« 『浦島太郎』に玉手箱をプレゼントした理由♪&短距離走3日目 | トップページ | 残り146字、10km走データのみ »

自分たちのために他者を利用すること~『アルジャーノンに花束を』第3話

どうも梨央(谷村美月)の役割が分かりにくいと思ったら、『巨乳女子大生

 ダメよ ダメダメ』のAVヒロインってことか♪ そりゃ、『アイムホーム』だろ!

まさかジャニーズの人気タレントが、普通の女優2人の胸を揉むとは思わな

かった(笑) 触っただけだろ! 自分の胸まで責めてたネ。

 

来週は手術後だから性欲のレベル(=発達段階)も進化して、舞(大政絢)

の美脚を責めるはずだ♪ 胸を好む口唇期、柳川(窪田正孝)のお尻をつ

つく肛門期から、男性自身や女性の脚を好む男根期、エッチを目指す性器

期への発達。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

・・・っていう妙な軽口を叩いてるヒマがあったら、ニュースのお知らせから。去

年秋の美青年ドラマ『なぜ少女は記憶を失わなければならなかったのか?』

で、代理ミュンヒハウゼン症候群の母親が話題になった。

 

と言うより、放送終了後に私がすぐ、元の英語ニュースを探し出して記事にし

たんだけど、自分の子どもに繰返し「毒」を与えて最後は殺害、SNSのネタ

にしてたという容疑で逮捕されたレイシー・スピアーズ被告。先日、判決が

下ってた(多分、4月8日)。情状酌量で5年差し引いて、20年の刑。

 

日本の感覚だと、かなり重い刑罰だと思う。日本の殺人事件だと、諸々の

理由で軽い処罰になってるのを時々見る。どちらがいいのかは微妙な所。

正直、これは仕方ないな・・・と内心思ってしまう事件もあるしね。

 

ま、この母親の場合、容疑が事実だとしたら、全く論外だけど。ブロガーの

立場で考えても、一緒にされたくはない。ウチには、いいねボタンも無いし♪

広く浅い共感の数より、狭く深い満足の質の方が大切なのだ。他者満足で

あれ、自己満足であれ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆ 

150425b  さて、先ほど終了した、『アル

  ジャーノンに花束を』第3話。

  左はスタジオLAGUNA

  公式サイトより(葉山)。

 

  序盤、ちょっと展開が緩い

  かなと思ってたら、物語が

急展開。実は梨央の方が、咲人(山下智久)よりも重い障害(or 病気)を

抱えてた。2人の出会いは偶然に見えたけど、あれも仕組まれたものだっ

たのかな。やっぱ、女は怖いね♪

 

このままだと脳が委縮して植物状態(遷延性意識障害)になるけど、彼女は

興帝メディカル産業社長の娘。新しい手術で助けたいから、その前に知的

障害者の咲人で試すつもりだったと。被験者2号のための、1号が咲人。そ

れに気付いた「アルジャーノンのママ」、遥香(栗山千明)が、人体実験なの

かと猛抗議しても、蜂須賀(石丸幹二)は沈黙したまま反論せず。

 

人間を理性的にして英知と慈愛に満ちた世の中を創るとかいう、蜂須賀の

理想に深く共感してた遥香は激怒して、荷物をまとめてセンターから出る。

ALG機能的脳神経外科手術に立ち会う予定もドタキャンになったから、咲

人も手術をドタキャン。裸足で街を彷徨ったあげくに、遥香の部屋に辿り着

いて、ナースプレイや幼児プレイを楽しんでた♪ そのためにわざと裸足で

足裏をケガしたわけか(笑)

 

 

          ☆          ☆          ☆

SNS中毒ママ事件とアルジャーノン(原作&ドラマ)には、本質的な共通点

がある。自分たちのために「他者」を利用してる点だ。「他人」に限らず、「他

の存在」を使うこと。これは別に、悪い奴らが密かにやってる事ではない。み

んな、堂々とやってる事なのだ。

 

昨日、話題の首相官邸近くでドローン(小型無人飛行機)を飛ばして遊んだ

カップルだと、自分たちのためにドローンを利用。これは大人のオモチャに

近い物だから、任意で職務質問されて、ネットで(本人たちの希望通り)話題

にされただけ。まあ、法律違反に問うのも難しいし、苦笑レベルのお騒がせ

事件にすぎない。ドローンは内心、ボヤいてると思うけど♪ 反原発テロだ

と名乗り出たブロガー男の扱いは不明。

 

