« レース前、最後のスピード練習もどき、無事終了♪ | トップページ | フェラーリをぶっちぎるロケット自転車♪&レース準備完了 »

『きょうは会社休みます。』第8話、軽~い感想♪

『きょうは会社』の記事、「超軽~い感想」とか言いつつ、平均すると3000字

くらい書いてる。今週はもう、『信長協奏曲』で5000字近く書いたから、こち

らはホントに「超軽~い」ものにしとこう。

 

さて、その『信長』記事用に原作コミックを読んだ時、発行部数を『きょうは会

社』と比較してみた。最新の公式データがネット上に見当たらないけど、『信

長』は11巻で100万部程度として、1巻あたり9万部。一方、『きょうは』は7

巻で400万部程度として、1巻あたり57万部。何と、6倍も売れてた。

 

一言でまとめると、『信長』は中ヒット少年漫画で、主人公は昔の男性、内容

は歴史&戦国。『きょうは』は大ヒット少女漫画で、主人公は現代の女性、内

容は恋愛&結婚。ドラマの主たる視聴者が女性(20代~50代)ということを

考えると、スタート地点で大差がついてるのだ。『きょうは』が圧倒的に有利。

 

 

          ☆          ☆          ☆

そう考えると、視聴率の差はむしろ小さい気もして来る。『きょうは』が7話まで

の平均で16.2%、『信長』が8話までの平均で12.8%。まあ、キャストと制

作費は『信長』の方が上だろうし、時間帯と後番組もプラスに働いてるのかも。

 

いや、別に『信長』との比較自体に興味があるわけじゃなくて、綾瀬はるかの

人気をどう見ればいいのかなと思ったわけ。女性タレントとしての好感度は飛

び抜けてるし、過去の連続ドラマの視聴率を見ると全体的に高めだけど、次々

に出演してる映画の興行成績はそれほどでもない感じ。

 

テレビ向けの女優なのかね。誰でも親しみを持てて、気軽にテレビを見る気

にはなるけど、わざわざお金を払って映画館まで出かけるほどでもない。ハッ

キリしてるのは、過去、綾瀬が主演級の働きで数字を取って来た『JIN』、『 

タルノヒカリ』、『きょうは』のいずれも、原作の評価が高いということ。ひょっと

すると、あのゆる~い天然キャラがマンガに合ってるのかも♪

 

ちなみに個人的には、『白夜行』と『たったひとつの恋』も好きだけど、これら

はそれほど数字を取れてない。まあ、数字を取るのは難しくて大変だね。

 

フジテレビが、型通り、セオリー通りの作品はもう要らないとか語ってるという

ニュースを先日読んだけど(日刊スポーツ)、その考え自体がおそろしく型に

ハマってるのも確か。そもそも、『HERO 2』も『きょうは会社』も型にハマッた

物語なのに、どちらもヒットしてるわけだ。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

で、肝心の第8話。私が見始めたのは22時29分頃だけど(笑)、このドラマ

は公式HPのあらすじ(STORY)で十分カバーできるのだ♪

 

ま、要するに、単なるお調子者のおバカさんかと思ってた大城(田口淳之介)

は、実は結構いい奴で、田之倉(福士蒼汰)とのデートを黙っててくれたと。

まあ、ホントはそう思ってるのは花笑だけで、大城は陰でこっそりみんなに

喋ってるはず。「ここだけの話」とか、「お前だけ特別に教えるけど」とか(笑)。

 

って言うより、社内恋愛なんてフツー、デートの目撃なしでもバレるでしょ♪

どちらかと親しい職場仲間が情報をもらすこともあるし、明らかに仲がいい

か、逆に妙によそよそしいか、どっちかの場合が多いのだ。

 

それはいいとして、問題は30歳OLの結婚願望。大学院進学を希望してる

大学生じゃ、もう終わりだね♪ 田之倉には全く、結婚する気なし。朝尾(玉

木宏)も新規開店の準備が忙しくて、相手にしてくれない。総合職に転職して

仕事に打ち込んだ後、女友達の一華(平岩紙)と一緒に暮らそうと思ったら、

子供に嫌われたと。暗いから(笑)。この辺りからテレビを見始めたのだ。

 

