« 雨にも負けず、風にも負けず&14年4月の全走行距離 | トップページ | 『続・最後から二番目の恋』第3話、超軽~い感想 »

Quick BASICのダウンロード、ダイレクトモード(Immediate)入力と計算

疲れる。。とにかく、超初心者がブログラミングの勉強を一人でやろうと思う

と、本気で疲れるのだ。

 

今回はまず、「初めてのプログラミング(3)」と題して記事を書き始めたんだ

けど、そう言えばこれはプログラミングではなく、ダイレクトモード。つまり、プ

ログラムを作らない直接方式の操作だから、記事タイトルを変えることにし

た。この辺で早くも、余計な疲れが生じるのだ♪

 

さて、過去2回はWindowsのおまけソフト「メモ帳」を使って、コマンドプロン

プト用のバッチファイル作成という形で、プログラミングを勉強した。今回は、

高校の数学の教科書に載ってるコンピューターの解説に従ってみた。使った

のは、数研出版『数学A』。1995年版だからなのか、今現在だと色々上手く

行かないことがあるけど、とりあえず何とかなった形だ。

 

ちなみに過去2回の記事はこちら。似た部分はあるので、参考になると思う。

 

   初めてのプログラミング♪

              ~メモ帳でバッチファイル作成(コマンドプロンプト用)

   初めてのプログラミング(2)~計算その他、簡単なバッチファイル

 

 

          ☆          ☆          ☆

教科書に従おうとして最初につまづくのは、BASIC(ベーシック)という基本

ソフトの入手。過去2回と違って、ソフトの安全で合法的なダウンロードから始

める必要がある。今だと、基本的にVisual Basic(ヴィジュアル・ベーシック)

なんだろうけど、もちろん、一昔前の教科書にそんな高級な話は載ってない。

 

このBASIC、「Beginner’s All-purpose Symbolic Instruction

Code」(初心者向け・汎用・記号・命令・コード)の略で、頭文字の「B」が

ビギナーを表してる。

 

ところが、本物のビギナーがこれに触れようとすると、過去50年間に蓄積

されたヴァージョンの多さに圧倒されてしまうのだ。教科書にはヴァージョン

の話は載ってないから、何を選べばいいのか、何が無料で何が有料なのか

も分かりにくい。その他、使い勝手、実用性、安定性、etc。。

 

あちこちネット上を飛び回った末に、これかな・・・と思ったのが、Microsoft

の「Quick BASIC」(クイック・ベーシック)。 「SOURCEFORGE.JP」と

いうメジャーらしきサイトで無料ダウンロード可能で、ファイルサイズもインス

トール処理も軽い。このソースフォージというサイト名、基本ソフトのソース(設

計図)を公開してみんなで練り上げるフォージ(炉=鍛錬所)という意味だ。

 

私自身は大丈夫だったけど、もちろん保証は出来ないから、あくまで自己責

任ということで悪しからず。。

 

140501a

 

 

           ☆          ☆          ☆

インストールまではスムーズだけど、やはり使いにくいのは確か。日本語の説

明が無いし、HELP(ヘルプ)ファイルもなぜか使えない。おまけに、入力操作

画面を開いた途端、PCの入力が英数字のみになって、しかも英語キーボード

みたいな反応になってしまうのだ。いちいち、敷居が高い世界。。

 

140501b

 

しばらく自力で試行錯誤した後、効率が悪過ぎるからネットでキーボードの違

いを検索。すると、英語キーボードと日本語キーボードの違いがあちこちで

解説されてるけど、この私の場合はちょっと違う。ノートPCの機械的なキー

ボード自体は日本語版なのに、Quick BASICの画面操作の時だけ英語

キーボード的反応になってるのだから。

 

結局、ほとんどは何とかなったけど、「¥」(円)マークがどうしても入力できな

いから、教科書の該当箇所は飛ばさざるを得なかった。「13÷5=2余り3」

のような計算をする時、「13¥5」と入力すれば商「2」が出力されるはずな

のに、この¥マークが入力できないのだ。

 

他にも、操作画面の拡大・縮小とか、やり辛さを感じながら、教科書の最初

にある「ダイレクトモード」の説明を再現。このソフトの場合、画面下側に広が

る「Immediate」(直接)のエリアに入力すればいいみたいだ。上側は多分、

プログラムを入力するんだろうけど、まだそこまで行ってない。

 

 

           ☆          ☆          ☆

とにかく、ここでようやく入力操作に入れる。英字の大文字・小文字は無関係

らしいから、私もその都度、適当に使い分けて、何の問題も無かった。ちなみ

に、(私の環境だと)半角しか打てなかったから、間違って全角で入力する心

配は不要。ただし、この記事では見やすさを考えて、全角を多用してある。

 