もっと身近で分かりやすいのが、サービス業。服をクリーニングに出すと、自

分の代わりに誰かが洗ってくれる。相手も仕事として納得してやってる事だし、

社会的に認められてる業務だから、お金さえ払えば問題なし。ギブ&テイクだ。

 

それに対して、SNS中毒ママの容疑の場合、幼い子供に無理やり残酷な処

置を行ってる時点で、既にアウト。もちろん、そのことによって母親の心が一

時的に少し満たされて、子どもにも優しくできた部分があったかも知れないけ

ど、「対等」なギブ&テイクではないし、テイクだけ、毒のギブだけで犯罪だ。

 

 

           ☆          ☆          ☆

では、アルジャーノンの場合はどうなのか。物語としては一体視されてるけ

ど、ネズミと人間は分けて考える必要がある。

 

まず、ネズミの利用について。最近、動物実験のようなものは少しずつ減っ

てると思うけど、無くなることはない。そもそも人は、動植物を食べて生きる存

在だから、ちょっと申し訳ないなと思いつつ、生物の利用は基本的に認めて

もらうことにしよう。ペットの飼育を問題視する声も、農作物の品種改良に対

する批判も、ほとんど聞かないのが実情。

 

ただ、草花を荒らす行為は非難を浴びるし、動物虐待の場合は厳しい批判

を受けることになる(動物愛護管理法による刑罰なども含む)。ネズミの手術

が虐待かどうかは、詳しい情報がないと何とも言えない。

 

そもそも、あのネズミを可哀想だと思うのは、主人公の知的障害者と重ね合

わせられてるから。ネズミだけなら、コネタとしてもウケなかったはずだ。人

間はやはり、人間中心で生きてる、自己中心的存在だ。

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、人間が相手なら、もっと微妙な話になる。そもそも、広い意味で「人体

実験」と呼べなくもないような事は、合法的に普通に世界で行われてるわけ

だ。ここ10年くらいは、新聞の広告やチラシでも、時々「治験」の参加者を

募集するようになってる。これは新薬開発のための治療実験だけど、薬以

外でも「臨床試験」とか呼ばれる治療実験はある。この物語の場合は、臨

床試験だろう。

 

治験を除く臨床試験の場合、治験ほど厳しい管理にはなってない。それで

も患者のインフォームド・コンセント(十分な説明にもとづく同意)は当然だし、

大きな医療機関なら倫理部門とかのチェックも入るだろう。

 

ここで、咲人のような知的障害者の場合、難問が登場する。インフォームド・

コンセントをどうするか。

 

まったく知的能力、応答能力が無ければ、親や周囲が判断することになる

だろうけど、咲人は「お利口になりたい」と自分の意志を話せるし、手術室

から逃げ出すほどの行動能力もある。(珍しく?)お金がママに渡されてる

ことも理解して納得。と言うより、喜んでたほど。

 

親の同意書らしき物も用意してたし、もし手術が成功すれば大きな医学的

前進になるのは事実。というわけで、結局は手術が開始された。もちろん、

ほとんど誰もが知ってるだろうけど、原作ではネズミは死んで、主人公の手

術も「最終的には」失敗となる。

 

ただ、それでは科学者たちが悪人で、手術がおかしなことだったかと問われ

ると、微妙な所だろう。挑戦にはリスクが付きもの。1つの成功の陰には、大

量の失敗があるのも常識だ。サクセス・ストーリーだけが騒がれるけど、失

敗する方が遥かに普通。自動車の販売でも、複数の事故発生後のリコー

ル(回収)はよくある事だ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

観点を変えると、要するに原作者キイスは、自分が周囲の人間によって主

人公のように扱われたと、不満に思ってるのだろう。その一方、半ば皮肉と

しても、原作は冒頭で両親に捧げられてるし、周囲との特殊な関係が名作

につながることになった。

 

当人が何かに不満を持ってたとしても、必ずしも、その何かが悪いということ

にはならない。不満と同時に満足や感謝もあり得るし、不満の感覚そのもの

が不当な判断かも知れないのだから。周囲が見ると、あいつ分かってないな

・・・と思うことはよくあるはず。親に対する子どもの不満がその代表で、まさ

に原作者の思いの一面がそれなのだ。

 

 

          ☆          ☆          ☆     

ここで早くも、字数と時間が尽きて来たので、そろそろ終わりにしよう。本当

150425a  はロールシャッハ・テスト

  に触れるつもりだったの

  にね (^^ゞ 原作はもっと

  冷淡な扱いだった。左は

  ウィキメディアで公開中、

  パプリック・ドメイン(公的

  所有作品)。

 

視聴率が予想以上に下がったのが心配だけど、私は来週の野球大会も見

る予定♪ 手術後は、咲人の性的欲望も開花するはずだし(笑)。そこか!

