« バタバタとお出かけ準備中のつぶやき | トップページ | ☆お知らせ~ココログの障害によるブログの表示崩れの直し方☆ »

軽井沢プリンスホテル・スキー場、写真日記♪

昨日の日帰り弾丸ツアーの疲れがまだたっぷり残ってて、眠い、眠い。。 (^^ゞ

ホントは昨夜、写真日記をアップするつもりだったのに、あまりの眠さで断念。

140303t

 今夜もすぐ寝た

 い所だけど、ブ

 ログの毎日更新

 のために頑張ら

 なきゃネ。詳細

 な感想レポート。

 

 左はショッピン

 グ・ストリート

(イースト=東側)。程良い雪化粧でキレイだった♪ 晴れてたら、もっと良かっ

たのに。何で「晴天率90%」なのに曇&ガス・霧なんだよ! ぶつぶつ。。(^^ゞ

 

さて、恒例のスキー&スノボツアー。去年はあえて福島県を選択、湖の北側

にある猪苗代スキー場で1泊2日だったけど、今年はスケジュール的に日曜

の日帰りしか出来ない。1年でたった1日の滑りだから、「首都圏から近くて、

140303b2

 まだ行ったことがない

 メジャーなスキー場」っ

 てことで、軽井沢スキー

 場を選んでみた。結果

 的には成功、と評価し

 とこう♪

 

上の写真はリフト券ホルダー。引越し騒動で色んな物が消えたから、また

200円払うハメになったわけ (^^ゞ このスキー場、別の「軽井沢スノーパー

ク」というスキー場と区別するために、正確には「軽井沢プリンスホテルスキー

140303c

 」と呼ばなきゃ

 いけない。ただ、

 歴史、規模、人

 気、知名度を考

 えると、軽井沢

 と言えばフツー、

 ここが代表。

 

 とはいえ、これ

まで私が避け続けてたのも事実で、中・上級者がガンガン滑りを楽しむ場所

ではない。ホタルの宿泊客も含めて、完全にファミリー客がターゲットで、

心者初級者向けの優しい=易しいゲレンデなのだ。左下はメインのフード

140303u

 付き高速クワッ

 ド(4人乗り)

 リフトの大行列。

 私の目の前だけ

 でも、8人もチ

 ビっ子が写って

 る。

 

 何しろ、小学生

以下は無料☆ キッズパークが2つあって、スノーエスカレーターまで付いて

るし、リフトはすべて低速の安全運転。おまけに、パンダのかぶりものの「パ

ンダルマン」まで相手をしてくれるのだ♪

 

ちなみに下が、ゲレンデマップ(上側が南側)。同じプリンス系列の志賀高原

焼額山辺りをコンパクトにまとめたようなレイアウトだ。上の写真のリフトは、

中央付近から山頂へと伸びてる。

 

140303a

 

 

        ☆          ☆          ☆

40周年を迎えて、ここはまだまだ元気なようで、右側(東ではなく西)をどん

どん再開発してるらしい。別荘タイプのプリンス・ヴィラ軽井沢の新設とか、

ウエスト・ショッピングパークの拡張とか。

 

140303s2

 ただ、この朝、ウエスト高速

 リフト(もう一つのフード付

 クワッド)は停止救助のア

 ナウンスまで流れてた(左

 写真でCLOSEと表示)。

 その後もずっと運行中止

 だったから、我々はほとん

 ど左半分で滑走。

 天気も悪いしね。          

 

140303e

 スキー場の下側

 (=北側)にある

 軽井沢駅との距

 離は、徒歩でも

 15分で、新幹線

 で上野から1時

 間だからガーラ

 湯沢、神立高原

と互角のアーバンゲレンデになってる。

 

と言ってもメインはもちろん車。上の写真は、マップの左端のスキーセンターと

駐車場幹線道路まですぐだから、雪道運転に自信がない人にとっても便利。

140303f

 左はこの駐車場

 のすぐ下にある

 小川。小さい写

 真にしちゃうと

 ビミョーだけど、

 雪化粧がキレイ

 に見えたから♪

 

 スキーセンター

更衣室新しくしたようで、ロッカーはピカピカ。ただ、大きい500円のロッカー

の数が足りなかったと思う。関係者の方、読んでたら、大小の比率を変えた方

がいいかも♪ あと、更衣室も狭いと思うな。いや、前に岩手県・安比スキー場

140303d

 の記事を書いた時には、

 施設の広報みたいな部

 署からアクセスが入った

 もんで。

 

 十分褒めたのに、御礼

 はまだ届いてない(笑) 

 ステマかよ!

 

 

           ☆          ☆          ☆

ではいよいよスキー場の中へ。左はスキーセンターから出た場所。初心者マー

140303i

 クが付いてる、

 くりの木コース

 で、ちびっ子だ

 らけの中に、ス

 ノボ初心者の若

 者グループが座

 りこんで、嘆い

 てるのが聞こえ

 た♪ 「なめて

たわ。立つだけでも大変だよな。。」(笑) 

 

そうそう。スノボの最初は、スキーより大変なのだ。板1枚で、ストックもないか

ら、斜面に立とうとしてもコテンと尻もちをついたり、前にグシャッとこけたり。

140303j

 いまだにスキー

 人口の方が多い

 のは、ある意味

 当然のこと。バ

 ブル以降のス

 キー&スノボ人

 口の推移につい

 ては、こちら

 ご参照あれ。

 

