« Quick BASICのダウンロード、ダイレクトモード(Immediate)入力と計算 | トップページ | 金曜深夜の恒例、手抜きつぶやき♪ »

『続・最後から二番目の恋』第3話、超軽~い感想

知らなかった。。「うわばみ」って、濁った液体の上の方の澄んだ部分みたい

なものかなと思ってたわ。そりゃ「上履き」・・・じゃなくて「上澄み」だろ♪

 

うわばみって、本来は大蛇とかオロチって意味なのか。で、物をたくさん飲み

込むから、転じて、大酒飲みとか酒豪の意味になったと。完全に間違った認

識を持ってたから、「上書き」保存しとこう。記憶の塗り替えってことで。

 

ちなみに私は幼稚園時代、下駄箱のみんなの上履きをキレイに揃えて、女の

先生に褒められて嬉しかった覚えがある(笑)。で、その先生がウチの母親に

伝えて、家でも褒められた気がするな。カワイイ男の子だね♪ 別に、上履き

フェチではないので念のため。匂いフェチだったのだ。コラコラ!

 

その幼稚園は既に無くなってたって話は、3年前のテンメイ回想録メモに書

いたお話。時の流れをしみじみ感じるかも。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

話をドラマに戻そう。和平(中井貴一)がウワバミ・千明(小泉今日子)を居酒

屋で慰めるシーン。最初の誘い方から、いいね♪ 

 

私ならせいぜい、「飲みに行こうか」とかだな。ところが和平は、「もし良かっ

たら、ちょっとだけ付き合ってくれませんか、コレ」。なるほど☆ 丁重にこち

らからお願いして、慰めるのか。メモメモ。そうすれば、お持ち帰り率も上が

ると。オイオイ。

 

しかし、冒頭から明かされた千明の悲惨な過去。単なるドラマなのに、見てて

本気で悲しくなってしまった (^^ゞ 一回り近く年下の男・涼太(加瀬亮)と同棲

し始めた途端、ポストイットで「無理」と書きおきされて失恋。理由が、もともと

好きじゃなくて単なる仕事目当てだったから。ここまでなら、あんまし悲しくな

いんだけど、その男が落ちぶれて戻って来た時に、まだ優しくしてしまう女心。 

 

悲し過ぎて、いい加減にしろ!と怒鳴りたくもなるけど、自分の身に置き換え

て考えると、私も優しくしちゃうかな。。(^^ゞ 

 

熱しやすく冷めにくいタイプだもんね。ロクでもない女だと分かった後でも、困っ

てる姿を見ると助けるかも。で、また裏切られて落ち込む自分の悲しさに自分

で酔うとか♪ 屈折した自己愛でもあるな。もちろん、他者愛でもあるけど。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

とにかく、和平は涼太から話を聞いて、千明を慰めるために、自分の失恋話

をする。小学校の初恋エピソードが確かにキツイ。。

 

友達が和平のフリをして、大人しそうな彼女(しのぶちゃん)に偽ラブレターを

出したら、マジメに返事をくれた。「クラスで一番嫌いです」。。幼心が砕け散る

音が聞こえるね。パリン・・・か、あるいは、ガシャン・・・か。。で、砕け散った心

が、床で不思議なほどキラキラ輝くと。 

 

初恋については7年前からたまに、記事に書いてるけど、誰が最初かはさて

おき、悪い印象はまったく無い。同級生とは、たかが子供のケンカをする程

度だったし、近所のキレイで知的なお姉さんが結婚して引越した切ない思い

出も、キツイと言うより甘いもの♪ 今頃どこで、どうしてるのかね。名前が思

い出せないのは、名字が変わったのがショックで抑圧したってことか。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

ちょっとだけ和平と似たイヤな経験を探すと、大人になって、ある場所である

女性にそういった事を言われたことがある。全く何とも思ってなかった相手だ

けど、「こいつ、人前で突然、何言ってんの?」と激怒・・・というのは内心の話

で、当然、外見的には平然と受け流すのだ♪ これが世の中ってもんだろう。

 

あぁ、その話をうっかり出しちゃうと、その後とか色々書きたくなるけど、それ

も止めとこう。変な話、実はちょっとだけその女性に感謝してる部分もある。

珍しいほど不愉快な経験を与えてくれて、ありがとうって感じで。。♪ これ

は別に皮肉じゃない。少なくとも4分の3くらいは。。(笑)

 

ちなみに、その場面で私の代わりに、その女性にすぐ注意してくれた方が数

人いらっしゃる。有難いことだね。その内のお1人は、ひょっとすると確率10

万分の1くらいでこのブログ記事を読むかも知れないから、念のため御挨拶

しとこう。

 

あの時は嬉しかったです。当時のことは、今でもよく覚えてますよ。その後、

お元気ですか♪ そう言えば、別の話として、例の件では失礼しました。私

の配慮が足りなかったと反省してます。。

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

個人的な話から再びドラマに戻ると、ちょっとだけ飲むはずだったのに、うわ

ばみ千明は酔っ払って、和平とのラブホテル未遂事件を思い出してた(一昨

年のSP)。あの2人のファンキーなエロ会話には、本気で笑ったね♪

 

   千明  あなた似合わないんですよね・・・色っぽいの全般ね。ウフフフ♪

   和平  失礼な! そんな事ありませんよ! 

