« 何とも淋しい容疑者2人・・・&空腹ビショ濡れラン | トップページ | PCL-R(サイコパシー・チェックリスト改訂版)、英語付き »

ココログと同じシステムの老舗ブログ、OCN「ブログ人」がサービス終了へ・・

昨日、一昨日と、3000字超の記事を書いてるから、今日はもう手抜き♪

隠れ将棋ファンとしては、羽生善治王位の名人位返り咲きで書きたくなる

し、隠れ指原推しもどき(笑)としてはAKB総選挙で書きたくもなる。

   

しかし、書くためにはそもそも、ブログが必要なのだ。そうゆう意味で一番気

になるのは、10年以上も続いて来たブログ・サービスが終了するというニュー

ス、いわゆる「悲報」。NTTコミュニケーションズが運営するOCNの「ブログ人」

(Blogzine)で、今日、5月21日に発表されたばかりだ。

   

下は公式サイトのトップページからのコピペ。重要な公開情報だから、著作

権は気にしなくていいはず。終了は半年後、11月30日の予定。

       

140521

      

   

          ☆          ☆          ☆

OCNはメジャーだけど、「ブログ人」というサービスは正直言って、マイナーだ

ろう。実際、あちこちの情報を集めた限り、今ではかなりユーザー数が少なく

なってるようで、各種のブログを比較する情報ページでも、対象外にされてる

ことが多い。

   

ただ、ココログ(ニフティのブログ)の管理人である私にとっては、他人事じゃ

ないのだ。ブログ人はココログと同じく、タイプパッド(TypePad)という米国の

システムを使って来たブログで、スタートは2004年3月。ココログが2003

年12月開始だから、まさに同期の桜みたいなもの。運営主体がメジャーな

企業である点も同様。

    

おまけに、実はニフティ全体が、親会社の富士通によって売却されるとかい

うニュースが、4月に話題になったばかり。小市民としてはどうしても、ニフティ

が売却されて、新たな親会社がココログを終了させてしまう展開を心配してし

まう。実際、3月にはgooメール終了でバタバタしたし、決して杞憂ではない。。

    

    

          ☆          ☆          ☆

まあ、世の定めとして、あらゆるものに終わりは来る。それは仕方ないことだ

けど、ブログのサービス自体が終了した時、個々のブログはどうなるのか。

   

今回のOCN「ブログ人」の場合、同系列とも言うべきNTTレゾナントのgoo

ブログへのお引越しを勧めてる。そう言えば、私の「同期の桜」ブログもgoo

だったね。ま、最近はアメーバやtwitterに浮気してるみたいだけど(笑)

   

で、このブログのお引越し作業。もちろん、経験ないけど、あんまし上手く行か

ないような気がする。と言うのも、何度も書いて来たように、ウチが7年前にテ

ンプレート(デザインの基本的な型)を交換しただけで、それまでの記事レイア

ウトが大幅に崩れてしまったからだ。改行や1行空けが吹っ飛んだし、写真の

挿入もグチャグチャ。あまりに多過ぎるし、まだちょっとしか修正できてない。

       

まして、サービス全体の切り替えとなると、どんなトラブルが生じるのか読めな

い。色付けが消えるくらいならいいけど、レイアウト崩れやリンク消滅だと大変

だね。あと、Googleの検索ランクが一気に下がるかも。どうせ、記事内容では

なく、アドレスごとに管理してるだろうから、長年毎日更新して来たブログより、

新しいブログの評価が低いのは当然。

     

まあ、少なくともあと半年くらいは大丈夫だと思うから、心の準備だけはしとこう。

あと1年半、10周年までは頑張って欲しいな。ココログにも、自分にも♪

それでは、今日はアッサリこの辺で。。☆彡

              

                                      (計 1376字)

|

« 何とも淋しい容疑者2人・・・&空腹ビショ濡れラン | トップページ | PCL-R(サイコパシー・チェックリスト改訂版)、英語付き »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何とも淋しい容疑者2人・・・&空腹ビショ濡れラン | トップページ | PCL-R(サイコパシー・チェックリスト改訂版)、英語付き »