« AKE 48(Adult Kiss English)~『大人・山Pのkiss英語』第48回、やばたん6 | トップページ | ☆お知らせ~ココログの緊急停止メンテナンス、8月20日(木)☆ »

武井壮・金メダルの世界マスターズ陸上、参加資格は緩いけど・・&ジム

(16日) JOG 4.8km,約32分,平均心拍 139 ; 330kcal

      RUN 2km,8分30秒,平均心拍 169,最大 176 ; 150kcal 

      BIKE 32.3km,67分,平均心拍 149,最大 170 ; 1130kcal

 

 

先週2万字、昨日5000字書いた直後だし、今日は簡単に時事ネタで済ませ

よう。それでもコアな所まで突っ込んでしまう所が、マニアの哀しい性(さが)♪

おめでとう☆、凄いね!、といったフツーの感想では終わらない。

 

8月16日、第21回・世界マスターズ陸上競技選手権(フランス・リヨン)にて、

百獣の王・武井壮(42歳)が優勝☆というニュースは、広く報道されてる。

 

4×100mのリレー(いわゆる4継)、M40(男性40~44歳クラス)、タイム

42秒70。他の3人のメンバーは、渡辺潤一(41歳)、譜久里武(44歳)、石

黒文康(42歳)。アジア記録、日本記録更新。下は公式HPリザルト(結果)。

個人タイムは見当たらず。上側に世界記録42秒20も書き添えられてた。

 

150817c

 

 

ただ、これが本当の世界全体のレベルでどのくらいの出来事なのか、いま一

つピンと来ない。今週末から北京で開催されて、TBSでまた織田裕二がニコ

ニコ絶叫する「世界陸上」(2年ごと、五輪とほぼ並ぶ大会)とどう違うのか。しっ

かりした根拠に基づいて、具体的に比較してみよう。

 

 

         ☆          ☆          ☆

まず、参加資格。世界陸上の場合、標準記録(A・B)を突破するか、エリア・

チャンピオンになって、各国の代表選手に選ばれる必要がある。

 

男子4×100mの場合、北京大会について日本陸連の文書を確認すると、

「2014ワールドリレーズ上位8ヶ国+IAAF(世界陸連)ランキング上位8ヶ

国」と書いてあった。要するに、世界トップクラスの実績が求められてる。

2015年の上位リストによると、第8位のカナダのタイムは38秒33。武井

たちより、1割ほど速い。

 

個人の男子100mなら10秒16だから、日本だと数人しかいないはず。北

京の短距離代表3人の内、このタイムを破ってるのはなぜか1人しかいない

ようだ(TBS公式HP、選手情報)。どうゆう事情なのかは、今のところ不明。

 

 

         ☆          ☆          ☆  

一方、世界マスターズ(ほぼ2年ごと)の場合、「ある意味」、誰でも出場可能

だ。日本マスターズ陸上競技連合に登録した後、世界マスターズへの大会

登録を行えばいい(旅行会社JTBが代行)。

 

マスターズ陸連への登録は、都道府県ごとの連盟経由で、例えば東京だ

と、入会金1100円、年会費4300円(この内、1200円が日本マスター

ズに納入される)。

 

さらに、世界マスターズの大会登録費8300円、1種目ごとの参加費用

4000円、代行手数料5400円、記録公認料(全員)3000円。

 

 

         ☆          ☆          ☆  

もし、この程度のお金(合計3万円程度)だけで「世界」と名のつく大会に出

れるのなら、出てみたい人は少なくないはず。ところが、やはり甘くはない。

 

4×100mだと、公認のJTBツアー、後半コースに申し込むのが基本みた

いで、10日間の旅行代金・約42万円に燃油サーチャージ7万円と渡航手

続料金3240円を合わせると、約50万円になる。

 

こうなると、お金と時間にかなり余裕のある人しか行けなくなる。JTBでは

なく個人の手配で行くと、料金は下がるけど、各種の手続き能力が必要に

なる。「世界マスターズ」とは、そうゆう意味もあるわけだ。本当のトップクラ

スの選手が遠征費用その他のサポートを受けて参加する大会ではない。

ここ2回は、選手団の結成もなし。

 

今回のリヨン大会で、M40(男性40~44歳)のマラソンの結果を見ると、

1位が2時間28分42秒だから、日本国内の大きな市民マラソンとほぼ同レ

ベルだ。最下位で4時間38分で、下の方には当然、地元フランスの選手が

並ぶことになる。

 

 

           ☆          ☆          ☆    

ちなみに日本で開催された世界マスターズは過去、1993年10月の宮崎

大会のみ。これは明らかに、バブル末期の名残りを受けた有名な施設・シー

ガイアの関連だろう。大会3ヶ月前に、「世界最大」の室内ウォーターパーク

として宣伝されたオーシャンドームがオープン。14年後の2007年には閉

鎖された。

 

というわけで、スポーツにせよ、経済にせよ、「世界」のトップを目指すのは

大変なのだ、色んな意味で。ウィキペディアで世界マスターズの項目を書く

だけでも大変♪ 日本版どころか、英語版まで、うっかり(?)外部リンクを

個人サイトに付けてしまってる。おそらく、英語版のミスを日本版が引き継

いだのだろう。サイトの英文をよく読めば、公式ではないことが分かるはず。

 

それより、もうすぐ世界陸上。楽しみだね。織田の感情あふれる反応が♪ 

 

 

           ☆          ☆          ☆            

なお、昨日のジムは、まずまずいい感じ。ランニングマシンで、時速14km

(1km4分17秒ペース)を2km近く維持したし、ラストスパートは時速15km

で400mほど。平均心拍169(93%)、最大心拍176(97%)だから、ほん

のちょっと余裕があった。

 

疲れた身体で、エアロバイク67分。ヒルクライム・レース本番の急勾配や傾

斜の変化を想定して、途中5分おきに30秒間、負荷を上げてみた。予想以上

に疲れたけど、手ごたえはズッシリ感じられる♪ 平均で、毎分88回転。平均

速度は時速28.9km。屋外の気温は30度、湿度65%ぐらいだった。

 

それでは、また明日。。☆彡

 

                                      (計 2217字)

|

« AKE 48(Adult Kiss English)~『大人・山Pのkiss英語』第48回、やばたん6 | トップページ | ☆お知らせ~ココログの緊急停止メンテナンス、8月20日(木)☆ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AKE 48(Adult Kiss English)~『大人・山Pのkiss英語』第48回、やばたん6 | トップページ | ☆お知らせ~ココログの緊急停止メンテナンス、8月20日(木)☆ »