« 周囲の悪事、他人の犯罪を目撃した時・・&短距離走3連続 | トップページ | 今週は書き過ぎた・・・今日は14km走データのみ »

Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回

ウルウルの連続。。私のつぶらな瞳に真珠のような涙が何度も浮かんだの

であった。。♪ 寒っ! 母を抱くシーン、退行後の自分へのメッセージ執筆、

お別れと微笑ましい慰め、ゴールドのイヤリング返却、「もう1人の父」を救う

心温まる気配り。。シクシク、ポロポロ。。

 

いや、真面目な話、いい「最終回」だったと思う。伏線、拾いまくりだし、終わ

り方も斬新な原作解釈で納得。テレビ的な明るさ、柔らかさ、面白さがあった

し、他局(フジテレビ)のドラマ『SUMMER NUDE』へのオマージュ(敬意を

込めた模倣)にもなってた♪ 

 

それでいて終盤、興帝メディカル産業の小切手で咲人(山下智久)が鼻をか

むシーンや、社長令嬢の梨央(谷村美月)の大げさな退院シーンには、ちょっ

としたトゲもある。とりわけラストの映像、不自然な青紫の「花束」(バラ=

rose?)には、脚本監修・野島伸司らしい社会批判も感じられた。ちなみに

原作小説は、遥かに挑発的内容だけど、アルジャーノンへの花束にはトゲ

はあまり無い。

 

ドラマ終了直後、樹海(長野県の原生林)に咲く人工的な花が目に焼き付い

て、ちょっと重い気分になってたら、美青年のゆる~い爆安スマホCMが救っ

てくれた♪ 「やまぴー おったまげ」(笑)

 

おまけに、甘熟王GOLD PREMIUMの立派なバナナを美味しそうに食べ

るビミョーな美女CMも流れたから、一気に私の頬は緩んだのであった♪

そっちか! あっ、スポットCMだから地域によって違うのかも。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、まずは昨日の放送直後に書いたつぶやきについて、ワンス・モア、も

う一度♪ この最終回、私はこれで本当に終わりとは思ってない。文字通り、

Yesterday Once More。。「昨日の物語がもう一度」あっても、いいね☆

野島が昔から好きらしい、カーペンターズなのだ。序盤のハンバーガー屋の

シーンのBGM、控えめに流してたから、ツイートとかネット情報も少ない。

 

曲の話は後回しとして、最終回問題に戻ろう。元々、SP(スペシャル)1回か

映画で、続きを少し作れる終わり方にしてたんじゃないかな。残念ながら視

聴率が冴えなかったから、正直、難しくなっただろうけど、アジア全体に大勢

いるファンの方々の熱い声がTBSに届けば何とかなるかも♪ 今こそSNS

拡散アピールの時期なのだ。

 

私はちょうど9年前、同じTBSの連ドラ『クロサギ』の最終回レビューでは、

「これで本当に終わりにするのなら、かなり中途半端な出来だ」とハッキリ

指摘。その2年後、2時間の映画として続編が作られた。

 

『アルジャーノン』最終回の場合、『クロサギ』ほどの中途半端さはない。一

通りの形は出来てるから、あれで終わりでも、9年前ほどの消化不良には

ならないのだ。原作との対応を考えても、これ以上作るとむしろ「蛇足」と言

われる恐れもある。

 

ただ、遥香(栗山千明)が選ぶことにした第3の道は、もう少し描く余地があ

る。きっぱり別れるか、相手をすべて受け入れるか。どちらでもない3番目

の選択肢として咲人ママ(草刈民代)が考えてたのは、しばらく時間と距離

をおく道だろう。相手が誠実なら、覚悟を決める間くらい待ってくれるはず。

そして、止まってた時計が動き出す。

 

遥香が覚悟すれば、今の咲人は特に抵抗しないだろう。たとえ少し前の自分

からのメッセージを読んでも、幸か不幸か、もはや意味が分からないはずだ。

父(いしだ壱成)の幻影まで手助けしてくれて、必死に書いた3行のひらかな

メッセージ。「あるじゃーのん」の「あ」の一文字に、切ない思いを込めて。。

 

   はるかに  あわないで      あいしてるから

 

 

