« 再びマラソン・シーズンへ、軽いジョギングから♪ | トップページ | 嫉妬と窃盗~『昼顔』第9話&ジョギング2日目 »

乗鞍のレース後、2年ぶりに信州サイクリング♪

(7日、サイクリングのみのデータ)

   BIKE 73km,3時間52分,平均心拍 137

   消費エネルギー 2400kcal (脂肪 552kcal)

 

4日遅れになったけど、今回も恒例の信州サイクリングの写真日記を簡単に

アップしとこう。標高2700mくらいまで登るレースの方が景色は壮大だけど、

この帰り路のサイクリングの方がノンビリして気持ちいい♪ 私にとっては、

2つ合わせて「夏」のイベント、「乗鞍」だ。そう言えば、レースの正式名も、

「・・・サイクリング」となってるんだったね。

 

ちなみにレース記事は翌日にアップしてある。7000字近い長編だ。

 

   マウンテンサイクリングin乗鞍2014~悪天候で19.1kmコースに短縮    

 

サイクリングに話を戻すと、道路の通行止めが多くて、去年は走れなかった

から、今年は2年ぶりになる。通算でもう、6回目か7回目かな。調べれば分

かるだろうけど、今ちょっと余裕がない。まずは、3年前に作った地図で、ルー

トを確認しとこう。Google Earthの図に私が線を描き加えたもので、左端の

スタート辺りを除くと真っ直ぐな道に見えるけど、実際はクネクネ曲がってる。

 

110830u

 

大まかに言うと、まず宿から標高差250mくらい登って、そこから標高差

500mくらい下り、400mほど登った後、ゆっくり750m下って行くルート。

トータルで言うと、73kmの道のりで600mほど下る、緩~い坂道だ。普段

なら余裕だろうけど、レース直後で疲れてるから、ちょっと苦戦してしまう (^^ゞ

 

 

        ☆          ☆          ☆

140911b では、13時前

 に民宿を出た所

 から。今週は月

 火水で13000

 字近く書いてる

 から、写真中心

 でごく簡単にコ

 メントしよう。

 

 天気は微妙で、

雲の合間に青空がのぞく感じだったけど、結果的には(珍しく)にわか雨も無

く、さほど暑い訳でもなく、恵まれたツーリングになった。

 

140911a これまた珍しく、

 手作りパン屋さ

 んなんてものに

 行列が出来てた

 けど、私はお菓

 子で500kcal

 ほど補給した直

 後だったからス

 ルー。マラソン

 もそうだけど、

レース直後は胃が弱ってるせいか、あんましお腹が空かないのだ。むしろ、

数時間~数日たった後に腹が減る。

 

140911c まずは宿の近くの激坂(大

 げさ♪)をクリアした後、乗

 鞍スーパー林道・A区間へ。

 工事で片側通行になってた

 所が2ヶ所あったけど、通

 行量が少ないから渋滞は

 全くなし。みんな、林道で

 ない普通の道を使うのだ。

 ただし、そちらはトンネル

 だらけだから、自転車だと

 危ないし、車のプレッシャー

 が強い。道も情緒がないのだ。

 

 白樺峠(標高1620m前後)

140911d 辺りまでの登り

 をゆっくり進ん

 で、後は奈川ま

 でひたすら下り。

 ブレーキ・シュー

 がすり減ってた

 から、時速30

 km以下くらい

 で慎重に下った。

 下の料金所はずっ

140911e と無人のままなのに、意外と

 荒れ果ててない(写真)。色ん

 な意味で、安全な場所を選ん

 で作ってるのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          ☆          ☆          ☆

140911f 長野県道26号・

 奈川木祖線へと

 右折する前にも

 数枚写真を撮っ

 て、しばらくはわ

 りと単調な道。

 1台、レース後

 らしい車がクラ

 クションで挨拶

 してくれた♪

140911g まあ、女の子だったら50台

 くらい応援してくれるんだろ

 うね (^^ゞ 実際、レース中

 はそうなのだ。私はまだ、

 身内以外の女子選手に声

 をかけたことはない(多分

 ♪)。余裕もないし(笑)。

 左の写真は、林道の方向

 を振り返ったもの。  

 

