« 不食 or 絶食、榎木孝明30日、世界記録382日?&短距離走3連発 | トップページ | 新居のハッピーエンドという仮面~『アイムホーム』最終回 »

デズモンド・モリス『年齢の本』(平凡社)について、簡単に♪

本来なら今夜はドラマ・レビューを書く所だけど、アクシデントが2つ重なった

上に、明日がまた土曜出勤だから、もう無理。短いコネタ記事でお茶を濁し

とこう♪ と言っても、日本語でも英語でも情報が非常に少ない話だから、多

少の意味はあると思う。わざわざ図書館で調べて来たから、感想&まとめの

記事にしないと大損だ・・・と思ってしまうのがブロガー症候群なのだ(笑)

 

昨日(2015年6月18日)の朝日新聞・朝刊コラム、天声人語は、選挙権を

18歳で与えるようになったニュースに関するものだった。冒頭の「つかみ」

の引用がなかなか面白い。

 

   「31歳もはや若者に信用されなくなる年齢である」。

   「59歳中年としての最後の喝采を受ける年齢である」。

 

 

          ☆          ☆          ☆

31歳はまだOKだろ?とか、59歳は中年じゃないだろ、とかいう突っ込み

の前に、執筆者や時代を確認しとこう。英国の動物行動学者、Desmond 

 Morris(1928~)の著書『年齢の本』が出典で、原書『The Book of 

 Ages』の出版は1983年、日高敏隆による翻訳(平凡社)は1985年だ。

 

この本、朝日の天声人語が引用するのは2回目(後述)のようで、内容豊富

だし、なかなか面白い♪ それなのにネット情報が非常に少ないのは、ネッ

トが流行り出す前の本で、しかも古典と言うほどでもないからだろう(失礼)。

 

あと、特に日本の場合、弟子とされるライアル・ワトソン(『生命潮流』などの

著者)がちょっとキワモノ扱いされてる学者(ニューエイジ・サイエンティスト)

だから、ネガティブなイメージが漂ってるのかも知れない。『年齢の本』にも

細かい間違いが多いという話は、訳者のあとがきに書かれてた。

 

他にも、大型本で税抜き2600円だし、読者の側の教養を前提としてるから、

ビミョーに縁遠いのかも。有名人の名前やエピソードが大量に入ってるけど、

知らないと楽しめないと思う。アマゾンでも今現在、邦訳の取り扱いがないよ

うだ(英語サイトなら原書を取り扱ってる)。

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、朝日が本当に引用したかった文はもちろん、18歳についてのものだ。

 

   18歳は「完全におとなになる年」とある。

 

朝日は18歳の選挙権に賛成、祝福してるから、こうした引用になるけど、

実際に元の本を確認すると、18歳の扱いにはビミョーな部分もある。今ま

での区切り目だった年齢の箇所に、こう書いてるからだ。

 

   「多くの人々にとって、20歳は、思春期の酔ったような自己探求と恋

   のあとに、‘正気’になるおとなの時期の始まり

 

現代日本で著名人がこんな事を言うと、またネットが炎上しそうだけど、30年

前のユーモア好きの英国なら何の問題もないはず。要するに、直前の19歳

や18歳は正気ではないのだ♪ この直前、18歳男の性の頂点とされて

ることとも関係する説明だろう。18歳ね。。私は20歳くらいが頂点かな・・・っ

て、どうやって決めるの? 飛距離とか(爆)。コラコラ!

 

ちなみに、肉体的成熟はしばらく遅れて、25歳とされてる。まあ、運動経験

や種目によるだろうね。当時と比べると、今は選手寿命が延びてるから、肉

体的成熟は平均27歳くらいかも(細かい・・)。

 

 

          ☆          ☆          ☆

では、その後はどうか。

 

   30歳 「矛盾に満ちた年齢」

   40歳 「‘中年’の年である。しかし、この年齢に達した人で、

         ただちにこの事実を認めるものはいない」 (爆)

 

30歳は、若者という部分とそうでない部分が衝突するから、「矛盾」という

こと。確かに、29歳と比べると「終わった」感はある♪ 40歳が笑えるけど、

41歳の説明も面白かった。直前の40歳なら「30代の終わり」と言い訳でき

なくもないけど、41歳は「正真正銘の40代」。

 

ま、四捨五入すれば40歳だから、30代の終わりと言い張ることも不可能

ではない(笑)。美魔女も41歳くらいなら全然イケるしね・・・って、何が?♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

その後はさすがに、枯れた味わいになって来る。

 

   50歳 「円熟の年」  

   60歳 「家庭を愛するようになる年」 

   70歳 「聖書によると70歳が人間の寿命」 

   80歳 「もろさの年齢」 

   90歳 「レースで奮闘したあとに、ちょっとしたフィニッシング・

         キャンターを楽しむ年齢」

 

50歳はまだ円熟してないんじゃないかな。逆に、60歳にならなくても家庭を

愛するのが現代社会でしょ。昨日のドラマもそうだったし♪ 80歳は、骨折

を考えると、そのまんま。

 

90歳のフィニッシング・キャンターという言葉はネットで見当たらないけど、馬

がレースでフィニッシュ(=ゴール)した後、ゆっくり駆け足(canter)すること

らしい。人間の陸上競技でも、時々見る光景。ちなみに私は、全力のラストス

パートの後、倒れ込んで係員に声かけられるタイプ♪

 

競馬や陸上のレースならまた次があるけど、90年の人生レースに「次」は無

い。天国ではレースしないだろうしネ。あっ、血の池地獄で蜘蛛の糸をよじ登

るレースならあるのか♪ 腕の持久力も鍛えとかきゃ。。

 

 

         ☆          ☆          ☆ 

一番最後の100歳を調べ忘れたから、また今度ってことで (^^ゞ まあ、ほと

んどの人には関係ない年齢でしょ。特に、寿命が短い男性には。なお、この

本は随所に生物学的内容があるけど、引用した言葉に統計的根拠や科学的

証明があるわけではないので、念のため♪ 半ば、英国流のジョークなのだ。

 

年令別の性的能力の説明も興味深かったけど、今夜はもう時間がない。

それでは、また明日。。☆彡

 

 

 

P.S. ネットの複数の情報によると、朝日の天声人語が最初に『年齢の本』

     を引用したのは2005年12月20日。「15歳門出の年だ。青年期

     の若者が成人期にまさに入ろうとする時期であり、刺激的な世界に

     胸をときめかす」と書いたらしい。

 

 

P.S.2 2ヶ月後になって、ようやく最初と最後を追記。

 

       0歳 赤ん坊の年・・・けっして年齢で呼ばれない唯一の年齢・・・。

          ・・・週か月でいい表される。

 

     100歳 女王のおことばを受ける年である。イギリスでは・・・。・・・

          年齢に打ち勝ったことを象徴する瞬間である。

 

     100歳以上 極限まで生き残った人々の年齢・・・。・・・老いの進行

              に並々ならぬ挑戦をつづけてきた人々・・・。

 

     本の最後は、118歳という最高年齢を記録した人として、日本の

     泉重千代さんの名前を記してあった。

 

 

                                     (計 2557字)

|

« 不食 or 絶食、榎木孝明30日、世界記録382日?&短距離走3連発 | トップページ | 新居のハッピーエンドという仮面~『アイムホーム』最終回 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不食 or 絶食、榎木孝明30日、世界記録382日?&短距離走3連発 | トップページ | 新居のハッピーエンドという仮面~『アイムホーム』最終回 »