースは、山側(=奥多摩側、山梨側)に向かっ

ての往復で、標高差が90m弱ある。山梨は記録的な大雪らしいし、青梅より

ちょっとだけ平野側の八王子でさえ、アーケードの屋根の崩壊事故が起きて

た(日テレによると積雪60cm)。片道15km+会場周辺を必死で除雪するの

も、あまりに大変過ぎるから、早めに中止決定した方がみんなラクだと思う。

     

一応、天気予報では、今日の土曜が雨&曇で、日曜は晴れになってるけど、

日曜の朝までに雪が片付くとは考えにくい。日曜は強風の予報でもあるしね。

30kmの参加者15000人、10kmの参加者5000人。路面の凍結や、交

通の混乱リスクもある。実際、脱線衝突なんて珍しい列車事故まで発生(東

急東横線)。ま、中止になったら、私は数日以内に勝手に「エア青梅マラソン」

をやるから、別にOKなのだ♪ 

     

スタッフの方々には、当日の朝6時なんて決め事にとらわれず、土曜の夕方

には中止決定を出して頂きたい。そうでないと、一応レース遠征の準備をしな

きゃいけないから、ソチ五輪もゆっくり見れないでしょ♪ 遠くからの参加者も

大変だしね。。

    

   

           ☆          ☆          ☆

一方、オマケ用のコネタとして聞いたラジオ。23時25分から聞き始めたか

ら、キムタク=木村拓哉の『ワッツ』は最後の数分のみ。ところがそこへ、ウ

チの読者の方々が喜びそうな下ネタが連続登場した♪

    

まずは、女性のブラジャーをはずすテクニックやスピードについて。はずして

欲しそうなリスナー(笑)のメッセージに答える形で、キムタクがサラッと口に

したのが、ギネス記録♪ 1分に90以上のホックを外したとか言ってたから、

直ちに検索をかけると、確かにその通りだった。下は公式サイト(英語版)か

らコピー&ペーストさせて頂いたもの。

   

140215b

   

2013年10月、アイルランドの男性が1分に91のブラ・ホックをはずしたとの

事♪ これ、記録はもちろん、企画自体がある種の女性の猛反対を呼び込み

そうだけど、大丈夫なのかね。CMが全部無くなりそうだけど(笑)。そりゃ、テ

レビドラマだろ!

     

もう一つの下ネタは、男性が股間に手をやっていじる理由。「ポジ」=ポジショ

ンの修正だと言ってたけど、どうして修正しなきゃいけないかが女性には分か

りにくいかも。キムタクが言ってたように、ずっと座ってた後とかも位置がずれ

るし、何らかの事情で「変化」が生じてることもある(笑)。それが鎮まった時と

か、よくズレる気がするな♪ ま、要するに、女性より大きく変化するってことよ。

      

     

           ☆          ☆          ☆

一方の美青年は、テンション低めだった気がするけど、ファンの耳には甘い

ささやきに聞こえるのかな♪ クロス・テーマは、バレンタインデー関連ってこ

とで、「プロポーズ」。

   

どうもまた、放送作家がネットで簡単に検索して見つけて来た感じだけど、海

外のYoutube動画を2つ紹介してたから、一応しっかりチェックしてみた。一つ

目は、6年がかりで1文字ずつ写真を撮って、最後に写した文字が「W」。これ、

「We always knew」(僕たちはずっと前から分かってた)の最後の一文字

でもあるし、こっそり2人の後ろで友人が横断幕を広げてて、その最初の一文

字でもあったのだ。「Will you marry me?」(僕と結婚して欲しい)。

    

どう、これ?♪ ま、感じ方は人それぞれってことで(笑)、一応リンクだけ付け

ところうかな。再生回数300万回弱☆

      

http://www.youtube.com/watch?v=2f8hCk2Cbtw&feature=youtu.be

   

もう一つは、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の『Marry you』(あなたと結婚

する)という明るい曲に合わせて、家族や友人総出でミュージカルみたいなも

のを演じて、最後にプロポーズする動画。これはもう、海外(アメリカ?)ならで

はのノリだね。準備が大変だったはず。曲や歌手の人気もあって、再生回数

2500万回☆

   

http://www.youtube.com/watch?v=5_v7QrIW0zY

   

正直、私にとっては動画より、最後の美青年の方程式の後(笑)が良かったな。

   

   美青年×プロポーズ = 一大決心

   

そのまんまかよ!と突っ込まれる前に、自分で「普通でごめん」とか、繰返し謝っ

てた(笑)。カワイイね♪ そう言えばふと、美青年結婚説なんてものを思い出し

たわ(爆) ホントは既にプロポーズ&結婚の後だと思うな・・・とか書いても、もう

盛り上がらないだろう・・・って言うか、名前書いてないし (*^^)v   

      

ちなみに今、私は男子フィギュアをちら見しながら書いてる所。それでは、今日

はこの辺で。。☆彡

              

                                      (計 2354文字)

| | コメント (0)

ソチ五輪、また銀メダル☆&青梅マラソン準備完了

(12日) スローJOG 12km,1時間11分55秒,平均心拍133

       

素晴らしいね☆ スノーボード・男子ハーフパイプの10代コンビ銀・銅もカッ

コ良かったけど、市民ランナーとしては、ノルディックスキー・男子複合個人

ノーマルヒルの銀メダルに興奮した♪ 

      

ジャンプは縁遠いけど、距離スキーは雪のマラソンだもんね。私もいずれ一

度はやってみたいと思ってる。5kmのクロスカントリーなら何とかなるんじゃ

ないかな。板を真っ直ぐ動かすクラシカルじゃなくて、普通のフリー。スキーで

スケーティングするのは元々好きだし、得意なのだ。平地や軽い登りはもちろ

ん、緩斜面を滑ってる途中でもスケーティングで加速してる。

         

で、その複合・銀メダルの渡部暁斗(わたべあきと)選手。最初、テレビ映像

で顔と声に接した時、落ち着いてるから30代かなと思ったら、25歳だった

(笑)。サッカーの長谷部(30歳)に似てるかも。まあでも、インタビューの内

容をよく聞くと、20代半ばの若さも感じる。謙虚さや冷静さの中にも、強烈な

自負心がハッキリ表れてるのだ。結果も残したし、全然いいと思う。

   

意外なことに、この競技20年ぶりのメダルってことで、かつてのトップ選手・

荻原健司はテレビ出演で興奮してたらしいし、その弟の次晴の男泣きは視聴

者に好評だったらしい。自分がやってた競技で後輩がメダルを取って、思い

切り泣けるっていうのも、いいね♪ 私は、母校の陸上部・後輩の活躍を聞い

て、凄いなと感心はしたけど、涙は一滴も出なかった (^^ゞ

      

    

          ☆          ☆          ☆    

笑えるのが、職場(北野建設)の先輩でもある荻原健司から渡部へのアドバ

イス。「トイレが三つ並んでいたら真ん中を使う」、「写真を撮る時は真ん中に

立つ」♪ 控え目な性格の私には無理な注文だ。特に、トイレは端の方が安

心できるわな・・・とか書いても、女性読者には分からないのかも(笑) いや、

子供の時だと、お互いチラッとチェックして「勝負」するわけよ。ジャンプ台の

長さと角度、飛距離とか。。(爆)

     

共感できたのは、ゴール後の顔を流れ落ちてた汗。冬の雪道で、顔に直接

冷たい風を浴びるから、かなり本気でハーハー走らないと汗は流れ落ちな

い。せいぜい、汗が滲むか浮かぶ程度なのだ。あの登りのスケーティングっ

て、ワックスの高性能を差し引くとしても、凄いスピードだよな。フツーの人な

ら、登れないか、登らないはずだ♪ しんどいもんネ。経験者は語る。。

          

まだ複合ラージヒルもあるから、「真ん中」=金メダルも狙えそう。フィギュア・

スケートの個人もあるし、1個くらいは金を見たいもんだね。トリノの荒川静香

のイナバウアー以来、3大会ぶりに。あの時は私も、生(ナマ)で興奮してた。

もちろん、テレビ視聴ね♪

       

    

          ☆          ☆          ☆

一方、絶対に「真ん中」にはなれない市民ランナーの、水曜夜の走りについ

て。いや、高校1年の時の学校の1500m走では1番だったけど、誰も聞い

てないか (^^ゞ 細かすぎて伝わらない自慢なのだ。マラソン大会は高2、高

3と、2位に終わったし。しかも、絶対に負けたくないバスケット部の奴に連

敗して・・・・・・ブツブツ♪

  

数年前(?)の昔話はさておき、前日にイマイチの18km走をやって脚が疲

れてたから、この日は超スローペースで調整。1km6分くらいのペースを目

安に、近所で軽く周回した。この遅さで気温5度なら、ちょうど良かったね。ま、

上に4枚着てたから汗かいたけど (^^ゞ 箱根駅伝とか、よくランニング1枚で

やるわな。私が高校時代の冬の駅伝でも、上は長袖だった気がする。下は流

石に短パンだったけど。

     

結局、トータルでは1km6分ピッタシのペース。ま、積極的休養だからOKで

しょ。まだ街には雪が残ってるのに、明日・・・じゃなくて今日からまた雪かも

知れない。青梅マラソンのコースがちょっと心配になって来た。半ば、山だか

ら、雪が残ってると走りにくいし、下りが危ないのだ。

   

もうすぐ男子フィギュアの開始だから見たいけど、滑走順が遅すぎて寝ちゃう

かも♪ もう寝不足で、寝不足で。。それでは、また明日。。☆彡

    

    

  往路(1.16km)   7分20秒   心拍116     

  1周(1.24km)  7分54秒      124                

  2周           7分54秒      130       

  3周           7分47秒      132     

  4周          7分43秒      134 

  5周          7分32秒      134     

  6周          7分20秒      138      

  7周          7分12秒      138

  8周          6分48秒      143

  復路(0.9km)    4分25秒      143

計 12km 1時間11分55秒 心拍平均133 最大154(ゴール前)

              

                                     (計 1832文字)

| | コメント (2)

『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議委員会、軽~い感想

今週は臨時の帰省直後でもあるし、五輪ウイーク、レース・ウイーク(青梅

マラソン)でもある。既に3日で1万字近く書いてるし、今日は3000字程度

の軽い感想で済ませよう。

          

あれほど話題になってた『明日、ママ』騒動も、日テレから養護施設協議会

への回答が公表された2月5日以降は、すっかり静かになった感がある。

ちょっと視聴率が心配になるほど。たまたまソチ五輪の開幕と重なったこと

もあって、「明日、ママがいない」でGoogleのニュース検索をかけても、め

ぼしい記事はほとんどヒットしない。

   

そんな中、唯一目立ってるのは、『明日、ママ』批判に奇妙なほどの情熱

を燃やす元・日テレディレクター、水島宏明がハフィントンポストで執筆した

記事だろう。「日テレが『明日ママ』で“有識者の意見”や“会社の見解”を

自社で初めて『釈明』放送」。

   

   

          ☆          ☆          ☆     

2月9日(日)午前5時10分~20分の「日テレアップDate!」で、『明日マ

マ』問題が取り上げられたとのこと。20分の自局批評番組の前半10分と

いう意味だろうか。水島は「“会社の立場”を放送内で詳しく釈明」したと書い

てるが、彼の報告を見る限り、「詳しく釈明」と言うほどのものではない(私は

番組は見てない)。あの程度なら、今までの広報のコメントや公式HP、「回

答」などで既に分かってた内容だ。

     

ただ、1月28日の放送番組審議会のやり取りが簡単に紹介されたらしい。

審議委員は、日テレHPによると現在9人いるそうだが、水島によると、番組

では7人の意見が紹介されて、温度差はあっても、大部分が批判的コメント

だったようだ。その中で、彼は自分と同じく『明日ママ』を強く批判するG委員

(根拠が不明だが増田明美との事)を持ち上げた後、珍しく日テレを評価す

る好意的な言葉で記事を終えている。

          

つまり、社長のコメントまで紹介されたし、「このタイミングでこの番組を放送

した日本テレビは、一連の問題を真剣に、深刻に受け止めていると言ってよ

い」という肯定的評価だ。

       

しかし、これはドラマ・ファンとして、頷いて聞き流す所ではない。日テレが「真

剣」なのは「このタイミング」など無関係で、最初からずっとだし、「深刻に受け

止めている」という言い方はかなりミスリーディングな(=誤解を招く)ものだ

ろう。というのも、水島はどうも、不誠実だった日テレがようやく深く反省して、

悪しき番組を改善する方向にある、と見てるらしいからだ。

    

私には状況がかなり違って見える。日テレも番組スタッフも、ほとんど今まで

通りの番組作りをしてるだけ。もしそれで、日テレが改善されて来たと感じるの

なら、ようやく番組を理解出来てきたというだけのことだろう。ウチでは最初か

ら全く態度を変えてない。初回の冒頭からほとんど問題のない、フツーにいい

物語、フツーに面白いドラマなのだ。「万人向け」ではないにせよ。

     

なお、1月の審議会の様子は、近い内に日テレHPで公開されるようなので、

確認した上でまたコメントすることにしたい。

      

     

           ☆          ☆          ☆

では、例の「回答」から1週間後、第5回の内容を見てみよう。その気になれ

ば、「ポスト」(赤ちゃんポスト)、「ドンキ」(凶器の鈍器)、「ボンビ」(貧乏)、

「パチ」(パチンコ狂い)と言った、毒のある名前を呼ぶ回数をもっと減らせた

はず。ところが前回同様、ほとんどフツーにそれらの名前が使われてる。今

回の冒頭からラストまで、批判に配慮して「改善」した様子は見られない。

    

もちろん、「改善」する必要など、少なくとも今現在はあまりない。というのも、

やや不思議なことに、自傷行為などの実際の被害データ(実名、施設など)

がまだ日テレに報告された形跡がないからだ。

        

一般公開は、プライバシーの観点から論外だが、ごく僅かの当事者間での

情報伝達は必要だろう。少なくとも、番組中止を強く要請するのであれば。

20人ほどの子どもに悪影響が生じたらしいといった、決して多くはない上

にかなり大まかな情報では弱過ぎるのだ。改めて確認するなら、視聴者の

数は1000万人前後、50万倍もいるのだから。。

         

    

