« 『HERO 2』第8話、暴力団の犯罪と一般市民 | トップページ | 人や昆虫の痛み、命の長短~『昼顔』第8話 »

レース前、最後はビンディング(留め具)シューズで&東京マラソン、エントリー

(2日) BIKE 50.2km,1時間57分,平均心拍 138 

     消費エネルギー 1080kcal (脂肪 281kcal)

 

やっぱ、単に走るだけならビンディング・シューズの方が楽だね♪ 最後は気

持ち良く走って、レース準備完了・・・と書きたかったのに、まだ荷物が見つか

らなくて困ってるのだ (^^ゞ 「お引越し」騒動が片付いてないから、どこに何が

あるのか分からない。特に、滅多に使わない物が発見できないのだ。

 

・・・って話の前に、まずは東京マラソン2015について。去年は締切当日のギ

リギリになって、乗鞍の宿で思い出して、慌てて申し込もうとしたのにアクセス

不能 (-_-;) ホント、よく忘れるわな。ちょうど、締切と乗鞍のレースが重なるか

らなのだ。暑い中、頭の中が自転車で一杯になってるから。

 

 

           ☆          ☆          ☆    

で、今年はちょっと学習して、締切前日の8月30日に申込み。やっぱ、ギリギ

リにならないとやる気しないね♪ あの入力作業が面倒だし、私はイチイチ画

面を保存してるから、それもまた面倒なのだ。

 

レースは2月22日、抽選結果の発表は9月下旬。フルマラソンの倍率は、い

つもとほぼ同じ、10.7倍。宝くじの300円が当たる確率よりちょっと低いくら

いか。まあ、「連番」エントリーは出来ないけど(笑)。ダメならまた、楽勝でエン

トリーできる板橋Cityマラソンかな。先着順だけど、なかなか定員が埋まらな

いのが恒例。

 

同じ東京のフルマラソンで、ここまで極端に人気が違うっていうのは怖いね。

旧称の荒川市民マラソンも合わせると、板橋の方がかなり歴史が長いから、

主催者サイドも首をかしげてるはず。コースとか色々違いはあるけど、大部分

はイメージとか気分、雰囲気の問題だと思う。「イメージがいい → 人気が出

る → メディアで注目される → イメージがいい・・・」。好循環なのだ。。

 

           ☆          ☆          ☆

一方、信州・乗鞍のヒルクライムレース前、最後はようやくビンディング・シュー

ズを履いて、ビルドアップ(加速走)みたいな感じで、気持ち良く流して来た。水

分補給用のボトルも、今年初めて使用。

 

ビンディングは、スポーツとしての自転車好きだと当たり前になってるけど、私

は正直、あんまし好きじゃない。両足をペダルに固定されるのが好きじゃない

し、普段はともかく、とっさのアクシデントにも対応しにくいはず。実際、私もうっ

かり立ちゴケしたことがあるし、他の人がミスしてコケるシーンも目撃してる。

ネットでも、その種の情報は沢山ある。

 

ただ、レースやサイクリングロードの類なら、リスクや違和感などのデメリット

より、メリットの方が大きいと思う。ってことで、靴箱の中でホコリをかぶってる

シューズを取り出して、恐る恐る履いてみた。別に傷んでないね。最近は1年

に数回しか履かないから♪ 私のは、SPD(シマノ・ペダリング・ダイナミクス)

というタイプ。

 

ちなみに、スキーやスノボの留め具だと、最近は英語で「バインディング」と呼

ぶことが増えてる。「ビンディング」というのは、英語とドイツ語(ビンドゥング)を

ミックスした日本語という話だ(by ウィキペディア)。

 

なお、自転車の場合、英語で「binding」とはあまり言わないような気がする。

日本版より遥かに詳しい英語版ウィキの呼び名は「Clipless」(クリップレス)。

これは、昔の留め具(爪先を覆う金具)を使わずに、足裏だけで固定するとい

う意味だろう。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

最後の走りの話に戻ると、足を固定したからといって、急に「引き足」を意識す

るのも変なので、軽くクルクル回す感じで流してみた。

 

ビンディングを使う方が、自然に「回せる」のは確か。使わないと、どうしても

「踏み込む」感じになる。パワー効率の違いは微妙な問題で、慣れてるかどう

かも含めて、個人差も大きいはず。私の場合、5%~10%の効率アップじゃ

ないかな。数割の差は無い。その話は、またいずれ書くとしよう。

 

ビンディングの足慣らしをしながら、ダンシング(立ちこぎ)の練習も少しして、

色んなギアも使用。少しずつスピードを上げて、最後はかなり本気で走って

みた。と言っても、一瞬、心拍167(92%)まで上げただけだから、まだ余裕

はある。今春の板橋Cityマラソンの時にも思ったけど、やっぱなるべく170

以下くらいの心拍に抑えた方がいいね。ラストとかは例外として。

 

気温23度がかなり涼しく感じられたから、帰り道でアイスクリームのご褒美を

買うのも止めて、コカコーラ500mlのみ♪ 小雨も覚悟してたのに、ちょっと

パラついた程度で、恵まれたラストランとなった。

 

後は、明日の夜までに遠征の準備を完了しなきゃいけないんだけど、これが

大変。1つだけ、どうしても見つからない物があるんだよなぁ。ブツブツ。。♪

ま、何とか頑張るとしよう。レース当日の天気は小雨かな? また去年みたい

に、コース短縮になるかも。ラクできて、いいね(笑)。コラコラ!

 

それにしても、テニスの錦織圭、全米オープンテニス4強は凄いな☆ 準決

勝は現地時間6日(日本時間7日)、第1シードのジョコビッチと対決。楽しみ

だね。あ~、超久々にテニスしたくなって来た♪ では、また明日。。☆彡

 

 

                時間      平均心拍   最大心拍

  往路(2.4km)    8分31秒     108     134

 LAP1(4.2km)   10分40秒     121     136

    2          10分03秒      129     146

    3           9分25秒     136     152

    4           9分23秒     140     153 

    5           9分14秒     143     154

    6           9分16秒      143     154

    7           9分00秒     148     158

    8           9分04秒     148     157

    9           9分00秒     150     160

   10           8分53秒     153     163

  復路(5.7km)   14分23秒     148     167

計 50.2km      1時間57分  138(76%)  167(92%)

 

                                    (計 2342字)

|

« 『HERO 2』第8話、暴力団の犯罪と一般市民 | トップページ | 人や昆虫の痛み、命の長短~『昼顔』第8話 »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『HERO 2』第8話、暴力団の犯罪と一般市民 | トップページ | 人や昆虫の痛み、命の長短~『昼顔』第8話 »