いや、原作でも重要なポイントでしょ。

 

福島第一原発の格納容器内のロボット2台は、不満も言わずによく頑張っ

てくれたね♪ いずれ、アンドロイドが人間を利用するようになるかも。堺

雅人は芸者に利用されてるらしい(笑)

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 第3話視聴率は8.8%というウワサ。信頼できる情報源は見当た

     らないが、事実なら第2話から少し回復で、全話平均は10%弱。

 

 

cf. ママ、お利口になるから嫌わないで~『アルジャーノンに花束を』第1話

   居眠りジョグ&おまけ&15年4月の全走行距離  (第4話関連)

   ホーキング「人は、人生が公平ではないことを悟れる・・」

           (英語出典&原文)~『アルジャーノンに花束を』第5話

   雨だし生活が乱れてるから、つぶやきミックス  (第6話関連)

   原作を踏まえた、妹との関係~第7話

   新薬ALGの原料キサンチンの化学式C5H4N4O2と構造式、

                  シチズン腕時計♪&12km走  (第8話関連)

   波動関数Ψでつながる原子、魂でつながる人間~第9話

   Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回

 

      ・・・・・・・・・・・・・・・   

   x² のフーリエ級数展開

       ~『アルジャーノンに花束を』第5話で咲人(山P)が書いた数式

 

                                   (計 3864字)

|

« 『浦島太郎』に玉手箱をプレゼントした理由♪&短距離走3日目 | トップページ | 残り146字、10km走データのみ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

人間である事、それ自体がすでに自己中心的→同感です。
普通って何?の問いかけが多くの人の胸に残る事とともに、、、様々な事を自分の状態から考えさせる→野島ワールドですね

ところで、あんなに息子の事を思っていた父親が、なぜドリームフラワーセンターに咲人を預けなければならなかったか?
そこもこれから描かれるのでしょうか、、、

テンメイさんは、手術後の咲人の性的欲望の開花が楽しみのようですが、私は術後ドンドンカッコ良くなる咲人が楽しみです(笑)
今回のラスト、手術台の上の咲人見ただけでキュンキュンしました♡

投稿: hiro | 2015年4月25日 (土) 09時39分

> hiro さん
   
こんばんは。毎度どうもです cute
  
人間は自己中心的だけど、他者のことも考えるし、愛し合う。
母と子みたいに、自己と他者がほぼ一体化することもある。
   
結局、各場合に応じて、バランスを模索するしかないし、
別に「唯一の正解」もないわけですね。
「普通の解答」や、「個人的な解答」があるだけ。
  
『アルジャーノン』の原作なら、主人公の選択の
良し悪しには直接触れず、前置きの文章で
温かい思いを送ってました。
特に、挑戦=上昇のプロセスより、
失敗=下降のプロセスに対して。
流石はプラトン。深みのある考察です。
   
     
「普通って何?」という梨央の問いは、おそらく、
自分が普通でなくなってから生じたはず。
つまり、本当は薄々、普通を感じてるのでしょう。
それは、お利口になりたい咲人でも同様。
みんなと対等なお利口さが、普通ということ。
普通免許って言葉もあります♪
      
遊園地で迷子になって保護される大人は普通ではないし、
急速に植物状態に向かう身体も普通ではない。
人数の割合が少ないし、ネガティブなイメージもあります。
  
でも、私も人間だし、彼も人間。
私は彼を認めるし、みんなにも私たちを認めて欲しい。
普通の人たちと、分け隔てせずに。
障害者として、病人として、あるがままに。
とはいえ、本当は、出来れば普通になりたい。。
   
梨央が手術のことをどの程度知らされてるのか、
まだよく分かりませんが、おそらく、
咲人が1号被験者だとは知らないんでしょうね。
今後それを理解して、ますます複雑な思いを味わうとか。

   
一方、あの優しそうな父親。どうですかね。
案外、ブラック父親に豹変したりして♪
別居後、若い女に惚れて、その女が咲人を嫌うとか。
これ、世の中でありがちなパターンでしょ。
男女、逆のパターンも含めて。
  
いずれにせよ、父と母は今後、大きなポイントになるはず。
特に、母の描き方が温かくなるんじゃないかな。
視聴者の多くは女性だろうし、女性向けCMも入ってるし♪
   
  
で、術後どんどんカッコ良くなる咲人が楽しみだと。
既にビジュアル面はいいってことになってますけど、
まだ物足りないと。ビシッと外見を決めて、
ズバッと振る舞う姿も見たいわけですね。
まあ、第4話から第9話くらいまで、楽しんでください。
    
