« 「噴火」(eruption)の定義&今シーズン2本目のハーフ走 | トップページ | 富士山の噴火の確率計算~二項分布とポアソン分布 »

キメットが世界新記録☆、ベルリンマラソン2014のラップとスプリット

またベルリンマラソンか! 遂に2分台突入、2時間02分57秒☆ 完全に

世界記録樹立レースと化してるね♪ 9月28日の第41回大会の公式HP

を見ると、何と、世界記録なのに地味な扱いの短いニュースがあるだけ (^^ゞ

もはや日常茶飯事となってるのかも。。

 

ケニアのデニス・キメット(Dennis Kimetto、30歳)と言われても、トップレ

ベルのケニア選手が多過ぎてピンと来ないけど、遅咲きの天才ランナーで、

ダイヤの原石が一気に磨かれた形らしい。本格的に走り始めたのは2008

年。初マラソン世界最高記録、2時間04分16秒(2位)を出したのが一昨年

(2012年)のベルリン。まだマラソン歴、丸2年しかない。

 

去年2月の東京マラソン2013では、2時間06分50秒で優勝。去年のシカ

ゴマラソン(9月)は2時間03分45秒で優勝だから、東京だけ平凡なタイム

になってる (^^ゞ まあ、格下の大会で、単なる出稼ぎの顔見せ用ってことか。

日本選手とのあまりのレベル差を考えても、仕方ないかも。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

では今年も、去年のキプサングの世界新の時と同様、公式記録を少し書き

直して紹介しとこう。公式記録は、スプリットを前に出してるし、1kmあたり

のペースの計算が端数切り上げになってるし、中間点(21.0975km)で

も区切ってある。

 

私は、ラップを前に出して、1kmあたりのペースは四捨五入。中間点のタイ

ム(スプリットで1時間01分45秒)は外してまとめた。30kmでペースメー

カーが外れた直後の加速は圧巻! 100m、17秒のスパートだ。それで

は、御覧あれ♪

 

 

          ラップ(区間タイム)       スプリット(通過タイム)   

   5km    14:42 (1km 2:57)       14:42     

  10km    14:42     (2:57)       29:24

  15km    14:46     (2:57)       44:10

  20km    14:26     (2:53)       58:36

  25km    14:32     (2:54)     1:13:08

  30km    14:30     (2:54)     1:27:38

  35km    14:09     (2:50)     1:41:47

  40km    14:42     (2:57)     1:56:29

  Finish     6:28     (2:56)     2:02:57

 

 

            ☆          ☆          ☆

気象条件は、天気予報HP「Accuweather」のベルリン情報から推測すると、

気温14度くらいで少し高めだったと思われる。

 

28日の最低気温が11度、最高気温20度、晴のち曇で、スタート時刻は8時

45分。サマータイムだから、実際は朝7時45分。そうすると、気温は13~16

度くらいだろう。実際、ドイツの違法動画らしきものを少しだけ見てしまったけど、

キメットは暑そうだった。風は秒速2m弱だから、高速ランナーにとっては無風

に近い微風だろう。何しろ、自分自身が秒速5.6mで進むのだから。

 

それにしても、男子マラソンと女子マラソンの記録の差は広がる一方。ラドクリ

フの2003年の世界記録2時間15分25秒だけが浮いた形になってる。今回

の女子の優勝タイムは2時間20分18秒(ツェガエ、エチオピア)。福士加代子

は2時間26分25秒で6位だった。今回の男子は、2位のムタイ(ケニア)も2

時間03分13秒だから、文字通り「背中が見えない」大差だ。

 

男子が低迷して女子が伸びてた時は、いずれ追い付くとかいう人もいたけど、

ここ10年の展開は真逆。そろそろ女子も、天才が壁を打ち破ってもいいと思う

けどね。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

ちなみに、男子マラソンが6分台から5分台になるのに11年、4分台になるの

に4年、3分台まで5年、2分台まで6年かかってるから、1分台まで7年かも♪

キメットは自分が2時間の壁を破るつもりみたいだけど、簡単ではなさそうだ。

過去の世界記録の推移は、英語版ウィキペディアにまとめてある。

 

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

                                     (計 1561字)

|

« 「噴火」(eruption)の定義&今シーズン2本目のハーフ走 | トップページ | 富士山の噴火の確率計算~二項分布とポアソン分布 »

マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「噴火」(eruption)の定義&今シーズン2本目のハーフ走 | トップページ | 富士山の噴火の確率計算~二項分布とポアソン分布 »