           ☆          ☆          ☆

他にも、私が続編を期待する理由は色々ある。一番分かりやすいポイントは、

梨央だろう。既に、父(中原丈雄)や舞(大政絢)らを通じて、咲人が必死の努

力で自分を助けてくれた経緯は知ってるはず。新薬RSYを急いで開発したの

も、手術に立ち会って投薬のタイミングを決めたのも咲人だし、そもそも2人

は一夜を共にした仲。それなのに御礼どころかまだ顔も合わせてないらしい。

 

しかも、梨央は檜山(工藤阿須加)とのお別れもクールでアッサリしてたし、

父はこのままだと単なる(唯一の)悪役で終わってしまう。一方、蜂須賀(石

丸幹二)はALG以外の手段を考案して咲人に伝え、天才の彼も納得してた。

 

そうなると、命の恩人・咲人を改善させる研究に対して、興帝メディカルが

全力のバックアップ。天才ではなく、完治でもなく、わりと普通に近い知的

障害の状態まで改善させるくらいの流れはあってもいいはずだ。大好きな

車の運転も出来て、記憶も少しあって、言葉ももう少しスムーズに喋れる。

 

それならもう、遥香の第三の道も現実的になるし、医学的な現実味も多少

は出て来る。咲人の最後の願いも、昔と同じだった。「かみさま ぼくを お

りこうにしてください」。

 

他にも、元に戻った咲人に、ママが声をかけるシーンも欲しい所。咲人が、

「ママ、バカな子、嫌い?」と不安げにたずねて、ママが「大好き・・・」と涙で

抱き締めるとか。何なら、例の黄色い風船を買ってあげてもいいし、耳に光

るゴールドのイヤリングを見て、咲人が無邪気に「ママ、光ってる。キレイ」

とはしゃいでもいい♪ その様子を優しく見守る竹部社長(萩原聖人)。

 

そして続編のラストシーンはもちろん、妹と仲良く天ぷら or 揚げ物(笑)。違

うわ! 樹海のアルジャーノンのお墓。あの人工的な花が、もう少し穏やか

な色になって、キレイに咲いてるのだ。最後は花のアップから、タイトルバッ

クの花につないで、ホワイトアウト。終了。。余韻を味わってる所へ、唐突に

「おったまげ」CMとか♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

ここまで、「昨日の物語をもう一度」といった感じで書いて来たが、この記事

に「イエスタデイ・ワンス・モア」というタイトルを付けたのは、もっと本質的な

指摘をするためだ。

 

要するにこの野島&池田奈津子の脚本は、ダニエル・キイスの原作で重要

な役割を果たしてる「洞窟」(大哲学者プラトンの主著にある有名な比喩)や、

そこへの「退行」を、十分に美しいものとして解釈したことになる。闇の底に

戻るイメージではなく、Yesterday Once Moreのスイートなイメージ。

 

まず、ドラマとの関連をあらためて確認しよう。冒頭、檜山と柳川(窪田正孝)

が公園のハンバーガーショップ「Lucas’s burger」(ルーカスズ・バーガー)

で食事するシーン。店をやめるというマスターに対して、柳川はゴールドのア

クセサリーを褒めて、名残りを惜しむ。

 

後知恵としては、これがラストの海の家、「あいきょでしょ バーガー」(別名・

ルーカスズ)につながってたわけだが、この伏線シーンで流れてたのが甘美

なバラード、The Carpentersの古典的ヒット曲だった。試しに調べてみると、

TBSで95年に放送した野島ドラマ『未成年』では、主題歌も挿入歌もカーペ

ンターズを使用したらしい。20年後のセルフ・オマージュということか♪ 

 

 

          ☆          ☆          ☆  

ところで、その名曲。兄・リチャードの歌詞も、今は亡き妹・カレンの歌声も、

すごく分かりやすいけど、私は歌詞の一部を理解できてなかった。その部分

こそ、まさにドラマで流れ始めた個所なのだ。

 

   Every Sha-la-la-la

   Every Wo-o-wo-o

   Still shines

 

この印象的な「シャラララ ウォウ・ウォウ」。私は今まで、本来の歌詞とは別

の、無意味なコーラスみたいなものだと思ってた。だから、そこは飛ばして、

昔よく聴いてた曲は「すべて、今でも輝いてるの」と自分で訳してたのだ。

 

ところが読み直して、あちこち調べてみると、シャラララも、ウォウ・ウォウも

立派な歌詞の一部らしい。沢山の懐かしい曲の、「どのシャラララも、どの

ウォウウォウも、みんな今でも輝いてるの」という意味だった。

 

