« 『信長協奏曲』第1話、軽~い感想♪ | トップページ | ドラマ『昼顔』ノベライズ本、別の結末のあらすじ&感想♪ »

ネイマール、ブラジル、光速の切替(日本戦4-0)&バトルで緩急走

RUN 14km,1時間09分29秒,平均心拍 158

消費エネルギー 800kcal (脂肪 112kcal)

 

先日、体操の世界選手権で個人総合5連覇の内村航平について、ホーッと

感心する記事を読んだ。何と、アップなしで即、演技するとかいう内容で、4月

の日刊ゲンダイと10月の東スポが書いてるから、ある程度続いてる事なん

だろうね。話半分に聞くとしても、あの超人技の数々をウォーミングアップ無

しでいきなりやっても何ともないっていうのは、天才と言うしかない。

 

で、昨夜のサッカー、日本vsブラジル戦。国際親善試合とはいえ、ブラジル

は屈辱のW杯の記憶も鮮明だから、そこそこ真面目に戦ってくれたんだろう

ね。悪夢の骨折は完治したのか、エースのネイマールがフル出場で全4得点

を叩き出す様子をジーッと見てると、やっぱり切り替えの速さとしなやかさに

感心したのだ。22歳でブラジルの至宝、これまた天才と言うしかない。

 

テレビの解説(金田&小倉)も、試合後のゴールキーパー・川島も、ネイマー

ルは常に狙ってるとか言ってたけど、ジーッと彼を見てると、実はそうでもな

い。攻撃の場面なのに、知らんぷりしてる時も何度かあった。かつてのロナウ

ドもそんな感じだったけど、力を抜く所は抜いてる。ところが、得点のチャンス

では一気に切り替えて加速、鮮やかに決めてしまうのだ。

 

解説では「初速」が速いと言ってて、確かに1点目と2点目のオフサイド・ライ

ンを破る動きはそうだった。でも、それ以外に、ゴール前で日本のDF(ディフェ

ンダー)を前にした時でも、切り返しや判断が非常に速くてしなやか。変幻自

在な鞭の動き。あれだけ動けると、楽しいだろうね♪ 闘将ドゥンガ監督も、

ネイマールは「まるで友だちとプレーするようにサッカーを楽しんでた」と評価。

 

そのドゥンガ自身も、面白いようにブラジルを立ち直らせてる。メンバーもかな

り変更、戦術も規律と安定感重視で、W杯で崩壊した守備陣を引き締めるこ

とに成功。これで4試合連続の無失点勝利。まだこれからとはいえ、素晴らし

いスタートだね。ネイマールとブラジル、どちらも見事な切り替えを見せてくれ

た。強いて言うなら、ドゥンガらしい怒鳴りつけるシーンも見たかったかも♪

 

 

          ☆          ☆         ☆

一方、日本代表は、まさかの本田&長友抜きのスタートで、一番驚いたの

はテレビ局のTBSだろう(笑)。まあ、アギーレ監督もまだ就任4戦目だし、

選手の若返りやアジア大会の選考もしなきゃいけないし、私は別にいいと

思ったけどね。代表チーム内でも、適度な緊張感が生まれると思う。

 

と言っても、不真面目なサッカーファンの私には、どうしても短い金髪の塩谷

が本田に見えてしまった (^^ゞ 実際、塩谷は「本田~」と声援されるのにも慣

れてるらしい(笑)。プレーでも、後半から登場の本田より良かったかも。って

言うか、本田がさっぱり目立たなかったんだけど。セルジオ越後に言わせる

と、「本田はやる気が全然なかった」♪

 

セルジオは、「日本は立っているだけで何もしなかった」ともコメントしてるけ

ど、一応、僅かなチャンスは何度かあった。絶好調らしい岡崎のシュートは

それほど惜しくもなかったけど、前半1点取られた後の小林のボレーシュー

ト(?)は惜しかった。

 

あの一瞬の真空地帯で決めて「れば」、全く違う展開になってたかもしれない

けど、勝負事に「たら」「れば」は禁物かな。ま、結果が全てとも思わないけど

ね。チームはともかく、少なくともサッカー観戦とはプロセスを見るものだろう。。

 

 

           ☆          ☆          ☆       

後半早々のネイマールの2点目が、もしオフサイドの判定だっ「たら」、これま

たかなり展開は変わってたかも。アギーレが2点目を悔しがったのも、ミスの

他に、内心「オフサイドだろ!」と思ってたからじゃないかね。残念ながら、ス

ローで確認する再現ビデオを流してくれなかったから、ハッキリしなかった。

 

それにしても、ピッチ(グラウンド)の整備状況の悪さはさておき、観客が多かっ

たね。シンガポールの国立競技場。55000人収容なのに、57000人だった

のかな。在留邦人はたかが2万人レベルって話だったから、やっぱりブラジル

やネイマールを見に来てたのかな。ネイマール・コールも起きてたし、ウェーブ

もやってたし、そんなに日本人サポーターだらけって感じにも見えなかった。

 

とにかく、ネイマール&ブラジル・ファンの日本人としては、十分楽しめる親善

試合だった。次はブラジル対ドイツ、因縁の試合を見たいもの。W杯で歴史的

屈辱を味わったブラジルの本気度は、昨日の日本戦の10倍になるはず。。♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

あぁ、また時間が無くなったから、走りについては一言だけ。また、それか!

ホントは適度なスピードで18km走の予定だったのに、サッカーで時間を取

られたから、1km5分ペースの14km走に変更。まだ今シーズンに入って1ヶ

月ちょっとだけど、川口マラソンまで2ヶ月を切ったから、そろそろスピードを

上げていく必要がある。

 

途中まで、完全にペースをコントロールしてたのに、2周目の後半からバトル

になって、どんどん速くなってしまった。2人のランナーの後ろについたら、3

周目にもう1人、常連さんが参加して、4人で競り合う形に。4人バトルってい

うのは珍しいし、刺激的♪ 

 

1km4分25秒ペースくらいまで上がって、私の脚と呼吸はまだ余裕だった

けど、心拍だけ急上昇。176まで到達したから、流石に自重してペースダウ

ン。レースのラストスパートじゃないしね。

 

4周目の半ばで、私ともう1人がバトル離脱。残った2人には、あっと言う間

に引き離されたけど、調子が戻れば十分勝負できるはず。次は私が引き離

す番だね・・・って言うのが、負け犬の遠吠えってやつかも。。(^^ゞ 

 

 

         ☆          ☆          ☆  

まあ、マジメな話、いい刺激になって楽しかったし、やっぱり心臓以外はかな

り余裕があることが分かって安心した♪ 特に、脚のパワーは余ってる。気温

17度、湿度65%の好条件もあって、トータルでは1km4分58秒ペースでノ

ルマ達成。平均心拍も158だから、まあまあ。ご褒美はもちろん、コカコーラ。

 

サッカーもランニングも、緩急の切り替えが大切ってことで、上手くまとめた

つもりになって(笑)、それではまた明日。。☆彡

 

 

                 時間    平均心拍  最大心拍

  往路(2.4km)   12分24秒    144     155   

  1周(2.14km)   10分46秒    153     159     

  2周           10分37秒    160     166         

  3周            9分43秒    170     175

  4周           10分07秒    169     176    

  復路(3.04km)   15分53秒    157     163 

計 14km 1時間09分29秒 心拍平均158(87%) 最大176(97%)

 

                                    (計 2718字)

|

« 『信長協奏曲』第1話、軽~い感想♪ | トップページ | ドラマ『昼顔』ノベライズ本、別の結末のあらすじ&感想♪ »

「サッカー」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『信長協奏曲』第1話、軽~い感想♪ | トップページ | ドラマ『昼顔』ノベライズ本、別の結末のあらすじ&感想♪ »