« 睡眠1時間半でたっぷりお仕事した後のつぶやき | トップページ | 特殊な違いの有無の判定(統計的推測、5%片側検定)~『ハードナッツ』第6回 »

新・創世記、「Let there be surf」(波あれ)~『HERO 2』第3話

週末からあおられまくりで、時間がない。今回はもう、スッチーでもフライト・

アテンダントでもないCA(キャビン・アテンダント)の制服姿か、馬場礼子(吉

田羊)の涙と鼻水がたっぷりついたハンカチのその後について、一言つぶや

いておしまいにしようと思ってた♪ 

 

もちろん、麻木がテイクアウトした高級山盛り天丼は、警察関連の人が食べ

てしまったはず。拾得物横領罪で、減給3ヶ月の上、不起訴処分だろう。被害

者の麻木に対しても、検事から丁寧な説明があるはずで、女ヤンキー事務官

も舌打ちして納得するはずだ♪

 

話を戻すと、超手抜きつぶやきで済ませようと思ってた私の気持ちを変えたの

は、マイナビの1本の記事だった。木村隆志、「『HERO』第3話は、前シリーズ

の名作をアレンジ! 最後のTシャツに隠しメッセージ?」。

 

木村のコラムは普通、私には甘口すぎるのだが、今回は目を開かせてくれる

ものだった。まさに「光あれ!」といった内容。ドラマの最後、キムタク=木村

拓哉が演じる久利生検事が着てたTシャツのロゴに関するもので、帰宅直後

に唐揚げを食べながらボーッと流し見した私の目には入ってなかった♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

まず、該当箇所をそのまま引用させて頂こう。

 

   ラストカットで久利生は、「白Tシャツに短パン」というますます

   夏っぽい服になっていた。ただ、よく見るとそのTシャツには

   「LET THERE BE SURF」の文字が。和訳は「波がありますように

   だと思われるが、"LET THERE BE"には「〇〇でありますように

   「〇〇であることを許す」という意味も考えられる。やや深読み

   かもしれないが、「麻薬に手を染めた人が悔い改めますように」、

   あるいは「ご遺族の気持ちが救われますように」、それとも「こん

   な服装の僕を許して」などのメッセージが込められていたのかも

   しれない。

 

 

折角、面白い着眼点なのに、なぜかこれだけで終わってるが、著者の木村

が気付いてないとも思えない。

 

と言うのも、私の環境でGoogle検索すると、「let there be」と打ち込んだ

時点で、変換候補の1位はオアシスの曲「let there be love」。そして2位

が、旧約聖書の冒頭、かの有名な創世記の言葉なのだ。

 

 「let there be light」(光あれ!)

 

 

          ☆          ☆          ☆

聖書という世界一有名な本はある意味、世界一不思議な書物でもあって、何を

根拠に語ればいいのかも難しい。2つの原典とされるギリシャ語版やヘブライ

語版は私には全く読めないし、主な英訳だけでも色々あるけど、一応、400年

の歴史を誇る有名な「欽定訳」(The King James Version : KJV)で、

創世記(Genesis)の最初を見ておこう。ウィキソース(Wikisource)より。

 

140729

 

 

日本聖書協会の口語訳(1955年)を参照しつつ、私が訳し直すと、次の通り。

 

   始めに、神は天と地を創造した。 

   地は形が無く、空虚だった。闇が、深みの表面を覆っていた。神の霊が 

   水の表面に降りた。 

   そして、神は言った。「光あれ!」。すると、光が生じた。 

   神は光を見て、良しとみなした。続いて神は、闇から光を分けた。。。

 

 

          ☆          ☆         ☆

では、ドラマの解釈に移ろう。何事にも誠実に、真正面に取り組む久利生の

姿勢は、「形が無く、空虚」なものに「光」をもたらした。

 

まず、被疑者死亡で不起訴という処理を事務的に行ってた田村検事(杉本

哲史)と遠藤事務官(八嶋智人)の取り組みを変えさせて、殺された被害者

の父(前田吟)への丁寧な説明をもたらした。それによって、被害者側の心

もそれなりに「形」がつき、「空虚」が埋め合わせられたのだ。どちらの側に

も、「光」が生じた。

 