要するに、それぞれの懐かしい曲のメロディーやフレーズを指してるわけで、

日本ならむしろ「タラララ」かも(細かい・・)。「Every shing-a-ling-a-

ling」も同様。日本語なら、「ルルルル」とかかな。ただし英語の出だしは、エ

ブリシング(Everything)とも掛けてる言葉になってるし、sing(歌う)とshine

(輝く)を合成した造語にもなってる。

 

 

           ☆          ☆          ☆

だから何なのか。ドラマの解釈では、洞窟の底、過去の暗闇が、「シャラララ」、

「シンガ~リンガ~リン」と明るく歌われてるということなのだ。だからこそ、眩

しい夏の日射しの中、ルアー(=イケメン咲人)でビキニギャル達を釣り上げ

るバーガーショップという意外なオチになる。

 

これがどれほど大胆な解釈か、原作の終盤を真面目に読んだ人なら分かる

はず。原作ではほとんど重くて抽象的、文学的な描写になってる。

 

ただし実は原作の洞窟にも、非常に分かりにくい形で、眩しい光が登場して

るのだ。奥の方に、実は小さな洞窟があって、その辺りが光ってるらしい。で

も、そこにはなぜか主人公チャーリイは辿り着けないようなのだ。暗闇の深さ、

重さがそうさせるのだろうか。

 

『Yesterday Once More』の歌詞全体をあらためて読み直すと、確かに

この最終回のアレンジと合ってる。「long lost friend」(長く遠ざかってた

友達)みたいに「back again」(また戻って来る)なんてフレーズもあるし、

「彼が彼女の心を傷つけた場所」とか「今でも私の涙を誘う」とも歌ってる。

 

それでもやはり、過去はすべて今でも輝いてるのだ。あの懐かしいメロディー

の数々が、年月を融かしてくれる。音楽の力、エモーショナル(情動的)なイ

メージで、思い出を美しすぎる存在へと変えてくれるのだ。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

元に戻った咲人からは、「ウォウ・ウォウ」といった感じのたどたどしい言葉、

「シャラララ」といった感じの陽気な笑顔がこぼれ出す。それはドラマなら、

爽やかな映像やBGM、あるいはストーリーによって美化される。

 

それでは、現実社会ではどうなのか。キイスや野島の視線は当然、そちら

にも向かってるし、私の視線も同様。例えばつい先日、明るみに出た、知的

障害者に対する施設内の虐待などはもちろん、ドラマと密接に重なるもので、

シャラララと歌い流しておしまいにすることは出来ない。

 

それでも、必ずしも心地良くないものまで含めて、大切に慈しむこと、愛する

こと、抱き締めること。そこから、生きる喜びや力が生じて来るし、虐待の回

避にもつながる。それは自分の心の中で、「音楽を流す」ことだ。心地良い感

情や意志の「メロディーを流す」ことで、すべてを融かして輝かせること。水と

言うより、「音に流す」こと。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

そう言えば、あの樹海のシーン。大木の根もとの「洞穴」で、ママに貰った

季節はずれの黄色いマフラーを巻いて眠る咲人を発見。そばには小保方

さんノート♪ 違うわ! アルジャーノンの絵。「しんぱいしないで あるじあ

のんおはかで たいとうの ともだちを まって」。

 

昔の黄色いジャケット(orハーフコート)をそっと上からかけた後、両脇に寄

り添うように寝転がった柳川と檜山は、必ずしも心地良くはなかったはず♪

下はゴツゴツ、ゴロゴロした山の地面。小さな虫も沢山いるだろう。

 

それでも、「何とか、なるだろ」とポジティブかつ楽天的に空を見上げる所か

ら、新たな道が開けて行く。この後、上手く行かなくなったり、またケンカした

り、「対等」(たいとう)を忘れたりすることもあるだろうけど、そんな時はまた、

イエスタデイ・ワンスモアを聴きながら、ハンバーガーを頬張ればいい。何な

らシャラララの代わりに、柳川の「伝書鳩」物真似でもOK♪ ポッポロロ・・・

 

曲については、同時代の古典的名曲、中島みゆきの『時代』やユーミン『あ

の日にかえりたい』との比較もしたい所だけど、今日はもう終わりにしよう。

 

