« 『続・最後から二番目の恋』第9話、軽~い感想 | トップページ | サッカーW杯、日本vsコートジボワール戦(1-2)の感想 »

『続・最後から二番目の恋』オフィシャル・ガイドブック感想&ブラジル・ネイマール

眠い。。この状態で、明日はまた土曜出勤なのだ。ブログどころじゃないんだけ

ど、手抜き記事の言い訳にはなるから、今書いてしまおう♪ いや、今すぐ書

かないとアクセスが稼げないネタなわけ(笑) セコイわ!

 

まず、第9話の感想記事を書いたばかりの、『続・最後から二番目の恋』オフィ

シャル・ガイドブック。宝島社、111ページ、6月12日発売。発売日に合わせ

てドラマの最後に宣伝してたから、早速2つの書店でチェック。片方は平積み、

もう片方でも5冊くらい棚に置いてた。扱いは、いいね。

 

内容は前シリーズ、スペシャル、続編(第7話まで)をファンキーにまとめたっ

て感じで、中心は千明=小泉今日子と鎌倉。明らかに女性向けの本だ。持ち

歩きしやすいように、小さく可愛くまとめるパターンは、2008年に発売されて

大ヒットとなってる昭文社の女子旅ガイド『ことりっぷ』と同様。その分、情報は

少なめで、例えばお店の料金や洋服類の価格などは省略してある。

 

ある程度は予想してたけど、中井貴一や坂口憲二より、圧倒的にキョンキョン

や洋服、インテリア、ファッション、お店が大きく扱われてる。浅野和之なんて、

そもそも全く載ってない♪ 荒野に出てるってことかな(笑)

 

制作サイドによる視聴者層の認識は正しいんだろうけど、本の購買層はどう

なのかね。果たして、中高年女性がどの程度ガイドブックを持って、鎌倉&ロ

ケ地めぐりをするのかな。もちろん、マインド・トリップ、空想の旅行も含めて。。

 

 

          ☆          ☆          ☆   

少し細かく見ると、まず冒頭は、前シリーズのラスト近く、千明のモノローグ(独

白)。大人はみんなさみしい。一人きりで旅立つことになる、人生の終わりが近

づいてるから。でも、さみしくても楽しく幸せに生きて行ける。さみしさの埋め合

わせとして恋をするんじゃなく、もっとファンキーに、最後から二番目の恋を楽

しもう。。

 

その後は、大まかな企画や目次に続いて、鎌倉ロケ地案内、カフェ「ながく

ら」紹介、人物、相関図。そして、主演2人のインタビュー。この微妙なスレ

違いが興味深い♪

 

キョンキョンは、男女の友達関係にはやっぱり、恋愛感情が絡んでると語っ

てて、特に男が女に恋してることが多いと思ってるらしい。だから、ドラマの

和平を気の毒がってた。ブレーキばっか踏むんじゃなく、そろそろアクセル

全開の時期じゃないかな・・・って感じの見方。

 

ところが、その和平=中井貴一は、男女の友達関係は成立すると言ってて、

恋愛の話を絡めてないのだ。これじゃ、アクセルは踏めないね♪ ってこと

は、やっぱり続編でもしないってことか(笑)。で、2回目のスペシャルで、思

い切って再チャレンジしたら、またどこも満室とか。それじゃ、和平自身が満

室になるかも。コラコラ!

 

 

          ☆          ☆          ☆    

2人それぞれのインタビューの後は、ストーリー、千明の日本家屋、ワード

ローブ(洋服など)、ショップ、女子会のお店紹介と続いて、最後のポイント

はお約束の名言集。かなりのページを使ってるけど、岡田惠和の脚本には

名言が多いから、一部しか収録できてない感じだ。最後は、鎌倉の各種デー

タ(地図、電話番号など)と、キャスト&スタッフの紹介。

 

全体的に写真満載だけど、写真集ではないから、小さめの写真が多いかな。

数枚集めて1ページにするとか。男の私としては、もっと華やかなキョンキョン

を見たかった気もするけど、女子目線の企画ってことで、自然体の美しさを強

調してる気がする。手を伸ばせばギリギリ届きそうなアラフィフ美女代表って

感じの写し方。ま、万里子=内田有紀が見たら、萌えまくりなのかも(笑)

 

とにかく、皆さんも試しに書店でご覧あれ。私が行った2つの店では、ビニー

ルシートはかかってなかった♪ もちろん、袋とじも無しってことで。そりゃ、

コンビニの隅で一条さんがコッソリ読んでる男性誌か(笑)。写真が載ってな

い脇役タレントが結構いるのは、印税その他、大人の事情ってことかも。

 

それにしても、昨日の第9話の記事は妙にアクセスが多いね。コネタのストッキ

ングがウケたのか、ブレイクダンスがウケたのか。宮沢賢治目当てではないだ

ろう♪

 

