« 宇宙人への発信は危険(ホーキング博士)&再び5分切りラン | トップページ | Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回 »

周囲の悪事、他人の犯罪を目撃した時・・&短距離走3連続

(11日) JOG 12km,1時間03分53秒,平均心拍 146 

      消費エネルギー 640kcal (脂肪 134kcal)

 

先ほど終了した、『アルジャーノンに花束を』最終回。あの終わり方だと、

続編は無理としても、SP(スペシャル)が1回ある方が自然だと思うな。あ

と1時間半くらいあれば、キレイにすっきり完結するから、映画でもOK。

 

美青年ファンの皆さん、今こそSNS拡散攻撃でTBSを動かす時♪ 9月に

特番、11月にそれを入れたDVDセット発売で、ちょうどいいんじゃないの。

案外、既に撮影終了してたりして。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

・・・って話はまた後ほど書くとして、昨日のキムタクね。はいはい。最終回

目前だし、内容的にも視聴率が14%台まで上がってもいいな・・・と思って

チェックした、『アイムホーム』第9話。何と、初回とほぼ同じ16.5%まで

上昇☆ 素晴らしい。「最終章」と書いてるのを見て「最終回」と勘違いした

人が大勢いた・・・ってオチじゃないわけね?(笑)

 

ただ、ちょっと極端な上昇だなと思ったら、サッカーの日本vsイラク戦直後だ

からか。単なるキリンカップとはいえ、W杯予選の直前。ハリル監督の3連勝

で15.8%。一方、先週の『アイムホーム』の前番組は、『京都人情捜査ファ

イル』最終回で僅か5.3%だった。というわけで、今週の『アイム』第9話は

サッカーのおかげで急上昇・・って感じの話がサイゾー・ウーマンにある。

 

まあでも、ドラマ終盤になって内容が盛り上がって来たのは事実♪ 緩くて

軽いお話が、ハードで重い物語へと展開。原作をきっちり踏まえた上で、林

宏司が上手い脚本を書いてる。がんで入院した元・妻(水野美紀)の仕事

(インタビュー記事作成)のために久(木村拓哉)が頑張る・・・なんて話は原

作マンガにはないし、自分が絡んでる組織の不正を暴こうとする皮肉な話

もオリジナルだ。

 

証券会社の損失隠し・・・90年代的で、ちょっと懐かしい話題でもあるね。

ま、ここ3年はアベノミクスによる(?)プチ・バブルっぽい株価上昇その他

で、金融機関は儲かってるんだろうけど、原作マンガの連載が始まった97

年は、山一証券が自主廃業に追い込まれた年だった。偶然ではないはず。

 

 

           ☆          ☆          ☆

ドラマ第9話では、「SG」(シンガポール)の「HLD」(Heavy Loss Dealing

: 巨額損失取引)で、「200Bi」(2000億円)の損失が発生。これを隠すた

めに、適正価格より2000億円も割高な取引をしたように見せかけて、浮か

せたお金で穴埋めしたと。。

 

う~ん。。金額は遥かに下だけど、似たような話は身近でも何度か聞いてた

りするな。ま、ここではスルーしとこうか。後ほど、スルーする理由や事情を

補足する。

 

ちなみに「HLD」という略語を巨額損失取引という意味で使う慣例はないみ

たいで、正確に検索すると、日本語でも英語でも実質的に何もヒットしない。

ただ、「ホールディング」(持ち株会社)を意味する平凡な略語だから、ごま

かしで使うのには手頃かも。

 

今たまたま(?)、記事の執筆欄の右側、「注目のニュース」には、「東芝不

適切会計 新たに36億円」と出てる。数年前には、オリンパスの不正も大

きな問題になったし、騒がれないものまで含めると、似たような話は世界中

にいくらでもあるんだろう。

 

ドラマ内でも、葵インペリアル証券の問題とは別に、久が個人的な不正取引、

あるいは損失隠しをやってたらしい。高く売りつけた相手は今の妻・恵(上戸

彩)の父親で、時期は結婚した頃。これは原作と似た設定。

 