親も先に死んじゃうから、老後はマモルと『フランダースの犬』ごっこしたいの

に、犬の寿命は10歳~15歳程度♪ だから結局、『マッチ売りの少女』にな

るしかない。ところがマッチも売れないのだ。地味だし、少女じゃないから(笑)。

 

同じ商品なら、可愛くて明るい女の子から買うのが世の中というものなのだ。

東京ドームでビールを買う時は、他の女の子はスルーして、おのののかが売

りに来るのを待つとか♪ ちなみに、スーパーのレジに可愛い女の子が入る

と、すぐ辞めることがほとんどだ(笑)。ま、場に合ってないわけネ・・・って言う

か、チェック細かいわ!

 

 

           ☆          ☆          ☆

話を戻すと、花笑が思い切って、親に紹介して欲しいとおねだりする直前、

田之倉の方から、母への紹介話が持ち出される。ラッキーなことに、わざわ

ざ遠くから若々しいママが上京して来るのだ。なぜなら、少女マンガだから♪ 

 

どうでもいいけど、鈴木杏樹をたまに見ると、安田成美と言いたくなるのは

私だけ?(笑)。顔、キャラ、年齢、何となくカブってるんだけど。

 

とにかく、田之倉の進路を心配するママを見た花笑が、「私が一生養います」

とか突然言い出して、場が凍ったと(笑)。PCでも最近は珍しい、フリーズ。一

般にはあり得ない話じゃないけど、賃貸マンションの名義にこだわる田之倉だ

と無理だね。私なら、ホイホイ入籍するかも♪ 男のプライドは無いの?、とか

いう突っ込みは、現代日本だと、男性へのセクハラなのだ(笑)。開き直りか!

 

しかし、あのシーンも含めて、こんなに内心の言葉を入れたドラマは珍しいか

も。テレビやマンガの型にハマり過ぎてる所が、ドラマとしてはちょっと型破り

だったりする。まあでも、伝統的な映画なら当然あり得ないことで、やっぱドラ

マ的説明過剰だな。

 

綾瀬の声や喋り方がカワイイのはいいとして、ここまで分かりやすいコメディ

にしないと一般ウケしないのか。ま、高齢者も多いし、子供もいるし、30分遅

れで見て記事を書いちゃうブロガーもいるしね♪ 

 

 

            ☆          ☆          ☆

で、花笑の自爆の後、田之倉のバイト終了でどん底かと思ったら、大学院へ

の進学を諦めて、花笑にプロポーズ。なぜなら、女性の欲望てんこ盛りの少

女マンガだから♪ 正直、男の私には甘口すぎて、とてもついて行けない展

開。女性はスイーツ、甘いものが大好きなのだ。

 

141204 とはいえ、無言

 で田之倉の胸に

 頭突きをかまし

 て(笑)、クルッ

 と反転してあす

 なろ抱きになる

 姿は、いじらし

 いネ。背後には

 また、横浜のコ

 スモクロックが

キラキラ輝いて、2人を祝福。第3話のピンクと違って、今回は色とりどり、カ

ラフルな変化。写真はウィキメディア、inoc from Japan氏の作品。

 

直前の、これでもかって言う花笑の心理描写は、軽いヒネリもあって悪くなかっ

た。私は幸せだ、私はアジアで一番幸せだ・・・とか、幸せを連発して自分に言

い聞かせながら、「でも本当は結婚したい・・」という心の底の本音を、言外に

ほのめかす。で、核心の結婚話は結局、素敵なイケメン少年の方から口にし

てくれるのだ。少女マンガだから♪

 

まあ、綾瀬と福士がハマリ役だから、辛口ドラマ・ウォッチャーの今井舞でさ

え、もうお手上げ状態だったりする。『ホタルノヒカリ』もそうだけど、これもキャ

スティングの勝利だね。特に、綾瀬。他の女優だったら、1ケタだったかも。。 

 

 

           ☆          ☆          ☆

私としては、花笑より遥かにいじらしい加々見(千葉雄大)を応援してるんだ

けど、朝尾の結婚願望が膨らんで来たみたいだから、やっぱダメなのかね。

で、最後は本命の大城と結ばれると。ダーツみたいに、ブスッと(笑)。

 

何なら、私でも♪ オイオイ! いや、私の趣味はマンガ『信長』の帰蝶だか

ら大丈夫だ・・・って、余計に危ないわ! ま、ドラマもマンガも2次元の世界、

安全な幻想に過ぎない。私は危険な現実の方が好みだったりする♪ 危険

な香りを漂わせてるのだ。お風呂にしばらく入ってないとか(笑)。そっちか!

