« 週末対策、時間節約用の超手抜き一言つぶやき | トップページ | リハビリ・ラン、記事2本、準備・・・慌ただしい週末 »

『続・最後から二番目の恋』第5話、僅か1600字の感想

キレイだったね、鎌倉の海。白い波と、青い空。涼太(加瀬亮)が立ち去る前、

和平(中井貴一)と言葉を交わしたビーチのシーンが、今回のベストショット。

 

   「いつか、ちゃんと疲れたら、また来ます」

   「鎌倉は、いつまでもこのままで、待ってますから♪」。。

 

あれ、本当にロケ地は鎌倉なのかな。夏目漱石の『心』の舞台。私は藤沢市

とか、その西の湘南海岸には何十回も行ってるけど、鎌倉市の海水浴場は

3回くらいしか行ってない気がする。

 

140515a

 ってことで、鎌

 倉・由比ヶ浜(ゆ

 いがはま)の海

 の写真を1枚入

 れとこう。ウィキ

 ペディアで公開

 中、Tohomar

 氏の作品。今回

 のドラマだと、映

し方もあるんだろうけど、波と風が絶妙☆ ごく控えめに映ってたサーフィン

やウインドサーフィンの姿も、今回の物語と今の季節にピッタシだった♪

 

要するに、「千明(小泉今日子)の海」にしばらく立ち寄ってた涼太が、「自分の

海」を探しに旅立って行ったお話。これぞ、まさに、岡田惠和脚本、宮本理江子

演出の名作『ビーチボーイズ』の世界なのだ。社長(マイク真木)の海から、自

分の海へと旅立つ広海(反町隆史)&海都(竹野内豊)。主人公が(一応)若く

て、ビミョーに冴えない1.5流のキャラである所も一緒。

 

しかし、最後のポストイットの一言、「お世話になりました」は才能ないね(笑)

私なら、「鎌倉の海のひととき、素敵でした・・・」って感じかな♪ もちろん、こ

140515b

 の海とは、千明

 のベッドの上や

 腕の中も含めて

 るのだ。そりゃ

 蛇足だろ!

 

 蛇足ついでに、

 海に旅立つテン

メイの写真も挿入しよう。要らない? いや、無理やり入れるのが趣味なのだ。

コラコラ!

 

しかし結局、千明は涼太とやったのに、スヤスヤ寝ただけだとウソついたわ

けね(笑)。不正行為は調査委員会が調べれば分かるわけで、お布団に証

拠隠滅の跡が残ってるだろう。マジメな話、最後にもう1回って多いもんなぁ。

一般論として♪ で、当たりとか。いや、ハズレとは流石に書けないでしょ。。

 

とにかくこれで、千明も「ファンキー」な旅を再開することになったのだ。本物

の、最後から二番目の恋を探しに。。

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

140516c2

 一方、「忘れられたお地蔵さま」のモテ

 まくり和平♪ ウィキメディア、Chris 

 Gladis氏の作品。可愛いタヌキ(?)

 とのコンビが、いいね。

 

 前回、予告編を見てすぐ指摘したよう

 に、千明の縦縞のジャケットは、横縞

 からの変化の象徴。はるか先生(益

 若つばさ)の綺麗なサーモンピンク

140516d

  のスウェットも、お地蔵さま色(笑)

  の和平との対比が鮮やかだった。

  テレビ局の女のピンクと、市役所

  &お寺の男のグレー。

 

  左はウィキペディア、AhmadⅣ氏

  の作品。千明と和平の花火もいい

  けど、早く「火遊び」も見てみたい♪

  和平は薫子(長谷川京子)のセック

スフレンドにもならなきゃいけないし、市長(柴田理恵)も押し倒さなきゃいけ

ないし、パワフルだね。流石、鎌倉で有名な「羊の皮をかぶった狼」だ(笑)

 

鎌倉で有名な天使・真平(坂口憲二)も、金太郎(佐津川愛美)と婚前交渉(死

語♪)&夫婦生活するつもりらしい。私にはどうしても、「最期」の思い出作り

に見えてしまうから、金太郎の姿を見るだけで涙が出そうになる。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

それにしても、これだけ大人のエロ満載なのに爽やかさを保ってる所が、岡田

&宮本マジックだね。エンディングの『T字路』の映像も新ヴァージョンになって

たし、素敵なドラマだと思う。背景映像の犬や猫と2人が触れ合う姿も、オシャ

レだった。紅白歌合戦とか狙ってたリして♪ キョンキョンは去年も出たしね。 

 

あぁ、もう時間だから終了。今週末は超~忙しいのだ。ではまた明日。。☆彡

 

 

 

P.S. 第5話視聴率は12.8%へとプチ回復。依然として安定した人気だ。

 

cf. アラフィフの明るい切なさ~『続・最後から二番目の恋』第1話

   『続・最後から二番目の恋』第2話、超軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第3話、超軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第4話、軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第6話、軽~い感想&雷雨後ラン

   『続・最後から二番目の恋』第7話、軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第8話、軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第9話、軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第10話、2300字の感想

   純白の普段着、ファンキーな結婚~『続・最後から二番目の恋』最終回

 

                                    (計 1794字)

|

« 週末対策、時間節約用の超手抜き一言つぶやき | トップページ | リハビリ・ラン、記事2本、準備・・・慌ただしい週末 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/59649926

この記事へのトラックバック一覧です: 『続・最後から二番目の恋』第5話、僅か1600字の感想:

» 夫婦喧嘩は犬も食わないとあきらめろ(小泉今日子) [キッドのブログinココログ]
才能の有無とは悩ましい問題である。 このドラマの脚本家はおそらく才能があるわけで・・・その才能をプロデューサーがあると認めているわけである。 こうしてレビューを書いているキッドもそれについては肯定的である。 しかし・・・「才能がない人」に引導を渡すのは別問題である。 現在の毎日放送されているドラマの... [続きを読む]

受信: 2014年5月16日 (金) 04時02分

» 続・最後から二番目の恋 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
千明(小泉今日子)は、涼太(加瀬亮)と万理子(内田有紀)に連続ドラマの脚本を書かせることになります。 しかし、出来上がった涼太の脚本は、まったく面白くないものでした。 千明は、親友の啓子(森口博子)と祥子(渡辺真起子)に話を聞いてもらっていましたが、みんなに言われて飲み会を切り上げて涼太と話をするために帰宅します。 一方、和平(中井貴一)は、薫子(長谷川京子)からセフレにな...... [続きを読む]

受信: 2014年5月16日 (金) 17時48分

» 『続・最後から二番目の恋』 第5話 [美容師は見た…]
でらうみゃぁでかんわ~♪もうはぃ残っとらんにぃ(笑)りんりんさん、いつも美味いもんサンキュー♡ヽ( ◔ ڼ ◔ )ノ                            【がブリチキン】記事――――――――――――――――――――――――――――さて、キョンキョンドラマの5話を、この流れで?今... [続きを読む]

受信: 2014年5月24日 (土) 10時58分

« 週末対策、時間節約用の超手抜き一言つぶやき | トップページ | リハビリ・ラン、記事2本、準備・・・慌ただしい週末 »