詐欺とか犯罪になるのかどうかはさておき、恵を愛するサッカーコーチ(田中

圭)が、許せない!とか怒るのは当然だね。人妻に未練を持ってる自分の立

場はともかく♪

 

実は、恵の父親がそのまま資産を保有してれば、今なら買値より高く売れる

可能性もある。既に清算しちゃったのかな。リーマンショックからは表面的に

立ち直ったし、日本は東京五輪も決定。マーケット(市場)は奇妙なほどの

右上がりが継続中。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

さて、会社の不正に気付いた第十三営業部は「追い出し部屋」に行かされ

るみたいだけど、それは会社の上層部が過剰に神経質になってるから行っ

た事で、ヤブヘビになるリスクがある。あの営業部に、そこまで事を荒立て

る気合と実力があるとも思えない♪

 

私自身が最初に、他人の犯罪を目撃したのは、小学校の5年か6年だった。

遊び友達と地元のスーパー(現在はもう無い)に入った時、相手が目の前で

万引きしたのだ。文房具だったかお菓子だったか、たかが100円とか200

円の商品だけど、幼心に衝撃を受けた。誘われたけど、怖くてとてもそんな

気分にはなれない。でも、強く制止することも出来なかった。

 

その後、相手とどう別れたのか、相手が返したかどうか、記憶が曖昧だけど、

私は怖くなって、家に帰って親に話した。相手の家庭の事情が複雑なのは

前から知ってたし、小学生の小さな万引きだから、大事(おおごと)にする気

もしない。

 

という訳で、この目撃事件は私と親の胸にしまいこむことになった。それ以

降、相手がまたやったという話は覚えてないし、少なくとも騒がれてはない。

ただ当然、相手と私との距離は一気に遠ざかることになった。頭は良かっ

たし、決してワルではなかったけど、今頃どうしてるのね。顔は覚えてるの

に、名前は苗字しか思い出せないな。。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

ここで私が、小学校時代の小さな事件を書いたのは、その後のもっと大きな

問題とかだと書きにくいからだ。誰でも本当は、身の回りに色々あるはず。

その気になれば、すぐに色々と書けるけど、やっぱりここには書けない。

 

理由の一つは、既に時間が経過して「時効」のような感じになってるものが

多いからだけど、わざわざ大げさに指摘するほどの事なのか、迷う部分も

ある。小さい悪事は誰もが多少は行ってるし、誰もがスルーしてること。現

実的な感覚も大切なのだ。

 

例えば今日、私は横断歩道の信号が点滅してたのでダッシュ。私が渡り始

める直前に赤になったから、本来なら止まるべきなのに、そのまま渡り切っ

てしまった。その先は交番で、おまわりさんが見張ってたのに(笑)。怒られ

るかな・・・恥ずかし~・・・と思ったけど、全くのスルー♪ こんなもんだろう。

ウチの近所のバイクの駐車違反も、巡回の時でさえ何も言われてない。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

もちろん、常連読者さんなら御存知のように、私は基本的に「法」を守る人間

だし、守らない人間に対してはわりと何か言いたがる部分がある。例えば、

自転車の信号無視の多さに対しては、自転車好きの一人として、度々問題

だと書いて来た。これは意外と書きにくい指摘なのだ。特に、ここ数年の道

交法改正で自転車の取り締まりが厳しくなる前は。

 

ただ、軽い悪事はスルーする人、自分でやる人が非常に多いし、それで大

きな問題が生じることもほとんど無い。おまけに、軽い、重いの質的・量的区

別には個人差も大きいから、「これは許せない」と自分で思っても、大きな行

動はなかなか起こせないのは事実。

 

もちろん、ドラマと同様、自分の側のマイナスが大きいんじゃないかという自

己保身的な気持ちも正直ある。実際、過去に何度も、私は不当に不利な立

場に置かれて来たから、単なる杞憂ではない。「キレイ事」を言う人間は、

キレイでない社会にとっては敵。憎まれたくなければ、攻撃されたくなけれ

ば、あまり「キレイ事」を言わない方がいいだろう。。

 