 

来週は、幸せの絶頂からまた転落するわけね。「こじらせ女子」だから、こじ

らせなきゃいけない。風邪もこじらせてくれないと、ベンザブロックが売れない

のだ♪ ちなみに私はパブロン派。ロキソニンもイソジンも、いいね。

 

しまった! また3500字近くか (^^ゞ それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 第8話視聴率は過去最低の14.1%。まだ15%前後をキープして

     るとも言える。

 

P.S.2 綾瀬はるかは、壁ドンには否定的で、「実際にやられたら、漫画の

       読み過ぎって思うかもしれない」とのこと♪ ドラマの撮影の感想

       も、心ときめくドキッ ♡ じゃなくて、怖いドキッ!・・だったらしい。

       セイコー・ルキアのCM発表会より。

 

 

(☆以下、追記)

cf. パール・ピアス、ピンク・シュシュ、ピンク・クロック

                         ~『きょうは会社休みます。』第3話

   『きょうは会社休みます。』第4話、超軽~い感想♪

   『きょうは会社休みます。』第5話、超軽~い感想♪

   『きょうは会社休みます。』第6話、超軽~い感想♪

   『きょうは会社休みます。』第7話、軽~い感想♪

   『きょうは会社休みます。』第9話まで、原作コミックとの比較

   『きょうは会社休みます。』最終回、軽~い感想♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・

   Allez,je vais pas au travail aujourd’hui.

                 ~『きょうは会社休みます。』のフランス語訳

 

                           (追記264字込み 計3646字)

|

« レース前、最後のスピード練習もどき、無事終了♪ | トップページ | フェラーリをぶっちぎるロケット自転車♪&レース準備完了 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/60756986

この記事へのトラックバック一覧です: 『きょうは会社休みます。』第8話、軽~い感想♪:

» 結婚してくれるって本当ですか。(綾瀬はるか) [キッドのブログinココログ]
シンデレラなので・・・王子様が靴を履かせてくれるまでは待つのだ。 シンデレラなので・・・魔法使いがカボチャの馬車を用意してくれるまで待つのだ。 シンデレラなので・・・継母に虐げられても・・・実母だった。 まあ・・・シンデレラ物語は結婚したら終わりである。 「婚姻」という言葉には女が二回も含まれている... [続きを読む]

受信: 2014年12月 5日 (金) 01時06分

» 『きょうは会社休みます。』 第8話 [美容師は見た…]
アジアで一番幸せなハグをされ、世界で一番幸せなキスをした。「俺と結婚しよう」からのあすなろ抱き。女に生まれた幸せをこれでもかと味わった後の、「結婚なくなったから」って何よ~(ノ゚ο゚)ノ予告の見せ方を考えてって…わざとですかぁ。あんなに嬉しそうな花笑の笑顔に浸る... [続きを読む]

受信: 2014年12月 5日 (金) 10時45分

» きょうは会社休みます。 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
花笑(綾瀬はるか)は、悠斗(福士蒼汰)とのデートを同僚の大城(田口淳之介)に見られてしまいます。 おしゃべりな大城によって、悠斗との交際が会社中に知れ渡ってしまうと焦る花笑でしたが、大城は2人の関係を秘密にして、大学院へ進学すると言う悠斗と花笑の将来を心配してくれていました。 花笑もこの時ばかりは、大城が同期で良かったと思うのでした。 そんな中、立花課長(吹越満)から総合職...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 5日 (金) 14時37分

« レース前、最後のスピード練習もどき、無事終了♪ | トップページ | フェラーリをぶっちぎるロケット自転車♪&レース準備完了 »