           ☆          ☆          ☆ 

もう一つのポイントである、魔王(施設長:三上博史)の態度もほとんど同じ

だ。子ども達、特にドンキ(鈴木梨央)に対する威圧的な態度、乱暴な言葉

や振舞いはそのままだし、ピア美(桜田ひより)と父親(別所哲也)の大切な

写真もビリッと破り捨てた。慈恵病院、協議会、里親会の見方では、相変わ

らずひどい描き方だということになるのかも知れない。

      

ところが、よく見ると事実はかなり違ってる。魔王が写真を破る時、父と娘の

間をキレイに破ってるだけであって、これはかなりセルフ・コントロールされて

ないと出来ないこと。だから、「忘れろ」というメッセージを強く伝えた後、捨て

られた写真はちゃんと拾ってつなげられるし、コンクールにも持って行ける。

それをまた魔王が取り上げたり破ったりすることも無いのだ。

     

ピア美のコンクール(ティエナ・ピアノコンペティション 横浜東地区予選)の

時にも、ピア美の父親をめぐって魔王とポスト(芦田愛菜)はぶつかるが、結

局ポストは、魔王や父親の側の意見に納得してた。要するに、今の父親の元

にいるのはピア美にとって良くないという話だ。ピア美のことを考えてるから

こそ、コンクールでのピア美のステージ衣装もちゃんと可愛い服になってた。

           

他にも魔王は最後、施設を出るパチ(五十嵐陽向)に、似顔絵付きのあめ細

工を貰って微笑んでた。里親になる夫婦(松林慎司&高橋かおり)が営むあ

め工房で、パチが心を込めて手作りしたものだろう。非常に幼いパチでさえ、

魔王という人間の本質が良く(or善く)分かってるわけで、爆笑問題・太田に

言わせれば「見え見え」過ぎるくらい、いい人なのだ。

    

    

          ☆          ☆          ☆

一方、批判とは直接関係ない、ドラマの構成の面でも、相変わらずなかなか

上手く出来てる。一応、一話完結的な作りでありながら、ちゃんと前の話を受

け継いでるのだ。こうゆう作り方は当たり前に思えて、実は少ないものだ。脚

本監修の野島伸司と言うより、脚本家の松田沙也がしっかりしてるからだろう。

      

例えば前回の主役・ボンビ(渡邉このみ)は、相変わらず幻想や過去に浸り

がちだけど、現実を見る大切さも分かって来た。だから、ジョリピー夫婦(城田

優&Mailys Robin)には実は子供がいないという情報を聞いても、その場

では平然と聞き流す余裕がある。自分が養子にしてもらえるかどうかは別問

題なのだ。

             

ところがそう言いつつ、大チャンスだという思いも非常に強いから、ついジョリ

ピー屋敷へと向かってしまう。何とも子供らしくてカワイイ姿だった。ボンビ専

用のBGMも、コミカルでいい。

     

一方、ポストとピア美の描き方もよく出来てる。前回、誤解と衝突があった

後、大切な友達だと再確認。それを受けて今回は、2人が仲良くしてたけど、

ちょっとだけ誤解の元(蓮=藤本哉汰)の話も入れてあった。

      

更に、ドンキが以前、逃げ出した里親候補(大塚寧々&松重豊)がまた登場

して来たし、パチのシャンプーボトル(Hervance)も再登場。ちなみに先日、

私が実家に戻ったら、お風呂のシャンプーがHerbal Essencesだった♪ 

このドラマが無ければ、全く気付きもしなかったはず。

              

話を戻すと、里親候補やシャンプーは再登場しただけでなく、ちゃんと話が進

んでる。つまり、ドンキは里親候補と素直に仲良く過ごせるようになったし、パ

チも母親の匂いのシャンプーをかなり卒業できた。

      

もちろん、第5話の中での統一感もあるわけで、今回は、「親子」の別れの切

なさがメインだったのだ。一つは、ピア美と父、二つ目は、ポストとパチ。そして

三つ目は、魔王と子ども(流産?)。そして、別れは次の出会いへとつながって

行く。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

物語の大きな展開を考えると、目立たないオツボネ(大後寿々花)の扱いが

ポイントだと思う。と言うのも、魔王の妻(鈴木砂羽)と仲良くなって身の上話

も聞いてるから、やがて妻と夫の「かすがい」(つなぎ役)になりそうだからだ。

    

もし今後、妻が魔王の施設にやって来ると、得意な料理で働くことになるか

ら、ロッカー(三浦翔平)の立場が浮いてしまう。だから、ロッカーはアイスドー

ル(木村文乃)と同居すればいい。アイスドールが今まで通り児童相談所で

働いて、ロッカーが主夫として家事や子守りをするのが自然だろう。それな

ら、高卒とか全くハンディにならない役割だ。

       

結局、オツボネとポストが魔王夫妻の養子になれば丸く収まるけど、丸過ぎ

るかな。ボンビはジョリピー夫妻の養子ってことで。ジョリピー(アンジェリー

ナ・ジョリー&ブラッド・ピット)の経歴や慈善活動についても一応調べたけ

ど、もう時間がないからまたにしよう。

       

ラストシーン、パチが一生懸命作ったポスト似のあめ細工に付けられた、

ハートが印象的だった。バレンタインデー直前に、男が女に飴を贈ったか

らといって、ホワイトデーの頃に女(ポスト)が男(パチ)にチョコを渡す可能

性は少ないだろう♪ 飴は単に、甘い思いの象徴なのだ。パチ自身にとっ

ては、おしゃぶりの代わりでもあるし、母親の乳房の代わりでもある。ちな

みにロッカーの手作りケーキのプレートはチョコレートとの事(公式HP)。

         

最後に、今回一番心に残ったのは、ピア美が弾くピアノを魔王が真剣に見

つめるシーン。妻がオツボネに身の上話を語るシーンと上手く重なってた。

あぁ、結局4000字か。。(^^ゞ それでは、今日はこの辺で。。☆彡

     

   

    

P.S. 第5話視聴率は予想通り過去最低、11.6%となった。裏番組で、

     日本人選手が銀メダルを取ったソチ五輪競技の放映があったようだ

     し、むしろこの数字(第4話から1.5ポイント低下)は健闘と言えなく

     もない。裏の『僕のいた時間』も10.4%→9.2%と低下、下落率

     で考えるとほぼ同じ、11/100だった。

       

    

cf. 『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想

   『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想

   『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話

   フィクションの価値を示した日テレ~『明日、ママがいない』第4話

   『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想

   芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回

           

                                   (計 4229文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リクルートCM「人生はマラソンじゃない」&青梅前の流しラン

(11日) RUN 18km,1時間26分57秒,平均心拍158

      

普段、テレビをあんまし見なくなってる私としても、五輪となると別♪ 4年に

1度のスポーツの祭典は、W杯(サッカー以外)や世界選手権とは別次元の

価値を持ってる。

   

で、ソチの冬季五輪のテレビ放送はそこそこ見てるんだけど、たまたま実家

に帰ってたこともあって、これまではNHKが大部分だった。ところが10日の

夜、自宅に戻ってたまたま民放で五輪を見てると、奇妙なCMが始まって、

市民ランナーでもある私の目はクギ付けになった。と言うか、CMだというこ

とさえ、しばらく分からなかったから、何これ?って感じだったのだ。

     

やや古風な美男子(笑)が大規模なマラソン大会でスタート。「人生はマラ

ソンだ」。ネット情報によると、俳優は池松荘亮とのこと。スロー映像の躍動

感はともかく、今どき何とも古典的で平凡なCMだよな・・・と思ってたら、い

きなり展開が転回する♪ 昭和から平成への時代変化と言ってもいい。 

       

ランナーが急に立ち止まり、コースを外れて、一人で好きなように走り始める

のだ。つられるように、ほとんどのランナーが自由に走り始める。「人生はマ

ラソンじゃない」。要するに、同じコース、同じゴールではないと言いたいらしい。

「すべての人生が、すばらしい」。

    

そしてようやく、何のコマーシャルなのかが分かる。リクルートポイント。要す

るに、リクルートカードで買い物をして、『じゃらん』で旅行、『HOT PEPPER』

でエステサロンに予約、色んな形で人生を楽しんでくださいってことだろう。す

べてのリクルート利用は、すばらしい♪ 

   

それなら、リクルート以外も素晴らしいはずだけど、とか突っ込みを入れてる

人もいらっしゃるだろう・・・とか、他人事のように書いとこうか(笑)

           

    

           ☆          ☆          ☆ 

一応、ネットの公式動画から聞きとった台詞を全文掲載しとこう。ドラマや映

画の場合、全文掲載すると著作権の問題が生じるらしいが、これは企業CM

だから大丈夫だと信じる。別に宣伝費用として500円くださいとは言わない♪

        

 「今日も走り続ける。誰だってランナーだ。時計は止められない。

  時間は一方向にしか流れない、後戻りできないマラソンコースだ。

  ライバルと競い合いながら、時の流れという一本道を、僕らは走り続ける。

  より速く、一歩でも前に、その先に未来があると信じて、

  必ずゴールはあると信じて。

  人生は、マラソンだ

           

 「でも、本当にそうか? 人生ってそうゆうものか? 

  違う! 人生はマラソンじゃない!

  誰が決めたコースなんだよ! 誰が決めたゴールなんだよ!

  どこを走ったっていい。どこへ向かったっていい。

  自分だけの道があるんだ。

  自分だけの道? そんなもん、あるのか? 分からない。 

  僕らが、まだ出会ってない世界は、途轍もなく広い。 

  そうだ、生み出すんだ!

  悩んで、悩んで、最後まで走り抜くんだ!

  失敗してもいい。寄り道してもいい。

  誰かと比べなくていい。道は一つじゃない。ゴールは一つじゃない。

  それは、人間の数だけあるんだ。

  すべての人生が、すばらしい。誰が人生をマラソンと言ったんだ。

  リクルートポイント始まる。

  まだここに無い出会い、リクルート♪

  

   

            ☆          ☆          ☆

もしこのCMが、夏季五輪のマラソンの時に流れてたら、私は絶賛してたと思

う(笑)。もちろんその場合は、また中止への圧力が加わるから、リクルートグ

ループとしても冬季五輪で流すしかなかったのだ♪

         

このCMは明らかに大げさでコミカルだし、後半の平成日本的な主張も少し

も珍しくない。だから、SNSその他で突っ込まれるのは当然、織り込み済み

で制作してるはず。要するに、それほど悪いイメージではないまま話題にな

れば、CMとしては勝ちなわけで、その意味では、こうして釣られた私も負け

だろう (^^ゞ 『じゃらん』で旅行したことも度々あるし、リクルート・スーツの初々

しい女子大生も好きだし♪ そりゃ、関係ないだろ!

        

ただ、無粋を承知で言うなら、前半のマラソンのイメージが古過ぎるし、事実

誤認とも言える。そもそもマラソンというのは、フルマラソン42.195kmの大

会に限っても、世界中で年間に数百回はあるはず。コースもゴールもすべて

違うし、気象条件も参加者も違う。

          

おまけに、フルマラソン以外の大会とか、大会以外のランニング、ジョギング

も含めれば、マラソンと呼びうるものは無数にあって、人それぞれなのだ。

「誰がマラソンを一つだと言ったんだ」♪ 

         

     

         ☆          ☆          ☆

一方、「すべての人生は、すばらしい」という、個性重視、全人間肯定の主張

は、一昔前なら、「相田みつを?」とか言われてたはず♪ ちなみにこれは、

ドラマ『たったひとつの恋』の綾瀬はるかの天然ボケ的な台詞だ。

  

「すべての人間は、人として尊重されるべき」とか、「すべての人生には価値

がある」というのならまだ分かるが、「すべての人生は素晴らしい」とまで言う

と、偽善とまでは言わないが、それは言い過ぎだろ、と感じてしまう。

       

実際、このCMの後半に出て来る「すべての人生」の映像に、あまり「素晴ら

しいとは思えない」ものは映されてない。あえて例示はしないが、世の中には

素晴らしいとは思えない人生が溢れてるのだ。もちろん、それも何らかの視点

で「素晴らしい」と言えなくはないかも知れないが、「すべての人生」の価値に

ついて本気で考えるのなら、少なくともこのCMの後半に映されなかった人生

は何なのかを具体的に思い浮かべるべきだろう。

    

なお、CMで映されてる素晴らしい人生は、トレイル(野山の細道)ラン、バイク

の二人乗り、結婚、ダイビング、飛び込み、花火、乾杯、病人、ラグビー、勉強

など。明らかに、ある程度の賛同を得やすいものを選んでるのが分かる。昨

日、記事にした太宰治「走れメロス」も、昼寝した後の激走が素晴らしいのであっ

て、寝たまま親友が死刑になってたら、少しも素晴らしくはないはず♪

       

いずれにせよ、どんな人生でも、「ゴール」はある意味、一つしかない。向かう

先はある意味、一方向しかない。その事をCMが映さないのは何故なのか、

これもまた考えてみるべき本質的問題なのだ。。

    

  

cf. 「奇跡を信じるな」の再考  (Championの2006年のCM)   

     

     

          ☆          ☆         ☆

最後に、今日・・・じゃなくて昨日の走りについて。青梅マラソン前、最後の

マトモな走りってことで、本来なら18kmのスピード走の予定だった。ところ

が、例の帰省中のヨロヨロ走りで脚が疲れてて、中1日だとあんまし回復し

てない。これはダメだろうな・・・と思いつつ、一応レースシューズを履いてス

タート。ただし、寒いから下はCW-Xの2枚重ね履き♪

       

往路から呼吸が乱れて、脚が重かったし、公園到着後もさっぱりスピードが

出ない (^^ゞ これは1km5分ペースさえ怪しいかも・・・と思ってたら、周りの

ランナー達が手助けしてくれた。前を引っ張ってくれたり、後ろからプレッシャー

をかけてくれたり。特に後半は、後ろにピッタリつかれたので、心拍165を超

えたほど。それでもたかが、1km4分40秒ペースしか出てなかったりする♪

    

結局、トータルでは1km4分50秒ペースで、何と先週の30km走より遅く

なってしまった (^^ゞ 出来れば、1km4分30秒切りで気持ちよく準備完了

としたかったのにね。ま、どうせ青梅30kmは板橋Cityマラソンへの通過点

に過ぎないし、あんまし気にしないことにしよう。本当の勝負は、3月23日な

のだ。

   

すべての走りは素晴らしい・・・とは全く思わない♪ いい走りと悪い走りは、

人それぞれ、時に応じてあるだろう。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

   

P.S. スノーボード男子ハーフパイプ、平野歩夢(15歳)銀メダル☆、平岡

     卓(18歳)銅メダル☆、おめでとう!