140501c   最初は、「1+2=3」の計算。「print

  1+2」と入力してエンターキーを押す

  と、コマンドプロンプトみたいな黒い

140501d   画面に切り替わって、答えの「3」

  だけが表示された。以下、すべて

  同じパターン。教科書だと、同じ画

  面に答えが出てるから、その

点も違ってるのだ。

 

140501e   続いて、教科書通りにわざと入力ミスを

  してみた。「print」と打つべき所を「prnt」

  と間違えると、「Syntax Error

140501f_2   (文法エラー)というダイアログ・

  ボックスが登場。これまた教科

  書だと、ボックスではなく、普

  通に入力の下にエラー表示

  が出てた。

 

 

            ☆          ☆          ☆ 

140501g   左は、割り算と掛け算の連続の例。

  「6÷2×4」なら、スラッシュとアスタ

  リスクを使って、「6/2*4」と入

力。答は12と出る。2つの数式計算を連続して行う時は、セミコロン「;」で区

切って同じ行に2つの式を入力すれば、2つの答が並んで出る。

 

140501h   更に変数入力で、「X=2」、「Y=X+1」と

  した後、「XかけるY」を計算させると、

  2×(2+1)で、確かに答6と出た。    

 

最後に、あらかじめソフト側で準備してある「組み込み関数」も使用。絶対値

なら「ABS(  )」の形で、カッコ内に数や式を入れればいい。「ABSOLUTE

BALUE」(絶対値)の略だ。

 

140501i   平方根は「SQR(   )」

  と入力。左の場合、カッコ

  内は、5の2乗+12の2乗

で169。その平方根、つまり2乗して169になる数だから、答は13と出る。

SQRは、「SQUARE ROOT」(平方根)の略だ。

 

次回はいよいよ、プログラム・モードに挑戦する予定。ではまた。。☆彡

 

 

 

cf. Quick BASICの練習(2)~プログラム・モードでの入力&実行

                  (3)~REM 文、GOTO 文、IF 文、各種トラブル・・

                  (4)~IF 文、FOR 文、NEXT 文とループ(繰り返し)

                  (5)~二重ループ、流れ図(フローチャート)

                  (6)~DIM文と配列変数(添字つき変数)

                  (7)~関数値の計算、方程式の近似値

                  (8)~素数の判別、エラトステネスのふるい

                   (9)~数列の二項間漸化式と固有値、一般項

 

                                     (計 2660字)

|

« 雨にも負けず、風にも負けず&14年4月の全走行距離 | トップページ | 『続・最後から二番目の恋』第3話、超軽~い感想 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

やりますね、プログラミングもすいすい会得ですね。
直ぐにプログラミングの魅力に捕らわれると思います。ますます。睡眠時間が削られそうですね。知らないよ!!!

投稿: gauss | 2014年5月 2日 (金) 01時37分

> gauss さん
   
こんばんは♪
有難いお言葉ですが、スイスイどころじゃないですよ。
ギクシャク、マゴマゴ、ガクガク、もう大変です (^^ゞ
ストレス、緊張、不安、苛立ちの連続。。
  
実はこの記事に書いたことの半分以上は、1ヶ月前に
経験した事だけど、今まで書く気になりませんでした。
  
まあ、もうしばらく頑張りますが、
それほどハマることもなさそうです。
あまりに雲をつかむような世界だから、
ピンと来ないんですよ。変化が激し過ぎるし。
まだ数学や物理の世界の方が明確で安定的でしょう。
    
むしろ、数学や科学の実用的ソフトの使い方を
マスターする方がいいかも知れませんね。
とか言いつつ、いつの間にかプログラミングに
ハマったりして。。♪shine

投稿: テンメイ | 2014年5月 3日 (土) 00時19分

プログラミング事始がどうなるのか注目してましたが、BASICに行くとは!
自分は、Cから始めて、今C++やってますよ。

投稿: U | 2014年5月 9日 (金) 19時54分

> 友人U

文字通り、プログラミングの「基本」が
BASIC(ベーシック)だろ♪
ま、学校教育に沿って勉強しようっていう、
保守的な態度だけどね(笑)
教科書なら、買わなくても手元にあるし。
    
CからC++? それは10年後だな。
ま、ブログの毎日更新とスポーツだけでも
超大変だから、のんびり進むわ。
  
それにしても、記事へのアクセスが予想よりかなり多い☆
オレと同レベルの初心者が多いのかも。。shine

投稿: テンメイ | 2014年5月 9日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨にも負けず、風にも負けず&14年4月の全走行距離 | トップページ | 『続・最後から二番目の恋』第3話、超軽~い感想 »