« 『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪ | トップページ | 春の陽気の中、16kmジョグ&14年2月の全走行距離 »

仮想通貨「ビットコイン」の怪しさ(=妖しさ)&低心拍25kmジョグ

(26日) JOG 25km,2時間20分22秒,平均心拍148

     

東京マラソン2014から4日経過。ウチのアクセス・バブルは早くも消滅した

(^^ゞ 一気に6倍になったアクセス数は、早くも元通り。予想以上に激しいアッ

プダウンだった。1日で6倍になった後、3日間で6分の1になった計算だ。

    

これに対して、今話題の「ビットコイン」(bitcoin)は、大まかに言うと、4年で

10万倍になって、2ヶ月で数分の1になったような値動きだ。円ドルなど、外

国為替の動きと比べても、新興企業の株価と比べても、極端に激しい動き

になってる。

   

率直に言うと、一般人にとっては、値上がりの凄まじさが興味をひかれる最

大のポイントだろう。特に購入者にとっては、基本的に投資・投機の対象。

一方、経済の専門家とかは、通貨としての特殊性、あるいは革命性のよう

なものに注目してる感がある。ウチでも、今回の騒動の一ヶ月前から記事

を書こうとしてたけど、既にかなりの話が一気にあちこちで掲載されてしまっ

たことだし、ここでは他とあまりカブらない感想をつぶやくに留めよう。

          

     

         ☆          ☆          ☆

ビットコインとは、直訳すると「情報による硬貨」。身の回りで似たものを探す

なら、首都圏の人間にとってはまず、Suica(スイカ)を思い出す所だ。

    

JR東日本の電子マネーで、2001年にサービス開始。正直、小市民の私は

1年以上(笑)様子見してたけど、今では私鉄、バス、買い物と、ごくフツーに

使ってる。すぐにダメになるとは全く思ってないし、たかが数千円しかプリペイ

ド(前払い)してないから、最悪の事態が起きても太した事ない。むしろ、話や

ブログのネタに出来て嬉しいかも♪ 

   

ビットコインという仮想通貨も、少額から取引できるようで、去年7月には日

経の記者が3万円を入金、体験談をHPに掲載してた。「仮想通貨ビットコイ

ン 便利さ、記者も使って実感」。リンクは付けないけど、今でも読めるので、

興味のある方はご自分で検索を。ただし、「私がビットコインの利用を勧めて

る訳では全くない」ので念のため☆ あと、あくまで半年前の記事にすぎない。

       

日経記者は、今回の取引停止騒動で一躍メジャーになった日本の「Mt.Gox」

(マウントゴックス)で口座を開設。世界最大級の取引所だったようだ。個人情

報を登録、運転免許証などのスキャンを送信、30分で申請完了、2日で口座

開設。3万円振り込むと、翌日には確かに3万円入金されてたとの事。1ビット

コイン9000円ほどの相場の時、3ビットコイン(27000円ほど)を購入。所要

時間は1分、手数料は160円ほど。自腹かどうかは不明♪

   

その後、ビットコインストアという米国のサイトで腕時計を購入。決済手数料ゼ

ロで、1週間後には無事、商品が到着したという話だ。ただし、Suicaなどの

電子マネーや、普通の貨幣(円、ドルなど)と違って、発行や管理の主体があ

るわけではないので、本格的に使う気はしなかったと書いてる。とはいえ、見

出しの上に付いてる項目名は、「ブームの予感」となってるから、わりとポジティ

ブな内容になってた。。

       

    

          ☆          ☆          ☆

発行などの主体が無いということは、信頼性の無さにもつながる。「ビットコイ

ン財団」も単なる推進団体に過ぎない。けれども、株みたいに会社が倒産し

て一瞬でほぼ無価値になる恐れも少ない。今回の騒動でも、別に世界のビッ

トコインの取引が停止して、無価値になった訳ではないわけだ。数割ほどの

値下がりだから、世界の各種の相場を考えると、わりとよくある値動きだろう。

    

そもそも、2009年に登場した当初はほとんど信用も流通も無くて、1ビットコ

インが1セント(=0.01ドル)程度だったらしい。それが去年12月には1200

ドルだから、4年で10万倍に上昇したことになる。それが数分の1に下がった

所で、大きな値動きの流れとしては、それほどの変化とも言えない。

     

そこで、いまだにクレジットカードでさえあまり使わない小市民の私も、試しに

1ビットコインだけ(笑)買ってみようかなと思った。もちろん、小銭稼ぎのため

ではなく、ネタと知的好奇心のために。繰り返すけど、「私がビットコインをお

勧めしてる訳では全くない」ので、ご注意あれ。単なる個人的で合法的な(法

規制が整備されてない)、お遊び的買い物だ。

     

   

