« 斜めから復活、鯛焼きシャチホコの初恋~『恋仲』第3話 | トップページ | 全記事一覧(15年7~9月) »

エンブレム会見&陸上競技ドーピング疑惑&自転車

(4日) BIKE 60km,2時間20分,平均心拍 141 

     消費エネルギー 1270kcal (脂肪 292kcal)

 

(5日)  BIKE 37.4km,1時間24分,平均心拍 139 

     消費エネルギー 799kcal (脂肪 200kcal)

 

先日も記事を書いた、2020東京五輪のエンブレム盗作疑惑問題。今日(8

月5日)の午前、制作者の佐野研二郎が記者会見。予想通り、盗用を全面的

に否定したらしい。

 

「まったく似ているとは思わない」という主張は、主観的な判断だから別にい

いと思う。「似てる」、「似てない」。1対1の争いなら、単なる水かけ論。そも

そも、あらゆる物事の間に、類似性と相違性の双方が共存する。

 

ただ、ベルギーはTとLがモチーフ(動機、構成要素)だけど東京はTと円、と

いう説明は、あまり説得力が無い。というのも、ベルギーも円がモチーフの

1つになってるから。むしろ、「ベルギーはLが大きなモチーフの1つだけど、

東京はLと関係ない」と言う方がマシだった。

 

 

          ☆          ☆          ☆

その場合でも、ベルギーのLと東京の円は結局、エンブレムの右下で似た形

(凹んだ三角形)になってる事実は変わらない。モチーフに着目した弁明は、

世間的にはほとんど無意味だろう。それはデザイナー本人の主観、個人的な

思いの中でしか効力を持たないのだ。

 

いずれにせよ、今後は裁判か和解か、訴えの取り下げか。いずれかであっ

て、エンブレムの撤回の可能性は低そうだ。案外、今頃すでに舞台裏で何

か動きが起きてるのかも。

 

それにしても、今回の騒動もネット時代だからこそのものであって、誰もが疲

れる時代になったのは間違いない。瞬時に世界中に情報が流れる状況は、

便利であると同時に、非常に厄介でもある。それでも、ネットの無い時代に戻

ることは、もはやあり得ないだろう・・・と語るこの記事自体が、ネットの産物な

なのであった。。♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

一方、8月2日までに、英紙サンデータイムズとドイツの公共放送ARDが報

道したところによると、私の愛する陸上競技は、同じく愛する自転車と同様、

ドーピングまみれの世界らしい。

 

「RUN&BIKE」(ランニングと自転車)と題するブログの管理人としては、信じ

たくないニュースだけど、残念ながら、少なくとも一部分は事実だろう。ちょっと

古いデータに基づく話でもあるし、検査も難しいから、疑惑のどの程度が真実

なのか、まだまだ解明には時間がかかると思う。

 

2001年~12年の陸上・世界選手権と五輪の中長距離種目で、全メダルの

3分の1(!)にあたる146のメダルの獲得者に、ドーピング(禁止薬物利用

など)の疑いがあるとのこと。異常値を示した選手の割合は、ロシア30%、

ウクライナ28%、日本・米国・中国・インドなどは5%(ギリギリで誤差の範囲

かも)。国際陸連(IAAF)が管理してたデータが、内部告発で漏れて、外部の

専門家が再調査したらしい。

 

当然、国際陸連は抗議。意図的で悪質な情報隠蔽の疑いは否定してるが、

ドーピングの可能性自体はまだ否定してない。世界反ドーピング機関(WA

DA)と共に、実体解明を進めていくとの事。

 

 

           ☆          ☆          ☆

私は早速、サンデータイムズのHP(英語)にアクセスしてみたが、メインの

記事は、登録しないとほとんど読めないようになってた。まるで日経新聞HP

みたいな現実的運営♪ 

 

ただ、その代わりに、関連する興味深いグラフを発見した。2001年~10

年の陸上競技(赤い折れ線)と自転車(白い折れ線)で、異常な血液検査値

の割合を比較したものだ。これも記事本文はほとんど読めないけど、自転車

のデータは、『Journal of Human Sport and Exercise』(人間スポー

ツ・運動雑誌)の2011年の論文によるものだと書き添えてある。

 

150805

 

私のイメージだと、自転車の異常の方が遥かに多い気がするけど、実際は

ほぼ同じで、ここ数年はむしろ陸上の方が多いとされてた。まあ、これは、

自転車界の元・帝王アームストロングのドーピングその他が次々発覚して、

自転車が浄化されたことも大きいと思うけど、陸上も自転車と同じくらい怪し

いという指摘は無視できない。中長距離でこれだと、短距離やフィールド競

技ならもっとあるはず・・・というのは偏見だろうか。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

私自身はいまや、3流市民アスリートと化してるので、ドーピングも検査も全く

無縁。 でも、風邪薬の一部が検査に引っ掛かったというような話は耳にした

ことがあるので、試しにパブロンをチェック(昔は中毒だった♪)。日本アンチ・

ドーピング機構関連のHPで検索した結果は、問題なしだった。製品(鼻炎カ

プセルZ)と成分(ケトチフェン)のどちらも、競技会でも競技会外でも「禁止さ

れていない」とのこと。

 

もう一つ気になってたのが、カフェイン。2015年の禁止薬物リスト(pdfファ

イル)を見ると、「監視」プログラムには含まれてるけど、「禁止」はされてな

かった。たまにレース前、コカコーラのカフェイン&炭酸で気合を入れること

があっても、罪悪感に苦しむ必要はないようだ♪ 

 

それにしても、リストがあまりに面倒で、トップ・アスリート達の苦労が少し分

かった気がする。そう言えば、テニスの伊達がネットで怒ってたのを思い出し

た。抜き打ち検査のやり方が我慢できなかったらしい。ま、伊達らしい反応と

言うべきか。。(笑)

 

150805b

 

 

           ☆          ☆          ☆

最後に、昨日と今朝の自転車について、一言だけ。ここ3週間マジメに乗って

るから、ちょっと乗れてる感じになって来た♪ でも、乗鞍ヒルクライムまで、

残り僅か3週間しかない (^^ゞ 思わず禁止薬物に手を出す気持ちは、分から

なくもないかも。。(コラコラ!)

 

昨日が気温27度、湿度85%、風速2mの条件で、平均時速25.7km。今朝

気温26度、湿度90%、風速1mで、平均時速26.7km。どちらも十分に

余裕を持った安全走行だった。ハーハーゼーゼーやるのは、多摩川の帰りの

登り坂とジムのエアロバイクだけってことで。

 

それでは、また明日。。☆彡

 

                                    (計 2451字)

|

« 斜めから復活、鯛焼きシャチホコの初恋~『恋仲』第3話 | トップページ | 全記事一覧(15年7~9月) »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斜めから復活、鯛焼きシャチホコの初恋~『恋仲』第3話 | トップページ | 全記事一覧(15年7~9月) »