     女子ジャンプ・ノーマルヒル、高梨沙羅、伊藤有希、山田優梨菜の3選

     手、試合後のインタビューは金メダルだった♪ 女子も4年後には、ラー

     ジヒルが出来るといいね。 

     杉浦友紀アナは、プラチナメダルかダイヤモンドメダルってことで(笑)

          

      

  往路(2.4km)    12分23秒  心拍140  

  1周(2.14km)   10分36秒     151    

  2周            10分25秒     156         

  3周           10分26秒      158    

  4周           10分01秒      164    

  5周            9分59秒     166

  6周           10分20秒     163

  7周(0.36km)    1分46秒     160

 復路            11分02秒      164

計 18km 1時間26分57秒 心拍平均158(87%) 最大170(ゴール前)

            

                                      (計 3419文字)

| | コメント (0)

歩いて泳いで走ったよ♪~太宰治『走れメロス』の移動速度&距離

はじめまして。天国のメロスです♪ その後、親友セリヌンティウスらと仲良

くのんびり暮らしてます。僕たちを主人公にして太宰治先生が書いてくださっ

た有名な小説『走れメロス』はロングセラーとして、日本の学校の教科書に

も載ってますが、最近はインターネットでもちょっと話題になってましたね。そ

ろそろ落ち着いて来たようなので、この辺で僕自身にも説明をさせてください。

    

何となく今まで、「よく走ったねメロス」といったイメージが強かったと思います

が、実際に小説を読むと、歩いたり昼寝したりもしてます (^^ゞ そもそも『走れ

メロス』という題名は、昼寝の直後に僕が自分で「走れ!」と気合を入れた時

の言葉。だから、こちらのブログの1年前の記事を読んでも、実際に移動した

時間、特に走った時間はわりと短めだったのではないか・・・といった推測を

立ててたわけですね。まさに、その通りなんです。

    

ということは、本当に走ってる時だけの速さ、スピードを考えると、まあまあ

だったということでもあります。と言っても、単なる苦しい弁解みたいに思わ

れて、なかなか信じて頂けないでしょうね (^^ゞ そこで、少し細かい事情を

お伝えしましょう。基本的には中学生以上の人に向けて書きましたが、小学

校の高学年(5・6年生)以上なら十分わかると思います。

   

ちなみに、無料で読める電子図書館「青空文庫」『走れメロス』のページ

は、下のURL(アドレス)なので、よろしければどうぞ。

    http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1567_14913.html

      

    

          ☆           ☆           ☆

140211a

  話が長くなるので、最初に結論という

  か、全体のまとめをズバリ書いときま

  しょう。ただし、王様を殺そうとして捕

  まった後の例の3日間だけじゃなく、

  そもそもシラクス(=シラクサ : 今の

  イタリア・シチリア島)の町に出かけ

  る時も含めます。数字はすべて、「お

  よそ・・・」とか「約・・・」だと思ってくだ

  さい。図はウィキメディア、TUBS

  氏の作品より。

     

   

捕まった日 (自分の村 → シラクス) 

         距離・・・十里(39km)   

         移動時間(食事・休憩などを差し引いたもの)・・・8時間

         平均速度(速さ)・・・時速4.9km

    

捕まった後 (第1日)  (シラクス → 自分の村)

                距離・・・39km

                移動時間・・・9時間

                平均速度・・・時速4.3km

        

        (第2日)  休み (ずっと自分の村)

    

        (第3日)  (自分の村 → シラクス)

                ☆陸上  距離・・・39km+3km

                           (激流で3km川下に流されるため)                            

                       移動時間・・・7時間

                      平均速度・・・時速6km

                      (走ったのは3時間、時速9km

                       歩いたのは4時間、平均時速3.8km)

          

                ☆水泳  距離・・・川の横幅200m+流された3km

                       水泳時間・・・9分

                       川を横切る平均速度・・・分速22m

                       川の流れ・・・時速20km(=分速330m)

     

    

           ☆          ☆          ☆

それでは、上のまとめについて説明して行きますが、その前に算数の問題を

1問出したいのです。

   

     「12kmの距離を往復します。行きは時速12kmで走って、帰りは

      時速4kmで歩くと、平均速度はいくらでしょう?」

      

正解はもちろん、(12+4)÷2=時速8km・・・ではありませんよね♪ 行き

は12÷12=1時間、帰りは12÷4=3時間だから、合わせて4時間。これ

で往復24kmを移動するから、平均速度は24÷4=時速6kmです。

             

これでは、単なる早歩きみたいなものですね。つまり、走りと歩きが混ざると、

大幅に平均速度は下がってしまいます。でも、走った時だけ考えると速いの

です。時速12kmだと、12kmを60分で走るのだから1km5分ペースで、最

近の市民ランナーやマラソン大会を考えてもまずまずのスピードと言えます。

      

    

         ☆          ☆           ☆

そのことを確認した上で、僕の4日間を振り返ってみましょう。元々、シラクス

の町に買い物に行って、そのままセリヌンティウスの家に泊めてもらうつもり

だったので、その日はかなりスタスタ歩いたのです。

  

小説には、「未明メロスは村を出発し、野を越え山を越え、十里はなれたこの

140211b

  シラクスの市にやって来

  た」と書いてます。僕の出   

  発は午前4時、到着は午

  後2時(=14時)。途中、

  食事や休憩などで2時間

  使ったので、それを除くと

  8時間の歩き。一方、一里

は約3.9kmだから、十里は約39km。

    

結局、野山を通って平均時速4.9km(=39÷8)で歩き続けたのだから、

既にかなり疲れてました。図はウィキメディア、Zamonin氏の作品より。黄

色が標高300m程度で、茶色が標高700m程度。図の縦の長さの半分が

50kmくらい。

     

ヘトヘトの身体で、妹の結婚式のために買い物をして、お城に忍び込んで王

様に捕まり、いよいよ有名な3日間の猶予(ゆうよ)が始まります。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

村に急いで帰った1日目。この日は深夜0時頃に出発して、午前10時頃に

到着しました。「メロスは、すぐに出発した。初夏、満天の星である。・・・一睡

もせず十里の路を急ぎに急いで、村へ到着したのは、翌(あく)る日の午前、

陽は既に高く昇って、村人たちは野に出て仕事をはじめていた」。

    

食事・休憩などは1時間だけにして、夜通し頑張りましたが、疲れた身体で

徹夜したので、シラクスに向かった時より少し遅くなってしまったのです。僕

は牧人(羊飼い)で、朝型の人間。徹夜で歩き続けるのは大変でした。

   

2日目は睡眠や結婚式などで終了。そしていよいよ、注目の3日目です。小

説では、「眼が覚めたのは翌る日の薄明の頃」と書いてました。シラクスの緯

北緯37度だから、福島県・福島市とほぼ同じ。季節は「初夏」で、大雨

も降ってたので、シラクスの気候だと5月後半~6月前半くらいだとおわかり

でしょう。実際は6月1日でした。福島市の日の出を調べると、4時20分頃、

日の入りは18時55分頃。シラクスも同様です。

        

ただ、4時半頃に目覚めた後、のんびり屋の僕は「悠々と身支度をはじめ」て

しまったのです。十分、間に合うと思ったし、雨が「小降りになって」くれるのを

待ってたもので。結局、出発は朝7時。。(^^ゞ

    

それは遅過ぎると思われるかも知れませんね。でも小説で、この日の午前

の箇所を読むと、前半の距離20km弱の内、12km(三里)ほどはゆっくり

歩いてます。その前は元気よく走ってるから、時速9kmで1時間走った後、

時速3.5kmで3時間歩いたということなのです。

    

    

          ☆          ☆          ☆

こうして、時刻は午前11時。この後が、僕の人生で一番キツかった時です。

豪雨の影響で、まさかの激流が目の前に現れました。僕は1時間待ちました

が、流れはあまり鎮(しず)まりません。もう昼の12時だから、仕方なく泳ぎ

始めたのです。文字通り、命がけのチャレンジですが、親友の命がかかって

たので、覚悟して必死に頑張りました。

         

でも、200mの川幅を9分で泳ぎ切る間に、川下へ3kmほど「押し流され

てしまったのです。川の時速は20km、分速330m。すると、9分の間に

330×9=2970m流されます。つまり、約3kmということですね。

      

泳ぐ前に残されてた距離は19.5km。これに3km加わって残り22.5km。

その後はグッタリ疲れてたし、標高300m以上の峠もあったので、必死に歩

いてもスピードは上がらず。時速4.5kmで1時間歩き、休憩や山賊との闘

いで1時間ほどのロス。それから時速9kmで30分、峠を駆け下りました。

     

    

           ☆          ☆          ☆

そしていよいよ、感動のクライマックス♪ この時点で、時刻は午後2時半、つ

まり14時半です。残り13.5kmの地点で、遂に僕は疲れ切って動けなくなり

ました。「流石(さすが)に疲労し、折から午後の灼熱(しゃくねつ)の太陽がま

ともに、かっと照って来て、メロスは幾度となく眩暈(めまい)を感じ・・・・・・四肢

を投げ出して、うとうとまどろんでしまった」。

     

そして、3時間も寝込んでしまったのです (^^ゞ 昼寝にしては長過ぎると思わ

れるかも知れませんが、僕はもう疲れ切ってたし、眠りが深くて長いタイプ。

実際、シラクスから村に着いた時も、結婚式の後も、ぐっすり寝込んでました。

      

そして時刻はもう午後5時半、つまり17時半。湧き水が流れる音で目覚めて、

水分補給で元気回復。「斜陽は赤い光を、樹々の葉に投じ・・・。日没までに

は、まだ時間がある」。

   

そこからは最後の力を振り絞ってラストスパート。と言っても、もうヘトヘトな

のでいま一つスピードは出てませんが、平均時速9kmで1時間半ほど走り

ました。僕は別に市民ランナーではないし、当時はマラソンなんてスポーツ

は流行ってないので、このくらいで許してください。最近のマラソン大会なら、

制限時間オーバーでしょうけどね♪

    

   

          ☆          ☆          ☆

という訳で、結婚式の1日を挟んで、丸3日間。39km×3+3km=120km

のウルトラマラソン(あるいはトレイルラン=山道ラン)は終わりました。僕は

確かにかなり歩いたし、挫けて昼寝もしましたが、走ったのも事実。色んな条

件を考えると十分頑張ったつもりです。

   

一言、付け加えるなら、太宰先生の小説が描いてるメロスとは、スーパー・ア

スリートでも市民ランナーでもありません。平凡で意志の弱い人間が、正義と

愛と誠のために、自分に鞭(ムチ)打って頑張る姿を描いただけ。

   

実感が湧かない方は是非、野山と川で3日間、120km頑張ってみてくださ

い。その時初めて、ラストの時速9km走が「疾風の如」きスピードだと分かっ

てもらえるでしょう♪ まあ、「沈んでゆく太陽の、十倍も早く」という表現は大

げさだし、速いのか遅いのかもよく分かりませんけどね(笑)。

    

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

       

    

P.S. 週刊ポスト2014年3月7日号は、『走れメロス』は早歩きに過ぎない

     という素朴な計算(39km÷10時間=平均時速3.9km)をそのまま

     受け入れた後、専門家が指摘する「矛盾点」を指摘している。結婚式

     の準備の買い物だったのに、花婿が「葡萄の季節まで待ってくれ」と言っ

     たのが「明らかな矛盾」だというわけだ。

       

     メロスが走った時期と「葡萄の季節」(8月下旬~9月上旬)との間に

     は3ヶ月ほどのズレがあるが、それは「小説の矛盾」と言うより、単純

     な行動派のメロス(花嫁の親代わりの兄)と花婿との認識の違いだろ

     う。認識の違いや日取りの変更は、現実にもよくある事。そもそもメロ

     スは、いきなり荷物を背負ったまま王城に忍び込もうとするほど「単純

     な男であった」と書いてある。

      

     

cf. 太宰治『走れメロス』軽~い感想&走るテンメイ♪

            

                                   (計 4273文字)

| | コメント (3)

帰省中の激遅ジョグ&つぶやき

(9日)  JOG 22km?,2時間00分03秒,平均心拍149

     
   
疲れた。。用事で帰省したついでに、テンメイ家のルーツ、過去の歴史を延々

と聞いてたと言うか、聞かされてたのだ (^^ゞ 長い、長い! ウチの長編記

事10本分以上の長い話がいつまでも続くから、今もう無理やりさえぎってし

まった(笑)。うるさいっ!って感じで、ちょっと冷たく。ホントは心優しく温かい

人間なのに♪

     

しかし、流石にここには書けないけど、知らない話だらけだわな。って言うか、

私自身がどうも、親戚・祖先関連の話を何となく避けて来た気もするね。特に、

子ども時代はそうゆう関係が面倒だったから、ネガティブなイメージが焼きつ

いて、それがそのままになってた感じかな。そもそも、「叔父」と「伯父」の違い

をハッキリ意識したのは、わりと最近だもんね(^^ゞ ・・・とか書いてるのを読

んで、あわてて検索かけてるそこのあなた! 私と同レベルかも♪

    

     

        ☆          ☆          ☆

あぁ、もう眠くてダメだから、記事執筆も強引に遮ることにしよう。いや、今日

は忙しかったわけ。昨日の大雪のせいで延期された用事を、朝から夕方近く

までかけて済ませて、それからすぐ近くの公園へ。30km走から丸3日休ん

で、4日ぶりに走って来たのだ。

      

しかし、いつも思うけど、帰省中に走るとやたら遅いのは何でかね(^^ゞ 気

合が入ってないとか、旅の疲れとかの理由じゃ説明がつかないくらい、凄まじ

く遅い。公園の距離表示が短いと思うんだけどな。1割くらい(笑)。マジメな話、

5%くらい短いと考えれば、自分のタイムも一応納得できる。あるいは、道路

のアスファルトやコンクリートの類がやたら硬いんじゃないかね♪ ○○自治

体の担当職員さん、聞いてる? 一歩ごとに繊細な脚がダメージ受けちゃうか

ら、よろしくネ。

         

とにかく、1km5分半くらいのジョギング感覚で走ると、6分もかかってるのだ

(^^ゞ そりゃ、遅すぎだわ! それでも、ハーフ21kmくらい走れないはずは

ないってことで、何とかガマン大会。途中、ちびっこ3人も含めて、他のランナー

とのプチバトルもあったおかげで、トータル1km5分27秒ペースで完走。結果

的に、距離は22km前後かな。

   

先日の30km走より1分近くも遅いペースのハーフ強だから、異常に遅いの

は間違いない (^^ゞ ま、気にしないってことで♪ 不快な現実からは、逃避

するに限るのだ(笑)。コラコラ。。

    

  

         ☆          ☆          ☆

一方、注目の(?)都知事選。左派系の週刊誌が必死に小泉・・じゃなくて細川

を持ち上げてたけど、フタを開ければやっぱり舛添の圧勝。投票終了直後の

20時に早くも当選確実になってた(笑)。結果は当たり前すぎて何の驚きもない

けど、舛添の右横にいた女性は今の奥さん? わりと趣味だったりする♪ 白

い服は2割増だしネ。

      

趣味といえば、NHKのニュース・キャスターとか女子アナ、お天気お姉さん。

普段ほとんど見てないから知らなかったけど、最近は民放並みのハイレベル

だね☆ 後でじっくり調べることにしよう♪ マニアかよ!

