« 五輪エンブレム・佐野研二郎のトートバッグ盗作疑惑、ニーチェ名言の英文はさておき・・ | トップページ | ジムのバイクの記録が全て消えてる・・と思ったらPCトラブルか! »

PUNGENS(プンゲンス)、刺々しい裏切り~『恋仲』第4話

   こないださぁ 葵 

   あかりちゃんとの事 もう終わったって言ってたでしょ

   ああ それがどうかした?

   終わったって思ってても 一緒にいるとやっぱり

   もう一度って 思ったりしない?

   ・・・・・・しないよ♪

   私は さっきからずっと思ってるよ

  ・・・エッ?

  やっぱり 葵といると楽しいなぁって。。♡

 

 

            ☆          ☆          ☆

やっぱ、いいね♪ フジ月9の代表作の一つ、『ビーチボーイズ』へのオマー

ジュ(敬意を込めた模倣)。またそれか! 夏の海と青春が輝いてた。友情、

バカ騒ぎ、負けず嫌い、そして、恋愛。。あのロケ地も、あかりの父親・寛利

(小林薫)がバスで向かった千葉・館山も、ビーチボーイズの主たるロケ地

の近く、房総半島の南西なのだ。

 

いや、もちろん、脚本家・桑村さや香&協力・LiLyのコンビもいい♪ 初回

1ケタからのバッシングにも負けず、第3話まで視聴率右上がり。4話も

10.8%で2ケタ持続。おめでとう! 今どき、若者狙いの恋愛ドラマで、お

まけに逆風続きのフジテレビでこの数字。実に素晴らしい☆

 

流れのつなぎ方が自然で巧みだし、時々、ハッとさせられる台詞もあるの

だ。第2話の瑠衣子(市川由衣)の妖しい言葉、「いいよ、少しくらい ♡」み

たいに。ウチの2話レビューにはいまだに、このセリフで検索アクセスが入っ

て来るほど(笑) 多分、リピートしてる視聴者が全国で数千人いるだろう

・・・と他人事のように書いとこう♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

まあ、個人的に『BEACH BOYS』の大ファンで、市川由衣も好みって部

分はあるんだけど、今回のバーベキュー・シーンも上手いな・・と、すぐに感

心した。

 

このレビューの冒頭で引用した、瑠衣子と葵(福士蒼汰)の会話。その直前

には、大衆食堂のおばちゃんの若い頃・・・じゃなくて(コラコラ!)、葵のカワ

イイ妹・七海(大原櫻子)が、あかり(本田翼)に告げてたのだ。昔から、お兄

ちゃんとあかりちゃんは理想の関係だった。少なくともお兄ちゃんは、ずっと

好きだった、と。。

 

150813  嬉しそうに照れるあかりが、別荘

  (ステラ・リゾート)の中から前を見

  ると、葵と瑠衣子の元サヤ間近カッ

  プルが仲良くバーベキューの準備。

  ごく自然に、葵&あかりと葵&瑠

  衣子、2つの元カップルが重なる

  流れになってる。

 

  それはよくある三角関係よりも遥か

に高度な状況だ。少し細かく分析してみよう。

 

 

          ☆          ☆          ☆

瑠衣子が葵に、「終わったって思ってても、一緒にいるとやっぱり、もう一度っ

て思ったりしない?」とたずねると、葵は間を空けて、「しないよ♪」と明るく応

える。この時、葵は、瑠衣子の可愛い不安を和らげるつもりだったわけで、こ

う答えれば瑠衣子が安心して喜ぶと思ったのだ。

 

私は公式動画でこの葵の応答を聞いた瞬間、「違うよ」と突っ込んでた(笑)。

瑠衣子がむしろ、自分たちの元サヤの可能性をたずねてるのがすぐ分かっ

たからで、私なら、「あかりとはもう思わないけど、瑠衣子とならちょっと思う

かも」と答えただろう。そうすると、瑠衣子なら「少しくらい」「濡れる」はず♪

まだ言うか!

 

話を戻すと、瑠衣子は葵のやさしい返事に「良かった」と喜ぶどころか、反論

するかのように言う。「私はさっきからずっと思ってるよ」。当然、葵は驚いて、

「エッ?」。すると瑠衣子が照れながら言う。「やっぱり、葵といると濡れるなっ

て。海で」(爆)。コラコラ! そうじゃなくて、「やっぱり、葵といると楽しいなっ

て ♡」。

 

盛り上がった所で当然、周囲のジャマが入るのだ。実際に濡れたのは、プー

ルに落ちた公平(太賀)だった(笑)。男か! まあ、『ビーチボーイズ』なら、

社長か郵便配達かタクシー運転手がジャマしに来る所だろう♪  

 

瑠衣子だけでなく、あかりにとっても、「一緒にいると、もう一度・・」と思うこと

は、プラスでもあり、マイナスでもある。元サヤ間近カップル2組による三角関

係だからであって、そのジレンマ、もどかしさを自然に表現したシーンだった。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、4話の冒頭とラストで強調されてたのは、あかりの今の彼氏、研修医

