« ハードディスクの小型大容量化&低価格化、恐るべし&オマケ | トップページ | 槍で月刺すプロジェクト&ハーフ・ジョグ »

緊縛『デート』、ワクワクしたけど・・&「孤独は優れた精神の運命」(ドイツ語原文)

ダメなドラマだね。縛られてたのが、ブ・・・じゃなくて、ふくよか野郎だったから♪

そこか! ローソクも鞭も十字架も使ってないし、ロープの締め方が緩すぎる

し。コラコラ、細かいわ!

 

宗太郎(松尾諭)と肉食ボンデージ女のラブホテル。赤のエナメルジャケットに

黒の網タイツ&ニーハイ・ブーツって、女性ロッカーにしても過激だよなと思っ

たら、女王様オチか。最後、フツーに佳織(国仲涼子)がスマホの待ち受け写

真を撮ってる所が笑えた。たぶん、国仲のブライベートのスマホは、イケメン

亭主のすごい写真を待ち受けにしてるんだろう♪ 

 

ちなみに来週公開される、1億部(!)突破の女性向けSM小説の映画、『フィ

フティ・シェイズ・オブ・グレイ』だと、責められるのは基本的に若い美女。女性

ファンの自己投影の対象だから♪ ただし実は、責める美男子の側も、別の

女王様に責められてた暗い過去を持ってるのだ。って言うか、明るい過去っ

て側面もあったりして(笑) 明暗あわせて、グレイ(灰色)のドレイってことね。

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、今週(第3話)の天才リケジョ(杏)の数式もまったく読みとれなかったけど、

の計算を解説しとこう♪ 1年に300個の収穫で、世界中の人々に食べても

らおうとすると、世界人口70億、1人1個と仮定して、

 

    70億÷300≒2330万 (年)

 

よって、「2300万年以上」もかかる「非現実的」な夢なのだ。ちなみに、頭の

いい小学生、理屈好きの中学生向けに、単位もきっちり書いとくと、

 

   { 1(個/人)×70億(人) }÷300(個/年) ≒ 2330万(年)

 

等式や近似式の両辺は、同じ単位。この場合の両辺の単位は「年」なのだ。

ほとんど需要が無さそうなコネタだけど、未来のリケジョ小学生に期待しよ

う♪ で、優しいお兄さんが親切に色々教えてあげると。コラコラ!

 

ちなみに、式冒頭の「1×70」を「70×1」と小学校で書くと、一部の先生た

ちは間違いとみなすらしい。掛け算の順序を教え込むってことで、論争を巻

き起こしてるようだ。交換法則は早くから認めてるけど、式の意味を重視す

るらしい。中学以上だと、ほとんど誰も気にしない事なのにね。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

エッ、そんな事より婚活? ハイハイ。私も大好きで、昨日も食べたばかりな

のだ・・・って、トンカツだろ! マジで寒いわ。

 

しかし、男の売れ残りはありがちで何とも思わないけど、女性がお見合いパー

ティーで売れ残ってると、キツイね。「壁の花」(wallflower)と言うとキレイに感

じるけど、天国の母親(和久井映見)まで嬉しそうにツッコミ入れに来てた♪

ちなみに私は以前、渋谷のパスタ店「壁の穴」で時々食べてた。関係ないだろ!

『タイガーマスク』や『後漢書』なら、「虎の穴」だ。似てないわ!

 

せめて依子が眼帯なしなら何とかなってたのに、慣れないメイクのアイライン

で失敗したわけね。どうせなら、もっとキツイつり目にすれば、妖怪人間ベラ

に戻れるのに(笑)。あれがハマリ役すぎて、杏の評価が急上昇したと思う。

 

それはともかく、依子の豊胸は何で止めたのかね? お父さん(松重豊)の

趣味じゃないからか♪ 私も「ウソっぽい胸には興味ない」とか言ったら、女

友達に「ホントに?」と食い下がられて、プチ論争になったことがあった(笑)。

 

ま、洋服の下だと分からないけど、脱いだ時に偽物だと分かったら、まむしド

リンク2本飲んでもダメかも♪ いまだに飲んだことないんだよな。リポビタン

しか・・・って、飲んでるのかよ! CMを杏がやってるとは知らなかった。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

一方、フラッシュモブのダンスまでしたプロポーズで前回撃沈した、高等遊民

の巧(長谷川博己)。「孤独とは優れた精神の持ち主の運命である」(by ショー

ペンハウアー)とか、ナルシスト気味に語ってたけど、結構モテてるね♪ 依子、

佳織、回し蹴りマンガ少女(笑)

 

で、今回、その哲学者ショーペンハウアーの名言の出典探しで1時間以上か

かったのだ (^^ゞ この種の作業は時々やってるけど、ホント、信頼できる情報

が極端に少なくて困ってしまう。特に、英語以外の外国語だと、まさに孤独な

運命が待ち構えてるのだ。どうせ、書いてもほとんど読まれないし(笑)  

 

それでも書くのが、総合マニアック・サイトの天命(テンメイ)だ。まず、ドイツ

語の原文を、Google booksのキャプチャー画像でお見せしよう(2014年

の電子書籍版)。

 

150203b

 

150203c  左から4番目の単語がどうも原

  書の間違い(?)のようで、本当

  は「Los」らしい。

 

  Einsamkeit ist das Los

  aller hervoragenden 

  Geister.