          

最後に、ソチ五輪。女子モーグルの愛子ちゃんって言うか、愛子お姉さん。

今回の4位は嬉しそうだったね。決勝が一番いい滑りだと思うけど、3位との

差はエアの難度。まあでも、モーグルの採点は建前上、ターン(コブ斜面の

滑り)がメインだし、今回の斜面は難度が高かったから、滑りに重心を置い

たのは正解だったのかも。

      

飛ばし屋の私としては、やっぱりスキー男子滑降(ダウンヒル)の方がワク

ワクしたね♪ これも難度の高そうな斜面で、選手の感覚が私にもちょっと

分かるのだ。僅かに姿勢が後傾になってしまった時の踏ん張りとか、バタつ

く板との格闘。姿勢を低くして脚を広げたクラウチング・スタイルでのエッジ操

作、急斜面に突っ込んで行く時の気合。。

     

残念ながら、スピード系だと日本人選手は歯が立たないね。スキー場のコー

スや雪質の問題なのか、身体的な素質なのか。ちょうど、ボクシングのヘビー

級でダメなのと似てるかも。あと、陸上の短距離、水泳の自由形・短距離もそ

うかな。

     

おっと、もう寝る時間だから、この辺にしとこう。では、また明日。。☆

    

   

 往路(約1.7km) 11分17秒 心拍128
 
 1周(約1.6km) 9分13秒   136 
  
 2周         9分05秒   139
  
 3周         8分59秒   141
    
 4周         8分34秒   146
  
 5周         8分07秒   152
  
 6周         8分05秒   154
   
 7周         8分13秒   154
  
 8周         8分07秒   154
  
 9周         8分05秒   156
  
10周        8分03秒   158
  
11周        8分25秒   158 
  
12周        8分14秒   156
 
復路(約1.3km) 7分36秒  151 
   
計22km? 2時間00分03秒 心拍平均149 最大163(周回ラスト)

                

                                     (計 1890文字)

| | コメント (2)

大雪の週末、用事で帰省中のつぶやき

雪! 凄いね☆ ソチより日本の平地の方が多いかも♪ そりゃ、大げさか。

私は今、プライベートの用事で帰省中なんだけど、雪でキャンセルになって

しまった(^^ゞ ムイミでしょ♪ あっ、これ、イマでしょをパロってる訳ね。そ

りゃ、蛇足か。

       

実家のパソコン&通信環境は、例によって悲惨だから、もう今日の記事は

超手抜きのつぶやきで終了。ま、今週は既に結構な字数書いてるし、手間

ヒマもかけてるから、イイでしょ♪

     

で、仕方ないから、まったりテレビ見たり、地元の有名店へお寿司食べに

行ったりしてるわけ。いや、ローテーション的には走りに行きたかったけど、

雪でダメだったのだ。木曜と金曜も走れなかったのに、食事だけガツガツ

やってるから、まったく感心しないね(^^ゞ 下手すると、明日・・・じゃなくて

今日と明日も走れないかも。ま、私のせいじゃないのだ♪ すべて、用事と

天気のせいってことで。責任転嫁かよ!

      

     

        ☆         ☆          ☆

テレビは当然、大雪情報とソチ五輪がほとんど。残念ながら、『最高の

離婚SP』をゆっくり楽しめる環境ではない。雪は、こっちより関東の方

が凄いね。雪国の吹雪みたいな映像まで繰り返し流れてた。家は大丈

夫だろうけど(多分・・・笑)、バイクのバッテリーが上がってないか、心配

だな。車体重量200kgを人力で押してバイク屋まで持っていくのは大変

なのだ。すぐ交換しろとか言われるし、交換するとまた25000円だし。

     

ちなみにこっちは昼過ぎには空が明るくなって、夕方は晴れ。ただし、雪

はかなり残ってるから、夜から翌朝にかけての凍結に注意って状況。交

通状況によって、今日の私のスケジュールが変わることになる。

      

          

        ☆         ☆          ☆

一方、ソチ五輪。開会式の行進は、真っ白のコスチュームで固めたロシ

ア美女が良かったね♪ 膝丈のスカートのロング・スリットから美脚をの

ぞかせた先に、白のロングブーツ。あと、1人で参加してたどこかの島の

女性選手がキレイだったかも♪ 細かいわ!

       

しかし、最近の五輪は録画とライブ映像が混ざってるから、ライブ感がい

まいち足りないわな。折角の盛大な花火も、北京五輪以来は録画に見え

てしまう (^^ゞ 歌はもちろん口パクに見えちゃうし。

      

その後は、新種目、男子スノーボード・スロープスタイル(?)。コースが危

ないって噂だけ聞いてたけど、晴天にも恵まれて、見ごたえあったね☆ 

これは今後、人気が上がるかも・・・と書きたい所だけど、大会の会場作

りが大変か。スキーのジャンプ台(ラージヒル)みたいなものだし。

      

序盤に鋼鉄(?)のレールが3つ続いて、その後は大きなジャンプ台が3つ。

ビッグエアとか呼ばれてた1発ジャンプ競技を発展させた形だね。華やかだ

けど、確かにかなり危険そうに見えたのも事実。序盤のレールで細かく失敗

する選手が大勢いたし、ジャンプも手をついたり尻餅ついたり、転倒したり。

下手すると、大怪我どころか、ラストの観客の前で即死しても不思議じゃない。

      

日本からは17才の角野選手が出場して、8位入賞。彼、ちょっとカワイイね

(笑)。アブナイわ! でも、なかなかしっかりした感想も喋ってた。映像なしで

アナウンサーが伝えてた所によると、スノボは遊びだと言われて悔しかったか

ら、もっとメジャーにして行きたいとか。

       

これ、「遊びでいいじゃん」と考える方が10代ボーダーらしい所だけと、彼は

もっと大きな目標を抱いてるわけね。単なる遊びじゃなく、みんなに認められ

るスポーツとかアート(芸術)ってことか。まだまだ、将来性豊かな選手だから、

大ケガしないように頑張って欲しいと思う。正直、スノボ人気もじわじわ下が

り気味が続いてるしね。ま、金と時間もかかるし、1枚板の横乗りだから、ス

キーより更に敷居が高い部分はある。滑走エリアの外を滑って「遊び」たが

るイメージも、どうしてもあるし。

        

おっと、もう寝ないと、朝がまた早いのだ。雪のせいで半日以上、時間を損

した感じか。空港で足止めくらって夜明かしするよりはマシだな・・・とポジティ

ブ・シンキングしながら、今日はこの辺で。今週はほぼ2万字制限と言える、

19632字となった。。☆彡

                

                                   (計 1680文字)

| | コメント (0)

全記事一覧(14年1~3月)

090411_10

       

フーッ・・・面倒な仕事が1つ終わったから、トップ写真でも交換しよう note ちょっ

と時期が遅れたけど、多摩川の菜の花ロード clover 明るい黄色と緑が欲しい気

分なのだ chick  3年連続、しかも最大の溜息が出る春になってしまった sad ズ~

ンと沈んだから、コーヒーとコーラのカフェインでドーピング中 cafe  オマケとして

甘い物もトッピングしようか cake とにかく心底、ガックシ。。。_| ̄|○

                           (☆この文の最終更新は4月23日)                               

      

全記事一覧(13年10~12月)、(13年7~9月)、13年4~6月13年1~3月

12年10~12月12年7~9月12年4~6月12年1~3月11年10~12月

11年7~9月11年4~6月11年1~3月10年10~12月10年7~9月

10年4~6月10年1~3月09年10~12月09年7~9月09年4~6月

09年1~3月08年10~12月08年7~9月08年4~6月08年1~3月

07年10~12月07年7~9月07年4~6月07年1~3月06年10~12月

06年7~9月も宜しく 。それ以前もネnote 公開から8年8ヶ月弱、毎日更新中 yacht

         

          ☆          ☆          ☆

初めてのプログラミング(2)~計算その他、簡単なバッチファイル PC 3/31

乗鞍ヒルクライム、またまた当選♪&花粉症もどきジョグ 自転車,ラン 3/30

ヤッてない(キムタク)、壁ドンしちゃうぞ(美青年)&低速ジョグ 芸能,ラン 3/29

嵐・大野智が主人公の小説、『追跡者』(by阿部和重) 芸能,文芸 3/28

レース4日後、ゆっくりジョギングで再始動  ラン,日記 3/27

初めてのプログラミング♪

     ~メモ帳でバッチファイル作成(コマンドプロンプト用)  PC 3/26

置換・互換による行列式の定義~初心者向け  数学 3/25

フルマラソン翌日、1300字のつぶやき  ラン,日記 3/24

板橋Cityマラソン、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪ ラン,マラソン 3/23

フルマラソン前夜、300字のつぶやき  ラン,日記 3/22

宮本武蔵、真実の歴史と虚構の物語の間で・・ 歴史,文芸,格闘技 3/21

暗号の解読~簡単な換字式暗号の問題例  ゲーム,数学 3/20

最後は短いジョギング、レース準備完了(のつもり♪) ブログ,ラン 3/19

フレッシュネス・バーガーの英語PV、ウケた♪&春一番の陽気でハーフ

                                    日記,ラン 3/18

『宮本武蔵』ドラマ第二夜と原作小説、感想と比較 テレビ,文芸,芸能 3/17

『宮本武蔵』第一夜、短い感想&原作との比較  テレビ,文芸,芸能 3/16

レース前、最後の長距離走、ぼちぼち&オマケ♪  ラン,芸能 3/15

☆ココログが「現状不安定」、障害が「断続的に発生する可能性」 お知らせ 3/15

ウルトラマンの円谷プロ監修、居酒屋「怪獣酒場」♪ グルメ,テレビ 3/14

芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回 テレビ,芸能 3/13

まさかの暑さの中、最後の難関32.2km走  ラン,日記 3/12

3・11東日本大震災から3年~主要データ・情報のまとめ 社会,科学 3/11

第2次・引越しパニック開始&ハーフジョグ連発  日記,ラン 3/10

名古屋ウィメンズマラソンの抽選など&低心拍ハーフジョグ ラン,数学 3/9

今度はメールのお引越しで5時間以上・・  日記,ネット 3/8

またプチ肺炎か・・・酸素不足でヘロヘロ16kmラン  日記,ラン 3/7

『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想 テレビ,芸能 3/6

風邪の半歩前か・・めまいで数学記事は延期、代わりに暗号♪ 日記,数学 3/5

幻の第48回・青梅マラソン参加賞&スノボ疲れジョグ  ランニング 3/4

☆お知らせ~ココログの障害によるブログの表示崩れの直し方 お知らせ 3/4

軽井沢プリンスホテル・スキー場、写真日記♪  スノボ,旅行 3/3

バタバタとお出かけ準備中のつぶやき  日記 3/2

春の陽気の中、16kmジョグ&14年2月の全走行距離  ラン,自転車 3/1

仮想通貨「ビットコイン」の怪しさ(=妖しさ)&低心拍25km 経済,ラン 2/28

『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪ テレビ,芸能 2/27

冬季五輪(オリンピック)、日本のメダルと種目数の推移(50年) スポーツ 2/26

祭りの後の手抜き、つぶやきミックス♪  日記,芸能 2/25

疲れた脚でエア東京もどきジョグ、32.195km  ランニング 2/24

東京マラソン2014、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ 芸能,ラン 2/23

フィギュア浅田真央の採点詳細(フリー,SP)&再びハーフ スポーツ,ラン 2/22

ソチ五輪・女子フィギュア、浅田真央のフリーにウルウル♪ スポーツ 2/21

『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想♪ テレビ,芸能 2/20

冬の異常心拍、去年と似たパターン・・  ランニング 2/19

嵐・相葉雅紀が主人公の小説、『僕は駿馬』(by山崎ナオコーラ)

                                    文芸,芸能 2/18

ガリレオ『真夏の方程式』の数式、水ロケットの飛距離・初速度・発射角

                                     映画,物理 2/17

エア青梅マラソン2014on残雪&凍結路、大失速・・  ランニング 2/16

青梅マラソン、また雪で中止か・・&ラジオ♪  ランニング,芸能 2/15

ソチ五輪、また銀メダル☆&青梅マラソン準備完了  スキー,ラン 2/14

『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議会、軽い感想 テレビ芸能 2/13

リクルートCM「人生はマラソンじゃない」&青梅前の流しラン テレビ,ラン 2/12

歩いて泳いで走ったよ♪

      ~太宰治『走れメロス』の移動速度&距離  数学,文芸,ラン 2/11

帰省中の激遅ジョグ&つぶやき  ラン,日記 2/10

大雪の週末、用事で帰省中のつぶやき  日記 2/9

全記事一覧(14年1月~)   全記事一覧 2/8

青梅前の30kmラン、まずまず♪&ソチ五輪・女子モーグル スキー,ラン 2/7

フィクションの価値を示した日テレ~『明日ママがいない』4話 テレビ芸能 2/6

嵐・松潤が主人公の小説、『僕たちは、抱きあったことさえ』(by川上未映子)

