« “Adult kiss English”02~『大人のkiss英語』第2回 | トップページ | 雨にも負けず、風にも負けず&14年4月の全走行距離 »

エベレスト断念&『美味しんぼ』騒動&右膝痛ジョグ

JOG 16km,1時間32分10秒,平均心拍140

    

イモトアヤコのツイッター、初めて見たけど、フォロワーが37万人もいるん

だね。ここ最近、ツイートが少ないのは、やっぱエベレスト登山関連の忙しさ

と通信環境のせいかな。4月21日付けのツイートで止まったままになってる。

    

私は最近、1週間に2~3時間くらいしかテレビを見なくなってるから、バラ

エティなんて全く見てないんだけど、28歳の女性タレントのエベレスト登山

は気になってたから、『世界の果てまでイッテQ!』は見ようかな・・・と思っ

てた所だ。

   

先日、エベレスト挑戦直前のイモトを特集した回は、視聴率20.0%に到達。

単なる直前特集でこの高さだと、エベレスト登山に成功してたら30%近くに

なってたかも。ま、実際は昨日、28日に中止発表。別グループのなすびや片

山右京も断念ってことで、なすびのブログ「エベチャレ」の非常に悔しそうな説

明が印象的だった。。

    

    

           ☆          ☆          ☆

ところで、断念した理由は、「総合的」とか「現実受け止め」とされてるけど、

元々は4月18日に発生した過去最悪の雪崩事故がキッカケ。今現在の情

報だと、シェルパ(ネパール山岳ガイド)ら13人死亡、3人行方不明(または

遺体未収容)でいいのかな。他に、運良く救出されたシェルパが7人。

    

この後、各国の登山隊が中止を決定。登山隊同士の助け合いが無くなる

こととか、雪崩の再発リスクとか色々考えたんだろうけど、なすびの説明に

「慰霊」という話があったことに考えさせられた。大勢の人が死んだだけでな

く、まだ遺体を収容できてないから、その場所を通過して登山するのは避け

ようという動きがあったらしい。

   

という事は、遺体の場所は、雪崩のせいでルートから少し離れてるってことか

な。ルート上なら、逆に登山して収容する発想も出て来るはずだから。まあ、

心情的に十分わかるんだけど、そもそもエベレストとか、登山困難な山は、過

去の遭難者も少なくないだろうし、未収容の遺体もあるはず。

    

   

         ☆          ☆          ☆

今回、一斉に登山中止となったのは、過去最悪で直近の事故だからなのか

な。阪神大震災や東日本大震災の際の、様々な自粛みたいなものか。別の

背景として、遺族に対するネパール政府の保証金が少な過ぎて反発が起き

てるという話も入ってる。

    

遺族1人あたり、40000ネパール・ルピー、日本円で42000円。平均月収

は5000~1万ルピー程度のようだから、実際の価値は日本円で30万円前

後だと思うけど、安過ぎるのかも。と言っても、相場とか日本の場合と比べて、

どうなのかね。あと、山岳保険はどうなってるのかな。

   

試しに日本のモンベル山岳保険を見ると、最高でも350万円の補償。危険

過ぎて、少なめなのか。おまけにエベレスト、K2、マナスルなど危険度の高

い山は対象外。。

   

いずれにせよ、ベースキャンプとかで高地順応中だった皆さん、お疲れさま。

イモトは気が抜けて、ツイートする気にもなれない状況なのかも。まあ、また

来年とか、挑戦の企画が出るんだろうね。

    

ちなみに私自身は、寒さも高地も超ハイリスクも無理だから、写真やテレビ

映像を見るだけで十分♪ 確かに、晴れた山頂からの景観は、現実離れし

た美しさだと思う。文字通り、「最高」かも。。

        

     

          ☆          ☆          ☆

一方、炎上とか言われてる、超ロングセラー漫画『美味しんぼ』の問題。私は

直接見てないけど、『週刊ビッグコミック スピリッツ』22・23号(4月28日発

売)で、主人公の山岡らが福島第一原発を見学。3号機の前で、1時間あたり

1680μSv(マイクロシーベルト)の放射線を数秒間浴びた(J-CASTより)。

   

すると、山岡や父・海原雄山らにひどい疲労感と鼻血が発生。取材で前・双

葉町町長の井戸川克隆が、「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わ

ないだけです」と語るシーンがあるらしい。その後の毎日新聞の問い合わせ

でも、本人がハッキリ肯定。他に、岐阜環境医学研究所・所長の松井英介

も登場、次回に話が続くようだ。

   