ちなみに昨日、個人的にウケたのは、蜂須賀のもとに帰ると告げた杉野

(河相我聞)に笑顔で投げかけた咲人の一言、「読みづらい人ですね」♪。

あと、小久保(菊池風磨)に「また遊びに来ていいですか」とか言われた花

蓮(飯豊まりえ)が、「私も仕事が忙しいから」とか応じたシーン♪ おそらく、

花束を持って告白しに来た小久保の耳には聞こえてないはず(笑)

 

不快な現実は抑圧する。原作小説でも度々登場する心的メカニズム。それ

はそれでいいけど、たまにある程度、見つめることも必要だし、必然なのだ。

忘れたくても、「あの時を もう一度」。シャララララ。。♪ 

 

結局、「Flowers for Yesterday」ということだろう。あの日に、花束を。

そして、「Tomorrow Once More」。明日を、もう一度。。

それでは、そろそろこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 公式サイトのロケーション・インフォメーションによると、原生林は

150614a 長野県のビーナス

 ライン沿いで、白

 樺湖の手前。フジ

 『ゴーイング マ

 イ ホーム』でも

 ロケに使ったとの

 事。私がバイクや

 自転車で何度も

 走ってる所だ♪

 

 左の地図は茅野

 市の観光用pdf

 ファイル、「ロケ

地を巡ろう!」。

 

 

150614b2  海は、千葉県富津市の新舞子海

  水浴場。左はウィキメディア、

  Tdk氏の作品より。房総半島を

  もう少し南下すると、『ビーチ

  ボーイズ』の布良海岸(館山市)

  もある。ロケは4月29日だから、

  真夏のような快晴に恵まれた

  のは幸運かも♪

 

 

 

 

 

P.S.2 最終回の視聴率は7.2%。スタッフ&キャストの皆さん、どうも

      お疲れさま!

 

P.S.3 最終回のサブタイトルの意味を問う検索アクセスが入ってた。私は

      サブタイトルをあまり読まない人間だが、新聞とウィキペディアで確

      認すると「奇跡のラスト~私から僕への遺言」。

 

      奇跡とか遺言という言葉は、やや大げさな宣伝文句だが、対等な

      3人で全く新たな道を元気に歩み出したのは奇跡的なこと。一方、

      「私」(天才)が消える前に、「僕」(知的障害者)に残したメッセージ

      は、「私」(天才)にとっては遺言みたいなもの。その言葉の美しさが

      また、奇跡なのだ。。

 

 

cf. ママ、お利口になるから嫌わないで~『アルジャーノンに花束を』第1話

   自分たちのために他者を利用すること~『アルジャーノンに花束を』第3話

   居眠りジョグ&おまけ&15年4月の全走行距離  (第4話関連)

   ホーキング「人は、人生が公平ではないことを悟れる・・」

            (英語出典&原文)~『アルジャーノンに花束を』第5話

   雨だし生活が乱れてるから、つぶやきミックス  (第6話関連)

   原作を踏まえた、妹との関係~第7話

   新薬ALGの原料キサンチンの化学式C5H4N4O2と構造式、

                    シチズン腕時計♪&12km走 (8話関連)

   波動関数Ψでつながる原子、魂でつながる人間~第9話

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・

   『アルジャーノンに花束を』と、哲学者プラトン『国家』洞窟の比喩

   x²のフーリエ級数展開

      ~『アルジャーノンに花束を』第5話、咲人(山P)が書いた数式

 

                                  (計 6011字)

|

« 周囲の悪事、他人の犯罪を目撃した時・・&短距離走3連続 | トップページ | 今週は書き過ぎた・・・今日は14km走データのみ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

本当によく出来た最終回でしたね。
何度見ても、同じところで泣けます(笑)

見る人がそれぞれに捉える事が出来る点でも、製作者の思った通りになったのかなぁ〜

止まってしまった時計を、二人で行ったお店で直して、「あいきょでしょ」と迷い子の子供に話しかける遥香は、もうすでに☆覚悟☆を決めてるようにみえました。
だから咲人に会いに、あいきょでしょバーガーへ向かう日も近いのではないでしょうか(^^)
きっと11時15分に、揃ったあのピアスをして行くはず(-_^)

そんな場面から始まるスペシャルドラマあって欲しいです♪
スポンサーはCITIZENで決まりですね(笑)