 山あいの地域でよくある事

  だろうけど、道路脇を川が流れ

  てることが多くて、爽やかな気

  持ちになる♪ 川沿いに道や街

140911h を作ったってこ

 とかね。

 

 しばらく進むと、

 野麦峠に向か

 う道との分岐点

 を左折。そこの

 お店の自販機

 でいつも補給す

 る。場所的に手

頃だし、ここから境峠に向けて、しばらく登りになるからだ。

 

 

            ☆          ☆          ☆

140911i2 今回は、私の後

 にロードバイク

 が来たから、軽

 く挨拶。年配の

 わりに(?)シャ

 イ な方だった。

 ・・・なんて話を

 書くのは、峠で

 一緒になった方

 が逆に社交的な

方だったから。

 

私が後ろから追いかける形で、峠の直前の登りでほぼ追いついたんだけど、

私は「ここは境峠」と書いた看板(上の写真)で止まって撮影。するとその方

 は、峠の上で止まって、

 私が来るまで待っててく

 れた♪ 明らかだったか

 ら、私の方から「こんにち

 は」と声をかけて、止まっ

 てしばらくお喋り。お互い、

 写真も撮り合った。その方

も乗鞍の常連で、いつも(往復?)走ってるとのこと。パワフルだね。私はレー

140911k ス前日に走って

 登る気にはな

 れない・・・と言

 いつつ、ちょっ

 とやってみたい

 かも♪ 左の

 「木曽」の看板

 はなかなか渋

 くて味がある。

 標識や道の名

前は「木祖」なのにね。

 

140911l 下りに備えて、私が厚着してる間

 に、その方は先に降りて行ったか

 ら、「お気をつけて♪」と声をかけ

 てお別れ。あちらから、「前にもお

 会いしませんでしたか?」とか言っ

 てたくらいだから、またお会い出

 来るかも。お名前は聞いてないし、

 写真も撮ってないけど、お互いに

 特徴があるから分かるだろう(笑)

 

 この標識写真も、よく見ると「ここ

 は境峠」と書いてるね。ま、小さく

 て事務的だから、みんな見逃す

140911n だろうけど♪ 

 今までもあった

 のかな? とに

 かく、峠らしい

 峠で、しんどい

 けどお気に入り

 なのだ。

 

 

 

         ☆          ☆          ☆

140911o 後はまたゆっく

 り下って、薮原

 で国道19号線

 へと左折。少し

 登って最後の難

 関、全長2157

 m(?)の鳥居

 トンネルへ。凄

 く狭くて暗い通

 路が片側だけに

140911m あって、今回そ

 こを逆向きに来

 た自転車がいた

 から、止まって

 自転車を持ち上

 げてすれ違うハ

 メになった。お

 まけにうっかり、

 シャツが壁にこ

 すれてしまった

から、ススで真っ黒! ま、帰宅後の洗濯ですぐ落ちたのは、不幸中の幸い。。

 

後は、チェーンが1回外れただけで、無難に塩尻までゆっくり下降。涼しいか

ら、ドリンクの補給も必要なく、ほぼノンストップで駅に到着。フーッ、良かった、

良かった♪

 

140911p という訳で、恒

 例の信州サイク

 リングは無事終

 了、記事も終了。

 今年はバイク

 (オートバイ)の

 ツーリングをか

 なり見かけたの

 も嬉しかった♪

 それでは、また

明日。。☆彡

 

 

cf. 乗鞍のレース後、恒例の信州サイクリング♪ (2012年)

 

                                     (計 2443字)

|

« 再びマラソン・シーズンへ、軽いジョギングから♪ | トップページ | 嫉妬と窃盗~『昼顔』第9話&ジョギング2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びマラソン・シーズンへ、軽いジョギングから♪ | トップページ | 嫉妬と窃盗~『昼顔』第9話&ジョギング2日目 »