          ☆          ☆          ☆

ところが今、口座を開設しようと思っても、日本のマウントゴックスは停止して

るし、それに代わる日本の取引所がなかなか見つからない。検索して出て来

る体験談もほとんどがマウントゴックスで、後は海外だからパス。やっぱり普

通の電子マネーとは全く違ってる。そもそもSuicaなら、口座開設も個人情

報も身分証明書も不要、簡単かつ安全なのだ。

      

では、自分のPC(パソコン)でビットコインを作る「マイニング」(mining:採掘)

はどうかと言うと、これまた「怪しい」話になる。

       

偽造ではなく、自分で(今の所は)合法的に貨幣を作れるのだから、「妖しい」

魅力があるけど、今現在は割に合わないらしい。専用PCと特殊なソフトをずっ

と動かし続けても、たかが1日あたり100円~1万円程度の稼ぎで、一般人

がやっても全くワリに合わないし、途中で詐欺などに引っ掛かるリスクもある

とのこと。

      

という訳で、少なくとも差し当たりは、口座開設を断念。ただ、検索してもなか

なか解決できない素朴な疑問がある。今現在の相場は、1ビットコインが約

550ドルで、日本円だとなぜか13000円強(Investing.comの情報)。円

ドルの為替レートを考えるとおかしな話なのだ。

    

13000円で1ビットコインを購入して、550ドルで売って、1ドル100円で円

に交換すると、売値と買値の差や手数料を差し引いても5万円弱にはなるは

ず。いわゆる「サヤ取り」的な金儲けが簡単に出来てしまう計算だ。もちろん

現実には不可能なんだろうけど、その理由の解説がなかなか発見できない

・・・とか書いとくと、どなたかが教えて下さるのかな♪

      

それにしても今後、世界の国家的な規制が進んで、仮にビットコインのシス

テム全体が崩壊したとしても、これだけの(一時的な)成功例が出来たんだ

から、代わりにまた似た物が浮上するだろう(既に色々ある)。とりあえず、

貨幣の不思議さを再確認するキッカケにはなったと思う。便利だけど、怪し

くて妖しい、特殊な商品なのだ。

  

電子マネーは単なる情報とか数字。1万円札だって、それ自体は単なる紙き

れに過ぎないのだから。。

       

    

P.S. 2月28日、マウントゴックスは早くも民事再生手続き申請。ハッキン

     グで85万ビットコインを失った上に、資金管理もずさんで、破たんに

     追い込まれたようだ。ただし、海外の取引は続いてるし、このニュー

     スの後でも5%程度の値下がりしかしてない。

     

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、昨日・・・と言うか日付け変わって一昨日の走りについて。本当は、

32.2kmジョグの後だからもう1日休んで、35kmジョグにチャレンジする

予定だったんだけど、木曜の夜は雨の予報になってたから、水曜の夜の25

kmジョグへと変更。まだ脚が回復してないし、心拍150以下にキーブして

走ることにした。心肺の負荷も心配だったもんで。。(寒っ・・♪)

    

再び、意識的に呼吸量を増やして走ると、そこそこ脚は動いてくれたけど、

気温が最初10度くらいあったこともあって、心拍は簡単に上限150に到達。

仕方ないから、思い切りゆっくり走って、1km5分45秒ペースまでダウン。

その後は気温が9度くらいまで下がったこともあって、最後まで何とかキープ

出来た。トータルでは1km5分37秒ペース。遅っ!

    

太腿やふくらはぎの筋肉には余裕があったけど、どうしても長距離の場合、

脚の付け根の疲れが取れないね。あと、ちょっと前に痛めた右膝が時々ピ

キピキ痛むから、かなり気を使うハメになった。日常生活でも、身体の変な

動きには注意しなきゃいけない状況。

   

あぁ、ほんの手抜き記事のつもりだったのに、やっぱり3500字レベルになっ

ちゃったか。それでは、また明日。。☆彡

        

        

  往路(2.4km)    13分36秒  心拍137  

  1周(2.14km)   11分48秒     147    

  2周           12分06秒      150         

  3周           12分14秒      148    

  4周           12分06秒      147    

  5周           11分59秒      149

  6周           11分56秒     149

  7周           11分56秒     151

  8周           11分58秒     152

  9周           12分10秒      152

 10周(0.94km)    5分33秒     151

 復路           13分01秒      152

計 25km 2時間20分22秒 心拍平均148(81%) 最大163(ゴール前)

            

                                     (計 3487文字)

|

« 『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪ | トップページ | 春の陽気の中、16kmジョグ&14年2月の全走行距離 »

「ランニング」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『明日、ママがいない』第7話、つぶやき的な感想♪ | トップページ | 春の陽気の中、16kmジョグ&14年2月の全走行距離 »