                                       文芸,芸能 2/5

行列の基本変形と1次方程式(2)~逆行列が存在しない場合など 数学 2/4

冬の夜霧のハーフ・ジョグ&鉛筆つぶやきとか♪  日記,ラン 2/3

週末の深夜、フラフラでお仕事中の一口つぶやき  日記 2/2

ラジオ&割烹着の天才ヒロイン&14年1月の全走行距離

                             芸能,社会,ラン,自転車 2/1

『明日、ママ』、改善を検討・・&30kmジョグ、ぼちぼち テレビ,ラン 1/31

『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話 テレビ,芸能,社会 1/30

がんばる人たちを応援したいだけ

 ~高須クリニック院長、『明日、ママがいない』CMに名乗り テレビ,社会 1/29

へろへろ27kmジョグ&つぶやき(『サザエさん』波平など) テレビ,ラン 1/28

ファミマのフォアグラ弁当販売中止、世界的背景と個人的感想

                               社会,グルメ,日記 1/27

折角の努力が報われず・・&休養ジョグ  日記,ラン 1/26

『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想  テレビ,芸能 1/25

池上彰&細川元首相、都知事選出馬をめぐるやり取りなど 政治,日記 1/24

サボリまくりの罰、再び25km走  ラン,日記 1/23

『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想  テレビ,芸能 1/22

氷雨傘カッパ・ジョグ&久々のお風呂♪  日記,ラン 1/21

ようやく再開、ブロードバンド☆(死語かも♪)  ネット,日記 1/20

2014センター試験、数学Ⅱ・B

     ~第3問(数列の漸化式)、問題込みの解答・感想 数学,教育 1/19

昭和初期の女性ランニング小説、岡本かの子『快走』

                ~2014センター試験・国語 教育,文芸,ラン 1/18

1・17&『シャレオツ』仏語ピーポー(pipeau)の意味&厳寒腹痛25km走

                                 日記,音楽,ラン 1/17

『僕のいた時間』第2話、軽~い感想♪  テレビ,芸能 1/16

嵐・二宮和也が主人公の小説、『Eの874』(by伊坂幸太郎) 文芸,芸能 1/15

10や100に近い数同士の掛け算テク&寒風ハーフ・ジョグ 数学,ラン 1/14

2013年、検索ワード&フレーズ・ランキング  ブログ 1/13

行列の基本変形、逆行列の求め方、1次方程式の解法  数学 1/12

またブログ記事の1行空けが消滅?&ハーフ走ちょっと回復 ブログ,ラン 1/11

超久々のネットカフェ♪、ダイヤルアップ接続より安いかも 日記,ネット 1/10

『紅白』その他のつぶやき&北風咳込みジョグ  テレビ,芸能,ラン 1/9

嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎)

                                    文芸,芸能 1/8

まだ3週間以上も激遅ダイヤルアップ接続!&リハビリ・ジョグ 日記,ラン 1/7

2013年・記事別アクセスランキング&つぶやき  ブログ,日記 1/6

13年12月の全走行距離&プチ肺炎ハーフ・ジョグ ランニング,自転車 1/5

かりそめの正月休み終了、早くも引越しパニック後半戦 日記,テレビ 1/4

タブレットとスマホで大ゲンカ♪&初ランは超低速ハーフ・ジョグ 日記,ラン 1/3

紅白歌合戦2013、軽~い感想♪(by携帯) テレビ,芸能 1/2

謹賀新年&システムトラブル☆  日記 1/1

念のためのお知らせ  お知らせ 1/1

    

                                    (計 3686字)

| | コメント (0)

青梅前の30kmラン、まずまず♪&ソチ五輪・女子モーグル予選

(5日) RUN 30km,2時間24分44秒,平均心拍160

     

パソコンで単純作業しながら、ふとテレビをつけたら、ソチ五輪がもう始まっ

てるんだね☆ 7日の開会式の前に、スキー女子モーグル予選とかがある

のか。これはラッキー♪ ま、作業効率は大幅に低下するけど (^^ゞ たま

たま、今シーズンのスキー&スノボツアーの相談をしてる最中でもあったか

ら、日本人選手中心に軽く流し見してみた。

       

まず、会場。やっぱ、ナイター・ゲレンデは雪にライトが反射してキレイだね♪

以前は私も必ずナイターを滑ってたのに、ここ5年(?)くらいはホテルでまっ

たりくつろいでしまってる (^^ゞ ダメだね。上から見下ろすと、モーグルはいつ

も凄い急斜面なんだけど、今回はホント、滑りにくそうに見える。コブが硬く

て不規則、微妙な斜度変化もあるのかな。

      

しかし、あれでよく大ケガしないわな・・・と思ってたら、伊藤みきが練習で倒

れて救急車とかいう話が入って来た。12月に痛めた右膝靱帯をまたやって

しまったか。まあ、イチかバチかのギリギリの勝負をしてるんだろうから、仕方

ないね。ナイス・トライと言うべきでしょ。拍手するのも変だけど。。

      

    

          ☆          ☆          ☆

で、予選1回目の滑りだけど、村田愛里咲はカワイイね(笑)。滑りじゃない

だろ! いや、可愛いと点数も上が・・・らないわな♪ ヘルメットかぶってる

から。そうゆう問題かよ! 

           

中学まで九州(福岡県)なのか。それは逆に、家庭環境に恵まれたって部

分も大きいはず。肝心の滑りは、最初のエアの直後にかなり乱れたんだっ

たかな。そこからリカバリ(修復)する努力が興味深かった。一般人レベル

だと、コブ斜面を本気で滑るとリカバリだらけなのだ。順位は22位。予選2

回目に期待。

    

次の星野純子は、私が去年行った福島県・猪苗代が本拠地なのか。リゾー

トホテルに所属、ルックスもまずまず。滑りは、ミドルセクション(中間部)の

安定感が記憶に残ってるけど、あのレベルだと、ちょっと安定し過ぎで遅い

のかも。点数はいま一つ伸びなくて、15位。2回目で何とかなりそう♪

    

いつの間にか大ベテランになった上村愛子は、流石に今回、あんまし騒が

れてないけど、滑りはまだまだ上手いね。エアも綺麗に決めて、最後も余裕

があったけど、大きなガッツポーズのわりに点数はもう一つ。それでも7位

で決勝進出は確定☆

      

ただ、今回の1本を見る限り、メダルには遠い感じもあるかな。例えば1位

になった女王、ハナ・カーニーを見ると、かつては上村のライバルだったは

ずだけど、今現在は圧倒的に余裕のある滑りを誇示してる。エアはいま一

つだったけど、断トツの金メダル候補だわな。

       

エアは女子だと、フロントフリップ(前回り=前方縦回転)が目立つし、カッコ

いいね☆ あれにひねりを加えたり、グラブ(手で板をつかむ操作)を入れた

りすれば、相当な高得点になりそう。

  

ちなみに、私が今までテレビで見て一番カッコ良かったエアは、斑尾で日本

人・男子選手が見せたド派手なもので、観客も大拍手。ところがこの選手は

その後、派手なスキャンダルで消えてしまった (^^ゞ 分かりやすい。ま、今

でもスキーのお仕事は一応やってるみたいだ。人生いろいろ。。

     

    

          ☆          ☆          ☆

ってことで、ソチ五輪関連は終了。それより、差し迫った自分の青梅マラソン

の方が重要なのだ。レース前最後の30km走は、川口マラソン後、初めて

レース用シューズを履いて本気モードでスタート。いやぁ、全然違うね♪ 軽

い、はずむ、速い! 

         

先日の30kmジョグが2時間37分だったから、今回は丁度1km5分ペー

スの2時間30分が目標だったけど、序盤でもうクリアできるなと確信。とは

いえ、まだ今シーズン2本目の30kmだし、終盤ガクッと落ちるのが怖くて、

かなり余裕を持ったペースを維持。たまに他のランナーとのプチ・バトルで

ペースが上がると、その直後はわざとゆっくり走って心肺を落ち着かせた。

   

レース用シューズは、速い代わりに足腰や背中の負担が大きくて、特に右

膝がちょっとガクガクしたけど、何とか最後までキープ。気温が1度くらいし

か無かったのも幸いしたかも。普通に走ってたら寒いけど、本気モードだと

丁度いいのだ。ま、手と前腕は冷え切って、帰宅後も硬直してたけど (^^ゞ

   

トータルでは、まさかの2時間24分台で、1km4分49秒ペース♪ 嬉しい

誤算・・・とか言いつつ、この程度は去年までならフツーのタイムにすぎなかっ

たりする (^^ゞ 喜んでる場合じゃないのだ。まあでも、「お引越し」騒動による

落ち込みからよくここまで戻して来たね。後はもうレースまで、疲れを取りな

がら調整するだけにしとこう。長距離は疲れるもんで。

      

それにしても、寒さのピークがきついね。週末は雪かも。ではまた明日。。☆彡

        

       

  往路(2.4km)    12分01秒  心拍147  

  1周(2.14km)   10分23秒     157    

  2周            10分13秒     159         

  3周            10分09秒      160    

  4周            10分11秒      160    

  5周           10分16秒     160

  6周            9分56秒     163

  7周           10分24秒     160

  8周            10分17秒     161

  9周            10分31秒      160

 10周           10分25秒     161

 11周           10分25秒     162

 12周           10分30秒     163

 復路(1.92km)     9分03秒      163

計 30km 2時間24分44秒 心拍平均160(88%) 最大172(ゴール時)

               

                                      (計 2173文字)

| | コメント (2)

フィクションの価値を示した日テレ~『明日、ママがいない』第4話

素晴らしい☆ 昨日(5日)の第4話といい、全国児童養護施設協議会に対

する日テレの回答といい、予想を遥かに上回る内容だった♪ 

    

これなら、今後はもっと日テレの番組を見ようかなと思うし、水曜22時は

『明日、ママがいない』を最後まで見ようとも思う。実は、予告されてた番組

「改善」の内容によっては、元々見るはずだった『僕がいた時間』に戻るつ

もりだったけど、もうこのままでいい。と言うか、このドラマは絶対に守るべ

きだと思う。テレビに限らず、今後の様々な表現全体への影響を考えても。

遂にスポットCMまで消えてしまった異常事態を見過ごす訳には行かない。

         

   

          ☆          ☆          ☆

ではまず、注目の日テレの回答文書から。5日の夜の時点で、日テレHP

トップページ中央に堂々と公表してあったので、早速チェック。どうせなら

『明日、ママ』の公式サイトにもリンクを付ければいいのにと思うけど、まあ

細かい注文は別にいい。レイアウト上、たまたまなのかどうかはさておき、

トラブルに関する公式文書をこれだけ目立つ場所で公表してる点に、プラ

イドを感じるのだ。

      

日テレの回答(執行役員・制作局長、佐野讓顯 )は、超訳するなら、「ご迷惑

をかけた点と、取材不足、配慮不足だった点を謝罪します。また、今後は更

に配慮もします。ただし、その内容は具体的には話せません。番組を最後ま

で御覧いただければ、理解して頂けると思います」・・・といった感じだろう。原

文から重要箇所を引用すると、「具体的かつ詳細な点につきましては、ドラ

という性質上、ご説明することはご容赦頂きたく存じます」。

       

日テレの態度は、大企業としての経営やリスク管理を考えると微妙だが、表

現者としては誇り高いものだ。要するに、実質的な改善箇所を提示してない

し、強気の姿勢もあまり変えてない。提供スポンサーがすべてCMを撤収し

て、国会や厚労省まで登場する事態になってることを考えると、この日テレ

の気迫は凄いと思う。

    

もちろん、今後のドラマの内容をチェックする必要があるけど、第4話がこの

内容なら、これ以降も、大幅な「改善」はもう無いだろう。何しろ、「ポスト」、

「ポスト」と、問題の名前を連呼してたし、論争点の一つになってたフラッシュ

バック(鮮明・突然・一時的な過去の想起)による意識喪失まで登場したのだ

から。しかも、よりによって里親候補の家で倒れたのだ。。

         

     

           ☆          ☆          ☆

では、第4話の内容について。話の本質は、現実と幻想、あるいは現在と過

去の、折り合いの付け方だ。平凡な考えでは、幻想より現実、過去より現在

(さらに未来)が重要とされる所。ところが今回は、幻想の価値を積極的に認

めると共に、思い出すと辛くなる過去でも大切にしよう、という話になってた。

子供だましの幽霊も、死んだ両親への幻想的な思いも、立派な価値を持つ。

         

物語的なあらすじは、次の通り。──妄想癖が強いボンビ(渡邉このみ)が初

めて里親候補の元に「お試し」で行ったものの、逆に心身の状態が悪化。ポス

ト(芦田愛菜)らが原因を探るために、ボンビの故郷まで一泊旅行。死んだ母

の双子の妹である叔母さん(遠山景織子)を探し出したのを受けて、魔王(三

上博史)が密かに協力を要請。幻想的な幽霊ママを創り上げて勇気づけるこ

とで、ボンビを元気にさせることに成功した──。

     

まず注目点は、「ポスト」(赤ちゃんポスト出身)とか「ドンキ」(母が鈍器で暴力

:鈴木梨央)、「ボンビ」(家がいま貧乏だから自分が施設に預けられてるだけ

・・・という本人の妄想)といった、一部で問題視されてる名前がどうなってたか。

ドンキは数えてないが、ポストとボンビは何度も連呼されてる。

      

特にポストは、その気になればカットできる場所でも使われてたから、慈恵病

院は不満だろうが、私としては満足だった。そもそも、ドラマの中でポストという

名前は全く差別的には使われてないし、大活躍する主役であって、天才子役・

芦田の演技も上手い。慈恵病院も、「名前を使う回数を減らしてくれ」とか注文

を付ければ良かったのに、いきなり強気で中止要請したから、逆に何の成果

も上げられない形となってる。

           

   

           ☆          ☆          ☆

一方、魔王=施設長による虐待的な扱いは、ひょっとすると少しカットしてる

のかも。実際、怒鳴りつけたり頭ごなしに命令する姿勢は変わらないけど、

犬とかペット扱いはしてなかった。

       

ただ、ドラマの最初から指摘しておいたように、そもそも施設長による犬扱い

には実害が少ない。叩かれる訳でもヒモにつながれる訳でもなく、飲食は子

供が勝手にやってるし、料理係のロッカー(三浦翔平)も子ども達の味方だか

らだ。ダイニングキッチンで施設長に怒鳴られても、それが子供に後々まで

響く描き方には全くなってない。ドンキが魔王に委縮する態度は大げさ過ぎ

て、初回の冒頭からずっと、単なるお笑いコントに過ぎないのだ♪

          