 

 

           ☆          ☆          ☆

一方、遂に開幕したサッカーの祭典、ブラジルW杯。本国はもちろん、世界中

の多くの人が、若きエース・ネイマールの活躍とブラジルの優勝を期待してる

と思う。自国の応援とは別扱いとして。

 

私も、去年のコンフェデ杯で見て以来、まるでムエタイ(タイ式キックボクシン

グ)の選手みたいなネイマールのファンになった♪ で、クロアチアとの開幕戦

を少し見たんだけど、事前のブックメーカーのオッズ(賭け率)通り、ブラジル

勝利。ネイマールは、ちょうどコンフェデ杯の日本戦で決めたのと同じ、ゴール

向かって右端へのミドル・シュートが上手く決まってたね。ギリギリのコース。

 

ハッキリ言って当たり損ねで、去年ほどの迫力はないけど、距離のある位置

からすかさず脚を振り抜く姿勢が幸いした形。鳴りもの入りで移籍したスペイ

ン・バルセロナだと、今の所いまいちの出来なのに、自分が中心となってるブ

ラジル・チームだとあっさり結果を出す。ま、「持ってる」ってことね。運も実力

のうち。前夜ぐっすり寝たのも良かったのかも♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

実は、得点シーン以外だと、ネイマールの動きはそんなにいいとは思えなかっ

た。ま、優勝までは1ヶ月の長丁場だから、徐々に調子を上げていくのかね。

 

そんな彼でも、一応もう1点取ったから、絶賛の嵐になる。「一応」っていうの

は、チームメートのフレッジがもらったPKをギリギリ決めた得点だから。あれ、

勝ち越しを決める点だし、凄まじい重圧も分かるけど、危なかったね。

 

キーパーはちゃんと右に飛んでたし、端っこギリギリでもなかったから、手の

ひらの位置がほんの5cmずれてたらセーブ出来たはず。ま、勝負に「たら」

「れば」は禁物なのだ♪ ボールに勢いがあったのは確かだし、ちゃんと枠を

とらえてたし。

 

 

           ☆          ☆          ☆   

ところで、そのPK。イケメンとかいう噂もある、日本の西村雄一主審のジャッ

ジだけど、かなり微妙ではあった。角度によっては、フレッジが(半ば)勝手

に背中から倒れた「シミュレーション」(相手に倒されたフリ)に見える。

 

別の角度から見ると、クロアチアのディフェンダー(守備)がフレッジの右腕を

押さえこんでるし、更に別の角度だと左肩を押さえてるのも分かるけど、中盤

の位置だったら誰も気にとめないような接触プレイかも。サッカーはそもそも、

建前はともかく実際には、ユニフォームを引っ張ったり、足を引っかけたりす

るスポーツだったのだ。今後の方向性は別として。

 

もちろん実際の位置はゴール前だから、主審の目線は非常に厳しいわけで、

両腕あたりを押さえてるのは間違いないから、誤審とまで言うのは難しい。ク

ロアチアの監督や選手が激怒してるとかいう話は伝わってるけど、正式な抗

議はまだだし、相手にされないんじゃないかな。ま、毅然としたジャッジは良

かったと思う。

 

西村主審の英語が下手なのが騒動の一因という話も出てるが、YouTube

動画を見るとそれなりに喋れてるし、これだけ見ても何とも言えないのだ。他

の非-ネイティブの主審と比べないと、批判の要素にはならない。まあ、今後

の別の試合で、別の主審がどう判定するのか、比べてみるのも興味深いかも。

 

個人的にはフリーキックの時、選手が作る壁の位置がスプレーの白線で決め

られてるのが面白かった♪ 約1分で「消えるスプレー」(vanishing spray)。

手違いで消えなかったら笑えるね。

 

もう時間だから、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. アラフィフの明るい切なさ~『続・最後から二番目の恋』第1話

   『続・最後から二番目の恋』第2話、超軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第3話、超軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第4話、軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第5話、僅か1600字の感想

   『続・最後から二番目の恋』第6話、軽~い感想&雷雨後ラン

   『続・最後から二番目の恋』第7話、軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第8話、軽~い感想♪

   『続・最後から二番目の恋』第9話、軽~い感想

   『続・最後から二番目の恋』第10話、2300字の感想

   純白の普段着、ファンキーな結婚~『続・最後から二番目の恋』最終回

 

                                   (計 3382字)

|

« 『続・最後から二番目の恋』第9話、軽~い感想 | トップページ | サッカーW杯、日本vsコートジボワール戦(1-2)の感想 »

「サッカー」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『続・最後から二番目の恋』第9話、軽~い感想 | トップページ | サッカーW杯、日本vsコートジボワール戦(1-2)の感想 »