ロケ地巡りの為の情報まで、ありがとうございます。
でも、簡単には行けない距離ですね(泣)
コラボしてるハンバーガーは早々に食べに行きました。テヘ♪


投稿: hiro | 2015年6月15日 (月) 14時27分

こんばんは。テンメイさん。

自分の心の中で、「音楽を流す」ことだ。心地良い感情や意志の「メロディーを流す」ことで、すべてを融かして輝かせること。水と言うより、「音に流す」こと。。

素敵な言葉ですね(*´-`)

テンメイさんやhiroさんのように私もスペシャル編を期待してます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

投稿: セフィ | 2015年6月15日 (月) 23時08分

> hiro さん
   
おはようございます♪ よく出来てましたネ ring
せめて15分拡大なら、もっと良くなってたはず。
で、「同じところ」ってのはナイショですか(^^)
      
退行のプロセスがちょっとだけ欲しかったかな。
男目線としては、柳川が檜山に気を使って、
舞との関係を断ち切った所に好感を持ちました♪
ま、女性目線だと不評なのかも(笑)
  
「それぞれに捉える」ってことで言うと、
検索アクセスの中で、「咲人 忘れたふり」って
感じのフレーズに、ホホーッと思いました☆
     
なるほどネ。それは切なくてスイートな解釈。
ただ、もしそれを描きたいのなら、「ふり」って
部分を示すシーンやカットがある所でしょう。
  
止まった時計が動き出したのはキレイでしたね。
記事をアップした後、半日以上経ってから
思い出して、一言だけ書き足しました。
たぶん、CITIZENに気を使って、
耐久性をアピールしたんでしょう(笑)
これで、続編SPのスポンサーも1社決定♪
  
遥香があいきょでしょバーガーに行く時は、
ゴールドの水着とアクセサリーですね diamond
エクシードの腕時計は日常生活用の防水だから、
海だと気を付けないと(細かい・・)。
いや、僕は以前、カメラに波のしぶきがかかって、
一瞬で壊れたことがあるもんで。。(^^ゞ
潮水の威力、恐るべし。。
  
11時15分。。僕みたいに細かい話かも(笑)
あれ、僕は咲人の時刻が確認できなかったけど、
2人とも11時15分でしたかね。
あのシーン、ビキニ美女のチェックが忙しくて virgo
  
揃ったピアス。流石、女性目線。
って言うか、ピアスでしたっけ?(^^ゞ
イヤリングとの見分け方が難しくて。。
   
ロケ地は、場所がどっちも僕の思い入れのある所 clover
だから、レビュー・アップから1日後に追記しました。
海水浴場のすぐそばも、バイクで走ってるはず。
  
コラボバーガー fastfood、セットで税込1500円!
マックの3倍くらいかな。プチ・リッチですね♪
プレミアム系のハワイアン、「クア・アイナ」。
某有名ホテルでバイトしてた時の値段が確か、
単品、税抜きで同じくらいかも。
   
ま、特製クリアファイルと「あいきょでしょ!」の
オリジナル小旗目当てですか♪  
1/3LB、約150gのお肉ね。美味しそう restaurant
って言うか、LBってポンド(約450g)なんだ!
LiBra(てんびん)が語源。メモメモ☆
   
店員にじゃんけんで勝ったら半額にしてくれないかな。
違った。「あいきょ」なら半額とか(笑)
クリアファイルのデザインが一部変更されたって
お話だから、今週末までにもう一度どうぞ♪shine
   
   
   
   
   
> セフィ さん
  
おはようございます。
その文章は、例の「推敲」で書き足したもの♪
褒めて頂き、嬉しいです present
  
咲人が書いてたフーリエ級数展開によると、
すべての形や変化は、波の組合せ。
音楽系の人なら、すべて本当に音楽に聞こえるのかも。
Every sha-la-la-la notes
  
スペシャルや映画は、しばらく望み薄でしょうが、
自分の心で思い出してアレンジすればいいですね♪
僕的には、梨央を助けた新薬の改良版、RSY-βを
咲人に使う展開を想像します。
   
みんなが大反対するけど、最後は咲人の
「お利口」願望の強さに押し切られる。
ちょっとだけお利口になって、後は
「覚悟」した遥香や周囲が支えるとか。
     
ドラマは原作と比べると、薬の有効性も
それなりに認めてますからね。
主役では失敗気味だけど、脇役では劇的な成功 bell
  
   
  