  孤独とは、すべての傑出した

  精神の運命である。

 

  Schopenhauer 『Parerga

   und Paralipomena』(余録

  と補遺)、1851年より。第Ⅰ巻

にあるのは確認できたけど、第Ⅱ巻にもあるとかいう情報も見た(未確認)。

英訳は「To live alone is the fate of all great minds」となってたけ

ど、独語原文の冒頭は「Einsamkeit」だから、直訳は「Solitude」(孤独)だ。

 

 

           ☆          ☆          ☆  

まあ、半ばリケダン(理系男子)の私なら、もっとクールに現実を語る所だろう。

 

   「孤独とは、多くの優れた精神の運命である。 

    しかし、非常に多くの凡庸な精神の運命でもある♪」 (by tenmei)

 

もちろん、これだと、世界中の孤独な人達の心を鷲づかみにすることは出来

ないのだ(笑)。要するに、ほとんどみんな、偉大そうな人の美しい一言で力

づけて欲しい、普通の精神の持ち主なのだから。

 

ただし、ドラマの高等遊民はどうも、昔は偉大な精神だったらしいね♪ で、

フジの月9だから、最後はまた偉大な男に戻って、脇役の佳織の思いを知り

つつ、ヒロインの依子と結ばれるわけか。  

 

そして、杏が大正製薬でもらって来たリポビタン・フィールを2本飲んで、偉大

な能力を発揮するのだ。「1本15分×2本で、30分は効果が持続します」とか

説明されつつ(笑)。短っ!と思った方は、まむしドリンクで補充ってことで♪

 

 

          ☆          ☆          ☆    

ま、私としては、鷲尾(中島裕翔)が誘いを断った美人秘書の方が好みだけど

ね。据え膳食わぬは男の恥。ちなみに私は、本当にお茶(紅茶)を大量に頂い

て、利尿作用で一晩困ったことがある(笑)。実話だろ!

 

詳しくは、また後ほど。聞いてない? あっ、そう♪ ウチらしい、振れ幅の大き

い感想になった所で、それではまた明日。。☆彡

 

 

 

P.S. 『デート』第3話視聴率は急落で11.0%。まあ、そんなものかも。。

cf. リケジョ(理系女子)とニート(高等遊民)の『デート』、笑えたけど・・ (1話)

   横浜・八景島シーパラダイスの『デート』、懐かしいけど・・ (2話)

   『デート』第9話、「どんな数字も各位の2乗を足すと1か89」の証明

   「禁断の リンゴの木には 桜咲く」~『創世記』&『デート』最終回

 

                                    (計 2818字)

|

« ハードディスクの小型大容量化&低価格化、恐るべし&オマケ | トップページ | 槍で月刺すプロジェクト&ハーフ・ジョグ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/61076934

この記事へのトラックバック一覧です: 緊縛『デート』、ワクワクしたけど・・&「孤独は優れた精神の運命」(ドイツ語原文):

» チーンって音がしたよね(国仲涼子)まさか恋に落ちた音じゃ?(中島裕翔) [キッドのブログinココログ]
ご臨終なんじゃないか。 しっ・・・その言葉は今、いろいろとアレだぞ。 イスラム国より日本政府が悪いって言いたがるバカが多いからな。 バカって言う人がバカだって言われるぞ。 いいさ・・・バカだもの。 構成的には転だよな。 起承と来たからな。 お互いの存在に気がついてしまった男と女。 人はそれを恋と呼ぶ... [続きを読む]

受信: 2015年2月 3日 (火) 16時05分

» デート~恋とはどんなものかしら~ 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
巧(長谷川博己)との交際終了を決めた依子(杏)は、ホテルで開催されるお見合いパーティーに参加します。 そこには何故か巧と彼を心配している幼馴染の宗太郎(松尾諭)も来ていました。 依子はそんなことは気にせず、色んな相手に自分の持論を展開するのでした。 やはり、考え方が一般人ではない依子は、誰からも連絡先を交換してもらえない状態にw 一方、巧の方は、母・留美(風吹ジュン)...... [続きを読む]

受信: 2015年2月 4日 (水) 14時19分

« ハードディスクの小型大容量化&低価格化、恐るべし&オマケ | トップページ | 槍で月刺すプロジェクト&ハーフ・ジョグ »