そもそも、魔王が行ってる施設運営がお金目当てとか虐待目当てじゃない

ことは、初回からハッキリ示されてる。人間の煩悩の数と同じく、108人の

子供を施設から巣立たせることが、自分の罪滅ぼしのようなものになって

るのだから。要するに、魔王も不自由な脚で必死に善行を積んでるわけだ。

      

そういった事を、ドラマで動揺した子供にじっくり説明できた大人がいるのか

どうか、非常に疑わしい。むしろ、慈恵病院、協議会、里親会の抗議を見る

と、すべてが表面的、部分的なものとなってる。「子供にとっては表面や部分

が大きい」と言うのなら、そうではないものがある事を大人が教えればいい。

もちろん、突っ込んだ話が伝わるかどうかは別問題で、「あぁ、そんなに悪い

ものじゃないのかな・・」というポジティブな雰囲気が伝わるだけで十分なのだ。

       

        

          ☆          ☆          ☆

もう少し、魔王について考えてみよう。魔王がポストと対立してるのは全く表

面的な形に過ぎず、実は深い結びつきがあることは、最初から指摘しておい

た。真正面から長々とにらめっこするだけでも、相手と本気で向き合う姿になっ

てる。公式サイトのトップ写真も、魔王とポスト&ドンキが真剣に向き合う姿。

    

また、第1話の最初の食事シーン。魔王が泣き真似をしろと命じた時、ポスト

は名演技を示して、一発OKになってた。あの時、ポストだけが食事を許され

たのではなく、みんな食事できたわけだ。魔王の嫌そうな舌打ちは、単に悪

ぶってる姿に過ぎない。

      

あれは見方を変えると、魔王がポストとの熱い仲を誇示したものになってた♪

実際、今回のラストシーンでも、「彼氏」と彼女のラブラブ深夜ドライブみたい

な様子まで映されてた。映像を消して台詞だけ聞けば、フツーのカップルだろ

う。最後のやり取り、「ありがと♪」、「・・・・・・アァンッ?!」、「もういい ♡」なん

てのは、色んな意味で絶妙なラブシーンだった。あれなら妙な抗議も来ない。

           

弁当屋の女性(鈴木砂羽)が本当に魔王の妻だとしたら、ポストは浮気相手。

と言っても、バーチャル(仮想的)な浮気だから、もちろん実害は無いどころか、

むしろ施設運営が上手く行くわけだ。

    

    

          ☆          ☆          ☆

ちなみに、お笑いの爆笑問題・太田は、魔王が実はいい人という扱いになる

のが見え見えで嫌だと、深夜ラジオ『爆笑問題カーボーイ』(4日25時~)で

批判したらしい(J-CAST)。

   

この指摘は、2つに分ける必要がある。まず、見え見えなのは初回の冒頭か

らであって、もちろん当サイトでも最初からハッキリ強調してたこと。ドラマ好き

なら誰でもすぐ分かるだろう。

         

一方、嫌だというのは大田の主観、個人的趣味であって、それは1人の視聴

者の意見だ。自分でも、「俺の主観だけどね、作品としてつまらない」と語った

らしい。念のため再確認すると、このドラマの世帯視聴率は14%程度だから、

個人視聴率は10%程度。したがって、視聴者全体は1000万人超なのだ。

    

なお、見え見えとか、普通の批判とは逆に「施設ばっかり良く描いてる。こっち

ばっかり善として描いてる」というような批判は、太田が絶賛してたらしい『

堂ロイド』でもいくらでも言えることだろう。いわゆる「ブーメラン」、自分自身の

立場にも跳ね返って来る批判に過ぎない。それは批判が大まか過ぎるからだ。

   

ドラマの評価、解釈というのは、もっと具体的で精密なものなのだ。たとえば、

里親候補の一部はもちろんのこと、施設と関係ない蓮(藤本哉太)、弁当屋

の女性もいい人として描かれてる。今回のコンビニ店員も、オツボネ(大後寿

々花)の万引きをあっさり見逃してた。また、ポスト達と対立してる悪役の子

供たちはごく一部であって、他の多くの子ども達は施設の子と普通に過ごし

てるし、学校の先生も悪役にはなってない。前回の「クララ」も、悪い子ではな

く、気の毒な子供で、ポストと仲良くしてた。

       

ただし、「今回の件は総じていいことだなと俺は思う」という太田の全体的感想

は、3割程度なら賛同する。現代社会の様々な問題が表面化、可視化された

し、多くの人がそれをめぐって考える機会を持てたからだ。

           

とはいえ、マイナスも大きいと思う。番組製作にも関わってるデーブ・スペクター

は、ごく一部のクレームによって施設がタブー化されるのを心配してた(週刊

ポスト)。トータルで巨視的にとらえると、今回の抗議騒動は施設関連にとって

もテレビにとってもマイナスだろう。少なくとも、数年レベルの期間で考えるなら。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

最後に、施設関連ではない、いい人の代表者、ボンビの叔母さんについて。

太田によると、魔王が本当はいい人だという点が視聴者に伝わらなかった

のが騒動の原因だが、それは脚本家(松田沙也)の技術不足のせい、という

ことらしい。ところが今回、魔王がいい人だという点は今まで以上に分かりや

すく描かれてたし、叔母さんの描き方は絶妙だった。

      

まず最初。どうしてボンビを引き取らなかったのかと、ポストが面と向かって

なじる。アイスドール(木村文乃)がたしなめて、ポストが部屋から出ることで、

ボンビのフラッシュバック失神の原因が分かったわけだ。パパとママとの幸せ

な生活を思い出させてしまったものは、卓上の炊飯器のご飯だった。

   

一方、「どうして?」と子供のポストが無遠慮に聞いたことによって、叔母さん

がママとそっくり過ぎる双子だという事情が分かり、それが魔王の意外な思い

付き(幽霊映像作成&上映)につながって、ボンビが回復できた。巧みな流れ

が構成されてたのだ。しかも、帰りの駅のホームでアイスドールが魔王に電

話した時点では、魔王は自分も一言いってやるとだけ語ってた。それが、なじ

ることではないのは分かるが、愛情あふれる幽霊芝居とは思い付かない。

     

つまり、少しも「見え見え」ではないプロセスを経て、魔王の(ある意味、見え見

えの)優しさが描かれてるのだ。もちろん最後、叔母さんの幽霊の映像をみん

なと一緒に見た後、少し鼻をシュンと言わせて、別室の叔母さんと心温まる挨

拶を無言で軽く交わすシーンも見落とせない。あそこで、笑顔など見せない所

もポイントだろう。あくまで大人の静かで真摯な配慮なのだ。

            

そして、ドラマの大騒動の最中に、幽霊の映像という幻想的な虚構が持つ力

を描くことで応答した制作スタッフ。これもまた、大人の静かな知性だ。たとえ

偽物でも、泣きぼくろの位置とか多少おかしくても、フィクション=虚構には人

を動かすパワーがある。そう、このドラマは伝えてるのだ。些細な欠点ではな

く、総体としての効果が重要になる。

         

        

            ☆          ☆          ☆

それにしても今回は盛り沢山、内容豊かなドラマになってた。蓮の包容力あふ

れる愛情も示されたし、最後の砂浜の『走れメロス』も爆笑♪ ポストに蓮を奪

われたと勘違いして、「泥棒猫」呼ばわりしてたピア美(桜田ひより)が、誤解に

気付いたシーン。

        

   ポスト 「ピア美、好きなんだろ。だったら私は好きにならない。

         お前の方が大事だ」

   ピア美 「ぶって!」

   ポスト 「ハァッ?」

   ピア美 「一度でも、よろしくやってると思った私をぶって!」

   ポスト 「いいよ、気持ち悪い♪」

      

もちろんこれは、太宰治『走れメロス』の最後、メロスと親友セリヌンティウス

のやり取りをパロったもので、ドラマの中でも完全にギャグになってた。

    

そして何より、アイスドールとロッカーの露天風呂シーン♪ 混浴のキレイな

露天風呂が宿に付いてたなんて、どんだけ珍しい偶然なんや!と突っ込ん

ではいけない。アイスドールはどうも、感心しない事でお金を稼いでるようだ

から、実は高価な旅費を払ってまでそうゆう旅館を選んだわけだ。

    

あのシーン、ずっとポストの子守唄が遠くから聞こえてた所も秀逸。演出の

猪股隆一もいいし、音楽の羽毛田丈史、主題歌『誰か私を』(コトリンゴ)も

いい。音楽の使い方だけでも、このドラマは最初から明白な喜劇なのだ。

       

というわけで、いい作品は手を差しだして、ポケットに入れるとしよう♪ そこ

に手を重ねてくれる人は必ずいる。タイトルバック映像のように。なお、イカ

焼きの準備も魔王の心遣いだろうし、ロッカーが背中の傷を気にせず着替え

られるのも魔王のそばだと指摘しとこう(冒頭)。

    

それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

     

cf. 『明日、ママがいない』第1話、有料動画で見た感想

   『明日、ママがいない』、第2話だけ見た短い感想

   『明日、ママがいない』、慈恵病院HPの見解&第3話

   『明日、ママがいない』第5話&日テレ番組審議委員会、軽~い感想

   『明日、ママがいない』第6話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪

   『明日、ママがいない』第8話、一口つぶやきの感想

   芦田、パパがいる♪~『明日、ママがいない』最終回

                

                                    (計 5504文字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

嵐・松潤が主人公の小説、『僕たちは、抱きあったことさえ』(by川上未映子)

2月と言えば、バレンタインデー♡ バレンタインと言えば、チョコレート。チョコ

と言えば、月9でチョコ作りに励んでる松潤♪ ってことで、今日は1ヶ月以上

も前の新聞小説で軽く感想を書いとこう。レビューと言えるレベルのものを書

く時間的余裕はないけど、前の2本の記事へのアクセスが毎日、と言うより

毎時間続いてるし、私もずっと残りの小説3本が気になってるのだ。

   

ちなみに、先行記事2本は次の通り(アップした順)。小説5本の全体的な話

については、これらの記事で既に書いてあるので、ご存知ない方はどうぞ。

元日の朝日新聞の全面広告特集で、8ページ使って一挙掲載されたものだ。

松潤の小説の下は、明治「きのこの山」と「たけのこの里」の広告になってた。

      

   嵐・櫻井翔が主人公の小説、『フェニックスのリア王』(by平野啓一郎)

   嵐・二宮和也が主人公の小説、『Eの874』(by伊坂幸太郎)

     

(☆追記: その後、もう2本アップした。

   嵐・相葉雅紀が主人公の小説、『僕は駿馬』(by山崎ナオコーラ)

   嵐・大野智が主人公の小説、『追跡者』(by阿部和重) )

     

       

           ☆          ☆          ☆

さて、私は男だし、ファンではないけど、松潤と言えば昔からドラマで顔と名

前を覚えてる。10年・夏の『夏の恋は虹色に輝く』と、11年・冬の『ラッキー

セブン』。嵐の5人のメンバーの中では、一番馴染みのあるタレントなのだ。

特に、瑛太との激しい蹴りの応酬は、格闘技ファンとして楽しめた。

         

とはいえ、ここで扱う短編小説だと、どちらかと言えば主人公の彼より、作家

の川上未映子の方が馴染みがある。作品は芥川賞の『乳と卵(らん)』しか知

らないけど、受賞後の活躍は目や耳に入ってたし、朝日新聞に月1回連載中

のコラム『おめかしの引力』も、妙な文体とおバカな内容が笑えるのだ♪

      

たとえば先月(1月30日)のタイトルは、『ヴィトンにひれ伏す』(笑)で、その

まんまのちょっと自虐的な内容。12月の『贈られ上手VS.マッチョ親父』の

冒頭だけ、引用してみよう。

   

   「ダイヤモンドに目が眩んですんでのところで耐えきった、みたいな

    話を先月は書き、そしてダイヤモンドに限らず、なぜか欲しいもの

    は自分で買わないとすっきりしないというこの心性っていったい

    なに、というところからの続きなのだった」。

     

この、おしゃべり女の軽いトークをそのまま文章にしたような面白い口語体

と、何とも通俗的で身近な内容。これは、『乳と卵』にも見られたもので、彼

女の大きな特徴だろう。

      

ただ、櫻井の小説を書いた平野もそうだけど、松潤の小説を書いた川上も、

ちょっと書き方を変えてる気がする。一般向けの広告の小説で、おまけにお

正月だからなのか、ごく普通の読みやすい文体になってるのだ。内容はいつ

も通り(?)、ごく身近なものだけど、その扱い方までごくフツーになってる。

      

だから正直、最初に読んだ時には、アレッて感じで肩透かしをくらったような

感触があった。もちろん、コラム(orエッセイ)や『乳と卵』が女性という「性」を

前面に押し出してるのに対して、この小説は男性が主人公だけど、それにし

てもあまりに普通すぎる気がしたのだ。。

          

      

          ☆          ☆          ☆

しかし、よく読み直してみると、松潤のイメージを上手くとらえてる気がするし、

いかにも小説的・劇的な展開を描いた他の4本とは違う魅力を放ってるとも

言える。

        

要するに、恋愛&失恋物語であって、あらすじは簡単にまとめられる。美容師

の松潤が3年前、自分目当てに毎月来る客の女の子と食事して、すぐ恋人同

士になる。その後、平凡なすれ違いや衝突が増えて、1年前にお別れ。ところ

が、その後も月末の水曜夜、彼女は予約を入れて来店。彼は当惑しながら、

他人のように髪を切り続けてる・・・というお話だ。

         

これが松潤のイメージと重なるのは、私がドラマで感じた彼のキャラに近いか

ら。つまり、才能や実力に恵まれて、それなりに人気もあるけど、それほど器

用に生きられるタイプでもなく、その場の状況や運命の中で必死にもがき続

けてるって感じなのだ。私はまだ見てないけど、今期の月9『失恋ショコラティ

エ』も、おそらくそんな物語と役柄だろう。

     

ただし、小説に対する本人の感想(最後のページに少しだけ掲載)に、主人

公が自分と似てるといった感じの話は入ってなかった。その点は、櫻井や二

宮と少し違ってると思う。ずっと松潤を見続けてるファンの女性の目線だと、

どうだろうか。。

          

      