の翔太(野村周平)のマンションだ。ロケ地の紹介でメジャーな2つのサイト

は、いずれも住民や撮影などに配慮して、情報を伏せてる。ただ、あれだけ

ハッキリと名前と外観・内装を示してるのだから、少なくとも業者との調整は

済んでるのだと思う。

 

「PUNGENS GARDEN」(プンゲンス・ガーデン)。正直、プンゲンスという

言葉は初めて知ったが、針葉樹系の樹木の学術名によく使われてるラテン語

のようだ。「刺々しい」(トゲトゲしい)という意味。

 

これは脚本コンビじゃなくて、スタッフ(美術さんとか)が探し出したのだと思う

が、Good Job(グッ・ジョブ)だと思う。コンクリート打ちっぱなしで、プンゲン

ス系っぽい樹木に囲まれたマンション。高校時代の転校時からトゲトゲしい態

度が目立ってた、翔太の住まいとしてピッタリだし、今回の話にもピッタリ。だ

からこそ、最初と最後に目立つ形で名前を映したのかも。

 

 

           ☆          ☆          ☆

今回の公式サブダイトルは「裏切り」で、普通に考えれば、あかりに対する翔太

の裏切りをすぐ思い付く所。この記事のタイトルに「PUNGENS(プンゲンス)、

刺々しい裏切り」と名付けた理由の一つももちろん、そうゆうことだ。

 

でも、 翔太から見ると、自分が一番悪いけど、あかりも裏切ったじゃないか・・

ということになる。試しに、久々に葵と会わせてみたら、やはり心が揺れ動いて

たじゃないか。。ただし、あのラストシーンで翔太が言うと、逆ギレに近い感じに

なってしまう。実際あかりの反応は、「・・・最低!・・・(スタスタ、バタン)」だった。

 

怒る女性に反論してはいけない。火に油をそそぐだけ♪ 男性視聴者への有

難い教訓なのだ。経験者は語る。複数回(笑)

 

でも、内心でつぶやくのだ。「それでも地球は動く」。ガリレオか! そうじゃなく

て、「それでも、あかりは裏切った。刺々しくない広葉樹のような柔らかさで。ま

るで自分を心の奥底から愛してるかのような、天真爛漫な笑顔で・・」。。

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

他に、沢田(新川優愛)も翔太に裏切りを見せたわけで、こちらは同じくプンゲ

ンス、刺々しいものになってた。まあ、医者だから仕方ない・・・とか書くと、職

業に対する偏見や差別になってしまうから止めとこう♪ 書いとるわ!

 

とはいえ、もっとも刺々しいものは、翔太の自分に対する裏切りなのだ。この

プンゲンスなトゲは常に、翔太の心の内側からチクチクと刺して来る。でも、

あかりも翔太も、「変な事」を考えたりする心配はない。初回の冒頭で、仲良く

結婚式に出席することが確定してるから。

 

安心して楽しめる、眩しいラブストーリーで、いいね☆ スイカの種を飛ばした

後、拾ったのかどうかがちょっと気になるけど♪ って言うか、仲良く座ったま

まで、種の飛距離が比べられるのかどうかが不思議だけど(笑)。ま、若さは

視力の良さにも反映されるってことで。

 

それでは、ちょっと軽めに、今回はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 葵へ 待っ(てるから) あかり~『恋仲』第1話

   「有心論」、心に神=キミが有るから・・~『恋仲』第2話

   斜めから復活、鯛焼きシャチホコの初恋~第3話

   二重化というアート=技術~第5話

   エドガー・アラン・ポーの小説『盗まれた手紙』との比較~第6話

   フィクションの建築、人間の設計~第7話

   100年続く家で、エバートラベル(永遠の旅)~第8話

   普通に輝きを増すノームコア~『恋仲』最終回

 

                                 (計 3014字)

|

« 五輪エンブレム・佐野研二郎のトートバッグ盗作疑惑、ニーチェ名言の英文はさておき・・ | トップページ | ジムのバイクの記録が全て消えてる・・と思ったらPCトラブルか! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/62077820

この記事へのトラックバック一覧です: PUNGENS(プンゲンス)、刺々しい裏切り~『恋仲』第4話:

» あやまちはあの夏おこった(本田翼)僕はふりむかない(福士蒼汰)自分の気持ちを正直に(野村周平) [キッドのブログinココログ]
福士蒼汰の女性遍歴を考える。 デビュー作は「美咲ナンバーワン!!」であり、キャバクラ嬢で高校教師という香里奈の教え子の一人であり、除外したい。 また初主演の「仮面ライダーフォーゼ」のヒロインは同級生役のギンギンでおらおらの清水富美加だが・・・これも特撮ヒーローという特殊なジャンルなので除外する。 注... [続きを読む]

受信: 2015年8月14日 (金) 07時57分

« 五輪エンブレム・佐野研二郎のトートバッグ盗作疑惑、ニーチェ名言の英文はさておき・・ | トップページ | ジムのバイクの記録が全て消えてる・・と思ったらPCトラブルか! »