« 時間も字数も無い、週末の一言 | トップページ | 「禁断の リンゴの木には 桜咲く」~『創世記』&『デート』最終回 »

板橋Cityマラソン2015、春の陽気で脱水症状、撃沈・・

(☆17年3月19日の追記: 関連する最新記事をアップ。

  板橋Cityマラソン2017、はじめての

       短パン・フル&ネガティブ・スプリット戦略 )

   

    

       ☆        ☆        ☆

(22日) RUN 42.195km,平均心拍 165(91%),最大心拍 173(95%)

      消費エネルギー 3158kcal (脂肪 316kcal)

 

150323b これはひどい。

 まさか翌朝まで

 全身のしびれが

 残るとは思わな

 かった。。

 

 真夏の練習で

 ハーフを走った

 後、身体が痙攣

 するような感じ

になったことは数回あるけど、帰宅して水分補給すればすぐ直ってた。ところ

が今回は、丸1日近く経っても、マヒしたような感覚が上半身まで残ってる。

 

おまけに昨日の早朝以来、ほとんど食事してない。バナナ1本と栄養補助

食品(バランスパワー)4本、レース中のスポーツドリンクとシャーベットだけ

で、後は胃腸が受け付けなかった。レースとそれ以外で、6000kcalくらい

消費してるはずなのにね。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、過去ワースト記録を更新してしまった昨日のレース。単なる気温の高さ

150323c と日射しの問題

 じゃないなと思っ

 て、過去のレー

 スの気象条件を

 調べてみた。

 

 今までのワース

 トだった2008

 年かすみがうら

 マラソン(4月

20日)は気温15度前後。日射しは今回より弱かったけど、ほぼ同じ気温だ。

逆に、自己ベスト更新まであと一歩だった2011年の戸田・彩湖フルマラソン

(4月9日)は、小雨と強い南風があったとはいえ、気温は17度前後。どちら

も別に、今回みたいな悲惨なダメージは無い。走力的にも、08年と今年は

同じくらいの低さ。

 

となると、一つ思い付く理由は、身体がまだ春の陽気に対応してなかったと

い うこと。普段は気温10度以下の夜や朝、走ってるから快適。ところが昨日

は、スタート地点の戸田市のデータ(日本気象協会)で見ると、9時のスター

トは9度だけど、12時で16度まで上昇。元々、お肌が紫外線に敏感なので、

直射日光も暑かった。今でも全身がプチ火傷状態で、夜もあんまし眠れなかっ

たほど。

 

日経ウーマンオンラインの記事を見ると、「カリウム不足が手足のしびれを

招くこともある」と書いてある。普通は嘔吐や下痢によるものらしいけど、私

の場合は大量の汗をかいてしまったから、似たようなものだろう。普通の疲

れや筋肉痛とは全然違うから、さっきもまた、朝っぱらからアクエリアス・ビ

タミン500mlを一気に飲み干した。レモン味が、いいね♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

それでは、惨敗の日を振り返ってみる。睡眠は5時間で、レース当日の私と

しては十分長い。レースは朝が早いから、2~3時間睡眠でフルマラソンを

走ったことは何度もあるのだ。眠いけど、個人的には、走りにそれほど影響

してないと思う。お勧めはしないので念のため♪

 

前夜までの天気予報だと、11時くらいまでは曇りになってたのに、実際は

朝から晴れ。走る前、ちょっとだけ多めに水分補給した。飲み過ぎるとトイ

150323a  レに行きたくなるから、さじ加減

  がビミョーな所。会場について、

  上だけ着替えて、計測チップを

  シューズに装着。

 

  珍しく早めに、8時25分くらいに荷物

預けの列に並ぶ。遅い時は30分近くかかって遅刻するのに、昨日は凄く

スムーズで5分以内に終わってしまったから、時間が余って寒かった (^^ゞ

服装は、上がTシャツと長袖ジップアップ(温度調節に便利)、下はCW-X。

長袖は日焼け防止にもなるし、総合的に見てちょうど良かったと思う。花粉

症もどきも、パブロン2錠のおかげで問題なし♪

 

150323g トイレは、スタート

 待ちのランナーの

 行列側だと混んで

 るから、スタート地

 点を挟んで反対側

 で済ませるのがポ

 イント。男子の小

 用なら、たかが3分ほ

ど待てばOK。ま、早さだけなら川のすぐそばの茂みが一番(笑)。コラコラ!

 

 

          ☆          ☆          ☆    

150323i スタート5分前

 に真面目に列

 に並んだのは、

 10年ぶりくら

 いかも♪ 直前

 に丸4日、練習

 を休んだから、

 疲れは抜けて

 超回復状態。新

 兵器・塩キャラ

メル(笑)をポケットにしのばせて、いよいよレース開始。

 

15kmくらいまでは、ペースは予定通りで、ちょっと暑いなと思う程度だった。

まだ気温12度くらいで、脚も余裕。ただ、荒川にしては風が弱めで、太陽が

ジリジリと照りつける。時々、額から汗がポトリ。実感以上に、身体は暑がっ

てたんだろう。実際、呼吸は静かだったけど、心拍は160台後半まで上がっ

てた。予定より5くらい高い。

 

早めに水分補給しようかと思ったけど、前半の補給は普段しないし、去年

しにやったらお腹が痛くなったから、今年は飲まず。塩キャラメルを2個なめ

て、塩分と糖分を補給しただけ。そもそも普段、30km以上走り込む時でも、

水分補給はゼロで何ともない。ま、気象条件がかなり違うけど。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

19kmくらいからペースが落ち始めたとはいえ、折返し地点のタイムは全く

予定通り。コースも、去年より工事区間が大幅に減って走りやすい。脚もまっ

たく余裕。

 