          ☆          ☆          ☆

では、もう少し細かく小説を見てみよう。まず、題名の『僕たちは、抱きあった

ことさえ』。これは直接的には小説のラスト、最後の段落から来た言葉だ。

   

   「髪を切り終わったあと、いつも少しだけ陶子と目があう。鏡越しに

    見つめあう短い時間がある。そのどうしようもない距離に打ちのめ

    されながら、僕たちは裸で抱きあったことさえあったのに、と思う」。

      

この場合、「抱きあったことさえ」あったのに、今は妙によそよそしい関係に

なってしまった・・・という流れとなる。すると、抱きあった過去が、今でも彼

の中にまざまざと残存してることになるだろう。何なら、未練と言ってもいい。

    

でも、題名には少し違う意味も込められてる。それは、「抱きあったことさえ」

忘れてしまったかのような関係になってしまった。あるいは、「抱きあったこと

さえ」遠い過去のものにしてしまった・・・という意味。この場合は、恋愛の残

存と言うより、残存の消失、消滅を示してることになる。

     

もちろん、誰もが経験してるように、恋愛が終わった後には、残存と消失の

両方の過程が併存する。ただし、おそらく男性では残存、女性では消失の方

が大きいだろう。その意味でも、男を描く女性作家のこの書き方は、興味深

いのだ。男の主人公では残存の方が大きいけど、女の登場人物(=陶子)

や作家自身においては、消失の方が大きいと思う。。

         

     

          ☆          ☆          ☆

でも、彼女の中で過去が消失してるのなら、どうしてまた美容室の彼のもと

に来るのか。それはむしろ、過去の残存とか未練の証拠じゃないか。。そう

思われるかも知れないが、三重の理由から、私はそう思わない。小説の中

身、男という立場、そして、個人的経験。。

     

まず、小説の中身。わかりやすいのは、別れる直前を思い出す中盤のこの

文章だ。「僕は最後まで別れたくないと言ったけれど、どうしようもなかった」。

男性読者なら誰しも、思わず苦笑する所だろう♪ 女が一旦、別れを決心

すると、テコでも動かない(死語かも)。もちろん例外もあるだろうけど、男と

してはそう感じてしまうし、よく言われることでもある。

       

もし、彼女が未練や執着でまた美容室に来てるのなら、それを示すチャンス

はいくらでもあるし、元サヤの可能性もいくらでもあるはず。ところが彼女は、

敬語で必要なことだけ喋り、斬り終わった最後の瞬間以外、目も合わせよう

ともしないのだ。1年もの間。。

        

決定的なのは、髪を切る、あるいは切ってもらうという行為。最後の段落の

直前の文章も引用してみよう。

     

   「・・・ただ流されるままにこうして彼女の髪にふれて、ただ過ぎて

    ゆく時間のぶんだけを指さきにとり、それをはさみの先で切り落

    とすことしかできないのだ」。

     

毎月伸びる、1cm~1.5cm程度の髪の毛は、時間の比喩になってるし、

それを切り落とす行為は、少しずつ確実に過去を捨てて行く、意識的で機械

的な作業だ。これを強要する彼女は、元カレにしてみればかなり苦々しい存

在。「いったいどういうつもりなのかと僕は腹を立てたこともあった」。

     

ここでありがちな失敗は、まだ俺のことが好きなんだな、と思ってしまうこと

(笑)。大体、確率的に90%は誤解だろう。しめしめ・・とニヤけてると、フツー

は致命的な誤解で、再び痛い目にあうのだ。男にとって、女はホントに恐ろ

しい。女にとっても、かな♪  

        

    

          ☆          ☆          ☆

一方、私は個人的に、逆の立場に近いものをちょっとだけ経験したことがあ

る。相手の女のコが私に好意を示してくれてた時、私は平然と、そのコのわ

りと近くに行き続けた。それは、私が好意を伝えたかったからではなく、実用

的な理由があったからなんだけど、そのコからすると、「いったいどういうつ

もりなの」と思っただろう。

      

実際、間接的にそうゆう質問が来て、私は実用的な理由だけを正直に答え

た。事実、そのコに対して自分を積極的にアピールしたいとか、会いたいと

いった気持ちではない。ただ、それとなく「元気で頑張ってるよ」と存在を示

したかった思いも、無いことはなかった。

           

・・・なんていう個人的な思い出話を書いてると、自分でハマってしまうし、読

者にはスクロールされるだろうから(笑)、そろそろ終わりにしとこう。実は、

美容師の女の子とのエピソードもあるんだけど、それも差し当たりはパス♪ 

いずれまた、個人的な別記事(「テンメイ回想録」シリーズとか)で書くかも

知れない。美容室WのEさん、幸せに暮らしてるかな。。

              

           

         ☆          ☆          ☆

ちなみに小説は、恋愛とその後を描くだけでなく、もっと一般的に人生、生き

ることの比喩にもなってる。

   

   「・・・つづけていることの意味を理解しなければと思う。

    でも僕には、そうすることができない

    ・・・ただ流されるままに・・・」。

         

ときには、過ぎ去った過去との「どうしようもない距離に打ちのめされながら」、

やがて、すべてが消えてしまうわけだ。「抱きあったことさえ」、そして、生きて

いたことさえ。

      

もちろん、そうした人間的な感傷も含めて、存在そのものが消えるのだから、

決して単なる悲劇ではないし、喜劇でもない。すべては淡々とした、宇宙の

営みの一部分、ひとかけらなのだ。諸行無常、色即是空。。

    

        

            ☆          ☆          ☆     

なお、小説に対する松潤自身の感想は、次の通り。

   

   「他には何も入り込むことができないぐらい完成された繊細な世界。

    でも、もしこの作品が映像化されるなら、主人公を演じることは

    面白そうだと思った」。

   

   「髪を切る/切られるという関係を、こんなに艶のある言葉で表現

    できるなんて驚くしかない。別れたあとに過ぎた時間の分だけ、

    その象徴のように伸びていくかつての恋人の髪。それを切る自分。

    丁寧につくられた上質な靴のように、ずっと見ていたい、ふれてい

    たい世界だと感じた。見れば見るほど細部まで美しくて」。

     

   

確かに、主人公も作家も人気者だから、本人主演のドラマ化や映画化といっ

た話が出ても不思議じゃないだろう。って言うか、松潤って靴フェチなわけね♪

あぁ、結局4000字超のレビューになってしまった。眠っ! 

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

              

                                     (計 4261文字)

| | コメント (2)

行列の基本変形と1次方程式(2)~逆行列が存在しない場合など

この記事は、3週間ほど前にアップした記事、

   「行列の基本変形、逆行列の求め方、1次方程式の解法

の続編である。ある程度の知識があれば、この記事だけでもすぐ理解できる

が、あらかじめ前の記事に軽く目を通しておく方が読みやすいとは思う。

   

レベル的には前回同様、高校~大学1年を想定。大学1、2年程度の線形代

数(いわゆる幾何)の初歩を、具体的問題と共にやさしく解説してある。解くこ

とを重視して、理論や証明は省略するので、念のため。

        

基本的には、齋藤正彦『線型代数入門』(東京大学出版会)を参照するが、

同著者、同出版社の『線形代数演習』にも目を通してある。以下では、それ

ぞれ『入門』、『演習』と略記する。

      

       

          ☆          ☆          ☆

ではまず、高校1年レベルの3元連立1次方程式(3本)を見る所から始めよ

う。私が自作した問題だ。係数行列との関係をハッキリさせるため、普通は

省略する係数1、0も、あえて書いてある。

      

   1x+2y+3z = 14  ・・・ ①

   4x-4y+1z = -1  ・・・ ②

   6x+0y+7z = 27  ・・・ ③

    

①×2+②」という操作(加減法)で、yを消去すると、

   6x+0y+7z = 27

となり、③と一致してしまう。

    

つまり、①②③は独立した3つの情報ではないので、前回の記事みたいにた

だ1組の数値が解となる訳ではない。この場合、普通は解が「不定」となり、

不特定多数の解が存在するが、例外的に「不能」となることもある。つまり、

解を求めることが不可能なこともある。元の式3本が矛盾してるということだ。

    

      

           ☆          ☆          ☆

140204a2

  ここで、同じ問題に

  行列を使ってみよ

  う。まず、3本の与

  式を行列で表現する

と、上のようになる。

    

3行3列の正方行列(係数行列)に左基本変形を行って、単位行列に近づけ

140204b

  てみよう。

   

  まず、1行1列(左上)の成分1を「かな

  め」として、第1列を「掃出す」。つまり、

  第1行の-4倍を第2行に加え、第1

  行の-6倍を第3行に加えて、第1列

  を上から「1 0 0」の形にする。

         

    

140204c

  続いて、第2行を-1/12倍して、2

  行2列(真ん中)の成分を1にした後、

  それをかなめとして第2列も掃出す。

  

  すると、第3行が(0 0 0)となってし

  まうので、単位行列への変形挫折

  する。つまり、係数行列は逆行列を

  持たない、すなわち、「正則」でない

     

違う言い方をするなら、基本変形で左上側の2行2列の部分だけが単位行

列になったわけで、階数(rank)は2。この事は、元の式3本の内で独立した

式が2本だけだという事を示している。普通は階数3、つまり、式3本が独立

してるし、係数行列も逆行列を持つ(=正則である)のだ。。

           

    

          ☆          ☆          ☆

さて、では結局、はどうなるのか。まず、高校レベルで解いてみよう。

①×2+②、つまり③は、 6x+0y+7z = 27

               ∴  x = (-7/6)z+9/2  ・・・ ④

  

また、①×(-4)+②でxを消去すると、 -12y-11z = -57

                    ∴ y = (-11/12)z+19/4  ・・・ ⑤ 

     

形を整えるため、パラメーター(媒介変数)sを用いて、z=12s  ・・・ ⑥

とおくと、④⑤⑥より、

   (x,y,z) = s(-14,-11,12)+(9/2,19/4,0)

                 (注. 列ベクトルの代わりに行ベクトルを用いた)

        

これが一般解の1つの形となる。もちろん、パラメーターの置き方を変えれば、

見た目が違う様々な形の一般解が書けるが、どれも同じ事(同値)である。

上の一般解で、たとえばs=1/4とすると、(x,y,z)=(1,2,3)という個別

の解を求められる。ちなみに「楽屋裏」を明かすと、この簡単な解をまず想定

して、問題を作ったわけだ。。

       

    

           ☆          ☆          ☆

一方、行列で解くとどうなるか。まず、右辺を左辺に移項して0(ゼロ)に揃

え、やや不自然ながら、次のように書く。

       

   1x+2y+3z+14×(-1) = 0  

   4x-4y+1z +(-1)×(-1) = 0  

   6x+0y+7z +27×(-1) = 0  

       

よって、行列で書き直すと、次のようになる。

   

140204d

    

上の左側、3行4列の行列は、拡大係数行列と呼ばれてるから、ほぼ解を表

す4行1列の列ベクトルは、拡大解ベクトルとでも呼ぶべきものだろう。ただし、

『入門』と『演習』にこの呼び名は無い。

     

140204e

  ここで、拡大係数行列に対し

  て、前に行ったのと同様の左

  基本変形を行うと、左

  のようになる。

    

  結局、前の④⑤と同じことに

  なるから、同じようにパラメー

  ターを設定すれば、同じ答を

  導けるわけだ。。

   

140204f

    

140204g

        

   1x+0y+(7/6)z+(9/2)×(-1)=0     (④と同じ式)

   0x+1y+(11/12)z+(19/4)×(-1)=0  (⑤と同じ式)

   0x+0y+0z+0×(-1)=0    (必ず成り立つ無意味な式)

   

   

なお、拡大係数行列とか拡大解ベクトルを使わず、普通の係数行列と解ベク

トルを使っても、ほとんど同じように解ける。ただ、等号を挟んで左辺と右辺に

同じ変形を施すので、書きにくいし見にくいのだ。また、そもそも方程式の基本

形は右辺=0となってるし、正方行列ではない行列の変形を学ぶためにも、「拡

大」という操作はいいだろう。。

        

    

           ☆          ☆          ☆

最後に、『入門』p.57の例を、ほんの少し違う形で解いてみよう。

元の式の文字だけ変えた4元連立1次方程式(4本)は次の通り。

   

   0p+3q+3r-2s = -4

   1p+1q+2r+3s = 2

   1p+2q+3r+2s = 1

   1p+3q+4r+2s = -1

      

140204h

  よって4行5列の拡大係数

  行列は左の通りで、左基

  本変形だけを行えば左下

  のようになる。

      

140204i

  『入門』では、左のような変

  形に加えてさらに、「右基

  本変形」を1度使い、第3

  列と4列を入れ替えてる。

    

要するに、単位行列に似た標準形を作りたいのだろうが、なぜ「右」基本変形

を使っていいのか、最初は理屈が少し分かりにくいし、最後に答の3番目の

要素と4番目の要素を入れ替えて調整するという操作も間違いのもと。その

点は、齋藤自身も『演習』で注意を促してる。

       

だから、方程式を解くだけなら、右基本変形などしない方がいい。結局、

140204j2

  左のような行列

  の方程式が出来

  たのだから、普

  通の連立方程式

  に戻すと次の通り。

    

   1p+0q+1r+0s-7=0

   0p+1q+1r+0s+2=0

   0p+0q+0r+1s+1=0

   0p+0q+0r+0s+0=0

     

結局、rをパラメーターαで置き換えると、一般解は次のようになる。もちろん、

これは無数の書き方の内の自然な例の一つである。

         

  (p,q,r,s) = α(-1,-1,1,0)+(7,-2,0,-1)

       

     

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

    

    

cf. 置換・互換による行列式の定義~初心者向け

    

                                   (計 2640文字)

| | コメント (0)

冬の夜霧のハーフ・ジョグ&鉛筆つぶやきとか♪

(2日) JOG 21.1km,1時間50分56秒,平均心拍147

    

140203a

  さて今日は算数と社会の問題から♪

  カラフルな色鉛筆1本の値段は、消

  しゴム付き黒鉛筆1本の何倍?