軽井沢は元々、スキーの比率が高いようで、この日も6~7割くらいがスキー。

スノーボードが少ない理由は、ファミリー客と子ども中心だからだろう。スキー

全盛期を体験した親が、子供にボーゲンを教えるとか。他にも、シニア割引

が導入されてたから、スキーが多いのは自然なこと。はたして、10年後には、

親が子供にスノボを教えてるのかな。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

140303l

 ちなみに、ここ

 までの写真だと

 天気の悪さが分

 かりにくいかも

 知れないけど、

 お昼までは

 スと霧でかなり

 視界が悪かった。

 見えないと、危

ないし楽しくないから、しばらくは下の方で滑ってたわけ。写真の大部分は、

午後から夕方にかけて撮影。上は、帰り間際で客が減った、くりの木コース。

 

140303k

 左は、その左側

 に位置する中級

 者用パノラマコー

 ス。男の子の暴

 走ボーゲンが危

 なっかしかった

  (^^ゞ そのまた

 左側のパラレル

 コースは、大会

のために貸切。ありがちだね。午後からは滑れたけど、結局滑ってない。

 

肝心のは、量的には十分で、雪質もまずまず。パウダーとは呼びにくい

けど、去年の猪苗代や2年前の神立よりは上。相当な混雑で、最近覚えが

ないほどのリフト待ちの長さだったのに、アイスバーン状のシャリシャリの斜

面はほとんど無かった。土や草の細かい露出も見当たらず。さすがは西武

系列、人工降雪機も含めて、整備は行き届いてる。

 

ま、焼額山ほどの丁寧な挨拶はなかったけど。あと、トイレがちょっと少ない

かな。お子さん連れの方は特に気を付けた方がいいかも。ある意味、あちこ

ちトイレだらけとも言えるけど♪ オイオイ! 環境破壊かよ。

 

 

         ☆          ☆          ☆

140303m

 スキー場の大き

 な楽しみの一つ、

 昼食は、中央の

 下部にあるレス

 トラン「ポルト」

 で食べ放題を注

 文。って言うか、

 混雑時の食事は

 これに限定して

るようだった。飲み物なしで税込2000円だから、元をとるのが大変で、料理

の写真を取る余裕もなし♪

 

140303q

 左は、炎がい

 い感じの暖炉

 で、この写真の

 右奥にもスペー

 スが広がってる。

 私が食べたのは

 チキンカレー、

 ミートスパゲ

 ティ、唐揚げ、

フライドポテト、サラダ、中華風あんかけそば、オムライス(スクランブルエッグ

型)かな。

 

味はまずまずで、元は取れたって言うか、取り過ぎて胃にもたれたほど♪

量も十分用意してあった。ただ、トレイが無かったから、ウエイター用のトレイ

を勝手に使う恥ずかしい人もいた・・・とか、他人事のように書いたりする(笑)

 

サラダのわさびドレッシングが辛くて美味しかったね♪ あと、「スイーツ・ファ

ウンテン」と名付けられてる、チョコレートの泉が面白かったかも。マシュマロ

やワッフルにチョコを付けると、すぐに乾くのだ。特に女性の方は是非お試し

あれ。こっそりビスケットを持ち込めば、ブルボンの傑作、アルフォートを作れ

る♪ コラコラ。

 

140303p

 左写真は店内か

 ら撮影したもの。

 左側がメインの

 プリンスゲレン

 デで、右奥に伸

 びてるのが、

 みの木コース

 その手前のキッ

 ズパークで、「パ

ンダ」が直立歩行してた♪ ササを食べる代わりに、時給1000円くらいで

生きてると思う(笑)

 

 

          ☆          ☆          ☆

140303o

 最後はプリンス

 ゲレンデの写真

 を2枚アップし

 て、今年のスキー

 &スノボツアー

 日記を締め括ろ

 う。日曜の日帰

 りでも十分楽し

 めたけど、来年

140303n

 は泊まりで遠く

 へ行きたいもん

 だね。やっぱ、

 一番魅力的なス

 キー場は、北海

 道ルスツ・リゾー

 トだと思う・・・と

 書いとくと、メ

 リーゴーランド

のチケットが送られてくるかも♪ 合計で15泊くらいしてるのに、いまだにア

レに乗ってないから、気になって夜も眠れないのだ(笑)

 

なお、軽井沢で流れてた音楽(BGM)は最近のJ-POPがほとんどで、音

量も小さめ。ほとんど耳を素通りする感じだったけど、到着直後は安室奈美

恵「Chase the Chance」が聴こえて懐かしかった♪ 小室哲哉の全盛期

だね。それでは、また明日。。☆彡

 

 

 

cf. 富良野スキー場・写真日記 (2006)

   快晴の安比スキー場で雪上トレーニング♪ (2007)

   安比高原スキー場のイルミネーションは綺麗☆ (2008)

   志賀高原スキー&スノボ旅行♪ (2009)

   スキー&スノボツアー、今年は苗場&かぐらスキー場♪ (2010)

   北海道ルスツ・スキー場、ゲレンデ・ホテル・イルミネーション☆ (2011)

   快晴の新潟・神立高原、スキー&スノボツアー♪ (2012)

   3・11から2年、福島県・猪苗代スキー場の写真日記 (2013)

   晴天率が高いはずの軽井沢スキー場、2年連続の曇&ガス・霧(2015)

 

                                    (計 3509文字)

|

« バタバタとお出かけ準備中のつぶやき | トップページ | ☆お知らせ~ココログの障害によるブログの表示崩れの直し方☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バタバタとお出かけ準備中のつぶやき | トップページ | ☆お知らせ~ココログの障害によるブログの表示崩れの直し方☆ »