 

          ☆          ☆          ☆   

とはいえ、組織的で深刻な悪事に気付いたら、自分はなるべく関与しない

ように心がけて、出来れば何らかの形で阻止する動きも起こしたいとは思っ

てる。実は最近、職場で正義感の強い同僚とそうゆう話をした所なのだ。

 

ということはつまり、今の職場にも多少の問題が無いわけではないというこ

とだが、少なくとも法的処罰を受けるほどではないし、取り立てて大きな被

害を受ける関係者もおそらくいない、とだけ書いとこう♪ あまり感心しない

事、必要悪(?)みたいな程度のものなら、無いとは言えない。

 

歯切れの悪い文章だけど、この程度でも、ブログのドラマ記事で書いてる

人はほとんどいないと思う。ドラマは普通、楽しむために見るもの。でも私

がフィクションを見る時、その向こうにはいつも重い現実がある。しかし、見

た現実をそのまま表現できないというのも、また現実の一つの側面なのだ。

あるいは、表現しないという選択も表現者の自由だ、と言ってもいい。。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

とにかく、来週は最終回。15分延長の拡大版でも、まとめるのは大変だろ

うけど、原作も別にスッキリ終わってる話ではないから、気楽に見るとしよう。

 

最後に、昨日の走りについてほんの一言だけ。3日連続、僅か12kmの走

りで、気温23度、湿度85%の悪条件だから、短距離なのに汗ビッショリ。

トータルでは1km5分19秒ペースとなった。

 

本当は今日も走りたかったのに、ドラマ見て、ブログ書いて、明日が土曜出

勤だと、流石に無理 (^^ゞ 明日も走れないかな。。とりあえず、荷物片付け

はほんの少しずつ進展中。とか言いつつ、開封してないダンボール箱がま

だ山積みだけど♪ 

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

                時間    平均心拍  最大心拍

  往路(1.2km)    6分24秒    125    138     

 LAP1(2.2km)   11分40秒    143    150           

   2           11分41秒    148    153    

   3           11分34秒    151    156

   4           11分35秒    151    157

  復路(2km)     11分00秒    151    158  

計 12km 1時間03分53秒 心拍平均 146(80%) 最大158(87%)

 

 

cf. 人生崩壊の原作から、復活ヒーローのドラマへ~『アイムホーム』第1話

   『浦島太郎』に玉手箱をプレゼントした理由&短距離走3日目 (2話関連)

   仕事のテレビ出演より、息子の運動会参加~『アイムホーム』第3話

   冴えない14km走&つぶやき♪ (4話関連)

   『アイムホーム』第5話、軽~い感想♪

   『アイムホーム』第6話、軽~い感想&短距離走3日連続

   華麗なる遠足、終わりに向かって~第7話

   コロッケは天ぷらじゃなくて、フライなの?♪&12km走 (8話関連)

   新居のハッピーエンドという仮面~最終回

     ・・・・・・・・・・・・・・・

   存在しない我が家への帰宅~石坂啓『アイ’ム ホーム』

 

                                    (計 4149字)

|

« 宇宙人への発信は危険(ホーキング博士)&再び5分切りラン | トップページ | Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回 »

「ランニング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/61733970

この記事へのトラックバック一覧です: 周囲の悪事、他人の犯罪を目撃した時・・&短距離走3連続:

» 君の顔が仮面に見える(木村拓哉)あなたの顔も仮面に見える(上戸彩) [キッドのブログinココログ]
「我思うゆえに我在り」と哲学者デカルトが述べて数百年が過ぎた今。 デカルトが存在して思惟したことを信じる人は多いのだ。 今、キッドの拙文を読んでいるあなたが存在して思惟していることをキッドも信じたい。 しかし・・・21世紀になっても・・・人間の心がとこにあるのかは・・・よくわかっていないわけである。... [続きを読む]

受信: 2015年6月13日 (土) 21時19分

« 宇宙人への発信は危険(ホーキング博士)&再び5分切りラン | トップページ | Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回 »