・・・と思ってたのに、この辺りから急に動かなくなって来た。しんどいと言うよ

り、単に足が動かない。おまけにドンドン暑くなって来る。仕方ないからストラ

イド(歩幅)を狭めて保守的な走りに変更。給水所にも立ち寄り始めた。やが

て予想通り左足の裏にマメが再発。痛い。。キャラメルをなめる余裕も喪失。

 

荒川名物、復路の向かい風が弱いのは、ある意味ありがたいんだけど、体

温の上昇につながったと思う。スピードが落ちたおかげで心拍は下がった

し、呼吸もまだ静かなのに、妙にしんどい。30km手前くらいから、「給水所

はまだか・・」と思うようになって、第11給水(29.8km)と第12給水(33km)

の間では、「給水所、忘れてんじゃないの?」と心配したほど (^^ゞ 後で調べ

ると、ここの区間(3.2km)が一番長かった。

 

35.3kmのシャーベット・ステーションも、普段はチョコッと食べるだけなん

だけど、この日は半分以上食べてしまった。オレンジ・シャーベット、美味しい

ね♪ 硬さもちょうど良かった。以前、さじが刺さらないくらい硬くて困ったこと

もあるもんで (^^ゞ

 

その後は、ますます動かなくなって全身が痙攣しそうな感じを我慢しながら、

マメの痛みにも耐えつつ、ひたすら完走を目指す。今から考えると、あれは

もうリタイア・レベルの危ない状況だったと思う。ちなみに今回、途中で、私

の横のランナーが突然嘔吐してたし(運良く救護所のそば)、いきなり目の

前でパタンと倒れて立ち上がれなくなってるランナーも見た。どっちもまだ

30km手前だから、私と似たような状態に追い込まれてたんだろう。

 

応援に来てくれる友人Hに伝えてた予想ゴール時刻を過ぎてしまったな・・

150323j と思いつつ、

 ちょっとスピー

 ドを上げると、

 脚がつりそうに

 なるから、また

 スローダウン。

 お得意のラスト

 スパートもちょっ

 としか出来ずに、

 ヘロヘロゴール。

 

スポーツドリンク3カップもらって座りこんでたら、スタッフの女性が計測チッ

プを外しに来てくれた (^^ゞ 「早くあっち行ってね」とか言うこともなく、ニコ

ニコと愛想をふるまってくれたから、恐縮しちゃったほど♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

荷物を受け取って、すぐ携帯でHに電話。ステージ前で待ってるというから、

のんびり屋外で着替える。初めて、コートの下でパンツの着替えに成功。コー

トの前をバッと開くと、捕まるから要注意♪ 参加賞のタオルをもらった後、

150323e ヨロヨロとステージ

 へ。今年は表彰式

 に猫ひろしが登場

 したけど、やっぱ小

 さいね(左の赤シャ

 ツ)。身長147cm

 で、よく2時間半を

 切れるわな☆ ま、

女性ランナーだと珍しくないことかも。

 

150323h その後は、出店

 で何か食べたい

 ような気もしたけ

 ど、軽い吐き気

 があったから我

 慢。Hがすぐ家

 に帰らなきゃい

 けないと言うか

 ら、浮間舟渡駅

 までゆっくり歩

150323l  きながらペチャクチャお喋り♪ 自転

  車で荷物を運んでもらった。ありがた

  いね。いや、汗でグッショリのウェア

  がずっしり重く感じたもんで。。

 

 

 

 

            ☆          ☆          ☆

最後に、ポラール心拍計のデータを載せとこう。

 

150323m

 

これを見ると、25kmくらいから低下して、時々大きく下がってるのが分かる。

給水所ではスタスタ早歩きしながら受け取って飲むから、心拍が一時的に下

がるけど、それでも160前後、実測最大心拍182の90%弱を保ってる。終

盤、大きく下がってるのは、シャーベット・タイム♪ ラストは173に急上昇。

 

ちなみにここ2ヶ月間のトレーニング負荷を見ても、そんなにおかしな練習

だったとは思えない。ちゃんとグリーン・ゾーンくらいまで下がった後にレッ

150323n_2 ドゾーンまで上

 げてるし、レー

 ス直前は完全に

 負荷が低下した

 状態。長距離の

 走り込みもそれ

 なりにこなした。

 

150323d  まあ、スピードが去年よ

  りかなり遅かったし、走行

  距離も短めになってたか

  ら、走力が低いのはその

  通りとしても、極端に不出

  来なレースではある。す

  ぐにでも練習再開したい所

だけど、このマヒした全身では全く無理だから、3日間くらい完全休養しよう。

 

これでこの1年は、乗鞍の自転車ヒルクライムが大敗、川口マラソン(ハーフ)

が敗北。板橋Cityが惨敗。。最低の年になったけど、これはお引越し騒動が

片付いてないっていう事情も大きいのだ・・・と思っとこう♪ まだまだ、やる気

十分! 

 

150323o ともあれ、スタッフ

 の皆さん、どうもお

 疲れさま。前日には

 テロを想定した訓

 練も行われたとの

 こと。感謝、感謝。

 

それでは、最後に今年の参加賞の爽やかなタオルを紹介した所で、今日

はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 板橋Cityマラソン2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪

   板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・

   板橋Cityマラソン2012、また自己ベストに届かず・・

 

                          (計 3838字)

              (追記 71字 ; 合計 3909字)

|

« 時間も字数も無い、週末の一言 | トップページ | 「禁断の リンゴの木には 桜咲く」~『創世記』&『デート』最終回 »

マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間も字数も無い、週末の一言 | トップページ | 「禁断の リンゴの木には 桜咲く」~『創世記』&『デート』最終回 »