« 雑用ジョグ&一口つぶやき | トップページ | 残り150字、連続ハーフのデータ(+追記) »

女性のジョギング人口、激減か・・&ハーフ走

RUN 21.1km,1時間48分46秒,平均心拍152

消費エネルギー 1159kcal (脂肪 197kcal)

 

いまだにイスラム国の日本人人質事件は、よく分からない状況のままだね

(追記: 残念な動きがあったかも・・)。亀梨が所属するジャニーズのKAT-

TUNも、テレビ朝日『ミュージックステーション』で、新曲『Dead or Alive』

を歌えなかったらしい。「死ぬか生きるか」。まあ、人質のお母さんも泣き続け

てるって話だし、妥当な判断か。ここにもまた、表現の自由が制限される現

実がある。

 

さて、残り2日で1420字しか書けない中、今日は明快なデータを紹介しよう。

いわゆるランニング・ブームというものが、実はそれほどでもないって話は前

から書いて来たけど、特に女性ランナーの増加という説は、むしろ神話に近い

と思う。

 

確かに、一時的には急増したし、東京マラソンとか一部の大会の参加(希望)

者も増えてるだろうけど、地道に走り続ける女性は増えてない。これは私が走

る複数の公園の様子を見ても明らかなことだ。特に、2人連れとか3人グルー

プの女性はほとんど見なくなった。男女混合サークルみたいな集団も減ってる。

 

 

           ☆          ☆          ☆

それを数字で裏付けるのが、毎度おなじみ『レジャー白書』の統計データ。全

体の人数の推移は、4年前に記事にして今も更新中だけど、男女別のデータ

は書いてなかった(5年前の別記事は除く)。

 

それでは、東京マラソン開始(2007年)の前年から、ランナーの比率の推移

を見てみよう。ここでいうランナーとは広い意味で、1年に1回以上、走ってる

人のこと。2014年版の白書だから、データは2013年までになる。小数点以

下は四捨五入。

 

     2006年  07   08   09    10    11   12   13

女性   17%  17%  18%  21%  19%  18%  16%  14%

男性   27    25   28    34    32   33    32   27

 

 

女性は2009年をピークにして、僅か4年間で3分の2へと急減してるのが分

かる。この間、人口はほとんど変わってないから、女性ランナーは33%も減っ

てるわけだ。男性は20%減少だから、やはり女性の減り方が目立つ。

 

もちろん、走り続けてる人がよりアクティブになったり、よりお金を使うように

なったりしてる可能性はあるから、全体的なブームが消えてるとは言えない

けど、せっかく広がりかけた「すそ野」が急にしぼみつつあるのは残念だね。

 

あぁ、もう字数がない (^^ゞ 今日はわりと真面目にハーフ走。1km5分09

ペースで心拍152だから、ぼちぼちだね。気温4度、ほぼ無風の好条件。

ではまた明日。。☆彡

 

 

                時間     平均心拍  最大心拍

  往路(2.4km)   13分38秒     133    148     

 LAP1(2.14km)  11分28秒    146    155         

   2           11分18秒    149    156    

   3           11分02秒    152    157    

   4           10分43秒    155    161

   5           10分36秒    158    164

   6           10分46秒    159    164

   7           10分51秒    158    163        

  復路(3.72km)  18分26秒    157    163

計 21.1km 1時間48分46秒 心拍平均 152(84%) 最大164(90%)

 

                                     (計 1266字)

|

« 雑用ジョグ&一口つぶやき | トップページ | 残り150字、連続ハーフのデータ(+追記) »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑用ジョグ&一口つぶやき | トップページ | 残り150字、連続ハーフのデータ(+追記) »