   千明  そんな事あるよ。ウフフフ♪ 

   和平  私は鎌倉じゃ、有名なんですよ!

   千明  何でですか?

   和平  「羊の皮をかぶった狼」

   千明  ギャハハハハ♪

 

 

これ、超~古典的なレトロやり取りだと思うけど、入れ方が巧みだった。流石

はプロフェッショナル脚本家の岡田惠和だ。中井貴一とキョンキョンのコンビ

も本当、息がピッタシ。

 

ちなみに私が脚本家なら、最後に一言、千明が爆笑した後に、「その年でま

だ皮かぶってるんですか」と付け加えて、プロデューサーに却下されたかも♪

で、「じゃあ、直前の和平の台詞を単に、『皮をかぶった狼』に変えましょう」

と再提案して、OKもらうとか。

 

あっ、このタイトルで、フジのヤングシナリオ大賞に挑戦しようかな。『皮をか

ぶった羊』(笑)の方が、いいね。書類で落とされてもブログのネタにできるし。

 

 

          ☆         ☆          ☆

来週の第4話は、千明がわざわざ高級な勝負下着を買ったのに、涼太は万

里子(内田有紀)と接近するわけね。で、仕方なしに、「皮をかぶった羊」に

食べられると♪ 女性は勝負って言うと、レースとか派手なものを好むけど、

私はシンプルなパステル系の方が好みだ。聞いてない? あっ、そう。 

 

ところで、キョンキョンってどうして独身のままなのかね・・・と思ったけど、バ

ツイチだったのを忘れてた。9年間の結婚生活の思い出が重いで・・・とか書

きそうになった所で、平成少年ブロガーとしては止めとこう♪ 書いとるわ!

 

料理教室の指示を無視して、何気にふるいをパンパン叩いてる薫子(長谷川

京子)も、妙に笑えたかも。ゴールデンウイークの谷間とはいえ、また視聴率

13%くらいはキープ出来たかな。それでは、また明日。。☆彡

 

 

 

P.S. 涼太が参照しながら眠ってた本、ベラ・バラージュ『映画の理論』は、

     60年前に原著出版。知る人ぞ知る感じの本格的著作らしい。

 

P.S.2 第3話視聴率は12.2%へと下落。14.0%、13.7%、12.2%

      という流れだから、連休明けの第4話が踏ん張り所。

 

 

cf. アラフィフの明るい切なさ~『続・最後から二番目の恋』第1話

   『続・最後から二番目の恋』第2話、超軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第4話、軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第5話、僅か1600字の感想

   『続・最後から二番目の恋』第6話、軽~い感想&雷雨後ラン

   『続・最後から二番目の恋』第7話、軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第8話、軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第9話、軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第10話、2300字の感想

   純白の普段着、ファンキーな結婚~『続・最後から二番目の恋』最終回

 

                                    (計 2955字)

|

« Quick BASICのダウンロード、ダイレクトモード(Immediate)入力と計算 | トップページ | 金曜深夜の恒例、手抜きつぶやき♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/59566746

この記事へのトラックバック一覧です: 『続・最後から二番目の恋』第3話、超軽~い感想:

» せつない片想い・・・本人が気付かない(小泉今日子) [キッドのブログinココログ]
痛々しいのは・・・本人に自覚がない何かの場合がある。 たとえば認知症の女性が・・・料理も洗濯も掃除もしないのにエプロンを身につけるような・・・。 自分では凄くおしゃれが決まっているつもりでまったく決まっていないというような。 昔、好きだった男に再会して・・・こっぴどくふられたくせにもしかしたらやりな... [続きを読む]

受信: 2014年5月 2日 (金) 06時37分

» 『続・最後から二番目の恋』 第3話 [美容師は見た…]
サブロー可愛い~(=゚-゚)ノニャーン♪「どこが無理だったんだろう?私の」 千明「言った方が いいよね?」 涼太涼太を演じる加瀬亮くん。『それでもボクはやってない』での地味な演技をする彼が印象的で、私が別人の彼を見直したのが、『SPEC』ではなく、北野作品の『アウトレイジ... [続きを読む]

受信: 2014年5月 2日 (金) 13時54分

« Quick BASICのダウンロード、ダイレクトモード(Immediate)入力と計算 | トップページ | 金曜深夜の恒例、手抜きつぶやき♪ »