     

  割烹着の天才美女・オボちゃん=小

  保方さんの登場で、また一段とリケ

  ジョ(理系女子)に注目が集まって

  る今。男女を問わず、算数は最重

140203b

  要科目だろう。 

      

  正解は、1/6倍♪ 逆に言うと、トンボが誇る、去年

  100周年を迎えた消しゴム付き黒鉛筆の値段は、

  色鉛筆の6倍なのだ。高っ! 昔はいい勝負か、む

  しろ色鉛筆の方が高かったと思うけどね。って言う

  か、この消しゴムって、使うと余計にノートが黒くなっ

  てた気がするのは私だけ?(笑) 

     

  一応、製品の包装には「高性能消しゴム採用」と

  書いてるから、レベルが上がってるんだろうけど、

  まだ消してないのだ。汚れるとまずい大切な書類

だから(笑) そりゃ、失礼だろ♪

          

ちなみにどっちも100円ショップの商品で、色鉛筆は12色、黒鉛筆は2本。

同じ値段で色鉛筆は6倍の本数だから、1本の値段は1/6倍なのだ。ま、

これを小学生に教えるのはなかなか大変なことだけど。最近は有名大学の

大学生でも、この種の簡単な分数計算が分からなかったりするというお話。

ガクガク、ブルブル。。

     

     

         ☆          ☆          ☆  

そんな事より、何で色鉛筆が出て来たのかって? ウチの娘がお絵かきに

凝ってるのだ・・・とか書いとくと、何割くらいの人が信じるかね(笑)。娘はとも

かく、「息子」ならちゃんとある。コラコラ♪ あるって何だよ!

    

私の可愛い息子を見てみたいという、そこの貴女! 早速、「首都圏 テンメ

イ」宛にバレンタインデーのチョコを郵送ってことで♪ 着かんわ! マジメな

話、私自身がお絵かきしたいのになぁ。。あぁ、かきたい。。とか、軽口を叩い

てる場合じゃないね (^^ゞ。明日は月曜なのだ。ホントはラジオ・ネタを追加

したかったけど、また今度にしよう。

      

      

          ☆          ☆          ☆

今日・・・じゃなくて日付け変わって昨日は、27kmジョグの予定だったのに

25kmしか走れなくなった・・・と書こうと思ってたら、結局ハーフ21kmしか走

れなかった (^^ゞ 

    

ま、丁度良かったかもね。今シーズン初の30kmジョギングから中2日空け

たけど、まだ脚が全体的にちょっと疲れてたもんで。心臓も軽い炎症が残っ

てる感じで、たかがハーフ・ジョグにしてはあんまし余裕なかったし。たまたま

昨日は、珍しく夜霧が立ち込めてたって事情もある。私は湿度に弱いのだ。

      

試しにニュース検索してみると、濃霧注意報まで出たんだね。都市部に深い

霧がかかるのは年に数回程度で、春や秋が多いから、冬は非常に珍しいと

のこと。そうだよな。私も全く覚えがない。

     

    

           ☆          ☆          ☆

平成ブロガーはもちろん、『夜霧よ今夜も有難う』なんて曲は知らないけど(笑)、

試しに検索すると、石原裕次郎なんだね。ありがとうっていう御礼の理由は、

「しのび会う恋を つつむ」から。そもそも最近、しのぶっていう日本語をほとん

ど聞かないわな。忍(しのぶ)って名前も聞かないね。これまた、昔の昭和歌謡

の世界か♪ 前の職場に、裕次郎そっくりの上司がいたよなぁ。Eさん。。

       

あぁ、いかんいかん。もう終わりにしなきゃ! とにかく、夜霧に包まれなが

ら、しのび会う代わりに21kmジョギング。元気な女性初心者ランナーを抜い

たら、500mくらい追いかけて来たけど、特にロマンスは無し(笑)。ちょっと

だけ、ストライド(歩幅)を伸ばすことを意識した。

       

トータルでは1km5分16秒ペース。心拍147がちょっと高いな。144くらい

に抑えたかったね。あの2週間で青梅マラソン、惨敗が目に見えるよなぁ (^^ゞ

心拍異常と「お引越し」が悪いのだ。私のせいじゃない♪

    

それでは、今日はこの辺で。。☆彡    

       

    

  往路(2.4km)   13分12秒    心拍129    

  1周(2.14km)   11分43秒       139     

  2周           11分14秒       148         

  3周           11分20秒       150    

  4周           11分11秒       151    

  5周           11分17秒       152

  6周           11分18秒       151

  7周           11分14秒       151

  8周(1.32km)    6分52秒       152

  復路          11分37秒         154

計 21.1km 1時間50分56秒 心拍平均147(81%) 最大167(ゴール時)

               

                                      (計 1704文字)

| | コメント (0)

週末の深夜、フラフラでお仕事中の一口つぶやき

ウケた♪ 「女は俺を裏切るけど、コーヒーだけは俺を裏切らない」(笑)。

   

世界で人気の現代芸術家、村上隆がラジオで話した言葉で、友人の格言らし

い。面白いもんで、「女は裏切る」って話はよく聞くけど、「男は裏切る」って話

はそれほど聞かない気がする。男の浮気なら、よく話題になるけど、必ずし

も裏切りとは思われてないってことか。実際、バレないようにやってくれとか

いう奥様もいるしね。まさに、かみ(「神」)さん♪ 寒っ! 

      

いやぁ、仕事と雑用で悲惨な週末になったもんで、余計な軽口を叩きたくな

る。眠くてフラフラするから、コーヒー、紅茶のカフェイン攻撃でごまかしつつ、

超~珍しく東京FMを流しっ放しにして頑張ってるわけ。いや、お引越し作業

中、一時的にテレビも音楽も無理な期間があったから、壊れたラジオの代わ

りを買って来てたのだ。

       

前のは確か5000円以上で高性能だったと思うけど、今回は1000円のア

ナログ&モノラル音声♪ 実は100円ショップでも探してみたけど、流石に

発見できなかった (^^ゞ ホントはどこかの100均で売ってるんじゃないかな

・・・とか思っても、検索する余裕さえなかったりする。ただし、ブログの毎日

更新は別腹なのだ♪ 腹じゃないだろ!

     

    

         ☆          ☆          ☆

しかし、ラジオをずっと聴きながらの作業って、かなり効率悪いけど、テレビ

よりはマシだし、意外と面白いね♪ 金曜の夜ならともかく、土曜のラジオな

んて滅多に聞かないこともあって、新鮮な味わいだった。

   

小林克也、「コスモ・ポップス・ベスト10」、「ピートのふしぎなガレージ」(これ

はホントに不思議な妖しい番組♪)、華原朋美、角松敏生、工藤公康、EXILE、

桑田圭祐、AKB48・柏木由紀、水樹奈々、SKE48・高柳明音、そして、村

上隆、等々。特に、EXILEの知らないメンバー(失礼・・)のマニアックな芸能

トークと、SKEの知らないメンバー(失礼・・)キャピキャピが意外と良かったな。

          

こんだけラジオを聴いたのって、多分、田舎からこっちに出て来た当初以来

だと思う。いまや凄まじい荷物で困ってる私も、最初はもちろんほとんど無し♪

首都圏の冴えない街(失礼・・)で、まだテレビも持ってなかったし、淋しかった

から(笑)、ラジオをずっとかけてたのを思い出す。と言っても、テレビも冷蔵

庫もすぐ、バイト先の先輩のお古が回って来たけどね。今思えば、無料の粗

大ゴミ回収かも。そりゃ、バチあたりの発言か (^^ゞ I 崎さん、ありがとう。。

       

       

           ☆          ☆          ☆

あぁ~、ヤバイ! もう明け方だから、もう一頑張りしなきゃ! これから2週

間くらい、また厳しいスケジュールになるのだ。臨時の「遠征」も入ってるし。

    

なお、今週は計17763字となった。実は3ヶ月ぶりに2万字復帰を狙ってた

のに、一昨日、面倒な急用が入って来たからボツ。ま、年末年始のお引越し

パニックからは、かなり回復して来たね。と言っても、翌週と翌々週は15000

字以下に逆戻りかも。その後は2万字に戻す予定。やる気は十分あるので、

ご心配無用。心配してない? あっ、そう♪

     

いよいよ、ソチ五輪が始まるね。それでは、今週はこの辺で。。☆彡

           

                                    (計 1299文字)

| | コメント (0)

ラジオ&割烹着の天才ヒロイン&14年1月の全走行距離

寒いとやっぱ、お風呂だね(笑)。いやぁ、今夜のバス・スペース・・・じゃなく

て、ラジオ『クロス・スペース』。美青年のテンションはあんまし高くないなと

思ったら、語る語る♪ こんだけ台本無しに(?)自分で語ったのって珍しい

んじゃないの?・・・とか書いとくと、もっと語った例を教えてくれたりするのか

ね(笑)。

      

クロス・テーマは、マ・・・じゃなくてバス・タイム。コラコラ♪ 前番組のキムタ

クなら多分、その種の事をボソボソッとつぶやくと思うな。で、公式HPのまと

めだとカットされてることが多いのだ(笑)。とにかく、美青年は20分くらい、

本とか読みながら入浴して「充電」すると。ただしスマホは持って入らないし、

湯船で傘も差さないそうだ(爆) 

       

「お風呂は1人ですか?」なんて質問メールを出すと、120%スルーされる

だろう♪ ちなみに私はオモチャと一緒に入るのが好きだった。電池で動い

て気持ちいいヤツ。もちろん、船のオモチャね(笑) 聞いてない? あっ、そう。

      

    

         ☆          ☆          ☆

一方、正義感溢れる総合マニアック・ブロガーがドラマ論争に熱中してる間に、

世間では・・・って言うか、世界では素敵なヒロインが誕生したのだ。その名は、

里田まい・・・じゃなくて、田母神ガールズ・・・でもなくて、小保方晴子(おぼか

た・はるこ)☆ 割烹着の笑顔が似合う、アニメ系の可愛い女性だ。

      

2012年の秋、当時50歳の山中伸弥教授がiPS細胞でノーベル賞を取った

のは記憶に新しい所だけど、小保方さんはまだ30歳で、デートしながら研究

のことを考えてるとか♪ 「彼氏はマウスです」ってオチじゃないわけネ。今後

は週刊誌が写真を載せてくれるだろう。多分、女子アナと二股かけられてる

はずだ。そりゃ、陣内智則だろ!

      

時間があれば、彼女が発見した画期的なSMAP細胞・・・じゃなくてSTAP

(スタップ)細胞について色々書く所だけど、また7時間くらいかかる急用が

飛び込んで来たからパス。代わりに、彼女が昔、読書感想文で表彰された

ドイツの童話、アクセル・ハッケ作『ちいさなちいさな王様』について書こうと

したけど、しっかりした情報が少ないね。ウィキペディアでも、著者に関する

ドイツ語の説明しかないのだ (^^ゞ 

       

流石に今、ドイツ語の翻訳をやってるヒマはない。って言うか、まだ新居が

さっぱり片付いてないから、ドイツ語の辞書を取り出すだけで5分くらい苦闘

するハメになる (^^ゞ 早速、アマゾンには注文が殺到してるとか♪ みんな、

動きが軽いね(笑) ちなみに原語だと、Axel Hacke『Der kleine konig

Dezember』(アクセント記号省略)。直訳すると、「小さな・王様・12月」って

ことで、普通は「小さな12月王」と訳すらしいけど、意味を書いてるサイトが

なかなか見つからない。ネタバレだからかな。 

      

    

(☆アップ直後の追記: 英語のレビューを読むと、12月とは飴玉と結びつ

                く月らしい。甘くて美味しいけど、なめてる内に溶け

                て行く存在って意味か。そんなストーリーらしいし。)

      

     

           ☆          ☆          ☆

一方、iPS細胞とは、「induced Pluripotent Stem cell」のこと。語順を

変えずに直訳すると、「人工・多能性・幹・細胞」となる。それに対してSTAP

細胞は、「Stimulus-Triggerd Acquisition of Pluripotency」。「刺激

で生じた・獲得・の・多能性」ってことで、「刺激惹起性多能性獲得」と訳すら

しい。ま、SMAPをもじってるのは90%間違いない♪ iPSって名前も、iPad

やiPhoneの人気を借用したものだしね。

   

要するに、生後1週間くらいの若いマウスの細胞を、弱酸性の液体とかで

刺激するだけで、万能の細胞が出来るというお話。ウソみたいなホントの話

だね。サンポールを薄めるだけでいいのか(笑)。今はもう、塩素系の洗剤

の方が圧倒的なんだね・・・っていうトイレ掃除の話はおいといて、この万能

細胞。万能性がiPSより上だし、簡単で効率もいいし、がん化の恐れも少な

い。ただし、ヒトではまだ成功してないし、大人のマウスでもダメとのこと。

iPSはヒトでも一応、成功例がある(実用化はまだ)。

          

今後、世界中で追試とか、研究が行われるわけか。上手く行けば、30代の

女性がノーベル賞に輝くかも。授賞式には是非、割烹着で臨んで頂きたい♪

多分、世界中に割烹着が広まって、最新ファッションや実験衣になるはずだ。

テレビ特番の司会はもちろん、STORM(嵐)・・・じゃなくてSMAPってことで。。

       

     

          ☆          ☆          ☆

あぁ、もう時間が無くなったから、本題のはずだったスポーツ・ネタはごく簡

単に。いや、元々はこれだけで1本の記事にするつもりだったのにな (^^ゞ

    

ともあれ、14年1月の全走行距離は、

         RUN 254km ; BIKE 0km

   

う~ん、この程度が精一杯か。12月が、「お引越し」パニックで僅か153km

だったから、1月は300kmを狙ってたのに。。中旬で緩んでしまったってい

うか、仕事が忙しかったもんで。ブログも、12月終盤が超手抜きだったから、

多少はフォローしなきゃいけなかったしね。

     

まあでも、長距離が4本(25km×2、27km、30km)あるし、ハーフも4本

あるから、ボチボチかな。家が片付いてないせいで、何をするにもいちいち

時間がかかって大変なのだ。1月上旬は、スポーツ・ウェアどころか、ネクタ

イさえ見つからなくて、仕方なしに1本買ったほど (^^ゞ

        

今月がまた、仕事もプライベートも忙しいんだよな。「お引越し」以外にも、例

年とかなり違う状況なもんで。ま、全ては青梅マラソン惨敗に備えた言い訳っ

てことで♪ ちなみに自転車は今、ホコリどころか大量の荷物に囲まれて、

動かせない状況 (^^ゞ 論外だね。それでは、また明日。。☆彡

                                    (計 2372文字)

                

140131a

         

140131b

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »