« 『きょうは会社休みます。』第5話、超軽~い感想♪ | トップページ | ジョギング、サイクリング、多くのスポーツ人口が減少~『レジャー白書 2014』 »

エボラ熱の現在&1年ぶりの鼻呼吸ジョグ、息苦しいし鼻が痛い・・

(12日) JOG 14km,1時間23分35秒,平均心拍138

     消費エネルギー 740kcal (脂肪 207kcal)

 

久々に「We are the world」をYouTubeで見たら、やっぱいい曲だね♪

ネット上に溢れ返ってるし、著作権も肖像権も心配無用だろう。100年後ま

で、世界中で受け継がれて行くはず。

 

キッカケは単なる勘違い。「エボラ救済へ『バンド・エイド』再結成」ってニュー

ス記事を見て、「あぁ、ウィ・アー・ザ・ワールドで有名な超豪華慈善ユニットね」

と思って調べたら、それは「USA フォー・アフリカ」だった (^^ゞ 恥ずかし。。

ちなみにウッカリ、「USA フォー・アメリカ」と言うと笑われるので、ご注意あ

れ♪ いや、私自身が今、そう入力してしまったわけ(笑)。

 

英国のバンド・エイドの「Do they know it’s Christmas?」が少し先な

んだけど、USA(米国)の「We are the world」の方が数倍くらい売れてる。

特に日本だと、後者の方が遥かにメジャー。3年半前の東日本大震災の直後

にも、この曲に合わせた支援動画がネットで拡散してた。

 

 

          ☆          ☆          ☆

ちなみに今現在も、西アフリカのエボラ熱は収まってない。最近はリベリア(図

の右下)よりシエラレオネ(図の中央)の方が悲惨。既に全体で5000人以上

の死者、患者総数は14000人。

 

下図はWHO(世界保健機関)の最新レポート(11月12日)より。過去21日間

の患者数を示す黄色い円が、ウィルスの飛沫感染みたいに広がってる。せめ

てグラフと数字くらいは直視しよう。。

 

141114a

 

 

            ☆          ☆          ☆

一方、昨日は疲れた足で14kmだけジョギング。2年近く前、心臓が不調になっ

て以来、ほとんどやってなかった鼻呼吸ジョグを試したら、苦しい、苦しい。。前

はフツーにやってたのに。。

 

鼻が痛くてシュンシュンするし、心拍が3~5くらい、ムダに上がってしまう。要

するに上手く呼吸できないから、軽い酸素不足ってことね。1km6分の超ス

ローペースなのに、僅か14kmが長く感じる。。

 

それでも1km6分、計1時間24分は切ったはず・・・と思って心拍計を見たら、

10秒オーバー。エッ?と思って、ポラールのサイトと心拍データを同期させて

141114b  確認したら、帰り道の信号待ちで心拍

  計を停止させるのを忘れてた (^^ゞ そ

  んな事まで正確に分かるっていうのも、

  凄い時代だね。

 

  1時間14分40秒から35秒くらい信号

  待ちして、心拍が急落してるのだ。実

  際のペースは1km5分58秒。気温13

  度、湿度90%。消費エネルギーは

  10kcal減らしといた(細かい♪)。

 

今週は早くも字数制限が迫ってるので、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

                時間     平均心拍  最大心拍

  往路(2.4km)   14分30秒    127     142  

 LAP1(2.14km)  12分41秒     135     144    

   2           12分56秒     137     143     

   3           12分27秒     139     144

   4           12分18秒     142     148   

  復路(3.04km)  18分43秒     140     147

計 14km 1時間23分35秒 心拍平均138(76%) 最大148(81%)

 

                                     (計 1269字)

|

« 『きょうは会社休みます。』第5話、超軽~い感想♪ | トップページ | ジョギング、サイクリング、多くのスポーツ人口が減少~『レジャー白書 2014』 »

「ランニング」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『きょうは会社休みます。』第5話、超軽~い感想♪ | トップページ | ジョギング、サイクリング、多くのスポーツ人口が減少~『レジャー白書 2014』 »