一方、第9話レビューに頂いたコメントへの
レスも、こちらに書きますね note
   
ウチは昔から、1本の記事でのやり取りは
原則的に2往復半までにしてるんですよ。
コメント、レス、コメント、レス、コメント。
ま、完全なローカル・ルールだから、知らない人が
多いし、たまに例外で3往復もありますが♪
  
「天名」・・・これは再び推敲不足でしょうか happy02
「天命という名前」って意味でしょうね。

天命は僕が昔からたまに書いてる言葉だけど、
最近は似た名前の団体が頑張ってらっしゃるので、
ちょっと気が引ける部分もあります
  
「テンメイ」の4文字で検索したことが
今までなかったんですか。
じゃあ、今後は週1以上でお願いします♪
ここ2年は、「テンメイ」検索ランキング争いで、
馬に苦戦が続いてるもんで (^^ゞ
一部では、大人向け扱いもされてるし(笑)
  
自転車はウチの重要なこだわりです bicycle
「テンメイのRUN&BIKE」、
BIKEの意味の9割は自転車ですからね。
残り1割がオートバイ。
ま、最近はどっちも影が薄いけど (^^ゞ
  
山Pは晴男 sun。。僕はよく雨男と言われます♪
哀しいラストが苦手だから、逆に身構えちゃったと。
まあ、それが多数派だから、テレビや漫画は
ハッピーエンドが多いんでしょうね。
   
僕は哀しい話や切ない話が結構、好きなんですよ♪
悲惨な話は嫌だけど。昇華。。高級な表現ですね☆
なるほど。ハンバーガー・ショップのルアーとして
活躍するのは、知的障害の昇華の一例だと。
しょうかぁ・・と書いたら寒すぎるから止めとこ(笑)
  
映画『ルーシー』。。どれどれ、ホホーッ。。
確かにちょっと似た路線みたいですね。
  
フランス映画、監督がリュック・ベッソン。
リケジョも入ってるけど、アート系女子でもあると♪
スカーレット・ヨハンソン virgo 美人ですね☆
知らなかった。。メモメモ。。
  
いつも素敵な情報、ありがとうございます(笑)
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2015年6月17日 (水) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/61739168

この記事へのトラックバック一覧です: Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回:

» あいはあおいはなおりこうさんになるゆめはきせき(山下智久) [キッドのブログinココログ]
ヒトが生まれて何万年かが過ぎてコトバが生まれた。 ヒトは「あ」と言った。 世界は「セカイ」になった。 宇宙は「ウチュウ」になった。 愛は「あい」になった。 母は「ママ」になった。 花は咲いた。 仲間は「トモダチ」になった。 夢は見るものではなく語るものになった。 そして・・・いくつかの夢は叶えられた... [続きを読む]

受信: 2015年6月14日 (日) 08時00分

» 『アルジャーノンに花束を』 最終回 [美容師は見た…]
泣きツボ集大成の最終回に泣きっ放し~。2度目も何度観てもダメ~(/_;)退行に苦しむ天才咲人に泣けちゃうし、回想の中の咲人にも泣けて来ちゃうし。梨央の代わりに死んじゃうのか想像したら悲しくて、生きてて良かった~って泣けちゃうし、「かわいいね。バーガーたべない?... [続きを読む]

受信: 2015年6月17日 (水) 23時17分

» アルジャーノンに花束を 最終回「奇跡のラスト~私から僕への遺言」 [のほほん便り]
賛否両論ありそうですが、可能な限り、精一杯のハッピーエンドで安堵しました。梨央(谷村美月)が救われたのもヨカッタけれど、個人的には、咲人(山下智久)が、母・窓花(草刈民代)を抱きしめる展開がヨカッタです。蜂須賀(石丸幹二)も、咲人の配慮で助かったしね。遥香(栗山千明)とは残念だったけど、せめてイアリングを返せたオチが美しかったかな?アルジャーノンの墓には花が咲き、そこで、いったん咲人は滅びて、柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)という仲間達の友情パワー。蘇生したように思われました。俳優・山下智久がひ... [続きを読む]

受信: 2015年6月22日 (月) 10時38分

« 周囲の悪事、他人の犯罪を目撃した時・・&短距離走3連続 | トップページ | 今週は書き過ぎた・・・今日は14km走データのみ »