このニュースを見て、最初に思ったのは、「何で今頃?」という軽い疑問。と

言うのも、原作者の雁屋哲は、3ヶ月半前にも同種の発言で話題になって

たからだ。その時、あぁ、そうゆう人なのか・・・と思ったから、マンガでその種

の発言が出て来ても、驚きは無かった。ま、風評被害に苦しむ福島の方々

にとっては、何度でも驚くことなのかも。。

    

   

          ☆          ☆          ☆

J-CASTの記事の最後に、来週以降、医師が正しい知識で誤解をとく展開

じゃないか・・・といった感じのネットの声が紹介されてたけど、これは単純な

誤解だろう。と言うのも、この医師は昔から筋金入りの反・放射能論者だか

ら。一応、マンガには「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見

がありません」という台詞があるそうだけど、わざわざこの医師を選んだ時

点で、原作者の意図は1つなのだ。

       

鼻血が出たとか、体調が悪化したとか、本人の個人的体験を他人が否定する

のは困難で、逆に不信感を強めることになりかねない。だから、現実的な対処

としては、「確かにあなた個人は急激に体調が悪化したのかも知れないけど、

それを人気マンガで書くと影響が大きいし、何ともない人も大勢いる。もう少し

配慮した表現にして欲しい」とか、要請するしかないだろう。原作者と言うより、

出版社(小学館)に対して。

      

ちなみに小学館の編集部は騒動を受けて、直ちにコメントを発表。ただ、「放

射能の影響によるものと断定する意図は無く・・・」という釈明は、文字通りに

は受け取れない。その前に、「綿密な取材に基づき」と書いてるし、「断定」す

る意図は無くても「推定」する意図は明らかだからだ。

   

   

          ☆          ☆          ☆

私自身は、福島に旅行して全く何ともなかったし、鼻血を出してる人など一人

も見てない。少なくとも、「大勢いますよ」ではなく、「少なからずいますよ」とか

「実際にいますよ」と書くべき所だろう。信頼できる医学的・統計的な根拠が

無い限りは。。

    

一応、計算を示しとくと、山岡らが数秒間で浴びた放射線量は、1時間が3600

秒だから、10秒間で、

   1680×10/3600 ≒ 5μSv

   

時間で割った線量率を考えても、急性の症状が出るような外部被曝(一度

に数百ミリシーベルト以上)には程遠い低さの値だ。もちろん、多少の個人

差は別として。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

最後に、天皇誕生日・・・じゃなくて昭和の日の走りについて。先週末から、妙

に足腰が疲れてるのに加えて、最近消えてた右膝外側の痛みが再発。ちょっ

と油断してたね。中途半端に膝を伸ばした状態で、外側に力が加わると、ピキッ

と痛むのだ。筋がちょっとだけ断裂してるんだと思う。

    

自転車の方が安心だけど、4月にしてはランの走行距離が短すぎるし、小雨

模様になって来たから、渋々と近所の公園へ走り出した。やっぱり、急な下り

坂で右膝が痛むんだよな。平地や登りは何ともないのに。

   

ただ、途中から痛みのゴマかし方が分かって来て、何とかノルマの16kmを

走り切れた。明日がまた1日中、雨なのか。しかも、夜は結構マトモに降るみ

たいで、傘ランするのも難しいかも。。 

   

トータルでは1km5分46秒ペース。遅っ!(^^ゞ まあ、わざと超ゆっくり走っ

たんだし、良しとしとこうか。心拍も高くはなかったしね。月末最終日の明日の

夜、雨が止むのを期待しながら、今日はこの辺で。。☆彡

   

   

P.S. 女子マラソン世界2位、2時間18分20秒の記録を持つロシアのショ

     ブホワが、ドーピング違反で2年間資格停止処分、記録も抹消とのこ

     と。まだ決定じゃないけど、最近は陸上長距離走でもよく聞くね。まる

     で自転車ロードレースみたいになって来た。。

     

          

  往路(1.19km)   7分29秒   心拍125      

  1周(1.1km)    6分45秒      127                

  2周            6分38秒        130       

  3周            6分30秒       134  

  4周           6分23秒       135

  5周            6分24秒        134

  6周           6分20秒       141

  7周            6分07秒       145

  8周           6分18秒       144

  9周           5分57秒       150

 10周           6分07秒       148

 11周           6分04秒       149

 12周           6分02秒       151

 13周           5分52秒       153

  復路(0.51km)    3分16秒       150

計 16km  1時間32分10秒 心拍平均140 最大158(ゴール時)

             

                                     (計 3319字)

|

« “Adult kiss English”02~『大人のkiss英語』第2回 | トップページ | 雨にも負けず、風にも負けず&14年4月の全走行距離 »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “Adult kiss English”02~『大人のkiss英語』第2回 | トップページ | 雨にも負けず、風にも負けず&14年4月の全走行距離 »