手術台? 僕としては、検査機の梨央の方が萌えるかも♪
身動きできない、医療ボンデージSM happy02
  
いずれは、前期の亀梨レベルの夜の活躍にも期待します。
修二と彰は2人で一体のはずだし♪
谷村美月って、実は肉体派でもあるようですね。
大政絢の乱入にも期待しましょう virgo
夜10時のドラマだから、お子様はもう寝てるはず(笑)
   
野球をどう使うのかなと気になりつつ、ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2015年4月26日 (日) 20時51分

突然ですが初めまして!山下君ドラマのエントリーの際、楽しく読ませて頂いてます(*^-^)
ところでテンメイさん、来週(5話)の予告ご覧になりました?
咲ちゃんが懸命に数式を説いている映像が一瞬映りました。
「アルジャーノンに花束を フーリエ級数」で検索したらなんとテンメイさんにヒットしたので思わずお邪魔した次第です。(ガリレオの時の解説でヒットしたようです)
テンメイさんの5話の解説を楽しみに待ってます。
話の本筋とはちょっと離れるかもですが、咲ちゃん何を解こうとしていたのかな?
是非テンメイさんに解読して頂けたら嬉しいです。
GWよい天気が続くといいですね。

投稿: セフィ | 2015年5月 4日 (月) 19時54分

> セフィ さん
  
はじめまして。コメントありがとうございます。
変わったお名前ですね♪ フランス語っぽい綺麗な響き。
  
おそらく女性ファンの方でしょうが、
あの一瞬でよくフーリエ級数だと見抜きましたね☆
「実に素晴らしい」(byガリレオ福山)ring
  
感心したので、直ちに解説記事をアップしました。
計算のプロセスは高校レベルで簡単だし、
半ばドラマ記事だから、かなり省略してあります。
  
   
なお、この第3話レビューにコメントをくださったってことは、
「第4話記事もどき」に気付いてないということでしょうかね♪
  
ウチでは、ドラマ記事の形を取らずに、
ドラマの感想を簡単に書くことがよくあります。
第4話はレビューしてませんが、土曜(2日)の記事に
多少の感想を書いてますので、ご参考までに。
  
まあ、「美青年」としか書いてないから、
彼の名前で検索するとヒットしないけど♪
  
   
好天のGWもそろそろ終わりですね。
貴重なコメント、どうもでした。ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2015年5月 5日 (火) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/61489573

この記事へのトラックバック一覧です: 自分たちのために他者を利用すること~『アルジャーノンに花束を』第3話:

» せかいでいちばんすきなおんなのこはおよめさんです(山下智久) [キッドのブログinココログ]
途中で一瞬・・・「五番目のサリー」とか「24人のビリー・ミリガン」というダニエル・キイスの他の著作を思わせる描写があって・・・ちょっとドキドキしたわけだが・・・。 これは・・・「まぜるな!危険」のマークをつけておかないと・・・いけない部類である。 結局、現時点では多重人格や解離性同一性障害には踏み込... [続きを読む]

受信: 2015年4月25日 (土) 20時19分

» 『アルジャーノンに花束を』 第3話 [美容師は見た…]
泣かせるわ~。でも笑わせてもくれる咲人が、やっぱり可愛くて可愛くて~♪何て答えるんだろう?とか、どんな顔するんだろう?とか、ついついそっちを期待して見てしまう。フフフって返す笑顔が最高で('▽'*)。。oO「はるか!」って呼び止められてドキッとした、山Pファンも居たん... [続きを読む]

受信: 2015年4月26日 (日) 09時20分

» アルジャーノンに花束を 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
咲人(山下智久)は、知能を飛躍的に向上させる研究チームのリーダー・蜂須賀(石丸幹二)から「魔法をかけてあげよう」と言われます。 程なくして咲人の適性テストが始まりますが、芳しい結果は得られませんでした。 しかし、咲人を被験者として推薦した遥香(栗山千明)は、咲人のテストに対する熱意や向上心には特筆すべき点があると主張します。 蜂須賀は遥香に、咲人の人間らしい感情の観察をする...... [続きを読む]

受信: 2015年4月26日 (日) 19時49分

« 『浦島太郎』に玉手箱をプレゼントした理由♪&短距離走3日目 | トップページ | 残り146字、10km走データのみ »