« 全記事一覧(06年4~6月) | トップページ | 被災地でサプライズの鐘、SMAPのど自慢&自転車で余裕なし・・ »

「柿くへば」(子規)と「鐘つけば」(漱石)、盗作ではなく触発・発展&お遊び自転車

(17日) BIKE 35.4km,1時間35分,平均心拍 113 

      消費エネルギー 610kcal (脂肪 214kcal)

 

(18日) BIKE 35.5km,1時間39分,平均心拍 126 

      消費エネルギー 630kcal (脂肪 221kcal)

 

 

先週アップした五輪エンブレム関連記事は、追記に追記を重ねて、遂に

5000字オーバー♪ 次から次へと新しい話が出て来たから、元の記事の

2倍に膨れ上がってるし、アクセス数も小ヒットと中ヒットの間くらいにはなっ

た(細かい・・)。

 

今週の『週刊文春』や『週刊新潮』でも扱ってるみたいだけど、見出しを読

む限り、あまり強力な追求には見えない。この感じだとエンブレムはまだし

ばらく、そのままになりそうな気がする。ベルギーの訴訟で負けたら情勢が

変わるかも知れないけど、かなりの時間がかかるし、和解の動きも当然進

むだろう。ネットの追求もここに来て、ちょっと弱まってる感があるのだ。

 

「似た」作品を次々に挙げて「パクリ」と呼んでも、作者サイドが認めない限

り、法的には弱いから、強制力が生じない。既に自主的に取り下げたトート

バッグ8種みたいに、ほぼ完全に元ネタと重なる物で、しかも佐野自身がデ

ザインした物が発見されない限りは、逃げ切り勝ちの流れになりつつある。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

私自身はそもそも、個別の盗作とかパクリという犯罪・悪事にはそれほど興

味ないわけで、デザインとか画像の類似性一般、あるいは美術業界全体に

興味があるだけだ。

 

例えば、今回の騒動を通じて、画像検索とか画像サイトの扱いに慣れたし、

無料の画像回転ソフトも手に入れて、使えるようになった。だからこそ、フラ

ンスパンのバゲットの57度回転なんて細かい話も書けたわけだ♪ PINTE

REST(ピンタレスト)という画像共有サイトにも登録して利用したし、ニーチェ

のドイツ語原文なんてものをチェックする機会にもなった。

 

デザイン業界にもかなりの衝撃と教訓を与えたはずだし、そろそろこの話は

いいかな・・と思ってたら、今日(8月19日)の朝日新聞・朝刊が、新たな論点・

視点を提供してくれた。

 

あの多彩な寺山修二が十代の頃にも、盗作の指摘が相次いで、「模倣小僧」

と呼ばれたけど、批判をくぐり抜けて活躍し続けたらしい。朝日「天声人語」

は、「この種の騒ぎの収まり方には実に微妙なものがある」と書いてる。

 

 

          ☆          ☆          ☆

エンブレム問題に対する朝日の立場も、実に微妙なものがあるが、私が魅

かれたのは、寺山とか佐野の話よりもむしろ、最後に書き添えた正岡子規

の俳句の話だった。そこだけ引用してみよう。

 

    ついでながら、子規の名高い<柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺>は、

    親友の漱石が先に作っていた<鐘つけば銀杏ちるなり建長寺>を

    発展させて詠まれたという。触発し、触発される。人が行う創作行為

    には当然そうした面がある。

 

盗作とかパクリではなく、発展、触発。非常に聞こえがいい言葉だからこそ、

きちんと実質的な部分を確認する必要がある。

 

 

           ☆          ☆          ☆  

漱石の句は、有名なお寺の名前と鐘を使うと共に、秋を表す銀杏(いちょう)

という言葉(広い意味での季語)が入ってる。子規の句は、要素だけ見る限り、

銀杏を柿(普通の意味での秋の季語)に変えて、寺の名前を変えただけだか

ら、発展とは言いにくい。漢字とひらがなの並べ方も明らかに似てる。

 

ただ、やはり子規の方が遥かに上手い。鐘をつくより、柿を食べる方が遥か

に身近な庶民的行為だし、鐘をつくという能動的な出来事より、「鐘が鳴る」

という受動的な出来事の方が、季節の訪れをよく表してる。秋は、知らない内

に向こうから、広がりを持ってやって来るものなのだ。まるで、遠くから聞こえ

て来る鐘の音みたいに。

 

さらに、柿を食べるという行為は、日本家屋で縁側に座ってのんびり風景を

眺める情景と重なり、鐘の音へと綺麗につながるわけだ。しかも、素朴に読

むと、「柿を食べたら鐘が鳴る」という妙な話だから、自然な滑稽さも醸し出

してる。

 

「か」き、「か」ね、音の類似性の使い方も巧みで、漱石の句には無い。「か

きく」へば、「な」る「な」り、という音の並べ方もお見事。カ行、ナ行、ラ行の配

置が妙味を出してるのだ。

 

そうゆう訳で、子規の句が盗作呼ばわりされることはないし、漱石の句に

「触発」されて「発展」させたと言われれば、私もなるほどと納得するのだ。

実際、1895年の発表から120年経っても、高い人気と評価を保ってる。

 

私のこの記事も、元の天声人語とは大幅に異なるから、盗作でもパクリで

もない。触発されて、独自の記事へと利用しただけなのだ♪ 発展かどうか

はさておき。朝日に訴訟を起こされることはないだろう。私は購読者だし(笑)

 

 

           ☆          ☆         ☆

時間が無くなったので、自転車については一言だけ。月曜は休むつもりだっ

たのに、火曜日にかけての天気が雨模様だったから、念のために35kmだ

け稼いで来た。水たまりや、折れた木の枝、濡れた葉っぱがあちこちにあっ

たし、風も4mくらいの強さだから、単なるお遊び走行♪ 気温26度、湿度

 

95%でも、風のおかげで涼しかった。

 

火曜はお盆休みの最後ってことで、雑用も兼ねて、また35kmだけお遊び走

行♪ 気温29度、湿度80%、風速2.5mの条件でも、暑くも辛くもなかった。

 

前線が張り付いてる下から台風が刺激してるせいで、天候不順が続いてる

から、今年は月間1000km達成できないかも。。ま、7年ぶりにジムで頑張っ

てるからOKでしょ♪ それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

(17日)

                 時間      平均心拍   最大心拍

  往路(2.4km)    8分03秒      97     121

 LAP1(4.2km)   11分34秒     105     120

    2          11分00秒      109     119

    3          10分57秒     110     122

    4          10分54秒     112     124

    5          10分54秒     114     129

    6          10分47秒      118      133

    7          10分32秒     124      136

  復路(3.6km)    9分50秒     120     134

計 35.4km      1時間35分  平均113(62%)  最大136(75%)

 

 

(18日)

                 時間      平均心拍   最大心拍

  往路(2.4km)    8分20秒     105     131

 LAP1(4.2km)   10分56秒     116     130

    2          10分00秒      127     140

    3           9分36秒     131     143

    4           9分33秒     132     145

    5           9分35秒     135     144

    6           9分23秒      134     145

  復路(7.9km)   22分40秒     120     142

計 35.5km     1時間39分  平均126(69%)  最大145(80%)

 

                                     (計 2623字)

|

« 全記事一覧(06年4~6月) | トップページ | 被災地でサプライズの鐘、SMAPのど自慢&自転車で余裕なし・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全記事一覧(06年4~6月) | トップページ | 被災地でサプライズの鐘、SMAPのど自慢&自転車で余裕なし・・ »