一方、その説明の場を通じて、田村検事と遠藤事務官の間柄も改善。結局、

城西支部の全体の混乱も、無事に元サヤに戻った。投げやりになってた覚醒

剤CA、川邊涼子(西原亜希)も、久利生の熱い言葉と行動で、多少の明るさ

を取り戻すことが出来たのだ。

 

ただし、「Let there be surf」(波あれ)とは、光(light)によって混乱や闇

を消し去ろうとする言葉ではない。寄せては返す、自然で程良い波(surf)が

あり、そこを人々がサーフィン(surfing)して、生を楽しむ。それこそ、人間本

来の姿だろう。その意味で、「波あれ」とは、創世記と言うより「創生記」。波が

あるからこそ、波乗りが可能になり、生が始まる。

 

実際、聖書の冒頭で光がもたらされた後も、光と闇は共存し続けてるのだ。も

う少し、光が多くても良いような気もするが、無いものを望むそうした欲望こそ、

人間の本質的な闇なのかも知れない。欲望の対象は、欠如なのだ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

まあ、ファンにとってはそんな理屈よりも、通販健康器具に乗ったキムタクの

波打つ腰の方が遥かに魅力的なんだろう♪ 以前は、馬場検事と田村検事

も、仲良く波打ってたらしい。

 

なお、「Let There Be Surf」という名前の2つの音楽作品も見つかった。

The chevellsの1963年の曲と、HAWAII SAMURAIの2009年のアル

バムだ。英語圏だと、「let there be ・・・」というフレーズはごく普通のもの

なのかも。

 

あのキムタクTシャツ、ロゴを2段にして胸の位置まで引き上げれば、レディー

スのTシャツとしても面白い。ちなみに麻木は、元「レディース」(女暴走族)だ

と勝手に思ってる♪

 

「波あれ」Tシャツで久利生がバーに行くと、マスター(田中要次)はもちろん、

「あるよ」と波を出すはずだ(笑)。それでは、今日はあっさり、この辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 起訴か不起訴か、検事の倫理と現実~『HERO 2』第1話

   『HERO 2』第2話、軽~い感想&6日連続ラン

   仲間、身内という存在~『HERO 2』第4話

   『スマスマ』ネイマール笑顔&『HERO 2』第6話&6日連続走

   『HERO 2』第7話、軽~い感想♪

   『HERO 2』第8話、暴力団の犯罪と一般市民

   チームワークと善悪~『HERO 2』第9話

   事件と人生、真正面に向き合うとは~『HERO 2』第10話

   LIE STOPS HERE(嘘=夢はここにある)~『HERO 2』最終回

 

                                     (計 2507字)

|

« 睡眠1時間半でたっぷりお仕事した後のつぶやき | トップページ | 特殊な違いの有無の判定(統計的推測、5%片側検定)~『ハードナッツ』第6回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/60064562

この記事へのトラックバック一覧です: 新・創世記、「Let there be surf」(波あれ)~『HERO 2』第3話:

» 君が誰に微笑みかけてもいいさ、だけど私がここにいることをどうか忘れないで(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
一日は24時間である。 ぐっすり眠れば8時間で残り16時間。 9時から5時まで働けば8時間。 つまり、平日は残り8時間である。 それがいわゆるプライベートタイムである。 残業7時間で15時間も働いたら・・・残りは1時間。通勤時間を差し引いたら入浴もできないぞ。 まあ・・・新婚時代とかに・・・そんな生... [続きを読む]

受信: 2014年7月29日 (火) 23時19分

» 『HERO』 第3話 [美容師は見た…]
どうしてドラマって、食べる寸前もしくは食べてる最中に呼び出されるんですかね。もう何て日だ!味わえない消化不良(笑)事務官を入れ替えてみて気づいた相手の良さや、被害者遺族の気持ち、覚せい剤所持・使用罪の処分が、現実に甘いことへの警告など。お一人様から田村&馬... [続きを読む]

受信: 2014年7月30日 (水) 09時57分

« 睡眠1時間半でたっぷりお仕事した後のつぶやき | トップページ | 特殊な違いの有無の判定(統計的推測、5%片側検定)~『ハードナッツ』第6回 »